« ☆自ら“退路”を絶つことも必要!☆ | トップページ | ☆●●に心を奪われない☆ »

☆“固形資産”と“無固形資産”、どちらを優先すべきか?☆

◆1冊本を読みました。

 【今日の1冊:副業生活のすすめ(川村亮)】

副業生活のすすめ 副業生活のすすめ

著者:川村 亮
販売元:かんき出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 サラリーマンをしながら副業を始め、

 両輪をうまく回していこうと提唱している本でした☆

◆著者は、最初は革ジャンの販売から始まり、

 別荘ネットとレンタルサーバ、

 ダンススクール経営と副業の幅を広げていったようです。

 著者は

 「副業を始めるのはよいが、会社は絶対に辞めてはいけない。」

 と強く主張されています。

 私も基本的にはこの考えに同調できます。

 というのも、副業では一時的に成果をあげられたとしても、

 その成果を継続できる保証はありません。

 そうであれば、サラリーマンとしてしっかり働き、

 知識と生活資金を得続けられている状態で、

 自分のやりたいこと(副業)を伸ばしていくのが得策ではないでしょうか。

◆独立すると、目に見えていないサラリーマンのメリットが見えてきます。

 健康保険、社会保険、年金、労災、交通費……

 これら全て自己負担となります☆

 独立を目指して成長していくのはものすごく良いことですが、

 早まる必要はどこにもありません。

 足元を盤石にしつつ、次のステップを見据えるべきかと感じました。

 6年前の著書なので、時代背景に少しギャップを感じますが、

 副業を始めるための参考程度に読むとよいかもしれませんね♪

◆さて、昨日は「習慣を変える」というテーマで、

 宣言・約束することで、自らの退路を断つことをお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆釈迦に説法かもしれませんが、

 “固形資産”と“無固形資産”をご存知ですか?

 ・

 会社のバランスシート(貸借対照表)を見るような時に、

 しばしば見られる表現です☆

 あまり一般的ではないのかもしれませんが。

◆簡単に説明すると

 ・

  ◎固形資産………目に見える形で価値や量がはっきりとわかる資産

     例:土地、建物、商品、什器備品、預貯金、株式、債券

  ◎無固形資産……目には見えないが価値のある資産

     例:ソフトウェア、ノウハウ、取引先・顧客からの信頼、企業イメージ

 ・

 といったようなものでしょうか。

 固形資産はイメージしやすいですが、

 無固形資産は普段はあまり考えることがないかもしれませんよね。

 ただ、

 “固形資産”よりも“無固形資産”、どちらの方が価値があるでしょうか?

 1つ例を出して考えてみましょう☆

◆自動車メーカーのA社とB社があります。

 A社には、とても大きな土地や工場やハイテク機器があり、

 株式・債権等も大量に保有しているため、

 お金にモノをいわせる営業で成長を遂げています。

 一方のB社は、預貯金等には乏しく、

 資金では大手に対抗できませんが、

 顧客第一主義イメージが定着しており、

 お金をかけずに良い車を作り出すノウハウを常に研究しています。

 ・

 ある時、急激なインフレが起き、

 100万円は1万円程度の価値しかなくなってしまったとしましょう。

 もしくは、失業率が高まり、

 大規模なリストラが全国各地で始まったとしましょう。

 もしくは、自動車よりも安くて機能性の高い交通用具が開発されたとしましょう。

 いずれの場合も、自動車の売上は減少します。

 このような事態に遭遇した際に、

 生き残っていけるのはA社でしょうか、B社でしょうか?

◆ケースバイケースで、

 一概には言えないという意見もあるかもしれませんが、

 私はB社の方が生き残っていけるのではないかと感じます☆

 ・

 なぜか?

 【無から有を生み出せるのは、固形資産ではなく無固形資産だから】

 です。

 資金をいくら持っていても、

 ノウハウがなければ新しいものは生み出せません。

 お金で買えないノウハウは世の中にはいくらでもあります。

 また、現在のハイテク機器や設備も、

 時代が変われば時代遅れの産物となる可能性があります。

 船を運航している場合、

 タイタニックのような大型船の軌道修正には時間がかかりますが、

 小型船の軌道修正はあっという間に可能です♪

◆つまり、

 時代がこれだけ激動の波に飲まれつつあるわけですから、

 現時点で“固形資産”をどれほど持っていようが、

 未来に対しての何の保証にもならないということです。

 明日は、これを個人に当てはめて考えてみましょう!

◆今日は、「お金よりも知恵を優先する」というテーマで、

 “固形資産”よりも“無固形資産”が重要であることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆自ら“退路”を絶つことも必要!☆ | トップページ | ☆●●に心を奪われない☆ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/32194181

この記事へのトラックバック一覧です: ☆“固形資産”と“無固形資産”、どちらを優先すべきか?☆:

« ☆自ら“退路”を絶つことも必要!☆ | トップページ | ☆●●に心を奪われない☆ »