« ☆「死ぬときに後悔すること」パート2☆ | トップページ | ☆宅建3ヶ月合格法&「死ぬときに後悔すること」パート4☆ »

☆21年度宅建合格発表&「死ぬときに後悔すること」パート3☆

◆昨日、帰宅してみると何やら大きめの封筒が届いていました。

 「~~合格証書在中」

 という記載が………。

 ‘もしや!?’

 と思い急いで開けてみると、

091202_18290001

 ビンゴ~~!!!

 「宅建」の合格通知でした☆

 ひゃっほ~。

 さすがにテンション振り切ってしまいました(笑)。

◆試験受けた後には、

 ‘4択から2択までしか絞り切れなかった問題が多過ぎる……’

 という印象で、正直ダメかなと思って自己採点もしませんでした。

 昨日も合格発表日ということすら忘れていたくらいですから、

 不意打ちのサプライズ合格という感じです♪

 3ヶ月真剣に勉強したかいがありました。

 今年の合格基準点は33点だったようです。

 昨日、合格証書が届いてから改めて自己採点してみると、

 驚愕の【41点】!

 過去問ですら、そんな高得点とったことなかったのに。

 2択まで絞った問題がことごとく正解してました。

◆去年は、「マンション管理士」「管理業務主任者」と立て続けに落ちたので、

 今年はリベンジができてよかったです!

 モチベーション維持のため毎朝眺めていた去年の不合格通知を

 やっと捨てることができます(笑)。

 昨日は自分で自分を褒められた1日でした♪

 (登録費用に37,000円かかるのが思わぬ出費ですが)

◆さて、昨日は「死ぬときに後悔すること」というテーマで、

 さらに5項目をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日に引き続き、

 「死ぬときに後悔すること」、次の5項目です☆

 今日の項目は今から十分に対応できるものばかりです。

◆11.【自分が一番と信じて疑わなかったこと】

 ・

 これはいまいち私も感覚としてつかめていないのですが、

 おそらくワンマン経営者や周囲と強調せずに

 何事も自分一人で決めていた方に多いのでしょうか。

 “お山の大将”というわけではないですが、

 周りに耳を貸さないと、たとえそれがうまくいったとしても、

 後々のしこりとなります。

 仕事もプライベートも同じですが、

 人間関係が円滑でないと、結果的に後悔を生むようです。

 自分に対しては過小評価も過大評価もよくないですね。

◆12.【自分の葬儀を考えなかったこと】

 ・

 これも今の段階ではリアルに想像はできないのですが、

 臨終の間際には後悔するんですね。

 確かに自分がこの世で残す最後のイベントが葬儀です。

 それをどのようなイベントにしていくのか、

 自分で決めておきたかったという方がいらっしゃるのでしょう。

 もしくは、要望はないにしても、自分が実際には見られないわけですから、

 単純にどのように行われるのか知っておきたいという

 願望もあるのかもしれません。

 月に1,000円とか2,000円とかを業者に積立てて、

 自分の葬儀には遺族に迷惑をかけないようにしてる方がいるのも、

 このような想いがあるからかもしれませんね。

◆13.【故郷に帰らなかったこと】

 ・

 転勤や引っ越しなど、

 様々な理由で故郷を去ることは人生において珍しくありません。

 死ぬまでにはその故郷に帰っておきたかったという想いで

 後悔される方がいるのは想像できます。

 「故郷」って大切なんですね。

 私の場合、

 第一の故郷が「東京(東中野)」、

 第二の故郷が「茨城(つくばみらい)」、

 第三の故郷が「岡山」になりますかね☆

 幸い、いまだに色々な縁をいただいており、

 機を見て訪れることができているので、

 今後も後悔しないように訪れていきたいものです。

◆14.【美味しいものを食べておかなかったこと】

 ・

 人間の生活は衣食住で成り立っています。

 当然ながら「食」も重要な要素となるわけです。

 不味いものを食べるよりは、

 美味しいものを食べたいというのが当たり前です。

 しかしながら、お金も時間も必要ですので、

 いつも美味しいものが食べられるとは限られません。

 ただ、病気になってしまうと、味覚に変化が起きるようです。

 病気になった後に自分が食べたかったものを食べても、

 全然味がしないということが起こるそうです。

 せっかく美味しいものを食べても、味がしなければ意味がありません。

 そのためにも、

 美味しいと感じるうちに、時には自分へのご褒美として

 ちょっと奮発して食べたいものを食べるというのも

 後悔を防ぐ方法と言えますね。

◆15.【仕事ばかりで趣味に時間を割かなかったこと】

 ・

 「仕事人間」という表現もありますが、

 仕事ばかりに時間を費やしてしまうと後悔するようです。

 そりゃ~、そうですよね。

 よく考えるとわかります。

 私達は、よっぽど仕事が好きでやっている人以外は、

 生活を維持するために仕事をしています。

 にもかかわらず、人生のほとんどを仕事をしてしまうと、

 生活していくのだけで精一杯で自己実現する時間がありません。

 仕事が大切なのは重々承知なうえですが、

 仕事だけではなく自分の趣味に時間を使うのも重要です。

 今から意識的に趣味に時間を割いていきましょう。

◆今日は、「死ぬときに後悔すること」というテーマで、

 引き続き次の5項目をお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第1位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆「死ぬときに後悔すること」パート2☆ | トップページ | ☆宅建3ヶ月合格法&「死ぬときに後悔すること」パート4☆ »

不動産関連」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/32467292

この記事へのトラックバック一覧です: ☆21年度宅建合格発表&「死ぬときに後悔すること」パート3☆:

« ☆「死ぬときに後悔すること」パート2☆ | トップページ | ☆宅建3ヶ月合格法&「死ぬときに後悔すること」パート4☆ »