« ☆幸せになるために必要な能力とは?☆ | トップページ | ☆“気付き力”が低いと、なぜ幸せになれないのか?☆ »

☆“気付き力”とは何か?☆

◆めちゃくちゃ刺激になる本を読みました!

 【今日の1冊:出逢いの教科書(原田翔太)】

一流の人脈を引き寄せる出逢いの教科書ー内気な若者が自分を変えた6つのステップー 一流の人脈を引き寄せる出逢いの教科書ー内気な若者が自分を変えた6つのステップー

著者:原田翔太
販売元:ビジネス社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 勉強不足で申し訳なかったのですが、

 タイトルから何気なく手にした本でした☆

 ところが、読み進めるごとに、

 著者の原田さんの直球の言葉と斬新な切り口に引き込まれ、

 気がつけばあっという間に読み終えてしまいました。

 価値のある出逢いを求めている人と、

 出逢いを求めているふりをしているだけの人の差が明確にわかります。

 わかりやすい分、自分自身に突き刺さります………。

◆順序が逆かもしれませんが、

 読み終えてから著者の原田さんのことを調べてみました。

 公式サイトのプロフィールはこんな感じです。

 ・

 「19歳のとき、得意だった語学を武器に、実家の一室にて、

 パソコン1台、身体一つのみで英語翻訳者として起業。

 その後ウェブサービス運営を通じ、若干22歳にして単身で

 1億円を超える売り上げを叩きだし、ネット界の風雲児と称される。

 1年持てば良いといわれる変化の速いウェブビジネス界において、

 その普遍性の高いパワフルなメソッドが幅広い指示を集め、

 国内でもトップクラスの実績を誇り、24歳の現在で、

 既に若手NO1コンサルタントとの呼び名が高い。

 その手腕を買われ、2007年より経営参画した株式会社ウィルゲートでは、

 常務取締役兼最高マーケティング責任者として、

 SEO業界最後発参入だった同社を、

 「2008年度日本のベストベンチャー100」

 に選出させるなど、短期間のうちに業績アップに導いた。

 処女作「ありえないマーケティング」

22歳の大学生が1億円稼いだ ありえないマーケティング 22歳の大学生が1億円稼いだ ありえないマーケティング

著者:原田翔太
販売元:インデックス・コミュニケーションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 では、誰にも決して推薦文を書かないと定説だった日本一のマーケター

 神田昌典氏より

 「ついに20代から本物のマーケターが生まれる時代になった!

 10年前の私がもし今、マーケティング本を書くならこうなる!」と評される。」

 (参照) ⇒ http://web-senryaku.com/

◆この本の刺激を忘れることなく、

 価値ある出逢いを能動的に求めていきたいと痛烈に感じました。

 間違いなく良書です!

◆さて、昨日は「気付き力を高める」というテーマで、

 幸せな人とそうでない人の差は、気付き力の差であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、幸せになれる人の能力として、

 “気付き力”が高いということをお伝えしました。

 では、そもそも“気付き力”とはどういう能力のことでしょうか?

 今日はその部分について補足させていただきます☆

◆気付き力……

 すなわち「気付くことができる能力」です。

 気付きの対象は、世の中にあるもの全てです。

 気付きの得られないものなど、何一つありません。

 だからこそ、

 この能力の差によって、得られるものが大きく変わってしまうのです♪

◆しかしながら、

 気付き力によって気付くそのもの自体は、

 そんなに小難しいことではありません。

 ‘ここにビジネスチャンスが眠ってるぞ!’ とか、

 ‘このやり方は○○の法則を利用してるんだな。’ など、

 専門的な知識は不要です。

 もちろん、最終的に気付き力が高まっていき、

 そのような深い領域にまでたどり着けるに越したことはありませんが、

 幸せになるのとは別物です☆

 私が感じている気付き力は、もっとも~っと単純です!

 ・

 【「当たり前のこと」に、本来の価値を見出すこと】

 ・

 が私の気付きの定義です。

◆例えば、

 あなたは今どんな場所でこの文章を読んでいるでしょうか?

 PCであれば、自宅、職場、学校、ネットカフェ(?)のような場所でしょうか。

 携帯であれば、もう少し範囲が広がるでしょうか。

 ・

 では、あなたがどこにいるにせよ、

 そこで銃に打たれる可能性はありますか?

 地雷を踏む可能性はありますか?

 拉致・監禁される可能性はありますか?

 どうでしょうか。

 ・

 可能性なのでゼロではないにしろ、

 これらの被害にあう可能性は限りなく低いのではないでしょうか。

 そうであるとすれば、

 スーダン、チェチェン、コンゴ、ソマリア、アフガニスタン、レバノンなどの、

 内戦・紛争が起こっている場所よりも安全と言えます。

 (一部、終結している地域もあります。)

 この事実に気付けていますでしょうか?

◆また、もしあなたがゆっくりと安眠できる部屋があるのであれば、

 住む場所がなく、この真冬の寒空の下、

 雨風に打たれながら外で過ごさなければいけない状況にあるよりも、

 快適な場所にいると言えないでしょうか。

 この事実にも気付けていますでしょうか?

 ・

 比較をしなければいけないわけではありません。

 ただ、気付きやすくするための表現だととらえてください。

 気付き力の高い人は、

 【比較をしなくても、気付くことができる人】

 だと言えます☆

◆また、何気ないですが別の喩えをしてみますね。

 あなたは歩いている時に、

 地面の存在を感じているでしょうか?

 おそらくは何も感じていないですよね。

 ただ、地面に凹凸があって、歩きにくい場所だとしましょう。

 途端にあなたは地面の存在に目を向けるはずです!

 これが気付く瞬間なのです。

 ・

 そして、地面に気付いた瞬間に、

 もう1つ気付くものがあります。

 それは、「足の裏」です。

 普段歩いたり、走ったり、立っていたりする時に、

 「足の裏」の感覚を感じている人は少ないでしょう。

 意識して初めて気付くのです!

 次に立った時にちょっとだけ意識してみてください。

 足の裏の感覚が途端に鋭くなりますから(笑)。

◆例えば、空気もそうです。

 水中に潜るとその存在に気付きます。

 水もそうでしょう。

 砂漠………という体験はなかなかできないでしょうが、

 夏に運動をして喉が渇いた時に感じある水のありがたみは、

 普段感じているものとはおそらく異なるはずです。

 ・

 どれも当たり前と言えば、当たり前のことです。

 その当たり前のことにどれだけ気付けるかが、

 気付き力の本質と言えます!

 明日に続けますね♪

◆今日は、「気付き力を高める」というテーマで、

 気付き力の本質は、当たり前のことに

 本来の価値を見出すことであるとお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆幸せになるために必要な能力とは?☆ | トップページ | ☆“気付き力”が低いと、なぜ幸せになれないのか?☆ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/32753128

この記事へのトラックバック一覧です: ☆“気付き力”とは何か?☆:

» 神田昌典:~「幸福も、不幸も、きちんと生きる。」 [前向きになれる言葉]
神田昌典さんの言葉をトラックバックさせていただきました。 [続きを読む]

受信: 2009年12月27日 (日) 14時00分

« ☆幸せになるために必要な能力とは?☆ | トップページ | ☆“気付き力”が低いと、なぜ幸せになれないのか?☆ »