« ☆「死ぬ時に後悔すること」パート1☆ | トップページ | ☆21年度宅建合格発表&「死ぬときに後悔すること」パート3☆ »

☆「死ぬときに後悔すること」パート2☆

◆本を1冊読み終えました。

 【今日の1冊:モダンタイムス(伊坂幸太郎)】

モダンタイムス (Morning NOVELS) モダンタイムス (Morning NOVELS)

著者:伊坂 幸太郎
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 まず……けっこうなボリュームでした。

 約530ページ。

 読むのにそれなりの時間を要しましたね。

 片手間で読むのだと、図書館で借りられる2週間をオーバーしそうです(笑)。

 ・

 しかも、この作品は続編なんですね!

 とは言っても、この作品だけ読んでも、十分内容は理解できます。

 ただ、前作となっている

魔王 (講談社文庫) 魔王 (講談社文庫)

著者:伊坂 幸太郎
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 を読んでいると、もう少し楽しみが増えるかもしれないですね☆

◆今回の作品は、

 伊坂さんの世界観を好きな方は好きな作品だと思います。

 私の場合、どんな形であれ自分自身が納得したいのですが、

 伊坂さんの作品では、極端に分かれます。

 実は、前作の『魔王』を読んだ時も、

 ‘う~ん……’

 でして、今回も同様でした。

 何でしょうね、本筋とは関係のない事柄がそれっぽく描かれていたり、

 そこは納得いく描写が欲しい箇所が何もないまま終わったりします。

 著者の狙いなのでしょうか(笑)?

 面白いかとストレートに聞かれたら、

 「個人的にはそんなにお薦めしないなぁ。」と答えちゃうかも。

 伊坂さんファンの方は多いので、敵を作っちゃいますかね(苦笑)。

◆さて、昨日は「死ぬときに後悔すること」というテーマで、

 最初の5項目をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日に引き続き、

 「死ぬときに後悔すること」、次の5項目です☆

 テーマは暗いですが、内容はポジティブです。

◆6.【自分のやりたいことをやらなかったこと】

 ・

 実はこの項目は、非常に多くの人が後悔するのではないかと

 個人的には思っています。

 ‘人生は一度きりなのに、なぜあの時あれをやっておかなかったのだろう。’

 ‘なぜ、もっとチャレンジしなったのだろう。’

 という後悔はよく耳にします☆

 人生における致命傷にさえならなければ、

 失敗してもたいがいのことはリカバリーできます。

 にもかかわらず、人間は変化するのが怖いので、

 「やりたいことではなくできること」

 「好きなことではなくやってきたこと」

 をやり続けてしまいがちです。

 このまま死んだら悔やむことがあるのであれば、

 早めにその足掛かりを作っておいた方がよいでしょうね。

◆7.【夢を叶えられなかったこと】

 ・

 夢に向かって突き進んだにもかかわらず、

 その夢が叶えられないまま臨終を迎える方もいらっしゃいます。

 おそらく6よりは後悔は強くないのではないかと思いますが、

 それでも悔しいことには変わりありません。

 夢の内容にもよりますが、

 時には時間が必要だったり、

 時にはお金が必要だったり、

 時には知識や経験が必要だったり……

 何かが足りないと夢の実現が難しいかもしれません。

 そうであるならば、

 「少しでも早めに実現に向かって動き始める」

 ことが必要かもしれませんね。

◆8.【悪事に手を染めたこと】

 ・

 悪事………どの程度の悪事であれば後悔するのかはわかりません。

 ただ、自分の良心とモラルが影響していることは間違いないでしょう。

 法的に裁かれてしまうような悪事は当然ですが、

 自分の良心やモラルに反している事をやってしまっている場合に、

 最後に後悔することが起こりうるのはわかります。

 自分に嘘はつけませんから、

 目先の利益に惑わされず、

 少なくとも自分自身が正しいと思える選択をしていきたいものです。

◆9.【感情に振り回された一生を過ごしたこと】

 ・

 人間は色々な感情に振り回されます。

 好きだ、嫌いだ。

 心地よい、腹が立つ。

 嬉しい、悲しい。

 感動的だ、つまらない。

 目の前で起こっている出来事に対して、

 ものすごく感情的になってしまうことはあります。

 ただ、後から振り返ってみた時に、

 ‘なんて小さなことに振り回されていたんだろう……’

 と後悔することがあるようです。

 一挙手一投足に右往左往せず、

 自分の核をしっかり作っていれば、

 感情に振り回されることも少なくなるのではないでしょうか。

◆10.【他人に優しくしなかったこと】

 ・

 「自分に厳しく、他人に甘い(寛容)」

 というのが望ましいと私も思いますが、

 「自分に甘く、他人に厳しい」

 というのが一般的だと思います。

 なぜなら、自分が一番可愛いですからね。

 ただ、あまり他人に厳しくし過ぎると、

 他人に優しくしなかったことに対して後悔するようです。

 本心では他人に優しくしたいのに、

 妙な競争意識や一時の感情で優しくできない場合があります。

 この項目については、

 日頃から他人に優しくすることで回避できるのであれば、

 優しくすることを心がけるとよいですね。

◆今日は、「死ぬときに後悔すること」というテーマで、

 次の5項目をお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆「死ぬ時に後悔すること」パート1☆ | トップページ | ☆21年度宅建合格発表&「死ぬときに後悔すること」パート3☆ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/32452788

この記事へのトラックバック一覧です: ☆「死ぬときに後悔すること」パート2☆:

« ☆「死ぬ時に後悔すること」パート1☆ | トップページ | ☆21年度宅建合格発表&「死ぬときに後悔すること」パート3☆ »