« ☆「恋」と「愛」の違いを知ってますか?☆ | トップページ | ☆常識が覆される時……☆ »

☆2010年大予言【何が起きるか!?】☆

◆平成21年分の、青色申告の資料をまとめました。

 結果的には、10万円の控除を使うことによって、

 所得を「0」にすることができました!

 つまり、収入はあったとしても、

 税金が増えることはないということです。

 21年は、途中で借主さんの入れ替わりがあったり、

 修繕を行ったりしたので、

 所得としてはそんなにいかないかなと考えていましたが、

 「0」にできるとは思いませんでした☆

◆しかも、確定申告をするメリットとして、

 色々な経費を申告できる点があります。

 携帯やインターネットの使用料でも、

 不動産の管理に使用していれば割合に応じて経費にできますし、

 不動産取得・管理に必要であれば、

 飲食代も会議費として経費にできます。

 また、今年はFAXも買いましたが、

 これは不動産にしか使わないので、全額経費として申告します。

 つまり、

 儲け部分を経費と相殺できるんですね!

 まぁ、一応“個人事業主”ですからね。

 自らの責任のもとで、受けられる恩恵は全部受けます。

 あとは清書して、2月15日以降に税務署に郵送します♪

◆さて、昨日は、「「恋」と「愛」の違い」というテーマで、

 自分の価値観を明確にすることの大切さをお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆先日の行進でもお伝えしましたが、

 1月9日(土)に本田健さんの新春講演会に参加してきました!

 約2,000名の方が会場に集われているのを見て、

 本田健さんの集客力に驚嘆するとともに、

 「経済的自由」を真剣に手に入れたいと考えている人が、

 世の中にはそこそこいるもんだなと感じました☆

 でも、その中のほんのほんの一握りしか、

 「経済的自由」を手に入れられていない現状も見えてしまいましたが……。

◆約2時間半の講演でしたが、

 せっかくなのでその講演内容に私なりの解釈をプラスして、

 お伝えしていこうかと考えています。

 『ユダヤ人大富豪の教え』をはじめ、

 著書の累計300万部を突破している本田健さんが

 どんなことを考え、どんな風に現状をとらえているか、

 その世界観に少しでも近付けたらいいですね♪

 ・

 ちなみに、『ユダヤ人大富豪の教え』に登場してくるゲラーさんは、

 実在する人物だったんですね!

 今回の講演では、若かりし頃の本田健さんととともに、

 ゲラーさんの写真も登場しました。

 あのような方が世の中にいたのかと思うと、素敵です☆

◆では早速、本題に入ります。

 今日のテーマは、

 「2010年に、何が起きるのか!?」

 です。

 本田健さんなりの“大予言”みたいなものでしょうか。

 ただ、

 あくまでも本田さん個人の見解であり、

 外れたからどうのこうのとは言わないでくださいね(苦笑)。

 私が聞いた限りは、抽象的な表現も含まれていますし、

 大きく外れることはないと思いますが。

 2010年………大変な年という意味では大きく変わる年なので、

 非常に面白い1年になりそうです☆

◆≪予言その1≫

 【業種・地域による「局地的不況」が起こる】

 ・

 「局地的不況」ってあまり聞いたことがありませんよね。

 私も初めて耳にしました。

 おそらく、

 世の中全体の好不況にかかわらず、

 一部の側面によりピンポイントで陥る不況なのだと思います。

◆例えば、

 インターネットの出現により大きく市場が変わりました。

 音楽業界、出版業界では、

 以前は他のレーベル、他の出版社が競争相手でした。

 しかし、今は競争相手が変わりました。

 相手はインターネットサービスを手がける企業です。

◆音楽はiPodとの連動も相まり、

 ダウンロードにより入手する人が増加の一途をたどっています。

 その分、CDが売れなくなりました。

 消費者ニーズを考えればやむをえないことですが、

 さらにCD離れは加速する一方でしょう。

 ・

 そうなれば、CDを生産する工場はどうなるでしょうか?

 店頭販売する企業はどうでしょうか?

 さらなる局地的不況に陥る可能性は十分にありえますよね。

◆出版でも同じでしょう。

 活字離れが深刻です。

 私なんかは、割と本を読む方なので感じませんが、

 最近は若者を中心に本や雑誌を読む人の数が減少しているようです。

 タイムリーですが、

 「小学○年生」という子供向け教育雑誌が、

 次々に廃刊になっていくというニュースを最近見ました。

 一時は何万部という発行数を記録していた雑誌が、

 去年だけでいくつも廃刊になりました。

 ・

 そうなれば、製紙業界はどうなるでしょうか?

 印刷業界はどうなるでしょうか?

 印刷業界の大手は、既に他分野への進出を進めているようです。

 先日も就活フォーラムの隣に

 “大日本印刷”さんのブースがありましたが、

 印刷だけでなく精密部品や電子機器への参入を説明されていました。

 大企業はそれでよいかもしれませんが、

 日本を支えてきた中小企業はと思うと………怖いです。

◆また、「クロスオーバー」という言葉も聴きました。

 例えば、

 今は“オール電化住宅”という言葉をよく聞きませんか?

 調理をしたり、お風呂を沸かしたりという

 今まではガス会社が専門としていた分野に電力会社が侵入しています。

 ・

 逆に、“マイホーム発電”という言葉も生まれ、

 ガスから電気と熱を生み出すエコシステムも認知されつつあります。

 電力会社を使わずに電気を使えるというわけです。

 言うならば、電気の分野にガス会社が侵入しているのです。

◆つまり、お互いの「聖域」としてとらえていた分野に、

 クロスオーバーして侵入せざるをえない時代に突入しているのです。

 これは電気とガスの関係だけでなく、

 局地的不況が進めば、様々な分野でも発生するのではないでしょうか?

 今までライバルと思っていなかった業種・企業がライバルになる☆

 「局地的不況」………あなたならどうとらえますか!?

◆今日は、「2010年に何が起きるか!?」というテーマで、

 局地的不況が発生し、クロスオーバーが起きることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆「恋」と「愛」の違いを知ってますか?☆ | トップページ | ☆常識が覆される時……☆ »

不動産関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/32979411

この記事へのトラックバック一覧です: ☆2010年大予言【何が起きるか!?】☆:

« ☆「恋」と「愛」の違いを知ってますか?☆ | トップページ | ☆常識が覆される時……☆ »