« ☆「ありがとう」の対象は人ではなかった!?☆ | トップページ | ☆「聞くは一時の恥」……の前にすべきことがある☆ »

☆「デキる人材」に共通する6ヶ条☆

◆これからやるべきこと(宅建、衛生管理者、研修、確定申告)を

 考えていたところ、意外と時間がないことに気付き、

 前倒しで確定申告に対する作業を始めました☆

 去年、初めて確定申告を行い、

 思ったよりも自分でできることに気が付き、

 今年は青色申告の準備をしています。

 (既に現金主義での青色申告の申請はしているので)

◆11月くらいに青色申告の決算書が郵送されてきました。

 はじめは意味がわかりませんでしたが、

 どうやらこの送られてきた決算書に付けていた帳簿の金額を転記し、

 あとは確定申告用紙と合わせて提出すればよいことがわかりました☆

 ということで、

 現金主義を選択したので、

 ごく簡単に現金の出し入れだけ記入した帳簿を基に、

 せっせと数字を拾っていきました。

 ちなみに、現金主義だと10万円の控除額になりますが、

 本格的な複式簿記を採用すると65万円まで控除できるようです。

 残念ながら、所得レベルまでいくと65万円も控除を受ける必要がないので、

 今の私の状況であれば、10万円の控除で十分です。

◆今年は青色申告初年度ということで、

 経費もそこそこに留めていますが、

 これがうまく申告できるようであれば、

 次年度からはもう少しがんばって(?)見ようかなと思います。

 数字は拾えたので、管理業者からの年間収支が届き次第、

 実際の記入作業に入っていくつもりです♪

◆さて、昨日は、「日本の伝統文化」というテーマで、

 神社仏閣では「ありがとうございます」と言うだけでよいことをお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆今回のテーマは、

 少しビジネス的なものに特化してみようかと考えました。

 元ネタは、

あたりまえだけどなかなかできない 上司のルール (アスカビジネス) あたりまえだけどなかなかできない 上司のルール (アスカビジネス)

著者:嶋津 良智
販売元:明日香出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 からいただきました。

 【今日の一冊:上司のルール(島津 良智)】

 ・

 著者の島津さんが、数多くの経営者や著名人と会われて、

 話をされていった中で、「デキる社員の6ヶ条」というものを感じ、

 著者に記されていました☆

◆6ヶ条を変えてしまったら全く違うネタになってしまうので、

 6ヶ条はあえて変えていません。

 ただ、社員だけでなく、人材全般にかかわる内容だと思いましたので、

 1ヶ条ずつ私なりの補足を付けてお伝えしようと考えています。

 オリジナルと解釈が離れてしまうのが怖いんですけどね(笑)。

 でも、それはそれとして面白くなりそうです♪

◆では、本題に入る前に、

 あなたの中で考えている「デキる人材」の条件とは何でしょうか?

 “デキる”という表現にも誤解があるかもしれません。

 これは人と比べて云々ということではなく、

 ‘自分がこうあったら、より自己重要感を高められるな’

 と思える条件と考えていただければよいですね☆

◆また、この条件には正解も不正解もありません。

 確かに、今回テーマとして6ヶ条をお伝えさせていただきますが、

 これだけが正しくて、必要であるとは限りません。

 もっと突っ込んで言ってしまえば、

 自分が思えばそれが正解なのです。

 今自分が描いている条件に取り入れてもかまいませんし、

 捨ててしまってもかまいません。

 ただ、大切なコトは、

 【主観ではなく客観的に、そのような条件があることを知っておくこと】

 なのです。

◆自分がより成長するために、

 より自己重要感を感じられる自分になるために、

 描いている人物像の条件とはどのようなものでしょうか?

 そして、その条件は今のあなたの生活に

 どれくらい反映されているでしょうか?

 具体的に、いくつでもかまいませんので、挙げてみてください☆

◆私の中では、この6ヶ条を聞く前に、

 「コミュニケーション能力」、「感謝できる」、「人間力」、

 「プラスの言葉を使える」、「イメージ力」、「高いセルフイメージ」等が

 ありましたが、これは6ヶ条には入っていませんでした。

 ですが、もちろん今でも自分の中では、こうありたいと描いています。

 全てではないですが、

 6ヶ条に入っている条件もいくつか思い浮かびました。

 これらを自分の中でうまく融合していきたいと感じています☆

◆では、今回のテーマとなる、

 『デキる人材に共通する6ヶ条』

 の概要をお伝えします!

 この条件が備われば、どんな環境であったとしても、

 間違いなく「人材」から「人財」に変わりますね。

 私も全て見習っていきたい条件です。

 ・

  1.物事を考える力

  2.素直さ

  3.好奇心(向上心)

  4.負けず嫌い

  5.責任感

  6.行動力

 ・

 これが今回テーマとなる6ヶ条です。

 あなたが思い浮かべた条件と、近いものはありましたか?

 それとも全く違う条件でしたか?

◆明日から1つずつピックアップしてお伝えしていきます。

 どれもめちゃくちゃ重要ですね♪

◆今日は、「デキる人材に共通する6ヶ条」というテーマで、

 6ヶ条の概要についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆「ありがとう」の対象は人ではなかった!?☆ | トップページ | ☆「聞くは一時の恥」……の前にすべきことがある☆ »

不動産関連」カテゴリの記事

副業化のためのビジネス」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/32877304

この記事へのトラックバック一覧です: ☆「デキる人材」に共通する6ヶ条☆:

« ☆「ありがとう」の対象は人ではなかった!?☆ | トップページ | ☆「聞くは一時の恥」……の前にすべきことがある☆ »