« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

☆“リーダー”とは、○○○し、○○る人である!☆

◆「習慣の力」ってやっぱり凄いものがあります。

 今回は、逆の意味で強く感じています☆

 というのも、研修期間中は7時に起きれば十分でした。

 甘えていたというわけでもないのですが、

 早く起きても特段やることがなかったので、

 毎日7時起きの生活をしていました。

◆帰ってきて、この2日間。

 朝のPC作業をするため、

 5時起きをしようとアラームをセットしていたのですが、

 ………全く起きられません。

 アラーム(携帯のバイブ)が鳴っていることすら気付きません(汗)。

 体にすっかり7時起き生活が定着してしまった感があります。

 ・

 とはいえ、研修に行く前は4時半~5時起き生活ができていたので、

 早くその生活サイクルに戻したいと思います。

 「習慣の力」おそるべし……。

 7日続けば、体が覚えちゃいますね☆

◆さて、中断前の本田健さんの講演会内容に戻る前に、

 せっかくなので私が受けた研修内容について、

 備忘録を兼ねて残しておきたいと思います。

 振り返って読んだ時に、今の気持ちに立ち返れればいいですね♪

◆今回の研修の目的は、

 “リーダーシップの向上”でした。

 まず、そのためには「リーダー」がどんな存在か知る必要がありました。

 ・ 

 リーダーとは、「指導者」。

 すなわち、

 【指し示し、(人々を)導ける者】

 のことを言うのだそうです。

 指し示すというのは、

 「ビジョンを描くこと」、

 導くというのは、

 「コミュニケーションをとること」

 で体現できるということでした。

◆今回はこの2つを積極的に学ぶために、

 『創造型問題解決』

 という問題解決法を中心に研修を進めていきました☆

 私達が常日頃問題解決と考えている多くは、

 実は『発生型問題解決』です。

 例えば、

 「お客様に買っていただいた商品に不具合があったので、どうしようか?」

 「商品が当初の想定よりも売れないのだが、どうしようか?」

 という類の問題です。

 これは、

 現状が「規定のあるべき姿」を下回っていることにより起こる問題解決です。

◆創造型問題解決とは、

 現状のあるべき姿から「規定を超える(将来の)あるべき姿」を創造し、

 そのギャップを埋めていく(グランドラインを描く)解決法です。

 リッツカールトンホテルやディズニーリゾートは、

 全てこの創造型問題解決に取り組んでいます♪

◆実際に研修内容で行った作業としては、

 テーマ課題を自分達で出して、各チームごとに1つ選択し、

 組織の理念からテーマに沿った価値指針を作成します。

 そして、将来環境を予測したうえで、

 「規定を超えるあるべき姿」を描きだします(ビジョン)。

 その後改めて現状認識したうえで、

 あるべき姿とのギャップを埋める具体的な方策を策定します☆

◆書いてしまえば簡単に聞こえるのですが、

 これがものすごく大変でした………。

 メンバーの意識が共通できませんし、

 組織の理念から価値指針を作り出すのがまた難しい。

 最終的に上層部の前で20分間のプレゼンを

 しなければいけないという状況で、かなり追い込まれました。

 そりゃ~、夜中3時半までもめるわなぁって(苦笑)。

 ・

 でも、結果的には満足のいくプレゼンができましたし、

 グループの結束も深まりました。

 リーダーシップを高めることに加え、

 将来的に自分がどんなリーダーになりたいのかも見えました。

 たまには、これくらい長期間の研修で、

 自分自身と正面からぶつかってみるのも価値がありますね☆

◆組織に属しているのであれば、

 誰しも少なからぬリーダーシップが求められているはずですし、

 発揮できなければ存在価値を見いだせなくなっていくでしょう。

 あなたは、どんな自分になりたいでしょうか?

 どんなリーダーシップを発揮したいでしょうか?

 少し立ち止まって考えてみてもよいですね☆

◆今日は、「研修の振り返り」というテーマで、

 リーダーはビジョンを描き、

 コミュニケーションでチームを引っ張っていく者であることをお伝えしました。

 明日からは、また新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第8位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆研修終了!!………が………☆

◆みなさま、お久しぶりです☆

 ようやく長かった研修から帰ってまいりました。

 1月19日の夜から研修所に突入し、

 解放されたのが1月29日。

 精神的にも肉体的にもハードな研修でした。

◆研修の目的は、

 “リーダーシップの向上”。

 中堅職員層にいかにも求められそうなテーマです♪

◆1週目は組織の理念等について深く考えるだけだったので、

 そこまで遅い時間にはならなかったのですが、

 2週目に入ってからは、9時スタートは変わらないのに、

 月曜日-12時半まで、

 火曜日-12時半まで、

 水曜日-3時半まで………。

 自分達のチームの進捗状況によって終わる時間が変わるので、

 グループによっては水曜日は一睡もできないチームもあったほど(汗)。

 かなり激しい研修でした☆

◆今日から更新を再開できると思っていたのですが、

 研修の疲れからか、完全に風邪の初期症状に襲われています。

 しんどいです……。

 ということで、申し訳ないですが、

 本格的な更新は明日からにさせていただきます。

 (明日までに回復しないと……)

 寝不足と精神的な疲れからだろうなぁと思います。

◆とにもかくにも、無事帰ってきたことだけはお伝えしておきます。

 350通を超えるメールの処理をどうしようか考え中……(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆お店で食料を買えなくなったら、あなたはどうする!?☆

◆以前からご案内していますとおり、

 明日から研修に入ります!

 正確に言えば、今日の夜から前泊です。

 しかも、この研修は20日~29日までの長期間研修です☆

 したがって、このブログについてもこの研修期間については、

 更新することができません(泣)。

 ここまで更新できないのは、去年の京都研修以来です。

◆更新再開は、30日の朝の予定です。

 研修もそうですし、数冊の本は持参していく予定ですので、

 色々学べる機会になるかと思います。

 自分でもこれだけはこの研修期間内に、

 自分の中でしっかりまとめていこうという課題もありますし☆

 ということで、またパワーアップして帰ってきますので、

 しばしお待ちくださいね。

 どうせ受けるのであれば、じっくり研修モードに浸かってきます♪

◆ちなみに昨日は、学生応援プロジェクトで、

 学生と面接を行ってきました。

 フィードバックも含めて1時間半くらい面接をしましたが、

 現状ではかなり荒削りで、依存体質がありそうなので、

 根本からみっちり鍛え直さなきゃって感じです。

 信じてもらったからには、第一志望に受からせてあげないと☆

◆さて、昨日は「2010年を幸せに豊かに生きるヒント」というテーマで、

 変化を素晴らしいととらえる姿勢と、

 自分らしさで勝負することをお伝えしました。

◆今日でしばらく更新できなくなってしまうので、

 キリのいいところまでお伝えしようと考えています。

 本田健さんの講演の中で言われていた

 「2010年を幸せに豊かに生きるヒント」

 の4つ目と5つ目をお伝えして、30日までワープします☆

◆≪2010年を幸せに豊かに生きるためのヒント≫

 【4.たくさんの人と深くつながる】

 ・

 いわゆる“人脈”と言われるものですね。

 「良い人脈は財産だ」

 などと形容されることもありますが、

 あなたはなぜ人脈が重要なのだと思いますか?

◆例えば、極端な例を出してみます。

 日本の食料自給率がさらに下がり、

 その上世界的な干ばつがや国際事情により、

 食料の輸入が途絶えたとしましょう。

 食料を買おうと思っても、

 商店やスーパーでは食料が売っていません。

 それまでに買っていたお米も底をつきつつあります。

 ありえないことが起こるのであれば、

 このような事態についても100%ないとは言えませんよね。

 さて、このような事態であなたならどうしますか?

◆もし、このような事態が起こった時にでも、

 向こう3年100世帯分くらいのお米を貯蔵している

 農家の方とつながっていればどうでしょうか?

 あなたが困っているという事情を伝えれば、

 お米を分けてもらえる可能性は非常に高いはずです。

 ・

 また、元々“自給自足”の生活を続けていらっしゃる方と

 つながっていればどうでしょうか?

 多少食料が不足していたとしても、

 生活していくための知恵を教えてもらえることはできるはずです。

 ・

 つまり、

 何か困った事態に直面した時、

 もしくは一人では実現が難しいことにチャレンジしようとしている時などに、

 良質な人脈があることは、非常に有利なのです☆

◆100分野の知恵を自ら習得するよりも、

 100人のスペシャリストとの良い関係を構築した方が、

 ・

 【「時間」も「費用」も節約し、「効果」を最大限高められる】

 ・

 のではないでしょうか。

 ただし、これは知っている(名刺交換)程度ではあまり意味をなさず、

 お互いに何かあれば相互にお願いできるくらいの

 関係程度には深いつながりを目指していく必要があります。

 「たくさん=様々な分野の」の人と「深く=相互にお願いできるくらい」

 つながっていくことが豊かに幸せになるヒントなんですね。

◆≪2010年を幸せに豊かに生きるためのヒント≫

 【5.どんなことも「とにかく楽しむ」】

 ・

 このヒントには、「プラス思考」とも「陽転思考」とも、

 ちょっとニュアンスが異なる印象を受けました☆

 というのも、

 思考は今置かれている状況を自分自身を納得させることを試みるのに対し、

 “楽しむ”という行為は納得しているかしていないかにかかわらず、

 自分の心もち(心がまえ)次第で何とでもなるものだからです。

◆例えば、

 嫌な仕事の担当になってしまった場合であっても、

 その仕事のプロセスの中に1つでも“楽しみ”を

 作り出す(元々嫌なのだから見つけるのではない)ことができれば、

 その楽しみに焦点を当てていくことができます。

 ‘取引先の営業回りは嫌だけど、受付の子と話せるのは楽しい’ とか

 ‘お茶くみは嫌だけど、自分が好みのお茶の入れ方を探せるのは楽しい’ など、

 どんな些細な楽しみであっても問題ありません!

 ・

 ある成功者の方曰く、

 「1つの楽しみを見つけることができれば、

  あとは芋づる式に楽しみが連鎖していくことになる。

  ポイントは、その最初の1つの楽しみを作り出すことである。」

 ということでした☆

◆嫌なことですら、1つくらい楽しみは作り出せるものなのですから、

 普通と思っていることや好きなことには、

 これでもかってくらい楽しみが作り出せるはずです。

 豊かに幸せに生きるヒントは、

 【どんなことであっても、そこに“楽しみ”を作り出せるか】

 という部分なのだと私は思います。

◆本田健さんは、この5つのヒントを、

 「2010年を幸せに豊かに生きるためのヒント」

 として提示されていました。

 あなたの2010年を豊かにするために、

 少しでもお役にたてれば幸いです☆

◆今日は、「2010年を幸せに豊かに生きるためのヒント」というテーマで、

 たくさんの人と深くつながることと、

 全ての出来事をとにかく楽しむことをお伝えしました。

 今日でこのテーマは一区切りとさせていただきます。

 30日からはまた新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆何で勝負すればよいか!?☆

◆昨日は、宅建実務登録講習の2日目でした☆

 同じくお世話になったのは、

 「宅建実務教育センター」

 さんでした。

 講師の方が試験対策と実務の話を区別して話してくださるので、

 最後まで興味深く講義を聞くことができました。

 2日間トータルで、

 1時間半講義が6コマ、1時間講義が3コマ、

 そして修了試験という流れでした。

 意外とミッチリですよね(汗)。

◆修了試験の結果、

100117_211500010001

 「登録実務講習修了証」

 をもらえることができました。

 これで登録できます!

 ちなみに、修了試験は合格させてもらえるための試験です。

 1時間の試験でしたが、実質20分で出ちゃいました。

 そこですぐに採点して、即日修了証の発行という流れ。

 これで18,500円という業界最安値なのですから、

 かなり革新的な講習業者さんだと思います。

 来月には登録できるかな♪

◆さて、昨日は「2010年を幸せに豊かに生きるヒント」というテーマで、

 「変化は当然」ととらえる姿勢こそが、

 変化に順応するためのヒントであることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆引き続き、本田健さんの講演会の内容を振り返りながら、

 2010年をどのように過ごしていくべきか見ていくことにします。

◆≪2010年を幸せに豊かに生きるためのヒント≫

 【2.全ての変化は素晴らしいと考える】

 ・

 先日の更新から幾度となく登場する「変化」という言葉。

 どうやらこれは、本田健さんの中でも、

 かなりのビックキーワードのようです☆

 変化を味方につけられれば、

 時代を有利にとらえることができるのでしょう。

◆そんな意味も含めて、

 全ての変化は素晴らしい、

 オールウェルカムで構えておくということですね。

 ・

 あなたにとって都合のよい変化が訪れた時は、

 ‘おぉ、素晴らしい!’

 と考えることはたやすいことです。

 しかし、

 一見すると自分にとって都合の悪い変化が訪れた時に、

 同じように‘素晴らしい!’ととらえられるか否かです。

◆例えば、

 リストラにあってしまったとしても、

 「自分の人生を再度見直すことができる素晴らしいきっかけ」

 「次のステップへ進めない自分にとっての素晴らしい後押し」

 と考える人もいるでしょう。

 ・

 パートナーと別れることがあったとしても、

 「もっと自分にピッタリのパートナーがいるという素晴らしい示唆」

 「自分が成長し、ステップアップしているという素晴らしい証」

 と考える人もいるでしょう。

 ・

 財産を失ってしまったとしても、

 「過去の栄光にすがりつけないようにするための素晴らしいステップ」

 「今あるモノの幸せを噛みしめるための素晴らしい荒治療」

 と考える人もいるでしょう。

◆現実は現実として受けとめます☆

 それが事実なのですから、受けとめなくては始まりません。

 その事実に対しては、

 必ずプラスとマイナスの2つの側面があります。

 2つの側面があることを認識したうえで、

 プラスの側面をチョイスします。

 これを「陽転思考」という考え方と言い、

 和田裕美さん(㈱ペリエ代表)が提唱しています。

 私も取り入れた考え方です。

 この考え方ができれば、

 どんな変化であっても‘素晴らしい’ととらえることができるはずです。

 お薦めです♪

◆≪2010年を幸せに豊かに生きるためのヒント≫

 【3.自分らしさで勝負する】

 ・

 「勝負」という言葉を使ってしまうと、

 どうしても人と比べたり、競争したりというイメージが湧きますが、

 そうではありません。

 ここで言う「勝負」とは、

 “自分の価値を高められるか否か”

 という意味でとらえられます☆

◆サラリーマンであっても企業におんぶに抱っこの状態では、

 自分の価値を高めていくのは難しいというもの。

 特に企業と個人それぞれの帰属関係が薄まりつつある現在では、

 その傾向はますます堅調になってきています。

 つまり、

 企業も価値を見いだせる人材に対しては、

 金銭をかけて囲い込みますが、

 成長もせずにパラサイト(?)を期待するような人材は、

 どんどんリストラの対象になっていくことでしょう☆

 個人事業主とその顧客や取引先も同じような関係に該当します。

◆では、どのように自分自身を高めていくか?

 そのキーワードが、

 【自分らしさ】

 です。

 今日は細かい内容までは触れませんが、

 後日お伝えする

 「“好き”を見つけるワーク」 や、

 「キャラクター分類」 で触れていこうと考えています。

 ・

 それまでにイメージしておいてくださいね☆

 “あなたらしさ”ってどんな部分ですか!?

◆今日は、「2010年を幸せに豊かに生きるヒント」というテーマで、

 変化を素晴らしいととらえる姿勢と、

 自分らしさで勝負することをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

☆“2010年”を幸せに豊かに生きるには!?☆

◆昨日は、宅建の登録をするために必要な

 「実務登録講習」を受けてきました☆

 というよりも、昨日が1日目で今日が最終日で、

 修了試験もあります。

 ただ、この修了試験は形式的なもので、

 ほとんど合格させてくれるらしいという雰囲気はありました。

◆宅建の本試験の勉強よりも、

 圧倒的に楽しいですね!

 私は業界最安値に挑戦中(電気屋みたいですが(笑))の

 “宅建実務教育センター”さんにお世話になっています。

 ここはスクーリングを中心として、

 DVDでの自宅学習等はありません。

 (絶対に自宅では勉強しないと思います)

 講義内容は実務に興味を持たせてくれる内容で、面白いです。

 ・

 そして、何と言っても試験終了後、

 修了証を即日発行してくれます☆

 これで一通りの宅地建物取引主任者登録をするための

 準備が整うわけです。

 私も、研修が終わったらできるだけ早めに登録しようと思ってます!

◆さて、昨日は「2010年に何が起きるか!?」というテーマで、

 2010年は常識が覆される時代になることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆本田健さんが講演会で予言されていた内容は、

 残り2つありますが、これはかなり抽象的なので、

 一応お伝えして先に進ませていただきます。

 ・

 ≪予言その4≫

 【今までの社会的常識の崩壊】

 例えば、

 就職しても離職率が高いので、

 本当に組織のためになる人材を確保するため、

 大企業でも大学名にこだわらず、

 自分の業種を本当に好きな学生を採用したりすることも出てきたりする。

 昨日の内容ともかぶりますが、

 今までの私達の常識は次第に崩壊していくようです☆

 チャンスですね!

 ・

 ≪予言その5≫

 【ありえないことが各方面で続出】

 これは正直わかりません(笑)。

 ありえないことの分野も断言されなかったですし、

 具体例も出ませんでしたから。

 ただ、1つ言えることは、

 今まで起こっていたレベルとは飛び抜けたありえないことが

 起こるのだと思います。

 それこそ、私達の生活に密着した、

 影響の大きな出来事が水面下で動いている……そんな予感がします。

◆では、そんな2010年ですが、

 そんな2010年だからこそ、

 人によってはチャンスになったり、

 人によってはピンチになったりするわけです☆

 ・

 「どうせだったら、2010年を幸せに豊かに生きちゃいましょう!」

 ・

 と本田健さんは謳われていました。

 そこで、

 この1年を幸せに生きるには、

 私達はどのように過ごしたらよいのでしょうか?

 本田健さんが言われていたヒントを基に、

 少し考察していくことにしましょう♪

◆≪2010年を幸せに豊かに生きるためのヒント≫

 【1.「変化は当たり前だ」という視点を持つ】

 ・

 2009年も大きな変化がありました。

 2010年も引き続き激しく変化していく1年となることは、

 前述した予言でもおわかりいただけるでしょう。

 良くも悪くも、もはや避けられません。

 ということは、

 今後は変化を「目新しいモノ」ととらえるのではなく、

 「当然に起こるモノ」としてとらえなければいけません。

 目の前で変化が起こったとしても、

 それに動じることなく対応していく必要があるということです。

◆地球上で一大生態系を誇った恐竜は、

 地球環境の変化についていけずに滅びました☆

 西欧化に順応できなかった侍は、

 幕府の崩壊とともに消え去りました。

 ・

 現代に生きる私達についても、

 時代や世界の変化に合わせて、

 柔軟にライフスタイルを変えていかないと、

 恐竜や侍と同じ運命をたどるかもしれません。

 それを避けるために、

 「変化は当然!」

 と、ドンとかまえていく姿勢が、

 2010年を幸せに豊かに生きるヒントとなっていくことでしょう。

 明日に続けますね♪

◆今日は、「2010年を幸せに豊かに生きるヒント」というテーマで、

 「変化は当然」ととらえる姿勢こそが、

 変化に順応するためのヒントであることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆常識が覆される時……☆

◆昨日は、ブログの更新ができませんでした……。

 というのも、アラームを5時半にセットしていたにもかかわらず、

 起きたのは7時半(泣)。

 完全に寝過ごしました。

 木曜日の夜に22年になって初めての飲み会だったので、

 多少飲み過ぎてしまいました。

 帰ってきたのは午前様。

 まぁ……起きられないですよね。

 余談ですが、通勤電車でも爆睡し、

 気がついたら駅を通過していました(3駅も)。

 おかげで若干遅刻まで経験してしまいました(ガックリ)。

◆そして、昨日は午後に外勤。

 独身寮の今後の方向性を探るにあたり、

 実際の寮を視察してきました☆

 私自身は独身寮に入ったことはなかったのですが、

 なかなか面白い環境です。

 22年度の新人の多くも寮に入るので、

 どのように育っていくのかが楽しみです。

 ただ、方向性としては、今の時代にそぐわない感もあります。

 古き良き、熱血管理人さんの話は楽しませてもらいましたが。

 引き続き検討していきます♪

◆さて、一昨日は「2010年に何が起きるか!?」というテーマで、

 局地的不況が発生し、クロスオーバーが起きることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆引き続き、本田健さんが2010年に何が起きるのかを

 大予言されていた内容を補足していきます。

 ただ、1つの予言で書き過ぎてしまうと、

 講演の内容自体がピンボケしてしまいそうなので、

 簡潔に書いていくことにします。

◆≪予言その2≫

 【有名企業の倒産・大幅なリストラ】

 ・

 この予言はタイムリーすぎますね(汗)。

 JALの現在を如実に物語っていますよね。

 稲盛さんが入ることをターニングポイントとして、

 新たなJALとしての再建を期待しています☆

 ただ、既存の体制は大きく様変わりすることは間違いありませんね。

◆航空最大手のJALが上場廃止になります。

 10年、20年前に、

 「JALが破綻する」なんてことを言っても、

 おそらく誰も信じなかったのではないでしょうか。

 でも、これは現実に起こっています。

 そして、この予言はJALだけにとどまることはないでしょう。

 私たちが驚くような一流企業や上場企業が、

 倒産していくのを目の当たりにするのが2010年かもしれません。

 ・

 大企業という言葉で裏打ちされる「信頼」というのは、

 既に過去の産物になっている可能性すらあります。

 ネームバリューにごまかされるのではなく、

 本質を見て、選ぶ時代に突入しています。

 企業も個人も“本物のみ”が生き残っていくのではないでしょうか。

◆≪予言その3≫

 【紙幣への信頼をベースにした資本主義の変質】

 ・

 2010年がスタートの年になるかもしれません。

 いわゆる、

 「通過基軸」としてのドルの終焉です。

 今までアメリカのドルが世界の基軸通貨となっていましたが、

 その体制は遅かれ早かれ終わりを迎えることになるでしょう。

◆本田健さんの講演の中では、

 「タイの露店でドルが使えなくなった。」

 という話をされていました。

 タイの露天商で今まで何の問題もなく使われていたドル紙幣が、

 最近は嫌がられるというのです。

 確かに、これだけドルの価値が下がってくると、

 いつその価値がどれほどになってしまうのか予測できません。

 日本でも、ほんの2,3年前まで1ドル130円の価値があったのに、

 今は100円の価値すらありません☆

 これだけ価値が変動する紙幣を基軸通貨にすることは、

 難しいのではないでしょうか。

◆ちなみに、タイの露天商では中国の元通貨が喜ばれるそうです。

 中国の元、ヨーロッパのユーロ……

 紙幣がどのように変遷していくかを読み切るのは至難の業ですが、

 現在の資本主義が変わりゆくのは確実です。

 本田健さん曰く、

 「一時的に金(きん)が基軸になる時期もあるかもしれない。」

 ということでした。

 そして、その後「信頼」をベースにした体制が

 できるのではないかという予言もされていました。

◆予言その2もその3も、

 今までの常識では考えられないことが起こることを提言しています。

 ・

 【2010年は常識が覆される時】

 ・

 と言っても過言ではないでしょう。

 そんな時代に、

 旧態依然とした常識にしがみついていくのは………

 これ以上は想像にお任せします☆

 あなたは今後、どんな世界になっていくと感じますか?

◆今日は、「2010年に何が起きるか!?」というテーマで、

 2010年は常識が覆される時代になることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

☆2010年大予言【何が起きるか!?】☆

◆平成21年分の、青色申告の資料をまとめました。

 結果的には、10万円の控除を使うことによって、

 所得を「0」にすることができました!

 つまり、収入はあったとしても、

 税金が増えることはないということです。

 21年は、途中で借主さんの入れ替わりがあったり、

 修繕を行ったりしたので、

 所得としてはそんなにいかないかなと考えていましたが、

 「0」にできるとは思いませんでした☆

◆しかも、確定申告をするメリットとして、

 色々な経費を申告できる点があります。

 携帯やインターネットの使用料でも、

 不動産の管理に使用していれば割合に応じて経費にできますし、

 不動産取得・管理に必要であれば、

 飲食代も会議費として経費にできます。

 また、今年はFAXも買いましたが、

 これは不動産にしか使わないので、全額経費として申告します。

 つまり、

 儲け部分を経費と相殺できるんですね!

 まぁ、一応“個人事業主”ですからね。

 自らの責任のもとで、受けられる恩恵は全部受けます。

 あとは清書して、2月15日以降に税務署に郵送します♪

◆さて、昨日は、「「恋」と「愛」の違い」というテーマで、

 自分の価値観を明確にすることの大切さをお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆先日の行進でもお伝えしましたが、

 1月9日(土)に本田健さんの新春講演会に参加してきました!

 約2,000名の方が会場に集われているのを見て、

 本田健さんの集客力に驚嘆するとともに、

 「経済的自由」を真剣に手に入れたいと考えている人が、

 世の中にはそこそこいるもんだなと感じました☆

 でも、その中のほんのほんの一握りしか、

 「経済的自由」を手に入れられていない現状も見えてしまいましたが……。

◆約2時間半の講演でしたが、

 せっかくなのでその講演内容に私なりの解釈をプラスして、

 お伝えしていこうかと考えています。

 『ユダヤ人大富豪の教え』をはじめ、

 著書の累計300万部を突破している本田健さんが

 どんなことを考え、どんな風に現状をとらえているか、

 その世界観に少しでも近付けたらいいですね♪

 ・

 ちなみに、『ユダヤ人大富豪の教え』に登場してくるゲラーさんは、

 実在する人物だったんですね!

 今回の講演では、若かりし頃の本田健さんととともに、

 ゲラーさんの写真も登場しました。

 あのような方が世の中にいたのかと思うと、素敵です☆

◆では早速、本題に入ります。

 今日のテーマは、

 「2010年に、何が起きるのか!?」

 です。

 本田健さんなりの“大予言”みたいなものでしょうか。

 ただ、

 あくまでも本田さん個人の見解であり、

 外れたからどうのこうのとは言わないでくださいね(苦笑)。

 私が聞いた限りは、抽象的な表現も含まれていますし、

 大きく外れることはないと思いますが。

 2010年………大変な年という意味では大きく変わる年なので、

 非常に面白い1年になりそうです☆

◆≪予言その1≫

 【業種・地域による「局地的不況」が起こる】

 ・

 「局地的不況」ってあまり聞いたことがありませんよね。

 私も初めて耳にしました。

 おそらく、

 世の中全体の好不況にかかわらず、

 一部の側面によりピンポイントで陥る不況なのだと思います。

◆例えば、

 インターネットの出現により大きく市場が変わりました。

 音楽業界、出版業界では、

 以前は他のレーベル、他の出版社が競争相手でした。

 しかし、今は競争相手が変わりました。

 相手はインターネットサービスを手がける企業です。

◆音楽はiPodとの連動も相まり、

 ダウンロードにより入手する人が増加の一途をたどっています。

 その分、CDが売れなくなりました。

 消費者ニーズを考えればやむをえないことですが、

 さらにCD離れは加速する一方でしょう。

 ・

 そうなれば、CDを生産する工場はどうなるでしょうか?

 店頭販売する企業はどうでしょうか?

 さらなる局地的不況に陥る可能性は十分にありえますよね。

◆出版でも同じでしょう。

 活字離れが深刻です。

 私なんかは、割と本を読む方なので感じませんが、

 最近は若者を中心に本や雑誌を読む人の数が減少しているようです。

 タイムリーですが、

 「小学○年生」という子供向け教育雑誌が、

 次々に廃刊になっていくというニュースを最近見ました。

 一時は何万部という発行数を記録していた雑誌が、

 去年だけでいくつも廃刊になりました。

 ・

 そうなれば、製紙業界はどうなるでしょうか?

 印刷業界はどうなるでしょうか?

 印刷業界の大手は、既に他分野への進出を進めているようです。

 先日も就活フォーラムの隣に

 “大日本印刷”さんのブースがありましたが、

 印刷だけでなく精密部品や電子機器への参入を説明されていました。

 大企業はそれでよいかもしれませんが、

 日本を支えてきた中小企業はと思うと………怖いです。

◆また、「クロスオーバー」という言葉も聴きました。

 例えば、

 今は“オール電化住宅”という言葉をよく聞きませんか?

 調理をしたり、お風呂を沸かしたりという

 今まではガス会社が専門としていた分野に電力会社が侵入しています。

 ・

 逆に、“マイホーム発電”という言葉も生まれ、

 ガスから電気と熱を生み出すエコシステムも認知されつつあります。

 電力会社を使わずに電気を使えるというわけです。

 言うならば、電気の分野にガス会社が侵入しているのです。

◆つまり、お互いの「聖域」としてとらえていた分野に、

 クロスオーバーして侵入せざるをえない時代に突入しているのです。

 これは電気とガスの関係だけでなく、

 局地的不況が進めば、様々な分野でも発生するのではないでしょうか?

 今までライバルと思っていなかった業種・企業がライバルになる☆

 「局地的不況」………あなたならどうとらえますか!?

◆今日は、「2010年に何が起きるか!?」というテーマで、

 局地的不況が発生し、クロスオーバーが起きることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「恋」と「愛」の違いを知ってますか?☆

◆湊かなえさんの本を読み終えました。

 【今日の1冊:少女(湊かなえ)】

少女 (ハヤカワ・ミステリワールド) 少女 (ハヤカワ・ミステリワールド)

著者:湊 かなえ
販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 作品発表の順番と前後しますが、

 『告白』 ⇒ 『贖罪』 ⇒ 『少女』

 と3冊全て読ませていただきました☆

 なお、今月下旬には、

 『Nのために』

 という新刊の発売が既に予定されています。

 著者いわく、

 「この作品で、タイトル脱・漢字2文字。」

 ということです。

 どのように読もうか、既に画策中です。

◆湊さんの作品は、非常に読みやすいですね。

 おそらく読書嫌いな方であっても、

 これくらい口語で読みやすく書かれていれば、

 読書のイメージが変わるのではないかと思うくらいです。

 しかも、展開がスゴイです!

 伏線がいくつもはりめぐらされているのはもちろん、

 その伏線が交錯する時の衝撃がたまりません。

 穏やかな文体とスリリングな展開とのギャップに驚きを受けます☆

 ・

 既に「本屋大賞」など多方面で高い評価を受けていますが、

 万人受けする作家さんとしては、東野圭吾さん以来の面白さです。

 『告白』は、映像化されるようですね。

 ⇒ http://kokuhaku-shimasu.jp/

 松たか子さんの主演ですかぁ………いいですね。

 ナイスキャスティングだと思います。

 ただ、

 絶対に原作の壁はかなり高いです☆

 まずは、原作を読まれることをお薦めします!

告白 告白

著者:湊 かなえ
販売元:双葉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 これからものすごく売れるであろう、

 めちゃくちゃお薦めの作家さんです♪

◆さて、昨日は「デキる人材に共通する6ヶ条」というテーマで、

 全ては行動ありきであることをお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆今日は、先日聴いた本田健さんの講演会の内容を

 お伝えしようと考えていたのですが、

 最近真面目なテーマが続いてきたので、

 ここで単発的にリラックスできるテーマを1つ挟もうと決めました☆

 テーマは、

 ・

 【「恋」と「愛」の違い】

 ・

 です。

 私自身からは、全くイメージできないテーマでしょう(笑)。

 もちろん、これは元ネタありきです。

 いきなりこんなロマンティック、かつ、壮大なネタは思い浮かびませんから。

◆今回の元ネタは、この1冊からいただきました。

 『どん底営業チームを全国トップに変えた魔法のひと言』(早川勝)

 ⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4820716247/nifty0b5-nif1-22/ref=nosim

 けっこう心に響く言葉がいくつも書かれています。

 そんな1冊からのテーマです。

◆あたなは、

 「恋」と「愛」の違いはどんなところにあると思いますか?

 また、「恋」と「愛」という事象は、あなたにどんな影響を与えていますか?

 そんなことをフッと考えながら、

 読み進めていただければ幸いです。

 あまり真剣に読まないでくださいね(笑)。

 短めにまとめますから。

◆≪「恋」と「愛」の違い≫

 1.恋は男女間のみ(一部を除く)。

   愛は家族や仲間、動物でも成立する。

   例:家族愛

 ・

 2.愛はどんなに遠くにいても届くが、

   恋はすぐ近くに相手がいないと壊れやすい。

   例:愛は地球を救う

 ・

 3.恋は相手に見返りを要求してしまうが、

   愛は与えるもの。

   例:赤ちゃんに見返りは要求しない

 ・

 4.恋は妄想を豊かにするが、

   愛は現実を豊かにする。

   六法全書に愛はあるが、恋はない。

 ・

 5.恋はやがて終わりがやってくるが、愛は永遠。

◆いかがでしょうか?

 めっちゃくさい表現もあったのではないでしょうか(笑)?

 あなたの持っている価値観と比較していかがだったでしょうか?

 ・

 私が思う価値観を付け加えるとすれば、

 「恋は人を変える。愛は人が変わる。

 (恋で人は見た目を変える。愛で人は中身を変える)」

 「恋で人は強くなる。愛でさらに強くなる。」

 というものを入れてもよいかなぁと感じています☆

◆「恋」をすることによって、

 何とかその人に好かれようと容姿をはじめとする外見を取り繕おうとします。

 ですが、人を「愛」することによって、

 相手云々ではなく相手を愛すのに相応しい自分になるために、

 人格をはじめとする中身が変わります。

 そこに、「恋」と「愛」の違いがあるのかなと思っています♪

◆今回は、「恋」と「愛」というやや照れくさい(笑)テーマでしたが、

 何か1つ自分の価値観を言葉にできるとよいですよ。

 人と話をしている時にでも自分の考えをしっかり伝えられますし、

 話題も増やすことができます。

 「恋」や「愛」について全く価値観のない人はいないように、

 価値観をぶつけられると話が盛り上がります☆

 コミュニケーション能力を高める1つのテクニックですね。

 自分の価値観をどんどん深掘りしていきましょう!

◆今日は、「「恋」と「愛」の違い」というテーマで、

 自分の価値観を明確にすることの大切差をお伝えしました。

 今日は単発テーマなので、

 明日からはまた新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆『何かが動かない限り、何も起きない』byアインシュタイン☆

◆昨日は、一日有効に時間を使おうと思ったので、

 「カレー作り」と「マニュアル作成」に励みました☆

 ・

 カレーについては、スパイスの配合によりスパイシーにはなるものの、

 どうもカレー自体の味が物足りない。

 そこで、合羽橋商店街の業務用の食材を多種そろえているお店に行って、

 普通のスーパーでは手に入りにくいものをゲットしてきました!

 そして今回作ったのが、このカレー。

100111_17250001_2

 さらにスパイシーになってしまいました(苦笑)。

 かなり辛いです。

 今回、試しにちょっとしたあるモノを入れたので、

 コクは出てきた感じがします。

 絡みの調節が難しいですねぇ……。

 カレー勝負まで、あと7ヶ月♪

◆「面接対策マニュアル」に引き続き、

 「グループディスカッション(GD)対策マニュアル」を作成しました。

 元ネタは自分の中でいくつかストックしてありましたので、

 割と短時間で作成することができました。

 でも、内容には割と自信があります。

 ただ、自分ひとりで自信があると言ってても何の根拠もないので、

 昨日学生向けにモニターを募集しました。

 私のマニュアルを読んで、実際の就職活動のGDに臨んでいただき、

 結果と感想を送ってもらうというモニターです。

 10名限定にはしていますが、

 すぐに定員となってしまう気がします。

 ちなみに、マニュアルのタイトルは、

 ・

 『たった5分間で、グループディスカッション突破率を

  50%から95%に高める8つの実践テクニック』

 ・

 というものです。

 面接マニュアルともども、

 就職活動に励む学生に有効に活用してもらおうと考えています!

◆さて、昨日は「デキる人材に共通する6ヶ条」というテーマで、

 言い訳をしない責任感のある社会人はカッコイイことをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日で、今回のテーマを一区切りとさせていただきます。

 「デキる人材に共通する6ヶ条」ですが、

 だいぶオリジナルにアレンジを加えてしまった気がします。

 ですが、

 お伝えした6ヶ条を満たすことができれば、

 人材から昇華し、非常に優秀な「人財」になれるはずです!

 そういう意味では、

 解釈は別に問題ではないなと感じます。

 解釈は別にしても、この項目をどれだけ腑に落としているか、

 そこが分かれ目なのではないでしょうか。

◆今日は、いよいよ最後6つ目の条件です☆

 6つ目の条件は、

 ・

 【行動力】

 ・

 です。

 「行動力」が最後の条件として提示されているのはよいですね。

 私の解釈では、

 今までの5つの条件を形にする、アウトプットするのに必要なのが、

 この「行動力」だと認識しています。

 つまり、

 いくら5つの条件を自分が遵守していったとしても、

 それが行動に表れなければ、現実は何も変わりません。

◆例えば、

 野球がうまくなろうとして、

 コーチの言うことを素直に聞いて、

 スイングフォームを修正しようと思ったとしても、

 実際に修正するための練習をしなければ、元のままです。

 ・

 頭の中で、

 ‘絶対に野球がうまくなってやるんだ!’

 という向上心をメラメラ燃やしていたとしても、

 家でゲームばかりしていたのでは、野球は上達しません。

◆5つの条件を、

 本当の自分の血肉にしていくためには、

 「実践」が必須です☆

 全ての物事は、行動ありきです!

◆今日のタイトルのアインシュタインの名言も相通ずるものがありますが、

 日産の経営を立て直したことで有名な、

 カルロス・ゴーン氏も以下のような名言を残しています。

 ・

 『素晴らしい計画は不要だ。計画は5%、実行が95%だ。』

 ・

 計画よりも実行。

 頭でっかちになってしまうよりも、

 うまくいかなくても行動した方が価値があるという意味でしょう。

◆一流のスポーツ選手ほど、

 尋常ではない練習量をこなしています。

 一流の経営者ほど、

 多くの失敗を経験しています。

 一流の人格者ほど、

 ひたすら貪欲に学んでいます。

 ・

 無言実行、有言実行、どちらでもかまいませんが、

 (有言の方が望ましいですけどね)

 「実行」していくことに価値があります☆

 まだ、自分自身の現状に満足していないのであれば、

 それは「行動」が足りないのではないでしょうか?

 自分自身を顧みて、そのように感じました。

◆今回お伝えした6ヶ条について、どのように感じたでしょうか?

  1.物事を考える力

  2.素直さ

  3.好奇心(向上心)

  4.負けず嫌い

  5.責任感

  6.行動力

 心に響く条件もあれば、

 全くなんとも思わない条件もあるかと思います。

 それはそれで、いいんですよね!

 必要な時に人は吸収しますし、不要なものは捨てればよいのですから。

 ・

 私自身は、この6ヶ条を心に深く刻んで、

 より自己重要感を高められる人財に成長していきます。

 「責任感」………ホントに痛いです(苦笑)。

◆今日は、「デキる人材に共通する6ヶ条」というテーマで、

 全ては行動ありきであることをお伝えしました。

 今日でこのテーマは一区切りとさせていただきます。

 明日からは、また新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「○○○」をしない社会人は断然カッコイイ!☆

◆現在、親は長く住んでいた茨城を離れ、

 神奈川県に住んでいます。

 正月の顔見せ程度ですが、昨日神奈川まで足を延ばしてみました☆

 一人親の父親には、その行動を許せずかなり反発をしてきましたが、

 色々な本を読んだり、話を聞いている中で、

 やはり親には感謝をしなければいけないことを痛感し、

 少しずつでも恩を返していければいいなと感じるようになりました。

 (反発期間が長いので、すぐには許せませんでしたけど……)

 男同士だと照れ臭くてどうしようもありませんが、

 幸い今は家族にクッションになってもらい、どうにかなってます。

 当たり前ですが、

 親がいなければ自分はこうして生を受けることもなかったわけです。

 そういう意味では、生んで育ててくれことだけで感謝です☆

◆父親との食事後、

 横浜を散策していると、人だかりがありました。

 ミーハー心をすぐにくすぐられてしまう私は、

 颯爽と人込みにダイブ(笑)。

 人込みの中心には………

100110_13100001

 “船越栄一郎”さんがいました。

 何やら「一日通信指令所長」(?)と書かれたタスキをかけ、

 演説をしていました。

 110番通報するとどこへかかるとか、

 インタビュアーと質疑応答しながら、アピールしていました。

 イイ人そうなオーラがにじみ出ていました。

 普通のおじさんでしたが、ちょっと好感度上がりました(笑)。

 関東だと、割とちょこちょこ芸能人を見かけますね♪

◆さて、昨日は「デキる人材に共通する6ヶ条」というテーマで、

 勝負すべきは昨日の自分であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆“「○○○」をしない社会人は、断然カッコイイ!!”

 という一文を見た時、

 あなたならどのような言葉を思い浮かべるでしょうか?

 ・

 これも正解はありません。

 あなたがカッコイイと思えるものであれば、全て正解です☆

 ただ、今日のテーマ(5つ目の条件)に合わせて当てはめると、

 このようになります。

 ・

 【「言い訳」をしない社会人は断然カッコイイ!!】

 ・

 です。

 納得できますか?

◆成功者にモットーは何かと聞いた時に、

 片手ではおさまらないくらいの人数の方が、

 「言い訳をしないこと」

 と答えられていました。

 言い訳をしないとはどういうことでしょうか?

◆社会人になれば、

 それこそ毎日色々な問題に直面します。

 例えば、

 会社の売上が落ちているという問題に直面することがあります。

 そんな時に、何に原因を求めるでしょうか?

 「いやぁ、今は不況だからさ、売上が落ちても仕方ないよ。」

 という言い訳………よく耳にしませんか?

 完全な誤りですよね☆

 不況言われる現時点においても、

 売上を伸ばしている企業もたくさんあるわけです。

 それを自社の売上が落ちているのを、

 不況を理由に正当化しているのは「逃げ」ですね。

 このようなことを経営者自身が口にしている企業は、

 今後伸びることが難しいのではないでしょうか。

◆一社員としても同じことが言えます。

  ★電車が遅れて遅刻した

  ★新規のアポイントが取れない

  ★自分の営業ノルマが達成できない

  ★同僚とそりが合わない

  ★上司の指示通りに動いたが、失敗した

  ★時間をかけた企画がダメ出しを受けた

  ★給料が下がった

  ★リストラされた

 このような問題をあげれば、枚挙に暇がありません。

 いくらでも出てきます。

 このような問題に直面した際に、

 誰かまたは何かのせいにして、

 言い訳をしていることはないでしょうか?

◆私自身は………正直あります。

 ついつい、上司のせいにしてしまうことがあります(苦笑)。

 優秀な上司であるだけに、

 その指示に従って結果が出ないと、心の中で言い訳してしまうのです。

 ですが、これはお角違いなんですよね。

 上司は私以外のメンバーの仕事もケアあしていて、

 一人ひとりの仕事に対して十分な時間がとれないのは仕方がないこと。

 あとは、上司の指示を加味しつつ、

 自分自身で考えなければいけません。

 その上で、上司の指示が正しければ従えばよいですし、

 指示が誤っていれば、自分の意見をぶつければよいのです。

 そのプロセスもせずに、従ったわけですから、

 どこをどうとらえても

 【自分の責任】

 であることは間違いありません。

 言い訳は最大の逃げです☆

◆ある本には、

 「雨が降って売上が落ちても自分の責任」

 であると書いてありました。

 客足が落ちたのは雨が降って足下が悪くなったからではなく、

 “雨が降っても客足が落ちない工夫をしていない自分の責任”

 であると記載されていました。

 この考え方こそが、

 まさにデキる人材に共通する5つ目の条件です。

 それは、

 【責任感】

 です。

◆責任をもって、

 自分に与えられた仕事に最後まで取り組むのは当たり前。

 それに加えて、

 誰(何)のせいにもせずに言い訳をしない責任感が、

 社会人にはなお求められているのではないでしょうか。

◆今日は、「デキる人材に共通する6ヶ条」というテーマで、

 言い訳をしない責任感のある社会人はカッコイイことをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆誰と勝負するか!?☆

◆昨日は、本田健さんの新春講演会に参加してきました☆

 テーマは、「大好きなことをして、幸せなお金持ちになる法」。

 場所は、「府中の森芸術劇場」。

100109_18210001

 キャパシティーが2000人くらいの会場でしたが、

 2階席にも人がドカドカいかなければいけないくらいの混み具合でした。

 1階はほぼ埋まっていましたね。

◆私は、ある程度時間に余裕を持って行きましたので、

 真正面の位置で聴くことができました。

100109_15490001

 「2010年、何が起きるのか!?」

 本田健さんなりに推測されていました。

 講演会の内容については、また次のテーマでお伝えしましょうか。

◆講演会後は、一緒に参加した友人の西ノ原常郎(原っち)と、

 情報交換を兼々、食事をしました。

 原っちは、現在スピードチェンジジャパン株式会社のスタッフとして、

 2010年からの新規プロジェクトに携わっている様子。

 昨年は2ヶ月半の間、

 イタリア ⇒ チェコ ⇒ フランス ⇒ スペイン ⇒ モロッコ

 ⇒ エジプト ⇒ ケニア ⇒ インド ⇒ ネパール と、

 世界半周(?)旅行にも行ってきたようです。

 ものすごく見聞が広がったようで羨ましい限り。

 ただ、その情報を生で聴くことができたので、

 私も臨場感を感じました。

 ・

 世界では当たり前のように6,7歳の子供たちが、

 学校も行けずに働いているようです。

 「やりたいことが見つからない……」と悩んでいるのは、

 「仕事をやらざるをえない」環境から見たら、

 どれだけ幸せで満たされている環境なのでしょうか。

 その幸せを感じずにはいられません。

 日本は、本当に本当にありえないくらい豊かです♪

◆さて、昨日は「デキる人材に共通する6ヶ条」というテーマで、

 成長欲は自己中心的でなければならないことをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆デキる人材に共通する6ヶ条も4つ目に入ります。

 今日の条件は、

 ・

 【負けず嫌い】

 ・

 です。

 この「負けず嫌い」における対象は、

 一般的には友人・知人との収入競争であったり、

 職場の同僚との出世争いであったりします。

 ただ、私の解釈ではちょっと異なります。

 (本来の6ヶ条の定義とも異なるかもしれませんが(汗))

 なぜなら、

 収入競争は上には上がいてキリがありませんし、

 出世争いで勝ち残るにはほんの一握りの役員等を目指すしかなく、

 勝ち残ったところで各種の犠牲を払ってまで、

 手に入るものはたかがしれてます。

 役員なんて退任して役職がなくなったら、ただのオッサンです。

 (退任しなくても、ただのオッサンですが(笑))

 要は、

 「不毛な争い」ということです☆

◆小林正観さんは、「き・く・あの法則」の中で、

 “競わない”“比べない”“争わない”ことが

 幸せに生きるための秘訣であると言われていることからもわかります。

◆では、この「負けず嫌い」というのは、

 何を対象にして負けてはいけないのでしょうか?

 負けてはいけないものとは何でしょうか??

◆私はこう考えています。

 常に自分が勝負して、負けてはいけないのは、

 ・

 【昨日の自分】

 ・

 であると。

 異なる環境、異なる人格、異なる年齢である他人と、

 比べるのはそもそもナンセンスなのです。

 例えば、

 イチロー選手が北島康介選手には負けないと思うでしょうか?

 亀田興毅選手と比べるでしょうか??

 そんなわけないですよね。

 そもそも土俵が全く違います。

 ・

 イチロー選手はこんな言葉を残しています☆

 『他人の記録を塗り替えるのは7割、8割の力でも可能だが、

  自分の記録を塗り替えるには10以上の力が必要だ。』

 つまり、

 負けないのは自分自身に対してということに他なりません。

◆自分に負けるとは、

 ‘ここまでやったんだから、十分だろう…’

 ‘今の自分にはコレが限界だ…’

 と妥協してしまうことです。

 昨日の自分よりも、1歩でも2歩でも成長できるように自分を鼓舞する。

 昨日の自分よりも、1センチでも前進できるように努力する。

 そんな自分のモチベーションの源泉が、

 「負けず嫌い」という条件なのではないかと思います☆

 勝負すべきは、昨日の自分です!

 そして、その部分については負けず嫌いでいるべきでしょう。

◆今日は、「デキる人材に共通する6ヶ条」というテーマで、

 勝負すべきは昨日の自分であることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆“成長欲”は、自己中心的でOK!☆

◆通勤中に、宅建の試験に向けて使っていたICレコーダーに、

 成功哲学系の音声データを取り込み、

 速度を1.5倍にして聴くようにしています。

 よく英語を耳から学ぶ目的で、

 「1日10分聴くだけで~~」

 のようなセールスレターがありますが、

 あながち間違っていないような気もします☆

 耳から学ぶと、

 本で文字を追っているだけの理解よりも、

 確実に深まることは先日の宅建の勉強でもよくわかりました。

◆成功哲学………っていうと、なんだか堅苦しい感じですが、

 要は、

 「人生を明るく生きるためにどんな考え方で、どんな行動をして過ごすか」

 ということをいくつもの切り口で学んでいるだけです。

 「自己概念の成長法」、「潜在意識活用法」、

 「心のブレーキの外し方」(←同じタイトルの本が売れましたね)とか。

 多くは、一度か二度は本で学んでいる内容です。

 ですが、音声になるとまた新鮮です。

 一通り聴いて、好きな部分は繰り返し聴こうかと企んでます。

 ちなみに、この音声データの価格は非常に高いのですが……、

 そこはうまく手に入れました(笑)。

 世の中まだまだ知らないことが山のようにあります♪

◆さて、昨日は「デキる人材に共通する6ヶ条」というテーマで、

 素直さは自分を“ニュートラル”な状態にしておくことであるとお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日はデキる人材に共通する6ヶ条のうち、

 3つ目の条件です。

 それは、

 ・

 【好奇心(向上心)】

 ・

 です。

 私は「好奇心≠向上心」ととらえていますので、

 向上心に特化して補足していこうと思います。

 もちろん、色々な物事に興味を持ち、

 ‘なぜ、今はこうなんだろう?’

 ‘ここをこうしたら、もっとよくならないんだろうか?’

 と疑問を持つことは、私たちの生活に大いに役立ちます☆

 自分自身を含む現在の環境に新しい風を吹き込む、

 「好奇心」も大切なことは言うまでもありません。

◆では、「向上心」について触れていきますね。

 ある政治家がこんな言葉を残しています。

 ・

 『良くなることをあきらめた人は、絶対に向上することはない。』

                 by オリバー・クロムウェル(政治家)

 ・

 政治家と言っても、ちょっとイメージは違うんですけどね(苦笑)。

 学生時代に歴史の勉強で

 「清教徒革命」

 って習いませんでしたか?

 うっすら記憶に残っている方も多いことでしょう。

 あのクロムウェルです☆

◆まぁ、ここでは誰が言ったかは問題ではありません。

 言葉の内容が重要です。

 これ、裏を返せば、

 『良くなることをあきらめなければ、向上(成長)する可能性がある。』

 ということです。

◆人材として、どうなったら完璧な人材と慣れるのでしょうか?

 もうそれ以上は成長の余地がないと判断できるのでしょうか?

 ・

 「完璧な人材」というのは、

 おそらくこの世に存在しません。

 個人事業主になったにせよ

 管理職になったにせよ、

 社長や役員になったにせよ、

 どのステップまでたどり着いたとしても、

 成長の伸びしろは残されています☆

◆その伸びしろを放棄してしまうか否かが、

 人材の評価して大きな差となって表れます。

 どの段階までたどり着いても、

 ‘まだ成長できる、まだ成長できる’

 と貪欲に自分を成長させていくエネルギーとなるのが、

 「向上心」

 に他なりません。

◆時には、

 その分野においては他人より優れているにもかかわらず、

 他人よりも秀でることをよしとせず、

 自分自身の成長を抑えてしまう方も見受けられます。

 ‘周りがこれくらいだし、自分もこれくらいでいいか。’

 と自分で自分の可能性を閉じ込めてしまうのです。

 これでは、デキる人材の条件を満たしていません。

 ・

 “自己中心的”

 という言葉は、ややネガティブに使用されることが多いですが、

 成長欲については、自己中であってよい。

 むしろ、

 【自己中に徹しなければいけない】

 のではないかと感じます☆

 自分の成長は人から決められるものでも、

 人に合わせるものでもありません。

 己の成長は自分だけのことを考えれば十分であり、

 死ぬまで「向上心」という情熱を燃やし続けていくべきだと、

 私は考えています♪

◆今日は、「デキる人材に共通する6ヶ条」というテーマで、

 成長欲は自己中心的でなければならないことをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆あなたのギアはどこに入っていますか?☆

◆昨日(というよりも今朝?)は、

 めちゃめちゃ強烈なシンクロニシティを体験しました☆

 というのも、何年も会っていない大学時代の友人に対し、

 今度近くに行くので他の友人も誘って、

 ご飯でもどうかなぁと思って考えていました。

 そこで、

 おそらく4,5年ぶりくらいに、某SNSを通じて個人メールをおくりました。

 それが昨日の夜10時半くらい。

◆今朝、そのSNSをのぞいてみると返信があったのですが、

 実は相手もまさに昨日メールを送ろうとしていたところだったらしく、

 逆に「シンクロ!?」って聞かれてしまいました(笑)。

 相手の要件は、私が前に合格した宅建の資格に興味があったらしく、

 その勉強法とかを聞いてみようと思い立ったらしい。

 ・

 私も昨日その相手のことをけっこう考えていたので、

 波動(電波みたいなものだと思ってます)が伝わったのかな。

 数年ぶりの個人的接点が、

 お互いに昨日で共通していたところにシンクロを感じずにはいられません☆

 (しかも、相手もシンクロを知ってたのにもちょっと驚き)

◆やっぱり、“シンクロニシティ”は、意識すればかなり強力に

 私たちをプラスに導いてくれるツールだと確信しました。

 もう少し意識して使ってみることにします♪

◆さて、昨日は「デキる人材に共通する6ヶ条」というテーマで、

 物事を考える力は、

 行動の前に自分で考えるプロセスを入れられる力であるとお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日に引き続き、

 デキる人材に共通する6ヶ条の2つ目の条件です☆

 この2つ目の条件は、

 以前に数千人、数万人の起業家を間近で見てきた

 株式会社ビジネスバンクの代表取締役で

 『戦わない経営』で有名な浜口隆則さんの講演で、

 「真の成功者の条件を1つ挙げるとすれば……」

 ということで、挙げていらっしゃいました。

 【今日の1冊:戦わない経営(浜口隆則)】

戦わない経営 戦わない経営

著者:浜口 隆則
販売元:かんき出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ただの成功者ではない。

 成功者が成功社であり続けるための条件のようです。

 以前に6ヶ条は既にお伝えしてありますが、

 忘れてしまった方は復習ですね。

 この条件とは何でしょうか?

◆私が思うところ、

 この条件は大人になるにつれて、失われがちのような気がします。

 なぜなら、

 天狗が顔をのぞかせてしまうからです。

 つまり、

 成功のスタートラインに立っただけなのに、

 その成功に酔って調子に乗ってしまうのです。

 そんな時には、この条件は跡形もなくなっています。

◆客観的に的確な厳しい意見を下さる人にも耳を貸さず、

 「あいつは色々言うけど、何にもわかってない。」 とか

 「あの人は私の成功に嫉妬してるんだよね。」 などと

 ついつい自分の成功にうぬぼれてしまいます。

 だから、一時的な成功で終わってしまう方も山のようにいるのでしょう。

 ・

 きっとその方々からは、成功により

 【素直さ】

 が抜け落ちてしまったのかもしれませんね。

◆素直さとは、

 何でもかんでも他人の言うことを鵜のみにすることではありません。

 それではマリオネットになってしまいます。

 そうではなく、

 ・

  【ニュートラルな状態をキープしておくこと】

 ・

 であると私は感じます☆

 例えば、

 職場の同僚や上司……時には後輩からのアドバイスを、

 誰から言われたとしても先入観を挟まずに受け取ります。

 そして、その中身を自分の中に落とし込み、

 良いモノは取り入れ、どうしても相容れないものははじく。

 そのような対応を行うためには、

 この「素直さ」が必要になります。

◆‘自分が絶対に正しい’

 ‘あいつの意見は間違っている’

 ‘自分より経験の少ない人の意見はどうでもいい’

 というような先入観があると、

 素直になることができません。

 ・

 最初からギアが“ドライブ”に入っていれば、

 急にバックすることはできないのと同じです。

 自分だけの偏った考えで突き進んでしまうと、

 取り返しのつかない事態を招く可能性があります。

 人に教えてもらったり、自ら取捨選択した情報によって、

 いつでもストップしたり、場合によってはバックできる、

 そんな“ニュートラル”のスタンスが素直さです☆

◆今うまくいっているからこそ、

 徐々に成功しつつあるからこそ、

 この【素直さ】を見直してみてはいかがでしょうか?

◆今日は、「デキる人材に共通する6ヶ条」というテーマで、

 素直さは自分を“ニュートラル”な状態にしておくことであるとお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「聞くは一時の恥」……の前にすべきことがある☆

◆第二種衛生管理者の資格試験を受けるための

 書類をそろえようとして概要書面を読んでみると、

 大学の卒業証書(学位記や卒業証明書でも可)が必要であることが判明しました。

 ‘卒業証書って………残ってたっけ(汗)’

 と不安になりながら押入れを探っていると、

 学生時代のアルバムの中に紛れ込んでいるのを、

 何とか発見することができました☆

 大学の卒業証書とか、

 社会人になった後は不要かと思っていましたが、

 意外と必要になることもあるんですね。

 これからはきちんとわかるように保管しておくことにします。

◆大学の卒業証書と一緒に、

 高校時代の成績証明書や大学時代の通知表も発見されました。

 高校時代はそれなりに一生懸命にがんばっているのに対し、

 大学時代は勉強への熱意が薄れているのが目に見えてわかりました(苦笑)。

 今もし大学に入り直すことができたら、

 本当に興味がある分野について学べる学校を探して、

 全教科「優」を取るくらいの勢いで学べる気がします☆

 心理学やマーケティングは本当に学んでみたいです!

 ただ、学びへの情熱が薄かった分、

 社会的なことを学んだ大学時代だったので、全く後悔はしてませんよ。

 いずれまた本気で学べる機会があるような気がします♪

 あなたであれば、今なら何を学びたいですか?

◆さて、昨日は「デキる人材に共通する6ヶ条」というテーマで、

 6ヶ条の概要についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日から、「デキる人材に共通する6ヶ条」というテーマで

 お伝えしていますが、今日はその1つ目の条件である

 ・

 【1.物事を考える力】

 ・

 についてお伝えしていきます。

 ………とは言いつつも、私もまだまだまだこの条件を

 満たすにはほど遠いので、こうありたいという自分をイメージしながら、

 襟を正す意味を含めて、6ヶ条をお伝えします☆

◆この「物事を考える力」という条件については、

 自分がどの立場にいるかで内容は変わります。

 まだ社会人になりたてで先輩からの指示を基に動いていく立場、

 上司の指示を仰ぎつつ自分で仕事を企画し、遂行することができる立場、

 部下に指示しつつ、企業体の方向性を考えていく立場、

 あるいは独立個人として仕事をこなしていく立場、等々

 それぞれの立場によって考える対象は異なって当然です☆

 ですから、

 全てに対し汎用的な表現ではないかもしれませんので、

 ‘自分の立場だったらどうかな?’

 とイメージしつつ読み進めていただければ幸いです。

◆わかりやすいので、

 社会人になりたての新人を例に挙げます。

 まだ、仕事のイロハもわかっていないので、

 先輩社員から言われた内容を仕事にしています。

 ・

 例えば、先輩から

 「この資料5部コピーしといて。」

 という指示を受けた時に、ただ5部コピーするだけで終えるのは

 何も考えていない証拠です。

 確かに、先輩社員の指示の仕方もあります。

 ただ、‘この資料は何に使うんだろう’と考えることができれば、

 「この資料は何に使うんですか?どう仕上げます??」

 と聞くことにより、会議資料なのか、配布用資料なのか、

 保管用資料なのかがわかった上で、その後の対応が変わります☆

 先輩も、

 「それ会議資料だから、ソートでコピーして左端をホッチキス留めしといて。」

 「配布用資料だから、1部ずつクリップ留めしてくれると助かるわ。」

 というような具体的な指示につながるはずです。

◆このようにお伝えしてしまうと、

 『聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥』

 だし、わからないことは何でも聞けばいいんだと勘違いをし、

 何でもかんでも先輩社員に聞いてしまう新入職員が存在します。

 わからないことを聞くのは非常に良いことです!

 わからないまま作業を進めて、

 取り返しがつかなくなるよりは120倍マシです。

 しかしながら、それでは「物事を考える力」はつきません。

 大切なのは、

 ・

 【聞くまでのプロセス】

 ・

 なのです。

 自分の能力で限界まで考えてわからなかった結果として聞くのと、

 最初からわからないことは何でも聞こうと決めて聞くのとでは、

 その後の成長に雲泥の差がつくことは言うまでもありません。

◆ここでは新入社員の話を例に出しましたが、

 異なる立場であっても、

 ・

 【次の行動へ移すまでのプロセスで、限界まで考えるステップ】

 ・

 があるかないかが、「物事を考える力」には必要です。

 情報収集等も含めて、自分なりの考えた結果を出すのです!

 次の行動へ移すまでのプロセスであれば、

 間違っていても全然問題ありません。

 なぜなら、

 その考えた結果をぶつけて、客観的に修正してもらえばよいからです。

 ぶつける対象は、

 先輩社員、上司、経営者、コンサルタント、コーチ、パートナー等々、

 立場によって変わりますが、

 およそ適切なアドバイスがもらえる対象にぶつければよいのです。

◆重要なのは、「自分自身で考えるプロセス」です。

 このプロセスを入れられることが、

 デキる人材の1つ目の共通条件なのではないかと感じます。

 明日は2つ目の条件をお伝えしますね♪

◆今日は、「デキる人材に共通する6ヶ条」というテーマで、

 物事を考える力は、

 行動の前に自分で考えるプロセスを入れられる力であるとお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

☆「デキる人材」に共通する6ヶ条☆

◆これからやるべきこと(宅建、衛生管理者、研修、確定申告)を

 考えていたところ、意外と時間がないことに気付き、

 前倒しで確定申告に対する作業を始めました☆

 去年、初めて確定申告を行い、

 思ったよりも自分でできることに気が付き、

 今年は青色申告の準備をしています。

 (既に現金主義での青色申告の申請はしているので)

◆11月くらいに青色申告の決算書が郵送されてきました。

 はじめは意味がわかりませんでしたが、

 どうやらこの送られてきた決算書に付けていた帳簿の金額を転記し、

 あとは確定申告用紙と合わせて提出すればよいことがわかりました☆

 ということで、

 現金主義を選択したので、

 ごく簡単に現金の出し入れだけ記入した帳簿を基に、

 せっせと数字を拾っていきました。

 ちなみに、現金主義だと10万円の控除額になりますが、

 本格的な複式簿記を採用すると65万円まで控除できるようです。

 残念ながら、所得レベルまでいくと65万円も控除を受ける必要がないので、

 今の私の状況であれば、10万円の控除で十分です。

◆今年は青色申告初年度ということで、

 経費もそこそこに留めていますが、

 これがうまく申告できるようであれば、

 次年度からはもう少しがんばって(?)見ようかなと思います。

 数字は拾えたので、管理業者からの年間収支が届き次第、

 実際の記入作業に入っていくつもりです♪

◆さて、昨日は、「日本の伝統文化」というテーマで、

 神社仏閣では「ありがとうございます」と言うだけでよいことをお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆今回のテーマは、

 少しビジネス的なものに特化してみようかと考えました。

 元ネタは、

あたりまえだけどなかなかできない 上司のルール (アスカビジネス) あたりまえだけどなかなかできない 上司のルール (アスカビジネス)

著者:嶋津 良智
販売元:明日香出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 からいただきました。

 【今日の一冊:上司のルール(島津 良智)】

 ・

 著者の島津さんが、数多くの経営者や著名人と会われて、

 話をされていった中で、「デキる社員の6ヶ条」というものを感じ、

 著者に記されていました☆

◆6ヶ条を変えてしまったら全く違うネタになってしまうので、

 6ヶ条はあえて変えていません。

 ただ、社員だけでなく、人材全般にかかわる内容だと思いましたので、

 1ヶ条ずつ私なりの補足を付けてお伝えしようと考えています。

 オリジナルと解釈が離れてしまうのが怖いんですけどね(笑)。

 でも、それはそれとして面白くなりそうです♪

◆では、本題に入る前に、

 あなたの中で考えている「デキる人材」の条件とは何でしょうか?

 “デキる”という表現にも誤解があるかもしれません。

 これは人と比べて云々ということではなく、

 ‘自分がこうあったら、より自己重要感を高められるな’

 と思える条件と考えていただければよいですね☆

◆また、この条件には正解も不正解もありません。

 確かに、今回テーマとして6ヶ条をお伝えさせていただきますが、

 これだけが正しくて、必要であるとは限りません。

 もっと突っ込んで言ってしまえば、

 自分が思えばそれが正解なのです。

 今自分が描いている条件に取り入れてもかまいませんし、

 捨ててしまってもかまいません。

 ただ、大切なコトは、

 【主観ではなく客観的に、そのような条件があることを知っておくこと】

 なのです。

◆自分がより成長するために、

 より自己重要感を感じられる自分になるために、

 描いている人物像の条件とはどのようなものでしょうか?

 そして、その条件は今のあなたの生活に

 どれくらい反映されているでしょうか?

 具体的に、いくつでもかまいませんので、挙げてみてください☆

◆私の中では、この6ヶ条を聞く前に、

 「コミュニケーション能力」、「感謝できる」、「人間力」、

 「プラスの言葉を使える」、「イメージ力」、「高いセルフイメージ」等が

 ありましたが、これは6ヶ条には入っていませんでした。

 ですが、もちろん今でも自分の中では、こうありたいと描いています。

 全てではないですが、

 6ヶ条に入っている条件もいくつか思い浮かびました。

 これらを自分の中でうまく融合していきたいと感じています☆

◆では、今回のテーマとなる、

 『デキる人材に共通する6ヶ条』

 の概要をお伝えします!

 この条件が備われば、どんな環境であったとしても、

 間違いなく「人材」から「人財」に変わりますね。

 私も全て見習っていきたい条件です。

 ・

  1.物事を考える力

  2.素直さ

  3.好奇心(向上心)

  4.負けず嫌い

  5.責任感

  6.行動力

 ・

 これが今回テーマとなる6ヶ条です。

 あなたが思い浮かべた条件と、近いものはありましたか?

 それとも全く違う条件でしたか?

◆明日から1つずつピックアップしてお伝えしていきます。

 どれもめちゃくちゃ重要ですね♪

◆今日は、「デキる人材に共通する6ヶ条」というテーマで、

 6ヶ条の概要についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「ありがとう」の対象は人ではなかった!?☆

◆宅建試験に合格し、一息つこうと思っていたら、

 今度は宅建の修了試験に合格しなければならないことに気付き、

 修了試験を受けるためのスクーリングに申し込んで勉強しているところです。

 そんな中、

 また新たな資格を取得するように課長から命を受けてしまいました(泣)。

 その資格とは、

 『第二種 衛生管理者』

 という資格。

  衛生管理者とは?

  ⇒ 「労働安全衛生法において定められている、労働条件、

     労働環境の衛生的改善と疾病の予防処置等を担当し、

     事業場の衛生全般の管理をする者」

 だそうです。

◆今回、現在の衛生管理者の一人が産休に入るのですが、

 その代わりがいないことに、ふと気付いたらしいです。

 衛生管理者かぁ……。

 国家資格ですし、取っておいて損はない資格だと思いますが、

 如何せんこの時期というのがキツイ。

 今月末には研修もありますし、

 とりあえず来月中には対応を考えないといけなさそうです。

 また、資格取得のための勉強が始まりそうな予感♪

◆さて、昨日は「日本の伝統文化」というテーマで、

 「お参り=感謝・報告する場所」であることをお伝えしました。

 今日から新しいテーマ………と思っていたのですが、

 昨日読んでいた本がバッチリ昨日の内容と合致したので、

 お参りについて最後の補足をさせていただきます♪

◆実は昨日、小林正観さんの『「そ・わ・か」の法則』を

 ふと読みなおしていたのです。

「そ・わ・か」の法則 「そ・わ・か」の法則

著者:小林 正観
販売元:サンマーク出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 すると、前回読んだ時はあまり気にしていなかったのですが、

 前々回、前回と更新した内容が、見事にシンクロしていたのです!

 しかも、より論理的に客観的に説明してありました☆

 スピリチュアルな領域ではありますが、

 言葉の起源をたどると、けっこう原点がわかるものですね。

 ということで、本当は昨日で一区切りのテーマでしたが、

 あまりのシンクロであったために、残さずにはいられませんでした。

 【お参り=感謝・報告する場所】

 の裏付けです。

◆以下、『「そ・わ・か」の法則』第3章からの抜粋です。

 かなり説得力のある解説となっています☆

 ・

 「「あり得ないこと」「存在し得ないこと」が起きたときに「有り難し」と

 使ったというのです。つまり、神・仏が何か「あり得ないこと」を

 起こしてくれた場合に使った言葉でした。

 神・仏をほめたたえ、賞賛する言葉として「ありがとう」「有り難し」

 「有り難い」という言葉が存在したのだそうです。

 そして、それは室町時代以前は人に対して使われることはなかった。

 人に対して使われるようになったのは、室町時代以降のことだそうです。

 「有り難い」「ありがとう」という言葉は、実は神を称賛し、

 ほめたたえる言葉だったというのは、私にとって大きな衝撃でした。」

 ・

 「「祈り」とは「意(神の意)+宣(宣言の宣)」」で、神の意を寿ぐこと、

 賞賛すること、ほめたたえることだというのがわかりました。」

 ・

 「「願い」という言葉を引いたときに、この語源が「ねぎらい」から

 来ていることを知りました。「願い」とは「ねぎらい」だったのです。」

 ・

 「私達は子供のころから、神社仏閣に行って「お祈りをしなさい」

 「お願いをしなさい」という風に言われてきました。「お祈り」や「お願い」は

 かなえてもらうべき自分の希望や望みのことであったのですが、

 実は、語源からすると「祈り」も「願い」も、すべて神・仏・天上界に対する

 お礼の言葉・感謝の言葉・賞賛の言葉であった、ということがわかったのです。」

 ・

 「「祈り」「願い」とは、自分の夢や希望をかなえてもらいたいという意味で

 使う言葉ではなく、神・仏に対して、今私たちがしてもらっていること・

 置かれている状況について、ただお礼を言い、

 感謝の言葉を伝えることだったのです。

 ですから、これから神社仏閣に行ったときには、「あれをしてください」

 「これをしてください」「これをかなえてください」と言うのではなく、

 ただひたすら「ありがとうございます」と言うだけで、

 もうすべてがOKということになります。」

◆これが第3章からの抜粋です。

 昨日お伝えした内容とあまりにもシンクロしていたので、

 ‘もう少し理解を深めなさい’

 というメッセージであろうと受けとめました。

 そして、今日アウトプットしました☆

◆恥ずかしながら、以前にこの本を読んだ時には、

 この部分とかは全く気にも留めることはありませんでした。

 その時は、

 「トイレ掃除の効能」

 に夢中になってしまっていたので(笑)。

 人間はどれだけ成長したり、変化しているか、

 自分ではわかりづらいものですが、

 本を読み返してみたり、人と再会した時に、

 ふと前の自分とは違う感覚に気付くことがあります☆

 今回は、まさにそれでした。

◆ただ、以前に読んだ時にも、

 以下のくだりは強烈にインパクトがありました。

 ・

 「「ありがとう」という言葉を二万五千回(心をこめなくてよいから)言うと、

 なぜか涙が出てくる。その涙が二時間から三時間出たあとで、

 再び「ありがとう」を言おうとすると、本当に心の底から感謝の念が

 湧いてきて「ありがとう」の言葉が出てくる。その気持ちをこめて「ありがとう」を

 あと二万五千回言うと、突然に自分にとってうれしく楽しく、

 幸せな奇跡のようなことが起きる。」

 ・

 そして、この本には実際に起きたその奇跡のようなエピソードが

 いくつも描かれているのですが、それは本編にゆずることにします。

 でも………本当に奇跡としか説明のつかないことが起きてます。

 おそるべし「ありがとう」の力です!

◆ということで、今日は昨日の更新内容の裏付けとなるものを、

 「ありがとう」「祈り」「願い」の語源を中心に、

 『「そ・わ・か」の法則』から抜粋させていただきました。

 神社仏閣では「ありがとう」と言えばよいだけであれば、

 何も考えることはなくなりますよね(邪念がなくなる!?)。

 私は、今後もこのやり方を継続していくと誓いました♪

◆今日は、「日本の伝統文化」というテーマで、

 神社仏閣では「ありがとうございます」と言うだけでよいことをお伝えしました。

 今日こそこのテーマを一区切りとし、

 明日からはまた新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆あなたが神様だったら………☆

◆今日は、いわゆる「仕事始」です☆

 また、新たな1年間のスタートです。

 ただ、仕事始とは言っても、特に目新しいイベントはなく、

 午前中に役員が10~15分話をして日常業務に戻るという感じです。

 役員の話がもう少し興味をひくものであれば、

 もっとテンション上がるんですけどね……。

 学生時代の校長先生のような話が大半です(泣)。

◆年末年始は合計6日間の休みでしたが、

 初詣以外は特に外出することもなく、

 自宅でゆっくりくつろげました。

 宅建の修了試験に向けての勉強も進めました。

 やはり、資格試験における知識と実務を行う知識は少し違います。

 「法律では~だけど、実務上は~として扱います。」

 のような表現が多々見受けられます。

 1月16日、17日で講義を受けて、

 17日の講義後に修了試験です。

 一発で受かりたいものです☆

◆そして、1月20日からは9日間の缶詰研修に突入です。

 ‘この忙しい時期に……’

 という想いはありますが、必修研修なのでやむなしです。

 したがいまして、1月19日~1月29日までの10日間は、

 このブログの更新ができません(泣)。

 あしからずご容赦ください。

 再開は1月30日の朝を予定しています。

 ちょっと先の話ですけど、予告って感じです♪

◆さて、昨日は「日本の伝統文化」というテーマで、

 浅草名所七福神もうでと神様へのお願いについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日は例え話から入ります☆

 あなたの知り合いに、AさんとBさんがいるとしましょう。

 二人ともあなたが知り合ってからの期間は同じようなもので、

 仕事やプライベートに特別な関係はありません。

◆この知り合いの二人ですが、こんな特徴があります。

 ・

 Aさんは、

 「お金儲けさせてくれませんか?」

 「彼女(彼氏)欲しいんで、誰か紹介してくれませんか?」

 「最近、肩こりがひどいんで、肩を揉んでくれませんか?」

 「仕事が忙しいんで、私の仕事を手伝ってもらえませんか?」

 「○○が欲しいんですけど、何とか手に入れてもらえませんか?」

 など、あなたと会う度にいつもお願いばかりをしてきます。

 その割に、お願いを叶えるために力を貸してあげても、

 感謝の言葉一つありません。

 いつも不満げな表情で過ごしています。

 ・

 一方のBさんは、

 「いつもお世話になっております。

  先日はありがとうございました!」

 と、会う度にいつも感謝の言葉から始まります。

 Bさんはあなたが表立ってはいない密かなサポートに気付いているようで、

 そのサポートに対し、常に感謝の気持ちをもっています。

 Bさんは、いつも笑顔で前向きです。

◆さて、仮にAさんとBさんからあなたが同じようなお願いをされて、

 どちらか一方しか応えられないとしたら、

 どちらのお願いをきくでしょうか?

 また、AさんとBさんのどちらと

 長く付き合っていきたいと感じるでしょうか?

◆答えは、当然Bさんですよね☆

 お願いを実現するために尽力しても、

 感謝の言葉一つない人に対しては、だんだん愛想も尽きてくるというもの。

 Aさんはお願いする態度として失礼ですよね。

 ・

 昨日の更新を読んでいただいて、

 勘の鋭い方ならピンと来ているかもしれませんね。

 お参りの心がまえとして、私が何を言いたいかです。

◆実は、私達は神様(神社やお寺)の前で

 Aさんの態度をとってしまうことが少なくありません。

 お参りの時に、

 ‘神様いつも本当にありがとうございます!!’

 から伝えている人がどれだけいるでしょうか?

 おそらく、

 ‘神様、今年は○○をお願いします!’

 ‘神様、どうか今年こそ○○できるようにしてください!’

 から入ってしまっている人が多いのではないでしょうか☆

 神様から見たAさんになっている可能性があります。

◆“困った時の神頼み”

 なんて言葉もありますが、それでは神様もやってられないですよね。

 ‘ったく、都合のいい時だけ頼みやがって……’

 なんて、神様はそんな心が小さくないと思いますが(笑)、

 思われても仕方ないのかなと感じます。

◆とはいえ、実際私も神様に会ったことがないので、

 本当のところはわかりません。

 というか、無宗教なので、

 神様自体をかなり都合良く解釈している面もあるかもしれません(苦笑)。

 ただ、

 【形の見えない神様にですら感謝できる心を持っていれば、

  他の物事に自然に感謝できるのは確実】

 です。

 ありとあらゆる物事に感謝できれば、

 必要以上の贅沢は慎むでしょうし、

 健康を慈しむでしょうし、

 仕事にやりがいを感じるでしょうし、

 人間関係を円滑にすることができるはずなのです。

 もって、願いが叶うというメカニズムであれば、

 多少は納得できないでしょうか?

◆したがって、初詣をはじめとするお参りは、

 ・

 【日頃の行いを神様に感謝・報告する場所】

 ・

 であることを意識するとよいでしょう。

 私も今年は、お参りの際に

 ‘神様、いつもありがとうございます。

  無事に1年間を過ごすことができました。

  今年も昨年同様見守っていてください。’

 ということを伝えています。

 このお参りであれば、

 本当に困った時には多少助けてくれたり………というのは甘いかな(笑)。

 ・

 「お参り≠お願いする場所」で、

 「お参り=感謝・報告する場所」です☆

◆今日は、「日本の伝統文化」というテーマで、

 「お参り=感謝・報告する場所」であることをお伝えしました。

 今日でこのテーマは一区切りとし、

 明日からはまた新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆浅草名所七福神もうで&神様に参る心得☆

◆今日は、せっかくなので浅草の伝統的初詣と、

 神様に願い事を叶えてもらうための心がまえをお伝えします☆

◆昨日もチラッとお伝えしましたが、

 今年は初詣として

 『浅草名所七福神もうで』

 という形を選択しました。

 パンフレットを見ると、七福神巡りが流行したのは江戸時代からで、

 今でも続いている江戸文化というところでしょうか。

 ・

 七福神とありますが、なぜか巡る個所は九社寺あります(汗)。

 これは下町八社とも重複している二社の分であると言われています。

 パンフレットには、

 「九は数の究み、一は変じて七、七変じて九と為す。

  九は鳩てあり、あつまる意味をもち、又、天地の至数、易では陽を表わす。」

 という故事に由来したと書かれていますが、

 全然納得できないのは私だけでしょうか(笑)。

◆今回私が巡ったコースは以下の通り。

 浅草寺が異常な混み具合だったので、隣の浅草神社からスタート☆

  1.浅草神社

   ⇒「恵比寿」さんが祀られています。

    浅草寺にもっていかれているせいか、影が薄いです。

 ・

  2.待乳山聖天

   ⇒「毘沙門天」さんが祀られています。

    大根にゆかりがあるのか、200円で大根を奉納できます。

 ・

  3.今戸神社

   ⇒「福禄寿」さんが祀られています。

    下町八社の一つ。

    昨日の更新のとおり、招き猫発祥の地と、

    沖田総司終焉の地ということで、非常に混んでます。

    縁結びの神様です。

 ・

  4.橋場不動尊

   ⇒「布袋尊」さんが祀られています。

    他の社寺に比べると、ものすごく小さいです。

    危うく見逃しそうになりました。

 ・

  5.石浜神社

   ⇒「養老神」さんが祀られています。

    七福神のいくつかの社寺には、

    鳥居の先に藁で作られた大きな輪があるところがあります。

    ここもあるので、とりあえずくぐってみました。

100101_13250001

 (↑これは今戸神社の輪っかです)

 ・

  6.鷲神社

   ⇒「寿老人」さんが祀られています。

    下町八社の一つ。

    酉の市というイベント時の中心となる神社。

    商売繁盛が願われるようです。

 ・

  7.吉原神社

   ⇒「弁財天」さんが祀られています。

    石浜神社から、吉原神社までは30分くらいかかります(汗)。

    また、その直前に吉原神社大奥という場所があり、

    ちょっとだけ迷いそうになるトラップがあります。

    コンパクトな神社です。

 ・

  8.矢先神社

   ⇒「福禄寿」さんが祀られています。

    大きな鳥居が入口にあり、いかにも神社って感じです。

    そろそろゴールが近づいてきました。

 ・

  9.浅草寺

   ⇒「大黒天」さんが祀られています。

    言わずと知れた、浅草のシンボルとなるお寺です。

    とにかく人でごった返しています。

    日中は相当の覚悟をもって、並ばなければいけません。

    雷門からの一方通行であり、脇からは入れません。

◆全部回り終えると、こんな感じの絵馬が付いた笹が完成します。

100103_06230001

 縁起ものなので、一年は飾っておくことにします☆

 江戸文化を今も体感できるのはちょっと嬉しいですね。

 ‘昔の人もこんな感じで詣でてたんだなぁ’

 と想いを馳せることができました。

 このような日本の伝統文化は大切にしていきたいものです♪

◆初詣が一番ゆかりがあると思いますが、

 あなたは社寺に参った際に、

 どのように神様にお願いをしているでしょうか?

 神様にどのように声をかけているでしょうか?

 一方的に何個もお願いをしてしまってはいないでしょうか?

 もし、一方的にお願いをしてしまっているようでは、

 願いは叶いづらいかもしれませんね。

◆確かに、私自身は神様ではないので、

 神様がどのように考えているのかは断定できません。

 ただ、

 神様の気持ちを想像してみることは、

 できるのではないでしょうか?

 神様の気持ちを具体的に想像してみると、

 一方的なお願いをしていたのでは願いが叶いづらいことがわかります。

 ・

 詳しくは明日に続けます☆

◆今日は、「日本の伝統文化」というテーマで、

 浅草名所七福神もうでと神様へのお願いについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆視点を変えると、景色も変わる!☆

◆昨日は、初詣に行ってきました。

 ただ………まだ途中です(苦笑)。

 どういう意味かは、読み進めていただければわかるかと。

◆せっかく浅草で過ごす年末年始なので、

 浅草寺に初詣に行こうと決めました☆

 いつものように浅草寺の裏手から入っていくと………

 人、人、人、人、人。

 警察があんなに陣頭指揮している初詣を初めて見ました(汗)。

 とにかく人が多過ぎです。

 とてもじゃないですが、

 元旦早々あそこに飛び込んでいく勇気はありませんでした。

 ということで、その浅草寺の隣にひっそりとたたずんでいる

 浅草神社に行ったところ、

 『浅草七福神めぐり』

 というイベントを発見!

 今年の初詣はこれにしました☆

◆なんでも、浅草近辺にある神社には七福神が祀られているらしく、

 それを正月に回って参ることで、一年の祈念をするというもの。

 浅草神社からスタートし、現在5つ目の神社を回ったところで、

 1日目を終了しました。

 本当は1日で回るのでしょうが、近所だから気にしません。

 ・

 途中気になった神社が1つあったのでご紹介。

100101_13380001

 “今戸神社”と言います。

 ここは招き猫発祥の地ということで有名だそうです。

 確かに、神社のいたるところに招き猫が置かれています。

 ただ、この神社がものすごく混んでいたのは、

 もう1つ特別な地ということが理由になっていそうです。

 それは、

100101_13330001

 新撰組で有名な沖田総司の終焉の地だそうです。

 ホントかどうかは確かめようがありませんけどね。

 初詣と新撰組の因果関係はわかりませんが、

 近所の方曰く、

 「こんなに混んでいることは今までにない。」

 という混みようだったようです。

 今日は、後半を回ってきます♪

◆さて、昨日は「多面的思考を取り入れる」というテーマで、

 多面的思考は工夫の母であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、工夫や新しいモノを作り出すためには、

 画一的思考で考えるのではなく、

 多面的思考でアプローチしていくことが必要であることをお伝えしました。

 今日は具体例を交えつつ、補足させていただきます☆

◆例えば、

 仕事で上司から資料を作成してほしいと頼まれたとします。

 求められている資料の概要は1つです。

 ・

 しかしながら、

 その裏にある付加価値はどうでしょうか?

 もそ、上司が明日の会議に間に合わせたいという意向があれば、

 資料の体裁は落ちたとしてもスピードを重視しなければいけないでしょう。

 スピードを重視するためには、一から全てを作るよりも、

 過去の同じような資料を参考にして作成した方がベターです。

 ・

 あるいは、上司が役員への提案に使うための資料であれば、

 内容ももちろんですが、資料の体裁も整える必要があります。

 図や表を用いて、見た目にわかりやすい資料を作成しなければなりません。

 ・

 また、上司に新しいアイディアを提案してほしいという意向があれば、

 多少時間がかかったとしても、情報収集を行い、

 従来にはない視点を加えた資料を作成することが必要でしょう。

◆「資料作成」という答えは1つです。

 ですが、そのアプローチは多様にあることがわかりますよね☆

◆また、営業という仕事では、

 「契約をとる」という答えが求められます。

 契約という答えに対しても、様々なアプローチがあります。

 ・

  ▼営業トークをパワーアップし、契約につなげる

  ▼接触回数を増やし、親近感から契約につなげる

  ▼新規営業の人数を増やし、数の原理から契約につなげる

  ▼既存顧客からの紹介をもらい、契約につなげる

 ・

 どのアプローチも間違ってはいません。

 場合によって使い分けていく必要があるでしょうし、

 時には組み合わせて、新たな営業手段が開発できるかもしれません。

 また、これは「営業」だけでなく「販売」にも同じことが言えるでしょう。

◆迷路に迷いこんだ時に、真正面から突き進んでいくと、

 複雑な迷路を抜けるのは難しいですよね☆

 しかしながら、もしこの迷路に対する視点を変えられて、

 上から見ることができればどうでしょうか?

 きっと、迷路を迷うことなく抜けることができるでしょう。

 (上から迷路を見るのは販促かもしれませんが)

 要は、

 【1つの視点に縛られないこと】

 が大切です。

 視点を変えれば、見える景色も変わります!

 ・

 いつも同じ方法、

 いつも同じスピード、

 いつも同じ考え方、

 いつも同じ対象、

 で物事を進めるのではなく、時には視点を変えてみることが、

 あなたの一助になるのではないでしょうか。

 そんなことを思った新年でした☆

◆今日は、「多面的思考を取り入れる」というテーマで、

 いつも通りの自分との視点を変えてみることをお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとし、

 明日からはまた新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「工夫」の母は何か?☆

◆新年、あけましておめでとうございます。

 本年もよろしくお願いいたします。

◆ついに2010年となりました。

 今日から心機一転、また新しい1年の始まりですね☆

 ・

 今年はどんな1年にしたいでしょうか?

 何にチャレンジする1年にしましょうか?

 充実させたい時間はどんな時間でしょうか?

 ・

 イメージすることは非常に重要です。

 明確にカラーでイメージできたものについて、

 実現確率が高まることは、多くの著名人の方が明言されています。

 明確な目標設定をしてみましょう♪

◆ちなみに私は、

  ◎宅建の取引主任者証の取得

  ◎本を書く

  ◎地域ブログの運営・活性化

  ◎2戸目の不動産取得

  ◎多くの人に貢献できるネットビジネスの確立

  ◎新しいビジネスパートナーと出逢う

 という目標を設定しました☆

 実現に向けて、一路邁進していきます!

◆さて、昨日は「現状維持は後退」というテーマで、

 自分が変化をしないと、時代に取り残されることをお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆「5+5=?」

 ・

 簡単な算数の問題ですね。

 答えはわかりますか?

 ………変化球ではありません。

 答えは単純に「10」ですね。

 小学生でもわかります。

◆私達は小学生の頃から、

 この思考方法を徹底的に叩きこまれてきました。

 “ある1つの問題に対して、1つの答えを見つける。”

 ごく一般的な思考方法ですよね☆

 ・

 しかし、この思考方法に集中してしまっているあまり、

 日本人はルーティンワークは得意だが、

 工夫をしたり、新しいことを発見することは苦手だと言われています。

◆では、どのような思考方法を意識すればよいのでしょうか?

 そのヒントとなるのが、次のような問題意識です。

 ・

 「?+?=10」

 ・

 この問題であればいかがでしょうか?

 答えがわかりますか?

 もちろんお分かりになるとは思いますが、

 ポイントはこの問題の

 【答えが1つではない】

 ということです!

◆先ほどの

 「5+5=?」

 という問題であれば、どんなに考えてみても、

 答えは1つしか見つかりません。

 しかし、その後の問題であれば、

 整数だけを考えてみても、

  ・「1」と「9」

  ・「2」と「8」

  ・「3」と「7」

  ・「4」と「6」

  ・「5」と「5」

 という5通りの答えが見つかります☆

 整数という縛りを外せば、答えは無限に見つかります。

 このような思考方法は、

 工夫や新しいことを発見するのに有効です。

◆「失敗は成功の母」

 という言葉がありますが、

 ・

 【多面的思考は工夫の母】

 ・

 と呼ぶことができそうです。

 明日に続けます♪

◆今日は、「多面的思考を取り入れる」というテーマで、

 多面的思考は工夫の母であることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »