« ☆「デキる人材」に共通する6ヶ条☆ | トップページ | ☆あなたのギアはどこに入っていますか?☆ »

☆「聞くは一時の恥」……の前にすべきことがある☆

◆第二種衛生管理者の資格試験を受けるための

 書類をそろえようとして概要書面を読んでみると、

 大学の卒業証書(学位記や卒業証明書でも可)が必要であることが判明しました。

 ‘卒業証書って………残ってたっけ(汗)’

 と不安になりながら押入れを探っていると、

 学生時代のアルバムの中に紛れ込んでいるのを、

 何とか発見することができました☆

 大学の卒業証書とか、

 社会人になった後は不要かと思っていましたが、

 意外と必要になることもあるんですね。

 これからはきちんとわかるように保管しておくことにします。

◆大学の卒業証書と一緒に、

 高校時代の成績証明書や大学時代の通知表も発見されました。

 高校時代はそれなりに一生懸命にがんばっているのに対し、

 大学時代は勉強への熱意が薄れているのが目に見えてわかりました(苦笑)。

 今もし大学に入り直すことができたら、

 本当に興味がある分野について学べる学校を探して、

 全教科「優」を取るくらいの勢いで学べる気がします☆

 心理学やマーケティングは本当に学んでみたいです!

 ただ、学びへの情熱が薄かった分、

 社会的なことを学んだ大学時代だったので、全く後悔はしてませんよ。

 いずれまた本気で学べる機会があるような気がします♪

 あなたであれば、今なら何を学びたいですか?

◆さて、昨日は「デキる人材に共通する6ヶ条」というテーマで、

 6ヶ条の概要についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日から、「デキる人材に共通する6ヶ条」というテーマで

 お伝えしていますが、今日はその1つ目の条件である

 ・

 【1.物事を考える力】

 ・

 についてお伝えしていきます。

 ………とは言いつつも、私もまだまだまだこの条件を

 満たすにはほど遠いので、こうありたいという自分をイメージしながら、

 襟を正す意味を含めて、6ヶ条をお伝えします☆

◆この「物事を考える力」という条件については、

 自分がどの立場にいるかで内容は変わります。

 まだ社会人になりたてで先輩からの指示を基に動いていく立場、

 上司の指示を仰ぎつつ自分で仕事を企画し、遂行することができる立場、

 部下に指示しつつ、企業体の方向性を考えていく立場、

 あるいは独立個人として仕事をこなしていく立場、等々

 それぞれの立場によって考える対象は異なって当然です☆

 ですから、

 全てに対し汎用的な表現ではないかもしれませんので、

 ‘自分の立場だったらどうかな?’

 とイメージしつつ読み進めていただければ幸いです。

◆わかりやすいので、

 社会人になりたての新人を例に挙げます。

 まだ、仕事のイロハもわかっていないので、

 先輩社員から言われた内容を仕事にしています。

 ・

 例えば、先輩から

 「この資料5部コピーしといて。」

 という指示を受けた時に、ただ5部コピーするだけで終えるのは

 何も考えていない証拠です。

 確かに、先輩社員の指示の仕方もあります。

 ただ、‘この資料は何に使うんだろう’と考えることができれば、

 「この資料は何に使うんですか?どう仕上げます??」

 と聞くことにより、会議資料なのか、配布用資料なのか、

 保管用資料なのかがわかった上で、その後の対応が変わります☆

 先輩も、

 「それ会議資料だから、ソートでコピーして左端をホッチキス留めしといて。」

 「配布用資料だから、1部ずつクリップ留めしてくれると助かるわ。」

 というような具体的な指示につながるはずです。

◆このようにお伝えしてしまうと、

 『聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥』

 だし、わからないことは何でも聞けばいいんだと勘違いをし、

 何でもかんでも先輩社員に聞いてしまう新入職員が存在します。

 わからないことを聞くのは非常に良いことです!

 わからないまま作業を進めて、

 取り返しがつかなくなるよりは120倍マシです。

 しかしながら、それでは「物事を考える力」はつきません。

 大切なのは、

 ・

 【聞くまでのプロセス】

 ・

 なのです。

 自分の能力で限界まで考えてわからなかった結果として聞くのと、

 最初からわからないことは何でも聞こうと決めて聞くのとでは、

 その後の成長に雲泥の差がつくことは言うまでもありません。

◆ここでは新入社員の話を例に出しましたが、

 異なる立場であっても、

 ・

 【次の行動へ移すまでのプロセスで、限界まで考えるステップ】

 ・

 があるかないかが、「物事を考える力」には必要です。

 情報収集等も含めて、自分なりの考えた結果を出すのです!

 次の行動へ移すまでのプロセスであれば、

 間違っていても全然問題ありません。

 なぜなら、

 その考えた結果をぶつけて、客観的に修正してもらえばよいからです。

 ぶつける対象は、

 先輩社員、上司、経営者、コンサルタント、コーチ、パートナー等々、

 立場によって変わりますが、

 およそ適切なアドバイスがもらえる対象にぶつければよいのです。

◆重要なのは、「自分自身で考えるプロセス」です。

 このプロセスを入れられることが、

 デキる人材の1つ目の共通条件なのではないかと感じます。

 明日は2つ目の条件をお伝えしますね♪

◆今日は、「デキる人材に共通する6ヶ条」というテーマで、

 物事を考える力は、

 行動の前に自分で考えるプロセスを入れられる力であるとお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆「デキる人材」に共通する6ヶ条☆ | トップページ | ☆あなたのギアはどこに入っていますか?☆ »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いさお様、こんにちは。
 新年も意欲満々ですね、感心しますよ。
 私は2年前に衛生管理者2種の資格を取得しました。そのときは同じ時期に2つの資格試験が重なり、かなり力尽きてしまったのを覚えていますが・・・。試験問題はさほど難しくないのですが、範囲はかなり広いです。なので勉強時間は少し必要ですよ。賢いいさお様でも・・・。だって友人は3回も落ちているので・・・。私は運だけは良かったから・・・。がんばってくださいね☆
 あと、心理学とかマーケティングは私も興味があったので、大学で選択し勉強しました。私と同じところに興味が・・・と思いコメントさせてもらったのですが、すごい楽しいですよ。
 また、学生の就職面接の指導もしているとか?すごいですね。以前かかれていた「あなたは運がいいと思いますか?」の質問ですが、私以前に会社のある試験の成績が良く、いい大学もでてないのですが、上司に「試験の成績№1だったよ」って言われ、「私本番に強く運だけはいいんですよね~」って言うと「運が悪いやつはいらない」と言われたことがあります。何か関係あるのかな~と思ってしまいました。本当に数多くの事をこなしているいさお様、これからも応援してます。今年もすてきなブログ期待していますね☆ 

投稿: パーティー | 2010年1月 7日 (木) 21時40分

>パーティー様
 めちゃくちゃテンションの上がるコメントをありがとうございます。
 2年前に第二種衛生管理者取得!?
 ・・・何となく私の中で、思い当たる節があったりなかったり(笑)。
 ブログ読んでいただけていて光栄です☆

 衛生管理者試験は、範囲が広いんですね(汗)。
 片手間では難しいだろうなぁと思ってはいましたが、かなり集中しないとダメそうですね。
 期間限定にはなるかと思いますが、集中して勉強してみます!

 心理学とマーケティングは、興味が出てきましたねぇ。
 大学時代はそんなでもなかったのですが(その時気付いていれば・・・)、社会人になってから興味がわきました。
 人が動く心理って面白いですよね!
 ホント、時間が許せば学んでみたいです。

 学生の面接指導は、自分が学生だったらこんなのがあったら嬉しいかなって思って始めました。
 「運がいいですか!?」
 の質問には、パーティーさんなら間違いなく即答で答えられるイメージですよ。
 「運こそ実力のうち」ですからね。
 それだけ、パーティーさんが秀でたモノを持っているということです。
 考え方次第ですが、私もその上司の方の意見に共感しますね。

 まだまだまだ拙いブログですし、時間の有効活用もできていませんが、もっと成長していきますので、今後ともよろしくお願いします☆

投稿: いさお | 2010年1月 8日 (金) 06時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/32889668

この記事へのトラックバック一覧です: ☆「聞くは一時の恥」……の前にすべきことがある☆:

« ☆「デキる人材」に共通する6ヶ条☆ | トップページ | ☆あなたのギアはどこに入っていますか?☆ »