« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

☆“アゲマン”の要素 その1☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:「続ける」技術(石田淳)】

「続ける」技術 「続ける」技術

著者:石田 淳
販売元:フォレスト出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔著書の肝〕

 「本書をまとめると、続けるコツは三つです。

  1.行動の補助(ヘルプ)を決定する。

  2.行動の動機づける条件を整える(確立操作)

  3.行動のハードルの高さを調整する(反応努力)」

 この肝をもとに、

 続けたいことが行動を増やしたいこと(例:運動、勉強)なのか、

 行動を減らしたいこと(例:禁煙、食生活ダイエット)なのかを見極め、

 適切な対応をすることにより、意志の強弱に関係なく、

 誰でも続けることができるようになるという主旨でした。

◆私のモットーは、

 “継続は力なり”

 なので、非常に興味深く読ませていただきました。

 しかも、著者は私が毎日拝読しているメルマガ

 「平成・進化論」の鮒谷さんと非常に仲が良く、

 どんな人なんだろうと個人的な興味もありました。

 継続することは、意志の強さ次第と思っていましたので、

 メンタルを強化するというイメージでしたが、

 この本の中では環境を整えることにより、

 誰でも続けれるということを知り、視点が変わりました☆

 ・

 「継続 ⇒ 習慣化」の流れがスキルとして身につけば、

 大きく人生は変えることができると確信しています。

 著者の本をもっと読んでみたいと思いました♪

◆さて、昨日は「“アゲマン”と“サゲマン”の真実」というテーマで、

 アゲマンは「男をやる気(その気)にさせる女性」であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日からいよいよ私なりに考察した

 アゲマン女性の要素をお伝えしていこうと考えていきます。

 私がお伝えする要素は4つあります☆

 ・

 当たり前の内容だと思われるかもしれませんが、

 実践できているかどうかという視点で見れば、

 悲しいかな、そんなに多くの女性が該当するとは思えません(泣)。

 ですが、

 男女の関係が対等であろうが、なかろうが関係なく、

 お互いを尊重していれば、自然に実践できる要素のはずです。

 では、早速内容に入ってきますね!

◆1つ目の要素は、

 ・

 【褒め上手】

 ・

 です。

 男をうまく褒めることができる女性は、

 アゲマン要素が強いです。

 なぜなら、

 褒められて悪い気がする男(人間)はいないからです。

◆人間には「自己重要感」という感情があります。

 これは、

 ‘人に認められたい’ とか

 ‘自分には価値がある’ 等のような願望の根源となる感情です。

 この自己重要感は、

 他者に褒められると高揚し、揺さぶられます☆

◆しかしながら、

 何でもかんでも褒めれば良いというものでもありません。

 歯の浮くような褒め方では、

 逆効果になる可能性すらあります。

 ・

 ある日突然、

 「今日のあなたもカッコいいわ。まるでジョニーデップみたい。」

 と言われたとしても、

 「お前何言ってんだ!?おかしなもん食べたのか?」

 と一蹴されてもいたしかたありません。

 それよりは、

 日常の些細なことをさりげなく褒め続けることの方が、

 褒められる側としては嬉しく感じます。

◆上手に褒められると、

 【男はもっと期待に応えようとする単純な生き物】

 です。

 したがって、褒め上手の女性が近くにいると、

 男の運気は上昇します!

◆2つ目の要素は、

 ・

 【機転がきく(空気が読める)】

 ・

 ことです。

 アゲマンを形成する要素云々ではなく、

 機転は人としてものすごく重要な要素だと感じています。

 どんなに優秀な方であっても、

 場の空気をぶち壊してしまう方は、

 長く付き合っていくことは難しいですからね。

◆アゲマン要素に特化してお伝えすると、こんな感じです。

 どんな男であっても日常の出来事に起因した

 生活のバイオリズムがある限り、

 テンションやモチベーションが、

 上がることもあれば、下がることもあります。

 具体的に言えば、

 ‘あぁ、今日は充実した1日だったなぁ。たくさん話したいわ!’

 と思う日もあれば、

 ‘あぁ、今日は何にもうまくいかなかった。1人になりたい………。’

 と思う日もあるわけです(あまり私はないのですが(笑))。

◆このような心情を無視して、

 常に自分の話したいことを話し、

 やりたいことに付きあわせ、

 自分だけが満足できればよいという行動をしてしまう女性は、

 男性側から見れば苦痛を感じてしまうかもしれませんよね。

 ですので、逆説的に考えてみれば、

 ・

 【状況に応じて機転をきかせ、相手にとって望ましい対応ができる女性】

 ・

 がアゲマン要素が強いと言えます。

 (もちろん、男性側にも女性への配慮が必要なことは言うまでもありません)

◆今日は4つの要素のうちの2つをお伝えしました。

 明日は残りの2つをお伝えしますね♪

◆今日は、「“アゲマン”と“サゲマン”の真実」というテーマで、

 アゲマン要素として「褒め上手」と「機転がきく」という要素をお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆“アゲマン”と付き合うと、なぜ男の運気が上がるのか?☆

◆飲み過ぎの影響ではないと思うのですが……、

 体調を崩しました。

 職場へは向かったものの、のどの痛みと吐き気があり、

 どうしてもと思った予定もキャンセルし、

 帰宅しました☆

 今冬は全然体調崩していなかったのですが、

 計算外(汗)。

 もろもろの予定を変更しなくちゃいけなくなった。

 自業自得ですね。

◆急に暖かくなってきましたので、

 体調管理にはくれぐれもお気をつけください☆

 今日1日で万全に回復させるつもりです!

◆さて、一昨日は「“アゲマン”と“サゲマン”の真実」というテーマで、

 アゲマンとサゲマンは存在するかについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日から「アゲマンの真実」を探っていこうと考えています。

 ただ、その前提として、

 ・

 “なぜ、「アゲマン」と付き合うと、男の運気が上がるのか?”

 ・

 という点について、少し触れておく必要があるかと思います。

 あなたは、なぜだと思いますか?

◆男の運気が上がるとは言っても、

 私がイメージしているアゲマン像と付き合ったとしても、

 突然

  ◎宝くじで1等が当たる とか

  ◎大富豪から遺産をもらった とか

  ◎大惨事に1人だけ何事もなかった 等の

 偶然性が強いものは想定していません☆

 あるのかもしれませんが、

 それはホントにスピリチュアルな領域ではないかと(汗)。

 ・

 私のイメージしているものは、

 例えば、

  △圧倒的なスピードで昇進する

  △収入や人脈が増える

  △大きな仕事を頼まれる

  △成績優秀者として、会社から表彰を受ける

 などの、実力的な運気の上昇です。

 アゲマンが直接的に影響を与えているとすれば、

 このような運気の上昇ではないでしょうか。

◆ではなぜ、このような影響が起こってくるのかと考えてみると、

 私の中で1つの仮説が浮かびます。

 その理由は、

 ・

 【男がやる気(その気)になるから】

 ・

 です。

 つまり、

 男がアゲマンと付き合うことによって、

 ‘こりゃ~、やるっきゃないな!’ ←モチベーションの向上〔やる気〕

 ‘よし、俺はできる男だ!’ ←セルフイメージの向上〔その気〕

 のような想いが湧きあがり、

 今までよりも圧倒的なパワーで取り組むことにより、

 当然のごとく成果が出ます。

 その結果として、

 “スピード昇進”“収入アップ”

 をはじめとする副産物が生まれるのではないかと考えています。

 いかがでしょうか?

◆「アゲマン ≠ ラッキーを呼んでくる女性」

 であり、私の中では、

 ・

 【アゲマン = 男をやる気(その気)にさせる女性】

 ・

 であると感じています☆

 したがって、

 アゲマン的要素は、

 「男をやる気(その気)にさせる要素」

 と言っても過言ではないでしょう。

 この要素を私は4つの要素としてとらえています。

 タネ明かしをしてしまえば、単純な内容かもしれませんが、

 単純なことを徹底してやるからこそ、アゲマンになれ、

 結果として自分も魅力的な女性になれるのです。

 男は笛吹けば踊りますから(笑)。

 ・

 ということで、明日からこの4要素についてお伝えしていきます♪

◆今日は、「“アゲマン”と“サゲマン”の真実」というテーマで、

 アゲマンは「男をやる気(その気)にさせる女性」であることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆更新不可・・・☆

◆昨日は、去年の直属の上司と、

 久々に飲みました☆

 お好み焼き食べ放題 ⇒ 立ち飲み屋

 というなんともサラリーマン的な流れです(笑)。

100225_1905_0001

 食べ放題・飲み放題で90分2380円は、

 コストパフォーマンスが良過ぎです。

100225_2053_0001

 ハイボール流行ってますね。

◆ってことで飲み過ぎ、

 帰宅は午前様。

 アラームには全く気付かず、

 気がついたら7時をまわってました(汗)。

 ・

 今日は時間がなさすぎで、更新できません。

 ごめんなさい!

 平日の深酒には気をつけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆“アゲマン”と“サゲマン”の真実☆

◆1冊本を読みました☆

 というか………読んでしまいました(笑)。

 【今日の1冊:B型 自分の説明書(Jamais Jamais)】

B型自分の説明書 B型自分の説明書

著者:Jamais Jamais
販売元:文芸社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔著書の肝〕

 「これがB型の全てではありません。

 B型だけに当てはまることでもありません。

 B型だからこうというわけでもありません。

 人は十人十色ですから、ワタシにはワタシの、

 アナタにはアナタの、あの人にはあの人の、

 それぞれが創りあげてきた「自分」があります。

 それは、たった1人しかいない人間が

 たった1つしかないこれまでの時間の中で

 いろんなピースを集めて組み立ててきた唯一のモノ。

 だからこんな小さな世界に閉じ込めることは到底不可能です。」

◆この類の本、流行りましたよね。

 ‘どうして今さら血液型の本が流行るんだろう?’

 と、正直思っていました。

 ・

 でも、

 謎が解けました☆

 B型云々ではなく、純粋に著書の表現・文章が面白いんです!

 だから、あれだけ流行ったんですね。

 著者名が横文字だったので、

 ‘翻訳する時に、よくこんな日本語のニュアンスが出てくるなぁ。’

 と感心していたら、そもそも著者が日本人でした(笑)。

 ペンネームでした。

 ・

 すぐに隣の席の同僚に話したところ、

 “A型編”を持っているようなので、早速借りちゃいます。

 微妙な心の動きの表現力はスゴイですよ♪

◆さて、昨日は「“心のEメール”を送信する」というテーマで、

 感謝を表現することで感謝力を向上させることについてお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆ふざけているネタつながりというわけではないのですが、

 なかなか普段書けないネタを書いてみようかと思ってます。

 ただ、

 表現がちょっと誤解を受けそうなだけで、

 内容はいたってシンプルです☆

 下ネタではありませんので(苦笑)、

 安心して読み進めてください。

◆日本の名監督として知られる伊丹十三監督の作品に、

 「あげまん」という作品があります。

伊丹十三DVDコレクション 「あげまん」 コレクターズセット (初回限定生産) 伊丹十三DVDコレクション 「あげまん」 コレクターズセット (初回限定生産)

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2005/08/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 私も映画自体は観たことがないのですが、

 言葉自体は知っていました。

 (というより、今も時折耳にすることすらあります)

 “アゲマン”という言葉に対し、“サゲマン”という言葉もあります。

 一般的には、

 男性の運気を上げる女性を“アゲマン”と呼び、

 その逆を“サゲマン”と呼ぶようです。

 ・

 俗語的な言葉なので、普段あまり真剣に考えることはありませんが、

 今回テーマとして取り上げてみようと考えています♪

◆個人的な見解ですが、

 世の中に“アゲマン”と“サゲマン”は確実にいると思っています。

 ・

 なぜか?

 ・ 

 それは、性格が十人十色だからです。

 ありえないことですが、

 女性が全員同じ性格・同じ資質を有していれば、

 こんな言葉は生まれなかったと思います。

 ただ、現実には人それぞれ性格や個性がありますので、

 その差がこのような言葉に体現されているのではないでしょうか。

◆したがって、

 「あの人は100%アゲマンだ」とか

 「彼女はサゲマン以外の何者でもない」というような、

 断定は私はできないはずです。

 ‘どちらかと言えばアゲマンの要素が強い’

 ‘ややサゲマン的な傾向があるね’

 というくらいのスタンスで、私はこの表現を肯定しています☆

 ・

 つまり、

 ・

 【生まれながらの“アゲマン”、“サゲマン”はいない!】

 ・

 と私は考えています。

 今はアゲマン的要素、サゲマン的要素が強かったとしても、

 意識や行動を変えるだけで、どちらにも転ぶということも言えるのです。

 決して、

 肉体的や容姿的なものではありませんので、

 そこは誤解しないでくださいね!

◆では、

 どのような差によって、

 “アゲマン”と“サゲマン”は区分されるのでしょうか?

 長くなりそうなので、明日に続けます♪

◆今日は、「“アゲマン”と“サゲマン”の真実」というテーマで、

 アゲマンとサゲマンは存在するかについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「心のEメール」を送信する!☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:起きていることはすべて正しい(勝間和代)】

起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術 起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術

著者:勝間 和代
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔著書の肝〕

 “「セレンディピティ」

  ⇒ 偶然の出来事の中でチャンスを発見する能力”

 ・

 正直なところ、勝間さんのバイタリティーやモチベーションは、

 もはや異次元のものと感じている自分がいて、

 著書を拝読させていただいても、あまり腑に落ちていませんでした。

 今回の著書についても、読む前はそんな想いを抱いていましたが、

 読んでみると印象が変わりました☆

 難しくて理解できない箇所がないわけではありませんが、

 すごく自然と入ってきました。

◆勝間さんがどのような思考のもと、

 どのような行動をし、どのようなものを目指しているのか、

 その一端を垣間見えた1冊となりました。

 率直な感想は、

 ‘有言実行、初志貫徹。意思と行動が一致しているなぁ。’

 というものでした。

 でも、

 ただイメージでスゴイというのではなく、私達にもわかりやすいように、

 言葉で説明されているところに魅力を感じました。

 直接的ではないにしろ、

 潜在的に自分に影響を与えた1冊になりそうです♪

◆さて、昨日は「簡単にできるコミュニケーション向上術」というテーマで、

 “Youメッセージ”を“Iメッセージ”に変えることをお伝えしました。

 今日は単発テーマでお伝えしていきますね♪

◆今日は、単発テーマでお伝えします。

 というのも、

 先日聞いた本田晃一さんと鶴岡秀子さんのW講演会でのシェアリングを、

 ビジネス面だけに特化してお伝えしていたことに気付いたからです☆

 もう1つお伝えしておきたい内容があったのです。

◆それは、本田晃一さんの習慣にまつわる内容です。

 ・

 参加者との質疑応答の中で、

 「毎日の日課はありますか?」

 という質問に対し、

 本田さんは

 「毎日寝る前に“心のEメール”を送っています。」

 という答えをされました。

 私も

 ‘何だろうなぁ?’

 と思って聴いていたところ、次のような説明をされていました。

 ・

 「“心のEメール”というのは、

  その日お世話になったり、何かやってもらった相手に対して、

  心でお礼や感謝の言葉を送信することです。

  もちろん、実際にメールを送ることも大切ですが、

  “心のEメール”なら連絡先を知らない相手や

  名前も知らない相手にも送れます。

  一斉送信なんかもしちゃいますよ(笑)。」

◆この話でのポイントは、

 ・

 【感謝の気持ちを自ら積極的に感じる】

 ・

 ことなんだと思います☆

 つまり、空想の世界ですが、

 Eメールで自分の気持ちを感謝の言葉で表わすことによって、

 他者への感謝の気持ちを潜在意識に落とし込むことができます。

 多くの成功者が、

 「常に感謝の気持ちを感じ、表現することが大切」

 であると言われているように、

 感謝の気持ちを表現すればするほど、感謝力が向上します。

 「ありがとう」

 「ツイてる」

 「豊かだ」

 等の言葉を多用することもその一環ですよね。

◆毎日、寝る前に“心のEメール”を送ることを習慣にすることによって、

 本田さんは自らの感謝力を向上させてるのでしょう。

 習慣にしているっていうのが強いですね!

 寝る前に1日を振り返り

 “○○さん、ありがとう!!”

 の一言でもよいので、“心のEメール”を送信する習慣を、

 あなたも実践してみてはいかがでしょうか?

 私自身も布団に入って寝るまでの習慣にしています♪

 感謝した相手に翌日に会うと、

 ちょっと気恥ずかしいですが(笑)、なんだか気分よく過ごせます。

 ・

 ちなみに、この“心のEメール”を発端にして、

 シンクロニシティも頻繁に起こるらしいですよ☆

◆今日は、「“心のEメール”を送信する」というテーマで、

 感謝を表現することで感謝力を向上させることについてお伝えしました。

 明日からは、また新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆夫婦喧嘩を一瞬で解決する方法☆

◆常々こんなことを考えています☆

 ・

 「世の中に貢献できて、

 たくさんの人に喜ばれて、

 自分自身が成長できて、

 そして、精神的にも経済的にも豊かになるにはどうすればよいか?」

 ・

 そんなあるべき姿を描き、試行錯誤しながら、

 色々な想いと行動が交錯している日々です☆

 現在、このあるべき姿から導き出して行動に移しているものの1つが、

 この“就職活動支援プロジェクト”です。

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 インターネットがこれだけ普及した現代においては、

 素直にこのITの力を借りるのが賢明だと考えています。

 ただ、これはあくまでも1つのチョロチョロした流れなので、

 目指すべきは大河のような流れです!

 それには、もっと多くのアイディアを形にしていく必要があります。

◆本っ当~にメカ音痴なため、ホームページ1つ作るのに、

 めちゃめちゃ苦労してます。

 きっとこの苦労はしなくてもよいのだと思いますが、

 一通り知っておきたいという想いから、今回は自ら取り組みました。

 また、マニュアルもブログの更新内容をヒントにして、

 包み隠さず自分の考えを形にしてみました。

 意外としんどかったです。

◆やってみてから感じたことは2つ。

  1.ビジネスはそんなに甘くない

  2.100%でなくても形にすれば、そこに反応は起きる

 ってことですね。

 ・

 まず、ビジネスは甘いもんじゃないです(苦笑)。

 人様から貴重なお金を頂戴するのですから、

 そんなに簡単なものではないです。

 わかってはいたつもりでしたが、改めて痛感しました。

 と同時に、

 世の中に発信したモノについては何かと反応があります。

 問い合わせや要望、雑誌からの有料広告のお誘い(もちろん断りましたが)、

 提携サイト登録依頼、HPコンサルタントからの有料オファー等々、

 自分の想定外の出来事が起こります。

 他人事のようですが、けっこう面白いです☆

 100%は満足できないものであっても、形にすることの大切さを知りました。

◆ただ、1つ致命的なのが

 全て1人でやっているという事実(泣)。

 企画・リサーチ・制作・HP作成・広告等を全て1人で行うのは、

 限界があると感じています。

 各々の得意分野を持つ人が集まれば成果は出せると感じます。

 今後のイメージは、同じような向上心を持っている方と、

 チームを組むことですね☆

 ‘我こそは’という方や、

 ‘だったらいい人知ってる’という方がいらっしゃいましたら、

 お気軽にご連絡ください!

 〔連絡先〕⇒ tirare1979@yahoo.co.jp (@は半角@に変えてください)

◆さて、昨日は「簡単にできるコミュニケーション向上術」というテーマで、

 「道具的サポート」と「情緒的サポート」についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日で、このテーマを一区切りにしようと考えています。

 コミュニケーション向上術の3発目は、

 「メッセージの主役を変える」

 です☆

 どういうことかお伝えしますね。

 ・

 この「メッセージの主役を変える」という内容については、

 実は以前にもお伝えしたことがあります。

 ただ、もうかな~り前の更新ですので、

 復習の意味も込めてお伝えできれば幸いです。

◆まず、結論からお伝えしますね。

 メッセージの主役を変えるとはどういうことかと言えば、

 ・

 【“Youメッセージ”を“Iメッセージ”に変える】

 ・

 ということです。

 既にご存知の方も多いかもしれませんね。

 コミュニケーションの基調講演では、

 たびたび登場する言葉です。

◆“Youメッセージ”とは、

 文字通り相手を主体とするメッセージです。

 つまり、

 「あなたが○○だから、△△ね。」

 のように主語が“あなた”です。

 だから、“Youメッセージ”なのです。

 ・

 逆に“Iメッセージ”は、

 自分が主体となるメッセージです。

 「私は○○だから、△△ね。」

 のように主語が“私”です。

 この2種類のメッセージを意識して使い分けることにより、

 コミュニケーションが円滑になります!

◆例えば、夫婦喧嘩や恋人同士の喧嘩が良い例です。

 ・

 女性:「あなたはいつも忙しい、忙しいって、

     全然かまってくれないのね。」

 男性:「忙しいものはしかたがないだろ。

     お前こそ細かいことでキャンキャンうるさいんだよ。」

 女性:「それはあなたが聞いてるか聞いてないかわからないからでしょ!」

 男性:「俺が返事する前にお前がしゃべりだすのが悪いんだろう!」

 女性:「あなたはいっつもそう、自分だけよければいいのよ。」

 男性:「お前の方こそ、すぐにヒステリー起こすなよ。」

 ・

 どうでしょう?

 “Youメッセージ”の応酬ではないでしょうか(苦笑)。

 これでは喧嘩はますますヒートアップする一方で、

 終息することはありません。

◆ところが、このやりとりのどこの代わりでもかまわないので、

 「俺(私)は、お前(あなた)とわかりあえないで悲しいと思っている。」

 というメッセージに変換してみてください。

 おそらく、会話がつながらないはずです。

 なぜか?

 人は、“Iメッセージ”を送ってくる人に対し、

 さらに追い打ちをかける“Youメッセージ”は送れないからです。

 “Iメッセージ”の後には、

 “Iメッセージ”で答えるのが自然な流れなのです☆

 ですから、

 お互い「相手が~」という責任転嫁にならない分、

 喧嘩も一発で終息するというわけです。

◆“Iメッセージ”が使えるのは、

 なにも喧嘩の時ばかりではありません。

 日常的なコミュニケーションをはかるうえでも、

 常に“Iメッセージ”を多用することで、相手に気持ちが伝わりやすく、

 かつ、円滑なやりとりをすることが可能になります。

 ・

 主語を変えるだけなので、

 何も難しいことはありません。

 「私はこう思う。」

 「私はこうしてほしい。」

 という“Iメッセージ”に“愛”を込めて、相手に伝えましょう(笑)。

 きっとコミュニケーションが驚くほど向上しますよ!

◆今日は、「簡単にできるコミュニケーション向上術」というテーマで、

 “Youメッセージ”を“Iメッセージ”に変えることをお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとし、

 明日からはまた新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「道具的サポート」と「情緒的サポート」☆

◆カレールーやカレー粉を使わないカレー、

 第4弾を作ってみました☆

100221_1339_0001

 今回は、

 「豚バラとオクラのカレー」

 です。

 今までの反省を活かしながら、作ってみましたが、

 これまでと同じように多少辛さが強いんですよね(汗)。

 食べてて、思いっきり汗が出てきますし。

 今後はこの辛みをいかにマイルドにしていくかが課題かも。

 でも、

 少しずつカレーっぽくなっていってる気はします、たぶん。

 残り5ヶ月くらい。

 もっと研究してみます!

◆何か1つの料理にこだわって、

 作り続けるってことは初めての経験なのですが、

 意外と面白いです。

 勝負する連れと先日話したところ、

 ネットで調べる、人に教えてもらう、本で読む………

 三者三様の進め方のようです。

 負けられない戦いがココにあります(笑)♪

◆さて、昨日は「簡単にできるコミュニケーション向上術」というテーマで、

 傾聴の実践には「スキル」よりも「姿勢」が大切であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日から簡単にできるコミュニケーション向上術をお伝えしています。

 今日はその第2弾として、

 「アドバイスの必要性を判断する」

 という点についてお伝えします。

◆これは男性の方がより強い傾向にあるようですが、

 人から何か相談された時に、

 “着地点”という名のアドバイスを常に考えながら、

 話を聴いているという方がいるようです。

 ・

 ‘あの部分を変えた方がいいんじゃないかなぁ。’

 ‘ここはちょっとおかしいから、気付かせてあげるべきだ。’

 ・

 なんて考えながら、話を聴いてるんですね。

 実はこれ、NGの場合があります☆

 場合なので、OKの場合ももちろんあります。

◆なぜ、NGとなる場合があるのでしょうか?

 ・

 答えは、

 【答えを求めていない相談もある】

 からです。

 特に女性は、意識をしていなくても

 ‘ただ話を聞いてほしい’

 と思って相談しているケースが少なくないのです。

 答え(アドバイス)を求めていないのにもかかわらず、

 「そこはこうした方がいいよ。」

 「あれはやめた方がいいよ。」

 のようなアドバイスがあると、

 ‘この人は自分の言いたいことだけ言ってる。’

 というイメージを持ってしまうらしいのです。

 怖いですよね……(苦笑)。

 よかれと思っている分、この部分のズレは痛いところです☆

◆では、どうすればよいのでしょうか?

 ・

 まず、話を聴く時のスタンスとして、

 2つのサポートがあることを知る必要があります。

 1つは「道具的サポート」、

 もう1つは「情緒的サポート」

 です。

 ・

 前者は「道具」のように直接役立つものである必要があることから、

 【アドバイスをする前提で話を聴くスタンス】

 です。

 それに対し後者は、

 「情緒」を安定させる必要があることから、

 【ただただ静かに最後まで話を聴くスタンス】

 です。

 つまり、

 アドバイスはせず、話を聴くだけで完結します。

 このようなスタンスが必要な場合もあるのです♪

◆特に女性の話を聴く場合には、

 ‘相手がアドバイスを求めているのか。

  それとも、ただ話を聞いてほしいだけなのか。’

 を話を聴きながら見極めつつ、対応していくとよいですね☆

 ・

 まず、「情緒的サポート」のスタンスから入っていき、

 必要に応じて「道具的サポート」に切り替える。

 そんな意識を持ってみるのはいかがでしょうか?

 当然のことながら、

 仕事や明らかに相手が求めている場合など、

 最初から「道具的サポート」の方が良い場合も多々あります。

 聴き上手の1つのスキルがわかりましたね!

◆今日は、「簡単にできるコミュニケーション向上術」というテーマで、

 「道具的サポート」と「情緒的サポート」についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆観劇感想(『友情』・『三文オペラ』)&簡単コミュニケーション向上術☆

◆昨日は、新橋で芝居のはしごをしました(笑)。

 【1作目:『友情』@博品館劇場】

100220_1240_0001

 私が観た回は、赤井英和さんが座長的な役割でした。

100220_1240_0002

 かなり後ろの方から撮影したのでわかりづらいですが、

 今回の私の席はA列……つまり最前列。

 役者の息遣いまで聞こえてきそうな距離でした☆

100220_1253_0001

 内容はネタバレになってしまうのであまり書けませんが、

 一般的に言えば感動的な作品なのだと思います。

 途中まで感じていた違和感も、

 作品の演出上不可欠なものであることもわかり、

 キャストの役者魂を感じました。

 「生きる意味」について激しく問われる作品ですね。

 好きな人は、リピートして観る作品だと思います。

 (私の隣の席の方は、「どこで泣ける」という話をしていて、

  初めて観る私としては少し興ざめしてしまいました……。)

◆【2作目:『三文オペラinJapan』@内幸町ホール】

100220_1933_0001

 中学校時代の連れが客演として出演するため、

 他の同級生ともども観てきました。

 主催は「劇団Tomorow」さんでした。

 ⇒ http://www.tomorrow-stage.com/

 ・

 サイドではあったものの、前から2列目でこれまた近い!

 芝居の内容はいわゆるミュージカル♪

 私は今までミュージカルはあまり観たことがなく、

 比較対象がないというのが正直なところです。

 ただ、世界的な名作であろうことはよくわかりました。

 日本版へのアレンジは、苦労の跡が感じられました。

 主役を演じられていた方と劇団代表の方の演技は、

 役者が本業ではないと思えないほど完成されていました。

 社会人劇団でも、あれだけの大作ができるものなんだなと感心しました。

◆でもまぁ、何と言っても一番衝撃的だったのが……

100220_2100_00010001

 連れのテクノカット(笑)。

 本人いわく、中学以来のテクノカットらしいです。

 ある意味斬新。

 ペタリ具合が最高です!

 飲み会ではしばらくこれをつまみに盛り上がれそうです♪

◆生の観劇は私の趣味であり、

 やはりストレス発散になります。

 贅沢な1日を過ごしました(たまにはイイです←自分への許可)。

◆さて、昨日は「リアルサクセスストーリー~本田晃一さん編~」というテーマで、

 共感を得るためには「物語」と「夢」を語ることであるとお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆突然ですが、

 人間関係の基盤作りの上で、重要なものと言えば何でしょうか?

 私は人間関係の基盤作りで重要なものの1つに、

 “コミュニケーション”

 だと考えています。

 これは多くの方が重要だと考えているのではないでしょうか。

 今日は、このコミュニケーションを円滑にする

 簡単な「コミュニケーション向上術」をお伝えしいてきます☆

◆大きく分けて、3つの向上術をお伝えします。

 ただ、今まで書いてきたモノと全く同じでは面白くないので、

 少し変わった視点でお伝えできればと考えています。

 具体的には以下の3点です。

 ・

  1.“傾聴”で最も大切なモノを意識する

  2.アドバイスの必要性を判断する

  3.メッセージの主役を変える

 ・

 今日は、

 「“傾聴”で最も大切なモノを意識する」

 です。

◆“傾聴”という言葉をご存知でしょうか?

 コミュニケーションの向上を志す中では、

 必ずと言ってよいほど登場する言葉です。

 辞書で調べてみると、

 「耳を傾けて、熱心に聞くこと。」

 という意味が出てきます。

 この傾聴を実践するためには、

 ・

  ◎話の腰を折らず最後まで聞く

  ◎適切なあいづちをうつ

  ◎気持ちのこもったオウム返しをする

  ◎話を要約して、確認する

 ・

 というようなスキルが必要だと言われています。

 確かにこれらのスキルは非常に大切です!

 それは間違いありません。

 しかし、傾聴の実践にはスキルよりも、

 もっと意識すべき大切なモノがあります。

 何だと思いますか?

◆傾聴に絶対似的に必要なモノ。

 それは、

 ・

 【姿勢】

 ・

 です。

 ‘あなたの話をきちんと聴きますよ’

 という想いが伝わるような姿勢です。

 姿勢と言っても抽象的なものではなく、

 客観的な容姿のことです。

 つまり、

  ◇体が相手に向いているか

  ◇(多少)前傾姿勢になっているか

  ◇目線を合わせているか

  ◇腕を組んでいないか

  ◇足を組んでいないか

 というような姿勢が大切なのです。

 仮に、

 あなたが話をしている時に、

 相手が腕と足を組んで、ふんぞり返って、

 あなたを見ない姿勢で聞いていたら、

 あなたは話を聴いてもらえていると思えるでしょうか?

 おそらく、相手が実は真剣に話を聴いていたとしても、

 あなたはそうは思わないのではないでしょうか。

 これでは傾聴は成り立ちません。

◆傾聴を実践するためには、

 目先のスキルに走る前に、

 まずは姿勢を意識することが大切です!

 2番目の向上術については、明日に続けます。

◆今日は、「簡単にできるコミュニケーション向上術」というテーマで、

 傾聴の実践には「スキル」よりも「姿勢」が大切であることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「ストリート」から「ネットビジネス」への応用 その2☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:マドンナ(奥田英朗)】

マドンナ (講談社文庫) マドンナ (講談社文庫)

著者:奥田 英朗
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 5編からなる短編集です。

 しかも、その全てが40代~50代の

 いわゆる中間管理職の男性が主役。

 ある意味、現状打破しようと奮い立たせる起爆剤になりそうな1冊です(笑)。

◆読んでいて、かなり共感はできるものの、

 リアリティがありすぎて、如何せん切ない。

 家庭でも仕事でもイマイチうまくいかない日本の父親像が、

 かなり精密に描けている作品です。

 ・

 著者は、『空中ブランコ』と『イン・ザ・プール』で知りましたが、

 ユーモア感覚が素晴らしいですね☆

 (この2冊は何も考えず笑いたい時にお薦めです)

 思わず笑わせられる場面が多々あります。

 もっと世界観を知りたくなる著者ですね♪

◆さて、昨日は「リアルサクセスストーリー~本田晃一さん編~」というテーマで、

 人気(ひとけ)があると人は行動しやすいことをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆ちょと長めに書かせていただいている

 講演会でお聞きした本田晃一さんのサクセスストーリーも、

 今日で一区切りにしようと考えています。

 成功者のロールモデルをたくさん作ることは、

 「モデリング」のスキルアップには欠かせないと感じています。

 これからも、講演会等で生で話を聴けた方のリアルな物語を

 お伝えしていきたいと考えています☆

◆昨日は、

 自転車放浪中、ストリートでサックスを吹いていた本田さんが、

 いかにお金をいただくかということで、

  1.ケースを置く

  2.ケースに先に自分の小銭を入れておく

  3.ケースに5ドル札を入れておく

 という進化の流れで、よりお金を入れてもらいやすくなった。

 これをネットビジネスで「人気(ひとけ)」という部分で、

 活かしていったという部分までお伝えしました。

◆実はこの先、本田さんは聴衆から

 さらにお金を入れてもらいやすくなります。

 それはどんなことをしたと思いますか?

 少しの時間、想像を膨らませてみてください☆

 ・

 あなたなら、何をするでしょうか?

◆本田さんはある時、男性に100ドル札をもらいました。

 100ドル札です!

 今までは1ドルでも入れてくれた方なのに、

 それが一気に100ドル札をもらえた本田さんは驚きました。

 そして、その男性に100ドル札をくれた理由を尋ねました。

 すると、

 ・

 「あなたには夢があるから、それを応援したくなったんだ。」

 ・

 という答えが返ってきたそうです。

 確かに、その男性とは、

 なぜ自分が自転車に乗っているのか、

 オーストラリアを駆け巡っているのかなど、

 世間話をしていました。

 それが、その男性には“物語”に聞こえたんでしょうね。

◆ここでのポイントは、ズバリ2つです。

 「物語を伝えているか」 と、

 「夢を語れているか」 です☆

 前者は、心理学的な言葉でストーリーテリングという要素も

 含まれていると考えられます。

 要は、

 ・

 【相手にいかに共感してもらえるか】

 ・

 にスポットを当てているのです。

 マーケティングのスキルにおいても、

 この「共感」という要素は、極めて重要と言われています。

◆仮にあなたが応援するとしたら、

 既にめちゃくちゃお金持ちになっていて、何でも自由にできそうなAさんと、

 地位もお金も名声もないものの、目標に向かって努力しているBさんとでは、

 どちらを応援したくなるでしょうか?

 きっと多くの方がBさんを応援したくなるのではないでしょうか。

 なぜなら、

 よりBさんの方に共感できるからです♪

◆このことに気づいた本田さんは、

 ご自身のホームページで必ず「夢」を語っているというのです。

 (参考 ⇒ http://www.hondakochan.com/

  下段の「僕には夢があります。」という部分からですね☆)

 その夢に共感してくれる方々が、

 自分の最も身近な顧客になってくださるのだそうです。

 ストリートの成功事例から、

 見事ネットビジネスへ応用されています。

◆最終的に本田さんは、

 「自分がなぜこうして自転車で放浪しているのか、

  自分の夢は何か」を書き、サックスを吹いている前にかけていたそうです。

 そして、

 極めつけにその国の国歌をサックスで吹く(笑)!

 これでかなりの金額が集まったそうです。

 スゴイ進化ですよね☆

 ・

 本田さんの講演会は、成功者のモデリングとして、

 ものすごく刺激になりました。

 あなたにとって少しでもヒントになれば幸いです♪

◆今日は、「リアルサクセスストーリー~本田晃一さん編~」というテーマで、

 共感を得るためには「物語」と「夢」を語ることであるとお伝えしました。

 明日からはまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「ストリート」から「ネットビジネス」への応用 その1☆

◆昨日は、管理職向けの

 【コミュニケーション能力向上研修会】

 を開催し、事務局として参加しました。

 人事部門にいると、こんな研修会の企画も任されます☆

 講師は外部EAPの先生にお願いました。

◆参加者が奇数だったため、

 ロールプレイングでは管理職に混ざって、私もセッションを受けました。

 本や講演会で幾度となく聴いたことがある内容なのですが、

 なかなか実践ができません(泣)。

 「わかる」と「できる」の間にある壁を感じましたね。

 (だからこそ、面白いのですが)

 ・

 研修内容としては、

  ・「開かれた質問」と「閉じられた質問」

  ・「道具的サポート」と「情緒的サポート」

  ・「Iメッセージ」の効能

  ・1秒でできること

  ・コストをかけず報酬となりうるもの

  ・フィードバック(ポジティブ、ネガティブを含む)

  ・傾聴で最も大切な要素

 などでした。

 また、コミュニケーションをテーマにした時に、

 お伝えできればなぁと思っています♪

 (書きたいことがどんどんたまる……(汗))

◆さて、昨日は「リアルサクセスストーリー~本田晃一さん編~」というテーマで、

 失敗をポジティブにとらえることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日、本田さんは失敗が自身の身を助けた経験から、

 失敗をポジティブにとらえ直すことができたことをお伝えしました。

 今日は、さらにその失敗からビジネスのヒントに

 つなげていくところをお伝えしたいと思っています☆

◆オーストラリア縦断に成功した本田さんは、

 その後さらにオーストラリアのジャングル走破への旅に出るのでした。

 ⇒ http://blog.livedoor.jp/hondakochan/archives/cat_50034278.html

 前回の縦断の旅でもそうでしたが、

 本田さんの中では、夕陽を背に、

 ウィスキーを飲みつつサックスを吹くという行為が、

 ものすごくカッコイイと思われていたようです。

 (確かに、画になってます☆)

 ・

 で、

 ただの自己満足で終わらせないところが、

 本田さんのまた1つの強みですね。

◆ある時サックスを吹いていると、

 1人の男性から

 「前にケースを置いてみたらどうだい?」

 という感じの提案をされたようです。

 いわゆる、ストリートでお金をもらうというためですね。

 自転車での旅ですから、

 そんなにお金に余裕があるわけではありません。

 お金をもらえるにこしたことはないので、

 直感で動く本田さんは、すぐにケースを置きました。

 しかし、全くお金を入れてもらうことができません。

 ・

 ‘何でなんだろう?’

 と思ったようですが、

 また別のアドバイスをもらって、変わったそうです。

 「お前小銭持ってるか?持ってるんだったら、ケースに入れとけ。」

 と言われ、

 ‘お前が取るんじゃないだろうな?’

 と思ったようですが(笑)、そのアドバイスに従ったようです。

 すると、

 不思議なことに小銭が入り始めたそうなのです☆

◆さらに別の男性からは、

 「お前5ドル札持ってるか?持ってるんだったら、入れとけ。」

 と言われ、

 ‘今度こそとられるんじゃないか?’

 と思ったようですが(笑)、そのアドバイスに従ってみると、

 先ほどよりも大きな小銭が入り始めたそうなのです。

 ・

 そうです。

 ある法則に気がついたのです!

 【人間は、人気(ひとけ)があるところに行動しやすい】

 という法則です☆

◆例えば、

 すごく悪い喩えをしますが、

 紙くずを捨てようと思った時にゴミ箱が見つからないとしましょう。

 目の前に2台の自転車があって、

 1台のカゴは空で、もう1台のカゴはゴミであふれていたとします。

 さて、どちらにゴミを入れてしまうでしょうか?

 (悪い例ですので、実際にしてはダメです!)

 ・

 答えは、ゴミであふれているカゴですよね。

 なぜか?

 ‘みんなが捨ててるから’

 ですよね。

 人間の行動心理には、

 人と同じだと安心する要素があるようなのです。

 街の落書きや、学校の窓ガラスもそうです。

 1つ落書きがされると増えますし、

 1枚窓ガラスが割られると、他のガラスも割られやすいようなのです。

 心理学では「割れガラスの法則」と言われているようですね(ホントかな)。

◆これをネットビジネスに応用すると、

 人気(ひとけ)を感じさせることができるホームページを作れれば、

 それを見た人が安心して行動に移れるようになるということです。

 ですから、

 ホームページの「お客様の声」や「販売実績」が

 ストリートでの小銭の代わりとなっているわけです☆

 本田さんのストリートの進化はさらに進みますが、

 長くなりそうなので明日に続けます♪

◆今日は、「リアルサクセスストーリー~本田晃一さん編~」というテーマで、

 人気(ひとけ)があると人は行動しやすいことをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆新刊をタダで読む方法&“失敗”があなたを救う!?☆

◆1冊本を読み終えました。

 2010年1月29日初版のかなりの最新作です☆

 【今日の1冊:Nのために(湊かなえ)】

Nのために Nのために

著者:湊 かなえ
販売元:東京創元社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 湊かなえさんの4作目であり、

 ついに“漢字2文字”タイトルからの脱却となった作品です。

◆読んだ感想ですが、

 ‘著者の構成力はすごいし、意図どおりに読まされたかな。’

 というものでした。

 杉下希美、安藤望、西崎真人、成瀬慎司、野口貴弘、野口奈央子、

 全員イニシャルに“N”が付く。

 誰のために?

 何のために?

 どんな想いが交錯したのか?

 各人の想いが複雑に絡み合い、

 ある1つの殺人事件を巡る物語。

 ベストセラーとなった『告白』の語り口調はそのままに、

 著者の新しい試みを楽しめる1冊です☆

 グイグイひきこまれ、1日半で読み終えてしまいました。

 もう少し世界観を楽しみたかったかも(贅沢?)。

◆でも、この最新作も買ってはいません。

 今回読んだ一番の収穫は、

 【図書館でも最新作が借りられること】

 でした!

 普段は既に借りられる本を予約するのですが、

 今回は発刊直後に「リクエストカード」を書いて予約しました。

 絶対に図書館に入ってくると踏んでいたので。

 図書館って、住民からのリクエストで本を購入してくれるんですよね。

 だから、まだ入ってない本でも、

 確実に入ってくるとわかれば、先に予約しておけばいい話でした。

 おかげで発刊から1ヶ月も経たないうちに、

 読むことができました。

 ・

 ちなみに、同じようなルートで、

 『カッコウの卵は誰のもの』(東野圭吾)

 も予約しています。

 これはちょっと先になりそうですが、楽しみです♪

◆さて、昨日は「リアルサクセスストーリー~本田晃一さん編~」というテーマで、

 ヒントはどこにでも転がっていることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、本田さんがオーストラリアでインターネットと何気なく出会い、

 それがきっかけで人生を一変させたことをお伝えしました。

 これだけで終わってしまうと、普通の成功者と同じなのですが、

 本田さんはご自身の失敗も快く提供してくださるところがスゴイです。

◆オーストラリアを自転車で一周しようとしていた本田さんですが、

 ある時、重要なことに気がつきました。

 ・

 ‘あれっ……オーストラリアって、

  島っていうよりも「大陸」だな。’

 ・

 って(笑)。

 日本よりもはるかに広いということに、

 途中で気付かれたようです。

 (‘そこで!?’っていうツッコミは、不毛なやりとりのようです)

 そこで、一周はあきらめ、

 55日かけてオーストラリア縦断に方針を切り替えたそうです。

 (縦断でも十分にすごいですけどね)

◆そして、無事オーストラリア縦断後、

 一周を爽やかにあきらめ、車を購入して(笑)帰路へ。

 その途中で、あるバーでの出来事。

 酔っ払いの方々とすぐにお友達になってしまう本田さんは、

 その日も酔っ払いの集団からのお誘いを受け、盛り上がっていたそうです。

 ・

 ひとしきり盛り上がっていると、

 それぞれの失敗談を話そうということになったそうです。

 本田さんの前に話した酔っ払いは、

 周りからは「ミスター59」と呼ばれていた人物。

 彼は牛飼いをしていて、牛に「59」というナンバーを焼印していたところ、

 蹴られて自分の足に焼印を押してしまったという猛者でした。

 彼のクレイジーな失敗談は大ウケ。

 めちゃくちゃハードルが上がったところで、

 本田さんの出番になったとのこと。

 かなり厳しい状況ですよね(苦笑)。

◆それまで本田さんは、

 失敗をネガティブなものとしてとらえていて、

 あまり人前で話すことなどなかったようですが、

 そんな状況になってしまったので、

 「俺は日本という島国から来て、

  オーストラリアを自転車で一周しようとしたが、

  途中で大陸であることに気付き、

  今は縦断を終え車を買って帰るとこなんだ。」

 という失敗談を話したとのこと。

 ・

 このエピソードが現地の酔っ払いに大ウケ☆

 お酒をバンバンおごってもらったそうです。

 その時本田さんは、

 ‘失敗って、役立つ時があるんだなぁ。’

 と腑に落ちたそうです。

 ポジティブにとらえることができた瞬間だと思います。

◆そんな失敗をポジティブにとらえ直した本田さんが、

 インターネットの成功を加速させた嘘のような本当の経験が、

 これ以降の自転車放浪記にあったようなのですが、

 長くなりそうなので明日に続けます♪

◆今日は、「リアルサクセスストーリー~本田晃一さん編~」というテーマで、

 失敗をポジティブにとらえることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆“ヒント”はどこにでもある!問題は・・・☆

◆私だけかもしれませんが………

 年賀状の当選番号が発表されても、

 引き換えに行ったことがありません(苦笑)。

 と言っても、そんな豪華賞品を引き換えていないということではなく

 切手シート的なものを挽き替えていないという話です。

 なんででしょう、

 切手シートというものの存在が、

 いまいちわかってないのかもしれません。

◆ちなみに今年の当選番号は、

  【1等】・・・975424

  【2等】・・・259668 446722 630838

  【3等】・・・0977(下4けた)

  【4等】・・・00 52(下2けた)

  【C組限定賞】・・・27520(下5けた)

 でした。

 なぜC組だけの優遇賞があるのかよくわかりませんが、

 今年も案の定4等が数枚当たりました。

 はて、どうしようかなぁ。

 まだご自身の年賀状を確認していない方は、

 確認した方がよいかもしれませんね。

 もしかしたら、ひそかに当選ハガキが隠れてるかも!?

 当たったのに気付かない人ってめちゃくちゃいるんだろうなぁ♪

◆さて、一昨日は「リアルサクセスストーリー~本田晃一さん編~」というテーマで、

 “3高”へのコンプレックスが原点であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆一昨日の更新で、

 先日講演を聴かせていただいた本田晃一さんの、

 リアルなサクセスストーリーの前半戦をお伝えしました。

 今でこそあの日本一の個人投資家である竹田和平さんの

 全事業を継承されるほど成功されている本田さんですが、

 青春期はなんとコンプレックスの塊だったんですね。

 何かを変えたくて、

 オーストラリア自転車の旅に向かう本田さんですが、

 そこで人生を一変するモノと出会うのでした。

◆オーストラリアを放浪していた時の日記をご覧ください。

 ⇒ http://blog.livedoor.jp/hondakochan/archives/cat_50034277.html

 1996年12月7日の日記。

 ここで本田さんは、運命的な出会いをします☆

 以下、日記から抜粋。

 ・

 「インターネットカフェなるもので、インターネットに触れるが、

 使い方がよくわからん。

 しかしみんな夢中になっている。

 パソコンなのにオシャレな格好の人がやっている。

 普通の人がやってるので、日本でもこれから流行るだろう。」

 ・

 気付きましたか!?

 そうです。

 本田さんはオーストラリアで「インターネット」と出会いました!

 しかも、今を遡ること14年前の時点で、

 インターネットが日本でも流行ることを予言されています。

 いわゆる

 “先見性”

 ってやつです。

 コロンブスの卵ではないですが、

 現代から想像すればインターネットが流行るのは当然のように感じますが、

 14年前は携帯電話も胡散臭い人しかもっていない時代でした。

 オーストラリアに行って、

 同じ光景を見ている日本人はたくさんいたのでしょうが、

 その時点でインターネットに先見性を見出すのは難しいことです。

◆つまり、

 【“ヒント”はどこにでもあるが、

  問題はそれをチャンスに変えられるかどうか】

 ということではないでしょうか。

 1996年からわずか4年後の2000年には、

 インターネットを使って月商5000万円を達成されています。

 本田さんは、オーストラリアでの何気ないヒントを見過ごさず、

 自身のビジネスチャンスに変えたと言えるのではないでしょうか☆

◆ただ、

 本田さんの面白いところは成功だけにとどまらず、

 失敗も経験されているところです。

 そんな失敗談は長くなりそうなので、明日に続けます♪

◆今日は、「リアルサクセスストーリー~本田晃一さん編~」というテーマで、

 ヒントはどこにでも転がっていることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆書くなメッセージ(笑)☆

◆え~っと……せっかく更新していたのですが、

 突然インターネットエクスプローラーが落ち、

 すべて消えてしまいました………(汗)。

 ・

 再起動後の解決策を見てみると、

 「この言語では解決できません。」

 ってな感じの内容のメッセージ。

 この言語も何も、日本語しか使ってませんけど(泣)。

◆これは

 “今日は、書かない方がよい。”

 というメッセージであると受けとめ、

 無理はせず、また明日改めて書いていきたいと思います☆

 今からは、2つ目のマニュアルのHPの更新に移ります。

 また、しばらく悪戦苦闘していきます♪

◆更新できなくて、すいませぬ……。

 また明日!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

☆“3高”に対するコンプレックスの塊でした【本田晃一さん】☆

◆昨日は、午後第一志望企業の面接があるということで、

 午前中に急遽学生の模擬面接を行ってきました。

 さすがに面接が目前まで迫っているということもあり、

 今まで会った学生さんとは仕上がりが違いました。

 学内の人事コンサルタントの方にもアドバイスをもらっているようで、

 私の模擬面接の時点では、志望動機や自己PRは出来上がっていました。

◆ただ、

 いくつか癖があったので、そこを修正するように指示したのと、

 自分自身で迷っている部分があったので、

 そこを掘り下げて納得できる形に導くことに尽力しました。

 2時間ほどの時間でしたが、別れ際には、

 「ものすごく有意義な時間を過ごせました。

  まさにこれを“有意義”っていうんですね!」

 と評価していただきました☆

 喜んでもらえるのは、何より嬉しいですね!

 自分が学生の立場だったら、

 事前に本番同様の面接官相手に、

 模擬面接を受けられる機会があるのは、貴重だと思いますからね。

◆最後に、昨日はバレンタインデーということもあり、

 チョコレートをいただいちゃいました。

100214_1240_0001

 今回の面接の結果はどうあれ、最後までお手伝いしていきたいと

 感じさせてくれる好印象な学生さんでした。

 2次面接に進めるといいなぁ………。

 自分ごとのようにドキドキします(笑)。

◆さて、昨日は「なんちゃってナルシストのススメ」というテーマで、

 飾らない自分を好きになることから始めてみることをお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆今日から、金曜日に参加した

 『本田晃一氏&鶴岡秀子氏のW講演会』

 の内容を、備忘録を兼ねてお伝えしていきます。

 本田晃一さんは、著書で読んでいたイメージとは良い意味でギャップがあり、

 かなりくだけつつ、聴衆を魅了できるトークのできる方でした☆

 あれだけトークできるネタがあれば、

 コミュニケーションに困ることはないなと感じましたね。

◆本田晃一さんのオフィシャルなプロフィールはこちらで。

 〔本田こーちゃんの、自由大ちゅき【本田晃一】〕

 ⇒ http://blog.livedoor.jp/hondakochan/

 ・

 本田さんは、昔3高(高収入、高身長、高学歴)がモテると言われていた時代に、

 ご自身にものすごくコンプレックスがあったようです。

 収入はフリーターなので、それなりしかない。

 身長は、約160センチ。

 学歴は大学中退。

 「コンプレックスの塊でしたね。」

 と笑って話されていました☆

 だからこそ、

 ‘身長も学歴も今から手に入れるのは厳しいから、

  モテるにはお金持ちになるしかない!!’

 と決意されたようです(笑)。

◆ある時、本田さんは

 ‘自転車に乗ってみようか’

 ということで、自転車を始められ、

 東京から秋田のおばあちゃんの家まで自転車で目指されたようです。

 時速30キロで行けば、1泊2日で行けると計算していたようですが、

 2日目にまさかの台風直撃にあい、

 思うように進むことができません。

 お金もほとんどなかった本田さんは、

 何とかお金をかけずに泊まる方法はないかと人に聞き、

 ドライブインで50円で毛布を借りて寝泊まりもしたようです。

 ・

 また、道がわかっていても

 ガソリンスタンドに道を尋ねるふりをして立ち寄ると、

 3軒に1軒くらいは差し入れをくれたそうです(笑)。

 コーラとおにぎりの組み合わせはどうなんだと思ったものの、

 ‘世の中捨てたもんじゃないな。’

 と強く感じたそうです。

 ・

 無事、おばあちゃん家について、

 狙い通りお小遣いを15万円(!?)もらって、

 帰りは寝台列車で帰ったそうです。

 笑い話の中に、

 ‘モチベーションは何でもイイ!

 とにかく実際に行動してみることが大切。’

 というメッセージが込められていたように感じました。

 本田さん自身も、

 それまで何をやっても中途半端だった自分が、

 1つの成功体験を手にすることによって、

 自信がわいてきたのを感じたそうです☆

◆そんな本田さんに転機が訪れたのは、

 アルバイト先でのふとした出来事でした。

 アルバイト先のコンビニで、

 ものすご~く憎たらしくて、嫌いな先輩がいたそうです。

 その先輩が長期休暇を使って、

 バイクでオーストラリアを一周して帰ってきたら、

 ものすごく良い先輩に変わっていたとのこと(笑)。

 それを目の当たりにした本田さんは、

 ・

 ‘コレだ!

  あの人でも変わったんだから、自分はもっと劇的に変わるに違いない。’

 ・

 と思って、早速自転車でオーストラリアを巡る準備を始めたようです。

 こうして、

 「自転車放浪記~オーストラリア編~」

 が誕生したようです。

 (参照:⇒ http://blog.livedoor.jp/hondakochan/

◆このオーストラリアの自転車旅行を通じて、

 本田さんは人生を大きく変えるモノに出会います。

 ってことで、明日に続けますね♪

 ・

 今日お伝えしたかったことは、

 現在成功している方にも「影の時代」はあるということでした。

 だから、

 今の時点ではうまくいっていなくても、

 最終的にうまくいけばいいんです!

 時間は大切ですが、無理に焦る必要はないんですね☆

◆今日は、「リアルサクセスストーリー~本田晃一さん編~」というテーマで、

 “3高”へのコンプレックスが原点であることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆いいじゃん、ナルシスト!☆

◆今日は更新がこの時間になりました。

 というのも、午前中から模擬面接をやっていたため、

 朝からバタバタしていました☆

 面接の様子は、また明日の更新でお伝えします。

 いつも朝一で更新しているので、

 ちょっと不思議な感覚です♪

◆脳は寝た後が記憶が整理されて、

 最も脳が活発化しているようです。

 頭を使う作業はなるべく午前中に終わらせた方がよいようですよ!

◆さて、昨日は「なんちゃってナルシストのススメ」というテーマで、

 自分を認めるために、とにかくホメることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、なんちゃってナルシストの要素である

 【節度を保ったレベルで、自分という存在を認め、ありのままに愛している人】

 の中で、「節度を保ったレベルで」と「自分という存在を認め」という

 要素にスポットを当ててお伝えしました。

 今日は「ありのままに愛する」という要素についてお伝えしますね☆

◆ありのままに愛するとは、

 “自分自身を飾る必要はない”

 ということです。

 例えば、

 ‘よくしゃべる自分の方が自分を好きになれる’

 と思ったとしても、今までそんなに話すキャラでなかった自分が、

 すぐに話せるようになれるわけではありません。

 理想の自分になるためのステップがあり、

 適切なプロセスを経る必要があるでしょう☆

 一足飛びに自分を変えることはできません。

◆仮に無理をしてよくしゃべる自分を演出したとしても、

 無理している自分を愛することはできないはずです。

 なぜなら、

 ‘本当の自分ではない’

 と心の中の自分は気付いているからです。

 したがって、

 まずはありのままの自分、現在の自分を肯定するのです。

 その上で、

 さらに理想的な自分を目指せばよいのではないでしょうか。

◆「なんちゃってナルシスト」になってしまうことによって、

 自分を好きになることができます。

 自分を認めることができます。

 自分を信頼することができます。

 自分をホメることができます。

 自分に優しくなることができます。

◆他人に好きになってもらいたければ、

 まずは自分が自分を好きになる。

 他人に認めてほしければ、

 まずは自分が自分を認める。

 他人に信頼してほしければ、

 まずは自分が自分を信頼する必要があります。

◆もって生まれた外見は、

 幸か不幸かなかなか変えることができません☆

 外見だけのことだけを考えれば、

 ナルシストになることが難しいかもしれませんが、

 自分の内面を好きになることはいくらでもできるはずです。

 過度になり過ぎることはお薦めしませんが、

 まずは「なんちゃってナルシスト」になってみてはいかがでしょうか?

◆今日は、「なんちゃってナルシストのススメ」というテーマで、

 飾らない自分を好きになることから始めてみることをお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとし、

 明日からはまた新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆自分を好きになるには、自分を○○る!☆

◆昨日は、講演会に参加させていただきました。

 講演会のタイトルは、

 『本田晃一氏&鶴岡秀子氏のW講演会』

 です☆

 本田晃一さんと言えば、

 オーストラリアを自転車で横断したという経験を持ちつつ、

 4つのHPで年商20億円を達成しているスゴイ人。

 ⇒ http://www.hondakochan.com/

 著書も読ませていただき、刺激を受けました。

自分を好きになれば、人生はうまくいく ~がんばらないで成長する66のカンタンな方法~ 自分を好きになれば、人生はうまくいく ~がんばらないで成長する66のカンタンな方法~

著者:本田 晃一
販売元:サンマーク出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 なるほど、あの著書はこういったバックグラウンドから

 出来上がった1冊だったんだなぁと感じました。

 トークが軽妙で、爆笑でした。

 飾らず、気取らない成功者というイメージでした。

 ただ、そのトークの中でも、

 「ナルシストになったらいいんですよ。」

 という内容もあり、やっぱりシンクロしました!

◆鶴岡秀子さんは、

 アパレル時代に1人で20人分の売上を達成し、

 英語が話せないのに外資系コンサルタント最大手に転職。

 その後、ITベンチャーで独立し、

 現在の楽天リサーチとなる会社を立ちあげた方。

 30代でセミリタイアしたものの、夢を形にするというミッションで、

 現在は全く経験のないホテル業の立ち上げに邁進中。

人生を変える!夢の設計図の描き方~1年後に「自分らしい生き方」ができる方法 人生を変える!夢の設計図の描き方~1年後に「自分らしい生き方」ができる方法

著者:鶴岡 秀子
販売元:フォレスト出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 今まさに夢の設計図を描ききって、形にしているところ。

 『伝説のホテル』

 ついに、建設許可がおりたようですよ(スゴイ!)。

 ⇒ http://legendhotels.jp/index.php

 ・

 既に何回かお話を聞いたことがあったのですが、

 さらに内容がパワーアップしてましたね。

◆場所は品川イーストワンタワー大会議室。

 本当に、このような講演会を間近で聞ける環境にあるということに、

 心から感謝しています。

 (名古屋、大阪から来られていた方もいらっしゃいました。)

100212_1846_0001_3 

 約150名くらいの方が聞いてらっしゃいましたね。

 興味深い話もたくさん聞けたので、

 今回のテーマが終わったら、

 またご紹介します。

 お楽しみに♪

◆さて、昨日は「なんちゃってナルシストのススメ」というテーマで、

 人を好きになる大前提は、自分を好きなことであるとお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、人を好きになる前に、

 まずは自分を好きになることが大切!

 そのために、“なんちゃってナルシスト”に

 なってしまえばよいことをお伝えしました。

 今日は、どうすれば“なんちゃってナルシスト”に

 なれるかについてお伝えすることにします☆

◆“なんちゃってナルシスト”とは、

 【節度を保ったレベルで、自分という存在を認め、ありのままに愛している人】

 のことでした。

 「節度を保ったレベルで」というのは、

 空気を乱さない程度にという意味です。

 自分の良い部分であっても、

 あまりに強調し過ぎると鼻につく場合があります。

 自分の容姿が気に入っていたとしても、

 ずっと鏡と向かい合っているのは……気持ち悪いですよね(笑)。

 完全ナルシストになってはまずいです。

 『過ぎたるはなお及ばざるがごとし』

 を大前提とすべきでしょう。

◆「自分という存在を認め」という部分が、

 実は今回のポイントです!

 認めるというのが、思っている以上に難しいのです。

 普段の行動から振り返ってみても、

 良くできた点よりも、

 失敗した点や反省すべき点に目がいきがちです。

 これでは、自分を認められません。

◆そこで視点を変えてみませんか?

 とにかく、

 【自分をホメる!】

 ことを徹底してみる。

 どんなに小さなことでもよいので、

 自分の良い点をどんどんホメていきましょう☆

 ・

 例えば、

  ◎今日は、時間通りに起きられた。私ってスゴイ!

  ◎この仕事は締め切りよりも前倒しに完成できた。私ってスゴイ!

  ◎「おはよう」が全員に元気よく言えたな。私ってスゴイ!

 など、何でもかまいません。

 ここで大事なことは、

 「心からホメるコト」

 です♪

 ですから、自分に嘘をついてホメてもセルフイメージは高まりません。

 つまり、

 自分を好きにはなれないのです。

 ですから、自分が正直に心からホメられる点を探してみましょう。

 探せばたくさん見つかるはずですよ☆

◆「ありのままに愛してる」という点については、

 明日に続けますね♪

◆今日は、「なんちゃってナルシストのススメ」というテーマで、

 自分を認めるために、とにかくホメることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆“人を好き”になる大前提をクリアーしてますか?☆

◆1冊本を読み終えました。

 【今日の1冊:幸せインストール(遠藤励起)】

幸せインストール―“いいこと”が起こりだす5つのアプリケーションソフト 幸せインストール―“いいこと”が起こりだす5つのアプリケーションソフト

著者:遠藤 励起
販売元:ゴマブックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔著書の肝〕を書こうと思ったのですが、

 本を既に返却してしまったために、書けません。

 残念★

◆著者の遠藤さんはゴマブックスの編集長さんをされているようで、

 最後に記されている参考文献の数もめちゃくちゃ多かったですね。

 色々な本のイイ言葉・表現取りしている感はあったものの、

 著者の言わんとしていることは伝わりました。

 ・

 【幸せになりたいのであれば、まずは自分が変わって、それを行動に移す】

 ・

 というのが最も伝えたかったことなのではないかと感じます。

 この本でも、

 “シンクロニシティ”“感謝”“ワクワク”

 というようなキーワードがたくさん登場しました。

 もっとうまく活用していきたいものです♪

◆さて、昨日は「なんちゃってナルシストのススメ」というテーマで、

 ナルシストでなければ恋愛はしてはいけないことをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、

 【自分が好きでもない自分自身を、相手に売り込んでも失礼にあたる】

 という主旨をお伝えしたくて、服に例えた話をしましたが、

 わかりづらければ恋人候補の紹介でも同じようなことが言えます。

 ・

 例えば、

 あなたが友人から

 「恋人候補を紹介するよ。」

 と言われてAさんを紹介されたとしましょう。

 Aさんの印象をその友人に聞くと、

 「自分はあんまり好きじゃないんだよね………。」

 と言われたとしましょう。

 なんか……腹立たしくないですか(苦笑)?

 ‘自分が好きでもない人を、こっちには紹介するのかよ!!’

 って思っちゃいますよね。

 これが全くそのまま当てはまります。

◆紹介した友人が「自分」で、Aさんが「自分自身」です。

 紹介されたあなたが「想いを寄せている相手」ですね。

 これって失礼にあたりませんか?

 自分自身が自分のことを好きでもないのに、

 「好きになってください!」

 って言われても困惑しますよね★

 だから、なんちゃってナルシストになるべきなんです。

◆もちろん、純粋な片思いで、

 ‘自分が好きでいるだけで十分、それ以上は望むべくもない’

 という割り切りがあるのであれば、自分を嫌いなままでもよいかもしれません。

 ただ、人を想うのですから、

 少しでも自分を好きになってもらいたいと感じるのであれば、

 自分を嫌いな自分を変えた方がよいのではないでしょうか。

◆人を“好き”になるのにも順番があると、私は思います。

 どういう順番かと言えば、

 「まず、ありのままの自分を好きになる」 ⇒ 「他人を好きになる」

 この順番の方が良い……というよりも、

 この順番でなければならないと感じます。

 ・

 大前提として、

 【自分の一番のファンは自分自身】

 である必要があるのではないでしょうか。

 なぜなら、

 自分自身が好きでもない自分を、他人に好きになってもらおうとするのは、

 ものすごく失礼にあたるからです。

 服の例でも、紹介の例でも、見ていただいたとおりです☆

◆ここで、なんちゃってナルシストの登場ですね(笑)。

 なんちゃってナルシストは、

 【節度を保ったレベルで、自分という存在を認め、ありのままに愛している人】

 のことでした。

 あなたもなんちゃってナルシストになってしまえばよいのです♪

 ・

 明日はなんちゃってナルシストになる方法についてお伝えします。

 明日に続けます♪

◆今日は、「なんちゃってナルシストのススメ」というテーマで、

 人を好きになる大前提は、自分を好きなことであるとお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆ナルシストでなければ恋愛禁止!!☆

◆最近、脳にまつわる番組がやたら多くなってきた気がしませんか?

 “脳ブーム”とでもいうのでしょうか。

 特に、茂木健一郎さんの活躍はスゴイですね☆

 〔茂木さんのブログ〕

 ⇒ http://kenmogi.cocolog-nifty.com/

 ほぼ毎日のようにテレビで見ているような気さえします。

 ・

 茂木さんの脳に関するお話は、

 一般人の私達にもわかりやすく、かつ、

 刺激を与えてくれる内容が多いです。

 ‘あっ、脳にイイことしないと!’

 とついつい焦っちゃうくらい(笑)。

◆先日茂木さんが出演されていた番組の中で、

 印象的だったエピソードが2つあります。

 ・

 1つは、

 【脳は一度見たことを二度と忘れない】

 ということ。

 これは、「脳指紋」とも名づけられていて、

 アメリカでは実際に20年以上も前の冤罪事件を、

 容疑者の脳指紋を検証することで、

 無罪を証明したようです。

 私も実際に番組を見ていましたが、

 「スゴイ!」

 の一言。

 脳の持つ驚異的なパワーに、ただただ驚嘆するばかりでした。

 (「ベストハウス123」のスペシャル番組より)

 ・

 もう1つは、

 【喜怒哀楽を積極的に経験することで、脳が活性化する】

 ということ。

 これはクイズで成績のふるわなかった方が、

 「悔しい」

 と漏らしていたことに対して、茂木さんがおっしゃってました。

 大人になるにつれて、喜怒哀楽を抑えがちにしてしまいがちですが、

 脳を活性化するという大義名分を得られれば、

 もっと出してもいいのかなって思いました。

 自分の感情に正直に生きていきます♪

 (「Qさま!」のスペシャル番組より)

◆さて、昨日は「なんちゃってナルシストのススメ」というテーマで、

 なんちゃってナルシストは、「節度を保ったレベルで、

 自分という存在を認め、ありのままに愛している人」のことであるとお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、“ナルシスト”という言葉を、

 “自己愛者”と置き換え、なんちゃってナルシストに

 なった方がよいという主旨を、誤解を恐れず書いてみました。

 今日は、さらに誤解を招きそうな気もしますが、

 さらに一歩踏み込んで、

 「(なんちゃって)ナルシストでなければ、恋愛はしちゃダメ!」

 という内容をお伝えしたいと考えています☆

 様々な考え方・意見はあろうかと思いますが、

 少なくとも私はこう考えています。

◆なぜ、ナルシストでなければ、 

 恋愛をしてはいけないのでしょうか?

 まず、この大前提として、

 恋愛には少なからず、

 「好きな相手に自分を好きになってもらいたい」

 という要素が含まれていると解釈しています♪

 自分が想いを寄せる相手には、

 自分のことも好きになってほしいですよね。

 これは、人間としての感情の本質です。

◆仮にそうであるならば、

 ちょっとそのことは脇に置いて、次の喩え話を読んでみてください。

 どんな風に感じるでしょうか?

 ・

 例えば、

 あなたと友人が一緒に服を買いに出かけたとします。

 あるお店で、友人は一着の服を手に取り、

 「これいいよ、絶対似あうよ。」

 「すごく素敵、これ1枚しかないから買った方がいいよ。」

 あなたにしきりに勧めてきます。

 逆にあなたが、

 「そんなにいいんだったら、譲るよ。」

 と申し出たところ、

 「私はこの服、そんなに好きじゃないから………。」 

 と言われました。

 あなたはどう思いますか?

◆喩え話ではありますが、

 あなたはこの服を買うでしょうか?

 ………おそらくこの服は買わないのではないでしょうか。

 なぜなら、

 勧めている人自身が好きでもないものを、

 わざわざ自分が買うのはバカらしいと思うからです。

 もっと言ってしまえば、

 ‘なんでこの人は、自分が好きでもないものを人に勧めてくるんだろう?’

 と猜疑心すら感じてしまうのではないでしょうか。

 ・

 これがどのような喩えになっているかわかりますか?

◆ちょっとストレート過ぎましたかね(汗)。

 そうです、

 この友人が「自分」で、勧めた服が「自分自身」です。

 そしてこの喩え話中のあなたにあたる存在が、

 「想いを寄せている相手」となります☆

 つまり、

 【自分が好きでもない自分自身を、相手に売り込んでも失礼にあたる】

 ということをお伝えしたかったのです。

 表現が過激ですか!?

 ・

 明日に続けます。

◆今日は、「なんちゃってナルシストのススメ」というテーマで、

 ナルシストでなければ恋愛はしてはいけないことをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆“なんちゃってナルシスト”のススメ☆

◆1冊の本を読み終えました☆

 【今日の1冊:人に喜びを与えれば『幸せなお金持ち』になれる(植西聰)】

人に喜びを与えれば『幸せなお金持ち』になれる 人に喜びを与えれば『幸せなお金持ち』になれる

著者:植西 聡
販売元:日本実業出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔著書の肝〕

 「「お金持ち」になるためには、私は以下の13の努力が

  大切ではなのではないかと思うのです。

  1.人から「愛される人」になる

  2.人から「尊敬される人」になる

  3.人から「頼りにされる人」になる

  4.人から「安心される人」になる

  5.人から「求められる人」になる

  6.人から「期待される人」になる

  7.人に「感謝する人」になる

  8.人に「夢を与える人」になる

  9.人に「やさしい人」になる

  10.人に「親切な人」になる

  11.人を「楽しませる人」になる

  12.人の「助けになる人」になる

  13.人を「認める人」になる

  以上のような努力は「正しい努力」です。

  そして、あなたの人生に奇跡を起こす「努力」なのです。」

◆帯を見ると、著者は2002年時点で海外含めて

 80冊以上も書籍を書かれている方で、

 良い意味で成功哲学オタク(?)のような方であると認識しました。

 どんな方であっても、人生を順調に後悔していくために、

 また好転させるために意識した方がよいことが

 てんこ盛りで記されていました。

 こんな風になれれば、幸せは約束されている(というより実現してる)

 ロールモデルが前述した肝の部分です。

 いきなり全てを満たすことは難しいかもしれませんが、

 1つ1つクリアーしていきたいと切に思わずにはいられませんでした。

 結論としては、

 【自分自身が良くなれば、お金は副産物として付いてくる】

 ということだと感じました♪

◆さて、昨日は「泥棒に気をつけろ!」というテーマで、

 夢泥棒に夢を盗まれてはいけないことをお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆「ナルシスト」

 ・・・あなたはこの言葉にどんなイメージを持っているでしょうか?

 ・

 鼻につく、

 近くにいるとイラッとする、

 男女問わず気持ち悪い、

 現実が把握できていない、

 夢見がち、

 ・

 あまり良いイメージはないかもしれませんね(汗)。

 確かに、

 一般的にポジティブに使われる言葉ではないようです。

 「君ってナルシストだよね!」

 言われたらちょっとショック受けちゃいますし………。

◆そもそも「ナルシスト」とは、

 このような人のことを指すようです。

 「自己の容貌や肉体に異常なまでの愛着を感じ、

  自分自身を性的な対象とみなす状態(ナルシシズム)を呈する人のこと。

  日本では、「うぬぼれ」といったニュアンスで使われることが多い。」

                               ~ Wikipedeiaより ~

 ・

 やっぱり、プラスのイメージはないですね。

 でも、今回のテーマでは、

 今のイメージと逆のことを提案させていただきます!

 あなたにも「ナルシスト」になってもらおうかと(笑)。

◆私が今回お伝えするナルシストの提案は、

 いかにもナルシストや王道ナルシストではなく、

 【なんちゃってナルシスト】

 です☆

 異常な愛情……まではいき過ぎず、

 ただナルシストの要素を軽く吸収していただこうかと考えています。

◆まず、ナルシストという言葉のマイナスイメージを払しょくするために、

 ナルシストという言葉自体を耳触りの良い言葉に置き換えるとすれば、

 どのような表現になるでしょうか?

 少し考えてみてください。

 ・

 私はナルシストという言葉を、

 【自己愛者】

 と置き換えました。

 視点を変える作業ですね☆

◆ナルシストって、自分が好きなんですよね。

 ということは、

 「自分を愛している」

 ということです。

 この表現であれば、

 ドラマや書籍でもよく見かけませんか?

 “もっと自分を好きになれよ!”

 “ありのままの自分を大切にしろ”

 みたいな。

 どうでしょうか?

◆つまり、

 なんちゃってナルシストは、

 【節度を保ったレベルで、自分という存在を認め、ありのままに愛している人】

 ってことにはなるはずなのです。

 何が何でも自分中心ではなく、節度を保っているというのがポイントですね。

 “なんちゃって”ですから、

 定義は何でもアリです(笑)。

 もし、なんちゃってナルシストがこの表現であれば、

 あなたはなりたいと思いますか?

 やっぱり、ナルシストは嫌ですか(苦笑)?

 ・

 明日に続けますね☆

◆今日は、「なんちゃってナルシストのススメ」というテーマで、

 なんちゃってナルシストは、「節度を保ったレベルで、

 自分という存在を認め、ありのままに愛している人」のことであるとお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆知らぬ間に、あなたも“盗まれて”いるかもしれませんよ!☆

◆“シンクロニシティ”でしょうか。

 私に

 ‘まだまだできてないよね!’

 って教えてくれているのでしょうか。

 本を読んでいても、テレビを見ていても、

 似たような情報が入ってきます。

 ・

 【お金自体に感謝をしなさい】

 ・

 というメッセージ。

 ものすごく気になります。

◆確かに、お金持ちの方が実践されている事柄として、

 「お金に感謝する」

 というものがあります。

 書いてあった書籍だけでも何十冊あるかわかりません☆

 それくらいメジャーです。

 要は、

 お金が入ってきた時には

 「また、私のところに戻ってきてくれたんだね、ありがとう。」

 と感謝し、お金が出ていく時には、

 「今までありがとう。また、たくさん友達を連れて戻っておいで。」

 と感謝する。

 これだけです。

 これだけでお金の循環が変わるというのです。

 そして、きちんとお金に感謝できている人のもとには、

 必ずお金が集まってくると言われています。

 (スピリチュアルとかではなくて、真剣な話です)

◆最近特に、このメッセージが私のもとにバンバン届きます。

 ということで、

 お金に対し、改めて「感謝の心」を持ちたいと思います♪

◆さて、昨日は「泥棒に気をつけろ!」というテーマで、

 時間泥棒は知らないうちにチャンスを失っていることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日までは“時間泥棒”についてお伝えしてきましたが、

 実はもう1つ気をつけなければいけない

 身近な泥棒が存在するのです。

 それは、何泥棒だと思いますか?

 もしかしたら、あなたも無意識のうちに

 泥棒になってしまっているかもしれませんよ!

◆気をつけるべき泥棒として今日お伝えするのは、

 ・

 【夢泥棒】

 ・

 です☆

 この夢泥棒は、めっちゃくちゃいます(笑)。

 夢泥棒じゃない人の方が少ないかもしれないくらいです。

◆例えば、

 あなたに小学生の息子がいるとして、ある時その息子に

 「僕、将来はイチロー選手みたいなプロ野球選手になるんだ!」

 と言われたら、あなたはどんな対応をしますか?

 「そうだね、プロ野球選手を目指そうな!!」

 と即答で応援することができるでしょうか?

 もしくは、

 「何言ってるんだ。プロ野球選手なんて、なかなかなれるもんじゃないよ。」

 と現実を突きつけてしまうでしょうか。

 これが小学生だったら、まだ応援してあげる方も多いかもしれませんね。

 でもこれが、中学生、高校生だったらどうでしょうか。

 それでも、応援してあげることができるでしょうか。

◆ここで今まで自分が生きてきた価値観や先入観をもとに、

 「ムリムリムリ。」

 と言ってしまうのが、まさに夢泥棒そのものです☆

 ・

 あなたの職場や学校の同僚に、

 「バイクで世界一周してくる」

 「首相に会ってくる」

 「エベレストに登頂してくる」

 と言われたら、

 思わず止めちゃったりしませんか?

 もちろん、場合によっては必要な引きとめもありますが(苦笑)。

◆潜在意識というのは実に素直にできています♪

 自分も含め、言われたことを素直に受けとめるのです。

 「無理」「できっこない」「やめた方がいい」

 と繰り返し聞かされれば、

 ‘やっぱり無理だな。’

 と潜在意識が思ってしまい、現実も無理な結果になります。

 ですから、

 自分が本当にやりたい事や心から実現したいことは、

 “夢泥棒”

 には聞かれない方がよいですよ!

 盗まれちゃいますから。

◆また、自分でも今までの価値観や先入観で、

 自分の想いにフタをしない方がよいです。

 過去はしょせん過去でしかなく、

 現在を判断する基準には全くなりえませんから☆

 あなた自身が自分の、そして他人の夢泥棒にならないように

 注意する必要がありますね☆

 ・

 話をしている時に常に“否定”から入る人は要注意です!

 夢泥棒である可能性が極めて高いです。

 「時間泥棒」、「夢泥棒」ともに

 意外と身近にいますから、気をつけてくださいね。

◆今日は、「泥棒に気をつけろ!」というテーマで、

 夢泥棒に夢を盗まれてはいけないことをお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとし、

 明日からまた新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆“時間泥棒”は、まわりまわって損をする☆

◆昨日、街中を歩いている時に、

 “ピースボート”

 の広告を見かけました☆

 「80日間、世界一周」の企画を行っているNGO団体です。

 ⇒ http://www.peaceboat.org/index_j.html

 やっぱり、世界一周って魅力的ですよね。

 岡山に住んでいた時の友人が、ピースボートに参加して、

 ものすごく貴重な体験をしたって聞いてたし、

 先日も友人が世界一周(半周?)してきて、

 現地でしか見れないこと、できないことの話を聞いて、

 世界を見ることには、すごい憧れを感じていました。

◆ところが、

 たまたまなのかもしれないのですが、

 私が見た第70回のクルーズは、

 「参加条件:30歳未満」

 と書いてありました。

 ‘あれっ?年齢制限ってあったっけ?’

 と思ってしまいました。

 HPでも70代の方とか参加してるんだけどなぁ……。

 まぁ、たまたまたなのかな。

◆ピースボートに限らず、

 自分の人生の中で世界をこの目で見てくる経験は、

 絶対に実現したいと感じています。

 「見て、触れて、感じる」

 これは行かないとできませんからね。

 また1つ、やりたいことのリアル感が増しました♪

◆さて、昨日は、「泥棒に気をつけろ!」というテーマで、

 “時間泥棒”になっていないかについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆時間は、誰しもが平等に与えられています。

 それは、

 プロ野球選手であっても、

 大企業の経営者であっても、

 サラリーマンであっても、

 フリーターであっても、

 全員に平等です。

 1日、86400秒。

 増えることも、減ることもありません。

◆この限られた時間の中で、

 自己成長や成果を高めるために、

 私達は日々活動しています☆

 例えば、

 以前に私が会って色々なお話をさせていただいた

 年商5億円の経営者の方であっても、

 1日24時間という限られた時間を有効に活用することによって、

 それだけの成果をあげているわけです。

 年商5億だとすると、1ヶ月平均4,200万円。

 1日あたり140万円、時給6万円です(起きている時間に限定すればもっと)。

 仮に私が時間泥棒で、

 その方との待ち合わせに10分遅れたとすれば、

 その方にとっては1万円以上の損失となってしまうわけです。

 損失以上の価値を提供できなかったとすれば、

 その方の企業な時間を奪ってしまったと言えないでしょうか?

◆経営者レベルではなかったとしても、

 サラリーマンだとしても職場で1時間分の仕事をすれば、

 だいたい2,000~3,000円の価値があると考えてよいでしょう。

 そのような価値ある時間を、

 悪意の有無にかかわらず、奪ってしまうのが時間泥棒なのです☆

 これが会議などで多くの人が集まる場合であれば、

 たとえ5分の遅刻だとしても、その与える損失がどれほど大きいか、

 少し想像すればわかることです。

◆このような時間泥棒になってしまうと、

 結果的に自分が損をします。

 ‘たった5分くらい……’

 ‘あの人も暇だからいいでしょ……’

 と考えているのは自分だけです。

 実際に時間を奪われた人にとってみれば、

 決して良い感情を持つわけがありません。

 ・

 特に、

 成果を出されている人、

 時間単価の高い人になればなるほど、

 この時間を奪われた感は強くなるようです!

 もとよりその人の時間価値よりも高いものを提供しなければいけないものを、

 最初からマイナススタートしてしまった場合は、

 次に会ってもらえる可能性が限りなく低くなってもやむをえません。

 【自らチャンスの芽を摘み取っているのと同じ】

 ことです。

◆ある経営者の方曰く、

 「時間に遅れた時点で既にビジネスは成立しない」

 とまで言っています。

 あなたの周りが時間泥棒だらけの集まりでよいのであれば、

 気にすることはないのかもしれませんが、

 少しでも高みを目指すのであれば、

 時間泥棒になっては決していけません!

◆私の場合、

 昔からの気心知れた友人に典型的な時間泥棒がいますが、

 今後もビジネス的な付き合いは一切できないと割り切っています。

 気心知れた仲だとしても、良くはないですよね。

 相手の5分と自分の5分がいつも同じだとは限りません。

 ‘今、自分は時間泥棒になっていないか’

 常に意識する必要があるのではないでしょうか。

◆今日は、「泥棒に気をつけろ!」というテーマで、

 時間泥棒は知らないうちにチャンスを失っていることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆あなたも「●●泥棒」になっていないか?☆

◆昨日は、サッカー日本代表の試合がありました。

 東アジア選手権です。

 初戦の相手は中国です☆

 〔日本 0-0 中国〕

◆先日のベネズエラ戦でもそうでしたが、

 得点の匂いがしません………。

 何て言うんだろうなぁ、燃えません(苦笑)。

 前半戦が終わった時も、

 試合終了した後も、

 あの鳴りやまないブーイングは私も同じ気持ちでした。

 ・

 もっと強引に突破にチャレンジしてほしいし、

 何よりシュートを打ってほしい。

◆マスコミでも取り上げられていますが、

 今のままでは

 「W杯ベスト4」

 はかなり厳しいんじゃないかと思っちゃいます。

 もっとアグレッシブに貪欲に得点を求めてほしい。

 次の香港戦で圧勝し、最終の韓国戦に勝利し、

 東アジア選手権のタイトルを獲得してほしいです。

 信じてますよ、岡田監督♪

◆さて、昨日は「自分なりのインプット記録ツールを持つ」というテーマで、

 私は携帯の「メモ帳」機能を活用していることをお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆人ぎきの悪い書き出しになってしまいますが(笑)、

 実はあなたも泥棒になってしまっていませんか!?

 ・

 ‘はっ?そんなわけないじゃん。’

 と思われたのではないでしょうか。

 疑ってすいませんでした。

 ただ………もう一度胸に手を当ててよく考えてみてください。

 泥棒シリーズの第1弾です☆

 ・

 「あなたは“時間泥棒”になってしまっていませんか?」

◆“時間泥棒”という言葉をご存知でしょうか?

 簡単に言ってしまえば、

 他人の時間を盗んでしまう人のことを意味しています☆

 ・

 「他人の時間を盗む」

 というのはどういうことでしょうか?

 例えば、

  ●人との待ち合わせに10分遅れた

  ●会議に3分遅刻した

  ●用件もなく20分電話した

 などがそれに当たります。

 思い当たる節はありませんか?

 もし、あるとすれば、あなたも立派な時間泥棒です(笑)。

◆最近、時間の大切さを認識するにつれ、

 この時間泥棒の存在が目立つようになりました。

 より円滑な人間関係を築きたい、

 より多くの人から信頼してもらいたい、

 より濃い人脈を広げていきたい、

 より高い成果をあげている方と付き合っていきたい………

 あなたがそのように考えているのであれば、

 決して“時間泥棒”になってはいけません!

 明日に続けます☆

◆今日は、「泥棒に気をつけろ!」というテーマで、

 “時間泥棒”になっていないかについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆みんな持ってる便利ツール、使わない理由がない!☆

◆携帯のバッテリーの減りが異常に早くなりました。

 ほぼ1日もたない状態です。

 携帯を買ったのが2008年10月ですから、

 約1年4ヶ月くらい。

 バッテリーの寿命ってそれくらいなんでしょうかねぇ……。

◆そこで、自分はauユーザーなので、

 毎月315円くらい(?)を支払うことによって、

 機種本体に何かあった時に保障してくれるプランがあります。

 その保障プランの中に、1年経過後は新しいバッテリーに

 いつでも変えられるという内容も含まれており、

 昨日携帯から申し込みをしました☆

 郵送で送られてくるようです。

 これであと1年くらいはもつかなぁ……。

◆ちなみに機種変更の時は、貯まっているポイントを全て使ったうえで、

 最新機種よりも1世代前の機種に変えることにしてます。

 いまどきの機種変ですが、3,000円以上払ったことがありません(笑)。

 何かしら自分なりの携帯へのこだわりってありますよね♪

◆さて、昨日は「前倒しの実践」というテーマで、

 前倒しにするためには「やる理由」を作ることをお伝えしました。

 今日は単発テーマでお伝えします♪

◆ブログのネタについては、

 本を読んでいたり、講演を聞いたり、人と会話をしていたり……

 という日常の様々な場面で

 ふと思い立つことがあるのですが、

 意識していないと残念ながら忘れてしまいます☆

 で、後から

 ‘あの時何を思ったんだっけかなぁ?’

 と記憶をほじくり返してみても、

 思い出せる確率は2%くらいです(笑)。

 要は、

 その刹那刹那で思ったことは、

 何らかの形で残しておかないと消えてしまうということです。

◆その閃き、アイディアが、

 あなたの人生を変えてしまうようなものであったとしても、

 世界に影響を与えるようなものであったとしても、

 忘れてしまっては形をなしません。

 思いつかなかったことと変わらないのです。

 それってもったいなくないですか!?

 私はそう感じています。

 ・

 一瞬の風景を写真に写すように、

 刹那の音を録音するように、

 あなたの閃き・アイディアをとどめてみてはいかがでしょうか?

◆では、どのようにとどめていけばよいのでしょうか?

 悲しいかな、私達の脳は一瞬一瞬の考えを

 全て記録していくことはできません。

 (先日のテレビ放送で、

 潜在的には脳は全てを記録しているということを知りましたが)

 したがって、

 必然的に物理的記録ツールが必要になるわけです。

 私は常々1つのツールをお気に入りとして使っています☆

 あなたも既にお持ちのそのツールです。

 何だと思いますか?

◆答えは“携帯電話”です。

 携帯電話の、

 【「メモ帳」機能を活用して記録する】

 のです。

 「メモ帳」機能ってご存知ですか?

 そして、使ったことはありますか??

◆この「メモ帳」機能が実に便利です。

 私の携帯には50件のメモを登録することができます。

 1件につき1,024文字まで記録することができますので、

 一言、二言の閃きであれば、かなりの数が記録できます。

 ・

 例えば、

 今私の携帯に記録しているメモをご紹介すると、

  ◎明確な地図

  ◎ギア

  ◎迷った時は原点に帰る〔ホンダのF1撤退(雇用が最も大切)〕

  ◎教える前に学ぶ

  ◎固くて脆いのではなく、弾力的な人間を目指す

  ◎海の水を沸かそうとしない

  ◎全てを前倒しに

  ◎読む本リスト

   「夢を叶える勉強法」

   「地頭力を鍛える」

   「考えをまとめる」

 等のメモがあります。

 他にもここには公開できないくだらないメモが多数(汗)。

◆他人が見てもいみがわからなくてかまいません。

 自分だけがわかれば十分なのです。

 なぜなら、

 記憶を呼び戻す糸口にするのが目的ですから。

 このメモ帳に記録したものの中から、

 ブログのネタをひっぱり出してきています。

◆インプット(情報吸収) ⇒ 閃き ⇒ 記録 ⇒ アウトプット

 このサイクルの潤滑油となるのが、

 携帯電話の「メモ帳」機能なのです☆

 この積み重ねが、自己成長となり、

 自己変革となるのではないかと感じています。

 携帯の「メモ帳」だけが全てではないですが、

 自分なりのインプット記録ツールを持つことを、ぜひお薦めします!

◆今日は、「自分なりのインプット記録ツールを持つ」というテーマで、

 私は携帯の「メモ帳」機能を活用していることをお伝えしました。

 明日からはまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「デートの予定」があなたの仕事を加速する!☆

◆1冊本を読みました。

 【今日の1冊:スピード・ブランディング(鳥居祐一)】

スピード・ブランディング―普通の人がブランドを確立し、成功を加速させる スピード・ブランディング―普通の人がブランドを確立し、成功を加速させる

著者:鳥居 祐一
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔著書の肝〕

 「個人の格差がますます広がるこれからの時代には、

  パーソナル・ブランディングを確立できたか否かで

  勝ち組と負け組に選別されていくでしょう。

  なぜなら、これからはモノを売る時代ではなく、

  個人を売る時代だからです。」

◆この本はずっと読もう読もうと思っていたのですが、

 なかなか手に取れずにいました。

 結果としては、

 ‘もっと早く読んでおけばよかった……’

 と感じました。

 特に、ブログやメルマガに

 取り組んでいらっしゃる方であればなおさらです☆

 自分のブランドを確立させるための近道が書いてあります。

◆実は、著者の鳥居さんとは、

 おかざきななさんの出版パーティーでお会いし、

 名刺交換だけはさせていただきました。

 あの時いただいた名刺を改めて見返してみると、

 著者で言及されているようなポイントが散りばめられていました。

 ご自身のブランドを創造する以上に意識されていて、

 サラリーマンであっても「個」を出さなければいけない時代の到来を、

 ハッキリと断言している一冊でした。

 多くの気付きがありました♪

◆さて、昨日は、「前倒しの実践」というテーマで、

 前倒しすることによって得られる3つのメリットについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日から、

 「信頼」と「心の余裕」と「一段高い成果」を得るために、

 何事も【前倒し】で対応していこうということを提案しています。

 とはいえ、

 ‘前倒しがいいことくらいわかってるよ………でも’

 と、なかなか実践には至らない方も多いのではないでしょうか。

 ・

 なぜか?

 おそらく、

 ‘前倒しにできたら「いいな」’レベルでの

 希望だからではないでしょうか。

 いわば“願望”ゾーンから抜け出せていないから、

 前倒しで予定は組むものの、ちょっとしたことで、

 「でも、本当の期限はもう少し後だしな。」

 と自分に言い訳をして、先延ばしにする……。

 結果として、いつも期限ギリギリになる。

 そんなパターンが多いのではないかと思うのです。

 実は、私が気を抜くとそうだからです(苦笑)。

◆私の苦い経験上からも言えることですが、

 “願望”レベルでは、なかなか前倒しを実現することはできません。

 なぜなら、

 人間は弱いからです。

 特に、自分との約束を破ったところで、

 他人からはわかりませんからね。

 当初の予定を平気で帳消しにしてしまうのです☆

◆では、どうしたらよいのでしょうか?

 私はこう考えています。

 ・

 【前倒しを“決定”レベルまで高める】

 ・

 こうすることにより、

 少なくとも“願望”レベルよりは達成度が高まるはずです。

 なぜなら、

 「やる理由」を強制的に作り出すからです。

◆“決定”レベルに高めるにあたり、

 一番手っ取り早い方法をお伝えします。

 効果的な「やる理由」ですね。

 それは、

 【他人と約束すること】

 です。

 ・

 例えば、

 上司から1週間後と期限を切られた仕事を頼まれた例で言えば、

 「わかりました。では、5日後までに仕上げますので、確認してください。」

 と言い切ってしまいます。

 これで退路を断つことができました。

 もちろん、できなくて言い訳をするという逃げ方もあります。

 ですが、誰しもできることなら言い訳はせずに、

 他人との約束は守りたいという想いがあります☆

 それをガッツリ利用してしまえばよいのです。

◆また、同じように

 【前倒しに仕事を終わらせないとできない次の予定を入れる】

 という方法もあります。

 飲み会でも、コンサートでも、食事でも、デートでも……

 何でもかまいません。

 自分にとって前倒しで終わらせる理由、

 つまり「やる理由」を作り出せばよいのです。

◆このような荒治療(?)でも、

 前倒しにする習慣が定着してきたら、

 自分でカレンダーに前倒しする予定を書き込むだけでも、

 自然に実行できるようになります。

 だから、

 どうしても自分に甘い方は、

 「やる理由」を強制的に作り出す方法も

 一案として検討してみてはいかがでしょうか?

◆前倒しを実践する効果は、

 自分が思っている以上に強力です!

 ぜひ一度、その効果を体感してみてください。

 おそらく、その後の人生が劇的に変わるはずです☆

◆今日は、「前倒しの実践」というテーマで、

 前倒しにするためには「やる理由」を作ることをお伝えしました。

 今日でこのテーマは一区切りとし、

 明日からはまた新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第7位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「信頼」と「心の余裕」と「一段高い成果」を同時に得られる秘訣とは?☆

◆つい最近、ある性格診断テストのようなものを受けました。

 この類のテストは、割と嫌いではないです。

 その結果はこうなりました☆

◆≪良い点≫

 ◎ 話に具体性がある

 ◎ 情報量が多い

 ◎ 分かりやすい表現ができる

 ◎ 話に説得力がある

 ◎ 話題が豊富である

 ≪悪い点≫

 ● 決めつけ発言が多い

 ● 相手の意見を十分に引き出さない

 ● 自説を相手に押しつける

 ● 強引に話をまとめる

 ● 会話が上滑りする(深みがない)

 ・

 (特徴)

 「話のネタが多く、またそれを分かりやすい表現で

 他者に伝えていくことが得意で、これによって他者を説得し、

 自分の考えている方向に誘導していく技術を持っています。

 ただし、自分の情報量が多い分、他者の意見にじっくりと耳を傾けようとする

 意識は弱く、強引に自説で押し切っていくことになりがちです。」

 ・

 (仕事面)

 「自己の経験などもまじえた分かりやすい話で、相手に対して的確な説明をし、

 スムーズに仕事を進めることができます。

 ただし、圧倒的な情報量の差によって相手を圧倒していこうとするため、

 相手からの情報吸収はおろそかになりやすく、

 すぐれた意見を活用していけない可能性があります。」

◆かなり………近い気がします(苦笑)。

 強みは強みとして認識し、自分では意識できていない弱みを、

 強みに転換できるように、行動改革していく必要がありそうです。

 いわゆる【聴く姿勢】……ですね。

 意識していきます!

 このようなテストは、「他人から見た自分」という開かれていない窓を開けるのに、

 ものすごく有効だと思います☆

◆さて、昨日は「天職と巡りあうために」というテーマで、

 天職を見つける5つのヒントと

 ワン&オンリーの仕事に出逢うための方程式をお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆今日は、“イイこと”をお伝えします。

 ………とは言っても漠然過ぎますよね(笑)。

 ただ、「信頼」と「心の余裕」と「一段高い成果」を同時に得られる話となれば、

 ちょっとイイことに感じませんか?

 今日からそんなお話をお伝えしていきます♪

◆ズバリ、

 最初に結論からお伝えしてしまいます。

 この3つを同時に得られる秘訣となるキーワードは………

 ・

 【前倒し】

 ・

 です!

 タネあかしを聞いて、どのように感じたでしょうか?

 ‘おぉ、前倒しかぁ!!’

 と感じる人は少なく、

 ‘知ってるよ、そんなの。’

 と感じる人の方が多いのではないでしょうか。

 まぁ、言葉自体はよく聞きますからね。

 でも、果たして本当にこの「前倒し」を意識して、

 行動レベルに落とせている人が、どのくらいいるでしょうか?

 知ってるレベル、わかってるレベルであれば、

 知らないのと同じです☆

◆まず「前倒し」にすることのメリットをお伝えします。

 例えば、

 あなたが上司から1週間後までに仕上げてほしいと

 仕事を頼まれたとしましょう。

 この時、1週間後までに仕上げるパターンと

 5日後に前倒しをして仕上げるパターンとで比較してみます。

◆【信頼】

 仮にあなたが上司であったとすれば、

 期限ギリギリで仕事を仕上げる部下と

 前倒しで仕上げる部下のどちらをより信頼するでしょうか?

 同じレベルの仕上がりであれば、

 前倒しで仕上げる部下を信頼するのではないでしょうか。

 なぜなら、

 不測の事態も想定に入れているとわかるからです。

 何か変更があった場合でも、

 前倒しで仕上げていれば対応できますよね。

 そこらへんの差が、「信頼」に形を変えて蓄積されていきます。

◆【心の余裕】

 ‘期限までに仕上がらなかったら、どうしよう……’

 ‘あと1日半かぁ……けっこうギリギリになっちゃったなぁ’

 こんなことを考えながら仕事をしていたら、

 できる仕事もできなくなってしまいます。

 心にある程度の余裕を持つことは、

 仕事の質を高める上でも大切です。

 期限という時間にパワーを使うよりは、

 仕事自体にパワーを使いたいですよね☆

 前倒しにすることで、期限の心配をしなくてよい分、

 心に余裕が生まれることはまちがいありません。

◆【一段高い成果】

 前倒しで仕事を仕上げると、ゆっくり確認する時間が生まれます。

 確認や仕事を俯瞰して眺めることにより、

 仕事に夢中になっていた時は気付かなかったミスや、

 思わぬ改善点が見つかったりすることが多々あります。

 文章の推敲をはじめとするブラッシュアップがそれです。

 仮にギリギリまで仕事をしていたら、

 ブラッシュアップする時間や余裕はありませんよね。

 十分にブラッシュアップした仕事とそうでない仕事、

 どちらの仕上がりの方がレベルが高いでしょうか?

 これは言うまでもありませんよね。

 前倒しすることで、一段高いレベルの成果が生まれます。

◆いかがでしょうか?

 「前倒し」ってイイことづくめですよね☆

 こんなにメリットばかりなのに、なぜか実行できない人が多いのも事実。

 なぜでしょうか……?

 明日に続けます。

◆今日は、「前倒しの実践」というテーマで、

 前倒しすることによって得られる3つのメリットについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第8位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「天職」を見つけるための5つの心のヒント☆

◆昨日、電車の中で本を読んでいて泣きそうになりました。

 どうしてもそのままの言葉として伝えたいので、

 反則かもしれませんが、丸々引用させていただきます。

 【今日の1冊:この世でいちばん大事な「カネ」の話(西原理恵子)】

この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ) この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)

著者:西原 理恵子
販売元:理論社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 著者の西原さんは、『ぼくんち』や『毎日かあさん』というヒット漫画を、

 書いてらっしゃる漫画家さんです。

 以前にテレビでその半生を放送していて、

 波乱万丈な人生を歩まれたんだなという印象を持っていました。

 西原さんは亡き夫で戦場カメラマンだった鴨志田さんとともに、

 世界各地(特に貧困地域)を巡られたそうです。

 その中で出会った少女のお話です☆

 同じような話を私も以前テレビで見ていたので、グッときてしまいました。

◆~~以下、引用です~~

 ・

 カンボジアの首都プノンペン。

 ここの郊外には、フィリピンの「スモーキーマウンテン」と同じものがある。

 スモーキーマウンテンというのは、

 あらゆる種類のごみが一緒くたに捨てられている場所のこと。

 生ゴミだろうがプラスチックだろうがアスベストのような有害物質だろうが、

 一緒くたにぶちまけられ、うずたかく積み上げられ、山のようになっている。

 そんなごみの山の中から、リサイクルするペットボトルと鉄を

 より分けて集める仕事をしている女の子に聞いてみる。

 一日働いて、いくらになるの?

 「五千リキエル」

 日本円にして二百円だと、その子は言った。

 ・(中略)

 アスベストって知ってる?

 知らずにその繊維を吸いこんでしまうと、長い潜伏期間ののちに

 肺ガンなんかの病気を引き起こす「石綿」のこと。

 日本でも、数十年前には建築資材としていろいろなところに使われていて、

 病気との関連がわかった今では社会問題にもなっている。

 そのごみの山には、そのアスベストがどっさり、ふくまれていた。

 そこでごみをより分けて生活している子どもたちには、

 そういうアスベストを防ぐためのマスクもない。

 そんな不衛生な危険地帯のまっただ中で、子どもたちは何ひとつ

 知らされないまま、裸同然の姿で、ひたすらにごみを拾っていた。

 だから、この子たちは長くは生きられないんだよ。

 でも、ほかに仕事はない。

 ここが危険な場所だとわかったからって、

 この子たちはほかに働く場所がない。仕事を選べないの。

 ・(中略)

 夜中じゅう、スモーキーマウンテンで働いたその女の子が家に帰る朝、

 わたしも一緒に家までついていった。

 その日の家族の朝食は、ごはんにやきそば、菜っ葉に豚肉。

 女の子が夜じゅう働いて、やっと得た二百円分のお金は、

 その一食分を買ったら、ぜんぶ、なくなっちゃった。

 それを買って、料理して、食べて、終わり。

 また夜になったら、あのごみの山で働かないといけない。一晩中。

 それが、その女の子の毎日の生活だった。

 それでも母親と妹たちと一緒に毎日働いて

 「大人になったら看護婦さんになりたい」って言う。

 だけど、なれる可能性は、ほとんどない。

 彼女がごみの山から抜け出せる日は、たぶん、こない。

 ・(中略)

 日本では、有毒ガスを吸い込みながらごみの山をはいずりまわらなくても、

 こどもはごはんが食べていける。

 カーストもない。学校にも行ける。

 同じ子どもなのに、その境遇はまるでちがう。

 だから「自分のやりたいことがわからない」って苦しみを訴える

 日本のこどもの話を聞くと、正直、わたしは、どう考えたらいいのかわからなくなる。

 「自分は何をしたいか」を考えるのも、もちろん大切なこと。

 でもその前に、キミたちに聞いてみたい。

 働けることのしあわせ、働く場所があることのありがたさについて、

 考えてみたことがありますか?

 ~~引用終了です~~

◆特に私から補足することはありません。

 ただただ、この時代、日本に生まれることができたことに感謝です。

 そして両親や家族にも感謝です。

 まずはそこからのスタートではないでしょうか☆

◆さて、昨日は、「天職と巡りあうために」というテーマで、

 人間の原型となる12のキャラクターをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆研修前から引き続いてきた本田健さんの新春講演会の

 フィードバックについては、今日で最後にします。

 最終回の今日は、いよいよ「天職」の見つけ方のヒントです。

 そして、最終的に自分らしさのゴール、

 自分だからできることの実現に向けて、

 日々を邁進していければよいですね☆

◆まず、「天職」を見つけるためのヒントですね!

 このヒントを聞いた私の印象としては、

 キーワードは“ワクワク感”ではないかと感じました。

 他の講演会でも“ワクワク感”がキーワードでしたし、

 今後さらに自分の感情にフォーカスする機会は多くなるかもしれません。

 では、早速お伝えしていきます。

◆≪天職を見つけるための5つの心のヒント≫

 1.やってるだけで、楽しくて幸せなことは何か?

 ・

 2.周りにいる人も、見ているだけで楽しくて幸せなことは何か?

 ・

 3.お金を払ってでもやりたいことは何か?

 ・

 4.周りの人に「やってみたら」と薦められることは何か?

 ・

 5.‘あったらいいな!’と思う商品・サービスは何か?

 ・

 これがヒントです☆

 特に、自分がお金を払ってでもやりたいことを仕事にできれば、

 そりゃ~仕事が楽しくて仕方がないですよね。

 このヒントを眺めて、

 少しでも自分の琴線に触れることが思い当たるのであれば、

 「善は急げ!」かもしれないですよ。

◆そして、最終的に自分らしさを出せる

 “ワン&オンリーの仕事”と出逢うための方程式としては、

 ・

 【「大好きなコト」×「才能のブレンド」

  ×「最高に輝く分野・適性」×「人に喜ばれるコト」】

 ・

 だそうです。

 自分が目指すべき姿が該当しているかどうか、

 1つ1つ確認してみてもよいのではないでしょうか。

 「そんなの見つからないよ。」

 と言ってしまうのは楽ですが、

 宝くじは買わないと当たらないのと同じで、

 チャレンジしない人には成功も失敗も訪れません。

 長い目で見れば、

 何もしないことが失敗なのではないかと思いますが……。

 とりかえしのつかない失敗でなければ、

 私自身、これからも貪欲にチャレンジしていきます。

 そのプロセスの中で、「天職」が見つかれば最高ですね。

 今回の講演会に参加し、そんな風に感じました。

 あなたはどうですか?

◆今日は、「天職と巡りあうために」というテーマで、

 天職を見つける5つのヒントと

 ワン&オンリーの仕事に出逢うための方程式をお伝えしました。

 今日でこのテーマは一区切りとさせていただきます。

 明日からは、また新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第9位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

☆「開拓者」×「リーダー」×「クリエイター」=ビル・ゲイツ!?☆

◆昨日は久々の職場でした。

 なぜかちょっとよそよそしくなってしまう(笑)。

 変な感じ。

 ふと横の課長を見ると、何やら自慢気に見せてくる。

 何だろうと思って近づいてみると………

 ‘おぉ!第二種衛生管理者の「合格通知書」!!’

 短期研修で学んで、炎の一夜漬けで取れたんだ。

 ・

 「いいだろ~ぉ。プレッシャー、プレッシャー。」

 と言って無邪気に自慢してくる課長。

 笑えないけど、憎めない存在。

 自分も3月中には取ってやる!

◆この1週間半で、仕事も驚くほど停滞してました。

 来週委員会があるのに、この調子で大丈夫なのだろうか。

 昨日は雪が降ってたから早めに帰ってきてしまったし、

 今日からはガッツリ仕事モードに入らなければいけない感じです。

 3月までにやらなければいけないことが山ほどある(苦笑)。

 夏ごろの余裕がもはや懐かしい。

 仕事は段取り8割とはよく言ったものです☆

 研修で学んだリーダーシップを活かせる………はず。

◆さて、昨日は「“好き”を見つけるためのマジカルクエスチョン」というテーマで、

 5つの好きなコト探しの質問をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日は、本田健さんが提唱する

 人間のキャラクターの原型となる12のモデルをご紹介します。

 ただ、この原型を知るだけでは面白くないので、

 自分がどのキャラの掛け合わせでできているのか、

 想像しながら読み進めていただければと思います。

 例えば、

  ◎「開拓者」×「リーダー」×「クリエイター」=ビル・ゲイツ

  ◎「アーティスト」×「エンターティナー」×「変革者」=北野武

  ◎「管理者」×「教育者」×「哲学者」=野村監督

 みたいに。

 けっこう面白いですよ!

◆基となっているのは、おそらくこの本です。

 【今日の一冊:大好きなことをしてお金持ちになる(本田健)】

大好きなことをしてお金持ちになる(あなたの才能をお金に変える6つのステップ) (Forest 2545 Shinsyo) 大好きなことをしてお金持ちになる(あなたの才能をお金に変える6つのステップ) (Forest 2545 Shinsyo)

著者:本田健
販売元:フォレスト出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 人間にはキャラクターの原型として12のモデルがある。

 その組み合わせによって、

 様々な能力や人柄が作り出されてくるということらしい。

◆とりあえず、12の原型を挙げておきますね☆

 こんな職業の人が該当するのかも添えて。

 私の勝手なイメージなので、あしからず。

 ・

 1.アーティスト    ⇒ 歌手、音楽家、画家

 2.開拓者       ⇒ 会社の創業者、冒険家(探検家)

 3.管理者       ⇒ 監督、工場長、マネージャー

 4.ヒーラー      ⇒ 占い師、カウンセラー

 5.リーダー      ⇒ 政治家、講演家

 6.エンターティナー ⇒ 芸能人、マジシャン、落語家

 7.クリエイター    ⇒ 発明家、イラストレーター、作家

 8.教育者       ⇒ 教師、コーチ

 9.ヒーロー      ⇒ プロスポーツ選手、カリスマ●●

 10.サポーター    ⇒ コンサルタント、サービス業

 11.哲学者      ⇒ 教授、学者

 12.変革者      ⇒ 宗教家

◆こんな感じなのかなぁと思います☆

 原型に該当するのは1つとは限りません。

 いくつもの原型を持っている方の方がほとんどです。

 自分がどんなキャラクターを持っているかを知ることは、

 自分の天職を探すのに非常に有力な指標となります。

 なぜなら、

 自分のキャラクターに合った作業をすることは、

 ワクワクしますし、自分が楽しんで取り組めるからです。

 これは非常に大きいですね♪

◆ちなみに、私自身を主観的に分析してみると、

 「リーダー」×「教育者」×「サポーター」

 に、若干の「哲学者」が加わるといったところでしょうか。

 あなたは、ご自身でどんなキャラが入っていると思いますか?

 明日の「天職探し」に続けます☆

◆今日は、「天職と巡りあうために」というテーマで、

 人間の原型となる12のキャラクターをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第9位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆確定申告準備完了&「好き」を見つけるマジカルクエスチョン☆

◆今日は、無事4時半起床に成功しました(笑)。

◆研修から帰ってみると、税務署から確定申告用紙が

 送られてきていました(なぜか2通も……)。

 前回送られてきていた青色申告用紙も合わせて、

 これで一通りの申告に関する書類がそろったということで、

 早速確定申告の作業に取りかかりました☆

◆まずは、きちんと都度記録していた簡易帳簿の確認。

 帳簿と言ってもめちゃくちゃ簡単なやつです。

 お金が動いた時に、日付と科目と金額だけ記録するためのもの。

 これを付けていないと青色申告ができないようです(汗)。

 それを、収益や費用ごとにまとめる。

 そして、去年の申告で提出した申告書を参考に、

 今年の申告書に下書き用に書いてみる。

 個人としてのポイントは、何を経費にできて、

 何を経費にできないか、しっかり明確に区分しておくこと。

 これさえきちんとしていれば、難しくはありません。

◆最終的に提出用に準備したのは、以下の書類。

  1.確定申告用紙B

  2.青色申告用紙(現金主義用)

  3.事業決算書(不動産所得用)

  4.ローン会社からの1年間の返済記録(写)

  5.職場からの源泉徴収票(写)

  6.不動産管理会社からの年間収支表(写)

  7.昨年度の申告用紙(写)

 これを提出用に1つの封筒にまとめました。

 あとは、2月16日以降にポストに投函するだけ。

 今年は税金の還付はないものの、青色申告にしておいた分、

 追加の税金は1円も払わなくてよいことになりました☆

 10万円の非課税枠は、意外と大きいです♪

◆さて、昨日は、「研修の振り返り」というテーマで、

 リーダーはビジョンを描き、

 コミュニケーションでチームを引っ張っていく者であることをお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆だい~~ぶ、時間が空ていしまいましたが、

 本田健さんの講演会の内容に戻ります(笑)。

 前回までは、

 2010年にどんなことが起きるのか予測と、

 そんな2010年を幸せに豊かに生きるにはどうするかをお伝えしました。

 今日は、幸せに豊かに生きるために、

 切っても切り外せない価値観である「好き」と上手に付き合うために、

 ポイントとなることをお伝えします☆

 まずは、「好き」を見つけることから始めていきましょう!

◆突然ですが、お聞きします。

 ・

 「あなたが“好き”なことって何ですか?」

 ・

 パッと思い浮かびましたか!?

 あなたが好きなことであれば、

 何だってかまいません。

 阪神タイガースの応援でもメタルバンドの追っかけでも

 新撰組の研究でも古着屋巡りでも。

 まずは、自分自身の好きなことを見つけることが、

 幸せに豊かに生きるための近道です☆

 逆に言えば、

 お金や時間や仲間がいても、自分の好きなことがわかっていなければ、

 自分の時間を有意義に楽しむことができず、

 結果として幸せではない時間を過ごす可能性すらあります。

◆ただ、

 ‘そうは言っても急に“好き”なことなんて見つけられないよなぁ……’

 と思ってしまう方もいるかもしれません。

 でも大丈夫です♪

 そのような方向けに以下の質問を用意しました。

 この5つの質問に答えてみてください!

 何かしら自分の“好き”なことに気付くヒントになるはずですから。

 準備はよろしいですか?

 ・

 1.「子供の頃、大好きだったことは?」

 ・

 2.「なんとなくやるのをあきらめてしまっていることは?」

 ・

 3.「本当はやりたいけど、やるのが怖いことは?」

 ・

 4.「30名の人がいる部屋に入って、

    あなたがその30名に対し、やってあげたいことは?」

 ・

 5.「死ぬ前にやりたい10個のことは?」

◆いかがでしたでしょうか?

 すんなり回答することができたでしょうか。

 特に4つ目の質問にある

 「30名の人に(あなたが)してあげたいこと」

 というのは、かなりヒントになるかもしれません。

 イメージが具体的ですしね。

 このような質問をヒントに、

 あなたの中に眠っている本当は“好き”なことが何であるか、

 探ってみるのも自分探しの1つになるのではないでしょうか。

 明日に続けます♪

◆今日は、「“好き”を見つけるためのマジカルクエスチョン」というテーマで、

 5つの好きなコト探しの質問をお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第9位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »