« ☆新刊をタダで読む方法&“失敗”があなたを救う!?☆ | トップページ | ☆「ストリート」から「ネットビジネス」への応用 その2☆ »

☆「ストリート」から「ネットビジネス」への応用 その1☆

◆昨日は、管理職向けの

 【コミュニケーション能力向上研修会】

 を開催し、事務局として参加しました。

 人事部門にいると、こんな研修会の企画も任されます☆

 講師は外部EAPの先生にお願いました。

◆参加者が奇数だったため、

 ロールプレイングでは管理職に混ざって、私もセッションを受けました。

 本や講演会で幾度となく聴いたことがある内容なのですが、

 なかなか実践ができません(泣)。

 「わかる」と「できる」の間にある壁を感じましたね。

 (だからこそ、面白いのですが)

 ・

 研修内容としては、

  ・「開かれた質問」と「閉じられた質問」

  ・「道具的サポート」と「情緒的サポート」

  ・「Iメッセージ」の効能

  ・1秒でできること

  ・コストをかけず報酬となりうるもの

  ・フィードバック(ポジティブ、ネガティブを含む)

  ・傾聴で最も大切な要素

 などでした。

 また、コミュニケーションをテーマにした時に、

 お伝えできればなぁと思っています♪

 (書きたいことがどんどんたまる……(汗))

◆さて、昨日は「リアルサクセスストーリー~本田晃一さん編~」というテーマで、

 失敗をポジティブにとらえることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日、本田さんは失敗が自身の身を助けた経験から、

 失敗をポジティブにとらえ直すことができたことをお伝えしました。

 今日は、さらにその失敗からビジネスのヒントに

 つなげていくところをお伝えしたいと思っています☆

◆オーストラリア縦断に成功した本田さんは、

 その後さらにオーストラリアのジャングル走破への旅に出るのでした。

 ⇒ http://blog.livedoor.jp/hondakochan/archives/cat_50034278.html

 前回の縦断の旅でもそうでしたが、

 本田さんの中では、夕陽を背に、

 ウィスキーを飲みつつサックスを吹くという行為が、

 ものすごくカッコイイと思われていたようです。

 (確かに、画になってます☆)

 ・

 で、

 ただの自己満足で終わらせないところが、

 本田さんのまた1つの強みですね。

◆ある時サックスを吹いていると、

 1人の男性から

 「前にケースを置いてみたらどうだい?」

 という感じの提案をされたようです。

 いわゆる、ストリートでお金をもらうというためですね。

 自転車での旅ですから、

 そんなにお金に余裕があるわけではありません。

 お金をもらえるにこしたことはないので、

 直感で動く本田さんは、すぐにケースを置きました。

 しかし、全くお金を入れてもらうことができません。

 ・

 ‘何でなんだろう?’

 と思ったようですが、

 また別のアドバイスをもらって、変わったそうです。

 「お前小銭持ってるか?持ってるんだったら、ケースに入れとけ。」

 と言われ、

 ‘お前が取るんじゃないだろうな?’

 と思ったようですが(笑)、そのアドバイスに従ったようです。

 すると、

 不思議なことに小銭が入り始めたそうなのです☆

◆さらに別の男性からは、

 「お前5ドル札持ってるか?持ってるんだったら、入れとけ。」

 と言われ、

 ‘今度こそとられるんじゃないか?’

 と思ったようですが(笑)、そのアドバイスに従ってみると、

 先ほどよりも大きな小銭が入り始めたそうなのです。

 ・

 そうです。

 ある法則に気がついたのです!

 【人間は、人気(ひとけ)があるところに行動しやすい】

 という法則です☆

◆例えば、

 すごく悪い喩えをしますが、

 紙くずを捨てようと思った時にゴミ箱が見つからないとしましょう。

 目の前に2台の自転車があって、

 1台のカゴは空で、もう1台のカゴはゴミであふれていたとします。

 さて、どちらにゴミを入れてしまうでしょうか?

 (悪い例ですので、実際にしてはダメです!)

 ・

 答えは、ゴミであふれているカゴですよね。

 なぜか?

 ‘みんなが捨ててるから’

 ですよね。

 人間の行動心理には、

 人と同じだと安心する要素があるようなのです。

 街の落書きや、学校の窓ガラスもそうです。

 1つ落書きがされると増えますし、

 1枚窓ガラスが割られると、他のガラスも割られやすいようなのです。

 心理学では「割れガラスの法則」と言われているようですね(ホントかな)。

◆これをネットビジネスに応用すると、

 人気(ひとけ)を感じさせることができるホームページを作れれば、

 それを見た人が安心して行動に移れるようになるということです。

 ですから、

 ホームページの「お客様の声」や「販売実績」が

 ストリートでの小銭の代わりとなっているわけです☆

 本田さんのストリートの進化はさらに進みますが、

 長くなりそうなので明日に続けます♪

◆今日は、「リアルサクセスストーリー~本田晃一さん編~」というテーマで、

 人気(ひとけ)があると人は行動しやすいことをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆新刊をタダで読む方法&“失敗”があなたを救う!?☆ | トップページ | ☆「ストリート」から「ネットビジネス」への応用 その2☆ »

イベント」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/33438821

この記事へのトラックバック一覧です: ☆「ストリート」から「ネットビジネス」への応用 その1☆:

« ☆新刊をタダで読む方法&“失敗”があなたを救う!?☆ | トップページ | ☆「ストリート」から「ネットビジネス」への応用 その2☆ »