« ☆「開拓者」×「リーダー」×「クリエイター」=ビル・ゲイツ!?☆ | トップページ | ☆「信頼」と「心の余裕」と「一段高い成果」を同時に得られる秘訣とは?☆ »

☆「天職」を見つけるための5つの心のヒント☆

◆昨日、電車の中で本を読んでいて泣きそうになりました。

 どうしてもそのままの言葉として伝えたいので、

 反則かもしれませんが、丸々引用させていただきます。

 【今日の1冊:この世でいちばん大事な「カネ」の話(西原理恵子)】

この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ) この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)

著者:西原 理恵子
販売元:理論社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 著者の西原さんは、『ぼくんち』や『毎日かあさん』というヒット漫画を、

 書いてらっしゃる漫画家さんです。

 以前にテレビでその半生を放送していて、

 波乱万丈な人生を歩まれたんだなという印象を持っていました。

 西原さんは亡き夫で戦場カメラマンだった鴨志田さんとともに、

 世界各地(特に貧困地域)を巡られたそうです。

 その中で出会った少女のお話です☆

 同じような話を私も以前テレビで見ていたので、グッときてしまいました。

◆~~以下、引用です~~

 ・

 カンボジアの首都プノンペン。

 ここの郊外には、フィリピンの「スモーキーマウンテン」と同じものがある。

 スモーキーマウンテンというのは、

 あらゆる種類のごみが一緒くたに捨てられている場所のこと。

 生ゴミだろうがプラスチックだろうがアスベストのような有害物質だろうが、

 一緒くたにぶちまけられ、うずたかく積み上げられ、山のようになっている。

 そんなごみの山の中から、リサイクルするペットボトルと鉄を

 より分けて集める仕事をしている女の子に聞いてみる。

 一日働いて、いくらになるの?

 「五千リキエル」

 日本円にして二百円だと、その子は言った。

 ・(中略)

 アスベストって知ってる?

 知らずにその繊維を吸いこんでしまうと、長い潜伏期間ののちに

 肺ガンなんかの病気を引き起こす「石綿」のこと。

 日本でも、数十年前には建築資材としていろいろなところに使われていて、

 病気との関連がわかった今では社会問題にもなっている。

 そのごみの山には、そのアスベストがどっさり、ふくまれていた。

 そこでごみをより分けて生活している子どもたちには、

 そういうアスベストを防ぐためのマスクもない。

 そんな不衛生な危険地帯のまっただ中で、子どもたちは何ひとつ

 知らされないまま、裸同然の姿で、ひたすらにごみを拾っていた。

 だから、この子たちは長くは生きられないんだよ。

 でも、ほかに仕事はない。

 ここが危険な場所だとわかったからって、

 この子たちはほかに働く場所がない。仕事を選べないの。

 ・(中略)

 夜中じゅう、スモーキーマウンテンで働いたその女の子が家に帰る朝、

 わたしも一緒に家までついていった。

 その日の家族の朝食は、ごはんにやきそば、菜っ葉に豚肉。

 女の子が夜じゅう働いて、やっと得た二百円分のお金は、

 その一食分を買ったら、ぜんぶ、なくなっちゃった。

 それを買って、料理して、食べて、終わり。

 また夜になったら、あのごみの山で働かないといけない。一晩中。

 それが、その女の子の毎日の生活だった。

 それでも母親と妹たちと一緒に毎日働いて

 「大人になったら看護婦さんになりたい」って言う。

 だけど、なれる可能性は、ほとんどない。

 彼女がごみの山から抜け出せる日は、たぶん、こない。

 ・(中略)

 日本では、有毒ガスを吸い込みながらごみの山をはいずりまわらなくても、

 こどもはごはんが食べていける。

 カーストもない。学校にも行ける。

 同じ子どもなのに、その境遇はまるでちがう。

 だから「自分のやりたいことがわからない」って苦しみを訴える

 日本のこどもの話を聞くと、正直、わたしは、どう考えたらいいのかわからなくなる。

 「自分は何をしたいか」を考えるのも、もちろん大切なこと。

 でもその前に、キミたちに聞いてみたい。

 働けることのしあわせ、働く場所があることのありがたさについて、

 考えてみたことがありますか?

 ~~引用終了です~~

◆特に私から補足することはありません。

 ただただ、この時代、日本に生まれることができたことに感謝です。

 そして両親や家族にも感謝です。

 まずはそこからのスタートではないでしょうか☆

◆さて、昨日は、「天職と巡りあうために」というテーマで、

 人間の原型となる12のキャラクターをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆研修前から引き続いてきた本田健さんの新春講演会の

 フィードバックについては、今日で最後にします。

 最終回の今日は、いよいよ「天職」の見つけ方のヒントです。

 そして、最終的に自分らしさのゴール、

 自分だからできることの実現に向けて、

 日々を邁進していければよいですね☆

◆まず、「天職」を見つけるためのヒントですね!

 このヒントを聞いた私の印象としては、

 キーワードは“ワクワク感”ではないかと感じました。

 他の講演会でも“ワクワク感”がキーワードでしたし、

 今後さらに自分の感情にフォーカスする機会は多くなるかもしれません。

 では、早速お伝えしていきます。

◆≪天職を見つけるための5つの心のヒント≫

 1.やってるだけで、楽しくて幸せなことは何か?

 ・

 2.周りにいる人も、見ているだけで楽しくて幸せなことは何か?

 ・

 3.お金を払ってでもやりたいことは何か?

 ・

 4.周りの人に「やってみたら」と薦められることは何か?

 ・

 5.‘あったらいいな!’と思う商品・サービスは何か?

 ・

 これがヒントです☆

 特に、自分がお金を払ってでもやりたいことを仕事にできれば、

 そりゃ~仕事が楽しくて仕方がないですよね。

 このヒントを眺めて、

 少しでも自分の琴線に触れることが思い当たるのであれば、

 「善は急げ!」かもしれないですよ。

◆そして、最終的に自分らしさを出せる

 “ワン&オンリーの仕事”と出逢うための方程式としては、

 ・

 【「大好きなコト」×「才能のブレンド」

  ×「最高に輝く分野・適性」×「人に喜ばれるコト」】

 ・

 だそうです。

 自分が目指すべき姿が該当しているかどうか、

 1つ1つ確認してみてもよいのではないでしょうか。

 「そんなの見つからないよ。」

 と言ってしまうのは楽ですが、

 宝くじは買わないと当たらないのと同じで、

 チャレンジしない人には成功も失敗も訪れません。

 長い目で見れば、

 何もしないことが失敗なのではないかと思いますが……。

 とりかえしのつかない失敗でなければ、

 私自身、これからも貪欲にチャレンジしていきます。

 そのプロセスの中で、「天職」が見つかれば最高ですね。

 今回の講演会に参加し、そんな風に感じました。

 あなたはどうですか?

◆今日は、「天職と巡りあうために」というテーマで、

 天職を見つける5つのヒントと

 ワン&オンリーの仕事に出逢うための方程式をお伝えしました。

 今日でこのテーマは一区切りとさせていただきます。

 明日からは、また新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 ⇒ http://mensetsu.main.jp/

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第9位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆「開拓者」×「リーダー」×「クリエイター」=ビル・ゲイツ!?☆ | トップページ | ☆「信頼」と「心の余裕」と「一段高い成果」を同時に得られる秘訣とは?☆ »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。

本日の更新、凄く心に響きました!
ありがとうと言いたいくらいです。

世界という規模から見ると日本という環境がどれほど恵まれているか考えさせられてしまいますね…
それを生かすも生かさないも自分次第。
「考える。そして行動する」それが必要なのだと思います。

目の前にたくさんある選択肢を自分で見つけ出して社会貢献する事がその人たちに返せる少しでもの恩返しなのかもしれませんね。

幸せは目の前にある。本当にそうなのかもしれない。それを感じ取れるかどうかですね。

ハッとされられました。

投稿: ユータ | 2010年2月 3日 (水) 23時06分

>ユータ様
 本当にそうですね。
 日本で何気ない毎日を過ごしてしまうと、
 ついついそのありがたみを忘れてしまうことがあります。
 でも、日本は本当に恵まれている国です。
 この国に生まれて生活できること自体に、
 まずは100%の感謝が必要かもしれませんよね。

 そして、ではこの恵まれた環境に生まれた私達だからこそ
 世界に貢献できる何かを探してみるという視点を持つことも、
 すごく大切だと痛感しました。

 最近、涙腺が緩みがちなのもありますが(笑)、
 それでも世界の子どもたちのことを考えると、
 泣きそうになってしまいます。
 もしかしたら、自分がその立場になっていたのかもしれませんし……。
 ‘自分に何ができるか!?’
 もっと追求していこうと思います。

 温かいコメントありがとうございました!

投稿: いさお | 2010年2月 4日 (木) 06時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/33229623

この記事へのトラックバック一覧です: ☆「天職」を見つけるための5つの心のヒント☆:

» 肝臓がんの食事療法 [肝臓がんの食事療法]
井上俊彦のメディカル・イーティングは、全ての部位の臓器のがんに効果のある食事療法の実践書です。体の免疫力を高め、自然にがんが治癒します [続きを読む]

受信: 2010年2月 3日 (水) 15時46分

« ☆「開拓者」×「リーダー」×「クリエイター」=ビル・ゲイツ!?☆ | トップページ | ☆「信頼」と「心の余裕」と「一段高い成果」を同時に得られる秘訣とは?☆ »