« ☆1%の脳化学反応のために☆ | トップページ | ☆「時間」と「お金」と「経験」と「知識」をまとめて買う!☆ »

☆本“100冊分の知識”を1日で得る方法☆

◆1冊の本を読み終えました。

 【今日の1冊:NLP子育て術(ダニエラ・ブリッケン)】

NLP子育て術―もっと幸せな育児8つのコツ NLP子育て術―もっと幸せな育児8つのコツ

著者:堀井 恵,ダニエラ ブリッケン
販売元:学研教育出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔著書の肝〕

 「私たちがまず最初に目指すべき良い親とは、

 心身ともに健全に毎日を送り、自らが幸せであることです。

 そうすれば、子どもは毎日を楽しく過ごすことができます。

 ただし、表面だけをとりつくろったところで、子どもには通用しません。

 子どもは親の感情や夫婦仲、家庭内の空気や雰囲気を

 感じ取る繊細なアンテナをもっています。

 親として、日常どのようにふるまい、どんな姿でいることが

 子どもの目に良いモデルと映るかを、常に考えましょう。

 そうすれば、親子がうまくつきあえ、

 お互いが成長することに目を向けることになります。」

◆この本は、翻訳版ということで、

 多少日本語の表現では伝わりづらい部分があるのは確かです。

 例えば、

 「あなた的伝え方」と「私的伝え方」。

 「Youメッセージ」と「Iメッセージ」のことですよね。

 こんな感じの表現がところどころ見られます(苦笑)。

 ・

 ただ、

 「自分自身と子どものリソースを信じる」

 「肯定的な言葉を使う」

 「しつけは自分の本当のアウトカムを描いてから」

 「子どもの肯定的意図を探って、満たす」

 「子どもとのラポール(信頼関係)を築く」

 「ストレスを見極め、自分のアンカリングを作って活用する」

 などの、読めばなにかしら心に引っかかる子育て術が、

 8つの章に分けて書かれています。

 子育てが全く分からないという親御さんには、

 良い入門書となるかもしれませんね☆

◆さて、昨日は「脳内化学反応を起こせ!」というテーマで、

 乱読の目的は脳内に化学反応を起こすことであるとお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日から「脳内化学反応」をテーマにしています。

 私の場合、最も効率よくヒラメキを生んでくれる作業が、

 本を読むことであるわけです。

 しかも、乱読。

 ・

 では、なぜ本を読むことが、

 脳内化学反応につながるのだと思いますか?

 今日はその部分をお伝えします☆

◆まず、これは9割以上の作家さんに当てはまると思うのですが、

 作家さんの多くは、

 作家さんである前に無類の読書家です!

 パッとあげるだけでも、

 ・

  ◎『ユダヤ人大富豪の教え』の本田健さん

  ◎『非常識な成功法則』の神田昌典さん

  ◎『仕事はかけ算』と平成・進化論でおなじみの鮒谷周史さん

  ◎ご存知勝間和代さん

  ◎レバレッジシリーズの本田直之さん

 ・

 などなど、挙げればキリがありません。

 講演や著書やメルマガを通して知る限りでも、

 尋常ではない数の本を読まれています!

 1ヶ月100冊とか当たり前のように言われています(汗)。

 あなたもどこかで聞いたことがあるのではないでしょうか。

◆作家さんは、自分達が本を書くという前に、

 人並み外れた読書家であることが少なくないわけです☆

 ・

 【作家 = 飛び抜けた読書家】

 ・

 まず、

 この前提を頭に入れてください。

 もちろん、

 「本なんて読まなくてもいいよ。」

 と言われる例外の方もいらっしゃいますけどね(笑)。

◆では、もし私たちが、1ヶ月で100冊の本を読もうとすれば、

 どれくらいの時間がかかるでしょうか?

 図書館や人に借りられる本にも限界があるはずなので、

 買わなくてはいけない本もあることでしょう。

 どれくらいのお金がかかるでしょうか?

 ちょっと想像できませんね。

 ・

 おそらく、

 膨大な時間とお金がかかることでしょう。

 他にもやらなければいけないことがあるとすれば、

 現実的には難しいかもしれません。

◆しかしながら、

 1ヶ月に1冊の本を読むことはどうでしょうか?

 現実的でしょうか。

 それとも、難しいでしょうか。

 ・

 今は活字離れが叫ばれていますが、

 1ヶ月という時間をかければ、1冊の本を読破することは、

 それほど困難な作業ではないと思います。

 通勤・通学、待ち合わせまでの隙間時間、お昼休み等を使えば、

 1ヶ月なんてかからずに読み終わってしまうことでしょう。

 速い人なら1日で読み終えてしまいます☆

◆仮にその1冊の本が、

 著者が1ヶ月に100冊の本を読んで、

 そのイイとこどりをした本だとすれば、

 あなたは“100冊分の知識(イイ部分)”を

 たった1冊の本を通して吸収することができているのです!

 これって、実はスゴクないですか(笑)?

 ・

 著者のフィルターがかかっているというデメリットはあります。

 ですが、

 そのデメリットをはるかに超えるメリットがあります。

 時間・コストを何百分の一に抑え、

 さらに余計な内容を省いて知識化できるのです☆

 ・

 「あなたが読んだ1冊の本 ≒ 著者が読んだ100冊分の知識」

 という式が成り立ちます。

 だから、本は面白いのです!!

 あなたも本が読みたくなってきませんか?

◆明日ももう少し、

 読書について熱く語らせて下さい(笑)。

◆今日は、「脳内化学反応を起こせ!」というテーマで、

 1冊の本を読むことは、

 著者が読んだ100冊の本を読むことに等しいことをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆1%の脳化学反応のために☆ | トップページ | ☆「時間」と「お金」と「経験」と「知識」をまとめて買う!☆ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

自己投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/33693675

この記事へのトラックバック一覧です: ☆本“100冊分の知識”を1日で得る方法☆:

« ☆1%の脳化学反応のために☆ | トップページ | ☆「時間」と「お金」と「経験」と「知識」をまとめて買う!☆ »