« ☆良い文章を書くコツ その1☆ | トップページ | ☆1%の脳化学反応のために☆ »

☆良い文章を書くコツ その2☆

◆昨日、靴のをしていたら、

 履けない靴が出てきました。

 大き過ぎて履けないんです(泣)。

 でも、けっこう名の知れたブランドであったため、

 なんとなく今までとっておいてしまいました。

 ・

 そこで、

 昨日はちょっと時間に余裕があったため、

 オークションに出品しました☆

 久々の出品です。

◆オークションってトラブルだらけのイメージがありましたが、

 一定金額以上の商品を取引するためには(ヤフーでは5,000円)、

 身分証を提示した本人確認が必要なため、

 それなりに安心できる体制になっています。

 一度出品フォームを作っておいて、それをメモに落としておけば、

 あとは写真があれば割と手軽に出品できます。

 過去に10回ほど出品していますが、

 いずれも円滑な取引が成立しています。

 そして、私には不要となった品でも、

 落札者の方には必要だったようで、非常に喜んでもらえています。

 また、自分にとってもスペースが空いて、

 さらに多少のお金が入ってくるのはありがたい限りです。

 ・

 何事も最初の1歩が一番苦労しますが、

 やってしまえば

 『案ずるより産むが易し』

 なのだと思います。

 良い人に落としてもらえるといいなぁ♪

◆さて、昨日は「良い文書を書くための6つのコツ」というテーマで、

 前半3つのコツをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日は、良い文章を書くためのコツの

 後半戦をお伝えしていきます。

 前半戦は、

 「単純明快」「意外性」「具体的」でしたね☆

 さて、

 後半はどんな3つのコツが登場するでしょうか。

◆4つ目のコツです。

 4つ目のコツは、

 ・

 【4.信頼性があること】

 ・

 です。

 これは信用に足りる文章か否かの判断ですね。

◆たとえどれだけ良い文章が書けたとしても、

 その文章に全く信憑性がなければどうでしょうか?

 従来にはない新しい解釈を伝えようとしても、

 「と、私は考えている。」

 という締め方で何の根拠もなければ、

 その文章の価値は下がってしまうことでしょう。

◆文章を書いて人に想いを伝えて、

 かつ、それに納得してもらえるにこしたことはありません。

 そのためには、

 ・

  ◎事実

  ◎客観的なデータ

  ◎専門家・著名人の見解

  ◎第三者や顧客の声

 ・

 などをできるだけ加えた方がよいです。

 振り返ってみると、納得できる文章には、

 なんらかの信頼性を呼ぶ要素が含まれているはずです。

 これらの要素で信頼性が増すことにより、

 多くの人に納得してもらえる文章となります。

◆5つ目のコツです。

 5つ目のコツは、

 ・

 【5.感情に訴えかけること】

 ・

 です。

 キーワードは“共感”です。

◆人間には、

 「喜び」「楽しみ」「怒り」「悲しみ」「驚き」「嬉しさ」「落胆」「絶望」「幸福」など、

 多種多様の感情があります。

 書き手がそのような読み手の感情を

 積極的に引き出せる文章を意識して書くことにより、

 共感が得られやすくなります。

 ・

 例えば、

 「そのホテルマンの応対は、非常に良いものでした。」

 と、

 「そのホテルマンの応対に対し、

  私は今まで受けたホテルサービスのイメージを

  覆えされるほどの衝撃を受けるとともに、強烈な感動を覚えました。」

 という文章では、

 どちらの方がホテルマンの応対に興味を持ったでしょうか?

 どちらの方がよりあなたの感情を引き出したでしょうか?

 圧倒的に後者のはずです。

 ・

 感情に訴えかける文章構成を意識すると、

 より文章が生き生きとしたものになり、読み手の共感を得られます☆

◆最後のコツです。

 6つ目のコツは、

 ・

 【6.物語になっていること】

 ・

 です。

 これは全ての文章に対して当てはまるものではありませんが、

 できればその方が望ましいというコツです。

 キーワードは、“文章への入り込み”です。

◆心理学の世界でも、

 人に言いづらいことを言わなければいけない時に、

 「ストーリーテリング」

 という手法が用いられることがあります。

 これは、

 ストレートに言いづらいことを言うよりも、

 物語を語り、その中に言いづらいことを含める方が、

 直接伝えるよりも伝わりやすいらしいのです。

 (参考) ⇒ http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Keyword/20090527/330782/

◆話でも聞き手に響かせる物語性ですから、

 文章でも同様のことが言えます。

 文章を物語調にすることにより、読み手に文章に入ってもらい、

 心に響かせることができるのです。

 使える時には、ぜひ意識したいコツですね!

◆この6つのコツは、

 いつも全て盛り込めるわけではありませんが、

 意識して文章を書くことにより、

 全く意識しないよりもはるかに読み手に伝わりやすい文章になります!

 結果として、それが恒常化することにより、

 文章力の向上につながるのではないでしょうか。

 私も6つのコツを意識しながら、

 このブログを更新していこうと、決意を新たにしました。

◆今日は、「良い文書を書くための6つのコツ」というテーマで、

 残りの3つのコツをお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からはまた、新しいテーマでお伝えいたします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆良い文章を書くコツ その1☆ | トップページ | ☆1%の脳化学反応のために☆ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 株の入門 | 2012年3月 3日 (土) 17時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/33665822

この記事へのトラックバック一覧です: ☆良い文章を書くコツ その2☆:

« ☆良い文章を書くコツ その1☆ | トップページ | ☆1%の脳化学反応のために☆ »