« ☆就活内定獲得報告ラッシュ&他人のどこにスポットを当てるか!?☆ | トップページ | ☆ただ、そこに存在しているだけで十分な価値あり☆ »

☆“Doing”“Having”“Being”・・・どれを見る!?☆

◆石原都知事からお便りが届きました!

 ………な~んて、

 3月1日に申請してた宅建(宅地建物取引主任者)の

 登録通知が届いただけなんですけどね(笑)。

100331_0451_000100010001

 窓口のお姉様からは、

 「だいたい1ヶ月くらいかかりますよ。」

 とは言われていたものの、本当に1ヶ月かかりました。

 お役所仕事って、ある意味キッチリしてます(苦笑)。

◆で、

 これで終わりかと言えば、そうではありません。

 実際に業務をするためには(業務をしないですが)、

 「取引主任者証」が必要になります。

 その主任者証の交付に、また

  ●手数料4,500円

  ●顔写真(スピード写真不可)

 が必要です。

 スピード写真ではいけない理由が全くわかりません。

 何かとお金がかかります。

◆ただ、変な話、

 この主任者証さえ持っておけば、

 まぁ極端に食いっぱぐれることはないかなっていう

 安心感も出てきます☆

 不動産業界では絶対的に必要な資格ですからね。

 (まぁ、私自身にとっては、あくまでも材料の1つです。)

 とりあえず、

 4月に入って落ち着いたら申請しに行ってきます。

 これで宅建関連は、ようやく一区切りです♪

◆さて、昨日は「人を見るポイント」というテーマで、

 私たちはどこを見て人を判断しているかについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日からどのような部分を見て、

 人を判断しているかについてお伝えしていますが、

 あなたは何で判断しているか気付かれましたか?

 おそらく、

 自分の中のコンプレックスや先入観に、

 強くリンクしているのではないかと思われます☆

 自分自身が何で人を判断しているのか、

 自分自身をより深く知る意味でも、

 今一度考えてみるのもよいかと思います。

◆では、

 一般的にどのような部分で判断しているのかについては、

 大きく2つのタイプに分かれます。

 1つは、「Doing」タイプ。

 もう1つは、「Having」タイプです。

 少し補足していきますね。

◆「Doing」タイプは、

 ・

 【その人がどのような行動をしているか】

 ・

 に焦点を当てています☆

 例えば、

  ◎ボランティアをしているからイイ人

  ◎お金儲けばかり考えているから悪い人

  ◎講演会で話しているから偉い人

  ◎本を書いているから賢い人

  ◎話が下手だからイケてない人

  ◎テレビに出ているからスゴイ人

  ◎約束を守らないからダメな人

 等々、自分の経験と価値観に照らし合わせて、

 行動にスポットを当ててその人を判断するタイプです。

◆確かに、行動はその人の性格や価値観をストレートに反映してますし、

 全くの見当違いであるとは思いません。

 しごく当然の場合も多いでしょう。

 ただ、

 ご存知の通り行動の種類なんて、数えきれるものではありません。

 その中では、

 1つの行動についてはネガティブ要素が強いのですが、

 それ以外の行動はポジティブ要素が強い方もいらっしゃるでしょう。

 その際に、1つの行動からのみで判断してしまったがために、

 失敗をしてしまうケースが起こりえます。

 できれば、

 そのような先入観はもちたくないものですよね☆

◆もう1つの「Having」タイプは、

 ・

 【その人がどんなモノを持っているか】

 ・

 に焦点を当てています☆

 例えば、

  ◎お金持ちだからスゴイ人

  ◎貧しいからダメな人

  ◎華やかな職業に就いているからイイ人

  ◎友達がたくさんいるから信頼できる人

  ◎社長だ(という肩書を持っている)から偉い人

  ◎外見が悪いからイケてない人

 等々がそれです。

 モノというと物理的な物を考えがちですが、

 地位や名誉や友人や容姿などもそれに該当します。

 何か心当たりはありませんか?

◆モノについても、そのモノを手に入れるために、

 相応の性格や価値観が反映しているという面もあります。

 ただ、

 モノを持っているからと言って、それで全てを判断できるかと言えば、

 それは難しいのではないかと思うのです。

◆なんだか最初はとっつきにくかったけど、

 よくよく知ってみるとものすごく仲良くなれたことは、

 誰もが一度は経験していますよね。

 あれは両タイプに共通しているのではないかと感じています☆

 つまり、

 最初の判断と、後から得た情報との間にギャップがあり、

 結果として最初の判断を修正したということですよね。

 ・

 ということは、

 「Doing」タイプにせよ、「Having」タイプにせよ、

 一側面だけにスポットを当てて人を判断してしまうのは、

 早計だということが言えます。

◆では、

 私たちは人のどこを見るべきなのでしょうか?

 そこで新たに登場してくるもう1つのタイプがあります。

 それが、

 「Being」タイプです。

 この「Being」タイプについて、明日お伝えしますね♪

◆今日は、「人を見るポイント」というテーマで、

 「Doing」タイプと「Having」タイプについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆就活内定獲得報告ラッシュ&他人のどこにスポットを当てるか!?☆ | トップページ | ☆ただ、そこに存在しているだけで十分な価値あり☆ »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いつも参考にしております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

投稿: スピード写真 | 2010年7月26日 (月) 19時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/34011828

この記事へのトラックバック一覧です: ☆“Doing”“Having”“Being”・・・どれを見る!?☆:

« ☆就活内定獲得報告ラッシュ&他人のどこにスポットを当てるか!?☆ | トップページ | ☆ただ、そこに存在しているだけで十分な価値あり☆ »