« ☆雨が降りそうだったら、何をする?☆ | トップページ | ☆「未来予測」は第三者の立場で行う!☆ »

☆客観的な“現状確認”ができていますか?☆

◆今朝は5時に起きました☆

 いつもより30分遅い起床です。

 昨日は、布団に入るのが10時半を過ぎていたので、

 11時からのカウントで6時間睡眠です。

 たいてい10時過ぎには寝られる状態にもっていくので、

 4時半起きが基本になっています。

◆今読んでいる本にも睡眠時間のことが書いてありました。

 やはり、90分タームで睡眠時間はとるようにした方が、

 目覚めがよいみたいです。

 友人の情報によれば、眠りの浅い時に起こしてくれる

 腕時計も発売されているようで、目覚めのニーズを感じますね☆

 しかも、

 最近の研究によれば、長生きしている人の睡眠時間を調べてみると、

 6時間~8時間が多いことがわかっています。

 あまり寝過ぎても、逆に疲れるみたいです(苦笑)。

 ということで、

 私は「6時間」を基本とし、疲れがたまっている時は「7時間半」、

 どうしても時間がない時は「4時間半」を睡眠時間と決めています。

◆以前は私も、平気で1時、2時に就寝するような

 生活をしていました時期があります。

 いわゆる夜型の生活ですね。

 当時は、

 ‘4時半起きとかありえない………’

 と思っていたのですが、いざやってみると

 辛いのは最初の1週間くらいで、慣れてくると圧倒的に、

 何をやるにも朝の方がはかどります!

 ・

 睡眠時間は、なくてはいけないものですが、

 その長さは全て自分でコントロールできます。

 1日1時間余計に寝ると、1年で365時間消費します。

 10年で3650時間、丸々150日くらい寝続けている計算ですね。

 あなたは自分の睡眠時間を決めていますか?

◆さて、昨日は「リアルな未来予測から行動へつなぐ」というテーマで、

 空・雨・傘のフレームワークをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆「空・雨・傘のフレームワーク」においては、

 まず空を見上げることから始まります。

 真上の空を見上げて、

 ‘あぁ、突き抜けるような青空だなぁ。’

 と認識したとしましょう☆

 本当に雲一つない青空だとすれば、

 これで全く問題ありません。

◆しかし、もしこれが

 西の方から黒い雲が近づいてきているのを

 見逃してしまっていたとしたらどうでしょうか?

 ほどなく空は黒い雲で覆われて、

 激しい雨が降ってくるかもしれません。

 にもかかわらず、

 ‘あぁ、突き抜けるような青空だなぁ。’

 と認識していたのですから、

 当然のごとく傘は持っていません。

 ・

 結果として、空を見上げていたのにもかかわらず、

 雨に濡れてしまうということになりかねません。

◆この雨に濡れるのを回避できなかった例で言えば、

 何が悪かったのでしょうか?

 それはもちろん、

 西から来ている黒い雲を見逃したことですよね。

 「現状確認」

 に誤りがあったということです。

 ‘空を見たのだから、そんなミスはしない。’

 と思われるかもしれませんが、

 仮にこれがイベントやデートの日など、

 自分が楽しみにしているものがある時ほど、

 楽観的(自分に優位)にとらえがちです。

 もう少し深くみてみましょうか。

◆現在のあながた置かれている現状はどうでしょうか?

 給料は上がっているでしょうか?

 安心して仕事ができる環境でしょうか?

 会社(事業)は成長しているでしょうか?

 生活は以前よりも楽になっているでしょうか?

 より豊かな生活ができるようになっているでしょうか?

 健康面に不安なところはないでしょうか?

 3年前の自分より成長しているでしょうか?

 人間関係はうまくいっているでしょうか?

 ・

 日本は安定しているでしょうか?

◆「客観的に」現状を確認してみてください!

 楽観的にとらえるのであれば、

 現状確認する意味はありません。

 むしろ、

 しない方がよいかもしれませんね。

 なぜなら、

 根拠のない安心によって、危機察知能力が低下してしまうからです。

 ・

 【客観的な現状確認をして初めて、リアルな未来予測ができる】

 ・

 ということを知っておく必要があります☆

◆例えば、国家1つとってみても、

 ギリシャの経済が破綻寸前です。

 財政赤字が、対GDP比で12.7%と

 EUの限界基準である3%を大きく上回っています。

 これは紛れもない現状です。

 1つの国が財政的に破綻の瀬戸際に立たされているわけです。

 個人で言えば、自己破産寸前と言えます。

◆‘国だから大丈夫だろう。’

 ‘国民の生活は何があっても守られるんだろう。’

 ・

 信じたい気持ちはわかりますが、根拠はどこにもありません。

 少しでもこのように考えているとすれば、

 楽観的と言わざるをえないのが現在のグローバルスタンダードです。

 10年度末には債務残高が1,000兆円に迫る勢いの日本。

 決してギリシャは他人ごとではありません。

 あなたはどんな「現状確認」をしていますか?

◆今日は、「リアルな未来予測から行動へつなぐ」というテーマで、

 リアルな未来予測には、

 客観的な現状確認が必要であることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第7位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆雨が降りそうだったら、何をする?☆ | トップページ | ☆「未来予測」は第三者の立場で行う!☆ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/34200354

この記事へのトラックバック一覧です: ☆客観的な“現状確認”ができていますか?☆:

« ☆雨が降りそうだったら、何をする?☆ | トップページ | ☆「未来予測」は第三者の立場で行う!☆ »