« ☆情報の洪水を泳ぎきる!☆ | トップページ | ☆“限界”という幻想を捨て去る!☆ »

☆間寛平さんが、なぜアースマラソンにチャレンジできているのか!?☆

◆10月の宅建の試験が終わってから、はや半年。

 なんだか学習意欲がもぞもぞと顔をのぞかせてきました(笑)。

 きっかけは、私の斜め前の同僚が、

 仕事後、学校に通いながら税理士を目指していること☆

 昨年からこの状況は変わっていないのですが、

 自分が今は勉強をしていない分、受ける刺激が強いのです。

◆そこで、サッカー検定や調理師(?)など、

 色々資格を眺めていたところのですが、

 今回私が標準を定めたのが、

 【行政書士】

 です。

 ・

 ここ数年は2%~5%台という低い合格率の推移を見せており、

 気楽に目指せる資格ではないと思います。

 ただ、

   ◎業務でカバーできる範囲が広く、

    法律的な様々な知識を要求されている。

   ◎行政書士が得意とする文書作成は、

    ニーズがなくなることはない。

   ◎いざという時に、独立も可能な資格である。

   ◎チャレンジしがいがある!

 という理由から、選びました。

◆そうは言っても、簡単な資格でないことは明らかですから、

 合格までの道筋をきちんと見据えなければ、

 場当たり的な勉強では受からないと思います。

 本試験は来年2011年の11月に定めました。

 今年を本試験としない理由は、

 8月~9月にかけて衛生管理者の勉強をしなければならず、

 直前の追い込みができないからです。

 ですので、約1年半の期間を使って目指します。

◆「通信教育」か「独学」かで迷っています。

 実際受験された方は圧倒的に「独学」は厳しいと言われていますね(汗)。

 ただ、どの程度なのか感覚がつかめないので、

 とりいそぎやるならココという会社(フォーサイト)の資料請求をしました。

 そして、並行して書店を眺めてきました。

 参考書の厚さに閉口しました(笑)。

 いきなり参考書を買うのも踏み出せなかったので、

 とりあえず“iPod行政書士”の音声データをダウンロードさせていただき、

 通勤中に聞くことにしました。

 ファイルだけで129もあるのには驚きましたが☆

 まず、この5月を使って音声を全て聞いてみて、

 勉強範囲を俯瞰してみます。

 ・

 ………やっぱり、ブログで公言するのは勇気が要りますが、

 後には引けない感が出て、身が引き締まりますね。

 目指せ、行政書士!!

◆さて、昨日は「情報の洪水対策」というテーマで、

 確固たる自分軸こそが自分の泳力になることをお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆間寛平さんをご存知でしょうか?

 「アメマ」とか「かい~の」などのギャグで人気のコメディアンです。

 まぁ、こんな補足などせずとも、

 ほとんどの方がご存知ですよね。

 ただ、

 その寛平さんが

 “アースマラソン”

 にチャレンジしているのは知っているでしょうか?

 今まで数々のマラソンをされてきた寛平さんが、

 集大成として現在チャレンジしているのがアースマラソンです。

 (参考) ⇒ http://www.earth-marathon.com/

◆アースマラソンは、その名の通り、

 マラソンで世界一周をしようという壮大な企画です☆

 ご自身の足で地球は丸く、世界はつながっているということを

 証明しようとしているのです。

 また、それは寛平さんの夢でもあるとのこと。

 ・

 スタートして今日で494日目。

 現在、病気の治療のため一時中断してアメリカにいらっしゃいますが、

 これまで

 大阪 ~ 鴨川 ~ ロサンゼルス ~ ロッキー山脈 ~ ニューヨーク

 ~ ルアーブル ~ フランス ~ イラン ~

 と走ってこられたようです。

 距離にして、32512キロ。

 海は船での航海になりますが、それ以外は走ってるんですよ………。

 信じられません。

 ものすごいチャレンジですよね。

 一日にも早く病気を治して、チャレンジを続けてほしいと思います。

 私も応援しています☆

◆さて、仮にあなたが

 「ちょっと世界一周マラソンしてきてもらえませんか?」

 と言われたとしたら、あなたは何て答えるでしょうか?

 おそらく

 「できませんよ!」

 とか

 「無理ですって!」

 と答えるのではないでしょうか。

 違いますか?

 「やりませんよ!」ではなく「できませんよ!」。

 このニュアンスが今回のテーマです。

◆アースマラソンとまでは言いませんが、

 例えば、

 「エベレストに登頂する。」

 「トライアスロンを完走する。」

 「1年で1,000万円貯金する。」

 「ヴァイオリンを演奏する。」

 など、すぐに

 ‘自分にはできない’

 と決めつけてしまっていませんか?

 確かに、現時点ではできないかもしれません。

 ただ、それは

 「やったことがない」

 というのが正確な表現なのではないでしょうか。

◆まだやったことがないのにもかかわらず、

 自分にはできないと決めつけてしまう。

 そして、そのように決めつけたものについては、

 私達はチャレンジすることすらしなくなります………。

 やったことがないのになぜでしょうか?

 これには何か理由があると思いませんか?

 ・

 私は思います。

 寛平さんだって、

 アースマラソンはやったことがなかったはずです。

 でも、現実にはチャレンジしてるんです☆

 それは、

 寛平さんの中には、この決めつけという「限界」が

 なかったからではないかと思うのです。

 ・

 「誰もやったことがない」 ⇒ 「できない」

 という理屈ではなく、

 「誰もやったことがない」 ⇒ 「自分がやってやる!」

 という思考があったに違いありません。

 絶対に達成してほしいですよね!

◆今回はこの「自分の限界」という考え方をテーマにしようと考えています。

 明日に続けます♪

◆今日は、「自分の限界」というテーマで、

 やったことがないことを私達は「できない」と言ってしまうことをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆情報の洪水を泳ぎきる!☆ | トップページ | ☆“限界”という幻想を捨て去る!☆ »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/34361449

この記事へのトラックバック一覧です: ☆間寛平さんが、なぜアースマラソンにチャレンジできているのか!?☆:

« ☆情報の洪水を泳ぎきる!☆ | トップページ | ☆“限界”という幻想を捨て去る!☆ »