« ☆行動を起こすきっかけとしての「恐怖モチベーション」はアリ!☆ | トップページ | ☆“がんばりどころ”を間違えないこと☆ »

☆ゆでガエルにならないために………☆

◆1冊本を読み終えました。

 【今日の1冊:レバレッジ・シンキング(本田直之)】

レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術 レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術

著者:本田 直之
販売元:東洋経済新報社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔著書の肝〕

 「その違いの原因は、すべて「考え方」にあります。

 あなたの考え方を根本的に変える必要があるのです。

 これがレバレッジ・シンキングで、その目指すところは、

 「労力」「時間」「知識」「人脈」にレバレッジ(てこの原理)をかけ、

 “Doing more with less”(少ない労力で時間と大きな成果を獲得する)を

 実現するというものです。」

◆言わずと知れた「レバレッジ」シリーズからの1冊です。

 レバレッジシリーズの火付け役となった

 「レバレッジ・リーディング」「レバレッジ時間術」に続く、

 第3弾が本著です。

 著書はおそらく火付け役となった前2作の

 根本にある考え方を開示していただけた1冊ですね。

 より長い時間働けば、より大きな成果が得られるという考え方は朽ち果て、

 本田さんの提唱される考え方が主流になっていくのだと思います☆

 特に

 「知識」や「人脈」については一朝一夕にどうにかなるものではないので、

 早くこの充実に着手すべきだと痛感しました。

◆私の職場のパソコンのAIメモには、早速

 “Doing more with less”

 と大きく書いて、目立つ位置に掲示しています。

 より大きな成果をえつつ、労力は抑える。

 そしてその余った労力を他に投資する。

 ぜひ意識して実践していきたいものです♪

◆さて、昨日は「リアルな未来予測から行動へつなぐ」というテーマで、

 恐怖モチベーションを自ら行動を起こすきっかけにすることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆空・雨・傘のフレームワークから、

 今回のテーマについてお伝えしてきたわけですが、

 決して脅しているわけでも、不安感をあおっているわけでもありません。

 客観的に第三者の視点から自分の環境をとらえて、

 将来も含めて全く問題がなければ、

 何も行動を変える必要はないわけです。

◆ただ、

 一つ今回のテーマに近い内容の喩え話で、

 このような話を聞いたことはないでしょうか?

 ・

 お水を張ったお鍋にカエルを入れておきます。

 下から弱い日で徐々に熱していきます。

 水がぬるま湯に変わってもカエルは逃げません。

 ぬるま湯がさらに温度を高めてもカエルは逃げません。

 とうとうお湯になってもカエルは逃げ出さず、

 ゆでガエルになってしまうというお話です。

 この話、

 本当かどうかは定かではありません。

 (実験した人っているのでしょうかね(苦笑)。)

 ですが、

 仮に最初から熱湯にカエルを入れた場合、

 カエルは慌てて飛び出すことでしょう。

◆つまりこの話では、

 急激な環境変化に対しては反応できるのに対し、

 徐々に変化していくことに対しては反応が鈍くなることを意味しています。

 慣れていってしまうんですよね。

 ・

 問題なのは、

 実際のカエルの反応ではなく、私達自身です。

 例えば、

 消費税は当初3%でした。

 この消費税を導入するのには非常に大きな反発があり、

 当時は社会問題になりました。

 しかし、これが5%に上がり、今度は10%にまで上がると言われています。

 導入時の3倍以上です!

 ただ、きっと導入時よりは過激な反応は起こらないだろうと

 私は感じています。

 なぜなら、

 水がぬるま湯になっているからです。

 つまり、

 消費税があることに慣らされてしまったからです。

 残念ながら、当たり前になってしまっているのです☆

 年金問題もそうでしょう。

 給料カットやリストラもそうでしょう。

 私達が反応できないくらいジワジワ環境は変わっていっているのです……。

◆そのような社会環境、自分の身の周りの環境の変化を知ることが、

 まさに今回のフレームワークで言うところの、

 「空を見上げること」

 だったのです☆

 そしてそこから何を感じ、予測し、

 どのように行動していくのかが、

 あなたがゆでガエルへの道を歩むか歩まないかを分ける

 1つのターニングポイントになるのではないかと思うわけです☆

◆もちろん私も、

 雨が降りそうな空を見上げて、

 ‘まだ、今日いっぱいくらいはもつんじゃないか?’

 なんて自分に有利な考えをしてしまう時もあります。

 ただ、

 そんな自分に気づいて、戒めることができる感覚を、

 今後は養っていこうと誓っています。

 ・

 「空を見上げて」(【客観的な】現状確認(変化も確認))

 「雨が降りそう」(【第三者視点での】未来予測)

 「傘を持っていく」(【具体的な】行動に移す)

 というごく当たり前の流れから、

 より俯瞰的な行動指針をお伝えしてみました。

 少しでも参考になれば幸いです。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます♪

◆今日は、「リアルな未来予測から行動へつなぐ」というテーマで、

 ゆでガエルにならないために行動を起こすことをお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただき、

 明日からはまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第7位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆行動を起こすきっかけとしての「恐怖モチベーション」はアリ!☆ | トップページ | ☆“がんばりどころ”を間違えないこと☆ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/34247402

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ゆでガエルにならないために………☆:

« ☆行動を起こすきっかけとしての「恐怖モチベーション」はアリ!☆ | トップページ | ☆“がんばりどころ”を間違えないこと☆ »