« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

☆来る者拒まず、去る者は……ちょっと追う☆

◆また負けちゃいましたね。

 昨日はW杯本選に向けて、強豪イングランドと対戦しました。

 結果は、

 先制したものの2本のオウンゴールで逆転されての逆転負け。

 【昨日の結果:日本 1-2 イングランド】

 しかも、

 相手のPKを止めた上でのこのスコア。

 力量の差を見せつけられた感じがします。

◆韓国戦と比較すれば、

 全体のバランスや動きは悪くなかったと感じました。

 ただ、それも前半の30分まで。

 それ以降は運動量が落ちてしまい、

 ほぼイングランドのペースで試合は進みました。

 イングランドが本調子でなかったことを考えれば、

 まだまだ日本の課題は多そうです(泣)。

◆6月4日にコートジボワールとW杯前の最後の調整試合を行い、

 いよいよW杯本番です!

 否が応でも緊張感が高まってきます☆

 それまでに、連戦連敗のこの雰囲気を変え、

 少しでも勝ちぐせをつけて臨んでほしいものです。

 このままだと……中村俊輔選手がスタメンを外れる可能性も

 十分にありえますね……。

 どうなる、岡田ジャパン!!

◆さて、一昨日は「生き生き第一印象コミュニケーション戦略」というテーマで、

 第一印象は見た目だけで決まるものではないことをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今回のテーマは「第一印象」。

 しかも、パッと見の外見ではなく、

 少し話したり、コミュニケーションをとったりした後の、

 “総合的な初対面時の第一印象”

 を向上させるのが目的です☆

 早速、ポイントをお伝えしていきます。

 このポイントは本で得た知識に、

 自分なりのアレンジを加えたもので、

 全部が全部オリジナルではありません。

◆≪ポイント1≫

 【初対面時は、オールウェルカムの姿勢で】

 ・

 初対面の際は、

 お互いに緊張してしまうのはやむをえません。

 相手のことを探りつつ、

 ‘この人は仲良くなってもいい人だろうか?’

 という警戒心をはたらかせるのが普通です。

◆しかし、

 お互いに警戒したままでは、距離感を縮めるのに時間がかかります。

 どこかで警戒を解かなければいけません。

 それを早い段階で行います。

 できれば出会う前に☆

 ‘出会った人全員、オールウェルカム!’

 という意識を持ち、近づきやすい人物を目指しましょう。

 コミュニケーション上手な外人のイメージです。

 (初対面でハグとキスをしたら、日本では完全に浮きますけどね(笑))

 仮に今後は距離を置きたいと思った相手であっても、

 いったん受け入れてからでも遅くはありません。

◆一見自分とは合わないオーラが出ている相手であっても、

 場合によっては話してみると、真逆過ぎて合うこともあります。

 それを

 ‘なんとなく嫌な感じ……’

 で受入拒否してしまうのは、非常にもったいないです。

 『来る者拒まず、去る者は……ちょっと追う(笑)』

 くらいの近づきやすさを意識してみましょう☆

◆≪ポイント2≫

 【イイところ探しをする】

 ・

 相手のイイところを見つければ、

 あなたは相手のことを好きになります。

 『好意の返報性』という心理学の考え方もあり、

 あなたが相手のことを好きになると、

 相手もあなたのことを好きになりやすいのです。

◆では、どうすれば相手のイイところを見つけられるでしょうか?

 答えは簡単です☆

 相手に興味を持てばよいだけです。

 興味を持てば、相手のことを知りたくなります。

 相手のことを深く知れば知るほど、

 イイところが見つかります。

 ‘この人はどんな人なんだろう?’

 と相手に関心を持つことが大切です。

◆愛の対義語を知っていますか?

 愛の対義語は「無関心」だと言われています。

 相手に関心を持ってイイところを探すことが

 近道となるのではないでしょうか。

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「生き生き第一印象コミュニケーション戦略」というテーマで、

 「オールウェルカム」と「イイところ探し」をお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆漢字プラス思考 その9☆

◆本田健さんの第三の試練が発表になりました☆

 ≪第三の試練≫

 その1 「このセミナーで受け取ること」

 今回のセミナーでは、5,003人から28人が選ばれるとのこと。

 この178倍という狭き門を突破して、「28人」になったとしたら、

 他の、参加したかったけれど、参加できない4,975人に向けて、

 メッセージを書く。

 席を譲ってくれたメンバーへの感謝の気持ちと、

 2泊3日のユダヤ人大富豪の教え実践セミナーに参加することで、

 受け取ることを直感的に書いて下さい。

 そして、セミナー参加が、自身や、ご家族、身の周りの友人、

 社会全体にどんなインパクトをもたらすのかを、想像して書くこと。

 ・

 その2 秘密

 この試練については、ちょっと事情があるので書けません。

 ご了承ください。

 深い内容であり、私達を成長させてくれる試練であることは間違いありません。

 ・

 その3 「3名から直筆の推薦状を書いてもらう」

 ユダヤ人大富豪の教え実践セミナーの参加者28名の中に、

 選ばれることを心から推薦してくれる人に、推薦状をもらうこと。

 推薦状は、3人の人に直筆で書いてもらい、

 それを画像に納めて登録するか郵送にて送る。

 ただし、3人のうち1人は家族とする。

◆色々なことを考えさせてくれる試練です☆

 楽しみながら、取り組んでみます!!

◆今日はバタバタしていて、

 今の時間まで更新ができませんでした(泣)。

 今日は「漢字プラス思考」でお許しください。

◆【人々が困惑している部分にこそ、金湧く】

 ・

 【優秀な人材ほど、遊周する余裕がある】

 ・

 今回はこの2つをお届けしました。

 また明日からは、通常通り更新しますね!

 では、また明日♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆あなたが望む“第一印象”とは?☆

◆今、卓球が熱い!!

 現在モスクワで『世界卓球』が開催されています。

 ⇒ http://www.tv-tokyo.co.jp/takkyu/

 ご存知でしょうか?

 毎夜6時半くらいからテレビ東京系列で放送されています☆

 昨夜は男女ともに準々決勝だったのですが、

 熱戦に次ぐ熱戦でした!

 卓球の応援であんなに絶叫する自分にビックリです。

 いや、ホントに力入るんですよ。

◆特に、女子の韓国戦はものすごかったです!

 ゲームカウント自体も 3-2 の接戦だったのですが、

 その5試合中4試合がセットカウント 3-2 の試合。

 あんなにハラハラドキドキしたのは、W杯出場が決まる試合以来です。

 石川選手はセットカウント 0-2 からの逆転勝利!

 あのゲームを落としていたら、あっさり 1-3 で負けていたはずなので、

 良かったです。

 メンタル面の波はあるようですが、

 なんだかんだ愛ちゃんめちゃくちゃ強いですね(当たり前か)☆

◆卓球は、学生時代にやっていたわけではないのですが、

 社会人になって意外とやる機会があります。

 飲み会前に軽く……なんて時もあり、

 気軽に渋谷の卓球場に行ったら、若者が混みまくりで驚きました。

 想像以上にお手軽スポーツのようです。

 確かに、ある程年齢が高くなっても、

 若い人と対等にできるスポーツなので、

 生涯スポーツとしてよいかもしれません。

 今年の大会に向けて、私も近々1回くらい打っておきたいものです♪

◆さて、昨日は、「量からのアプローチ」というテーマで、

 種類と量の大量行動のアプローチから質の向上につなげることが、

 成果を出すための近道であることをお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆‘「第一印象」をよくしたい!’

 というのは、誰もが思うことではないでしょうか。

 第一印象がよければ、相手にとのコミュニケーションがスムーズになり、

 また会ってもらいたいと思われる関係が築きやすくなります。

 ‘うわ、なんかこの人嫌な感じだなぁ……’

 という第一印象を持った場合、

 実際に話してみるといい人だったという場合は別として、

 なかなか距離感が縮めにくくなります。

 場合によっては、話す機会すら失う可能性すらあります。

 したがって、

 第一印象を良いものにするというのは、

 社会生活を営む上で大切な向上要素となっています☆

◆一般的には、

 外見の第一印象のことが多く話題にのぼっており、

 “メラビアンの法則”

 なんかは、市民権すら得つつあります。

 法則の名前は知らなかったとしても、

 人は初対面で第一印象を決める際に、

  ○話の内容 - 7%

  ○話し方・声のトーン - 38%

  ○見た目・ボディーランゲージ - 55%

 という割合で判断するというのは、

 どこかで耳にしたことがあるのではないでしょうか。

 詳しく調べてみると、

 メラビアンさんが言いたかったのはそういうことではなく、

 視覚・聴覚・言語で矛盾が起きた際に、

 人はどのような優先順位で判断していくのかという法則だったようですが、

 まぁ難しい話は抜きにします(笑)。

 「見た目」が大事なのは言うまでもありません。

◆このブログの過去の行進でも、

 「笑顔(表情)」や「姿勢」の大切さは幾度となく触れてきました。

 まず、良好な第一印象を形成する上で、

 このような外見は必須と考えています。

 ただ、

 今回のテーマは同じ第一印象であっても、

 見た目からは若干離れてみようと思います。

 なぜなら、

 現実生活の中では初対面時の第一印象を決めるのは、

 全て見た目によるわけではないからです。

 ・

 見た目から入るのは事実ですが、

 その後挨拶や自己紹介をして、

 多少なりともコミュニケーションをとった結果として、

 初対面時の第一印象が決まります☆

 ということは、

 見た目ももちろんですが、その後のコミュニケーション部分においても、

 十分第一印象に配慮する必要があるということです。

 いかがでしょうか??

◆このテーマに入っていく前に、

 明日までに1つ宿題を出させてください。

 もちろん、私もやります(笑)。

 ・

 「あなたが初対面の相手に与えたいと考える

 最も望ましい第一印象とは、どのようなものでしょうか?」

 ・

 簡単にいいかえると、

 「相手にどう思ってほしいか?」

 ということです。

◆見た目についてもあるでしょう。

 あなた自身の印象についてもあるでしょう。

 また、あなたとのコミュニケーションについてもあるでしょう。

 ・

 私がふと思いつくのは、

  ◎相手から信頼してもらえる(しっかりしている)

  ◎‘また会いたい’と思ってもらえる

  ◎こざっぱりとしてる

  ◎話をしていて面白い(ユーモアがある)

  ◎明るい・楽しい

  ◎前向き・向上心がある

  ◎仕事抜きでも付き合いたい

 という第一印象を与えられたらいいなと感じます。

◆これが今日の宿題です。

 明日からの話が他人ごとになるのか、

 自分ごとになるのかではえらい違いです。

 もし、読んでいただけるのであれば、

 少しでもプラスになればと思いますので、

 ぜひこの宿題はやってみてくださいね!

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「生き生き第一印象コミュニケーション戦略」というテーマで、

 第一印象は見た目だけで決まるものではないことをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆油田を見つけるには多くの「油井」が必要☆

◆1冊本を読み終えました。

 【今日の1冊:パラドックス13(東野圭吾)】

パラドックス13 パラドックス13

著者:東野 圭吾
販売元:毎日新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔あらすじ〕

 「0.05%の確率で起きるP-13現象が起きることがわかり、

 このたった13秒間の時間のひずみが運命を変える。

 刑事の久我冬樹は犯人を追いながら運命の13秒を迎えた時、

 気がつくとそこには周りの人が全員消えていた。

 わけがわからず途方にくれる冬樹だったが、

 兄であり刑事である誠哉を含む数人と出会い、

 この過酷な運命との戦いが始まった。」

◆著者が時々描くSF系の作品です☆

 ただ、

 今まで東野さんの作品の中では読んだことのない世界観でした。

 イメージとしては、人気漫画で映画化もされた

 『ドラゴンヘッド』のような世界観に近いかなぁと感じました。

 最初はあまり入り込んでいけなかったのですが、

 読み進めるにつれて先をどんどん追いたくなりました。

 登場するキャラクターも時間の経過とともに、

 成長するものもあれば、途方にくれるものもあり、

 生き生きと描かれています。

◆どんな終わり方をさせるのかと思いましたが、

 そこはさすがの東野圭吾さん、

 何食わぬ顔でひょいと違和感のない結末を書ききっています。

 東野圭吾さんにしてはあまり話題にあがらない作品ですが、

 SF系の王道をいきつつ、人間模様も巧みに描かれた

 秀逸な作品だと思います。

 もっと話題になってもいいのになぁと感じましたね♪

 ・

 460Pくらいの大作で、すっかり勉強が止まりました……(苦笑)。

◆さて、昨日は「量へのアプローチ」というテーマで、

 0から1を生みだす行動を数多く見つけることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆このテーマでは一貫して「量」の大切さをお伝えしていますが、

 「量と質」と言われるように、「質」が大切なのは言うまでもありません。

 ただ、

 量と質で優先順位をつけるとすれば、

 【1に量、2に質】

 となるはずなのです☆

 それを目指して今日は更新していきます!

◆例えば、

 石油を発掘しなければいけないとしましょう。

 実際にはそんなシチュエーションはありませんが、

 『不毛地帯』ではありました(笑)。

 ⇒ http://www.fujitv.co.jp/fumouchitai/index.html

 この石油発掘を例にとってお伝えしていきます。

◆石油を発掘するのには、

 「油井」と呼ばれる試し掘りのようなものを作る必要があります。

 穴を掘るのにも莫大な費用がかかります。

 いきなり1つのスポットに絞り、

 「ここだぁ、とにかくここを掘り進め!!」

 と言って掘り進めたところで、

 1発で当たる確率もありますが、それはラッキーというもの☆

 普通はなかなか油田には当たりません。

 結果的に、

 単なる費用の無駄遣いとなってしまう可能性が極めて高いです。

◆それを防ぐため、

 数ヶ所で試し掘りを行い、油田に当たりそうな予兆のある油井について

 さらに掘り進めるというステップになります。

 ただ、

 予兆のある油井を掘り進めても、

 確実に油田に当たるとは限りません。

 到底砕けないような岩盤に当たることもあるでしょうし、

 ガスが噴射してくることにより掘り進めるのが危険となることもあります。

 しかしながら、

 穴を掘らず、じっと試し掘りを眺めていたところで、

 ある日突然石油が湧き出てくるわけではありません。

 掘り進めないことには、石油は出てこないのです!!

◆だからこそ、

 試し掘りの結果、1つに絞った油井を一生懸命に掘り進めるのです。

 出るか、出ないかはわかりませんが、

 仮に油田に当たれば、莫大な成果を手にすることができますよね♪

◆私達の行動もそうではないでしょうか。

 最初から1つの行動しかせず、

 「うまくいかない、うまくいかない」

 と嘆いてばかりいるのは、試し掘りもせずに

 1つの油井を掘りつづけているのと同じ。

 『労多くして功少なし』

 という状態そのものです。

 まずは、

 ・

 【行動の種類を増やす】

 ・

 という大量行動(種類)が必要になります☆

◆そして、

 1つの行動がある程度成果に結びつくことがわかったら、

 あとはその行動を信じて、

 ・

 【圧倒的な量の行動を起こす】

 ・

 という大量行動(量)につなげていくのがよいのではないでしょうか。

 行動を見極めても、

 実際に行動しなければ成果は得られませんからね。

◆そして、

 量の大量行動をしていく際に、

 より効率を良くし、生産性を向上させるために、

 【質を高めていく】

 というステップを踏むのが、成果につながる近道なのだと感じています。

 同じ掘るのでも、

 スコップで掘るのと、ショベルカー(掘削機)で掘るのとでは、

 成果に雲泥の差が出ますからね。

 ・

 2種類の大量行動という量からのアプローチの結果、

 質を高めるという段階にたどり着くというのが、

 成果を生みだす道のりの1つだと私は確信しています☆

 あなたはどうお考えでしょうか??

◆今日は、「量からのアプローチ」というテーマで、

 種類と量の大量行動のアプローチから質の向上につなげることが、

 成果を出すための近道であることをお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

☆増やしたいものを増やすための単純法則☆

◆昨日は、以前にある講座を一緒に受講した方と、

 Skypeで打ち合わせを行いました。

 何をやるにしても、

 自分一人の力では非効率な部分もありますし、

 勉強する時間も作業する時間も限られてしまいます。

 その点、何人かで協力できれば、

 それぞれの得意な部分を活かして、

 1+1を2にも3にもできると気づいたのです☆

◆今までの流れを踏襲しつつ、

 もう少し大きな枠組みでプロジェクトを立ち上げられそうな予感がします。

 あと1人か2人加わっていただき(スカウトし)、

 各自のスキルを活かして面白いことができればなぁと感じています。

 今後経過報告させていただきますね。

 ・

 それにしても携帯電話だと多少通話料金が発生するものですが、

 Skypeだと無料なのはスゴイですね!

 旭川との通話とは思えないほど、快適なものでした。

 今さらながら、ITの技術革新おそるべしです♪

◆さて、昨日は「量へのアプローチ」というテーマで、

 成功できない1つの理由に絶対「量」が不足していることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今回テーマにしている「量」について、

 今日はまずはじめに結論をお伝えしようと思います。

 収入を増やしたい……

 人脈を増やしたい……

 仕事を増やしたい……

 顧客を増やしたい……

 スキルを増やしたい……

 自分を成長させたい……

 自分自身の内なる欲求として、

 「量」を求めているものがあるのであれば、

 そこに必要なのは、

 ・

 【大量行動】

 ・

 です。

◆昨日、石川遼選手をはじめとする

 アスリートの練習量を喩えに出しましたが、

 まずは圧倒的な量をこなすことが必要です。

 しかも、

 この「大量」という意味ですが、

 2つの意味が隠されています。

 1つは文字通り「量を多くすること」ですが、

 もう1つは「種類を多くすること」です☆

 さらに順番としては、

 1.種類 ⇒ 2.量の順になります。

◆例えば、

 あなたはあと10人自分の顧客を増やしたいと考えているとしましょう。

 今は飛び込み営業をして、

 「数で勝負」という戦略です。

 ただ、なかなかうまくいきません。

 この状況で飛び込みの件数を倍増させれば(量を増やせば)、

 10人の顧客が増えるでしょうか?

 結論としては、

 増えるかもしれませんが、かなりの時間を要することになります。

 ・

 では、どうするか?

◆まずは

 【行動の種類を増やす】

 のです!

 たった1人の顧客を増やすための行動(アイディア)をいくつも考えます。

 ここでは思いつくままに、出せるだけ出した方がよいでしょう。

  ◎インターネット

  ◎人からの紹介

  ◎セミナー

  ◎チラシ

  ◎無料サンプル

  ◎モニター

  ◎コミュニティー作り

 などなど、ポジティブなアイディアなら何でもかまいません。

 その出した行動案の中から、

 1人の顧客を早く獲得できそうな順に10個選びます。

 その10個の行動を“並行して”やります。

 どうしても並行できないものを除いては、

 並行してやってみます。

◆行動してみた結果、

 実際に顧客を獲得できた行動は残しつつ、

 獲得できなかった行動は他の行動と入れ替えます。

 その繰り返しで、

 1人の顧客を獲得できる方法を10通り見つけることができれば、

 あなたは10人の顧客を増やすことに成功しているのです☆

 つまり、まずは

 ・

 【0から1を生みだす手段をいくつも見つける】

 ・

 ことが結果を出す近道なのです。

 もちろん、

 いきなり10を作り出せる方法を知っているのであれば、

 真っ先にそれに集中してください。

 ただ、

 そんな方法を知っている人は始めから困ってないですからね(苦笑)。

 明日に続けます♪

◆今日は、「量へのアプローチ」というテーマで、

 0から1を生みだす行動を数多く見つけることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆石川遼選手を生んだ秘密とは?☆

◆今、『ユダヤ人大富豪の教え』がベストセラーとなった

 本田健さんが行っている企画に参加しています。

 この企画とは三つの試練をクリアーして、

 本田健さんに選ばれた28名については、

 無料で2泊3日のセミナーに参加できるというもの。

 しかも、場所は本田さんが最近ご自身で購入された研修所で、

 その最初のセミナーがこの28名へのセミナーになるらしいです。

 ただ………応募者は5000名以上(汗)。

 なので、期待はせずに

 楽しみながら「試練」を自発的にクリアーしていってます☆

 でも、

 なんか色々なことに気づいたり、

 普段考えないようなことを考えるきっかけになるので、

 良い刺激となっています。

◆ちなみにこれまで出された二つの試練を

 参考までにお伝えしておきますね。

 ・

 ≪第一の試練≫

 『なぜ自分がこのセミナーの28名に選ばれるべきなのか?』

 を400字以内にまとめて提出する。

 期限は2日間。

 ・

 ≪第二の試練≫

 その1 ペイフォワード

 あなたがこれまでしてもらったことの中で「素敵だな」「嬉しい!」と感じたことを、

 誰か3人の方にしてあげること。

 そして、あなたが何をしたのか、相手の反応はどうだったのかなどを、

 400字以内にまとめて、提出する。

 ・

 その2 10人の署名

 『ユダヤ人大富豪の教え』で、ケンが最初にチャレンジした課題は

 1,000人の署名を集めるというものでした。

 それにちなんで、この第二の試練では、みなさんに

 「私は○○さんが人生で成功するのを心から応援します」

 という署名を、【10人以上】からいもらい、提出する。

 期限は約5日間。

◆昨日、第二の試練を提出し終えました。

 なんだかスッキリしましたね!

 第三の試練に進めるか否かはわかりませんが、

 このような企画をしていただいた本田健さんとスタッフに感謝です。

 これも1つの非日常体験なのではないかと感じています♪

◆さて、昨日は「量へのアプローチ」というテーマで、

 1,000円稼げるアイディアを50通り実践すれば5万円になることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今回は「量」という漠然としたテーマを設定しました。

 というのも、

 最近色々な場所で

 「圧倒的な量」、「大量行動」、「一定量を超える」

 などの文字を目にする機会が多かったからだと思います☆

 シンクロニシティ的に言えば、

 情報のアンテナに引っかかったという感じでしょうか。

◆自分の中でもこれまで、

 「人と同じことを同じ量やっていたのでは、

 人と同じ成果しか出せない。

 そのどちらか、またはいずれかを変えた方が成長できる!」

 (これでも一テーマ書けそう(笑))

 と考えていたので、この悶々を吐き出すよい機会かなととらえました。

 ということで、

 今回のテーマは「量」です。

◆今や言わずと知れた日本一有名なプロゴルファーに、

 石川遼選手がいます。

 1991年9月生まれですから、まだ若干18歳です。

 にもかかわらず、昨年は「賞金王」を獲得し、

 飛ぶ鳥を落とす勢いで大活躍されています。

 (参考)⇒ http://www.unisys.co.jp/club/special/interview/index.html

 そんな石川選手を誕生させた秘密に、

 計画に裏打ちされた

 「とてつもない練習量」

 があげられるそうです。

◆既に小学生の卒業文集で、

 “将来はプロゴルファーになって20歳でマスターズを制覇する”

 という明確なビジョンを掲げ、

 そのために行うこととして、

 「人の2倍練習する!」

 ということをハッキリ書いていました。

 小学生であれば一番遊びたい盛りなのに、

 その時点で「練習をがんばる」などのあやふやな目標ではなく、

 2倍(要は誰にもまけないくらい)練習すると言いきっていたのです。

◆現に、石川選手は、

 「父に失敗して叱られたことはないが、

 努力が足りない時には叱られた。」

 と言われているそうです。

 この言葉からもわかるように、

 厳しくも温かい父親の指導のもと、

 綿密な計画のもと地道な練習を圧倒的に積み重ねてきたところに

 石川選手の強さがあるのではないでしょうか。

◆ちなみに、

 石川選手には正月休みなんかもほとんどないようです。

 全てゴルフの練習に充てているとのこと。

 石川選手に限らず、

 一流のアスリートになればなるほど、

 他を寄せつけないレベルの練習量をこなしていると聞きます。

 並大抵の練習量ではあそこまでは到達できませんよね。

◆ここで1つ考えていただきたいことがあります☆

 実は、私達は一流のアスリートと比べて何千倍も有利なのです。

 例えば、

 1つの個人競技でオリンピックで金メダルを獲得できるのは

 4年にたった1人です。

 世界中で何万人、何十万人が汗水たらして練習し、

 その結果頂点に立てるのはたった1人なのです。

 そういう意味で、成功をする確率はものすごく低いですよね。

 ・

 しかしながら、

 私達が生活している中では、

 個人資産5000万円以上持っている人の割合は1.5%、

 1億円を持っている人の割合でも0.4%いるのです。

 1,000人に4人。

 つまり、

 250人に1人は1億円以上持っているという計算ですね。

 これってアスリートに比べたらどうでしょうか?

◆お金がすべてではないですし、

 何をもって成功かも人それぞれなのは承知しています。

 それでも、

 プロアスリート並の努力を日常生活で行えば、

 あっという間に成功しそうな気がしませんか?

 そういう意味で、

 やはりまだ多くの方が成功に届かない1つの理由として、

 絶対的な「量」が足りないのだと感じます。

 明日に続けます♪

◆今日は、「量へのアプローチ」というテーマで、

 成功できない1つの理由に絶対「量」が不足していることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆月にプラス“5万円”ほしい時のアプローチ☆

◆不安感がぬぐえません(汗)。

 今のサッカー日本代表は、どこへ向かっているのでしょうか?

 昨日の試合を見ていても、迷走しているようにしか見えませんでした。

 アジアのライバルと呼ばれている韓国に対して、

 1年間で2度も負けました。

 それも完全な日本のホームで、

 歴然とした差を見せつけられての完敗です。

 今までであれば、即監督解任だったのではないでしょうか。

 今はW杯が近過ぎるので、解任はできないとは思いますが、

 それにしてもちょっとあれはないなぁと………。

◆【昨日の結果:日本 0-2 韓国】

 5万7千人ものサポーターが見守った試合で、

 またしても韓国に負けました★

 これがW杯前に日本で行われる最後の代表戦。

 意地でも結果を見せてほしかった。

 というか、結果を出すという気概が見たかったんです!

 ・

 なのに……

 韓国の攻撃を恐れるあまりに守備陣はひいてしまい、

 中盤を韓国に支配されました。

 攻撃もほとんど連動せず、特典の匂いを感じませんでした。

 このままだとマジで日本サポーターにとっては、

 全く期待が持てないW杯に終始してしまう可能性があります。

◆調子のよい選手や結果を出している選手を招集せず、

 けがを抱える選手を何人も招集し、

 自分のスタンスにこだわった岡田監督。

 これで全く結果が伴わなければ、日本に帰ってこれなくなりますよ(苦笑)。

 目の色変えてボールを追いかける日本代表が見たいし、

 だからこそ応援したくなるのです。

 ホント、頼むよ岡田ジャパン♪

◆さて、昨日は「積極的討論活用法」というテーマで、

 「前向きに話を進める」と「焦って答えを出さない」ことについてお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆「月にあと5万円余分に欲しいですか?」

 と聞かれたら、普通は“欲しい”と答えると思います☆

 あと5万円あれば、

 ●●して、▲▲を買って、■■に行けるなという想像は、

 いくらでもできますし、楽しいはずです。

 ・

 ただ、

 この質問を少し変えると途端に雲行きが怪しくなります。

 「月にあと5万円余分に稼ぐ方法を知っていますか?」

 と聞かれたら、あなたは何と答えるでしょうか。

 おそらく、

 答えは“NO”となるのではないでしょうか。

 もし、余分に5万円稼ぐ方法を知っていれば、

 とっくに実践してるわって話だと思います。

 それはまさにその通りですよね!

◆この時に注目していただきたいのは、

 あなたが実際に5万円稼ぐ方法を、

 知っているか・知っていないかにかかわらず、

 「5万円を稼ぐ」という目標に対して

 ・

 【描いたアプローチ】

 ・

 なのです。

 実際に5万円稼げるかは別にして、

 5万円をどのようにとらえたでしょうか?

◆5万円は、5万円です。

 1万円×5ですよね。

 当たり前です。

 でも、5000円×10でもあります。

 または、1000円×50でもあるわけです。

 ・

 ‘この人何が言いたいんだ!?’

 と思ったかもしれません。

 もう少しだけお付き合いください☆

◆先ほどの質問をこのように変えましょう。

 「月にあと1,000円余分に稼ぐ方法を知っていますか?」

 この質問であればどうでしょうか?

 5万円というと難しいなと感じたものが、

 1,000円だと先ほどより簡単に感じたのではないでしょうか?

 この質問でも答えは“NO”という方はたくさんいるとは思いますが、

 “YES”と答える方が非常に増えるはずなのです!

 1,000円であれば、

  ◎インターネットオークションで不要物を売る

  ◎バイトする

  ◎ストリートで芸を披露する

  ◎漫画の新刊を買って、10人に100円レンタルをする

  ◎アフィリエイトをする

 など、1,000円稼ぐためのアイディアは出てくるはずです。

 その1,000円稼ぐためのアイディアを50通り実践すれば、

 結果として5万円稼げているわけです♪

◆1つの方法で5万円ガッツリ稼ぐ方法もあるでしょう。

 しかしながら、

 それが思い浮かばないのであれば、

 もう少し砕いて実践できるアイディアとしてから、

 アプローチしてみてはいかがでしょうか。

 明日に続けますね♪

◆今日は、「量へのアプローチ」というテーマで、

 1,000円稼げるアイディアを50通り実践すれば5万円になることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆答えの出ない討論こそ面白い!☆

◆新宿の歌舞伎町に 手塚真輝さん という方がいらっしゃいます。

 ⇒ http://ameblo.jp/smappa-tekka/

 伝説の歌舞伎町ナンバー1ホストであり、

 今は数店舗のお店の経営をされているようです。

 おそらく、本気で歌舞伎町を変えようと考えていらっしゃると思います。

◆なぜこの方を知ったのかと言えば、

 「歌舞伎町ナンバー1ホストの清掃ボランティア」

 というニュースを見たのがきっかけでした☆

 ⇒ http://www.excite.co.jp/News/bit/E1238756299752.html

 私も以前、自主的に清掃ボランティアを始めてみたのですが、

 なかなかどうして非常に難しいことを知りました。

 清掃自体がよいことなのは周知されているのですが、

 自分がやるとなると……参加者が集まらないんですよね(泣)。

 ですから、

 この清掃ボランティアのハードルは低くないです。

◆しかも、

 歌舞伎町のホストと言えば、イメージ的にはボランティアとは対極。

 ホストとボランティアを結びつけ、

 地道な活動を続けていらっしゃる姿に感化され、

 私のブログでも紹介したいなと感じ、今日実行しました。

 ニュースを拝見しても、ブログを読んでも、

 手塚さんの熱さをものすごく感じました。

 ・

 そして、「やればできる!」という想いを伝えたかったということで、

 本も出版されています。

 想いを形にする………スゴイです☆

 【今日の1冊:自分をあきらめるにはまだ早い(手塚真輝)】

自分をあきらめるにはまだ早い 人生で大切なことはすべて歌舞伎町で学んだ 自分をあきらめるにはまだ早い 人生で大切なことはすべて歌舞伎町で学んだ

著者:手塚 真輝
販売元:ディスカヴァー・トゥエンティワン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

◆清掃ボランティアは今も継続されているようなので、

 機を見て参加してみようかなと思っています。

 ジャンルの全く違う世界の方とお話してみたいのもありますし。

 手塚さんとは何の面識もありませんが、

 お話ができる機会があれば、非常に嬉しいですね!

 志の高い方には刺激を受けます♪


◆さて、昨日は「積極的討論活用法」というテーマで、

 「前提を共通させる」と「本音で話す」ことをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日に引き続き、

 討論を建設的なものにするための6つのポイントをお伝えしています。

 今日は5つ目のポイントからお伝えしますね。

◆≪ポイント5≫

 【前向きに話を進める】

 「否定禁止」というポイントでも軽く触れましたが、

 後味の悪い討論の方法として、

 正しい・誤りという部分に主点を置いた討論があります。

 ディベートのように勝った・負けたがないにもかかわらず、

 正しい・誤りが中心になると、

 お互いに相手を打ち負かそうという討論になりがちです。

 これでは建設的な意見交換になるはずもなく、

 お互いに不快感が残って終わることも少なくありません。

◆前向きな話とは、

 「あなたが▲▲と考えているのはよくわかりました。

 でも私は、●●という考え方の方が好きです。

 なぜなら、~~~~だからです。

 あなたはどう思いますか?」

 というように、正しい・誤りではなく、

 自分はどう感じ、どう思っているのかに主点を置きます。

 そうすれば、仮に相手と意見が合わなかったとしても、

 言い争いになることはありません。

 なぜなら、

 お互いの物事のとらえ方・感じ方に正しいや誤りはありませんからね☆

◆最後のポイントです。

 ≪ポイント6≫

 【焦って答えを出さない】

 討論をしていく中で、

 時間がないために焦って結論を導き出してしまう場合があります。

 出した結論が完全に双方の合意であればよいのですが、

 焦って導き出された場合、お互いに納得するケースは多くありません。

 むしろ、

 どちらかが‘もういいや。’と思っている可能性が高いです。

 これでは、建設的な討論とは言えません。

◆限られた時間内に

 どうしても答えを出さなければならない場合は別として、

 答えは焦って出さない方がよいです☆

 討論がまとまらなければ、それはそれでかまわないのです!

 お互いの本音を交換することが主目的ですから、

 最終的な結論が出なくても、そのプロセスに価値があります。

 少なくとも、

 討論する前後ではとらえ方や考え方が変わっているはずです。

 焦って答えを出し、わだかまりを残すよりは、

 お互いが完全に納得できるまでとことん討論した方がよいですよね。

◆建設的な討論をするために、

 「否定禁止」

 「まずはしっかり聴く」

 「前提を共通させる」

 「本音で話す」

 「前向きに話を進める」

 「焦って答えを出さない」

 という6つのポイントをお伝えしました。

 一気に全てを実践することは難しいかもしれませんが、

 意識することはできます☆

◆討論が苦手で自分の本音を口にしない

 コミュニケーション下手な日本人になりさがらないために、

 ぜひ討論を積極的に活用していきましょう!

 うまく討論できる人は、

 相手とコミュニケーションをとるのが上手い人でもあります。

 『習うより慣れろ』

 さぁ、討論から逃げ出さず、楽しんで意見をぶつけあいましょう!!

◆今日は、「積極的討論活用法」というテーマで、

 「前向きに話を進める」と「焦って答えを出さない」ことについてお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとします。

 明日からはまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

☆本気の「討論」に必要な要素☆

◆昨日は久しぶりにカレーを作りました。

 題して、

 「鶏肉のまろやかカレー」。

100516_1815_0001

 従来作っていたよりカレーよりも

 まろやかに味を仕上げることを心がけてみました☆

◆市販のカレー粉を使ったようなカレーにはならないのですが、

 これはこれでなかなか美味しくなりました。

 ほぼカレー粉を使わずに、レシピも見ずに、

 カレーを作ることができるようになりました。

 慣れと経験ですね。

 市販のカレー粉を使わずにカレーを作り出して5ヶ月少々。

 夏のカレー勝負に向けて、そろそろ仕上げの段階です。

 料理(………というかカレー作り?)も、

 趣味の1つにできるかもしれませんね♪

◆さて、昨日は「積極的討論活用法」というテーマで、

 「否定禁止」と「まずはしっかり聴く」についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日に引き続き、

 討論を建設的なものにするための6つのポイントをお伝えしています。

 今日は3つ目のポイントからお伝えしますね。

◆≪ポイント3≫

 【前提を共通させる】

 討論をするうえでその討論の「前提」が異なってしまうと、

 そもそも討論として成立しません。

 例えば、

 この仕事をいつまでに終わらせるべきかという討論で、

 「終わらせる」

 という前提に相違がある場合があります。

 あなたは仕事を仕上げて、上司の決裁をもらうところまでが

 終わらせるという意味だと考えていたとしましょう。

 ところが、

 ある人は、仕上げて上司に提出するところまでで

 仕事が完了と思っているかもしれません。

 また、ある人は決裁をもらうだけにとどまらず、

 実際に着手までいかなくては仕事の完了にならないと考える人もいるでしょう。

◆このように前提が異なってしまうと、

 討論に無駄な時間がかかってしまったり、

 空回りになってしまう可能性があります。

 少しでも前提に違和感を感じた場合は、

 逐一相手に確認をすることが大切です☆

 もしくは、討論に入る前に、

 「ちょっとすいません。ここは~~という意味でよいでしょうか?」

 とあらかじめ前提を共通認識としておくとよいですね。

◆≪ポイント4≫

 【本音で話す】

 日本人は時と場合に応じて、

 うまく「建前」で話すことがよしとされています。

 また、

 知らないことがあったとしても知ったかぶりをしたり、

 頭がよいと思われるためにうまく話そうとする傾向もあります。

◆討論を価値あるものにするために、

 本気で互いの意見を交換しあう場にするために、

 「本音」で話す必要があるでしょう。

 仮に、

 相手に失礼になってし迷うな場面であれば、

 一言断りを入れれば問題ありません。

 「●●さんのことは信頼してますので、私も本音で話しますね。」

 と断っておけば、よほどの暴言がない限り、

 相手も理解してくれるのではないでしょうか。

◆自分が本音で話すことで、

 相手の本音を引き出すことができます。

 あなたが建前で話しているようであれば、

 残念ながらその討論は空虚なもので終わってしまうでしょう。

 私の経験からも、

 あまり親しくなかったとしても、

 本音で話すことで距離感が近づきます☆

 だから、お酒を酌み交わすと親しくなるというのは、

 こういう要素も関係しているのかもしれませんね。

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「積極的討論活用法」というテーマで、

 「前提を共通させる」と「本音で話す」ことをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆不毛な討論を避けるために気をつけること☆

◆勉強の合間に………

 1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:怪笑小説(東野圭吾)】

怪笑小説 (集英社文庫) 怪笑小説 (集英社文庫)

著者:東野 圭吾
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔目次〕

 ●鬱積電車 ●おっかけバアさん ●一徹おやじ ●逆転同窓会

 ●超たぬき理論 ●無人島大相撲中継 ●しかばね台分譲住宅

 ●あるジーサンに線香を ●動物家族

◆東野圭吾さんの中で異色の3部作があります。

 『毒笑小説』『黒笑小説』とならぶ作品ですね。

 ブラックジョークというか、世にも奇妙な物語というか、

 作者の趣味というか(笑)……

 ミステリーとは異なる独特の世界観が描かれています。

 「超たぬき理論」の発想と展開は興味深いです!

 一方で『アルジャーノンに花束を』にかけた

 タイトル落ち的な作品もあり……。

◆ただ、基本的には東野圭吾さんって関西人ですし、

 ユーモア好きなんですよね。

 エッセイとはまた違う作風で、著者の幅の広さがうかがえます♪

◆さて、昨日は「積極的討論活用法」というテーマで、

 討論の目的は建設的な解決策を見つけることであるとお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日から「討論」をテーマにお伝えしていますが、

 討論はディベートではなく、ディスカッションであるため、

 互いの率直な意見を述べ合うことが重要であることをお伝えしました。

 ゴールとしては、

 ・

 【親しい間柄だからこそ、

  もっと積極的に「討論」をしてコミュニケーションをはかろう!】

 ・

 という部分に着地したいです☆

 そのために、

 討論を建設的なものにするために、

 私が思う6つのポイントをお伝えします。

 このポイントを守ることにより、

 無用なバトルや不毛な討論を避けたり、

 お互いの意見を尊重した討論ができるようになります。

◆≪ポイント1≫

 【否定禁止】

 討論をするうえで、相手の意見を否定をすることは避けます。

 「それ、間違ってるよ!」

 「えぇ、おかしいよ!」

 など、自分の意見を否定されて気持ちよく感じる人はいません。

 相手の意見は相手の意見であり、

 あくまでも個人の意見なのです☆

◆例えば(どうでもいい話ですが)、

 目玉焼きに何をかけるのが美味しいかという話をしていた時に、

  ◎醤油をかける

  ◎ソースをかける

  ◎塩・こしょうをかける

  ◎ケチャップをかける

  ◎マヨネーズをかける

 など、人によって様々な意見があるはずです。

◆‘マヨネーズとかありえなくないか!?’

 とあなたが思ったとしても、

 それが相手の本音だとすれば、否定をしてはいけません!

 否定ではなく、

 「それって合うの?」や「どうしてかけようと思ったの?」

 など疑問で返してあげると討論がさらに盛り上がります。

 マヨネーズをかけるのが美味しい人もいます(笑)!

◆≪ポイント2≫

 【まずはしっかり聴く】

 当たり前の話ですが、討論をする上で最も重要なことは、

 お互いの「話していること」です。

 それをしっかり聴かないことには討論のしようがありませんし、

 むしろ討論になりません。

◆‘そんなことはわかってる。’

 と思われるかもしれませんが、

 意外とこの部分でズレてしまうことがあります。

 例えば、

  ●相手が話している途中で、ついつい横やりを入れてしまう

  ●相手が話している途中に、次に自分が話すことを考えてしまう

  ●相手の話に興味がなくなってしまう

  ●相手の話をちゃかしてしまう

 など、思い当たる節はありませんか?

◆相手の話をしっかり聴く。

 “聞く”ではただ耳から言葉を入れるだけですが、

 “聴く”ことで耳に目と心をプラスして、

 まずは相手の意見を受けとめましょう。

 討論はそこから始まります!

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「積極的討論活用法」というテーマで、

 「否定禁止」と「まずはしっかり聴く」についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆討論によるコミュニケーション論☆

◆昨日は研修会講師でした。

 前フリのネタとして、「なぞかけ」をまたやりました。

 ・

 1.

 〔「研修会」とかけまして、「歌のドナドナ」とときます。〕

 その心は?

 〔どちらも講師(子牛)が緊張しています。〕

 ・

 2.

 〔「管理部門」とかけまして、「お金の銭という単位」とときます。〕

 その心は?

 〔縁(円)の下でがんばっています。〕

 ・

 なんて感じです。

 即興ではないので、本来のなぞかけとは違うんですけどね(汗)。

◆即興ではないので、このなぞかけを言って、

 答えを予想してもらう方法をとりました。

 実際に、なぞかけで脳を鍛えるっていうのが流行ってますからね☆

 反応は、「ふ~ん」って感じでしたけど、

 前フリとしてはいい方かなと思ってます。

 研修会の中身よりも、この前フリを考えるのに気を遣います(笑)♪

◆さて、昨日は「自己重要感を高める」というテーマで、

 「生きてるだけで丸もうけ」をお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆あなたに質問があります。

 ・

 「【討論】は好きですか?

 また、【討論】という言葉にポジティブなイメージがありますか?

 それともネガティブなイメージがありますか?」

 ・

 「討論」というと、

 言い争いやお互いに主張を曲げずに

 意地の張り合いをしているようなイメージがあるかもしれませんね☆

 言葉自体を調べてみると、

 「ある問題について互いに意見を述べ合うこと。ディスカッション。」

 などと表現されていました。

 しごく中立的な表現ですね。

◆私が討論と聞いて真っ先に思い出すのが、

 「朝まで生テレビ!」

 という番組です。

 ⇒ http://www.tv-asahi.co.jp/asanama/

 最初から最後まで見続けた経験というのが実はないのですが、

 司会の田原総一郎さんをはじめとする強烈なパネラーの

 熱い討論がパッと思い浮かぶのです。

 ちょっと見るだけでも必要以上の熱気をヒシヒシと感じます(笑)。

◆その番組のイメージがあるのですが、

 実は私は討論自体にはポジティブなイメージを持っています。

 なぜなら、

 お互いの意見を正直に言うことが認められている場だからです。

 普段どうしても建前を出さざるをえず、

 ストレスがたまる時もありますので、

 この討論の場自体が私は好きです♪

◆日本人は人と争うのを極端に嫌うと言われており、

 討論自体がどうも敬遠されているように感じます。

 「親しい人とは討論したくない。」

 というような意見を聞くのも、

 このような風潮があるからではないでしょうか。

 あなた自身は親しい人と討論できますか?

 また、討論自体は好きですか?

◆私もこの争いを嫌うという風潮自体は、

 ものすごく共感できますし、そのスタンスをとっています。

 では、なぜ討論を好むのか?

 それは、討論が

 ・

 【ディベートではなく、ディスカッションだから】

 ・

 です☆

 ディベートの目的は理論で相手を言いまかせることですが、

 討論の目的は互いの意見を理解し合うことで、

 建設的な解決策を見つけることです。

 長くなりそうなので、明日に続けますね♪

◆今日は、「積極的討論活用法」というテーマで、

 討論の目的は建設的な解決策を見つけることであるとお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「生きてるだけで丸もうけ」☆

◆昨日は同期会でした☆

 【今日のお店:Foodian Bar一磋】

 ⇒ http://r.gnavi.co.jp/g086208/

 コースの中にチーズフォンデュが含まれている

 ちょっと変わったコンセプトのお店でした。

 でも、

 飲み放題も充実してて、オープンしたてのお得感もあり、

 たっぷり3時間楽しませていただきました。

◆今回の同期会の目的は、

 労働組合の執行役員を決めることでした。

 闘争委員長を含め、

 来季の労働組合活動を中心になって進めていくメンバーです。

 自分達ってもうそんな代になったんだなぁとしみじみ。

 ただ、

 自分自身は人事部に身を置いているため、

 積極的に携わることはできず、やや蚊帳の外状態(笑)。

 むしろ企業側で、労組への対応を真横で聞いてる感じなので。

 とりあえずメンバーは無事に決まったので、

 精一杯サポートしていこうと思ってます♪

 ・

 9年目で20人近くの同期が集まるのって、

 なんだか新鮮な光景でした☆

◆さて、昨日は「自己重要感を高める」というテーマで、

 人間は何か大きな力によって生かされていることについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆【生きてるだけで丸もうけ】

 ・

 これはある大物芸能人の座右の銘とされている言葉なのですが、

 誰だと思いますか?

 この方の長女の命名にもこの座右の銘が影響したとか、しないとか?

 わかりますか??

◆答えは、明石家さんまさんです。

 長女の「IMALU(イマル)」さんの名前もこれが由来だとすれば、

 納得できる感じもしますよね。

 大竹しのぶさんは、「いまを生きる」から名付けたと言われてるようですが(汗)。

 由来が食い違うあたりも、あのお2人らしいですよね。

◆話はそれてしまいましたが、

 この「生きてるだけで丸もうけ」という言葉は、

 まさに今回のテーマにピッタリだと感じました☆

 私達は、

 時の経過で全く生まれ変わってしまう体という原子の集まりでできていて、

 自分の意思で心臓を動かすこともできなければ、

 消化をすることすらできない存在です。

 何か大きな力によって生かされていている存在なのではないでしょうか。

◆仮にそうであれば、

 まさに生きているだけでものすごいラッキーですよね!

 選ばれて生かされているとしか思えません。

 私達が今こうして生きているのは、

 それだけで強運を持っていると言えるのです☆

◆まして、

 戦争や身分差別のない時代に生まれ、

 飢餓や疫病のない国で育ち、

 意欲さえあれば何だって学べる環境にある私達は、

 天文的な確率で存在しているということができるのではないでしょうか。

 『世界がもし100人の村だったら』

 から引用すれば、

 コンピューターを持っているのは、100人中たった1人です☆

◆自分も含めて、

 これを読んでいただいている全ての人にお伝えします。

 ・

 【あなたは、ただ、ただそこに存在するだけで価値があり、意味があります】

 ・

 何ができない、

 何を持っていない、

 何が優れていない、

 何に恵まれていない………

 そんなものは一切関係ない!

 あなたは、あなたとして生きていること自体が奇跡なのです。

 もっと自分に自信を持ちましょう!

 自分の価値を信じましょう!

 あなたがほんのちょっとでも、

 自分自身を好きになってもらえたら、すごく幸せです♪

◆今日は、「自己重要感を高める」というテーマで、

 「生きてるだけで丸もうけ」をお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からはまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆TDL満喫&誰に生かされているのか?☆

◆昨日は有給休暇を取得し、

 夢の国を訪れてきました☆

 TDL………そう、ご存知「東京ディズニーランド」です!

 何気に自宅からでも1時間で行くことができるのですが、

 あの人込みとそれなりの出費を考えると、

 気合を入れないとなかなか行けません(泣)。

 実は昨年も行ったのですが、

 土曜日に行ったがために、乗り物は平均60分待ちですし、

 なんせ人が多くて疲れてしまいました。

 その反省から、今回は平日狙い。

 朝早くから行って、6時くらいには切り上げる予定で向かいました。

◆相変わらずミッキーは、

 老若男女問わずの人気者でした。

 パレードで元気いっぱいに歓迎してくれました☆

100518_1113_0001

 ミッキーマウスが選挙に出たら、

 間違いなく当選するでしょうね(笑)。

 千葉市長選挙あたりに立候補しないでしょうか。

 まぁ、被選挙権はないでしょうけど(苦笑)。

 ミッキーの愛敬とお茶目さとハイテンションには頭が下がります。

◆今回は乗りたいアトラクションは、

 ほぼ制覇できました。

  △トイストーリーのアストロブラスター ⇒ イマイチ盛り上がらない。

  ◎モンスターズインク ⇒ ライトで照らした後の反応が新鮮。

  ○スペースジェット ⇒ 意外と高さがあって楽しい。

  ○アリスのティーパーティー ⇒ 定番だけど、好きですね。

  ○カリブの海賊 ⇒ パイレーツオブカリビアンバージョンになってました!

  △ピノキオの乗り物 ⇒ まぁ、可もなく不可もなく。

  ◎スプラッシュマウンテン ⇒ 水しぶきが気持ちいい!!

  ○ホーンテッドマンション ⇒ 映像の神秘性がイイ感じ。

  ◎カートゥーンアドベンチャー ⇒ ハニーハントを操作してる感じ。

  ◎ビッグサンダーマウンテン ⇒ 1回は乗らないと納得できない。

  ○ウェスタンリバー鉄道 ⇒ 和みます。

100518_1311_00010001

 現実を忘れ、ストレス発散になりました。

 カリブの海賊とか待ち時間5分でしたし、

 子供もいましたがベビースイッチを使えばビッグサンダーも

 乗れたのが感動的でした。

 やはりディズニーは夢の国ですね。

 1年間の入園者の97%がリピート客だというのもよくわかります。

 また来年行きます♪

◆さて、昨日は「自己重要感を高める」というテーマで、

 私達自身は継続的に変化し続ける精神であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、体が細胞の集合体であり、

 何年もすれば全て入れ替わってしまっているのであれば、

 私達自身は、体よりも精神であるのではないかとお伝えしました。

 だからこそ私達は、

 年を重ねるごとに精神(意識)を成長させているのでしょう。

 ただ、

 そうは言っても、体がなければ生きているとは言えないですし、

 体も同じように必要不可欠な要素であることも事実です☆

◆この体にスポットを当ててみた時に、

 あまり今まで意識していなかったことに気づかされました。

 当たり前の話ですが、

 ちょっと考えてみてください。

 ・

 「あなたは自分の意思で心臓を動かすことができるでしょうか?」

 「あなたは自分の意思で体温をコントロールすることができるでしょうか?」

 「あなたは自分の意思で栄養を吸収することができるでしょうか?」

 ・

 当然ながら、答えは全て“NO”ですよね。

 これらを自分自身でできたら、

 それこそ奇跡の世界です。

 また、気苦労も絶えないでしょうね(笑)。

◆体は、私達の意思でどうにかなる部分は限られており、

 血液循環、呼吸、消化、発汗、成長等々、

 自分の意思を超えた世界で行われているのです。

 私達人間全てです。

 寝ている間に心臓を動かしているのは私達自身ではないのです。

◆私達が人間として生まれてきたこと自体も奇跡の産物なのです。

 あなたの親、祖父母、その親、そしてその親……先祖が

 誰一人欠けてもあなたが生まれてこなかったですし、

 数億の精子の中からたった1匹が奇跡的に卵子に到達し、

 何億分の1の確率であなたが誕生したことが何よりの証明です☆

 さらにそれに加えて、

 あなた以外の何か大きな力で、

 心臓が動き、呼吸をして生きているのです。

 ・

 【何か大きな力】

 がはたらいているという風に考える方が自然ではないでしょうか。

 ある人はこれを宇宙の力と呼んだり、

 アメリカでは「サムシング・グレート」と呼ばれたりもしています。

◆私は無宗教ですし、特定の何かを支援することもありません。

 そういった世界とは無関係に、

 この「大きな力」があることを認めた方が、

 自分自身を信じることにもつながると理解できたのです!

 多くの成功者が、

 「神様」「天」「宇宙」「創造者」「見えない力」

 などと例えながら、その存在を背景に自らを成功へ導いています☆

◆さて、あなたは誰に生かされているのでしょうか?

 それとも自分自身の独力で生きているのでしょうか?

 どのような考えを持たれるのかは個人の自由です。

 私は、

 「何か大きな力」の存在を感じざるをえない今日この頃です。

 明日このテーマのまとめをお伝えします♪

◆今日は、「自己重要感を高める」というテーマで、

 人間は何か大きな力によって生かされていることについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆『情熱大陸』のススメ&私達自身とはなにものか?☆

◆テレビの見たい番組はほぼ録画し、

 CMを飛ばしながら見ることにしています。

 その方が時間帯効果が高いので。

 で、

 私が毎週録画していて、必ず見ている番組の1つに、

 『情熱大陸』

 があります☆

 ⇒ http://www.mbs.jp/jounetsu/

◆とは言っても、放送開始からずっと見ていたわけではなく、

 ある時ふとこの番組を見た時に、

 ‘この番組って、ある意味1冊の本を読む以上の刺激があるかも’

 と感じて以来、見るようにしています。

 取り上げられる方によってバラつきはありますが、

 比較的その直感は外れていません。

◆今回は『情熱大陸』600回記念ということで、

 爆笑問題のお2人が、2回に分けてバラバラに取り上げられています。

 1回目が田中さんでした。

 田中さんの放送でスゴイと思ったのが、

 「太田と僕は実は合ってないんですよ。

 ネプチューンの名倉やくりぃむしちゅーの上田の方が、

 太田の求めているツッコミはできますからね。」

 と分析していたところ。

 周囲の評判は田中さんの力もあっての爆笑問題なのですが、

 当の本人は

 「自分がここまで来れたのはほぼ運だけ。」

 と言われていました。

 その裏にある粛々としたネタ作りには一切触れずに。

 ・

 自分の役割を完全に認識していて、かつ、

 それを黙々とこなしていく姿勢にプロ意識を感じざるをえませんでした。

◆来週は太田さんです。

 強烈な個性と天才的な発想・閃きの裏に、

 どんな地道な努力(既に一部は垣間見えましたが)があるのか、

 今から非常に楽しみです。

 また、大の読書家である太田さんが

 「人に勧めたい本13冊」

 というのもあるようなので、さらに楽しみが増えました☆

 こういう番組の評価がもっと高まれば、

 テレビの質や姿勢も変わるのになぁと思います♪

◆さて、昨日は「自己重要感を高める」というテーマで、

 原子構造からの自己分析についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆原子とか電子とか、

 自分には慣れない言葉を使った昨日の更新でした。

 簡単に言ってしまえば、

 原子っていう空間の塊によってできている私達の体は、

 本当に私達そのものですか?

 私達は空間なのですか?

 っていう答えのない問いかけをしたかっただけなのです☆

 一般常識として、

 私達の体を指して私達自身と言ってしまうのを、

 少し疑問に感じてほしかったのです。

 ちなみに、

 私もまだその疑問の中にいますよ(笑)。

◆さらに言ってしまえば、

 原子よりももう少し大きな存在として、

 「細胞」が存在するということに異論はないと思います。

 細胞の塊で体はできていますよね。

 髪も皮膚も骨も臓器も全て細胞でできています。

 ・

 この細胞にスポットを当ててみれば、

 肌細胞は平均28日で生まれ変わると言われています。

 血液は4ヶ月、それ以外の細胞でも

 そのほとんどは1年半もすれば生まれ変わると言われています。

 (骨は7年くらいかかるらしいですが)

◆ということは、

 今の時点から比較して1年半もすれば、

 私達自身と思っているこの体は、

 全くの違うものになってしまうということです☆

 不思議じゃないですか?

 私達自身って本当は何を指すのでしょうか??

◆繰り返しになりますが、

 宗教的な話やスピリチュアルな話をしたいわけではありません。

 お伝えしたいのは、

 私達の【自己重要感】なのです。

 自己重要感を考える上で、

 切っても切り離せないのが

  ◎私達はなにもので

  ◎私達は何のために生きているのか

 という点なのです。

◆前述したとおり、

 物質的なものが全て入れ替わってしまうのであれば、

 その物質自体を私達自身と考えるのには無理があると感じます。

 なぜなら、

 私達は変化はあるものの、継続して生き続けているからです。

 なくなってしまう物質に対して、

 継続的にあり続けるモノ………。

 それは「精神(意識)」しかないのではないでしょうか。

 私達自身とは、つまるところ

 ・

 【継続的に変化し続ける精神(意識)】

 ・

 にほかならないのではないかと私は考えています。

 明日に続けます♪

◆あぁ……自分の中で稀にみる抽象論です(笑)。

 が、

 ちょっと書いてみたかったのも事実です。

 ゴールは見えているので、何とかわかりやすくお伝えしたいものです。

◆今日は、「自己重要感を高める」というテーマで、

 私達自身は継続的に変化し続ける精神であることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「原子的自己分析」をしてみる!☆

◆あまり同じネタが続くのもどうかと思ったのですが、

 どうしても書かずにはいられないので書かせてください!

 昨日、初めて「三社祭」の醍醐味と楽しみ方を知った気がしました。

 ・

 案内があったとおり、あの雷門通りと馬道通りも

 歩行者天国になっていて街全体がお祭りムードでした。

100516_1706_0001

 奥に見えるのが東京スカイツリーです☆

 ‘のんびりしてて、イイ感じじゃない。’

 と思いながらプラプラ歩いていました。

◆大通りから1本わき道に入って歩いていると、

 前から「二之宮」の神輿が来ると知りました。

 警察もけっこうな人数がいて、しきりに

 「端っこに寄ってください!!」

 と指示を出しています。

 本殿から出てくる宮の神輿を見たことがなかったので、

 興味本位で端によって神輿の到着を待っていました。

 ……なめてました(汗)。

 神輿というよりも、極端な言い方をすれば暴徒の集団です。

 町会の神輿とは全く雰囲気が違いました。

 神輿は引っ張り合ってるし、ひっくり返りそうになってるし、

 取り囲む男は血走ってるし……。

 私はシャッターを閉じているお店の前にいたのですが、

 神輿集団の影響でシャッターが反り返って破壊されていました(苦笑)。

 乗車率200%の満員電車的な感覚です。

 私の近くでは逃げ遅れた親子が悲鳴をあげて、泣き叫んでいます。

 一言で言えば、戦争ですね、あれは。

◆ただ、

 そんな宮の神輿のワイルドさを味わったので、

 最終イベントの宮入りがどうしても近くで見たくなりました。

 そこで、夜の8時くらいにいそいそと浅草寺に出かけました。

 既にバリケードがはりめぐらされていて、

 基本的には浅草神社に近づくことはできないのですが、

 そこは普段通勤路で使っていますので、

 ちょっとした小道からひょいと侵入成功!

 99%ハッピ着てる人たちのゾーンに入りました☆

 ・

 宮入りの儀式が始まってからは、戦争アゲイン(笑)。

 BSで生中継もされていたようですが、

 生で見ると迫力が全然違うと思われます。

 何年か前に亡くなられた人がいて、

 しばらく本殿から宮の神輿が出るのが自粛されてたのもわかります。

100516_2043_0001

 紆余曲折を経て、

 最後は無事に浅草神社に奉納されました。

 あの熱気はおそるべしです。

 でも………

 この宮の神輿が出ないと

 「三社祭」が盛り上がらないのはよくわかりました!

 満足です♪

◆さて、昨日は「見える化」というテーマで、

 見える化の実践で周囲にも好影響を与えることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆1つ質問をさせていただきます。

 ・

 「あなたって何ですか?」

 「何があなた自身なのでしょうか?」

 ・

 混乱しましたか(笑)?

 ‘こいつ、狂ったのか!?’

 と思われたかもしれませんね(苦笑)。

 宗教に目覚めたわけでも、開眼したわけでもありません。

 ただ、

 少し前に読んだ本で、自分自身を客観視するために、

 面白い表現(というか現実)があったので、

 取りあげてみようと思った次第です。

◆「あなたって何ですか?」

 と聞かれたら、

 「私は何って言うか……これそのものです。」

 と自分の体を指して答えてしまうでしょうか。

 多くの方が、

 “自分とはこの体のことである”

 と思われています。

 実際、私もそう思っていましたから☆

 ・

 果たして、本当にそうなのでしょうか?

◆私は、理科(生物、化学、科学等)を詳しく学んだわけではないので、

 詳細な部分の説明が間違っている可能性は大きいですし、

 専門用語や理論を詳しく説明できません。

 ただ、

 これからお伝えする内容を観念的にとらえていただきたいのです。

 正しい、間違っているの世界で考えないでください。

 あなた自身が“どう感じるか?”

 そこにスポットを当てていただきたいのです。

◆この地球上にある物質は、細かくしていけば、

 全て「原子」からできています。

 元素記号とか必死で覚えましたから(笑)、

 なんとなくそんな感じかなと思っていただけるかもしれませんね。

 この原子が基本的に物質の最小単位となっています。

 で、

 この原子をさらに分けると、

 簡単に言えば「原子核」と「電子」で構成されています。

 原子核の周りを電子が回っている状態です。

 つまり、

 人間も物質であることには変わりありませんから、

 【原子核の周りを電子が回っている原子で構成されている】

 と言えるのです。

◆では、

 この原子の状態をさらに見ていきます。

 仮に原子核がバレーボールくらいの大きさだと仮定しましょう。

 このバレーボールくらいの原子核と、

 電子はどのような関係にあると思いますか?

 実は、

 電子は原子核から10km以上離れた場所にある

 野球ボールのような存在なのだそうです。

 想像できますか?

 バレーボールと野球ボールの間が10kmですよ!

 ほぼ関係ないじゃないですか(笑)。

 でも、それが原子なのです。

◆とすれば、

 原子はほぼ空間ですよね。

 10kmの間には何もないわけですから、ただの空間です☆

 原子が空間だとしたら、

 人間の体もほぼ空間ということでしょうか(笑)?

 私達の体が空間の寄せ集めにすぎないとわかった時、

 私達が自分自身と思っている存在が急に薄く感じませんか?

 明日に続けます。

◆今日は、「自己重要感を高める」というテーマで、

 原子構造からの自己分析についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

☆自分の脳を公開する☆

◆祭りだ、祭りだ。

 三社祭だぁ!!!

 ってことで、昨日からほぼ一日中、

 お囃子が聞こえてくる浅草です。

 街を歩けばふんどし姿の男どもが所狭しと闊歩しています☆

 外国人観光客にとっては、

 非常にインパクトのある光景だと思います。

100515_1518_0001

 夜はライトアップされた豪華な神輿が、

 連なって練り歩いていました。

 私にとっても新鮮な光景でした。

◆とは言いつつも、

 私の場合は色気より食い気(笑)。

 このたこ焼きには衝撃を受けました!

100515_1437_0001

 全くタコがおさまってません(笑)。

 完全にはみ出てる大きさで、焼いてる状態から回ってなかった。

 今のたこ焼きってこんな状態になってるんですね。

 たこ焼きっていうか、タコを食べたイメージでした。

 他にも、

 きゅうりの一本漬けやタイラーメンが売ってたり、

 今の屋台って何でもあり状態☆

 中には試食をできる屋台もあったり。

 今日は何とか宮入りを見てみたいもんです♪

◆さて、昨日は「見える化」というテーマで、

 “見える化”は見えないものを見えるようにすることで、

 周囲と自分で共有できる状態にすることであるとお伝えしました。

◆昨日までは、自分自身に対して

 どのように“見える化”を活用するかについてお伝えしました。

 今日は周りとの共有です☆

 私が活用しているのは、

 「タスクリスト」と「対応ノウハウ集」です。

◆タスクリストについては、

 1週間の予定を記すための様式をメールで回覧し、

 チームのメンバーが各自更新します。

 それを取りまとめ、

 月曜日に15分程度の簡潔なすり合わせを行います。

 MMM(マンデーモーニングミーティング)なんて

 かっこいい言葉もありますが、

 そんな仰々しいものではなく、週次打ち合わせと呼んでいます。

◆この打ち合わせを行い、

 1週間各自のタスクリストを作っておくことにより、

 チーム全体としてのタスクの優先順位、

 仕事の連動性、意識の共有をはかることができ、

 1人で作業を進めるよりも圧倒的に効率的に仕事を進めることができています。

 また、

 顔を突き合わせて話をすることで、

 コミュニケーションも自然とはかれますしね。

 タスクの“見える化”です♪

◆対応ノウハウ集については、

 自分が今まで問い合わせを受けて調べた内容や対応した内容、

 仕事の時期、必要なデータ、作業の進め方など、

 その部署で実際に行ったノウハウの蓄積をデータで残しています。

 簡単なワードの表にしてるんですけどね。

 〔日付〕〔内容〕〔対応〕〔相手先〕のようなイメージで☆

◆それをインターネット上で共有できるスペースに格納しておき、

 チームのメンバーがいつでも閲覧できるようにしています。

 いわば、

 ・

 【自分の脳内を公開している】

 ・

 ような感覚ですね。

 自分の脳の中にあるだけでは周囲は取り出せなく、

 どんなに良いノウハウを蓄積しておいても周囲は活用できません。

 しかしながら、

 データとしてアウトプットしておけば、

 いつでもメンバー個人でアクセスできるようになります。

 ノウハウの“見える化”です♪

◆“見える化”の実践は、

 周囲の作業負荷を軽くすることはもちろんですが、

 いちばん恩恵を受けるのは自分自身です☆

 始める時の一手間さえ惜しまずに実践すれば、

 周囲からの感謝や自分自信の成長など形を変えつつ、

 その手間が何倍もの複利をつけて、あなたのもとへ返ってきます。

◆現在のあなたの仕事で、

 何を“見える化”することができるでしょうか?

 また、何が“見える化”できればよいでしょうか?

 少し考えてみる価値はあるかもしれませんね☆

◆今日は、「見える化」というテーマで、

 見える化の実践で周囲にも好影響を与えることをお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただき、

 明日からまた新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

☆ぶっちゃけ“見える化”って何!?☆

◆今週の始めあたりからうっすら感じていたのですが、

 5月13日~16日、つまり日曜日まで、

 浅草名物『三社祭』が開催されます☆

 昨日の帰宅時にも浅草寺はお祭り色で一色でしたね。

◆日曜日がメインで、

 雷門通り、馬道通りが歩行者天国になります!

 朝6時の宮出しから夜8時の宮入りまで、

 浅草はいたるところで神輿を担ぐ風景が見られます。

 私もまだ浅草に住んで2年しか経っていない新参者ですが、

 いたるところで神輿が見られる風景は新鮮です。

 各丁目単位で神輿を持ってます。

◆今日の12時に約100基が観音堂裏から順次発進し、

 西部各町から引き継いだものが「一之宮」、

 南部各町から引き継いだものが「二之宮」、

 東部各町から引き継いだものが「三之宮」と言われます。

 野郎どもが(笑)ふんどし一丁で担ぐ神輿の数々は、

 めちゃめちゃ迫力があります。

 今年もこの季節がやってきたんですねぇ♪

◆さて、一昨日は「見える化」というテーマで、

 ノート活用法の実践は見える化のメリット享受につながることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今回テーマに取り上げている

 「見える化」

 って、そもそも何?と思われる方もいらっしゃいますよね。

 そこでまずはその部分を補足します☆

◆ビジネス的な側面から“見える化”を定義しようとすると、

 ・

 「ビジネスにおける問題を常に見えるようにしておくことで、

 問題が発生してもすぐに解決できる環境を実現すると共に、

 問題が発生しにくい環境を実現するための取り組み」

 ・

 となるようです。

 全然イメージできないですね(苦笑)。

 私が思うには、問題に限らず、

 【見えないものを見えるようにして、周囲と自分で共有できる状態にすること】

 だと思います。

 結果としてそれが、

 問題を解決しやすくしたり、発生しにくくさせるのでしょう。

◆私がこのテーマでこれまでお伝えしてきた内容は、

 周囲との共有というよりは、自分にとって

 見えないものを見えるようにすることに特化してきました。

 タスクリストや仕事の経過は、

 自分のあまたの中に置いておくだけでは

 忘れてしまったり、抜けが発生してしまう可能性があります。

 なぜなら、

 頭の中のものは目には見えないからです☆

 ・

 だから、

 それをノートに落とし、自分が常に目にする環境に置くことで、

 忘れていたものはまた思いだし、

 抜けがあったものは随時補うことができるのです。

 単純な話ですよね♪

◆私がノート以外で自分自身のために“見える化”しているものとしては、

 以下のようなツールを活用しています。

  1.卓上カレンダー

  2.付箋

  3.携帯のメモ機能

  4.手帳サイズの自由帳

◆「卓上カレンダー」は、あらかじめシンプルな

 書き込みスペースが多いものを用意しておきます。

 そこに赤ペンでタスクリスト、

 青ペンで打ち合わせや来客・出張予定、

 黒ペンで休暇等の予定を書きこみます。

 これで日にちごとの予定管理はOKです。

 ・

 「付箋」は私の場合は業務用PCに付いている

 AIメモ機能を利用しているのですが、

 役割は付箋と同じです。

 毎日意識したいこと、忘れてはいけないことを書いて貼っておくだけです。

 私が最近貼った内容は、

 『Doing with more less!』

 です。

 これは目標やモットーでも何でもありですね。

 ・

 「携帯のメモ機能」は何か浮かんだら、

 すぐにメモに入力して、保存しておきます。

 そしていつでも見られるようにしておけば、

 見える化完了です!

 ブログのテーマなんかも、

 朝この過去メモから見て気分で決めることが多いです。

 ・

 私は手帳を持たないので、手帳サイズの自由帳を持ち歩いています。

 誰かと話している時やメモ程度に残しておきたいことを

 何でもかまわないのでメモしておきます。

 ビジネスアイディアなんかも、この自由帳を使ってまとめることが多いですね。

◆これが自分仕様の見える化ツールです。

 自分がしっくりきて、かつ、

 継続しやすいツールを見つけるのが一番です☆

 あなたにとっての見える化ツールは何でしょうか?

 明日に続けます。

◆今日は、「見える化」というテーマで、

 “見える化”は見えないものを見えるようにすることで、

 周囲と自分で共有できる状態にすることであるとお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆漢字プラス思考 その8☆

◆昨日は、研修会の講師をして、

 講師陣で飲んで帰ってきたら12時を回ってました……(汗)。

 平日の午前様は朝が相当きついですね。

 ・

 ということで、今日まともに更新できない言い訳でした(苦笑)。

 明日はまともに更新します☆

◆ということで、

 今日は“漢字プラス思考”をお届けします。

 その8ですね。

◆「杞憂する前に、気(持ちを)言うことを大切にしよう!」

 ・

 「不安なのはファン(fun)を見つけてないからだよ。」

◆いかがでしょうか?

 ちょっと今までの漢字プラス思考とは変えてみました。

 また明日♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆ノート活用で「見える化」の実践!☆

◆少し前の話になりますが、

 既に読んで内容はわかっていた本なのですが、

 文庫本が出た時に思わず購入してしまいました☆

 自分にとっては珍しいケースです。

 そのタイトルは、

 『告白』

 です。

 私のブログでも何度となく登場している湊かなえさんの作品です。

 近日、松たか子さんが主演で映画化もされます。

◆【今日の1冊:告白(湊かなえ)】

告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1) 告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)

著者:湊 かなえ
販売元:双葉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 文庫本が出た瞬間に

 ‘読み返してみたい!’

 って思っちゃったんですよね。

 それくらいインパクトもあり、非常に面白かった作品です☆

 まぁ、現にめちゃくちゃ売れましたしね。

 ・

 ただ、

 購入して以降、通勤中は行政書士の勉強をしているため、

 全く読む暇がありません(泣)。

 ゆっくり読む時間が欲しいです♪

◆さて、昨日は「見える化」というテーマで、

 「めちゃくちゃノート活用法」についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は私なりのノートを使った仕事の進め方である

 「めちゃくちゃノート活用法」

 をお伝えしました。

 同じような効果を得られるものとして、

 “付箋”

 を目につく位置にペタペタ貼っていくというやり方もあります。

 私も一部付箋を使うことがあります☆

◆ただ、

 付箋で全てを賄うよりもノートを使った方が

 メリットがあると私は感じています。

 なぜなら、

  ◎時系列で仕事の流れが把握できる

  ◎解決し終わった後も記録として残り、見返せる

  ◎コストが安い

 という理由があるからです。

◆ノートはとにかく前から順に使っていけますから、

 時系列で仕事の流れを確認できます。

 どんな流れで今の状況になったか、

 それまでどんな検討がなされたか、等々

 経過を把握しやすいんですね。

 また、

 いつ・誰と・どんなやりとりをしたかも残しているので、

 何か問題が発生した時にでも、誰に確認すればよいか一目瞭然です。

 この点、

 付箋だと剥が捨ててしまうことがほとんどなので、

 このようなメリットを享受できません。

 ・

 そして、

 何より付箋よりもコストがかかりません!

 私はだいたいノート1冊を潰すのに約1年かかります。

 1年で100円くらいのコストしかかからないわけです。

 かなりコストパフォーマンスは高いと感じています♪

◆このようなメリット云々の話もありますが、

 書くスペースがなくなるまでノートを使い倒せば、

 書くことで自分の身につきますし、

 何よりこれだけやったんだという自信になります!

 使い方は自由ですから、

 とにかくめちゃくちゃでも書きまくればいいんです。

 使ってるうちに、

 赤や青で目立たせたり、バツ印や二重線で消した方がよい箇所も、

 自分でルール付けできるようになりますから☆

◆では、なぜこのようなノート活用をするかと言えば、

 【見える化】

 の実践をしたいからです。

 見える化のメリットを享受したいというのが目的です!

 もちろんノート以外にも見える化できるツールはあります。

 私にとってその旗頭となるのが、

 「めちゃくちゃノート活用法」なのです。

◆「見える化」とは一体何でしょうか?

 私も今年の2月の研修で初めて学んだスキルです。

 (知識はないまま、実践はしてたんですけどね(汗))

 長くなりそうなので、明日に続けます♪

◆今日は、「見える化」というテーマで、

 ノート活用法の実践は見える化のメリット享受につながることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆めちゃくちゃノート活用法☆

◆1冊本を読み終えました。

 【今日の1冊:明日、会社がなくなっても、

         自分の名前で勝負できますか?(川上徹也)】

明日、会社がなくなっても、自分の名前で勝負できますか? 明日、会社がなくなっても、自分の名前で勝負できますか?

著者:川上 徹也
販売元:クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔著書の肝〕

 「ちょうどその頃、僕は広告という仕事に行きづまりを感じていた。

 そんな中、なんとか広告以外の手段で企業や商品を

 輝かせる方法がないかと模索した。

 そして時間をかけてやっとたどり着いた、

 最大の差別化の方法が「志」と「ストーリー」だったのだ。」

◆図書館でタイトルを見た瞬間に、

 ‘あっ、まさに!’

 と感じました。

 次の瞬間には手に取ってましたね。

 タイトルの力もすごいです。

 が………内容も刺激的でしたし、途方もないチャンスを感じました。

 やり方次第でチャンスはやってくる☆

 そんな確信めいた直感がありました。

◆JALが経営破たんに陥る時代です。

 何が起こっても驚きはありません。

 まして、

 自分の勤務先にこの先どんなことが起こるかなんて、

 誰にもわからないわけです。

 自分で稼ぐ力を身につけないと、

 もしもが起こった時にどうすることもできませんよね。

 ・

 また、今うまくいっていたとしても、

 それを自分の力だと過信してしまうことにも警告を促されてました。

 ひょっとすると会社の看板を背負ってるから、

 うまくいってるのかもしれないですからね。

◆実はこの本を読んであるアイディアが閃いたんです!

 自分が今までやってきたことにもリンクできるし、

 少なからず世の中に貢献していけるアイディアです☆

 学(真似)ばせていただきました。

 できるだけ早く形にしていきたいと思っています。

 「自分の名前で勝負」………できるようになるぞ!!

◆私は現在、ある企業の人事部門で事務系の仕事をしています。

 採用面接をすることもあれば、

 福利厚生の仕事もしますし、

 メンタルヘルス系の仕事もあります。

 いわゆる管理部門、事務系の仕事です☆

 ・

◆これまでも社会人生活7年の間で、

 色々な仕事に関わってきましたが、

 どんな仕事についても共通して実践していた仕事のやり方があります。

 おそらく、それで仕事がうまくいかなければ、

 7年も続いていないやり方だと思いますので、

 自分には合っていたのかなと感じています。

 そんな仕事のルールをきっかけにして、

 今回のテーマをお伝えしようと考えています。

◆私が7年以上実践してきた仕事のやり方は、

 ・

 【共通した1冊のノートを潰すまで使う】

 ・

 というものです。

 本当に何の変哲もない大学ノート1冊を、

 白紙がなくなるまで使いきる。

 そんなやり方を実践しています☆

 名付けて、

 「めちゃくちゃノート活用法」

 です!

◆この“めちゃくちゃ”には2つの意味があり、

 ‘めちゃくちゃ高頻度でノートを活用する’

 という意味と、

 ‘ノートの活用方法はめちゃくちゃでいい!’

 という意味です。

 つまり、

 ルールはあってないようなもの。

 自分に合った活用をすればいいって話です。

 ただ、

 ツールとしてはノートをお薦めしますが。

◆ちなみに私のやり方としては、

 まずは前から順番に

  ◎今日(近日中に)やるべきこと〔タスクリスト〕

  ◎問い合わせ対応内容(電話の相手や質問、調べた回答)

  ◎仕事を進める上での注意点

 など、ランダムに書き綴っていきます。

 タスクリストは箇条書きにして、

 終わったら二重線で消していきます。

 問い合わせはその場で解決してしまえば問題ありませんが、

 調べなければいけないものは青で囲っておきます。

 そして、調べて回答したら、

 青でバツ印をつけます。

 注意点も忘れないように大きな字で書いておきます。

◆このやり方をすると、ノートは圧倒的に汚くなります(笑)。

 書いてある内容もランダムですし、

 色も好き放題なので、1ページ見てもめちゃくちゃです。

 ただ、

 不思議と自分の中では整理できてるんですよね。

 見直すと、仕事をしてきた流れがわかります☆

◆そして、後ろからは仕事上いつも調べるけど、

 忘れやすいノウハウ等をメモっておくスペースにしています。

 例えば、

  ◇あるデータの取り出し方

  ◇業務使用HPのIDとパスワード

  ◇月次のチェック項目

 などなど。

 ノートは、マニュアル等を出さないでも、

 パッと(1秒くらい)見返せるメリットがあります。

 しょっちゅう調べる内容やついつい忘れがちなものは、

 この後ろを見れば1発というルールで整理しています☆

 明日に続けます♪

◆今日は、「見える化」というテーマで、

 「めちゃくちゃノート活用法」についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆意識して“持ち駒”を増やしていく!☆

◆ついに昨日、

 サッカーW杯の代日本表選手23名が発表されました!

 ・

 ≪GK≫

 楢崎 川島 川口

 ≪DF≫

 中澤 闘莉王 今野 岩政 駒野 長友 内田

 ≪MF≫

 中村(俊) 遠藤 中村(憲) 稲本 阿部 長谷部 本田 松井

 ≪FW≫

 岡崎 玉田 大久保 矢野 森本

 という顔ぶれ。

◆5月2日に更新した私の予想とは、

 3人違っていただけでした(川口、岩政、矢野)。

 ということは、ほぼ誰もが考えていたメンバー通りってことですかね。

 良い意味で期待を裏切ってほしかったです。

 特に石川選手、前田選手あたりは……。

 非常に残念です。

◆気がつけば、

 残り1ヶ月で4年に1度の祭典が幕を開けるわけです!

 こうやって書いているだけでも、じっとり熱が上がるのがわかります。

 不規則な日々が続きそうです。

 もう23名は選出されたのですから、

 あとは彼らを全力で応援することにします。

 “ベスト4”……かなり過酷ですけど、

 1%でも可能性がある限り狙っていこ~♪

◆さて、昨日は「コミュニケーションの達人」というテーマで、

 達人は常に相手が起点となっていることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆コミュニケーションの達人は、

 的確な事前準備を行い、

 相手を起点とし、何を求めているのか・欲しているのかを察し、

 それを提供することによって、

 相手との信頼関係を一気に構築していくところが

 スゴイとお伝えしています☆

 今日はその最後の部分についてお伝えします。

◆相手の求めているものや欲しいものがわかったとしても、

 それだけでは不十分です。

 仮にあなたが外国のカフェに行って、

 コーヒーが飲みたいジェスチャーをして

 ウェイターもそれをわかってくれたとしても、

 実際にコーヒーが出てこなかったら満足できませんよね。

 「なんじゃそりゃ!」って話です(笑)。

 ・

 コミュニケーションにおいても、

 相手の求めているものを提供して初めて、

 良好な信頼関係が築けるというものではないでしょうか。

◆ただし、

 ここで勘違いしていただきたくないのは、

 「もの」と言っても、これは物質的なものだけを指すのではないということです。

 例えば、

 時に相手は“相談に乗ってほしい”という要求を持っているかもしれません。

 このような場合に提供するのは、

 「相手の相談に乗る姿勢」であり、

 場合によっては「相談に乗ってあげられる人物」かもしれませんよね。

 また、

 もしかしたら相手は

 “デートに使えるオシャレなお店を知りたい”

 という欲求を持っているかもしれません。

 この場合であれば、

  ◎直接お店を紹介してあげる

  ◎お店に詳しい人物を紹介してあげる(人物に聞いてあげる)

  ◎お店を検索できるサイトを教えてあげる

  ◎お店が紹介されている雑誌・本を貸してあげる

 などを提供すれば解決できるかもしれませんよね。

◆要は、

 コミュニケーションの達人と呼ばれる方は、

 相手の欲求や要求に応えるための手段・方法・物を

 数多くストックしており、それを適宜提供しているのです☆

 あたかも、

 将棋における持ち駒を持っているようなものです。

◆そのためには、

 意識してスキル・テクニック・ノウハウ・人脈・物などを、

 いつでも提供できる状態で数多くストックしておくことが必須となります!

 あなたは現在、これらをどれだけストックできているでしょうか?

 このストックを確実に増やしていきながら、

 相手の欲求・要望を察し、提供し続けていくことが、

 あなたをコミュニケーションの達人へと導いていきます☆

 ぜひ、実践していきたいものですね♪

◆今日は、「コミュニケーションの達人」というテーマで、

 達人は提供できるものを数多くストックしていることをお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆起点をどちらにするのか?☆

◆昨日は、大学時代のサークルの先輩がマンションを購入したので、

 引越祝いがてら、遊びに行きました☆

 サークルの同期、後輩を含め9人が集まって、

 13時から飲み始めました。

 終わったのが、22時前(汗)。

 今日が月曜日だということを全く忘れてました………。

◆もう10年以上の付き合いですが、

 いまだにこれだけ集まれるのはすごいなぁと思います。

 次は翌日が休みの日に飲みたいものです♪

◆さて、一昨日は「コミュニケーションの達人」というテーマで、

 コミュニケーションの達人は「利他への気概」があることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆コミュニケーションの達人は、

 初めての出会いの際にもできるだけ事前準備を行い、

 相手にどんなメリットを与えられるかに配慮して

 コミュニケーションをとっていることをお伝えしました。

 相手のメリットに貢献しようとする姿勢を、

 「利他への気概」と表現させていただきました☆

◆とはいえ、

 私達がそのような形でコミュニケーションを図ろうとしても、

 なかなか難しいのではないかと思うわけです。

 なぜか?

 それはコミュニケーションのスタートとなる「起点」が、

 達人とは異なっているからです。

◆一般的なコミュニケーションの起点が自分自身なのに対し、

 【達人の起点は、常に相手方に設定されている】

 のです。

 つまり、

 相手の視点に立っているからこそ、

 相手が何を欲しているのか、

 何を求めているのかを察することができ、

 提供することや貢献することができるのです。

◆お客様相手のビジネスの世界では、

 「お客様目線を持たないとダメだ。」

 ということはよく耳にしますが、

 ビジネスだけに限られず、広くコミュニケーション一般の場においても、

 求められる姿勢なのではないでしょうか☆

 コミュニケーションの相手方と

 お客様と接するように配慮することができれば、

 ビジネス同様に相手がファンになってくれる可能性が高まりますもんね。

◆コミュニケーションの場において、

 ‘この人に何を求められるのか’

 ‘この人からどんなことを学べるのか’

 というスタンスは大切ですが、最優先事項ではありません。

 なぜなら、

 これは自分が起点になっているからです☆

 そうではなく、まずは

 ‘相手に何を提供できるのか’

 ‘相手が何を求めているのか’

 こんなスタンスに立つことがコミュニケーション能力を向上させる

 1つのヒントになるかもしれませんね。

 ・

 明日でこのテーマを一区切りにしようと思っています。

◆今日は、「コミュニケーションの達人」というテーマで、

 達人は常に相手が起点となっていることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆【特別編】ドラマ『新参者』ロケ地巡り☆

◆今日は【特別編】としてお伝えします☆

◆昨日は、原作も読みましたし、

 ドラマも見てますし、場所的にもそんなに遠くないということで、

 ドラマ『新参者』のロケ地巡りをしてきました☆

 ⇒ http://www.tbs.co.jp/shinzanmono/

 ロケ地マップなんかも更新されています。

 ⇒ http://www.tbs.co.jp/shinzanmono/map/

 ・

 まず、降り立った駅が“水天宮前”駅。

 ここは安産と子授かりをつかさどる女性の神様が祀られているらしく、

 原作どおりいくと今日放送される第4話でもチラッと出てくるはずです。

100508_1240_0001

 安産の象徴である犬の像があり、

 像の周りを取り囲む干支が書かれた球のうち、

 自分の干支をなでながらお祈りするようです。

 今日の放送でも映るかな?

◆次に向かったのが水天宮からほど近い、

 人形焼きの元祖とも言われる重盛の人形焼き屋さん。

100508_1245_0001

 第1話に思いっきり登場してました☆

 こしあん-120円、つぶあん-180円、あんなし-30円という価格。

 バラの詰め合わせで10個購入しました。

 けっこう人が並んでましたね。

◆次にものすごい列ができていたので並ばなかったですが、

 1~3話でいつも主人公の刑事が買えない鯛焼き屋さんの前を通って、

100508_1253_0001

 第1話の舞台となった煎餅屋『あまから』として使われた

 『草加屋』さんという煎餅屋さんに行きました。

100508_1256_0001

 確かにドラマで出ていたそのものでした。

 実際に目の前でも1枚1枚丁寧に焼いていました。

 お店の方にお話をうかがうと、

 「撮影は毎週の土日を使って、約1ヶ月くらい撮ってましたよ。」

 とのこと。

 1話のロケで1ヶ月もかかるんですね(汗)。

 ドラマの撮影はかなりハードですね。

 サインがたくさん飾ってありました。

 モデルとなった限定の煎餅も購入でき、大満足。

◆その後は2話で寺島進さんが飲んでた立ち飲み屋さんや、

 4話で原田芳雄さんが散歩するであろう浜町公園を散策したりしました。

 浜町公園のすぐ近くには明治座もありました。

 公園内の“健康こみち”は、裸足で歩くのですが、

 めちゃくちゃ痛気持ちいいです。

100508_1319_0009

 が、

 しばらくは足の裏がジンジンしてました。

 内臓系ヤバいのだろうか………。

 ・

 その帰り道、

 ドラマのキーポイントとなるお店を発見しました!

 それは、

100508_1334_0002

 ここで、民芸品を販売している玩具屋さんです。

 ドラマの放送はまだそこまで進んでませんので(たぶん8話くらい?)、

 若干先回りしてしまいましたが、ここは確実に登場するはずです。

 乞うご期待♪

◆帰ってきて、買ってきた煎餅と人形焼きで一服。

100508_1555_0001

 人形焼きについてですが、

 まずつぶあんを食べましたが、あんこがホントにたっぷりです。

 人形焼きというよりもあんこを食べているようなイメージ。

 そんなに甘くなくて美味しいです。

 次にこしあんを食べましたが、

 これは生地に練りこまれた蜂蜜の味が鮮烈です。

 美味しいですね!

 個人的にはこっちの方が好みです。

 ただ………

 どっちも単価が高いです(汗)。

 1個120円だったり、180円だったりというのは、

 お土産にはアリかもしれませんが、おやつとしては高いです。

◆ドラマの影響は大きいらしく、

 休日の日本橋としては考えられないくらい人が多かったですね。

 それだけ話題になっているということでしょうか。

 個人的にはドラマもよい仕上がりになっていると思います。

 今日の第4話も楽しみです!

◆今日は【特別編】として、新参者ロケ地巡りをお伝えしました。

 明日からは元の更新に戻ります。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆利他への気概☆

◆来年11月の行政書士試験に向けて、

 今年は独学で学んでいくことは決めましたが、

 どんな感じで勉強を進めていこうか悩んでいました。

 ただ、

 とりあえず勉強するにおいても

 参考書がないと始まらないなということで、

 早速買いに行きました☆

 あまり種類は多くないものの、

 いくつか有名どころの参考書が並べられていて迷いましたが、

 結局今回はTACさんのお世話になることにしました。

 【今日の1冊:一発合格行政書士合格テキスト(TAC出版)】

行政書士合格テキスト〈平成22年度版〉 (行政書士一発合格シリーズ) 行政書士合格テキスト〈平成22年度版〉 (行政書士一発合格シリーズ)

著者:TAC行政書士講座
販売元:TAC出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

◆今年は衛生管理者試験も受ける予定なので、

 約2ヶ月くらいは勉強できない期間がありそうです。

 そのため、今年は基礎部分を重点的に取り組もうと決めました。

 宅建と違って、行政書士は合格ラインが決まっているので、

 しっかり対策を練って勉強すれば、

 受からない資格ではないと思っています。

 ただ………

 今年は最近放送されたドラマの影響があり、

 受験者数が急増するという噂があります。

 そして、受験者数が増えると出題も難化傾向に!?

◆宅建勉強時と同様、

 目(参考書)と耳(ICレコーダー)で学んでいきます!

◆さて、昨日は「コミュニケーションの達人」というテーマで、

 達人は人と出会う前に事前情報をインプットしておくことをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日の更新の中で、

 超一流ビジネスメルマガ『平成・進化論』の鮒谷さんの書かれていたことを、

 私なりの表現になってしまいましたが、引用いたしました。

 昨日改めて当該メルマガのバックナンバーを読み返してていたところ、

 2010年4月23日発信の

 “よい情報発信をするには他者目線を持つ”

 というタイトルの号で、

 私が例示したかった表現をされている箇所がありましたので、

 あらためて引用させていただきます。

 ⇒ http://archive.mag2.com/0000114948/20100423032015000.html

 ・

 ~~~~~~~~~~~ここから、引用~~~~~~~~~~~

 ■かたや、このごろは会食の回数を若干減らしていますが、

 最盛期は何年かのあいだ、

 年間600回から650回の会食をしていました。

 そのときは1対1、

 あるいはせいぜい1対2~3くらいでのコミュニケーションでしたが、

 そのときは

 【 相手に「深く」思いを致す訓練 】

 にもなっていたと思います。

 

 ■相手の方はどんな仕事をされているのか、

 どんな経歴をお持ちなのか。

 どんなご意見で、

 どんな主張をされているのか。

 どういうご著書があって、

 どんなメディアに出られていて、

 何について興味関心をお持ちで、

 どんな人とお付き合いがあって、

 強みはどんなことで、

 触れてはいけないのはどこか、

 などなど、

 時間の許す範囲で準備をしてからお会いするようにしていました。

 これはこれで、ひとつの訓練になりました。

 ~~~~~~~~~~~~引用終了~~~~~~~~~~~~

 私が思っていた以上に周到な準備をされていました(汗)。

◆やはり、コミュニケーションの達人と呼ばれる域まで達している方は、

 相手と出会う前にできうる限りの事前準備をされており、

 お互いの時間を極力無駄にしないように

 最大限の配慮をされていると感じ入りました☆

 それとともに、

 このような積極的な姿勢の裏には、

 ・

 【利他への気概】

 ・

 のようなものがあるのではないかと感じました。

◆「利他」というのはあまり聞きなれない言葉かもしれませんが、

 「利他主義」という言葉で表されるように、

 自己の利益よりも他者の利益を優先する考え方を指します。

 ‘利他主義なんて、偽善的な考え方に過ぎない……’

 と考える方がいらっしゃるのもわかります。

 というより、普通はそう思ってしまいますよね(汗)。

 私もエゴのない人間はいないと思いますし、

 最終的には自分が一番大切ですし、可愛いと感じています。

◆ただ、

 コミュニケーション能力が高い方

 もしくはある程度成功されている方にとってみては、

 新たな人と出会って情報交換する1時間であったり、

 講演形式で人前で話をする2時間であったり、

 あるいはボランティア活動に貢献する1日であったり、

 このような時間については、自分の利益よりも

 他人(相手)の利益を重視するような場合もあるのではないかと思うのです。

 ・

 そのような部分については、

 まさに「利他への気概」を感じずにはいられません。

◆ひるがえって自分のあり方・考え方を振り返ってみた時に、

 「利他への気概」があるのかと言えば……

 正直なところ、まだ自分自身感じたことがあまりありません。

 やはり、自分の利益を重視してしまっていることがほとんどです。

 そうであれば、

 今から将来に向けて、

 ・

 【「利他への気概」を周囲に感じさせられる人物になる!】

 ・

 という1つの理想のセルフイメージを掲げることができます。

 そして、自分自身をより近づけるように、実績を重ねていきます!

 明日に続けます♪

◆今日は、「コミュニケーションの達人」というテーマで、

 コミュニケーションの達人は「利他への気概」があることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆コミュニケーションの達人が人と会う前にやることとは?☆

◆1冊本を読み終えました。

 【今日の1冊:大きな結果をもたらす小さな習慣(ハリー・ポール、ロス・レック)】

大きな結果をもたらす小さな習慣 大きな結果をもたらす小さな習慣

著者:ハリー ポール,ロス レック
販売元:かんき出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔著書の肝〕

 「メドソル社の潜在能力開発担当の部長として、ケイティーはドクター・アレンの

 『ナンバー・ツーの世話をする』プログラムの第一人者となった。

 人の面倒を見ることが、明確な利益につながることをみんなに理解させたのだ。

 一年もたたないうちに、すべての部署でプログラムの

 三つのしかけを実行するようになった。

 つまり、

  ・味方につける

  ・感動させる

  ・加速させつづける」

◆著書の肝の最後の三つの指針がこの本の言いたいことです。

 ちょっと抽象的なので補足すれば、

 「味方につける = 1.ポジティブで陽気になる(笑顔とポジティブ発言が必要)

             2.心からの関心を示す(積極的にかかわり、耳を傾ける)

 感動させるには、特別な努力をしてくれた人を見つけ出し、

 評価していることを相手の想像以上に示すことが必要。

 加速させつづけるには、職場だけでなく全ての人に対して、

 「味方につける」と「感動させる」を実行することが必要。」

 ということらしいです。

◆正直、ちょっと肩透かしをくらった感じです(苦笑)。

 確かに、何らかのヒントにはなりますが、

 もう少し掘り下げて説明してほしい部分も多かったですし、

 物語も単調で面白みがほとんどなかったです。

 シンプルで読みやすい本なのだとは思いますが、

 若干期待外れでした☆

 タイトルに期待し過ぎましたね。

◆さて、昨日は「コミュニケーションの達人」というテーマで、

 達人は「肯定的意図」をくもうと意識していることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日、コミュニケーションの達人は、

 相手が欲しているものを知るために、

 相手の行動の裏にある「肯定的意図」を察し、

 行動に移すということをお伝えしました☆

 では、

 今日は「肯定的意図」を察するために、

 達人が何をしているかをお伝えします。

◆私達もそうですが、

 紹介やコミュニティーなどのつながりで人と出会うことがあります。

 友人や先輩・後輩を紹介された経験はあるはずですよね。

 そんな時に、

 コミュニケーションの達人の行動はちょっと違うのです。

 何が違うかと言えば、

 ・

 【できるだけ、相手の事前情報をインプットしておく】

 ・

 のだそうです。

 ここに達人とそうでない人の違いがあるのではないでしょうか。

◆『平成・進化論』という押しも押されもせぬ一流メルマガ(毎日読んでます)を

 発行されている鮒谷さんはこのような主旨を以前に書かれたことがありました。

 「人の紹介を受ける場合は、

 あらかじめその方の経歴・実績・精通分野などを把握するのは当然のこと、

 書籍や雑誌があれば拝読し、メルマガやブログを書かれていれば、

 それを読んでおくことは紹介を受ける前の最低条件です。」

 (詳細な表現は違いますが、概ねこのような主旨だったと思います。)

 現時点で私達が出会う人は、

 書籍を書かれていたり、雑誌に載っているような方は皆無だと思いますが、

 それでもこの姿勢・スタンスが重要なのだと感じます☆

◆例えば、

 上海万博に取材に行こうとした際に、

 事前情報がほとんどなく、何も準備をしないまま行くのと、

 あらかじめ旅行代理店でチケットを手配し、行き方を調べ、

 中国の気候を調べたうえで服装や持ち物を整え、

 万博のチケット等の価格を把握し、お金をおろしてから、

 万全の状態で向かうのでは、

 どちらがより万博を詳細に取材できるでしょうか?

 おそらく、

 前者はたどり着くか否かも危ういですし、

 仮にたどり着いたとしても取材どころではないでしょう。

◆行動の肯定的意図も、

 ただ相手の目を見ていればわかるわけではありません。

 相手のバックグラウンドや現在の状況、

 今までのキャリアや行動を知っておいてこそ、

 言われなくても察するレベルに到達できると、確信しています。

 ・

 一般的なレベルに落とせば、

 出会ってからお互いの経歴を紹介するのではなく、

 事前にある程度紹介者から情報をつないでもらう等の配慮をすることで、

 肯定的意図を察する手掛かりになるのではないでしょうか。

 明日に続けます♪

◆今日は、「コミュニケーションの達人」というテーマで、

 達人は人と出会う前に事前情報をインプットしておくことをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆行動の裏に隠されているものとは?☆

◆先日、私のブログにコメントを書いていただいたのがきっかけでしたが、

 すごく質の高いブログでしたので、ご紹介します☆

 正直なところ、コメントやトラックバックをいただいても、

 まともに更新されていなかったり、

 アフィリエイトや販売中心のあきらかな商用目的だったりで、

 ご紹介できるサイトが少ないので、今回は貴重でした。

 【お薦めサイト:Go ahead! “ECO cycling mode”

 ⇒ http://terrastheme.blog72.fc2.com/

◆更新者のMi.Akitoさんは、社会人3年目だそうですが、

 私の社会人3年目と比べると、考え方や実際の行動も素晴らしく、

 ただただ感服するばかり。

 特に節約して貯蓄を確実に増やしていく方法については、

 学ぶべきところが非常に多いブログとなっています。

 恋愛も一見の価値あり(!?)です。

 旬な年齢の男心がリアリティに描かれています(笑)。

 公私ともども今後の活躍が楽しみです。

 Mi.Akitoさん、今後ともよろしくお願いします♪

◆さて、昨日は「コミュニケーションの達人」というテーマで、

 コミュニケーションの達人は、

 相手の求めているものを察知する能力に優れていることをお伝えしました。

◆相手の欲しているものを知るために、

 1つ手掛かりとなる考え方があります。

 全ての“行動の裏に隠れているもの”でもあります。

 それは、

 ・

 【肯定的意図】

 ・

 です。

 この言葉、私はNLPの関連書籍を読むまで知りませんでしたが、

 ご存知でしたか?

◆意味としてはそんなに難しいものではなく、

 行動をとった理由というくらいのイメージでとらえられると十分です。

 ただし、この肯定的意図の特徴として、

 どんなに否定的に見える行動をとった場合であっても、

 「その行動をとった本人には肯定的意図がある」

 という点が挙げられます☆

◆例えば、

 男の子であれば、子供の頃に好きな女の子に対して、

 わざといじめたり、悪口を言ったりした経験が

 あるのではないでしょうか。

 表面的に見れば、

 いじめたり、悪口を言ったりするのは、

 相手のことが嫌いだからですよね。

 でも、好きな子に対してしてしまう………。

 ・

 この行動には相手に自分のことを気づかせたい、

 興味を持ってもらいたいという“肯定的意図”があります。

 しかし、それが照れや恥じらいなどでうまく表現できず、

 否定的な行動となってしまったりします。

 何もしないよりは、否定的な行動をした方が、

 相手に気づいてもらえるから、いじめるのです。

◆否定的な行動ばかりでなくても、

 単純に喉の渇きをうるおしたいから水を飲む、

 空腹を満たすために食べ物を食べるというような、

 単純な行動もそうでしょう。

 また、

 プレゼントをあげる裏には

 ‘相手に喜んで、自分のことを気にいってほしい’

 という意図があるでしょうし、

 わざと目立つ行動をする裏には、

 ‘自分の存在を知ってほしい、自分の存在価値を認めてほしい’

 という意図があることでしょう。

◆つまり、

 人間が意識を持って行動している裏には、

 ・

 【必ず自分がメリットを得られる肯定的意図がある】

 ・

 ということです。

 意味がない行動はないと言えます。

 ・

 コミュニケーションの達人は、

 その肯定的意図をくもうと意識するのです☆

 ‘この人は、実はどうしてほしいんだろうな?’

 ‘この人は、こういうモノが欲しいのかな?’

 という風に相手の欲しているものを察して、

 それがわかれば与えることができますよね!

 (もちろん、わかってあえて与えない場合もあるでしょう)

 だからこそ、

 コミュニケーションの達人は達人になれるんですね。

 明日に続けます♪

◆今日は、「コミュニケーションの達人」というテーマで、

 達人は「肯定的意図」をくもうと意識していることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

☆“コミュニケーションの達人”は何がすごいのか?☆

◆今日でGWも終わりですね。

 いかがお過ごしでしたか?

 アパレルの方の話を聞いたところ、

 この連休中がまさに稼ぎ時ということで、

 ほとんど休みはないと聞きました。

 少し申し訳なく思った反面、

 充実した時間にしようと心がけました☆

◆昨日は、GW中の最後のイベントということで、

 『こどもの城』に遊びに行ってきました!

 ⇒ http://www.kodomono-shiro.jp/index.shtml

100504_1413_0001

 渋谷と表参道のど真ん中。

 青山学院大学の真正面に、

 あんなスポットがあったなんて知らなかったです。

◆今日は子供の日ということで、

 子供が無料で入場できるようでした。

 ‘さすがにそれは混みまくるだろうなぁ(汗)’

 と思ったので、昨日訪れました。

 感想としては、

 子供は1日いても全然退屈しないはずです!

 特に小学生くらいの子供にはパラダイスではないでしょうか。

◆体育館あり、

 プールあり、

 音楽教室あり、

 造形コーナーあり、

 アスレチック的なプレイルームあり、

 視聴覚スペース(最新のDVDとかもありました)あり……

 大人でも遊べそうです(個人的には面白かった(笑))。

 昨日は、人形劇があったり、

 生バンドのコンサートもありました。

100504_1302_0001

 また、1日子守りを任された時に、

 訪れるかもしれないですね♪

◆ちなみに、

 まだ報告できるような段階でもないのですが、

 1つマニュアルを作成中です。

 このGWでやっと半分ほど出来上がりました。

 約半分で80ページ(30,000字くらい)のボリュームで、

 完成までにはもう少し時間がかかりそうです。

 早く世に出したいなと思ってます☆

◆さて、昨日は「『親父の小言』から学ぶ」というテーマで、

 まずは目の前の仕事に全力で取り組むことをお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆どんな世界・分野でも、

 “達人”

 と呼ばれるくらい卓越したスキルやテクニックを

 持っている方がいらっしゃいます。

 「○○の達人」

 なんて呼ばれている方々がそうですね。

 たまに自称達人もありますけど(笑)。

◆本物の達人は、

 自分のスキルが卓越していると考えていることは少なく、

 さらに磨きをかけるために努力するので、

 より達人になっていくというスパイラルが起きます☆

 お金持ちはよりお金持ちに、

 成功者はより成功者に、

 達人はより達人に、

 職人はより職人に………

 どのような世界でも飛び抜け始めると、

 さらに加速がかかるようですね。

◆コミュニケーションの世界にも、

 やはり達人がいらっしゃいます。

 私が講演会等でお話を聞いた中でも、

 本田健さん、クリス岡崎さん、和田裕美さん、本田晃一さん、

 鶴岡秀子さん、大嶋啓介さんなどは、

 非常に卓越したコミュニケーション能力をお持ちだなぁと感じました。

 エピソードを聞いていたり、話し方や関り方で伝わってきます☆

 ・

 また、

 実際にお会いしたことはないのですが、

 高野昇さん、鮒谷周史さん、本田直之さん、原田翔太さんなども

 著書やメルマガを読んだりした中で、

 コミュニケーション能力に長けているイメージを受けました。

◆このような

 「コミュニケーションの達人」

 と呼ばれる方は、人柄云々は別にして、

 どのような点がスゴイのか知りたいと思っていました。

 そのような想いを持ちながら、

 このような方々のお話を聴いたり、著書を読んでいた中で、

 1つの共通点を見つけました。

 それは何だと思いますか?

◆私が気づいた共通点は、

 ・

 【相手の求めているものを察知する能力に優れている】

 ・

 という点です。

 「優れている」という表現をすると、

 なんだか特殊な能力のように感じられるかもしれませんが、

 決してそうではありません。

 相手の求めているものを知るために地道な努力をされていて、

 その努力が的確なものであるという点で、

 優れているという表現を使っています☆

◆コミュニケーションですから、

 相手の欲するものを知ることは当たり前と感じるかもしれませんが、

 「知っている」ことと「できる」ことは違いますし、

 「できる」ことと「やっている(実践している)」こともまた違うのです。

 達人は、

 徹底的に実践しているのです!

 明日に続けます♪

◆今日は、「コミュニケーションの達人」というテーマで、

 コミュニケーションの達人は、

 相手の求めているものを察知する能力に優れていることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆【親父の小言シリーズ7】家業には精を出せ☆

◆1冊本を読み終えました。

 【今日の1冊:20代で始める「夢設計図」(熊谷正寿)】

20代で始める「夢設計図」-必ず“スピード成功”する5つの原則 20代で始める「夢設計図」-必ず“スピード成功”する5つの原則

著者:熊谷 正寿
販売元:大和書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔著書の肝〕

 「「後悔しない人生」とは、自分自身の幸せと、周囲の人々や社会の幸せが

 リンクして初めて実現するものだと、私は思います。」

◆著者の熊谷さんは、創業364日という当時日本市場最短上場記録で、

 ナスダックジャパンにスピード上場したことで有名な方です。

 GMOグループの体表取締役として活躍されています☆

 この本には著者の20代で最優先すべきアクション、

 「なりたい自分になる」ための指針が描かれています。

 構成としては、

  ・20代のうちに「夢設計図」を作る!

  ・自分が笑顔になれる仕事を選ぶ!

  ・すべてを吸収し、最速で成長する!

  ・常に№1を目指す!

  ・運命は自分で決める!

 という5つの原則と「人生を変える7つの心構え」で成り立っています。

◆20代のうちはとにかく基礎固めをしながら、

 自分のブレない夢を作るためにまい進すべしと書かれています。

 「学ぶとは、いかに自らが知らざるを学ぶこと」

 という言葉は、妙に響きました♪

◆さて、昨日は、「『親父の小言』から学ぶ」というテーマで、

 物質的な貧しさではなく、

 精神的な貧しさに陥らないようにすることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆小言シリーズも今日が最後とします。

 第7弾となりました。

 今日の小言は、

 ・

 【家業には精を出せ】

 ・

 です。

 「家業」っていう言葉は、

 最近あまり聞かない言葉かもしれませんね。

  家業・・・家代々の職業

 現代風に言いかえれば、

 【自分の仕事に打ち込め】

 という感じでしょうか。

◆自営業自体はもちろん今も存在していますが、

 スーパーマーケットやディスカウントストアーの出現により、

 以前より自営業は少なくなっていますよね。

 商店街もシャッター街になってしまったりしてますし………。

 自営業を営むよりも、会社に所属し、

 サラリーマンとして勤務されている方が圧倒的に多いはずです☆

 私もサラリーマンの1人です。

◆自営業であろうが、経営者であろうが、

 サラリーマンであろうが、その本質は変わりません。

 ・

 「目の前にある仕事に精一杯取り組むこと」

 ・

 これをせずして、自己成長も自己実現もなしえません。

 なぜなら、

 働いている瞬間・刹那をとらえれば、

 自分が費やす時間は目の前の仕事にしかぶつけられないからです!

◆労働時間以外の時間は、

 将来を見据えたり、仕事以外のために使うのは自由です。

 どんな風に自分の時間を使ってもかまいませんよね。

 しかしながら、

 労働時間として費やしている時間は、

 他のことをあれこれ考えながら仕事で成果をあげられるほど、

 世の中は甘くありません!

 あなたの今の仕事を、

 「片手間で同じことできるよ!」

 と軽口をたたかれたら腹が立つのではないでしょうか。

 ・

 目の前の仕事に対しては、

 全力で取り組むか、取り組まないかの二択しかないわけです。

 ワタミの創業者である渡邉美樹さんも、

 『面接の達人』で有名な中谷彰宏さんも、

 「まずは目の前の仕事に全力で取り組みなさい!」

 と言われています。

 他にも多くの成功指南本に同じ内容が書かれていました☆

◆今の仕事は自分に合ってない………

 自分の実力が評価されない………

 上司とソリが合わない………

 仕事に面白みを感じない………

 成果が出す前にこのような不平・不満を言っても、

 負け犬の遠吠えにしかなりません。

 実力が評価されないのではなく、評価されるほどの実力を出せていないだけ。

 仕事が面白くないのではなく、面白くできない自分がいるだけ。

 そんなことを言っている時間があれば、

 ・

 【目の前の仕事で納得のいく成果が出るまで本気で取り組む】

 ・

 そんな姿勢が大切なのではないでしょうか☆

 自分の気概への戒めも含めて、

 最後はそんな小言でこのシリーズを締めくくります。

◆今日は、「『親父の小言』から学ぶ」というテーマで、

 まずは目の前の仕事に全力で取り組むことをお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からはまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆【親父の小言シリーズ6】貧乏は苦にするな☆

◆昨日は、この3月に引っ越してきたお隣さんと、

 初めて自宅で飲み会をしました。

 お2人とも北陸出身の方だったのですが、

 地元の日本酒をお持ちいただいて、

 非常に楽しい時間を過ごすことができました☆

◆確かに、

 東京に住んでいると近所付き合いってあまりないです。

 それが寂しいというか、当たり前でした。

 ただ、それは自分も付き合おうと思っていなかったのが原因で、

 今回も自分から誘って実現したということは、

 土地柄に関係なく、「意識の問題」だとわかりました!

◆いざという時に、

 ご近所さんって頼りになるものです。

 ご夫婦ともにクリエイティブなお仕事をされているようなので、

 刺激になる話もたくさん聞けそうです。

 よいご近所付き合いをしていこうと思います♪

◆第6弾です。

 小言シリーズは、明日で最後にしようかなと考えています。

 今日の小言は、

 ・

 【貧乏は苦にするな】

 ・

 です。

 「貧乏」っていうとネガティブなイメージですが、

 それを打ち消してくれる小言ですね。

◆おそらく、

 私達が生きる現代は、昔に比べて、

 物質的には“貧しい”という感覚は乏しいのではないでしょうか。

 今日・明日食べるモノがないという状況は、

 なかなかないですもんね。

 『一億総中流社会』

 とはよく言ったものです。

◆ただ、

 精神的な豊かさはどうでしょうか。

 ‘働けば働くほど豊かになれる’

 ‘テレビ、洗濯機、冷蔵庫を買うために頑張るぞ!’

 というような勤労意欲をかきたてるようなモチベーションはなく、

 共働き世帯が増加し、家族団欒の場も減少しました。

◆この小言については、

 ・

 【物質的な貧乏は苦にせず、精神的な豊かさを求める】

 ・

 ことなのだと解釈しました。

 物質的な貧乏と精神的な貧乏はイコールではありません。

 物質的な貧乏は、お金の問題であり、

 環境に左右されてしまいます。

 また、

 物質的な豊かさには限りがないので、

 どこまでいっても真の豊かさにはたどり着きません。

◆それに対し、

 精神的な豊かさは、心の問題であり、

 環境に左右されません。

 現代の日本で生活できているという時点で、

 心の持ち方次第でいくらでも豊かさを享受することができるのです☆

◆貧乏は苦に感じることはありませんね!

 物質的な欠乏に焦点を当てるよりも、

 物質的にも精神的にも満たされている部分に焦点を当てましょう。

 精神的な貧しさに陥ってはいけませんね。

◆今日は、「『親父の小言』から学ぶ」というテーマで、

 物質的な貧しさではなく、

 精神的な貧しさに陥らないようにすることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆【親父の小言シリーズ5】大めしは喰うな&大酒は飲むな☆

◆5月10日に満を持して、ついに発表されます!

 ……………何がって!?

 それは、

 「2010年W杯サッカー日本代表メンバー」

 です☆

 おぉ、超ドキドキです。

 岡田さんのチョイスがどうなるのか、

 このメンバーによって、かなり期待度も変わってきますからね。

◆サッカーに興味のない方には申し訳ないのですが、

 今日はメンバー予想をしちゃいます。

 どれくらい自分の予想が当たるかも知りたいですし。

 まずは、私が予想する岡田監督が選ぶ代表メンバー☆

 ≪GK≫

 楢崎 川島 西川

 ≪DF≫

 中澤 闘莉王 内田 長友 駒野 徳永

 ≪MF≫

 中村(俊) 遠藤 本田 中村(憲) 松井

 長谷部 阿部 今野 大久保 稲本

 ≪FW≫

 岡崎 玉田 森本 興梠

 ・

 岡田さんは本番も1トップで臨むような気がするので、

 あえてFWは4人にとどめるんじゃないかと。

 あらゆる場面を想定して、妥当かもしれませんけどね。

 こんなメンバーだったとしたら………ちょっと期待薄です(苦笑)。

◆次に、もし私が代表監督だったらメンバーです。

 サポーターってこんな感じで、一人で想像して楽しんでるんです(笑)。

 ≪GK≫

 楢崎 川口 川島

 ≪DF≫

 中澤 闘莉王 内田 長友 駒野 岩政

 ≪MF≫

 中村(俊) 遠藤 本田 中村(憲) 松井

 長谷部 阿部 今野 石川 香川

 ≪FW≫

 岡崎 森本 平山 佐藤 

 ・

 スタメンは、

               楢崎

     内田    中澤   闘莉王   長友

          遠藤       長谷部

     中村(俊)            本田

          岡崎      森本

 くらいでいってくれたら楽しいですね♪

 疲れが見えたら、

 岡崎⇒佐藤、森本⇒平山、本田⇒石川

 って換えれば、最後まで攻められるのではないかと。

 でも………守りにかける時間が長くなるので、

 どうしても守備的なメンバー選出になっちゃうんだろうなぁ。

 11日が待ち遠しくもあり、若干怖いです。

◆さて、昨日は「『親父の小言』から学ぶ」というテーマで、

 義理を欠かさず、恩義には恩義で返せる

 義理堅い人間となることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆ついに第5弾となりました。

 どこまで続けてみますか(笑)?

 今日の小言は、

 ・

 【大めしは喰うな】

 【大酒は飲むな】

 ・

 です。

 この小言は自分にとっても痛いです。

 特に「大酒は……」というのは、いつも感じているのに、

 飲み会に行くと、ついかなりの量を飲んでしまうので(苦笑)。

◆この2つの小言に共通して言えることは、

 ・

 【自制力を持ちなさい】

 ・

 ということなのだと思います。

 人間って何も意識をせずに過ごしていると、

 実に精神的に弱い生き物なんだと感じます。

 ‘これくらいならいっか。’

 ‘まぁ、何とかなるかな。’

 ‘誰にも迷惑かけないし、問題ないよ。’

 などと自分の中の甘い誘惑に、

 負けてしまうことも多々あるものです☆

◆しかしながら、

 本気で自分の健康を考えたり、

 将来を見据えたり、

 自分のビジョンに実直に行動していくためには、

 一時的な欲求を抑えなければならない時があります。

 「自制心」

 を働かさなければならない時ですね☆

 あなたにもそんな経験はないでしょうか?

◆「自制心」は、

 自分の弱い心に打ち勝つ原動力となります。

 ただ、

 自制心は一朝一夕に鍛えられるものではありません。

 普段自分の欲求を抑えられていないのに、

 いざという時にだけ欲求を抑えられるような

 都合のよい解釈はできません。

 だからこそ、

 精神力を鍛えるために何かに打ち込んだり、

 道を極めたりするわけです。

 もし自制心がすぐに鍛えられるものであれば、

 出家とかって存在しないですよね、きっと。

◆思うに、

 自制心を養うための筋トレが、

 今日の小言で一例として挙げたような、

 自分の中の誘惑に勝つことなのではないでしょうか。

 他にも、

 「休日に寝過ぎるな」

 「遊びはほどほどにせよ」

 「性欲は溺れるな」

 など、自制心を鍛える小言はたくさん作れそうですね(苦笑)。

 ・

 「自制心」………

 自分の中でも本当に課題としてとらえます☆

◆今日は、「『親父の小言』から学ぶ」というテーマで、

 大めしや大酒をセーブすることで、自制心を鍛えることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆【親父の小言シリーズ4】義理は欠かすな☆

◆昨日は有休を取り、7連休にしてみました☆

 そして、昨日向かった先は、

 「ふなばし三番瀬海浜公園」

 です。

 目的はと言えば………

 “潮干狩り”!!

100430_1130_0001

 天気がよかったこともあり、

 めちゃめちゃ人がいました。

 ただ、これでも休日よりは少ないみたいで、

 今日からの連休中はどれだけ人が来るのかと思うと、

 ちょっと想像がつかないですね(汗)。

◆潮干狩りって、実はまともにやった経験がなかったです。

 入場券が必要なんですね。

 大人1人420円、アサリは別料金という設定でした。

 最初は入口付近でシャカシャカやっていたのですが、

 なかなかそれらしい貝が出てこず、

 場所を奥の方に移動してみました。

 そのとたん、スポット的にザクザク出てくるようになりました。

100430_1120_0001

 獲れ出すと妙にやめられなくなります。

 結局1.6キロくらい持ち帰りとなりました。

 100グラムあたり60円で買い取れるのです。

 ただ、

 計量所は地元のおばちゃんが切り盛りしてて、

 たべにくい貝も混ざっているということで、

 かなりおまけしてくれました(1キロ分しか請求されなかった)。

 優しい☆

◆かなり重かったのですが、

 帰ってしっかり砂抜きをした後、

 アサリご飯、吸い物、酒蒸し等々、

 ‘1日にこれだけアサリ食べることないだろうなぁ。’

 ってくらい食べました。

 これぞ潮干狩りの醍醐味ですね。

 なかなか楽しかったです♪

◆さて、昨日は「『親父の小言』から学ぶ」というテーマで、

 現状レベルを超えた見栄をはらないことをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆第4弾です。

 今日の小言は、

 ・

 【義理は欠かすな】

 ・

 です。

 義理人情と言われるところの「義理」ですね。

 昔ほど義理人情などという言葉は聞かなくなりましたが、

 それでも根強く残っている考え方だと思います。

 そもそも「義理」とは何でしょうか?

◆インターネットで検索してみると、

 「義理とは、本義は正しい物事の道筋。

 対人関係や社会関係において、守るべき道理。」

 という解説がされていました。

 義理チョコなどの義理は、

 「他人との交際上やむを得ずしなければならないこと。」

 という意味があるようですが、

 ここで言うところの義理は前者でしょう☆

◆私の解釈としては、

 生活のどんな場面においても

 ・

 【“Give&Take”の関係をしっかり構築していくべし】

 ・

 というものです(あえて横文字に変換してみました)。

 いつも求めてばかり、

 与えられてばかり、

 施されてばかり………

 そんな関係に甘えているのではいけません。

 そこには義理もなければ、成長もありません。

 仮に今与えられているのであれば、

 将来的には同じ程度では不十分で、

 受けている恩義の2倍、3倍を返していく気概を持って

 生活していくことが必要ではないでしょうか。

◆これは、

 仕事関係、友人関係、地域関係はもちろんのこと、

 恋人関係、家族関係においても同じです☆

 関係が近くなればなるほど、

 ‘やってもらって当たり前’

 ‘すこしくらいルーズにしても許される’

 そんな考え方では、まわりまわって損をするのは自分自身なのです!

 長年で身についてしまった考え方は、

 あらゆる場面で顔を出しますからね。

 恩義には恩義でしっかり返していくべきです。

◆顔が見えない中での人間関係構築がより進んでいく世の中だからこそ、

 「義理堅い」人というのは、1つの強みとなるのではないでしょうか。

 『親しき仲にも礼儀あり』

 『衣食足りて礼節を知る』

 礼儀、礼節、義理………日本人として、

 今一度見直してみてもよいかもしれませんね☆

◆今日は、「『親父の小言』から学ぶ」というテーマで、

 義理を欠かさず、恩義には恩義で返せる

 義理堅い人間となることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »