« ☆コミュニケーションの達人が人と会う前にやることとは?☆ | トップページ | ☆【特別編】ドラマ『新参者』ロケ地巡り☆ »

☆利他への気概☆

◆来年11月の行政書士試験に向けて、

 今年は独学で学んでいくことは決めましたが、

 どんな感じで勉強を進めていこうか悩んでいました。

 ただ、

 とりあえず勉強するにおいても

 参考書がないと始まらないなということで、

 早速買いに行きました☆

 あまり種類は多くないものの、

 いくつか有名どころの参考書が並べられていて迷いましたが、

 結局今回はTACさんのお世話になることにしました。

 【今日の1冊:一発合格行政書士合格テキスト(TAC出版)】

行政書士合格テキスト〈平成22年度版〉 (行政書士一発合格シリーズ) 行政書士合格テキスト〈平成22年度版〉 (行政書士一発合格シリーズ)

著者:TAC行政書士講座
販売元:TAC出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

◆今年は衛生管理者試験も受ける予定なので、

 約2ヶ月くらいは勉強できない期間がありそうです。

 そのため、今年は基礎部分を重点的に取り組もうと決めました。

 宅建と違って、行政書士は合格ラインが決まっているので、

 しっかり対策を練って勉強すれば、

 受からない資格ではないと思っています。

 ただ………

 今年は最近放送されたドラマの影響があり、

 受験者数が急増するという噂があります。

 そして、受験者数が増えると出題も難化傾向に!?

◆宅建勉強時と同様、

 目(参考書)と耳(ICレコーダー)で学んでいきます!

◆さて、昨日は「コミュニケーションの達人」というテーマで、

 達人は人と出会う前に事前情報をインプットしておくことをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日の更新の中で、

 超一流ビジネスメルマガ『平成・進化論』の鮒谷さんの書かれていたことを、

 私なりの表現になってしまいましたが、引用いたしました。

 昨日改めて当該メルマガのバックナンバーを読み返してていたところ、

 2010年4月23日発信の

 “よい情報発信をするには他者目線を持つ”

 というタイトルの号で、

 私が例示したかった表現をされている箇所がありましたので、

 あらためて引用させていただきます。

 ⇒ http://archive.mag2.com/0000114948/20100423032015000.html

 ・

 ~~~~~~~~~~~ここから、引用~~~~~~~~~~~

 ■かたや、このごろは会食の回数を若干減らしていますが、

 最盛期は何年かのあいだ、

 年間600回から650回の会食をしていました。

 そのときは1対1、

 あるいはせいぜい1対2~3くらいでのコミュニケーションでしたが、

 そのときは

 【 相手に「深く」思いを致す訓練 】

 にもなっていたと思います。

 

 ■相手の方はどんな仕事をされているのか、

 どんな経歴をお持ちなのか。

 どんなご意見で、

 どんな主張をされているのか。

 どういうご著書があって、

 どんなメディアに出られていて、

 何について興味関心をお持ちで、

 どんな人とお付き合いがあって、

 強みはどんなことで、

 触れてはいけないのはどこか、

 などなど、

 時間の許す範囲で準備をしてからお会いするようにしていました。

 これはこれで、ひとつの訓練になりました。

 ~~~~~~~~~~~~引用終了~~~~~~~~~~~~

 私が思っていた以上に周到な準備をされていました(汗)。

◆やはり、コミュニケーションの達人と呼ばれる域まで達している方は、

 相手と出会う前にできうる限りの事前準備をされており、

 お互いの時間を極力無駄にしないように

 最大限の配慮をされていると感じ入りました☆

 それとともに、

 このような積極的な姿勢の裏には、

 ・

 【利他への気概】

 ・

 のようなものがあるのではないかと感じました。

◆「利他」というのはあまり聞きなれない言葉かもしれませんが、

 「利他主義」という言葉で表されるように、

 自己の利益よりも他者の利益を優先する考え方を指します。

 ‘利他主義なんて、偽善的な考え方に過ぎない……’

 と考える方がいらっしゃるのもわかります。

 というより、普通はそう思ってしまいますよね(汗)。

 私もエゴのない人間はいないと思いますし、

 最終的には自分が一番大切ですし、可愛いと感じています。

◆ただ、

 コミュニケーション能力が高い方

 もしくはある程度成功されている方にとってみては、

 新たな人と出会って情報交換する1時間であったり、

 講演形式で人前で話をする2時間であったり、

 あるいはボランティア活動に貢献する1日であったり、

 このような時間については、自分の利益よりも

 他人(相手)の利益を重視するような場合もあるのではないかと思うのです。

 ・

 そのような部分については、

 まさに「利他への気概」を感じずにはいられません。

◆ひるがえって自分のあり方・考え方を振り返ってみた時に、

 「利他への気概」があるのかと言えば……

 正直なところ、まだ自分自身感じたことがあまりありません。

 やはり、自分の利益を重視してしまっていることがほとんどです。

 そうであれば、

 今から将来に向けて、

 ・

 【「利他への気概」を周囲に感じさせられる人物になる!】

 ・

 という1つの理想のセルフイメージを掲げることができます。

 そして、自分自身をより近づけるように、実績を重ねていきます!

 明日に続けます♪

◆今日は、「コミュニケーションの達人」というテーマで、

 コミュニケーションの達人は「利他への気概」があることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆コミュニケーションの達人が人と会う前にやることとは?☆ | トップページ | ☆【特別編】ドラマ『新参者』ロケ地巡り☆ »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/34581875

この記事へのトラックバック一覧です: ☆利他への気概☆:

« ☆コミュニケーションの達人が人と会う前にやることとは?☆ | トップページ | ☆【特別編】ドラマ『新参者』ロケ地巡り☆ »