« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

☆あなたにとっての「きび団子」とは?☆

◆悔しい……。

 とにかく悔しいですね。

 2010年W杯、日本代表の挑戦が幕を閉じました。

 ベスト8を目指し、パラグアイとの戦い。

 イタリアのいたグループを1位で抜けてきていることからもわかるように、

 実力としては格上。

 パラグアイ相手に日本は真っ向勝負を挑みました。

◆パラグアイの方が決定機は明らかに多かったです。

 1対1でシュートを打たれる場面もありました。

 ただ、

 守備陣がふんばって、

 スコアレスのままPK戦に突入しました。

 PK戦の結果、日本は散りました☆

 【昨日の結果:日本 0-0(PK3-5) パラグアイ】

 PK戦は運のようなモノ。

 オシム監督時代に気分転換でやったPKゲームで、

 1本も外さなかったのは中村俊輔、遠藤、駒野だけでした。

 だから、

 今回駒野選手が外してしまったのは、時の運なのです。

◆でも、やっぱり悔しい。

 ベスト8に半分手が届いていたのではないかと思います。

 これを機に、日本サッカーがますます向上してくれることを

 サポーターの一人として願ってやみません。

 岡田監督、選手の皆さん、本当にお疲れ様でした!!

 すごく充実した楽しい時間を過ごさせてもらいました。

 ・

 いよいよW杯も終盤戦です。

 ベスト8が出そろいました。

  ウルグアイ〔南米〕 対 ガーナ〔アフリカ〕

  ドイツ〔ヨーロッパ〕 対 アルゼンチン〔南米〕

  ブラジル〔南米〕 対 オランダ〔ヨーロッパ〕

  パラグアイ〔南米〕 対 スペイン〔ヨーロッパ〕

 やはり、南米は強いですね(汗)。

 半分が南米のチームです。

 しかも、組み合わせ的にはハッキリと南米対ヨーロッパの構図となりました。

 特に真ん中の2試合は、サッカーファンにはたまらない好カード。

 あぁ………ここに日本の文字が欲しかった………。

◆さて、昨日は「ノウハウとノウフーの共存」というテーマで、

 ノウフーは全てを自分でやらないための手段であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、ドラゴンクエストの「ルイーダの酒場」に例えて、

 何かを始めたり、成し遂げたりしようとした際に、

 誰を知っているかによって(ノウフー)は、

 全てを自分でやらなくてもよい状態を作り出せること。

 むしろ、

 それを得意な人や好きな人にやってもらうのであれば、

 お互いにとって強固な“Win-Win”の関係が

 あわせて築けることもお伝えしました☆

◆今日は、「ノウフー」によって協力を得るために

 何を意識すればよいのかという点についてお伝えします。

 ただ、

 名刺交換しただけでは、何も協力関係は生まれません。

 勘違い名刺ホルダーにならないように注意したいものです。

◆「ノウフー」というのは、言葉だけを見れば、

 「know(知る)」+「who(誰を)」なので、

 どんな人を知っているかという風にとらえられるかもしれません。

 このとらえ方であれば、

 名刺交換しただけでも、ちょっと紹介してもらっただけでも、

 その人のことを知ったことになります。

◆ただ、

 それでノウフーが活かせるでしょうか?

 例えば、

 今さっき名刺交換した相手から、

 「私のために、●●してください!」

 と言われ、あなたはハイハイと手伝えるでしょうか?

 場合によっては、

 あなたの好きなことであれば手伝う可能性もありますが、

 時間やお金がかかったり、あなたにとって苦労して得た

 貴重なノウハウを使う作業であれば、

 ほいほい安請け合いはしないはずです。

 誰かを知っているだけでは、

 ノウフーを活かせているとは言えません!

◆ところで、昔話の世界で、

 桃太郎さんは鬼退治に出かけました。

 鬼退治という目的を達成するために、

 犬・サル・キジという仲間を作り、ともに鬼退治を実行しました。

 さて、

 犬・サル・キジは、桃太郎さんに無償で付いていったでしょうか?

 (ずいぶんビジネスライクな表現になってしまいましたが)

 ・

 犬・サル・キジは、桃太郎さんに何かを要求しましたよね!

 そうです、「きび団子」です☆

 桃太郎さんが持っていたきび団子を分けてもらうことを前提に、

 鬼退治のお供に付いていったのです。

◆‘何を突然、昔話などして……’

 と思われたかもしれませんが、

 この昔話にノウフーのヒントが隠れています。

 あなたにとっての「きび団子」とは何か?

 明日に続けます♪

◆今日は、「ノウハウとノウフーの共存」というテーマで、

 ノウフーは誰かの存在を単に知っているだけではないことをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

☆「ルイーダの酒場」で誰を仲間にするか!?☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:中村天風に学ぶ(松本幸夫)】

通勤大学人物講座〈1〉中村天風に学ぶ (通勤大学文庫) 通勤大学人物講座〈1〉中村天風に学ぶ (通勤大学文庫)

著者:松本 幸夫
販売元:総合法令出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔著書の肝〕

 「思い立ったらすぐに行動していくこと。

  自分をさらけ出すこと。

  そして、天風の生きざまからもう一つ学べることがある。

  それは、「正しく生きる」ということだ。

  繰り返すが、天風のいき方は「明るく、強く、正しく」

  つまり積極的な精神と信念のもとに、

  正義にのっとって生きるというものだったと私は考えている。」

◆実は私………

 恥ずかしながら中村天風さんが、

 既に亡くなっているのを知りませんでした。

 いやぁ、読めば読むほどすごい人物です。

 虎の折の中に入る、不治の病と言われていた結核を患う、

 軍事探偵時代に敵に捕まり、殺される寸前に手榴弾に救われるなど、

 生涯六十数度という修羅場をくぐり抜けてきました。

 そして、銀行の頭取となり、大企業の重役も兼任し、

 完全に地位や財産を手に入れたにもかかわらず、

 43歳の時に全てを捨てて、真の生き方の説法者になりました。

 時の首相である原敬に

 「大道で講演をさせておくような人ではない」

 と言わしめた人物です。

◆人生哲学を知る上で、

 中村天風さんは覚えておいて損はない人物ですし、

 その考え方を多くの方に知ってもらいたいと強く願っています。

◆さて、昨日は「ノウハウとノウフーの共存」というテーマで、

 ノウハウよりもノウフーの方が大事であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日から「ノウフー」についてお伝えしていますが、

 今日はさらに補足させていただきます☆

 昨日の更新だけを読んでしまうと、

 全部人任せにすればよいように感じられるかもしれませんが、

 決してそのようなことが言いたかったわけではありません。

 主体は自分です。

 まずは自分が主体となって動き、

 自分がなすべきことは自分が責任をもってすべきことは、

 動かしようのない真理です。

◆私がお伝えしたかったのは、

 ・

 【全てを自分がやる必要はない】

 ・

 ということです。

 何かを始めよう、

 何かを成し遂げようとした際に、

 それに関わる全ての事柄に対するノウハウを自分で修得し、

 自分で実践し、自分で成果を出すのには、

 あまりにも時間や費用がかかり過ぎるのです☆

 また、

 自分にとっての得手・不得手もあるはずなので、

 場合によっては途中で嫌になって、

 投げ出してしまう可能性すらあります。

◆そこで、

 全てを自分だけの力でやるのではなく、

 効率的に周囲の協力を得る方がよいという考えが、

 「ノウハウよりもノウフーの方が大事」

 というスタンスにつながっています☆

◆例えば、

 私の例で言えば、ホームページ作成の作業については、

 自分でやってみてよくわかりましたが………あまり得意ではありません。

 コンテンツを考える作業はよいのですが、

 それをインターネット上で見映えよく形にすることが、

 私にとっては大変負荷がかかる作業なわけです。

◆しかし、

 世の中には私とは正反対に、

 ホームページを作ることは得意という方もいらっしゃいます。

 時には、

 「ホームページのデザインが趣味です。」

 という方までいらっしゃるわけです☆

 ・

 ここで考えていただきたいのは、

 私が一生懸命に勉強し、ノウハウを修得し、

 時間と資源をフルに活用して作ったホームページと、

 趣味として楽しんで作られたホームページとでは、

 どちらが魅力的なホームページとなるでしょうか?

 一概には言えませんが、

 後者の方が魅力的なホームページになることが多いと感じます。

 『好きこそものの上手なれ』

 Jリーグで生活のために必死でサッカーをやっている選手よりも、

 メッシやC.ロナウドが楽しんでサッカーをしている方がうまいし、

 観客を魅了するのと同じです☆

◆もし仮に、

 「ノウフー」が充実していて、

 あらゆる分野に趣味のように楽しんで活躍している方を

 知っているとしましょう。

 この状態であれば、

 何か新しいことを始める際に、

 ‘これはあの人に頼んだら、楽しんでやってもらえそう♪’

 ‘あれはあの人にお願いしたら、よい仕事してもらえそう♪’

 という発想が思い浮かび、

 結果としてかなり大きな成果を生みだすことができるのではないでしょうか。

 もちろん、

 頼んだ相手も楽しんでいるので、

 “Win-Winの関係”が成り立っています☆

 ・

 たとえて言うならば、

 ドラゴンクエストというRPGに出てくる

 「ルイーダの酒場」で、仲間選びをするようなもの。

 次のボスには魔法が通じなければ、

 戦士、武闘家、僧侶のようなパーティーを組んでもよいでしょう。

 その次のボスには肉体戦がきつければ、

 賢者、魔法使い、魔法使いのようなパーティーを組むことも可能です。

 「ノウフー」とは、

 あなた好みのパーティーを組むための選択肢とも言い換えることができますね♪

◆今日は、「ノウハウとノウフーの共存」というテーマで、

 ノウフーは全てを自分でやらないための手段であることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

☆「ノウハウ」よりも大事なモノとは!?☆

◆昨日は、就活サポートプロジェクトを進めるための打ち合わせで、

 Yさん、Kさん、そしてYさんからのご紹介で、

 ある某外食企業の人事担当であるOさんとお会いし、

 今後のスケジュールやそのためにやらなければいけないことを確認しました☆

 まずは、

 メインページと申込ページが必要ということですが、

 それを作るのに、「wordpress」がよいとか「HTML」がよいとか、

 既に私の理解を超えているIT用語が飛び交っていました。

 (他にもメモれないような単語がバシバシ出てましたが……)

 やはり、

 『餅は餅屋』。

 自分の苦手な部分は、いかにできる人に

 フォローやサポートをしてもらうかにかかってると感じました。

 そのコンテンツについては、私が考えることになっています。

 早く動く必要があります!

 どんなサイトになるのか楽しみです♪

◆その打ち合わせが終わった後は、

 先日ブログを通して知り合ったMさんと、

 ランチをしながら情報交換とビジネスアイディアの出し合いをしました(笑)。

 私はiPhoneやSE系の知識がほとんどないので、

 色々教えてもらいながら、無知な発想でアイディア出しをしてました。

 アイディア次第で、何でもチャンスになる時代ですね。

 ・

 Mさんとは割と感性が近いので、

 今後何か一緒に楽しくできればいいなぁと思っています。

 1つまず形にしてみようかという案件があるので、

 そちらを形にするために進んでみます。

 Mさん、これからもよろしくお願いします。

 一歩踏み出してみましょう♪

◆さて、昨日は「バラと棘」というテーマで、

 欲しいモノにはリスクや対価がセットになっていることをお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆今日の更新の前段の部分ともリンクしてくるのですが、

 最近さらに強く感じることがあります。

 それは、

 何かを始めようとした時に、

 「“ノウハウ”よりも大事なことがあるんじゃないか!?」

 ってことです。

 私は、確実にあると感じています☆

 では、ノウハウよりも大事なモノとは何でしょうか?

 少し想像してみてください。

◆ヒントとしては、

 “人の持っている資源は有限である”

 という点です。

 例えば、

 時間にせよ、財力にせよ、能力にせよ、

 資源には限りがあるのが通常ではないでしょうか。

◆どうですか、

 何か思い浮かぶものはありましたか?

 では、

 早速ですが、私が考えているノウハウよりも大事なモノをお伝えします。

 それは、

 「ノウフー」

 です☆

◆「ノウハウ(=know how)」に対して、

 「ノウフー(=know who)」というわけです。

 つまり、

 ノウハウがやり方や手段の集積なのに対して、

 人の集積がノウフーです。

 「“どんな人”を“どれだけ”知っているか?」

 それがノウフーの尺度です。

 一般的には人脈と言われるモノですね。

◆なぜ、ノウフーがノウハウよりも大切なのでしょうか?

 ・

 例えば、

 あなたが飲食店を経営するとしましょう。

 飲食店を経営するためには、

 色々な要素が必要になります。

  ◎資金

  ◎店舗

  ◎仕入先

  ◎接客する人

  ◎調理する人

  ◎経理する人

  ◎広告・集客する人

 ザッと洗っただけでも、これくらいは満たせないと、

 飲食店の経営はできないですよね。

◆この例で、“ノウハウ”と“ノウフー”を比較してみます。

 極端な話を言えば、

 あなた自身がこの要素全てに対してノウハウを持っているとすれば、

 全て自分で対応することもできなくありません。

 自分で貯めた資金を提供し、

 適当な店舗を探して契約し、商品の提供に必要な仕入れ先とも契約します。

 お客さんが来たら、自ら接客し、調理をし、商品を提供します。

 売上を管理・経理処理を行い、さらに売上が上がるように広告します。

 ………想像するだけでも、かなり大変ではないでしょうか(苦笑)。

 確かに、そういう店舗もないわけではありません。

 でも、それが可能なのは1店舗だけです。

◆では、ノウフーの例で考えてみるとどうでしょうか。

 資金は、

 「君がやる事業だったら、喜んで投資させてもらうよ。」

 という人物から資金を提供してもらいます。

 「その条件なら、この物件がベストだよ!」

 ということで、不動産のプロから店舗決めのアドバイスと仲介をしてもらいます。

 仕入先は、既に同じ業界で実績を上げられている方から、

 間違いない仕入れ先を紹介してもらい、安定した資材供給をしてもらえます。

 接客業の経験が長い方を雇い、

 調理もできる人に任せます。

 売上の管理や経理も友人の税理士に頼み、

 広告や集客はその道のプロに依頼しています。

◆さて、

 どちらのお店が流行るでしょうか?

 また、あなたの資源の消費具合はどうでしょうか?

 さらに、より大きな成果を目指していけるのは、どちらでしょうか?

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「ノウハウとノウフーの共存」というテーマで、

 ノウハウよりもノウフーの方が大事であることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆バラと棘☆

◆例年より少し早いのですが、

 来週季節休暇を取得することにしました☆

 7月5日から3泊4日です。

 行先は沖縄。

 おそらく5年ぶりくらい、人生3回目の沖縄です。

◆今回のテーマはリゾート。

 純粋にゆっくりしてこようと思います。

 この時季に季節休暇を取ってしまうのは、

 この先の1年を考えると痛いかなぁ(笑)とも思うのですが、

 夏の沖縄に行ったことがなかったので、

 けっこう楽しみです。

◆早速図書館でるるぶ的な冊子を3冊借りてきて、

 目を皿のようにして眺めています。

 また追って報告します♪

◆さて、昨日は「気づいた時がバースデー」というテーマで、

 気づいた時が自分のベストタイミングであることをお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆今日も昨日に引き続き単発テーマでお伝えします。

 ・

 何か欲しいモノがあったとしましょう。

 それは、

 物質的なモノかもしれませんし、

 精神的なモノかもしれません。

 具体的に欲しいモノがあれば、思い浮かべてみてください☆

◆欲しいモノを手に入れる際に、

 何も犠牲がなく得られるでしょうか?

 もちろん、何も対価を支払わずに得られればよいのですが、

 そんなに都合よく得られるばかりではありません。

 その部分を理解していないと、

 得られるモノも得られなくなってしまいます。

◆例えば、

 バラを手に入れようとした時のことを想像してみてください。

 バラはキレイな赤い花ですが、

 必ず棘が付いています。

 この棘が付いていることによって、

 チクチク刺さることもあるでしょうし、

 指をケガすることもあるでしょう。

 しかし、

 その棘をあまりに怖がっていては、

 バラを手に入れることはできません☆

◆あなたが欲しいモノは何でしょうか?

 それを手に入れるために、

 選択しなければいけないリスクや対価は何でしょうか?

 もしそのリスクや対価を怖がっているのであれば、

 それは欲しいモノとセットになっているということを

 知っておく必要があるのではないでしょうか。

◆バラに棘、

 フグに毒、

 リスクや対価をとらずに得られるモノは、

 それ相応のモノなのです。

 棘を怖がらずにバラを求めましょう♪

◆今日は、「バラと棘」というテーマで、

 欲しいモノにはリスクや対価がセットになっていることをお伝えしました。

 明日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆気づいた時がバースデー☆

◆昨日は、4月から一緒の部署になった後輩をの

 今さらながら歓迎会を開催しました。

 【今日のお店:巨牛荘 六本木店】

 ⇒ http://www.gnavi.co.jp/wdi/kyogyu/

 プルコギが美味しいお店でした。

 飲み放題を付けたのですが、

 店員さんが終了間際に

 「ボトル入れときなさい。」

 って言ってくれたり、なんだか面白いお店でした。

 ただ……度数が6度のマッコリはいかがなものかと……。

◆確かに美味しいプルコギだったのですが、

 コストパフォーマンスとしてはどうだろうなぁ。

 サラリーマン的には若干高いかな(苦笑)。

 ・

 お店の窓から東京タワーが見えました。

 サッカー勝った翌日は、東京タワーが蒼くライトアップされるんですね。

100625_1904_0001

 サムライブルーです。

 東京タワーの粋なはからいですね♪

◆その後はカラオケに行って、

 男の先輩のAKB48を聴きながら(笑)、

 汗だくになってはしゃぎました。

 おかげで今日は膝が痛いのと、

 まだフワフワ酔っている感覚が残ってます☆

 グダグダの文章になってたらごめんなさい!

◆さて、昨日は「直感力を鍛える」というテーマで、

 直感力を鍛える残りの2つのステップをお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆今日は単発テーマでいきます☆

 最近読んだ本の中で、

 「気づいた時がバースデー」

 という言葉に出会いました。

 何かひっかかるものを感じたので、

 自分なりにアウトプットしてみたいと思います。

◆この言葉を読んで私が率直に思ったことは、

 ‘何にせよ、遅過ぎるってことはないんだ!’

 ってことでした。

 ・

 例えば、

 私は、高校生までサッカーに全く興味がありませんでした。

 高校2年生の夏に、友人とのふとした会話から、

 国立競技場に初めてサッカー観戦に行きました。

 忘れもしない、

 フランスW杯アジア最終予選第1戦、

 日本対ウズベキスタンの試合でした。

◆まず、

 あのスタジアムの雰囲気に圧倒されてしまいました。

 5万人近くの人が入っているスタジアムは、

 地響きに似た歓声に包まれていました。

 あれは生で観たことがないと感じることのできない雰囲気だと思います。

 口や文字では伝わりません。

 それに、

 選手の一つ一つのプレーに対し、サポーターが全神経を集中させていて、

 今まで人生で感じたことのない一体感を感じました。

 試合は、

 キングカズこと三浦知良選手の怒涛の4ゴールで、

 6対3の大勝でした!!

◆いま思えば、あの日が私の

 “サッカー観戦バースデー”

 だったわけです。

 サッカー観戦という行為自体は不変的なものですが、

 その魅力に私が気づいたのがその日だったわけです☆

 まさに

 「気づいた時がバースデー」。

◆よく

 「こんなに面白いんなら、もっと早く気づいておくべきだったぁ……」

 とか

 「言ってくれたらもっと早く始めたのに……」

 なんて言葉を聞いたりします。

 (自分でも言ってたりします(汗))

 でも、

 何にせよ、自分が必要な時や受け入れる態勢が整った時に、

 ベストタイミングでやってくるのです☆

 違うタイミングで来ていても、

 おそらく気づかないで通り過ぎてしまいます。

 ビジネスでも、恋愛でも、出会いでも、自己成長でも同じですね。

◆今、この瞬間こそが今後の人生の中で、

 あなたが一番若いのです!

 残酷ですが、今以上に若返ることはことはできないのです。

 だとすれば、

 過去のことをウジウジ悔やむよりも、

 何かに気づけたことをバースデーとして感謝できた方が、

 より豊かな人生を歩むことができるのではないでしょうか?

 ・

 「気づいた時がバースデー」

 どれくらいバースデーを増やしていけるか、楽しみですね♪

◆今日は、「気づいた時がバースデー」というテーマで、

 気づいた時が自分のベストタイミングであることをお伝えしました。

 明日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「直感=筋肉」の公式☆

◆マジで勝ったぁ!!!

 日本はアウェーで初の決勝トーナメント進出です。

 ・

 久々にサッカー観戦で鳥肌立ちましたわ。

 あの本田のフリーキックはスゴイ。

 世界基準。

 なんか発言とか態度とか好きじゃなかったけど、

 実力で振り向かされた感じ。

 彼が今後の日本を支えていくんだね☆

◆今日は8時過ぎから仮眠をとって、

 1時半くらいに高ぶって起きてしまいました。

 1人観戦モード♪

100625_0150_00010001

 家で勝ちTを着て応援しました☆

 90分間立ちっぱなし。

 PK与えたシーン以外は1回も座らなかったですね。

 いやぁ、めちゃめちゃテンション上がった。

◆デンマークにホントよく勝ったよ、マジで。

 なんせデンマークは、

 ヨーロッパ予選でポルトガルとスウェーデンをおさえて首位通過したチーム。

 そこに勝って決勝トーナメントに進んだのは、

 これからの日本サッカーにとっての自信につながるはず。

 【昨日の結果:日本 3-1 デンマーク】

 ・

 試合後のインタビューで中田英寿さんが、

 「こういうサッカーが見たかったんですよね。

 PKで1点返された後も、さらに点を取りにいく姿勢が出たのがよかった。」

 と語っていましたが、まさにその通り☆

 中田さんが1人で孤軍奮闘していた時代から4年かかりました。

 やっと日本は闘うチームになりました。

◆決勝トーナメント1回戦は、南米の雄パラグアイ。

 厳しい相手には間違いないですが、

 決勝トーナメントで簡単なチームはありません。

 今日1日はこの勝利の余韻に浸り、

 明日からは29日(火)の試合に向けてテンションを上げていきます!

 最高っ、サムライブルー!!!

◆さて、昨日は「直感力を鍛える」というテーマで、

 直感力を鍛えるためのステップ1~3をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日まで、直感力の鍛え方として、

 5つのステップのうちステップ3までお伝えしました。

 直感が働く分野と働かない分野を整理し、

 瞑想などの心静かな時間を確保し、

 イメージトレーニングを行うというところまででしたね。

 今日は残りの2つのステップをお伝えします☆

◆【ステップ4:直感からのメッセージを書きとめ、行動と検証を繰り返す】

 ・

 直感を受けとめることができたら、

 そのメッセージをしっかり書きとめておくことが大切です。

 なぜなら、

 直感は内なる声であり、思考ではないので、

 記憶しておくことが難しいからです。

 それは画像だったり、イメージだったり、一言だったりするわけです。

 それらのメッセージを記録し、

 そのメッセージに従う形で行動していきます。

 ・

 行動のやり方によっては、

 成功することも失敗することもあるでしょう。

 例えば、

 直感に基づいてアイディアを出して、

 しっかり計画を練ってから行動したら成功した。

 直感に基づいてとにかく行動しつつ、

 考えをまとめていったら成功したなど、

 その事例をいくつも積み重ねることによって、

 直感を使った自分の成功パターンを見つけることができるのです☆

◆【ステップ5:日常的に使って鍛える】

 ・

 以前の更新でも

 「直感は筋肉のようなもの」

 であることはお伝えしました。

 直感は単なる勘ではないので、

 使い方や鍛え方があります。

 きちんとしたステップを踏んで、

 日常的に直感を使うことによって、

 あたかも腹筋を鍛えるように、徐々に直感力が増えていきます。

 ‘どのように~~ができるようになりますか?’

 ‘~~を実現するには、どのような方法がありますか?’

 など、自分自身への内なる質問を増やすことで、

 直感にアクセスしやすくなるのです。

 ・

 先日の講演会では、

 24時間アクセスし続けることも可能という話でしたが、

 直感へのアクセスをすればするほど、その回線も太くなるのでしょう☆

◆人生には2通りの生き方があります。

 「直感を活用する生き方」と「ほとんど活用できない生き方」。

 成功者の多くが、

 ある種の偶然によって成功に導かれています。

 それは、

 ふと寄ってみた書店で運命を変える本との出会いだったり、

 飛行機の座席で横に座った人と商談が成立したり、

 リストラされたことがきっかけとなりビジネスを興したり……

 これは偶然という名の直感のなせる業です☆

 ・

 誰にでも直感はあります!

 確実にあります。

 それを活かすも殺すも全ては自分次第です。

 私も積極的に直感力を鍛えていき、

 最高の未来を選択するように生きていきます。

 あなたは「直感」についてどう感じましたか??

◆今日は、「直感力を鍛える」というテーマで、

 直感力を鍛える残りの2つのステップをお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からはまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆私のアイディア発明所はココ!☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:トニー流 幸せを栽培する方法(トニー・ラズロ)】

トニー流 幸せを栽培する方法 (ソフトバンク文庫 ラ 4-1) トニー流 幸せを栽培する方法 (ソフトバンク文庫 ラ 4-1)

著者:トニー・ラズロ
販売元:ソフトバンククリエイティブ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔著書の肝〕

 「人類全体に合う、

 たった一つだけの「フリーサイズの幸せ」が存在するとは思わない。

 むしろ、幸せを手にする多くの人は、複数の価値観や知恵、教え、

 そして経験を組み立てるようにして、

 自分だけの「オーダーメイドの幸せ」の道を作り上げているような気がする。

 さらにそれは、意識を持って行われる場合と、

 無意識に行われる場合があるようにも思える。」

◆著者は映画化もされた『ダーリンは外国人』のダーリンですね。

 言語と多文化共生を研究しているだけあって、

 全然聞いたことがなかった珠玉の言葉が書かれていました。

 一つ挙げておくと、

 『善思、善語、善行』(ソロアスター経典『アヴェスタ』より)

 という言葉がありましたが、これは色々な成功法則本に書かれている法則を、

 端的に集約している言葉だと感じました。

◆著者の人柄がにじみ出ている1冊でした☆

 ホッコリしたい時に読むとよいかもしれませんね。

 真面目な本ですよ♪

◆さて、昨日は「直感力を鍛える」というテーマで、

 直感のようで直感でないモノについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、直感のようで直感でないモノをお伝えしましたが、

 今日は直感でないモノに頼らないために、

 直感を鍛える方法についてお伝えしていきます☆

 最初にお伝えしてしまうと、

 直感も筋肉のようなものなのだそうです。

 つまり、

 鍛えれば鍛えるほど、磨きがかかるとのこと。

 この時点で、私達が日常的に思い描くピンとくる感覚の直感とは、

 全く違うのかなぁというのがわかりますよね(苦笑)。

◆直感とは、ピンとくるというよりは、

 内なる声がじわじわやってくる感覚のようです。

 私達に湧きあがってくる情熱や熱意を通じて、

 ずっと語りかけてくる真摯で賢明な声。

 直感とはそのようなイメージなんだそうです!

 わかりますか?

 私はボヤっとしてますが、

 情熱を持っている人がうまくいく理由が1つわかった気がしました☆

◆本題に戻ります。

 直感の鍛え方、磨き方ですが、

 5つのステップに分かれています。

 早速お伝えしていきますね。

◆【ステップ1:働く分野、働かない分野を整理する】

 ・

 これは自分の過去の体験を振り返ってみても、

 これから体験することでも、どちらでもよいと思いますが、

 自分が内なる声に従った結果、

 良い結果が得られた分野とそうでない分野を確認しておくことです。

 例えば、

 私で言えば、何気なく選んだ本が非常にインパクトのある内容だったり、

 友人・知人からの誘いを受けて、何となく行ってみようかなと思ったものから、

 ものすごい刺激を受けることがあります。

 これは、情報収集や知的好奇心を発揮する分野については、

 割と直感がうまく働くと自分では思っています。

 あなたはどんな分野に直感が働きますか?

◆【ステップ2:瞑想など、心静かにできる時間を確保する】

 ・

 直感を研ぎ澄まし、鍛えていくためには、

 あまり騒々しいところでガヤガヤしながらというのは難しいようです。

 次のステップにもつながるのですが、

 自分の心を落ち着けることができ、

 静かに自分に語りかけてくる内なる声に耳を傾けられる環境に

 身を置くことのできる時間を確保することが必要ということです。

 なんだか難しい表現に聞こえるかもしれませんが、

 例えば、

 お風呂に1人でゆっくり浸かってる時間などは、

 このような時間にあたるらしいです。

 私もお風呂で閃いたことを、

 あがってすぐに携帯に残しておいたりします。

 まさにお風呂は私の「アイディア発明所」です☆

◆【ステップ3:イメージトレーニングを行う】

 ・

 これは自分がどんな風に進んでいきたいのか、

 「視覚化」しておく作業です。

 直感に限らず、様々な分野で重要視されていますよね。

 視覚化しておくことで、

 そこに至る道筋や方法について、内なる声が導いてくれるとのこと。

 「答えは自分の中にある。」

 という言葉をよく聞きますが、これは視覚化したことで得られると考えられます。

 いずれにせよ、イメージトレーニングは自分の思考を現実化するのに、

 切っても切り離せないステップです。

 ぜひとも、日頃から練習し、想像力を膨らませていきたいものですね。

 ・

 残り2つのステップは、明日に続けます♪

◆今日は、「直感力を鍛える」というテーマで、

 直感力を鍛えるためのステップ1~3をお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆めんつゆを麦茶と間違えちゃうと……☆

◆私は現在、人事部門で働いていますが、

 何気に女性用の事務服(いわゆる制服)の更新も担当しています☆

 この選択をミスってしまうと、

 数年に渡り女性から冷たい目で見られるという微妙な役回りです。

 ただ、

 自分としては全く触れたことがない仕事ですし、

 億単位のお金が動くので、やりがいはあります。

◆先日、ある程度絞った選定業者にプレゼンを行っていただきました。

 コンペってやつですね。

 一流アパレルメーカーや大手百貨店にお願いしたので、

 「おぉ!」

 と感心してしまうプレゼンがありました。

 素材一つとってみても、本当に日進月歩な世の中だと思います。

 ハイテク素材はスゴイですね。

 NASAで開発された素材まで使われてましたよ、制服に(笑)。

◆実際に女性の意見を聞いてみると、

 柄が際立つのはよくないようですね。

 特にある程度年配の女性からは。

 あと、リボンやタイのデザインの重要性も大いに感じました。

 デザイン、機能性、着心地、もちろん価格も、

 重要な要素なので、それらを踏まえて検討を進め、

 今月中には結論を出さないといけません。

 けっこう楽しんで仕事してます♪

◆さて、昨日は「直感力を鍛える」というテーマで、

 直感をうまく活用できない理由についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆梅雨が明けると、いよいよ夏本番。

 暑い日が続きますよね。

 そんな暑い日に外から帰ってきて、

 冷たいモノが飲みたくなります。

 冷蔵庫を開けると、冷えた麦茶があります。

 ここぞとばかりに勢いをつけて口にすると、

 なんとそれが「めんつゆ」で、吹き出した………

 そんな経験はありませんか?

◆私はかつて2度ほど経験したことがあります(苦笑)。

 疑わずに一気にのどに流すため、

 その衝撃たるや、

 足の小指をタンスにぶつけるくらいのインパクトがあります。

 と同時に、

 なぜか切なくなるのが不思議です。

 ちなみに、

 コーラと騙されて氷入りのめんつゆを流し込んだこともあります。

 今となってはいい思い出ですが。

◆さて、急に何の話だったんだと思われるかもしれませんが、

 これが昨日の続きとして絡んでくるのです☆

 昨日、私達が直感をうまく使えていない理由の1つとして、

 「直感とそれ以外が見分けられない」

 という理由がありました。

 このそれ以外の直感っぽいモノが、

 ココで言う「めんつゆ」のようなものなのです。

 麦茶とめんつゆが見た目では見分けられないのと同じなのです。

◆では、直感っぽいモノとしては何が挙げられるでしょうか?

 ここでは3つ挙げておきます。

  1.感情から派生する意思の入った内なる声

  2.思考

  3.ヤマ勘

 1つずつ補足していきますね♪

◆「感情から派生する意思の入った内なる声」は、

 もう少し噛み砕くと、

 期待や不安や恐れや悲しみ等の感情から、

 自分の都合のいいような解釈が入った内なる声のことです。

 感情に左右されてしまっているため、

 これは直感のようで直感ではありません。

 ・

 次に「思考」は、文字どおり考えです。

 考えるプロセスとして、

 どうしても理論や理屈が入ってきてしまいがちです。

 考えるにあたっては根拠を探すはずですからね。

 そうなると、それはもはや直感ではありません。

 ・

 最後の「ヤマ勘」は、単なる当てずっぽうです。

 直感と似てはいますが、全く何のプロセスもありません。

 明日お伝えしようと思いますが、

 直感にはヤマ勘とは異なるプロセスがあります。

 誤解を受けやすい部分ですが、

 ヤマ勘は直感ではありません。

◆例えば、

 あなたに新しいビジネスの話が舞い込んできたとします。

 直感にプロセスがあることは明日お伝えしますので、

 今日はそのプロセスを経た結果、

 ‘このビジネスにはチャレンジした方がよい!’

 というのが直感の結論だとしましょう。

 ・

 これに対し、例えば、

 ‘チャレンジして失敗したら、時間とお金の無駄になるよ……。

 やめといた方がいいんじゃないのかい?’

 というようなモノが感情から派生する内なる声です。

 また、

 ‘ビジネスで成功するのは、100人に1人……いや、もっと少ない。

 それにこの分野は、特に競争が激しいんだ。

 だから、やめた方が無難だろう。’

 というのが思考です。

 そして、

 ‘わかんないけど、やったらいいじゃん!’

 これがヤマ勘です。

◆喉の渇きを潤すために麦茶を飲むのですが、

 仮にめんつゆを飲んでしまったら、逆に喉が渇きます。

 本末転倒です☆

 それと同じで、

 直感も正しく使用すればものすごいパワーがありますが、

 直感でないモノを信じてしまうと、逆のパワーを発揮してしまいます。

 ですので、

 麦茶とめんつゆを見分けるように、

 直感と直感っぽいモノを見分けるスキルを身につけることが必要です。

 明日に続けます♪

◆今日は、「直感力を鍛える」というテーマで、

 直感のようで直感でないモノについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆電源入れなきゃ、ナビしてくれない(笑)☆

◆以前に飼育を始めたことをお伝えしたメダカですが、

 やっとそれらしくなってきました☆

100622_0639_0001

 ねっ。

 何となくそれっぽいですよね(笑)。

 小石とか藻の類をあしらってみました。

 ちなみに、透明なエビやちょっとした巻貝も共生しています。

◆新しいことを始めてみるっていうのは、

 何にせよやっぱり面白いですし、色々なことに興味が出ます。

 今まで熱帯魚屋さんの前をスルーしていたのですが、

 昨日はバッチリ眺めてしまいました。

 意外といい値段するもんなんだなぁって(苦笑)。

 ・

 こうした興味や関心の点を多く作っていくことにより、

 ひょんなところから点と点が結び付いて、

 線になっていくような予感がします。

 様々な分野に少しずつでもよいので、

 自分の興味・関心の点を作ってみてはいかがでしょうか。

◆次は空気ポコポコやるやつが欲しいですね。

 ちなみに5匹のメダカのうち、4匹がメスでした。

 オスへの期待が過度になりそうで、ある意味不憫です(笑)♪

◆さて、昨日は、「直感力を鍛える」というテーマで、

 直感もダイヤルアップからブロードバンドへと

 切り替える必要性があることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、直感はたまに活用するのではなく、

 24時間常に活用し続けるものであることをお伝えしました。

 しかしながら、

 一般的にみると、私達はうまく直感を活用できていないようです。

 今日はその部分についてお伝えするところから始めていきます☆

◆私達が直感をうまく使いきれていない理由をお伝えします。

 なぜ、直感が活用できていないのでしょうか?

 その理由としては、

  1.直感について誤解している

  2.自分に直感があると思っていない

  3.自分の直感を信じていない

  4.直感とそれ以外が見分けられない

  5.使いたい時に使えない

 というものが挙げられます。

 少しずつ補足していきます。

◆「誤解」については、

 直感自体がどういうものかわかっていないということです。

 私も誤解……というか、少し偏った見方をしていた一人です(苦笑)。

 この部分については、

 昨日までのこのブログの更新を読んでいただければ、

 少しは体系だった理解ができるかと思われます。

 ・

 次に「あると思っていない」については、

 直感を特殊な能力と勘違いしているパターンです。

 霊能力や超能力(あるとすればですが……)のように、

 特定の人にしか活用できる直感は備わっていないと思っている人もいるようです。

 しかし、

 結論から言ってしまえば、直感はだれしもが持っています。

 例えば、

 カーナビが付いている車だったとしても、

 電源も入れず、使い方もわからなければ、

 カーナビが付いていないのと同じですよね☆

 カーナビの存在に気づき、電源を入れなければ、ナビはしてもらえません(泣)。

 直感もこれと一緒です。

 思い込みの一種ですね。

◆「信じていない」については、

 直感の持つパワーは理屈や理論では説明できないので、

 自分の直感を信じらることができないというパターンです。

 信じるか信じないかは、

 個人の判断や信念の問題なので、強制はできないですけどね。

 ・

 そして「見分けられない」については、

 直感と直感っぽいモノの差がわからないのです。

 この差がわからないために、

 前述した信じられないにつながっているのかもしれませんが。

 何がこの「直感っぽいモノ」に当たるかについては、

 明日お伝えします♪

◆「使いたい時に使えない」については、

 使い方や活用方法がわからないから使えないのと同義です。

 使い方や鍛え方については、

 明後日の更新でお伝えできればと考えています☆

◆これが私達がうまく直感を使いきれていない理由です。

 仮にあなたが直感を活用できていないと感じるのであれば、

 どの理由が障害になっているのでしょうか?

 そこも意識して明日以降も読み進めていただければ幸いです。

◆今日は、「直感力を鍛える」というテーマで、

 直感をうまく活用できない理由についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「直感」のダイヤルアップ接続をやめる☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:6000人を一瞬で変えたひと言(大越俊夫)】

6000人を一瞬で変えたひと言 6000人を一瞬で変えたひと言

著者:大越 俊夫
販売元:サンマーク出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔著書の肝〕

 「第1章 「順調」は地獄の始まり

  第2章 君は世界に一人しかいない

  第3章 友と共にあるということ

  第4章 生き方は違ってもいい

  第5章 変わるのは恥ではない」

◆著者は「師友塾」という不登校児と呼ばれる子供たちを、

 自分達の進みたい方法へ導いていく塾を創設された方です。

 決してひと言ではないのですが(笑)、

 すごくピュアで心に響いてくる言葉が書き連ねられています☆

 早速いくつか携帯のメモに入れさせていただきました。

 このような本をたまに読むと心が洗われますね。

 ・

 簡単に読める本ですので、

 立ち読みでもよいので読んでほしいですね♪

◆さて、昨日は「直感力を鍛える」というテーマで、

 直感とは何かについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日から「直感」をテーマにお伝えしていますが、

 今日はまず直感を使いこなすことによって、

 私達の生活がどのように変化するのかをお伝えします☆

 その後で、

 一般的な直感の使われ方に触れてみたいと思っています。

◆私達が直感を活用することによって得られるメリットはたくさんありますが、

 いくつか代表的なものを挙げておきます。

  ◎クリエイティブなアイディアが生まれる

  ◎迷わず、すぐに決断・行動することができる

  ◎シンクロニシティの波に乗ることができる

  ◎望むもの全てが引き寄せられる

  ◎思いもよらない面白いドラマを体験できる

 このようなメリットが享受できるとすれば、

 あなたは直感に興味を持つでしょうか?

 それともオカルト的として否定するでしょうか?

 私は、どちらも間違ってはいないと思います。

 なぜなら、

 それは個人の判断だからです☆

 十人十色、人それぞれ考え方はバラバラ。

 だからこそ面白いんです。

 私のブログも、

 ‘そんな見方・考え方をする人もいるんだなぁ。’

 という形で一つのケースとしてとらえていただければ十分です。

 今回のテーマなどは、

 特に偏っていると思いますので(笑)。

◆本題に戻りますが、

 先ほどのメリットの中で「シンクロニシティ」という言葉が、

 やや聞き慣れない言葉だったかもしれません。

 心理学者ユングが最初に提唱したと言われており、

 直訳だと“共時性”と訳されています。

 いわゆる

 「意味のある偶然の一致」

 と考えられています☆

 以前にこのブログでも取り上げていますので、

 興味のある方は参考までにご覧ください。

 (参考)

 ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_5311.html

 ちなみに私はこの考え方は好きです♪

◆このように多くのメリットがある直感ですが、

 実は私達はうまく活用できていない場合が多いのです。

 その喩えとして、

 インターネット接続を用いて解説してみますね。

◆直感の一つの側面としては、

 「内なる声」や「アクセスフリーのデータベース」に近いものであることは

 昨日お伝えしましたが、そこへのアクセスの仕方がうまくないのです。

 一昔前、ちょうど10年くらい前でしょうか、

 私は友人の家でよくインターネットをやらせてもらっていました。

 その時は、インターネットも

 ダイヤルアップ接続が主流でした☆

 「ダイヤルアップ接続」をご存じですか?

 25歳より若い人にとっては、

 あまり知られていないようでビックリです!

 ・

 ダイヤルアップ接続とは、

 「電話番号にダイヤルして、電話回線経由でネットに接続する方式」

 のことです。

 10年前は、インターネットも1分いくらかかりますという

 電話と同じ課金制度が主流でした。

 今から考えると驚きですよね。

 (今では電話ですら定額制だったりするのに………(苦笑))

◆ダイヤルアップ接続はお金がかかるので、

 必要な時にしかアクセスしません。

 そのため、

 つながったり、つながらなかったりという状況が続きます☆

 直感についても同じです。

 つながったり、つながらなかったりでは、

 うまく活用できているとは言えないのです。

◆現代では、ブロードバンドインターネット接続が当たり前です!

 定額制でいくら使っても使い放題ってやつですね。

 現在、このブログを読んでいただいているあなたもそうではないでしょうか。

 1分6円とかで料金かからないですよね。

 ・

 したがって、私達の直感についても、

 ダイヤルアップからブロードバンドに切り替える必要があるわけです。

 つまり、

 【24時間接続しっぱなしで、活用しまくる!】

 というのが、直感の本来の使い方ということです。

 直感にまでブロードバンドの波が押し寄せているとは知りませんでした(笑)。

◆では、そのために、

 まず私達がなぜ直感を使いきれていないのかを知る必要があります。

 またまた長くなりそうなので、明日に続けますね♪

◆今日は、「直感力を鍛える」というテーマで、

 直感もダイヤルアップからブロードバンドへと

 切り替える必要性があることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「直感」って何ですか?☆

◆昨日は、W杯日本代表の

 運命の第2戦でした!!!

 対するは世界屈指の強豪オランダ代表です☆

 トータルフットボールですね。

 ロッベン、ファンペルシー、スナイデル、ファン・デル・ファールト、カイトなど、

 強力すぎる攻撃布陣です。

 幸いロッベンはケガで出場しませんでしたが、

 それでも本当に強いチームです。

◆………残念。

 ペースは終始オランダに握られていたものの、

 日本としては勝つための失点しないサッカーをしていた気がします。

 ・

 【昨日の結果 日本 0-1 オランダ】

 守りきることはできませんでした。

 ただ、

 同じグループのデンマークとカメルーンが、

 デンマークの1点差勝ちだったため、

 日本は最終戦で引き分け以上でグループリーグを突破できることになりました。

 【昨日の結果 カメルーン 1-2 デンマーク】

 カメルーンは、日本と初戦でやった国と同じとは思えないほど、

 強くなってました(汗)。

◆おそらく、

 今の日本は自分達の目指すサッカーをやるというよりは、

 相手の持ち味を消すことで勝負できている気がします☆

 あまりサッカーを見ていない人にとっては、

 見ていて面白くないサッカーでしょうけどね。

 日本が突破できることを、私は信じています!!!

 第3戦は24日(木)です♪

◆さて、昨日は「豊かな現代だからこそ養っておくべき力」というテーマで、

 「価値を見極める力」についてお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆18日の金曜日に本田健さんが主催する

 イブニングセミナーに参加してきました。

 テーマは、

 『最高の人生を実現する直感力』

 というもの。

 アメリカの直感力コンサルタントとして

 各種メディアにとりあげられている

 リン・ロビンソンさんとのジョイントセミナーでした☆

◆せっかくなので、記憶が鮮明なうちに、

 このセミナーでの学びをブログに残しておこうと思います。

 そして、

 自分自身もこのアウトプットを通じて、

 少しでも「直感力」を活かしていきたいと感じています。

◆実は、

 このセミナーに参加する前から、

 ‘直感は人生を豊かにするために使った方がよい!’

 と、常々感じていました。

 このブログでも何回か更新しています。

 (参考)

 ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_3b67.html?no_prefetch=1

 ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_1d52.html

 ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_7315.html

 ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_b476.html

 この考え方が、私の直感に対する考え方になっています☆

◆今回、直感をテーマにしたセミナーに参加して、

 直感について新たな視点や体系を学ぶことができました。

 新しく入った知識を頭ごなしにはじくのではなく、

 できるだけ融合して取り込んでいきたいものです。

 ・

 ではまず、今回新しく得た知識から

 「そもそも直感とは何なのか?」

 という部分についてお伝えしていきます♪

◆「直感って何でしょう?」

 と聞かれた場合に、あなたは何と答えるでしょうか。

 ピンとくる感覚とか、

 頭で考えずに判断するための感覚とかでしょうか。

 ここでは体系だった理論の概念を考えてみましょう!

 ・

 本田健さん曰く、

 「直感」とは、

  1.一瞬の閃き

  2.「こっちだ!」っていう確信

  3.最も賢い内なる声

  4.体の本能的な反応

  5.人類の叡知が蓄積されたアクセスフリーのデータベース

 だそうです。

◆私達が一般的に考えている直感は、

 「一瞬の閃き」のようです。

 ピンとくるという感覚ですね。

 ・

 「「こっちだ!」っていう確信」は、

 選択肢が目の前に現れた時に、

 自信を持って選択できる裏付けとなる確信のことです。

 レストランでのメニュー選びのような軽い選択から、

 ビジネスをするべきかしないべきかのような重大な選択まであります。

 ・

 「最も賢い内なる声」は、

 私達の内部では常に内的会話が行われています。

 ‘それってどうなの?’

 ‘こうしたらうまくいくよ。’

 ‘ホントにやって大丈夫?’

 など、様々な感情から内なる声があなたに囁きかけます。

 その声の中で、

 一番賢明な声が直感だそうです。

 ・

 「体の本能的な反応」というのは、

 悪寒や胸騒ぎのようなものです。

 例えば、

 ある部屋に入った時に

 ‘なんか嫌な感じがするなぁ……’

 というような感覚です。

 これは体が自然に感じる直感です。

 ・

 「人類の叡知が蓄積されたアクセスフリーのデータベース」というのは、

 理論では説明できない理屈を超えた感覚です。

 例えば、

 クラッシック音楽で有名なモーツァルトは、

 「私は曲を作っているのではなく、

 頭の中に流れている曲を楽譜に落としているだけだ。」

 ということを言っていたそうです。

 これらも直感の一種なのだそうです。

◆では、

 この「直感」が私達の生活にどのような影響を与えるのでしょうか?

 長くなりそうなので、明日に続けます♪

◆今日は、「直感力を鍛える」というテーマで、

 直感とは何かについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第7位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆いくらでも稼げるようになるスキルとは!?☆

◆昨日は、本田健さんとリン・ロビンソンさんの

 ジョイントセミナーに行ってきました!

100618_1826_0001

 タイトルは、

 『最高の人生を実現する直感力』

 というもの。

 本田さんの講演会は半年ぶりくらいでしたが、

 相変わらずの大盛況☆

 1,200人近くの人がいたのではないでしょうか。

◆「直感」をテーマにしていたのですが、

 私の考えている「直感力」とは、どうも少し違っていました。

 もちろん、

 ロビンソンさんの方が先駆者ですし、

 理論も体系だっているので説得力があるのですが、

 自分の直感論と比較できて面白かったです。

 思っているよりもスピリチュアル的な要素が強かったです。

 このセミナーの内容については、

 今お伝えしているテーマが終わったら、

 次のテーマとしてお伝えしようと思います。

 (それまでに自分なりに咀嚼しておこうっと)

◆21時半くらいにセミナーが終わり、帰宅してみると、

 アイウエオフィス(←本田さんの会社)から届け物が来てました。

 開けてみると、

100619_0615_0001

 賞状と『ユダヤ人大富豪の教え』の文庫版が入ってました。

 どうやら先日まで行われた試練に最後まで参加した人全員に

 本田さんから送られているようです。

 粋なことやるね、本田健。

 この試練は最終的に28名が選ばれるのですが、

 その倍率は178倍(驚)。

 残念ながら私はダメでしたが、

 本田さんの発想に刺激を受けました。

 昨日は、丸々本田健デーでした♪

◆さて、昨日は「豊かな現代だからこそ養っておくべき力」というテーマで、

 「早増力」についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今回お伝えしたかった大きなテーマとして、

 モノや情報やサービスが過剰にあり過ぎる現代だからこそ、

 身につけておきたいスキルをお伝えしています☆

 その代表例として、昨日までは

 「3つのゾウゾウリョク」

 をお伝えしました。

 覚えていますか?

 ・

 3つのソウゾウリョクとは、

  ◎想像力

  ◎創造力

  ◎早増力

 でした。

 【想像 ⇒ 創造 ⇒ 早増(想像 ⇒ 創造……)】

 の好循環を回すことによって、

 たくさんの価値を提供できるようになるんでしたね。

◆今日は、

 その3つのソウゾウリョクを養ううえでも、

 基盤となるスキル(能力)をお伝えします。

 むしろ、

 このスキルが一定程度まで高めることができれば、

 いくらでも稼げるようになるのではないでしょうか?

 そんな風に感じています☆

 はたして、そのスキルは何だと思いますか?

 私もぜひとも高めていきたいと願っています!

◆私が思うそのスキルとは、

 【価値を見極める力】

 です。

 時流にあわせて、

 モノや情報やサービスが持つ価値を見極めること、

 それができればいくらでもお金は稼ぐことができるでしょう。

◆例えば、

 サラリーマンの給料が下がってきているので、

 居酒屋メニューの安さニーズが求められていると見極められれば、

 290円均一メニューの居酒屋が流行っている理由がわかりますよね☆

 仕掛ける側に回ることができれば、

 成功できるのは見えていますよね。

 ・

 また、

 ビジネスや投資の情報の価値を見極めることができれば、

 お金を儲けることができるのは当然です。

◆さらに、

 リッツカールトンホテルが一般的なホテルに比べ

 かなり高額にもかかわらず、

 予約が取れないくらいの人気ぶりのようです。

 その理由は何だと思いますか?

 リッツカールトンホテルには“クレド”と呼ばれる

 ホスピタリティにあふれる約束事が確実に守られています。

 顧客一人一人にいき届いたサービスが、

 一流の人々のニーズをつかむ価値があると見極められたからでしょう。

◆3つのソウゾウリョクの好循環を回していく背景にも、

 この「価値を見極める力」が必要になります。

 自分自身にとっても、

 周囲の人々や環境にとっても、

 価値のないモノを生みだしていっても意味がありません☆

◆最初にお伝えしたとおり、

 現代はモノや情報やサービスであふれかえっています。

 その中には全く価値のないものや、

 以前は価値があったが、今では何も価値がないものも、

 玉石混合となって存在しています☆

 だからこそ、

 自分自身にとって、世の中にとっての価値を見極め、

 価値あるものを想像し、創造し、早増していくことで、

 成長を目指してみてはいかがでしょうか?

 そんなスキルを養っていきたいものですね♪

◆今日は、「豊かな現代だからこそ養っておくべき力」というテーマで、

 「価値を見極める力」についてお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からは、また新しいテーマでお伝えします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第7位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「ソウゾウ」の好循環を回せ!☆

◆生き物を飼い始めました☆

 何を飼い始めたかと言えば………

100618_0539_0001

 じゃーん!!!

 メダカです。

 地味(笑)。

 犬猫系は、賃貸なので飼えません。

 ってことで、メダカを5匹購入してきました。

 まだ殺風景ですが、そのうち水草や色々入れる予定。

 これはペットというのでしょうか!?

◆メダカって飼ったことありますか?

 5匹いくらで売ってたと思います??

 私は、初めてメダカを飼ったので無知だったのですが、

 5匹で100円でした。

 激安ですね!

 そんなに安いとは知らなかったです。

 むしろ餌の方が高いです(笑)。

 ちなみに、メダカを飼っていて死んでしまう理由第1位が、

 「えさの食べ過ぎ」なので要注意です。

 モリモリ食べるのが嬉しくて、ついあげ過ぎてしまいそうです。

◆たかがメダカ、されどメダカ。

 生き物がいる生活ってけっこう面白いものです。

 また、1つ小ネタになりますしね。

 ちなみに、昨日は近所からメダカの稚魚を20匹ほどもらってきましたが、

 成魚と一緒にすると食べられちゃうので、別で育ててます☆

 リアルメダカの学校(笑)♪

◆さて、昨日は「豊かな現代だからこそ養っておくべき力」というテーマで、

 「創造力」についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今回のテーマに合わせて、

 まずは3つのソウゾウリョクについてお伝えしています。

  1.想像力

  2.創造力

 とつないできました☆

 今日がいよいよ3つ目のソウゾウリョクです。

 今までの2つは言葉を打って変換すると出てきました。

 ですが、今日お伝えするソウゾウリョクは出てきません。

 なぜなら、

 私の造語だからです(笑)。

 でも、現代ではこのソウゾウリョクが必要になってくると

 私は強く思っています。

 それでは早速お伝えしていきますね!

◆3つ目のソウゾウリョクは、

 「早増力」

 です☆

 こんな言葉見たことないですよね。

 まぁ、造語だから当たり前なのですが。

 辞書はおろか、ネットで検索しても出てきません。

 言葉の著作権があったら、取っちゃおうかな(笑)。

 (ないですけどね)

◆早増力とは、

 「一度作り出すことに成功した事象やモノを、

 早く増やしていく能力」

 のことです。

 つまり、

 何回も短期間で再現する能力ってことですね☆

◆例えば、

 あなたは飲食店を経営していたとします。

 飲食業界にも不況の波がやってきて、

 消費者のニーズにいち早く応えなければ、

 今後うまくやっていくことが難しいのは明らかです。

 そこであなたは、

 消費者のニーズに即した新メニューの開発に着手しました。

◆消費者に喜んでもらえるメニューを「想像」して、

 それを実際にお店で出せるように「創造」しました☆

 そのメニューはお客様の心をつかみ、

 あなたのお店は繁盛しています。

 しかし、

 時流の変化が早いため、新メニューもある程度の期間が経過すれば、

 お客様に飽きられてしまいます。

 そこでまた次の新たなメニューを考えるのですが、

 あなたが考えてから、実際にお店に出せる段階までいくのに、

 3年かかってしまいました。

 ………というのでは、遅過ぎるわけです。

 時間をかけるべきメニューもあるかもしれませんが、

 それでも半年、3ヶ月……場合によっては1ヶ月くらいで、

 新メニューを作り出せるようなスピードが求められている気がしてなりません。

◆あなたの現在身を置いている環境ではどうでしょうか?

 年単位で新しいモノを作り出すほどの時間的余裕があるでしょうか。

 今の自分は、どれくらいの時間に対する感度を持って動いているのか、

 振り返ってみてもよいかもしれませんね。

◆とりたてて現代は、時流の変化が恐ろしく早いと言われています。

 10年前、20年前のペースで物事を進めていたのでは、

 遅きに失する可能性が非常に高いわけです☆

 そのリスクを回避するためには、

 この「想像 ⇒ 創造」のサイクルを早めて、

 価値の提供を増やしていく必要があると私は考えています。

 【想像 ⇒ 創造 ⇒ 早増(想像 ⇒ 創造……)】

 この好循環を回すことにより、

 豊かな世界に埋没することなく、能動的に過ごしていけるのではないでしょうか。

 ・

 3つ目のソウゾウリョクとして、

 「早増力」についてお伝えしました。

 明日に続けます♪

◆今日は、「豊かな現代だからこそ養っておくべき力」というテーマで、

 「早増力」についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第7位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「あったらいいな」をカタチにする☆

◆ふと横を見ると、

100616_1607_0001

 いました、林家ペーさんが(笑)。

 左から撮っている方の携帯はペーさんのです。

 やっぱり、携帯もピンクなんですね☆

 とりあえず便乗して、私も携帯で撮ってみました。

 ・

 浅草演芸ホールの今日の出演者を確認してみると、

 確かに林家ペーさんの名前がありました。

 しかもピンで。

 ペーさんが一人で舞台にあがる姿がなんとなく想像できません。

 どんなネタをするのでしょうか?

 多少そそられます。

◆浅草には違和感ありありの横にいるメイドの方は、

 田代沙織さんという方のようです。

 業界初の落語ができるアイドルということで、

 注目されているとかいないとか。

 ⇒ http://members3.jcom.home.ne.jp/saorida/

 「ラクドル」という新たなジャンルを確立されているようで、

 色々考える人がいるものだなと感心しました☆

 と思ったら、

 お父さんが落語家さんなんですね。

 納得。

◆浅草では、たまにこういう場面に遭遇します。

 ミーハーですいません(笑)♪

◆さて、昨日は「豊かな現代だからこそ養っておくべき力」というテーマで、

 「想像力」についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日に引き続き「3つのソウゾウリョク」の2つ目について

 お伝えさせていただきます。

 2つ目のソウゾウリョクは、

 「創造力」

 です☆

 ネットで検索してみると、

 「一般に過去に存在しない、新たなもの、アイディアを

 初めて作り出す、考え出す能力」

 という風に解説されていました。

 私のイメージでは、考え出す能力は想像力に近くて、

 灌漑出したモノを作り出す能力が創造力なのかなと感じています。

◆ただ、

 これは物質的なモノだけに限りません。

 例えば、

 仕事の中に楽しみを作り出すのも創造でしょうし、

 日常生活の中でワクワクを作り出すのも創造でしょう。

 つまり、

 【頭の中で考えている(イメージしている)モノを、

 現実の世界にアウトプットすること】

 が創造なのではないかと思います。

 「「あったらいいな」をカタチにする」

 という小林製薬さんのキャッチフレーズが、まさにそのモノですね☆

◆どんなに素晴らしいアイディアや発想であったとしても、

 それが想像した人の頭の中にしかない間は、

 世の中には何も影響がありません。

 もちろんその人自身にも影響はありません。

◆例えば、

 ‘あまり苦しい思いはせずに、

 普通に日常生活を過ごしたままで痩せる方法はないか?’

 と考えていたとします。

 ある時ふと、

 ‘朝にバナナを食べることで痩せるんじゃないか?’

 というアイディアが閃きました。

 この時点では、想像でしかありません。 

 考えただけでは痩せません。

◆そこで、早速スーパーにバナナを買いに行き、

 翌日からは朝食はバナナに切り替えました。

 すると、

 それ以外の日常生活は変えていないにもかかわらず、

 痩せ始めました。

 俗に言う「朝バナナダイエット」ですね。

 この段階まで来ると、想像が創造に変わったことになります☆

 ・

 この例で言うと簡単そうですが、

 一見難しそうであったり、自分の能力を超えているであろう

 想像もあるかと思います。

 昨日例に出した飛行機の創造など、

 当時は「無理」だと一笑にふされていた可能性すらあります。

 それをライト兄弟が創造したのです。

◆思っているだけ、考えているだけでは、

 現実は変わりません!

 この豊かな現代を自分らしく生きるために、

 自分が想像したモノをどんどん創造していきましょう。

 そのプロセスすらも楽しんだ者勝ちです☆

 あなたはどんな創造をしてみたいですか?

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「豊かな現代だからこそ養っておくべき力」というテーマで、

 「創造力」についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第7位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆現代を生きるための3つの「ソウゾウリョク」とは?☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:苫米地思考ノート術(苫米地英人)】

苫米地思考ノート術―脳を活性化し人生を劇的に変える最強思考ノート 苫米地思考ノート術―脳を活性化し人生を劇的に変える最強思考ノート

著者:苫米地 英人
販売元:オープンエンド
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔著書の肝〕

 「忘れないため、知らないことを書き留めるため、

 あとでまとめるため、他人に見せるためのように、

 あとで見直すことを前提とした目的はメモノートの目的であって

 ホントのノートの目的とは異なると、第1章で言いました。

 ホントのノートの目的とは、

 「脳を活性化させて見えないものを読み取り、

 自分の新しい思考で物事への理解を深めるため」

 です。」

◆言わんとしていることはうっすらとはわかるのですが、

 何にせよ表現が難しい(苦笑)。

 理解するのに時間がかかるうえ、

 完全に理解できていません。

 苫米地さんの本が好きで読み続けている人にはよいかもしれませんが、

 初めて読む方向けにはお薦めしません。

 普通のノード術とも確かに違いますが、

 一般人に真似できる内容ではないように感じます☆

◆ノートの本来の役割が、メモでないことは認識しました。

 メモノートだけに特化しすぎないように気をつけます。

 ノート上で考え方を発展させていくというのは、

 必要な考え方だと思います。

 メモノートと発展ノートの区別が大切かもしれませんね♪

◆さて、昨日は「一瞬でモチベーションを高める方法」というテーマで、

 「ヴァーチャル情熱大陸」についてお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆今日から新しいテーマでお伝えしようと思いますが、

 今回選んだのは物質的に豊かな現代を生き抜くために、

 養っておいた方がよい能力をチョイスしてみました☆

 意識することにより変わりますからね。

 ・

 その能力というのは、

 【3つのソウゾウリョク】

 です。

 1つずつお伝えしていくことにします。

◆1つ目のソウゾウリョクは、

 「想像力」

 です。

 ・

 辞書で調べてみると、

 「想像する能力や心の働き」

 という表現が用いられています。

 説明になってませんね(苦笑)。

 簡単に言ってしまえば、思い描く力、

 すなわちイマジネーション能力ですね☆ 

・ 

◆私達が生きる現代は、

 モノや情報やサービスで溢れかえっています。

 受動的に生きていくことも可能です。

 例えば、

 与えられた仕事を教えられたやり方で行い、

 メディアがあおったモノを欲しがり、購入し、

 きまりきった日常生活を過ごしていく。

 そんな生活を当たり前のように過ごしてしまっているかもしれません。

◆私達が日常生活に不満を抱いたり、

 刺激がないと嘆いたりするのは、

 「想像力」の欠如したライフスタイルも原因の1つかもしれません。

◆この世界に様々なモノや情報を生みだしてきたのは、

 他ならない人間の想像力であることは間違いありません。

 夜でも明るい世界があったらイイなぁと想像し、

 エジソンは電球を発明しました。

 鳥のように空を飛べたらスゴイだろうなぁと想像し、

 ライト兄弟は飛行機を発明しました。

 大人も子供も楽しめる夢の国があったら楽しいだろうなかと想像し、

 ディズニーはディズニーランドを作り上げました。

 ・

◆想像力は、

 私達の生活を豊かに、かつ、刺激的に変える力を秘めています。

 しかし、

 それは一握りの人にしか与えられていないという

 思い込みをしている方も少なからずいらっしゃるようです。

 確かに、

 世界を一変させるような新しいモノを生みだす想像力は、

 全員に備わっているわけではないのかもしれません。

 経験や一瞬の閃きも多分に影響していますので。

 ・

 ただ、

 自分の生活をほんの少し豊かにする、

 仕事のやり方をほんの少し効率的にする、

 ライフスタイルにほんの少し刺激を与える、

 そんな「想像力」は誰しもに備わっています!

 この部分を意識することが非常に大切です☆

◆与えられた環境を受動的に過ごすのではなく、

 その環境を能動的に変化させていく力が、

 「想像力」です。

 これが1つ目のソウゾウリョクです!

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「豊かな現代だからこそ養っておくべき力」というテーマで、

 「想像力」についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第7位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆ヴァーチャル『情熱大陸』☆

◆昨日は、日本にとって南アフリカW杯の初戦でした。

 結果は………

 勝ったぁ!!!!!

 勝ちましたよ、日本。

 歴史的勝利!!

 【昨日のW杯結果】

 日本 1-0 カメルーン

 ・

 W杯グループリーグの初勝利、

 そしてアウェーのW杯初勝利です。

 最後はめっちゃ攻められてドキドキの連続でしたけど、

 一安心しましたわ。

 素晴らしい。

 ビールが美味い(笑)。

◆試合は序盤から一進一退の攻防だったものの、

 決定的な仕事をしたのは本田選手でした。

 個人的には中村俊輔選手派なので、

 それまでの活躍についてはあまり嬉しくなかったものの、

 本戦でのゴールは文句なく嬉しいです。

 何かもってる選手なのかもしれないですね。

◆とにもかくにも、この勝ち点「3」は非常に大きいです。

 次のオランダ戦は厳しい戦いになることは目に見えているものの、

 この勢いに乗って何とか勝ち点をGETしてほしいですね!

 ということで、今日はこの時間帯に更新してしまいます。

◆さて、一昨日は「一歩を踏み出すこと」というテーマで、

 1から100を作り出すために、まずは0から1を生みだすことをお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆今日のテーマは昨日予告していたとおり、

 「仕事のモチベーションを一気に高める方法」

 です☆

 これ………劇薬です(笑)。

 ただし、一過性の。

 ここぞという時に使うことをお薦めします。

 そして、

 基本的にはこのような一過性の方法に限らず、

 地道にモチベーションを高く保つ方法やスキルを

 習得していくことをお薦めします♪

 ・

 そのような前提を踏まえたうえで、

 今日のテーマに入っていきますね。

◆仕事をしていても、気が散って集中できない時や、

 ここ一番で全力で取り組まなければいけない時には、

 モチベーションを高く保とうとすればするほど、

 気ばかりが焦ってしまって、

 なかなか思うようにいきません。

 最近読んだ著書の中で、

 モチベーションを一気に高める方法に気づいてしまったので、

 シェアさせていただきますね♪

◆その前に、ちょっとだけ確認です。

 テレビ番組の

 『情熱大陸』

 という番組をご存知でしょうか?

 あの葉加瀬太郎さんのヴァイオリンがやけに耳に残る番組です。

 ⇒ http://www.mbs.jp/jounetsu/

 ちなみに私は毎週録画をセットし、

 隙間時間を見つけて毎週見るようにしています☆

 ものすごく刺激になります。

 ご存知であれば、この『情熱大陸』をイメージしてください。

◆ただ、『情熱大陸』に限らず、

 人に密着するタイプのドキュメンタリー番組であれば、

 何でもかまいません。

 『夢の扉』や『バース・デイ』なんかもありますね。

 モチベーションを高める方法は、

 このドキュメンタリー番組を活用します☆

◆まず、架空のメディアを想像します。

 そのメディアから密着取材を受けるのです!

 つまり、

 【メディアに横に密着してもらう想像をしながら、仕事をする】

 ということです。

 イメージできますか?

 言うならば、

 「ヴァーチャル情熱大陸」

 です。

◆仮に

 「普通でいいんで、あなたの日常生活に密着させてください。」

 って言われて密着されたら、

 ちょっと頑張っちゃいませんか?

 ちょっとカッコイイ台詞とか言ってみくなっちゃいませんか?

 いつもよりもモチベーションを高くして、

 仕事に取り組んじゃうと思いませんか?

 その感覚です。

◆何も本当に取材を受ける必要はないじゃないですか。

 ヴァーチャルで横に想像すればいいだけです。

 何も準備も努力要りません。

 必要なのは想像力だけです☆

 ・

 「ドキュメンタリー番組の密着を受けているシチュエーション」

 これがリアルに想像できれば、

 あなたの仕事中のモチベーションはかなり上がることを約束します。

 私も実践してみましたが、

 いつもよりも断然仕事がはかどります(短期的ですが)。

◆ちょっと面白いアイディアだとは思いませんか?

 ちなみにこの発想の生みの親は、

 『夢をかなえるゾウ』でベストセラーとなった

 水野敬也さんだそうです。

夢をかなえるゾウ 夢をかなえるゾウ

著者:水野 敬也
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 参考までに☆

◆今日は、「一瞬でモチベーションを高める方法」というテーマで、

 「ヴァーチャル情熱大陸」についてお伝えしました。

 明日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆仕事のモチベーションを一気に高める方法(前フリ)☆

◆今日は、朝からパソコンが言うことをきいてくれず、

 まともに更新する時間がなくなってしまいました………。

 フリーズ×3回(汗)。

 サッカーの試合に夢中になっていて、

 あまり気にかけなかったのもありますが(苦笑)。

 ・

 【昨日のW杯結果】

 アルジェリア 0-1 スロベニア

 ガーナ 1-0 セルビア

 ドイツ 4-0 オーストラリア

 どうしたんだ、オーストラリア!!

 アジア枠が危ない☆

◆ってことで、書きたいことはあったのですが、

 また明日にさせていただきます。

 ちなみにテーマは、単発テーマですが、

 「仕事のモチベーションを一気に高める方法」

 です。

 今日は前フリになっちゃいましたね、すいません。

 明日をお楽しみに♪

 ・

 今日の夜、日本対カメルーンをお見逃しなく。

 みんなで南アフリカに念を送りましょう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆900回更新&「基本があれば1を100にすることだってできる。」☆

◆今日で、このブログの更新回数も

 “900回”

 を迎えました!

 ありがとうございます、ありがとうございます♪

 これもひとえに読んでいただいている方あってのものです。

 2007年の8月に始めてから、約2年10ヶ月。

 正直なところ、よく続けてこられたなぁと思う反面、

 ほぼ毎日更新しているのに、

 だいぶサボったね(苦笑)とも思いました。

 ただ、

 本来の目的である自分の備忘録の役割ははたしています。

◆このブログを書いているメリットとして、

 ある程度の期間ブログを書いていると、

 自分の「名刺代わり」になるというものがあります。

 長ったらしい説明をするよりも、

 「こんなブログ書いてるんで、よければ見てみてください。」

 と伝えて読んでもらった方が、私についてよくわかってもらえると感じます☆

 アイデンティティーと言うにはおこがましいですが、

 それでも自分の言葉で記している分、

 良くも悪くも長所・短所どちらも表れているのではないかと思います。

◆次は“1,000回”を一つの区切りとして目指していくわけですが、

 1000回までいくと少し達成感を感じることができるかもしれませんね。

 『継続は力なり』

 ………私のモットーですが、やはり大好きな言葉です♪

◆【昨日のW杯結果】

 韓国 2-0 ギリシャ

 アルゼンチン 1-0 ナイジェリア

 イングランド 1-1 アメリカ

 く~っ……楽し過ぎるけど、眠い(笑)。

◆さて、昨日は「一歩を踏み出すこと」というテーマで、

 一歩踏み出すことによる2つのリスクをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆「基本があれば1を100にすることだってできる。」

 これは、ある一流サッカー選手の言葉です☆

 2006年のドイツW杯まで日本を世界に引っ張りあげた

 あの中田英寿選手の言葉です。

 実は今回のテーマのゴールの1つは、

 この言葉に集約されています。

 ということで、

 このゴールに向かってお伝えしていきますね!

◆「捨てること」や「失敗」というリスクを恐れず、

 行動に向けて一歩を踏み出すことで、

 今まで「0」だったものを「1」に変えられるかもしれません☆

 自分自身の成果に向かって活動していく中で、

 一番パワーを使わなくてはいけない部分がココです!

 自転車を運転する時も、

 走り出し始める時に一番力をこめる必要があります。

 営業の仕事も、

 最初の1件の制約を得るのが一番苦労するようです。

◆この

 【0から1を作り出すために絶対的に必要なプロセス】

 が、一歩を踏み出すことにほかなりません。

 楽して成果を得ようとしても、

 いきなり100の成果を得られるような裏技はありません。

 100の成果を得るためには、

 必ず1の成果を生みださなければいけないのです☆

 ・

 例えば、

 二次関数を解くためには、

 足し算・引き算ができるようになるというプロセスがあります。

 作曲をするためには、

 楽譜が読めるようになるというプロセスがあります。

 英語を話せるようになるのには、

 アルファベットを覚えるというプロセスがあります。

◆もし、

 あなたが何か成果を生み出せずにもがいているとすれば、

 まずは「0から1を生み出す」ことに全力を注いでみてはいかがでしょうか。

 そのための、

 小さな一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

◆冒頭の言葉にもありましたが、

 仮に「1」を作り出せるようになるための基本をマスターしたとすれば、

 1を100に変えることはそんなに難しいことではないようなのです。

 なぜなら、

 成果は加速していくからです☆

 自動車の運転を一度覚えてしまえば、

 いちいち確認しなくても体が覚えてしまうようなものです。

 つまり、

 【0から1をクリアーできれば、100を生みだすことは可能になる】

 ということが言えるのです。

◆誰でもジャンルは違えど、

 人生で大きな成果を得たいと考えているに違いありません。

 そのためには、

 焦って一足飛びの成功を狙うよりも、

 まずは目の前の一歩を踏み出すことにスポットを当ててみることが、

 長い目で見た時の大きな成果につながるのではないでしょうか。

 ・

 「一歩を踏み出すこと」

 基本的なことですが、書いていて自分でも改めて

 その重要性に気付かされました。

 さて、あなたはどんな一歩を踏み出しますか?

 私も1000回に向けて、また新たな一歩を踏み出します☆

◆今日は、「一歩を踏み出すこと」というテーマで、

 1から100を作り出すために、まずは0から1を生みだすことをお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からは、また新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「捨てること」と「失敗」を恐れない!☆

◆いよいよ南アフリカW杯が開幕しました!

 昨日は飲んで帰ってきたのですが、

 録画していた開幕戦の

 「南アフリカ vs メキシコ」

 の試合を観戦しました。

 まぁ………途中で寝ちゃいましたけど(笑)。

◆気がついたら朝でした(泣)。

 で、改めて途中から見直しました。

 イイ試合だった!

 やっぱり、ホームの力ってのはすごいなと感じました☆

 先制点がキレイ過ぎて、思わず歓声をあげちゃいましたからね。

 【昨日の結果:南アフリカ 1-1 メキシコ】

 勝ち点「1」を分け合う形となりました。

 そして、Aグループのもう1試合は、

 【昨日の結果:フランス 0-0 ウルグアイ】

 ということで、この試合も勝ち点「1」を両チームがゲットしました。

◆相変わらずフランスの調子が上がってきませんが、

 (今の日本と一緒ですかね……)

 試合を重ねるごとにどんどん調子を上げてくるのではないでしょうか。

 今日も夜から深夜にかけて3試合放送されます。

 今日は寝られるかなぁ(笑)♪

◆さて、昨日は「一歩を踏み出すこと」というテーマで、

 一歩踏み出すことには、実践や行動が伴うことをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今回は「一歩踏み出すこと」をテーマにしていますが、

 一歩踏み出すリスクについて触れておきたいと思います。

 リスクはない方がよいと感じるかもしれませんが、

 リスクのとらえ方次第だと思います☆

 ここであらかじめリスクを知っておき、

 あえてリスクをとれるようになれればイイですね。

◆一歩踏み出すことのリスクとして、

 私は2つお伝えします。

 1つ目のリスクは、

 「捨てなければいけないこと」

 です。

 ・

 例えば、

 英語を習得するために1日30分英語の勉強を始めたとしましょう。

 本来であれば1日30分では足りないかもしれません。

 しかし、

 小さな一歩を踏み出すという意味では十分ですよね。

◆何かを決めたら、何かを捨てなければいけません。

 それが1つ目のリスクです。

 1日30分英語学習の時間を確保するということは、

 それだけ他に使っていた時間を捨てなければいけません。

 睡眠時間を30分、

 ゆっくりする時間を30分、

 友達と過ごす時間を30分、

 テレビを観る時間を30分、

 本を読む時間を30分……

 など、どこかの時間を削って英語学習に充てるのです。

◆習い事を始める時には、

 時間とお金を差し出さなければいけません。

 異性に告白をする時には、

 それまでの意識しない付き合いやすい関係を捨てなければいけません。

 事業を興すときには、

 お金や安定した生活を手放さなければいけません。

 ・

 一歩踏み出すためには、それまで手にしていた何かを、

 捨てる必要があるということです☆

 両手にお皿を抱えたまま、

 新しいお皿は持てません。

 どちらかのお皿を置かなくてはいけません。

 これが1つ目のリスクです。

◆2つ目のリスクは、

 「失敗をすること」

 です。

 新しく何かを決断し、行動に移すわけですから、

 当然ながら失敗をする可能性もあるわけです。

 十分に配慮し、事前準備をしっかりしたとしても、

 失敗のリスクを0(ゼロ)にすることは難しいです。

 なぜなら、

 今までやれたらいいなと思いつつ、

 あなたがチャレンジできていなかったものだからです☆

◆でも、

 失敗を恐れて何も行動しないのでは、

 実際の生活もあなた自身も何も変わりません。

 それらを変えたいから、

 一歩踏み出すわけですよね。

◆私は致命的な失敗でない限り、

 どんどん失敗した方がむしろ良いと思います。

 なぜなら、

 ハードルが高い方がそれを超えた時の成長は大きいですし、

 また、失敗を重ねた方が人生が魅力的になるからです。

 事なかれ主義で生きたとしても、

 人生を振り返って面白くないのではないでしょうか。

 波乱万丈、成功までのプロセスで多くの失敗があった方が、

 人生が色彩豊かに彩られるように感じます。

 話を聞いていても、

 失敗経験が多い方の話の方が圧倒的に面白いです!

◆イチローだって、

 10回バッターボックスに立って3回打てれば、

 上々なわけです。

 3割バッターですからね。

 私達が一歩踏み出すことでの失敗はそれ以上でしょう。

 ただ、

 踏み出すことでしか失敗も成功も経験できないことは事実です。

 失敗も成功もあるのが、2つ目のリスクです。

◆では、リスクを踏まえたうえで、

 一歩踏み出した後にどう展開していくべきなのでしょうか。

 明日はその部分についてお伝えしていきます。

◆今日は、「一歩を踏み出すこと」というテーマで、

 一歩踏み出すことによる2つのリスクをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

☆知識と実践のバランス☆

◆本を1冊読み終えました☆

 【今日の1冊:Good Luck(アレックス・ロビラ)】

Good Luck Good Luck

著者:アレックス・ロビラ,フェルナンド・トリアス・デ・ペス
販売元:ポプラ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔著書の肝〕

 「幸運を作るというのは、チャンスに備えて下ごしらえをしておくこと。

 だがチャンスを得るには、運も偶然も必要ない。

 それはいつでもそこにあるものなのだから。」

◆精神系のジャンルに属する成功指南本の1つかなと思います。

 ちょっと翻訳に違和感があるところがあり、

 「下ごしらえ」という言葉が、

 原書はどうも違う表現のような気がしてなりません☆

 童話のような形で物語は進んでいくので、

 あまり本を読まない方にとっては、読みやすいかもしれないですね。

 ただ、話が抽象的すぎて、

 全く現実とつながってこない部分も多々あります(苦笑)。

◆「運と幸運の差」

 それは運は自分の力ではどうにもならないが、

 幸運は自らの行動で作り出せるというのも、

 著者の言わんとすることを理解するのに時間がかかります。

 とにかくチャンスを逃さないために、

 【自分のできることを粛々とやっていきなさい】

 ということを伝えたい本なのではないかと感じました♪

◆さて、昨日は、「一歩を踏み出すこと」というテーマで、

 一歩を踏み出すのに、環境は関係ないことをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日はビジネス的な成功という視点から、

 一歩を踏み出せるか踏み出せないかの差をお伝えしました。

 もう少しだけ補足させていただきます☆

◆例えば、

 Aさんは、人間力を成長させるためにやるべきことを、

 100個以上知っているとしましょう。

 人に話を聴いたり、セミナーに参加したり、本を読んだり、

 豊富な知識を蓄えています。

 Bさんは、人間力を成長させるためにやるべきことを、

 5個しか知りません。

 あまり知識を習得するのは得意なタイプではありません。

◆この表現だけを読めば、

 さぞAさんは魅力的な人物で、

 Bさんはしがない人物のように感じるかもしれません。

 しかしながら、

 実際はBさんの方が魅力的な場合が往々にしてあるわけです。

 なぜなら、

 「実践」に差があるからです☆

 一歩踏み出している数に差があるのです。

◆100知識があったとしても実践が0であれば、

 5の知識しかない人が5実践しているのには勝てません!!

 知識を貪欲に追求している時点で、

 0ということはないと思いますが、

 それが実践を伴わなければ、まさに宝の持ち腐れです。

◆自戒の意味も込めてですが、

 意外と知識で頭でっかちになってしまい、

 実践や行動に移せていない方が多いのではないでしょうか。

 人には

 「こうしたらいいよ。」「あぁしたらいいよ。」

 などとアドバイスをしながら、ひるがえって自分を見た時に、

 果たしてそれを実践できているのか?っていう話です。

◆また、

 知識だけではなく、「想い」もそうかもしれません。

 『思考は現実化する』

 という言葉は真実ですし、私もそう考えていますが、

 それはあくまでも思考に基づく行動があってこそ。

 ただ、自分の部屋でボーっと想いにふけっていても、

 何も現実は変わりません。

 好きな人のことをただ考えているだけでは、

 想いは通じません。

 想いを伝える言葉があってこそなのです。

 まさに一歩踏み出す勇気ですね☆

◆「一歩踏み出すこと」は、

 決断することとお伝えしましたが、

 その決断には当然実践や行動が続きます。

 むしろ、

 それが続かない決断では現実は変わりませんからね。

 ・

 明日は、一歩踏み出すことのリスクについてお伝えしようと思います♪

◆今日は、「一歩を踏み出すこと」というテーマで、

 一歩踏み出すことには、実践や行動が伴うことをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆クイズの答えを知っているのに、答えられない人とは?☆

◆ブログの右下の方にひっそりと設置していたのですが、

 W杯の開幕まで残すところ18時間少々です☆

 (今はもっと減ってますよね?もうすぐゼロになる!?)

 いやぁ、ついに来ました4年に1度のお祭りです!

 サッカーファンにはたまらない期間となること間違いなし。

 南アフリカとの時差が気になるところではありますが、

 毎日のように国と国とのガチの試合が観れるのは、

 W杯の醍醐味です。

◆日本の初戦は14日ですが、

 それまでは早速明日から他Gの試合を観ることにします。

 寝不足必至(笑)。

◆今日はW杯開幕特集の番組があるようです。

 もしサッカーに興味がないという方も、

 W杯のような世界中が熱狂するイベントが

 1つ興味を持つきっかけになるかもしれません。

 NHKでは驚異の11時間連続での放送もあるみたいですよ(笑)。

 ・

 なぜ、サッカーにそこまで熱くなれるのか?

 W杯の持つ意味とは何なのか?

 日本は本気の世界とどこまで戦えるのか?

 国の威信をかけた戦いと言っても過言ではありません☆

 サポーターは信じています♪

◆さて、昨日は「一歩を踏み出すこと」というテーマで、

 私のインターネットライフのきっかけとなる一歩をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今回は「一歩踏み出すこと」をテーマにしましたが、

 もう少しだけ喩え話を交えたいと思います。

 ・

 テレビのクイズ番組を想像してみてください。

 Aさんは、クイズの知識は完璧です。

 あらゆるジャンルに詳しく、

 まさにクイズを答えるべく存在しているような人です。

 Bさんは、クイズは好きですが得意ではありません。

 Aさんほどの知識はなく、

 普通に考えればAさんに勝てるわけはありません。

◆この状況でAさんとBさんが、

 それぞれクイズに答えるべく早押し台の前に座りました☆

 さて、どちらが勝ったでしょうか?

◆通常はAさんです。

 ただ、

 Bさんが勝つ状況もありうるのではないかと思うのです。

 なぜか?

 答えは、BさんがAさんよりも早くボタンを押して回答したからです。

 または、Aさんが考え過ぎてボタンを押さないからです。

 知識は十分にあったとしても、

 早押しボタンを押さなければ勝負に勝つことはできません。

 ‘そんなのありえないよ……’

 と、あなたは思われるかもしれません。

 しかしながら、

 似たような状況が現実世界では起きているのです☆

◆例えば、

 携帯電話の代理店展開を考えてみてください。

 今から考えれば20年以上前になるのではないでしょうか。

 携帯電話が世に出始めました。

 当時は、

 肩に重いショルダーバッグのようなものを抱えて、

 コードレスホンの子機よりも大きな受話器で、

 1分数百円の通話料金がかかっていた時代です(汗)。

 普通の感覚の人が見れば、

 ‘あそこまでして外で電話をかけたいと思う人がいると思ってるのかね!?’

 と一笑にふしていた時代に、

 携帯電話の一次代理店は募集されていたのです。

◆情報に敏感な人々はこのビジネスの情報はつかんだようなのですが、

 当時の携帯電話の現状と加盟金500万円に魅力を感じず、

 ほとんどの方が参入しなかったそうです。

 ビジネス知識もお金もあるのにです。

 ・

 そんな中、1人の学生がアルバイトで貯めたなけなしの500万円を支払って、

 この代理店展開に参入しました。

 ビジネス知識もお金も、豊富とは言えません。

 前述の例でいうところのBさんです。

 この学生は、自分の直感と今後の展開をイメージして、

 自ら「小さな一歩」を踏み出したのです!

◆その結果、

 ご存知の通り携帯ビジネスは大成功をおさめます。

 この学生こそが東証一部の大企業として名を連ねる

 光通信の創業者である重田康光さんとうわけです。

 ビジネスの成功者が100%Aさんというわけではないのです。

 むしろ、私が本を読んでいる限りではBさんタイプの方が多いように感じます。

◆AさんとBさんの差は何でしょうか?

 最初の小さな一歩を踏み出せるか否かです☆

 もしあなたの目の前にボタンが来たら、

 あなたは迷いなく押すことができるでしょうか?

 ・

 【「小さな一歩」とは、勇気と可能性を内に秘めた決断】

 と言いかえることができるかもしれませんね。

 明日に続けます♪

◆今日は、「一歩を踏み出すこと」というテーマで、

 一歩を踏み出すのに、環境は関係ないことをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「小さな一歩」たる「大きな一歩」☆

◆昨日は、以前に学んでいた講座でご一緒した

 YさんとKさんとお会いし、情報交換兼企画会議をしました☆

 企画については、私が以前から取り組んでいる「就職サポート」を、

 もっと広い枠組みで展開していけないかというものです。

 私一人の力では作業と広がりに限界を感じたため、

 Yさんにヘルプを求めたことで場を持つことができました。

◆Yさんは、マーケティングや戦略に詳しくて、

 私が考えもつかないような展開や方策をどんどん出してくれます。

 ビジネスモデルが存在するため、

 それをある程度踏襲しつつ、差はしっかりと設ける。

 JV(ジョイントベンチャー)も視野に入れつつやっていけば、

 面白いことになるんじゃないかということでした。

 全国飛び回っているのに、時間を作ってくださいました。

 (昨日も、羽田空港から直接でした(汗))

◆Kさんは、マニア(?)とも言えるほどの豊富なIT知識を持っていて、

 このようなイメージのサイトを作れますかと確認したところ、

 「それくらいであれば問題なく作れるでしょう。」

 ということでした。

 “それくらい”というレベルが、既に私の知識を凌駕する域なのですが……。

 不思議な空気を持っていますが、

 HP作成としてはまさにうってつけの方です。

 頼りになります☆

◆私はこのままコンテンツ作成とリアルの展開をしていくということで、

 三者が得意分野を活かして組んでいけたら、

 けっこう面白いことになるのではという予感がします。

 Yさん、Kさん、ぜひ形にしていきましょう!

 今後の展開もまた報告いたします♪

◆さて、昨日は「一瞬で自分を変える方法」というテーマで、

 ラベリングの貼り替えと自分を変える本質についてお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆「ひとりの人間(私)にとっては小さな一歩だが、

 人類にとっては大きな一歩だ。」

 ・

 これは、1969年アポロ11号の船長として、

 人類初の月面に世界で初めて降り立った

 ニール・アームストロング船長の名言です☆

 ご存知の方も多いのではないでしょうか。

 人類の代表として初めて月に降り立った方の心境を、

 非常によく表現しているのではないかと感じます。

 現に、

 この着陸以降、宇宙研究はどんどん進み、

 まさに人類にとって大きな一歩となったわけです。

◆ところで、

 私達の日常生活においても、

 この「小さな一歩」や「大きな一歩」となるようなことが

 存在するのではないでしょうか。

 もちろん、

 人類全体を相手にするほどスケールは大きくありませんが、

 少なくとも

 【自分の人生にとって大きな一歩】

 となることはあるはずです☆

◆例えば、

 あなたが初めて自宅でインターネットをしたのは、

 いつだったか覚えていますか?

 私はだいぶ遅かったと記憶しています。

 ほんの今から4年くらい前のはずです。

◆それまでの私は、

 インターネット自体は非常に便利なツールだと認識していたので、

 自由にネットをしたい日には図書館に通っていました(笑)。

 幸いにも、自宅から徒歩5分圏内に、

 岡山県立図書館という豪勢な図書館があり、

 そこで1人1時間までなら無料でパソコンを使えたんですね。

 それに味をしめ、岡山での2年くらいはそうして過ごしていました。

◆そしてある日、

 岡谷まで親交のあった先輩から、

 「めちゃくちゃ旧式のノートパソコンだけど要る?」

 と聞かれ、

 「もらえるんだったらもらいます。」

 と答えました。

 もらってみると、確かに古い(笑)。

 職場にもPCはありましたので、動作を比べるとイライラするばかり。

 にもかかわらず、

 ‘せっかくPCを手に入れたんだから、ネットに接続してみよう!’

 と思い立ち、行動したのが、私にとっての“小さな一歩”でした☆

◆自宅には電話線はなく、

 わざわざ工事をするのもどうかと思ったので、

 差し込み式のカードで接続できるものを購入。

 またこれが電波の入らない携帯のようで、

 PCの性能に拍車をかけて動作が遅い。

 亀に重りを背負わせて歩かせているようなものです。

 叩きつけようかと思ったこともしばしば(笑)。

◆それでも、そのPCでメールや資料作成を行ったり、

 様々なサイトを検索して、新たな情報を仕入れることができました☆

 おそらく、ブログを始めたのも、

 その期間と前後するくらいだと思います。

 つまり、

 ボロボロのPCながらも接続し、ネットを始めてみるという一歩が、

 自分のインターネットライフにとっての大きな一歩となるわけです。

 長くなりそうなので、明日に続けます♪

◆今日は、「一歩を踏み出すこと」というテーマで、

 私のインターネットライフのきっかけとなる一歩をお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆付箋ラベリング術☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:カッコウの卵は誰のもの(東野圭吾)】

カッコウの卵は誰のもの カッコウの卵は誰のもの

著者:東野 圭吾
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔あらすじ〕

 「父と娘は、親子二代続けてのトップスキーヤーになろうとしていた。

 娘の所属チームの研究者は、

 二人の遺伝子パターンを調べさせてほしいと考える。

 しかし、了承するわけにはいかない。

 父には、どうしても知られたくない秘密があった。

 娘が生まれた19年前からの忌まわしい秘密が。」

◆私の最も好きな作家さんである東野圭吾さんの最新作です!

 感想を率直に言ってしまうと、

 東野圭吾さんにしては、スリリングな展開はなかったなと。

 個人的にはそこまで面白いとは思えませんでした☆

 もちろん、他の作家さんに比べれば読みやすく、

 先が気になる展開ですが、サプライズも特になく、

 ふわっとしたまま終わってしまいました。

◆東野圭吾さんは、ご自身もスキーが非常に好きなようで、

 スキーへの情熱は十分伝わってきました。

 そして、中心となる親子以外にも、

 もう1組の親子の愛情も巧みに描かれていました。

 ちょっと期待を込め過ぎなんですかね(汗)。

 と言いつつも、

 また次作に期待してしまいます♪

◆さて、昨日は「一瞬で自分を変える方法」というテーマで、

 ラベリングの棚卸についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、まず「ラベリングの棚卸」を行い、

 現在、自分自身が付けているネガティブなラベリングは、

 客観的な事実と異なるのではないか

 検証してみることをお薦めしました。

 客観的にはそう言えないなと判断できれば、

 ラベリングが変わってきますから。

◆例えば、昨日の例で言えば、

  ×「整理整頓が苦手」 ⇒ ◎「整理整頓のきっかけ作りが少ない」

  ×「足が遅い」 ⇒ ◎「短距離走は、速くはない」

              ◎「中長距離走は、遅くない」

  ×「集中力がない」 ⇒ ◎「短時間の集中力はある」

                 ◎「夢中になれば、長時間も集中できる」

 という感じですね。

 客観的な事実をラベリングに落とすイメージです☆

 これがラベリングの棚卸でした。

◆今日は次のステップです。

 棚卸はしたものの、事実と比べて

 やっぱりラベリング通りの場合があります。

 この場合は事実と同じなので、

 事実をラベリングに落とすことはできません。

 そこで、

 【ラベリングの貼り替え】

 を行います☆

◆イメージとしてとらえていただきたいのですが、

 ラベリングは付箋(ポストイット)のようなものです。

 あなたの表面にペタっと貼りついているだけで、

 剥がそうと思えば剥がすことはできます。

 ただ、

 そのスペースには新たな付箋を貼り付けなければいけません。

 だから、貼り替え作業になるのです♪

◆例えば、

 「決断が遅い」

 というラベリングがあったとします。

 これは客観的に見ても、

 自分が決断には時間がかかることは明白だったとします。

 ・

 まずは、このラベリングを剥がします☆

 「決断が遅い」

 という意味づけはなくしてしまうのです。

 ただ、

 そうなると自分の決断に対する意味づけが宙に浮いてしまうので、

 そこに新たなラベリングをします。

◆今回の場合であれば、

 「決断は慎重に行う」

 というラベリングをしてはどうでしょうか。

 決断が遅くても、結果的に決断はしているわけです。

 そうであれば、決断を慎重に行っているだけですよね。

 要は、

 「ネガティブなラベリング ⇒ ポジティブなラベリング」

 という変換作業が、ラベリングの貼り替えとなります☆

 ・

 物事には二つの側面があります。

 プラスとマイナス、善と悪、好きと嫌い、光と影……

 良い面もあれば、悪い面もあるのです。

 そこで、

 付箋を剥がして、新たな付箋を貼るように、

 自分のラベリングを変えてしまえばよいのです。

◆ラベリングの棚卸、

 ラベリングの貼り替え、

 この2つのプロセスを通じて、あなたは自分自身に対する

 見方が大きく変化するはずです。

 そう。

 一瞬で自分を変えるというのは、姿・形、性格や姿勢が変わるのではなく、

 ・

 【あなた自身のセルフイメージを変えること】

 ・

 なのです。

 セルフイメージが変われば、行動や性格や姿勢も変化します☆

 今の自分に不満があるのは、あなたのラベリングのせいかもしれませんよ。

 一度見直してみてはいかがでしょうか。

◆今日は、「一瞬で自分を変える方法」というテーマで、

 ラベリングの貼り替えと自分を変える本質についてお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からは、また新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆ラベリングの棚卸☆

◆6月4日に最新巻が出ました☆

 早速、発売日に購入しました。

 何の最新巻!?

 ってことになりますが、答えは『ONE PIECE(ワンピース)』です。

 58巻ですね♪

 【今日の1冊:ONE PIECE 58(尾田栄一郎)】

ONE PIECE 58 (ジャンプコミックス) ONE PIECE 58 (ジャンプコミックス)

著者:尾田 栄一郎
販売元:集英社
発売日:2010/06/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔要約〕

 「白ひげはなぜ刺されたのか!?

 そしてルフィの兄エース救出の行方はいかに!?」

◆正直なところ、この年齢になって、

 まだ漫画の単行本を定期的に購入するとは思っていませんでした(汗)。

 でも、

 ワンピースだけは、買っても恥ずかしくないかなと思っています。

 今巻も壮絶な感じになってきました。

 各キャラクターの思惑が錯綜し、

 予想外の展開の連続です。

 次が気になってしょうがないんですよね、ワンピース。

 まだまだ全然終わりの見えない漫画ですが、

 これからも追っていこうと思います。

◆時間があれば、

 個人的な“泣けるシーンベスト5”でも紹介してみたいですね♪

 読んで号泣してますから(笑)。

◆さて、昨日は「一瞬で自分を変える方法」というテーマで、

 過去の経験や言葉を信じ込み過ぎると、

 ネガティブなラベリングが形成されることをお伝えしました。

◆昨日までに、

 ネガティブなラベリング形成の原因となる

 3つの要素をお伝えしました☆

 覚えていますか?

  ●人と比べてしまう

  ●過去の経験を信じ込んでいる

  ●言葉を信じ込んでいる

 という3つの要素でした。

◆これらの要素をゼロにするというのは難しいかもしれませんが、

 何も意識せずに過ごすよりはよいはずです。

 意識しなければ、今後も無意識のうちに、

 自分にネガティブなラベリングをしてしまうかもしれませんからね。

◆それでは今日は、

 いよいよ「一瞬で自分を変える方法」に入っていきます。

 そのためにラベリング(意味づけ)についてお伝えしてきましたから☆

 ラベリングを使って自分を変える方法として、

 2つのステップをお伝えさせていただきます。

◆まず1つ目のステップは、

 【ラベリングの棚卸】

 です。

 「棚卸」とは会計用語であり、

 本来の意味は、

 「帳簿上記載のある在庫の数量と実際の在庫の数量との差異を把握するために、

 定期的に行われる実際の在庫数量を確認するための作業」

 とされています。

 私もコンビニでバイトをしていた時に、

 よく耳にしていた用語です。

◆これをラベリングに適用すると、

 「自分が自分に付けているラベリングを見直してみる」

 ということになります。

 自分に付けているラベリングを洗い出してみて、

 本当にそれは客観的に正しいのかどうか、

 自分なりに検証してみるのです☆

◆例えば、

 私の場合で言えば、ラベリングを洗い出してみると、

 このようなネガティブなラベリングが見つかりました。

 ・

  ▼整理整頓が苦手

  ▼足が遅い

  ▼集中力がない

 ・

 もちろんもっと山のように(汗)ありますが、

 とりあえずはこの3つ。

 この3つを客観的に検証してみることにします。

◆「整理整頓が苦手」

 というのは、確かに

  ●職場の机はあまり整っていない

  ●資料や書類をその都度判断して捨てられていない

 というのは事実です。

 すごく客観的です。

 ただし、

 「整理整頓」だけに特化してみれば、

 大掃除の時や資料整理の時にはしっかり細かい部分までやる方ですし、

 整理整頓そのモノが苦手かと言われれば、

 そうでもない気がします。

 ということは、これは見直しの余地がありそうです。

◆次に「足が遅い」については、

 短距離走が遅いのは客観的な事実です。

 人と比べるというか、その年代の標準記録と比べて、

 100メートル走の記録とか群を抜いて遅かったですからね。

 ちょっとしたポチャ系の人に負けてました(苦笑)。

 ただ、

 長距離走については、そこまで標準的な記録から見ても、

 遅いと言われるほど遅くはなかったはずです。

 今走ったらどうかというのは測ってみないとわからないですが、

 これも見直しの余地がありそうです。

◆さらに「集中力がない」というのは、

 仕事で作業を進めている時に、

 長時間集中していると、飽きてきちゃいます。

 だんだん気が散漫になってしまいます。

 これは紛れもない事実です。

 ただ、

 自分が好きな小説を読んだり、

 芝居やサッカーを観ているときには、

 同じくらいの時間であっても集中できます。

 また、

 仕事であっても比較的短い区切りの中では、集中することが可能です。

 ということは、

 これもまた見直しの余地がありそうです。

◆このように自分に付いているネガティブなラベリングを、

 客観的な事実に照らして当たっているのか、

 違う部分があるのか検証していきます☆

 これが「ラベリングの棚卸」です。

 意外と広い定義のラベリングをしてしまっていて、

 狭義の意味では違うこともよくあります。

 ご自身の棚卸をぜひしてみてください。

 明日は2つ目のステップに入ります!

◆今日は、「一瞬で自分を変える方法」というテーマで、

 ラベリングの棚卸についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆あなたも催眠術にかかっている!?☆

◆昨日は、このブログを通じてメールをいただいた方に

 お会いして色々話をさせていただきました☆

 お会いしたMさんは、私と同い年でSEをされており、

 現在の状況や思考パターンも似ていて、共通点も多かったです。

 17時にお会いしたのですが、

 解散は21時半を回っており、4時間半も語ってしまいました。

 Mさんからは

 「ブログから受けるイメージどおりのキャラですね。」

 というフィードバックもいただきました(笑)。

 ビジネスモデルや自己分析(?)など面白かったですし、

 私自身も勉強になりました。

 私の周りでは同じ価値観を持っている人が限られているので、

 これをきっかけに良いお付き合いができればいいなと思います。

 Mさん、今後ともよろしくお願いします!

◆ブログを読んでいただいている方から、

 メールを直接いただくことがなかったので、最初は驚きましたが、

 やっぱりお会いできてよかったです!

 リアルで話すと、ネット上ではわからない部分まで伝わりますからね。

 このブログをMさんに紹介していただいた友達にも感謝です。

 場合によってはMさんにも協力いただけるということで、

 私も行動をさらに加速させていくと決めました。

 ともに成長できる関係が築ければいいなと思っています。

◆ちなみにMさんとお会いする前に、

 サムライブルーパークにリベンジに行ってきました!

 (前回は開いていなかったので……)

 中は、ミュージアムにもなっていました。

100605_1614_0001

 2006ドイツW杯で実際に使われた公式球もあって大興奮。

 飾ってあった言葉でしびれたのは、

 前回大会でW杯行きを決める無観客試合を終えて、宮本選手の一言。

 「外の声援はずっと聞こえていました。」

 鳥肌モノです。

 まさにサポーター冥利につきる一言です。

 ・

 そして、

 思わずユニフォームTシャツにメッセージを書いちゃいました☆

100605_1613_00010001

 サポーターの熱いメッセージが書かれたTシャツは、

 ものすごく想いがこもっている気がしました。

 これで少しは南アフリカに念を送れるかな。

 そして、最後にサポーターの証(?)となりそうなリングを購入。

100606_0641_0001

 これからずっとこのリングとともに応援していきます♪

 いよいよW杯の本番モードになりつつありますね!!

◆さて、昨日は「一瞬で自分を変える方法」というテーマで、

 人と比べるとネガティブなラベリングが作られることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日も昨日に引き続き、

 ネガティブなラベリング形成の要素についてお伝えします。

 残り2つありましたよね。

◆まず2つ目のタイプは、

 【過去の経験を信じ込んでいる】

 ことで形成されます。

 例えば、

 小学校、中学校時代に友達が少なかったとしましょう。

 そういう学生時代を過ごされた方は、

 それだけで

 ‘自分は人づきあいがうまくない’

 というラベリングを貼ってしまいます。

 ネガティブですよね。

◆ただ、学生時代はいわゆる思春期と呼ばれ、

 色々な意識を持ちながら、多感に過ごしていた時期です。

 私の過去を振り返ってみても、

 異性の友達ができること自体が珍しく、

 基本的には同性の3人といつもつるんでいました。

 たった3人です(苦笑)。

 結果的には、この3人と今でも仲良くしているのですが、

 学生時代の友達とはその程度のものです☆

◆大人になるにつれて、異性の友達もでき、

 学生時代とは異なるコミュニケーションができるようになり、

 自然と人づきあいもうまくなっていきます。

 しかし、

 自分自身で

 ‘自分は人づきあいがうまくない’

 というラベリングをしたままでは、うまくいくものもうまくいきません。

 なぜなら、

 認知不協和(自分の理解と現実のギャップ)を解消するため、

 自分からうまくいかないような行動をしてしまうからです。

◆国語の成績が「1」だった方が、

 たくさんのベストセラーを生み出す売れっ子作家になっています。

 ひどい吃音でうまく話をすることもできず、どもってばかりいた方が、

 何百人規模のセミナー会場を満員にする人気講師となっています。

 体が弱く小学校しか卒業していない方が、

 日本の歴史で一番と呼ばれる経営の神様と言われています。

 ・

 過去は過去。

 過去と現在は、同じではありません。

 過去の経験に縛られ過ぎていたのでは、

 現在の自分の能力を活かしきることはできません。

 過去は過去という一定程度の割り切りも必要なのではないでしょうか。

◆最後に3つ目のタイプは、

 【言葉を信じ込んでいる】

 ことで形成されます。

 例えば、

 小さな頃から親に

 「もう、この子は何をやっても不器用なんだから……。」

 と何回も言われていたとしましょう。

 果たして、その子は成長した後、

 何でも器用にこなせるようになるでしょうか?

 ・

 おそらく答えは“NO”ですよね。

 なぜか?

 親から言われた言葉を信じ込んでいるからです。

 特に、小さい頃に親や教師等の大人から言われた言葉は、

 その後の性格に影響が強いと私は考えています。

 あたかも催眠術のように、自分の性格・行動に影響するのです。

 あなたにも思い当たる節はありませんか!?

◆他人から言われた言葉というのは、

 あくまでもその瞬間、瞬間に他人が感じたことでしかありません。

 しかしながら、

 他人からのフィードバックというのは、

 自分のラベリングを形成する上で大きな役割を果たします☆

 ポジティブなラベリングであればよいのですが、

 それがネガティブなものである限りは、

 素直に信じ過ぎない方が得策です。

◆他人は自分の全てを見ているわけではありません。

 にもかかわらず、

 あたかも全てを把握しているかのごとく

 欠点として指摘してきます。

 時として、それが催眠術くらい強力な影響であれば、

 あなた自身の本来の姿がそっちに引っ張られている可能性すらあります。

 他人の言葉は他人の言葉として、

 自分軸はブレないようにしていく必要がありますね。

◆ネガティブなラベリングを形成する要素はこの3つなのですが、

 ‘じゃぁ、どうすればいいんだ?’

 という話になると思います。

 それはまた明日以降お伝えします♪

◆今日は、「一瞬で自分を変える方法」というテーマで、

 過去の経験や言葉を信じ込み過ぎると、

 ネガティブなラベリングが形成されることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆ラベリングのでき方☆

◆昨日は、職場での飲み会でした☆

 【今日のお店:赤坂 個室 JAPANESE DINING 夢萬】

 ⇒ http://r.gnavi.co.jp/e088102/

 個室っていうか………

 ‘屋根裏部屋!?’

 みたいな部屋に案内されました。

 上司もいたので、思わず苦笑い。

◆飲み放題コースだったのですが、

 飲み物が出てくるのも遅いわ、

 ワインを飲むグラスをもらっただけで、

 グラス交換を求められるのはどうなんでしょうか?

 料理もパッとしたものはなく、微妙な感じ。

 多分、もう使いません。

◆二次会まで飲んで酔っ払い(ちょっと悪態をついてしまった……反省)、

 帰宅してから録画していたサッカー日本代表の試合を観戦。

 していたはずが、気がついたら寝てて、

 朝の5時に布団にもぐりこみました。

 起きて再び観戦。

 やっぱり、負けちゃったのね。

 【昨日の結果 日本 0-2 コートジボワール】

 これでW杯前にしての4連敗。

 本気で不安になってきたんですけど、大丈夫なんだろうか?

 しかも、

 他の国でも主力クラスがケガで離脱するなど、

 W杯自体の面白みも失われつつあります。

 初戦のカメルーン戦まであと9日♪

◆さて、昨日は「一瞬で自分を変える方法」というテーマで、

 ラベリングについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日ラベリング(意味づけ)についてお伝えしましたが、

 今日はその続きでラベリングのでき方についてお伝えします☆

 ・

 誰にでも

 ‘自分は○○がうまい(下手)。’

 ‘自分は○○なタイプだ。’

 というラベリングがあるはずです。

 ポジティブなラベリングであれば全く問題ないのですが、

 ネガティブなラベリングは問題です。

 セルフイメージが下がってしまいます。

◆例えば、

 ‘私は話し下手だ。’

 ‘私は落ち込みやすいタイプだ。’

 ‘私は理解力がない。’

 などがそうですね。

 人によってその数も種類もバラバラですが、

 少なからずあるのではないでしょうか。

 では、このようなネガティブなラベリングは

 どのようにして形成されてしまうのでしょうか?

◆私は、ネガティブなラベリングが作りあげられてしまう要素について

 3つのタイプに分けて考えています。

 それぞれお伝えしますね☆

◆まず1つ目のタイプは、

 【人と比べてしまう】

 ことで形成されます。

 例えば、

 自分と他の人が書いた文字を比べて、

 ‘あぁ、自分は字が下手なんだなぁ。’

 と思いこんでしまう。

 他の人が面白い話をしているのを横で聞いて、

 ‘あぁ、自分は話が下手だなぁ。’

 と思いこんでしまう。

 自分よりも収入が高い人と接していて、

 ‘あぁ。自分は稼ぐ力がないなぁ。’

 と思いこんでしまう。

◆こんな風に勝手に自分自身で思ってしまうとすれば、

 要注意かもしれません。

 どんどんネガティブなラベリングは増えていきます。

 なぜか?

 それは、比べる対象があり過ぎるからです。

 ほとんどの分野については既に専門家がいて、

 自分よりも経験も知識も上です。

 さらに言えば、よほど自分が自信のあるものでない限り、

 少し自分の周りを探せば、自分より上の人はいくらでもいるわけです。

◆したがって、

 人と比べることは、ネガティブなラベリングを

 どんどん作り続けていることと同じです。

 競い合って成長することを目的としない限りは、

 人と比べることはお薦めしません。

 『隣の芝生は蒼く』見えるものなんです……。

 ・

 明日は残りの2タイプについてお伝えします♪

◆今日は、「一瞬で自分を変える方法」というテーマで、

 人と比べるとネガティブなラベリングが作られることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆一瞬で自分を変える方法(「ラベリング」を変えてみる)☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:働き方(稲盛和夫)】

働き方―「なぜ働くのか」「いかに働くのか」 働き方―「なぜ働くのか」「いかに働くのか」

著者:稲盛和夫
販売元:三笠書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔著書の肝〕

 「もちろん、「生活の糧を得る」ことが、働くということの

 大切な理由の一つであることは間違いありません。

 ただ、私たちが一生懸命に働くのは、そのためだけではないはずです。

 人間は、自らの心を高めるために働く―私はそう考えています。

 「心を高める」ということは、お坊さんが厳しい修行に長年努めてもできないほど、

 たいへん難しいことなのですが、働くことには、

 それを成し遂げるだけの大きな力があるのです。」

◆稲盛和夫さんの本は、

 以前に『生き方』を読んで非常に感銘を受けたことを覚えています。

 京セラを一躍日本の一流企業にのしあげていったのは、

 まさしくそのトップである稲盛さんの功績が大きかったと考えています。

 企業は舵をとる人物の考え方や姿勢次第で、

 いかようにも変わります。

 著者のような考え方を持たれた方がトップにいれば、

 その求心力ははかりしれないと思います☆

◆前著でもそうでしたが、

 著者は一貫して人間は

 「人間力の向上」または「心を高める」ことを目的として

 生きていると提唱されています。

 働き方一つとってみても、

 会社におんぶに抱っこ、典型的な会社人間だった場合、

 定年で退職になった途端に生きがいを失い、

 覇気がなくなるという話を聞いたことがあります。

 それはきっと、小さな括りに人生ととらわれ過ぎているのが

 原因なのではないかと思います。

 ・

 生きるのも、働くのも「人間力や心の成長のため」ととらえれば、

 希望やモチベーションを失うことはないはずです。

 また一つ人生に対する刺激を得ることができました♪

◆さて、昨日は「生き生き第一印象コミュニケーション戦略」というテーマで、

 「セックスアピールを意識する」ことをお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆今日から新しいテーマでお伝えしようと思っているのですが、

 テーマを何にしようか想いを巡らせていると、

 ‘「自分を変える方法」っていいなぁ’

 と思い当たりました。

 しかも、できるだけ短期間で。

 あわよくば一瞬で(笑)。

 ・

 そんなことを考えながらネタ元である携帯のメモ機能を眺めていると、

 ‘おぉ、これだな!’

 とピンとくるネタがありましたので、

 早速お伝えしてみることにします。

◆世の中に完璧な人間が存在しない限り、

 人は誰しも大なり小なり

 ‘自分を変えたい’

 という想いを抱いているのではないでしょうか。

 社会的には成功している人であっても、

 もしかしたら

  ・もう少しコミュニケーション上手になりたい

  ・人にうまく自分の考えを伝えたい

  ・健康的な生活をしたい

  ・ビジネスを抜きにした友人関係が作りたい

  ・情熱を傾けられるようになりたい

 などと思っていないとは限りません。

◆成功者ですらそうなのですから、

 ひるがえって自分自身について考えてみれば、

  ・作業に長時間集中できるようにしたい

  ・熟慮して行動できるようになりたい

  ・変化に順応していきたい

  ・声量を抑えたい

  ・始めたことを形になるまでやりとげたい

  ・誰の前でも堂々と自分を出したい

 など、挙げればキリがないほど変えたい部分は山ほどあります☆

 あなた自身はどうでしょうか?

 ‘ここが自分にとってはネックなんだよなぁ’

 という部分がどれほどあるでしょうか。

◆私の場合、

 仮にこのような要素を全部変えようとしたら………

 たぶん、自分じゃなくなっちゃいます(苦笑)。

 でも、

 この要素に引け目を感じている自分がいるのも確かなのです。

 では、どうしたらよいのでしょうか?

◆そこで登場するのが、

 【ラベリング】

 という考え方です。

 本来的な意味は「ラベルを貼ること」であり、

 ファイルの見出しにシールを貼るようなイメージですね。

 そこから、

 「レッテルを貼って決めつけること。意味づけること。」

 という意味が派生しています☆

 ・

 当然ながら今回のテーマで取りあげるのは、

 後者を活用していきます!

◆まず、

 先ほどあなたにも思い浮かべていただいたような要素は、

 “あなたが自らラベリングしたものである”

 ことを意識していただく必要があります。

◆例えば、

 「食べるのが遅い」

 という風にあなたは自分のことを考えていたとしましょう。

 しかし、

 これはもしかしたらあなたの周りが食べるのが速いだけで、

 あなたが食べるスピードは普通かもしれませんよね。

 でも、

 自分自身で「食べるのが遅い」とラベリングしたら、

 あなたが「自分の食べるスピード」で脳を検索すると、

 “食べるのは遅い”

 とラベリングされたファイルが見つかるのです。

 ・

 本当は普通であっても、遅いというラベルが貼られているから、

 あなたは遅いと感じるのです。

 なんとなくわかっていただけるでしょうか?

 長くなりそうなので、明日に続けます♪

◆今日は、「一瞬で自分を変える方法」というテーマで、

 ラベリングについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆和太鼓TAO鑑賞&セックスアピールしてみませんか?☆

◆昨日は、東京国際フォーラムへ、

 和太鼓を鑑賞に行ってきました☆

100603_0008_0001

 「TAO」というエンターテイメント集団です!

 私も初めて知りました。

 ⇒ http://www.drum-tao.com/main.html

 観客動員数350万人超え。

 でも、和太鼓……。

 正直、見るまではどんな舞台になるのか想像できていませんでした。

◆2階席からの鑑賞でしたが、

 ものすごい迫力でした。

100602_1836_0001

 正直な感想から言ってしまえば、

 「素晴らしい!!!」

 この一言に尽きると思います☆

 圧巻のパフォーマンスとは、あぁいう舞台のことを言うのでしょう。

 躍動感、芸術性、一体感、舞台としての完成度……

 どれをとっても一流でした。

 和太鼓に命をかけるという意味がわかります。

 数回、本気で鳥肌が立ちました。

 新たな日本の文化・芸術として、世界発信も含め、

 どんどん多くの人を魅了していってほしいものです。

◆舞台終了後、スタンディングオベーションの嵐を想像しましたが、

 実際にされている方は数人でした。

 (私もできませんでした……)

 海外ではほぼ100%スタンディングオベーションで

 感激と称賛を表現されるのではないでしょうか。

 そういう意味では、日本はつつましいなぁと感じる一方で、

 少し寂しさを感じました。

 ・

 TAOは間違いなく真のエンターテイメント集団です!!

◆さて、昨日は「生き生き第一印象コミュニケーション戦略」というテーマで、

 「自己開示」と「共通項探し」についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆いよいよこのテーマの最後のポイントとなりました☆

 今日でこのテーマは一区切りといたします。

◆≪ポイント7≫

 【セックスアピールを意識する】

 ・

 誤解をしていただきたくないのですが、

 別にHな方向ではありません(笑)。

 要は、

 「男性らしさ」「女性らしさ」を意識した

 立ち居振る舞いをした方がよいという意味です。

◆最近は、中性的な魅力のある方や、

 さらにもっと進んで性別を超えた魅力で勝負している方が、

 芸能界でも多く見られるようになってきました。

 芸能界だけでなく、

 おそらく実際にそのような方が増えてきつつあると感じます。

 そのような性別を超えた魅力で自分らしさを高めている方は別として、

 あるがままの性別の魅力は、第一印象に大きな影響を与えます☆

◆初対面の時は、自分の個性を押しだす前に、

 まずはセックスアピールを意識することが大切です。

 なぜなら、

 容姿・性格も含めて、自然な魅力を持っているからです。

 男性であれば、がっちりした体つきや低めの声、

 しっかりした顔立ちをされています。

 そのような容姿からは“男性らしいしぐさ・行動”が魅力的に映ります。

 逆に女性であれば、丸みを帯びた体つきや優しい声、

 朗らかな顔立ちには、“女性らしいしぐさ、行動”が魅力的です。

 ・

 普段あまりいしきすることはないかもしれませんが、

 男女平等が声高らかに主張される今だからこそ、

 セックスアピールに魅力を感じるのではないでしょうか。

◆これで7つのポイントを全てお伝えしました。

  ◎オールウェルカム

  ◎イイところ探し

  ◎積極的に話をふる

  ◎会話に弾みをつける

  ◎自己開示

  ◎共通項探し

  ◎セックスアピールを意識する

 これが実践できれば、

 容姿だけでなく振る舞い・姿勢からも

 あなたの第一印象を向上させられるはずです!

 できるところから意識・実践されてみてはいかがでしょうか?

◆今日は、「生き生き第一印象コミュニケーション戦略」というテーマで、

 「セックスアピールを意識する」ことをお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からまた、新しいテーマでお伝えさせていただきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆丸腰の相手に銃は向けない☆

◆“サムライブルーパーク(SAMURAI BLUE PARK)”

 をご存知でしょうか?

 W杯日本代表サポーターの基地として、

 先日期間限定でオープンしました☆

 昨日、仕事終わりに少しだけ足をのばして行ってみました!

100601_1759_0001

 原宿駅or明治神宮前駅から徒歩5分くらいの場所にあり、

 聖地、国立代々木競技場に隣接されています。

 どうやらW杯が始まってから(6月10日以降)でないと、

 平日の夜はオープンしていないようでした(残念)。

 ただ、

 土日は12時~21時までやっているようなので、

 次は土曜日に来てみようかなと計画しています。

◆建物内には入れなかったのですが、

 ふとその後ろを見てみると……

100601_1800_0001

 ユニフォーム(?)をイメージした袴をまとった

 巨大な龍馬像が!!

 思いっきり今の龍馬人気に乗っかっちゃってるところがありますね(苦笑)。

 高さは10メートルあるらしく、

 下から見上げるとそれなりの迫力がありました。

 ・

 第1戦(対カメルーン)と第3戦(対デンマーク)は放送が深夜になってしまうので、

 外では見れませんが、第2戦(対オランダ)は夜8時過ぎからの放送なので、

 PVしちゃおうか迷ってます。

 4年に1回ですからねぇ。

◆この後、せっかくなので人生で初めて、

 明治神宮にも行ってみました!

 みなさんは、行ったことあります??

100601_1809_0001

 こんな都会にこんな自然スペースがあるなんて……

 と衝撃を受けるくらい、広大な敷地でした。

 ちょっと歩いたくらいでは、全く本殿にたどり着けないし(結局たどり着けず)、

 話題のパワースポット「清正井」に行くには整理券が必要で、

 しかも5時までしか入場できない場所にありました。

 土日は激混みだろうから、行くとしたら平日ですね。

 再訪を誓う場所となりました♪

◆さて、昨日は「生き生き第一印象コミュニケーション戦略」というテーマで、

 「積極的に話をふる」と「会話に弾みをつける」ことをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆引き続き、

 “総合的な初対面時の第一印象”

 を向上させるためのアプローチです。

 残すところポイントはあと3つとなりました。

◆≪ポイント5≫

 【自己開示】

 ・

 初対面時の会話をする際に、

 相手のことを一方的に聞いてばかりいるのでは、

 距離感が思ったように縮まりません。

 その際に必要なことは、

 自分自身も相手に開示することです☆

◆例えば、

 極端な話、銃や刀剣を持っている相手と、

 すぐに打ち解けることができるでしょうか?

 相手が自分に対して危害を加える可能性が「0」ではないうちは、

 警戒心を解くことができず、仲良くもなれません。

 ここで喩えられている危害とは、

 実際は「騙されること」や「裏切られること」などです。

 ‘この人と仲良くなっても大丈夫だろうか?’

 と疑われているうちは、親しくなれません。

◆初対面時には丸腰で向かわなければいけません。

 相手と近づきたいのに、自分が武器を隠し持っていたのでは、

 目的と行動が矛盾しています。

 相手に自分が丸腰であることをいち早く知ってもらうためには、

 自分自身のことを早く理解してもらう必要があるのです。

 そのためのアプローチが「自己開示」です☆

 できるだけ正直に、

 自分のことを心を開いて伝えることこそが、

 初対面での好印象につながります!

 ・

 【あなたが仲の良い人は、あなたがよく知っている人】

 なのです。

◆≪ポイント6≫

 【共通項を探す】

 ・

 初対面時での第一印象を向上させるために、

 この「共通項探し」は欠かせません。

 人間の深層心理において、

 自分と共通項の多い人に好意を持つのは当然なのです。

◆例えば、

 アジア人とアフリカ人では、どちらに親近感を持つでしょうか?

 同じく日本人と中国人ではどうでしょうか?

 あなたと同い年の人と30歳違う人ではどうでしょうか?

 あなたと同郷の人とそうではない人ではどうでしょうか?

 共通の趣味を持っている人と全く趣味の合わない人ではどうでしょうか?

 ・

 全て前者に親近感を持つのが通常です☆

 なぜなら、

 共通点のある人は価値観も似ていて、

 コミュニケーションをとるうえで安心できるからです。

◆出会った人に

 ‘良い第一印象を持ってもらいたい!’

 ‘早く仲良くなりたい!’

 と思うのであれば、その人との共通項を早く探すことです。

 これまでの人生を生きてきた中で、

 何の共通点も存在しない人を探すのは至難の業です。

 誰を対象にしても、探せば何かしらの共通点はあるはずです。

 「イイところ探し」と並行して「共通項探し」を行ってみてください!

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「生き生き第一印象コミュニケーション戦略」というテーマで、

 「自己開示」と「共通項探し」についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆バッティングピッチャーをかってでる!☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:下を向いて生きよう。(安田佳生)】

下を向いて生きよう。 下を向いて生きよう。

著者:安田 佳生
販売元:サンマーク出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔著書の肝〕

 「人は何のために上を目指すのか?

 本当は幸せな人生を手にするためであるはずだ。

 それがいつの間にか「上を目指して進むこと」自体が目的になってしまい、

 「幸せを感じること」が二の次三の次に追いやられてしまっている。

 頑張れば頑張るほどつらくなっている。

 上に登っているはずなのにちっとも達成感が得られない。

 心から幸せだと感じることがほとんどない。

 そういう人は、自分は何のためにそこまで頑張っているのか、

 一度立ち止まって考えることが必要だろう。」

◆著者は、

千円札は拾うな。 千円札は拾うな。

著者:安田 佳生
販売元:サンマーク出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 がベストセラーとなった作家さんで、

 変わった視点を与えてくれます。

 著者は微妙な違いに興味があるらしく、

 「アンティークと中古品」

 「社長と経営者」

 「霜降り90%の高級肉と100%の脂身」

 など、とらえ方次第によって変わりますよね☆

◆『下を向いて生きよう。』

 は、全てが全て賛同できるわけではありませんが、

 新しい視点の提供と人生の本質へのアプローチをしている点が、

 参考になりました。

 著者の発想は面白いですね♪

◆さて、昨日は「生き生き第一印象コミュニケーション戦略」というテーマで、

 「オールウェルカム」と「イイところ探し」をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆引き続き、

 “総合的な初対面時の第一印象”

 を向上させるためのアプローチです。

 少しでも参考になれば幸いです☆

◆≪ポイント3≫

 【積極的に話をふる】

 ・

 例えば、

 野球をプレーして楽しんでいるとしましょう。

 相手がバッターで、あなたはピッチャーとしてボールを投げています。

 ここで、仮にこれが真剣勝負であれば、

 相手に打たせないように際どいボールを投げ込み、

 できるだけ打たれないようにするかもしれません。

 しかし、

 ここでの野球はあくまでも楽しむためのものです。

 いわば、バッターは気持ちよく打って、

 野球を楽しむことが大切なのです☆

◆ということは、あなたは抑え込もうと投げ込むよりも、

 むしろできるだけ打ちやすいボールを投げる必要があるのです。

 バッティングピッチャーの役割です!

 相手が打ちやすいところに、どんどんボールを投げていく。

 打ちやすいボールを真剣に投げていくのです。

 ・

 相手がどんどんボールを気持ちよく打つことができれば、

 きっとあなたと野球をするのが楽しくなるはずです。

 素晴らしいバッティングピッチャーだと思ってくれることでしょう。

◆コミュニケーションで言えば、

 打ちやすいボールを投げることは、

 相手が話しやすいもしくは興味のある話をふることと同じ意味です☆

 話しやすく、興味のある話題をふることにより、

 どんどん相手が話しだします。

 会話の盛り上がりに比例して、

 あなたへの好感も上がっていくに違いありません!

◆≪ポイント4≫

 【会話に弾みをつける】

 ・

 話題をふるだけふっておいて、

 自分は次に話すことを考えている人をたまに見かけます。

 次の話題を見つけたいのもわかりますが、

 会話はあくまでも相手あってのもの。

 まずは、今話している話題を盛り上げることに対し、

 優先順位を高めていきましょう!

◆具体的には、

  1.相手の話をしっかり「聴く」

  2.適切な「あいづち」をうつ

  3.質問、感想などの「フィードバック」を行う

 があるといいですね。

 相手の話をしっかり聴かないことには、

 適切なあいづちもうてませんし、フィードバックもできません。

 相手話を自分ごとととして聴き入れましょう。

 (真剣に話を聴いていると、この時点で色々な気づきがあります)

◆そして、相手の話を最大限に引き出していくためには、

 あいづちは欠かせません。

 臼と杵でお餅をつく時に、ひっくり返す人がいなければ

 美味しいお餅にならないのと同じです☆

 適切なあいづちが話を加速させます。

 ・

 さらに、あなたが相手の話を聴いて感じた疑問をぶつけたり、

 率直に感じたことなどを相手にフォードバックすることにより、

 相手にも話を聴いてもらえた満足感が生まれますし、

 自己重要感が高まります。

 個人的な感度で言えば、この対応をした結果、

 好感を持たれない方が難しいのではないかと思っています(笑)。

 明日に続けます♪

◆今日は、「生き生き第一印象コミュニケーション戦略」というテーマで、

 「積極的に話をふる」と「会話に弾みをつける」ことをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »