« ☆めんつゆを麦茶と間違えちゃうと……☆ | トップページ | ☆「直感=筋肉」の公式☆ »

☆私のアイディア発明所はココ!☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:トニー流 幸せを栽培する方法(トニー・ラズロ)】

トニー流 幸せを栽培する方法 (ソフトバンク文庫 ラ 4-1) トニー流 幸せを栽培する方法 (ソフトバンク文庫 ラ 4-1)

著者:トニー・ラズロ
販売元:ソフトバンククリエイティブ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔著書の肝〕

 「人類全体に合う、

 たった一つだけの「フリーサイズの幸せ」が存在するとは思わない。

 むしろ、幸せを手にする多くの人は、複数の価値観や知恵、教え、

 そして経験を組み立てるようにして、

 自分だけの「オーダーメイドの幸せ」の道を作り上げているような気がする。

 さらにそれは、意識を持って行われる場合と、

 無意識に行われる場合があるようにも思える。」

◆著者は映画化もされた『ダーリンは外国人』のダーリンですね。

 言語と多文化共生を研究しているだけあって、

 全然聞いたことがなかった珠玉の言葉が書かれていました。

 一つ挙げておくと、

 『善思、善語、善行』(ソロアスター経典『アヴェスタ』より)

 という言葉がありましたが、これは色々な成功法則本に書かれている法則を、

 端的に集約している言葉だと感じました。

◆著者の人柄がにじみ出ている1冊でした☆

 ホッコリしたい時に読むとよいかもしれませんね。

 真面目な本ですよ♪

◆さて、昨日は「直感力を鍛える」というテーマで、

 直感のようで直感でないモノについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、直感のようで直感でないモノをお伝えしましたが、

 今日は直感でないモノに頼らないために、

 直感を鍛える方法についてお伝えしていきます☆

 最初にお伝えしてしまうと、

 直感も筋肉のようなものなのだそうです。

 つまり、

 鍛えれば鍛えるほど、磨きがかかるとのこと。

 この時点で、私達が日常的に思い描くピンとくる感覚の直感とは、

 全く違うのかなぁというのがわかりますよね(苦笑)。

◆直感とは、ピンとくるというよりは、

 内なる声がじわじわやってくる感覚のようです。

 私達に湧きあがってくる情熱や熱意を通じて、

 ずっと語りかけてくる真摯で賢明な声。

 直感とはそのようなイメージなんだそうです!

 わかりますか?

 私はボヤっとしてますが、

 情熱を持っている人がうまくいく理由が1つわかった気がしました☆

◆本題に戻ります。

 直感の鍛え方、磨き方ですが、

 5つのステップに分かれています。

 早速お伝えしていきますね。

◆【ステップ1:働く分野、働かない分野を整理する】

 ・

 これは自分の過去の体験を振り返ってみても、

 これから体験することでも、どちらでもよいと思いますが、

 自分が内なる声に従った結果、

 良い結果が得られた分野とそうでない分野を確認しておくことです。

 例えば、

 私で言えば、何気なく選んだ本が非常にインパクトのある内容だったり、

 友人・知人からの誘いを受けて、何となく行ってみようかなと思ったものから、

 ものすごい刺激を受けることがあります。

 これは、情報収集や知的好奇心を発揮する分野については、

 割と直感がうまく働くと自分では思っています。

 あなたはどんな分野に直感が働きますか?

◆【ステップ2:瞑想など、心静かにできる時間を確保する】

 ・

 直感を研ぎ澄まし、鍛えていくためには、

 あまり騒々しいところでガヤガヤしながらというのは難しいようです。

 次のステップにもつながるのですが、

 自分の心を落ち着けることができ、

 静かに自分に語りかけてくる内なる声に耳を傾けられる環境に

 身を置くことのできる時間を確保することが必要ということです。

 なんだか難しい表現に聞こえるかもしれませんが、

 例えば、

 お風呂に1人でゆっくり浸かってる時間などは、

 このような時間にあたるらしいです。

 私もお風呂で閃いたことを、

 あがってすぐに携帯に残しておいたりします。

 まさにお風呂は私の「アイディア発明所」です☆

◆【ステップ3:イメージトレーニングを行う】

 ・

 これは自分がどんな風に進んでいきたいのか、

 「視覚化」しておく作業です。

 直感に限らず、様々な分野で重要視されていますよね。

 視覚化しておくことで、

 そこに至る道筋や方法について、内なる声が導いてくれるとのこと。

 「答えは自分の中にある。」

 という言葉をよく聞きますが、これは視覚化したことで得られると考えられます。

 いずれにせよ、イメージトレーニングは自分の思考を現実化するのに、

 切っても切り離せないステップです。

 ぜひとも、日頃から練習し、想像力を膨らませていきたいものですね。

 ・

 残り2つのステップは、明日に続けます♪

◆今日は、「直感力を鍛える」というテーマで、

 直感力を鍛えるためのステップ1~3をお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆めんつゆを麦茶と間違えちゃうと……☆ | トップページ | ☆「直感=筋肉」の公式☆ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/35460629

この記事へのトラックバック一覧です: ☆私のアイディア発明所はココ!☆:

« ☆めんつゆを麦茶と間違えちゃうと……☆ | トップページ | ☆「直感=筋肉」の公式☆ »