« ☆「文章を書く」≒「キーワードをつなげていく作業」☆ | トップページ | ☆平等でなくてもかまわない!☆ »

☆「5×5×5の法則」☆

◆昨日は、ある場所に行ってきました。

 そこは

 「T・I・E外語学院」

 というところです。

 ⇒ http://www.tie-gaigo.com/

 おそらく、メジャーではないと思います☆

 かなり変わった英会話スクールということで、

 無料体験に参加してきました!

◆仕事終わりの18時に銀座校に寄らせていただきました。

 無料体験ということであまり期待はしていなかったのですが、

 みっちり2時間半、このスクールのメソッドを説明していただき、

 実際受講されている生徒の雰囲気を見ることができました。

 ここのスゴイところは、

  ◎講師とはマンツーマンなのにコストは格安

  ◎完全フリータイム制(予約不要で自分の好きな時に行ける)

  ◎完全オリジナル教材

  ◎今までの英語を捨てて、1から全員が学び始める

  ◎英語を英語として叩きこむ

 という部分です。

 社会人にとって、完全フリータイム制はものすごく魅力的です。

◆本当に普通の英会話スクールとは、

 何から何までが違いましたね。

 「英語は勉強ではなく、訓練です!」

 「文字ではなく、映像が出てくることが大切!」

 と繰り返し言われていました。

 昨日の説明を聞いて、

 中学校から大学まで英語を勉強して、

 自分がなぜ英会話ができないのか。

 なぜネイティブに自分の英語のニュアンスが伝わらないのか。

 シンプルによくわかりました。

 このスクールは本当にすごいと思います!

100727_2024_00010001

 T・I・E=「Think in English」というのは、納得♪

◆さて、昨日は「長文作成のコツ」というテーマで、

 3つ目のステップについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆長文を書くための3つのステップを昨日までお伝えしてきたわけですが、

 今日はまとめというよりもおまけのようなものです。

 ただ、

 このおまけが実は非常に有効だったりします☆

 【5×5×5の法則】

 という形でお伝えします。

◆これは何かと言えば、

 仕事にせよ、習慣にせよ、勉強にせよ、

 5×5×5の形を作り出すことによって、

 漏れなく、効率的に行うことができることを意味しています。

 まぁ、ぶっちゃけ「5」にこだわらなくても全然良いのです。

 1つの目安として「5」という数字を設定しているだけです♪

◆例えば、

 長文を書く作業においても、

 ステップ1 ⇒ フレームを作る

 ステップ2 ⇒ 目次を入れ込む

 ステップ3 ⇒ キーワードを埋め込む

 というステップをとったわけですが、

 それぞれのステップで5を目指します。

 目指したうえで、5には到達しないなぁと感じたら、

 数合わせの無理はせず、その時点で出たところで終えます。

 ・

 もちろん、

 モノによっては、5を超える場合もあるかもしれませんが、

 その場合は5を超えて何の問題もありません。

◆つまり、

 「最初に物事を細切れにしておき、順序付けを設定する」

 という考え方がポイントなわけです!

 長文作成で具体例は説明しましたので、

 これ以上の例は出しませんが、

 細かく分けることによって、俯瞰してとらえることができるようになります。

 (「俯瞰」とは、高いところから見下ろすこと。全体を上から見ることを指します。)

 俯瞰によって漏れが出にくくなるのは、しごく当然です。

◆また、

 全体だけを大きくとらえると、

 とっかかりがわかりづらく、始めにくいこともあります。

 ですが、

 これを細分化して、5×5×5の最後の5に当たる部分だけを見れば、

 そんなに難しくない(むしろ当たり前の)要素になっていることがよくあります。

 これも「5×5×5の法則」の大きなメリットです。

◆あなたが仕事にとりかかる際、

 何か習慣を身につけようとする際、

 何かを学び始めようとする際、

 この「5×5×5の法則」が役に立つかもしれません。

 そんなことを思いながら、

 このテーマを一区切りとさせていただきます♪

◆今日は、「長文作成のコツ」というテーマで、

 「5×5×5の法則」についてお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとし、

 明日からまた新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆「文章を書く」≒「キーワードをつなげていく作業」☆ | トップページ | ☆平等でなくてもかまわない!☆ »

仕事のヒント」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自己投資」カテゴリの記事

コメント

The business loans are important for guys, which want to start their business. By the way, it is easy to receive a auto loan.

投稿: StevensonSHANNA30 | 2011年7月23日 (土) 14時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/35926735

この記事へのトラックバック一覧です: ☆「5×5×5の法則」☆:

« ☆「文章を書く」≒「キーワードをつなげていく作業」☆ | トップページ | ☆平等でなくてもかまわない!☆ »