« ☆目次を入れ込むと文章は書きやすい☆ | トップページ | ☆「5×5×5の法則」☆ »

☆「文章を書く」≒「キーワードをつなげていく作業」☆

◆以前に読んだことのある本だったのですが、

 また読んでしまいました☆

 今映画化された『告白』が大ヒット中の湊かなえさんの作品です。

 【今日の1冊:贖罪(湊かなえ)】

贖罪 (ミステリ・フロンティア) 贖罪 (ミステリ・フロンティア)

著者:湊 かなえ
販売元:東京創元社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔あらすじ〕

 「ある田舎町で都会から引っ越してきた少女が殺された。

 一緒に遊んでいた少女4人に対して

 殺された娘の母親が求めた贖罪の行方とは。

 4人がたどる数奇な運命の結末とは……。」

◆『告白』が相当のインパクトだったため、

 そこまで強烈な印象がなかった作品なのですが、

 読み返してみるとかなり面白いです!!

 近い将来に文庫化されるのではないでしょうか。

 ストーリー構成が実に巧みです。

 湊さん独特の語り口調の叙述はそのままで、

 章ごとに変わる主人公と話している(自分は娘の母親目線)かのような

 錯覚に陥る作品です。

◆最新作の『夜行観覧車』はまだ読んでいないので、

 それ以外の4作品で湊かなえさんの著書をランキングさせていただくと、

 1位:『告白』〔映画も観たいと思っています。〕

 2位:『贖罪』〔ストーリー性に魅了されます。〕

 3位:『Nのために』〔コンセプトは好きです。〕

 4位:『少女』〔他の作品と比べると、インパクトに欠ける印象です。〕

 『夜行観覧車』も早く読んでみたいですね!

 かなり旬な作家さんです。

 今後がものすごく楽しみです♪

◆さて、昨日は「長文作成のコツ」というテーマで、

 2つ目のステップについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆長文を書くことを今回のテーマにしていますが、

 今日はいよいよ3つ目のステップです。

 1つ目のステップが【フレームを作る】こと、

 2つ目のステップが【目次を入れ込む】ことでした。

 そして3つ目のステップは、

 ・

 【キーワードを埋め込む】

 ・

 ことです☆

 昨日の例からさらに続けていきますね。

◆ステップ2まで終わると、こうなっています。

 〔1.本を読む目的(何のために本を読むのか?)〕

  ・未知の情報を入手する

  ・多くのロールモデルを見つける

  ・ヴァーチャル体験をする

  ・文章力、表現力の向上

  ・ストレス解消

 〔2.自分に合う本(自分に合った本とは?)〕

  ・ワクワクを感じる

  ・読みやすい

  ・知りたい情報が書いてある

 〔3.本の選び方(どんな選び方をすればよいか?)〕

  ・タイトル

  ・作家を連鎖させていく

  ・直感

 〔4.本の読み進め方(どんな読み進め方をすればよいか?)〕

  ・最初に著者紹介と目次を読む

  ・キーワードを拾っていく

  ・自分だったら発想

  ・違和感を感じたら読むのをやめる

 〔5.読後の行動(読んだ後にどうするか?)〕

  ・アウトプットする

  ・次の本へのヒントにする

 これにキーワードを埋め込んでみましょう!

◆〔1.本を読む目的(何のために本を読むのか?)〕

  ・未知の情報を入手する

   ⇒ 「新しい」「知識」「スキル」

  ・多くのロールモデルを見つける

   ⇒ 「成功者」「真似る(学ぶ)」「タイプ」

  ・ヴァーチャル体験をする

   ⇒ 「体験」「経験」「代わりに」「重ねる」

  ・文章力、表現力の向上

   ⇒ 「ボキャブラリー」「言い回し」「量」「習うより慣れろ」

  ・ストレス解消

   ⇒ 「好きなこと」「手段」「」「重ねる」

 〔2.自分に合う本(自分に合った本とは?)〕

  ・ワクワクを感じる

   ⇒ 「ドキドキ」「非現実」「冒険」「願望」 

  ・読みやすい

   ⇒ 「感覚」「しっくり」「速読」

  ・知りたい情報が書いてある

   ⇒ 「目的」「キーワード」「テーマ」「ジャンル」

 〔3.本の選び方(どんな選び方をすればよいか?)〕

  ・タイトル

   ⇒ 「著者の主張」「インパクト」「気になる」

  ・作家を連鎖させていく

   ⇒ 「お気に入り」「多読」「集中」「大きな括り」

  ・直感

   ⇒ 「ピンとくる」「信じる」「シンクロニシティ」

 〔4.本の読み進め方(どんな読み進め方をすればよいか?)〕

  ・最初に著者紹介と目次を読む

   ⇒ 「概要」「俯瞰」「イメージ」「主旨」

  ・キーワードを拾っていく

   ⇒ 「繰り返し」「重要」「ポイント」「まとめ」

  ・自分だったら発想

   ⇒ 「自分事」「閃き」「空想」「思考回路」

  ・違和感を感じたら読むのをやめる

   ⇒ 「時間の無駄」「タイミング」「あきらめ」

 〔5.読後の行動(読んだ後にどうするか?)〕

  ・アウトプットする

   ⇒ 「書く」「話す」「実行する」「振り返る」

  ・次の本へのヒントにする

   ⇒ 「決める」「読みたい」「連鎖」「ひっかかり」

 ・

 私が独断と偏見で

 「自分に合った本の読み方」

 について文章を書こうとすると、こんな骨子になります。

 これだけで何となく言わんとすることは伝わりそうですけどね(笑)。

 これで文章を書いたら読みたいですか!?

 もし希望される方が多ければ、

 機を見て書いてみよっかなぁと思います☆

◆【フレーム ⇒ 目次 ⇒ キーワード】

 長文でなかったとしても、

 文章を書く時にはこの流れをイメージしておくとよいかもしれません。

 「文章を書く作業というのは、

 自分の言わんとするキーワードをつなげていく作業に近い」

 と言えるかもしれません。

 くれぐれも、何の事前準備もなく、

 いきなり書き始めることのないようにしたいものです。

 以前の私がそうであったように、ブレブレになりますから(笑)。

 明日でこのテーマを一区切りとします♪

◆今日は、「長文作成のコツ」というテーマで、

 3つ目のステップについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第1位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆現在、就職活動で

 「第一志望企業から内定を獲得したい!!」

 と思ってがんばっている学生を、面接官の立場から応援しています。

 詳しくは、

 〔面接編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/

 〔グループディスカッション編〕⇒ http://mensetsu.main.jp/gd

 まで。

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆目次を入れ込むと文章は書きやすい☆ | トップページ | ☆「5×5×5の法則」☆ »

仕事のヒント」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

もう見ました、面白いですね

投稿: スラムダンク | 2010年10月14日 (木) 16時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/35914042

この記事へのトラックバック一覧です: ☆「文章を書く」≒「キーワードをつなげていく作業」☆:

« ☆目次を入れ込むと文章は書きやすい☆ | トップページ | ☆「5×5×5の法則」☆ »