« ☆あなたもできる美肌チョイス!☆ | トップページ | ☆現代は“マウスイヤー”!?☆ »

☆『朝令暮改』のススメ☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:一生折れない自信のつくり方(青木仁志)】

一生折れない自信のつくり方 一生折れない自信のつくり方

著者:青木仁志
販売元:アチーブメントシュッパン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔著書の肝〕

 「その人の人生 = 先天的特質 × 環境 × 本人の選択」

◆著者は、アチーブメント株式会社という人材教育分野で、

 目覚ましい成果をあげられている会社の創業者です。

 研修講師としては、延べ23万人以上の研修を担当されています。

 私も以前から名前は知っていました。

 研修も受けたことはありませんし、

 本も読んだことはありませんでした。

 著書を今回初めて読んでみて、

 ‘確かな筋が1本通っている’

 と感じました。

 自分のやるべき方向性と、自分のステージがわかってるんですよね。

◆書いてあること自体は、他の方が言われていることをなぞっているもので、

 「全ては自分が「源」と考える」

 「できることに焦点を合わせ、まずは一歩踏み出してみる」

 「小さな成功を積み上げて、大きな自信をつくる」

 「脳内からマイナスの情報を排除する」

 「あきらめない人生に終わりはない」

 など、改めて書かれると、‘そうだよなぁ’と感じます。

 きっと講師としてこのような内容を熱く語られると、

 変わるきっかけを求めている人には、すごい転機になるのだろうと感じます。

 いつか著者の研修を受けてみたいと感じました☆

◆さて、昨日は「より美肌になるための食べ物チョイス」というテーマで、

 ビタミンEとCを多く含む食べ物についてお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆四字熟語の1つで

 『朝令暮改』

 という言葉をご存知でしょうか?

 恥ずかしながら、

 私はあまりなじみのない四字熟語でした(聞いたことはある感じ)。

 だから、

 ポジティブな言葉なのか、

 ネガティブな言葉なのかすら判断がつかない情けない状況でした(汗)。

◆まずは、辞書で意味を調べてみると、

 「朝に出した命令を夕方にはもう改めること。

  方針などが絶えず変わって定まらないこと。」

 とあります。

 例えば、

 あなたの上司が朝に、

 「●●さん、A社の案件を最優先でやってくださいね!」

 と言ったのにもかかわらず、夕方には

 「●●さん、A社の案件は後でもいいから、B社のを第一に進めてください。」

 という指示に変わってしまうようなものです。

 普通は困ります。

 なぜなら、

 それまでの段取りが無にかえるからです。

◆そのような流れで考えれば、

 「あの人はいつも『朝令暮改』なんだよなぁ………。」

 と言われてしまえば、

 これはネガティブな印象を持たれていると考えて間違えありません。

 このような一面からは言われたくない言葉です。

◆ただ、

 そんな当たり前のことを書いたのでは面白みがありません。

 今回のテーマとしては、

 「朝令暮改のススメ」

 ということにしました。

 つまり、

 「あの人は朝令暮改だ」

 と言われるようになりましょう!って話です☆

 こんがらがりますか?

◆『朝令暮改』の意味を辞書で調べてしまうと、

 前述のような解釈になりますが、

 別の切り口から見れば、こんな風に解釈することはできないでしょうか。

 「決断が早く、一度決めたことであっても変える勇気があること。」

 ポジティブ過ぎますか?

 でも、

 このような場合ではいかがでしょうか?

◆あなたは自社のために株を売買する役割を担っていたとします。

 朝、大手銀行の株を大量に購入しました。

 しばらく寝かせて保有するつもりです。

 ところが、

 その日中にリーマンショックのような出来事が起こりました。

 この時、どのような決断をするのが正しいでしょうか?

 当初の考えどおり、しばらく保有すべきでしょうか?

◆色々な個別事情があるかとは思いますが、

 私は突発的な出来事に対しては、

 柔軟な姿勢で対応していくべきだと感じています。

 なぜなら、

 一度決めたことに凝り固まっていると、

 致命的なミスにつながりかねないからです。

 リーマンショックの場合でも、

 ‘この影響は予想しているよりもはるかに大きい!’

 と判断し、即座に株を売却した方は被害を

 最小限度に食い止めることができたと聞いています。

 逆に、

 ‘株は継続保有してなんぼだ!’

 と考えた方は、今でも購入時の価格までには戻らず、

 ずっと取り返すことのできない含み損を抱えているという話も聞きます。

 ・

 『朝令暮改』もとらえ方次第なのです。

 明日に続けます♪

◆今日は、「『朝令暮改』のススメ」というテーマで、

 朝令暮改には、決断が早く、一度決めたことであっても

 変える勇気があることという切り口もあることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆あなたもできる美肌チョイス!☆ | トップページ | ☆現代は“マウスイヤー”!?☆ »

仕事のヒント」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/36864777

この記事へのトラックバック一覧です: ☆『朝令暮改』のススメ☆:

« ☆あなたもできる美肌チョイス!☆ | トップページ | ☆現代は“マウスイヤー”!?☆ »