« ☆儲かるビジネスを始めるためには!?☆ | トップページ | ☆「スラムダンク」に学ぶ発想法(安西先生の役割)☆ »

☆「流れるプール」で逆流する必要はない!☆

◆今日は本を1冊読み終えました☆

 が、それ以上に読み切れなかった本をご紹介します(笑)。

 読み切れている本がある背景には、

 読み始めたものの、どうしても入りこめなかった本がいくつもあります。

 そんな時はキッパリ読むのをやめて、

 いつかまたタイミングが来ることを待つことにしています。

 そんな切ない本をいくつか……。

◆【読み切れなかった本:「タイタンの妖女」(カート・ヴォネガット・ジュニア)】

タイタンの妖女 (ハヤカワ文庫SF) タイタンの妖女 (ハヤカワ文庫SF)

著者:カート・ヴォネガット・ジュニア
販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔感想〕

 1章すらも読み切れなかった……。

 これがSF作品なのかどうかさえわからず(泣)。

 抽象的すぎて、全然入ってきませんでした。

 爆笑問題の太田さんが選んだベスト10に入っていたので期待していたのですが、

 やっぱり本も合う合わないがあります。

◆【読み切れなかった本:「好かれる「男」になる80ヵ条(弘兼憲史)」】

 ⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062640716/nifty0b5-nif1-22/ref=nosim

 〔感想〕

 結局のところ、

 同じようなことが表現を変えて書いてあるだけのような気がして、

 先へ進む感じがしなくなってしまった。

 要は、

 「潔さが大切!」。

 この一言で集約してもよいのではないかと感じて断念。

◆【読み切れなかった本:「ネガティブのすすめ」(最上悠)】

ネガティブのすすめ―プラス思考にうんざりしているあなたへ ネガティブのすすめ―プラス思考にうんざりしているあなたへ

著者:最上 悠
販売元:あさ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔感想〕

 いつも触れる方向性とは

 逆のことを書いてある本を読もうと思い読み始めるが、

 タイトルで言うほどネガティブをすすめるわけでもない。

 度が過ぎたポジティブはよくないって話。

 この本を単独で読むよりも、

 小林静観さんの本と組み合わせて読むと、少しはましかも。

 心をフラットな状態にしておけばイイってことっすね、で十分。

◆読み始めるまでは乱読でジャンルを問わず読み始めますが、

 読み始めてもその本に固執することはありません。

 合わないと思った本はスパっと読むのをやめる方が、

 結果としては質の高い読書ができるかなと感じます。

 ここ数日は、「朝時間」について書かれた本を数冊読んでいます♪

◆さて、昨日は「豊かになるための10の発想法」というテーマで、

 自分がしてほしいことを人に提供することについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日で7つ目の発想法です。

 7つ目の発想法は、

 ・

 【原則中心に生き、思い込みで行動しない】

 ・

 ことです。

 これ、確かにうなずくことができます☆

◆この世の中には「原理・原則」というものがあります。

 たとえあなたが知らなかったとしても、確かに存在しています。

 仮にあなたが意識していなかったとしても、確実に作用しています。

 有名なものでも、

 「原因と結果の法則」

 「与えると与えられるループ(奪うと奪われる)」

 「パレートの法則(20対80の法則)」

 「思考は現実化する」

 など、挙げればキリがありません。

◆このような原理・原則に背いて生活していくのと、

 原理・原則に乗っかって生活していくのとでは、

 どちらが豊かになれると思いますか?

 例えば、

 「アメリカに行く」

 という同じ目標に対し、

 Aさんは

 ‘私は●月までにアメリカに行って、▲▲を経験してくるんだ。’

 と常に考えて行動しています。

 一方のBさんは、

 ‘いつかアメリカに行く機会があったらいいな。’

 と考えることはあっても、いつもは意識していません。

 さて、どちらが先にアメリカに行くでしょうか!?

◆たまたまBさんに海外出張命令とかがない限りは、

 おそらくAさんの方が先に目標達成して、

 アメリカに行くことができるはずです。

 なぜなら、

 常にアメリカに行くことについて考え、

 その考えに基づいて行動しているからです。

 少しずつの蓄積であったとしても、

 その蓄積が目標を叶える近道になることは間違いありません。

 要は、

 「思考は現実化」するという原理・原則がはたらいているだけです☆

◆原理・原則の裏では、

 様々な要因がはたらいています!

 そのような要因を1つ1つ全て知っておく必要があるかと言えば、

 そんな必要は全くありません。

 なぜなら、

 要因を知っていようが、知っていまいが、

 はたらく効果については差がないからです。

 ただし、要因が組み合わさってできる

 「原理・原則」は数多く知っておいた方がよいと思います。

◆経営者の成功の3原則は、

  ◎勉強好き

  ◎プラス発想

  ◎素直

 だったり、

 コミュニケーションを円滑にする最も単純な原理は、

  ◎相手に感謝すること

 だったりするのは、

 知っておいて損はないですよね。

 もし、自分が必要な時に、

 自らを原理・原則にのっとった生き方に変えればよいのですから。

◆「流れるプール」を想像してみてください。

 あのプールを早く一周しようと思ったら、

 流れに逆流して泳ぐ必要はありませんよね。

 まさに徒労です。

 早く一周しようと思ったら、流れに乗って泳げばよいだけです☆

 ものすごく単純な話ですよね。

 ・

 実は、私達は今も流れるプールに身を置いています。

 あなたの選択肢は3つです。

 流れに逆流しますか?

 その場で踏ん張り続けますか?

 それとも、流れに乗りますか?

 もし流れに乗りたいということであれば、

 「流れの向き」を知りさえすればよいのです。

 さて、あなたはどうしますか??

◆今日は、「豊かになるための10の発想法」というテーマで、

 原則(原理)中心で生きることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆儲かるビジネスを始めるためには!?☆ | トップページ | ☆「スラムダンク」に学ぶ発想法(安西先生の役割)☆ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/36767643

この記事へのトラックバック一覧です: ☆「流れるプール」で逆流する必要はない!☆:

« ☆儲かるビジネスを始めるためには!?☆ | トップページ | ☆「スラムダンク」に学ぶ発想法(安西先生の役割)☆ »