« ☆求められるのはゼネラリストではなく……☆ | トップページ | ☆自己満足で「三流」、組織内で「二流」、世の中で「一流」!☆ »

☆目指すべきは、「タモリさんポジション」!!☆

◆1冊本を読み終えました。

 【今日の1冊:無理(奥田英朗)】

無理 無理

著者:奥田 英朗
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔あらすじ〕

 「生活保護認定を抑えるストレスから

  人妻援助交際にはしってしまう福祉課職員、

  振興宗教と母親の介護にハマる万引きGメン、

  インチキ警報機の訪問販売をする元暴走族、

  欲と権力に溺れる市議会議員、

  都会への進学に憧れる中、拉致監禁される女子高生。

  5つの物語が、並行して、徐々に交錯していく………。」

◆『空中ブランコ』、『イン・ザ・プール』、『マドンナ』、『町長選挙』など、

 登場人物のキャラが際立っているうえ、

 ストーリーも読んでて無理やり引きずり込まれる楽しさがある

 奥田作品だったために、期待を込めて読んだ新作だったのですが……、

 これはちょっとないかなって感じです。

 550ページほどの大作だったので、

 最後まで何か起こるかもしれないと読み進めたのですが、

 何も起こらないまま結末を迎えました。

 肩透かし感が満載です。

◆5つの物語が同時進行していくのはよいのですが、

 ほとんどと言ってよいほど絡みはなく、

 最後の最後で合流するくらい。

 で、合流したところで……

 と、思わずガックリきてしまう作品でした。

 まぁ、全部面白い作品を書ける作家さんもいませんし、

 読者側にも好みがあるので一概には言えませんが、

 この作品だったら他の作品から奥田ワールドに入ってほしいです。

 たまにはこんな日もあります(苦笑)♪

◆さて、昨日は「あなたの価値を飛躍的に高める方法」というテーマで、

 「ゼネラリスト」ではなく「スペシャリスト」を目指すことをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆これからの世の中では、

 「ゼネラリスト」のような特定の分野ではなく、

 複数の分野においてある一定以上の知識や技術を持ち、

 仕事をしていく人を目指すのではなく、

 「スペシャリスト」を目指していくことが、

 自分の価値を圧倒的に高めていくことにつながります。

 では、

 「スペシャリスト」とは、どのような存在でしょうか?

◆「スペシャリスト」とは、

 すなわち専門家であり、特定分野を専門的に仕事をする人です。

 ですから、

 スペシャリストというのは職業ではありません。

 例えば、

 建物の設計士という職業であっても、

 万能的にどんな建物も設計できるのがゼネラリストで、

 個人用住居専門に設計をする人がスペシャリストです☆

 建物の設計基準が変わった場合、

 ゼネラリストはまた全ての分野を学び直さなければいけませんが、

 スペシャリストは自分が専門にする分野だけ学び直せばよいのです。

 ・

 世の中にはゼネラリストも当然ながら必要ですが、

 より自分の価値を高めて、

 変化の早い現代で生き抜いていくためには、

 スペシャリストを目指す方が良いというのは、

 こういった意味も含んでいます☆

◆では、

 どのような形でスペシャリストは目指していけばよいのでしょうか?

 ・

 まずモデルケースをお伝えします。

 例えば、

 芸能界でいうタモリさんはスペシャリストでしょうか?

 私が思うに、

 タモリさんはスペシャリストです。

 何のスペシャリストかと言えば、

 「トークのスペシャリスト」ですね!

 『笑っていいとも!』しかり、

 『ミュージックステーション』しかり、

 どんなゲストが来ても、時間内にしっかり相手の話を聴きつつ、

 トークを盛り上げておさめていく。

 あれは、まさしくスペシャリストの業ではないでしょうか。

◆時々1週間程度の休みを取ることはありますが、

 『笑っていいとも!』にタモリさんがいなくても問題はないでしょうか?

 笑い的には問題がないという意見もあるかもしれませんが(苦笑)、

 基本的にはあのポジションはタモリさんのモノですよね。

 つまり、

 タモリさんは番組にとって

 【かえのきかない存在】

 になっているのです。

 この「かえのきかない」という部分がポイントです!

 かえのきかない存在になれれば、

 あなたの価値は圧倒的に高まり、スペシャリストになっているのです☆

◆確実に番組を盛り上げる司会と言えば、明石家さんまさん、

 プロデュースと言えば、島田紳助さん、秋元康さん、

 脳科学と言えば、茂木健一郎さん、

 科学面白実験と言えば、でんじろう先生、

 魚について熱く語ると言えば、さかな君(笑)、

 等々、

 そのポジションについては、かえのきかない存在になることは、

 あの厳しい芸能界で生き残っていくうえでも重要な要素なのです。

 もちろん、

 オールマイティーなポジショニング(ゼネラリスト)を極めることで、

 スペシャリストになっている方もいらっしゃいますけどね。

◆あなたが今の仕事をしていくうえで、

 「かえのきかない存在」になるためには、

 何ができるようになればよいでしょうか?

 また、そのためにはどんなことをすればよいでしょうか?

 明日までにちょっと想像してみてください☆

◆今日は、「あなたの価値を飛躍的に高める方法」というテーマで、

 「かえのきかない存在」になることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆求められるのはゼネラリストではなく……☆ | トップページ | ☆自己満足で「三流」、組織内で「二流」、世の中で「一流」!☆ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/36947351

この記事へのトラックバック一覧です: ☆目指すべきは、「タモリさんポジション」!!☆:

« ☆求められるのはゼネラリストではなく……☆ | トップページ | ☆自己満足で「三流」、組織内で「二流」、世の中で「一流」!☆ »