« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

☆2つの“ソウゾウ”で「さ・し・す・せ・そ」完成!☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:今を生きる君たちへ(小山薫堂編)】

 J-Wave「The Days」/今を生きる君たちへ J-Wave「The Days」/今を生きる君たちへ
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

 〔著書の肝〕

 各人の主張が全て名言です。

◆『プロ論。』に似たような作品です。

 著名人35人がJ-WAVEというラジオで話した内容を

 構成し直してオムニバス形式で編集された1冊です。

 『プロ論。』がインタビュー形式で収録されていたのに対し、

 これはラジオが基なので、おそらく対談での収録だったんでしょうね。

 著名人の素の言葉が収録されています☆

◆著名人の顔ぶれを見ても、

 秋元康、藤田晋、弘兼憲史、石田純一、石坂浩二、関口宏、

 佐藤竹善、阿川佐和子、松任谷正隆、泉麻人(敬称略)

 など、非常に多彩です。

 タイトルにもある通り、今の若年層に向けてのメッセージ性が強いです。

 その一部を紹介しますね。

  ◎「正解がないからこそ、絶対間違いないと思い込む」

  ◎「自分が消費した労力に対して、中身は比例しない。

    だから、居方を考え抜く」

  ◎「人の人生ってドラマになってない部分が面白いんだよ」

  ◎「真反対のことを考えてみる。

    なかなかできないけれど、これが一番大事。」

 など、まだまだたくさんありますがキリがないので。

 ただ、個人的には『プロ論。』の方が私の好みです(笑)♪

◆さて、昨日は「人間力をアップする“さ・し・す・せ・そ”」というテーマで、

 「せ」は精神力であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日は、「人間力をアップする“さ・し・す・せ・そ”」の第5弾、

 つまり最後です。

 第5弾はもちろん「そ」です。

 その能力は、

 ・

 【ソウゾウリョク】

 ・

 です。

 最後だけカタカナなのには意味があります。

 2つの能力が共存しているからです。

 “ソウゾウリョク”は2つが1セットになっています☆

◆1つ目の“ソウゾウリョク”は「想像力」です。

 文字通り、想像する能力のことですね。

 そのまま過ぎですかね………(汗)。

 新しいサービスの始まりも、

 発明や技術の進化も、

 将来の危機を予測することも、

 全ては「想像力」が起源となっています。

◆現時点では存在していないモノは、

 まずは頭の中で生まれます。

 空を飛ぶための飛行機も、

 ライト兄弟の頭の中で誕生しました。

 暗い夜を明るく照らす電球も、

 エジソンの頭の中で誕生しました。

 距離が離れていてもコミュニケーションがとれる電話も、

 G・ベルの頭の中で誕生しました。

 子供にとっても大人にとっても夢の国ディズニーランドも、

 W・ディズニーの頭の中で誕生しました。

 ・

 みんな誰かの頭の中で想像されたモノが、

 夢と努力の結晶として、現実の世界に生まれているのです。

◆「想像力」を失ってしまえば、

 柔軟性を失い、凝り固まってしまいます。

 既存の概念に縛られることなく、

 新しいモノを生み出し続ける力も「想像力」ですが、

 相手の欲求を察したり、驚きや感動を与える原動力となるのも、

 私達一人ひとりの「想像力」です。

 大人になるにつれてどこかにしまいこんでしまいがちな「想像力」を、

 いつまでも育てていきたいものですね♪

◆2つ目の“ソウゾウリョク”は「創造力」です。

 頭の中で想像したものを、具現化していく力のことです。

 前述した世に新しいモノを生み出していった方であっても、

 何の失敗もなしに生み出せたわけではありません。

 エジソンが電球を発明するのに、

 1,000種類もの材質で試みて失敗したと言われているように、

 私達が思い浮かべる以上の苦労があったはずなのです。

◆それでも、そのような苦労をいとわず、

 頭に思い描いたモノを現実化できたのは、

 まさに「創造力」の賜物です☆

 「創造力」を向上させ、

 ほとばしる情熱を行動に変化させることで、

 それまでになかった価値を世界に提供できたのです。

◆「創造力」を向上させる方法は、

 たった1つだと私は考えています。

 それは、数え切れない失敗を乗り越え、

 創意工夫を重ねていくことです。

 実践の中でしか向上しない、まさに後天的な能力が、

 「創造力」なのではないでしょうか。

◆「想像力」に「創造力」をかけ合わせることで、

 新しい価値を生むことができます。

 ということで、

 「そ」は2つの“ソウゾウリョク”としました。

◆「人間力を向上させる“さ・し・す・せ・そ”」として、

  ◎察知力

  ◎質問力

  ◎遂行力

  ◎精神力

  ◎ソウゾウリョク(想像力・創造力)

 の5つをお伝えしました。

 最初にもお伝えしていますが、

 これはあくまでも私のセレクトです☆

 あなたにはあなたなりの“さ・し・す・せ・そ”があるはずなのです。

 今回のテーマが、

 それを見つけるきっかけとなれば幸いです♪

◆今日は、「人間力をアップする“さ・し・す・せ・そ”」というテーマで、

 「そ」は2つのソウゾウリョクであることをお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からは、また新しいテーマでお伝えします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「心・技・体」で最も重視されるモノとは?☆

◆台風が近づいています。

 めっちゃ雨降ってます。

 今日はどこにも行けそうにないですねぇ。

 図書館も………二の足を踏んでしまいそうです。

◆外に出られない時でもできることはたくさんあります。

 私の場合で言えば、

  ◎文章を書く

  ◎芝居のDVDを見る

  ◎録画した番組を見る

  ◎本を読む

 などなど、普段時間をかけてできないことを、

 落ち着いてやるためには外出しない日が役に立ちます。

 いつもは飲まない紅茶なんかもいれちゃったりして(笑)。

◆今日は冬に向けて、

 コタツなんかも準備しないといけなさそうです。

 ここ数日で急激に寒くなりましたからね。

 雨の日でも、充実した1日を過ごせるかどうかは、

 自分の「計画」と「遂行」次第ですね☆

 あなたはどんな1日を過ごす予定ですか?

◆さて、昨日は「人間力をアップする“さ・し・す・せ・そ”」というテーマで、

 「す」は遂行力であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日は、「人間力をアップする“さ・し・す・せ・そ”」の第4弾です。

 第4弾はもちろん「す」です。

 その能力は、

 ・

 【精神力】

 ・

 です。

 「何かをやろうとする意志の力や気力

 困難にくじけることなく物事を成し遂げようとする力」のことです。

 大事な能力ですよね。

◆武道やスポーツの世界では、

 「心・技・体」

 という言葉があります。

 「心」とは“精神力”、

 「技」とは“技術”、

 「体」とは“体力”や“健全な体”を指すと言われています。

◆武道やスポーツを上達させるためには、

 この心・技・体のバランスをとっていくことが大切です。

 3つの中で何が欠けても一流になることは難しいと言われています。

 ただ、

 この中で最も重要なモノを1つ挙げるとすれば、

 多くの方が同じモノを挙げられています。

 それこそが、

 「心」

 つまり、精神力です☆

◆高度な技術を身につけるためのトレーニングにしろ、

 体力を鍛えていくための練習にしろ、

 プレッシャーに打ち勝つための気合いにしろ、

 スランプを克服するための心がまえにしろ、

 その根底にあるのは、

 「精神力」

 です。

 精神力を抜きにして、技術と体力だけを身につけたとしても、

 それらをコントロールする心がなければ、

 十分に活かすことはできません。

◆イチロー選手にしろ、

 石川遼選手にしろ、

 北島康介選手にしろ、

 浅田真央選手にしろ、

 谷亮子選手にしろ………

 一流アスリートの練習内容や、

 試合に臨む心がまえ、日常生活を知れば知るほど、

 どれほどの強靭な精神力を持っているのかと驚かされます。

 ・

 卓越した技術や体力があるから精神力が向上するのではなく、

 精神力の向上があったからこそ、

 それに引っ張られる形で技術や体力も向上したのでしょう!

◆人間力を高めるうえでも同様です。

 小手先のスキルや見た目を向上させるよりも、

 精神力を鍛えた方が人間力の向上につながるのは間違いありません。

 ということで、「せ」は「精神力」としました。

 ・

 明日は「そ」をお伝えします。

◆今日は、「人間力をアップする“さ・し・す・せ・そ”」というテーマで、

 「せ」は精神力であることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆形になって、力となる☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:真昼なのに昏い部屋(江國香織)】

真昼なのに昏い部屋 真昼なのに昏い部屋

著者:江國 香織
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔あらすじ〕

 「子供のいない生真面目な主婦と、

 その近くに住む外国人教師が、

 既存の枠組みを超えて、ピュアな心を通わせる日常を描く。」

◆はじめに言わせてください。

 「読むんじゃなかった……。」

 205ページ読みましたが、全く何も感じるものもありませんでしたし、

 楽しめることもありませんでした。

 ただただ、読んだということに尽きる作品になってしまいました。

 著者はメジャーですし、今年の3月に発売された作品ということで、

 ほのかな期待を込めて読んだのが間違いでした。

◆ハッキリ言って、文章も読みにくいんです。

 一文の途中途中で、具体的な背景が描写されるのですが、

 これが実に文章を読みにくくしてます。

 不要なのではないかと感じるくらい。

 ストーリー自体もとりたてて面白みはなく、

 著者のテーマや言わんとしていることが全く伝わってこない。

 自己啓発本であれば、途中でやめられるのですが、

 小説は最後まで読まないと結論付けられないということで読み進めましたが、

 完全に失敗でした。

 よほど時間に余裕のある方以外は、口がさけてもお薦めしません……。

◆さて、昨日は「人間力をアップする“さ・し・す・せ・そ”」というテーマで、

 「し」は質問力であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日は、「人間力をアップする“さ・し・す・せ・そ”」の第3弾です。

 第3弾はもちろん「す」です。

 その能力は、

 ・

 【遂行力】

 ・

 です。

 「実際に行動することで、計画を形にする能力」です。

 この能力が非常に重要だと私は考えています。

◆仕事であれ、趣味であれ、日常生活事務であれ、

 考えているだけでは、何も起こりません。

 そこには必ず、「計画」と「遂行」というプロセスがあります。

 中でもとりわけ大切なのが、「遂行」なのです☆

◆「計画」は頭の中で完結してもかまいませんし、

 きちんとアウトプットして媒体に出すことでもかまいません。

 ‘●●までに▲▲しよう!’

 ‘●●までに▲▲できるようになろう!’

 このような考えや希望が計画の骨子になります。

 ・

 ここで1つポイントがあります。

 “計画だけなら、誰でもできる”

 ということなのです。

 つまり、

 計画はハードルが低いのです。

 なぜなら、

 自分が頭の中で考えるだけでも計画は成立するので、

 何の制約もかからず、難しいことがないからです。

 しかし、遂行はそうは問屋がおろしません。

◆「遂行」は、計画を形にすることです。

 例えば、

 ‘明日は朝5時に起きよう!’

 これが計画です。

 これを遂行するためには、

 実際に朝5時に起きなければいけないわけです。

 きちんと熟睡しなければなりませんし、

 二度寝の誘惑に勝たなければいけません。

 めちゃくちゃ障害ですよね(苦笑)。

 だからこそ、

 計画よりも遂行の方がはるかに難しいのです☆

◆しかしながら、

 本気で遂行しようと考えていれば、

 ‘計画を遂行するためにはどうすればよいか?’

 ‘遂行にはどんな要素が必要で、そのために何をすべきか?’

 と悩みますし、努力します。

 その過程が人間力を向上させるのです!

◆先ほどの例でいえば、

 熟睡するための睡眠環境を整えたり、

 1.5時間周期で起きるために早めに就寝したり、

 寝る前に温かい飲み物を飲んで、ストレッチをしたり、

 アラームは4時55分から1分間隔でスヌーズ機能をかけたり、

 5時起きができたら、ご褒美を与えたり、……

 などのような創意工夫があり、はじめて遂行できるのです。

◆計画の遂行は、

 ・

 【思考を現実化するステップ】

 ・

 ととらえてもよいかもしれません!

 確実に人間力が向上します。

 これは私の経験上からも、

 多くの成功者の体験談からも間違いありません。

 ということで、「す」は「遂行力」としました。

 ・

 明日は「せ」をお伝えします♪

◆今日は、「人間力をアップする“さ・し・す・せ・そ”」というテーマで、

 「す」は遂行力であることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「し」は激戦区(笑)☆

◆最近、よく情報交換をさせていただいている

 SEのD君という方がいます。

 元々はブログを読んでいただき、

 面白そうだから会ってみようというアプローチを受けてから

 交流が開始したのですが、

 かなり優秀なSEさんです。

 難関な資格もバシバシ取得してしまっています☆

 実は最近成長し続けている話題の某メディアの

 サイト構築にも携わっています!

◆D君とは色々なビジネス案を話し合ったり、

 何か面白いサービスがでい今日できないかと考えています。

 その中で、1つあるプロジェクトを進めているのですが、

 そのプロジェクトで今朝ド肝を抜かれました。

 1つツールを試作的に作成し、

 いずれ一般公開しようと考えているのですが、

 その成長度合いが半端ないのです。

 初めての試作品は、

 実行してから完了するまでに私のPC環境で8分ほどかかりました。

 ところが、2作目のバージョンでは、

 作業自体の難易度が上がっているにもかかわらず、

 3秒で終わりました(驚)。

 衝撃的でした。

 天才ですね(笑)。

◆自分では絶対に実現できないことを、

 必要な能力を持っている人は簡単に実現してしまう良い例です。

 本当にビックリしました!

 さらに作り込む必要があるかとは思いますが、

 かなり面白いことになっていきそうです。

 あとは、サイトのデザインができる人がいたらいいのになぁと思います。

 PCサイトのデザインができる方と出会いたいです!!

 もし、身近に向上心のあるサイトデザイナーがいましたら、

 ご紹介いただければ嬉しいです♪

◆さて、昨日は「人間力をアップする“さ・し・す・せ・そ”」というテーマで、

 「さ」は察知力であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日は、「人間力をアップする“さ・し・す・せ・そ”」の第2弾です。

 第2弾はもちろん「し」ですね☆

 この「し」については、実は激戦区なのです。

 「し」から始まる人間力を向上させられる能力は、

 けっこうあるんですよね(汗)。

 だから、どれを選択するか悩みどころです。

◆例えば、

  ◎「集中力」・・・一瞬の集中力のほか、

           自分の資源を一点に集中する能力としても必要ですよね。

  ・

  ◎「新鮮力」・・・物事を常に新たなものとしてとらえる能力です。

           マンネリに陥らないためにも必要ですよね。

  ・

  ◎「幸せ力」・・・言うまでもありませんが、ものすごく重要です。

           幸せを感じ取れる能力がなければ、

           幸せになることはできませんからね。

◆いずれも甲乙つけがたい能力なのですが、

 「人間力を向上させられる」というとことに主点を置いて、

 私は一つの能力を選択しました。

 その能力は、

 ・

 【質問力】

 ・

 です。

 簡単に言ってしまえば、「質問する能力」です。

 そのまま過ぎますかね(苦笑)。

◆この「質問力」には2つの側面があります。

 その2つの側面を共に意識していくことによって、

 「質問力」のレベルは高まっていきます!

◆1つ目の側面は、

 〔対外的な側面〕

 です。

 要は、

 「周囲の人に対してどのような質問ができるか」

 という側面です。

 これは、コミュニケーション能力に大きく関わってきます。

◆聞き上手な人は、コミュニケーション能力の高いと言われています。

 聞き上手な人は、あいづちやうなづきが上手いだけでなく、

 適切な質問で相手の話を促すことができるのです。

 相手が聞いてほしい内容を察し、

 タイミングを見計らって質問をするのがコツです。

 ・

 また、数人が集まった場においても、

 議論の節々に適切な質問を挟むことで議論が活発化します。

 盛り下がっていた議論が、

 質問1つで盛り上がることはよくあります。

 話上手な人がモテるのは、こういった要素もあるかもしれませんね。

◆さらに、自己成長やスキルアップとも大きく関わってきます。

 自分よりも能力の高い人に対しても、そうでない人に対しても、

 適切な質問をすることによって、

 自分にとってプラスとなる話を聞くことができます。

 情報収集ならびにテクニックを盗むうえでも大きなヒントにつながるのです。

◆次にもう1つの側面です。

 もう1つの側面は、

 〔対内的な側面〕

 です。

 要は、

 「自分に対してどのような質問ができるか」

 という側面です。

 これは、自分の思考スタンスに大きく関わってきます。

◆“自分に質問する”という感覚はピンと来ないかもしれませんが、

 人間であれば誰しも、

 無意識のうちに自分に対して無数の質問を繰り返しています。

 例えば、

 仕事がうまくいかなかった時に、

 ‘なんで、うまくいかなかったんだろう?’

 と自問したとします。

 これも自分への質問ですが、

 実はこれはダメなパターンの質問です。

 なぜなら、

 うまくいかなかった理由……

 つまり、否定的な理由を探すからです。

 できない理由をいくら探しても、成長は望めません。

◆この例でいえば、

 ‘次はどうしたらうまくいくだろうか?’

 ‘この失敗をどう活かせばよいだろうか?’

 というのが適切な質問です☆

 常にこのような質問を自分に対してできることが、

 質問力の高さにつながります。

◆このように2つの側面から、

 「質問力」のレベルを高めることで、人間力の向上につながります。

 ということで、「し」には「質問力」を選択しました。

 ・

 明日は「す」をお伝えします。

◆今日は、「人間力をアップする“さ・し・す・せ・そ”」というテーマで、

 「し」は質問力であることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆“KY”な人に欠如している能力とは?☆

◆今日は、職場の「健康診断」があります。

 朝食は必ず食べるのですが、

 水以外は口にできないため、

 かなりしんどいです………。

 食べることと頭の回転って確実にリンクしていると思います☆

 脳が糖分を要求してることに加え、

 噛むことによって脳に刺激を与えているんだと思います。

 したがって、

 今日は今のところ頭の回転が0.5倍速です(笑)。

◆社会人になりたての頃は、

 ‘「健康診断」って意味あるのかなぁ?’

 と考えていたものですが、

 今となってはこれだけ効率的に健康リスクを解消できるイベントも

 なかなかないのではないかと感じています。

 毎年同じ時期に、一定の検査をすることで、

 自分の体の変化を確認することができます。

 さらに、検査を受けること自体で、

 健康に対する啓蒙を受けることになるので、意識が高まります。

 健康診断直後は、

 ‘よし、お酒は控え目にしよう!’

 と思いますからね。

 3日前後しかもたないのはご愛敬ということで(笑)♪

◆さて、昨日は「人間力をアップする“さ・し・す・せ・そ”」というテーマで、

 自分なりの“さ・し・す・せ・そ”を考えてみることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆元々は女子高生の間での流行り言葉として、

 全国に広まっていったのだと記憶していますが、

 「KY」

 という言葉が浸透しましたよね。

 (今は完全に死語化しつつありますが……)

 「あの人、KYだよね。」

 というような使い方をされています。

 日本語もどんどん難しくなっていくなぁと、

 しみじみ感じたものですが(苦笑)。

◆この「KY」という言葉は、

 「空気が読めない」という意味で使われます。

 「空気読めない」と言っては何が悪いのかはわかりませんが、

 暗号のように使わざるをえない状況もあったのかもしれません(笑)。

 全く想像もつかないですが………。

◆「KY」であろうが、

 「空気が読めない」であろうが、

 言われてよい気持ちはしません。

 なぜなら、

 その場の空気を感じ取ることができない人や

 TPOをわきまえていない人と言われているのと一緒だからです。

 純粋に嫌ですよね。

◆そこで、このような「KY」と言われないためにも、

 “さ・し・す・せ・そ”の「さ」の出番がやってきます☆

 「さ」の能力を高めることで、

 「KY」を回避することができるのです。

 「さ」は何だと思いますか?

◆私なりの「さ」は、

 ・

 【察知力】

 ・

 です。

 TPO(時、場所、環境)や人の感情、起こっている出来事など、

 自分を取り囲む全てのモノに対して、

 どんな状況かを敏感に察知する能力のことです。

 「察知力」を高めることにより、

 行動を変えることが可能になります。

◆例えば、

  ◎飲み会の幹事で、女性が多い場合はデザートをつける

  ◎会議で話の流れで必要になりそうな資料をあらかじめ用意する

  ◎誕生日に一言声をかける

  ◎相手が怒りそうな部分に先手を打っておく

  ◎会話が盛り下がってしまったところで、一つ話題をふる

 など、「気がきく」や「用意周到」(マイナスイメージ?)にも

 つながる部分だと私は考えています☆

◆「察知力」を高めるためには、

 周りの状況や環境をよく観察し、

 相手の立場になったつもりで行動していくことが訓練になります。

 「KY」と呼ばれないためにも(笑)、

 ぜひ高めていきたい能力ですね♪

 ・

 明日は「し」をお伝えします。

◆今日は、「人間力をアップする“さ・し・す・せ・そ”」というテーマで、

 「さ」は察知力であることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆人間力がアップする“さ・し・す・せ・そ”☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:人生と投資で成功するために

         娘に贈る13の言葉(ジム・ロジャーズ)】

人生と投資で成功するために 娘に贈る13の言葉 人生と投資で成功するために 娘に贈る13の言葉

著者:ジム ロジャーズ
販売元:日本経済新聞出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔著書の肝〕

 「自分にとって大切なことや自分が望むことは、

  他人に頼らず自分で判断することが大切なのだ。」

◆著者は、投資の世界では知らない人がいないほどの有名投資家で、

 当初は子供をもうけることをナンセンスと言っていた方のようです。

 しかしながら、

 60代になって子供を授かった時に、

 その思考は一変したようです。

 著者が、一番大切な存在になった娘のために、

 本当に伝えたい内容がこめられた1冊です。

◆項目だけでもピックアップしてみると、

 「大好きなことに集中しなさい」

 「常識?そんなには常識ではない」

 「哲学を、つまり「考える」ということを学びなさい」

 「歴史を学びなさい」

 「言葉を学びなさい 必ず中国語を学びなさい」

 「変化をとらえ、受け入れなさい」

 「未来を見つめなさい」

 「幸運の女神は努力を続けた者に微笑む」

 など、どこかで聞いたことがあるものの、

 著者の語り口で読むと、また違った印象を受けます。

 成功者の思考回路の一端を知ることができる著書ですね♪

◆さて、昨日は「スキルアップの近道」というテーマで、

 異なるジャンルのスキルを吸収することをお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆突然ですが、ここでクイズです。

 ・

 「料理をするうえでの“さ・し・す・せ・そ”とは何でしょうか?」

 ・

 料理をする方なら当たり前かもしれませんし、

 家庭科を真面目に受けていた方は余裕ですね。

 ちょっとわからないという方のために補足しておくと、

 これは調味料のことで、入れる順番を表しています。

  ◎さ・・・砂糖

  ◎し・・・塩

  ◎す・・・お酢

  ◎せ・・・醤油

  ◎そ・・・味噌

 この順番で入れると、料理がうまくいくらしいです。

 (あまり私は意識していませんが(苦笑))

◆ちなみに、

 「なぜ“せ”が醤油なんだ!?」

 という疑問については、昔の日本語表記では、

 醤油のことをひらがなで“せうゆ”と書いていたからです。

 また、

 「なぜ“そ”がソースじゃないんだ(笑)!?」

 という方もいらっしゃるようですが、軽く受け流すことにします☆

◆料理においても“さ・し・す・せ・そ”があるのであれば、

 人間成長のうえでも“さ・し・す・せ・そ”があってもいいよなぁと思い立ち、

 ・

 【人間力をアップさせる“さ・し・す・せ・そ”】

 ・

 を考えました。

 これが今回のテーマです。

◆完全に私のオリジナルです。

 だから、

 ‘その“す”よりもこっちの方が妥当なんじゃないか?’

 や、

 ‘“せ”だったら、こっちの方が大切だろう!’

 ということを思われるかもしれませんが、

 全くもってその通りです。

 私がお伝えする“さ・し・す・せ・そ”の中で、

 ‘自分の中ではこっちの方がしっくりくるんだよなぁ’

 というモノがあれば、すり変えちゃってください(笑)。

 自分なりの人間力向上のキーワードを持っておくことで、

 日常生活においても意識することができます☆

 そういった意味でも、

 人から言われたことをただ鵜呑みにするよりも、

 自分なりに咀嚼して、アレンジした方が自分にフィットしやすいのです。

 当たり前ですかね。

◆では、明日から内容に入っていきたいと思うのですが、

 その前にあなたなりの“さ・し・す・せ・そ”を考えてみてください。

 あなたの人間力が向上するためには、

 どんな能力が必要でしょうか?

  ◎さ・・・

  ◎し・・・

  ◎す・・・

  ◎せ・・・

  ◎そ・・・

 ちょっと考えてみてください。

 そして良いのがあれば、こっそり教えてください。

 お伝えする前なので、すり変えちゃうかもしれません(笑)。

 ということで、明日に続けます♪

◆今日は、「人間力をアップする“さ・し・す・せ・そ”」というテーマで、

 自分なりの“さ・し・す・せ・そ”を考えてみることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆格闘技(覚盗技)は「異種」にこだわる☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:採用の教科書(稲田行徳)】

1週間で会社が変わる!採用の教科書〜絶対失敗しない求人・採用・面接の仕方〜 1週間で会社が変わる!採用の教科書〜絶対失敗しない求人・採用・面接の仕方〜

著者:稲田行徳
販売元:グラフ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔著書の肝〕

 「大事なのは専門能力だけでなく人間力であることを忘れない。」

◆著者は、中小企業に特化した採用コンサルタントとして、

 国立大学からも依頼を受けているとのことです。

 一人の社員を新卒から定年まで雇用し続けると、

 約2億円のコストがかかるようです。

 それにもかかわらず、

 妥協して採用活動を行っている企業が非常に多いとのこと。

 改めて、人材が会社の行く末を左右することを痛感しました。

◆私も少なからず採用に携わる身分として、

 良い人材を確保しきれない理由を、

 他に振ってしまっていることに気づきました。

 問題があるのは、自分たちの選考準備や選考方法であり、

 改善すべきは企業側の考え方なんですね。

 「採用の教科書」というタイトルではあったものの、

 あまり期待をせずに読み進めましたが、

 思いのほか参考や刺激になる箇所が多く、参考になりました。

 採用に関わる方は、目を通すとプラスになる本ですね♪

◆さて、昨日は「スキルアップの近道」というテーマで、

 覚える段階は「守・破・離」ステップであることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆「スキルアップの近道」というテーマで、

 「異種覚盗技」を例に出してお伝えしてきましたが、

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 最後は、“異種”の部分です☆

◆格闘技の世界でも、

 一つの世界で極めていくのも醍醐味ではありますが、

 「本当に強いのは誰だ!?」

 という形で求められた時には、

 異種格闘技戦が行われます。

   ◎キックボクシング 対 ムエタイ

   ◎空手 対 柔道

   ◎ブラジリアン柔術 対 プロレス

 など、そこに既成概念はありません。

 「K-1」が人気があるのも、

 既成概念を取っ払った純粋な格闘技の凄みと

 エンターテイメント性が評価されているからだと思います。

 (私も「K-1」は、放送されていると見てしまいます……。)

◆今まで交わることのなかった拳が交わることで、

 新たな闘い方も生まれますし、

 総合格闘技というジャンルも誕生しています。

 いわば、

 格闘技界全体のレベルアップにつながっているわけです☆

◆今回のテーマであるスキルアップとして、

 今回は「覚盗技」をお伝えしました。

 つまり、

 他者から盗んで、覚えて、スキルアップを図る方法です。

 そして、この覚盗技についても、

 「異種」を意識することに意味があるのです。

◆自分と同じジャンルの方だけに限定して、

 スキルを盗んでいくよりも、

 ジャンルにとらわれず、むしろ異なるジャンルから吸収した方が、

 新たなモノを世に出せるのではないでしょうか。

 スキルの融合によって、

 誕生しているモノはたくさんあるはずです。

 携帯電話には、インターネットが付加されました。

 書道にも、エンターテイメント性が付加され盛り上がっています。

 デザートに塩を融合することで、新スイーツも生まれています。

 体を鍛えた人が舞台をすることで、新たなエンターテイメントが誕生しました。

◆自分のジャンルにこだわりを持ち過ぎるのではなく、

 あえて他のジャンルにも積極的に飛び込むことが大切です。

 良いものはどんどん吸収し、

 自分のスキルと融合させていくことが、

 スキルアップの近道になります☆

 ・

 【異なるジャンルのスキルを盗んで、覚えて、アレンジしていく】

 これこそが「異種覚盗技」です。

 自己啓発界の「K-1」です(笑)。

 あなたもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

◆今日は、「スキルアップの近道」というテーマで、

 異なるジャンルのスキルを吸収することをお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からはまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆覚えるステップ、「守・破・離」☆

◆昨日は、3日間の出張から戻り、

 久々にゆっくりできる感じだったので、

 近場に買い物に出ました。

 浅草5656(ゴロゴロ)会館の前のコンビニで信号待ちをしている際に、

 ふと横を見てみると…………

 麒麟の田村さんが立ってました!

 『ホームレス中学生』

ホームレス中学生 ホームレス中学生

著者:麒麟・田村裕
販売元:ワニブックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 で、一躍有名になったお笑い芸人さんです。

 帽子と黒縁のメガネはかけていたものの、

 見ればすぐわかる状況でした☆

◆基本的にミーハーなので、

 「麒麟の田村さんですよね、いつも応援してます!」

 で近づいていき、握手をしてもらいました。

 思ったよりも手が厚くて意外。

 全くだるい感じを見せずに、気さくに応じてくれました。

 イイ人です。

 出番は既に終わっているということでした。

◆私が握手を求めていたので、

 周りも気づいていたのだろうとは思いますが、

 それ以降話しかける方はいませんでしたね。

 日本人ってあぁいうのが苦手なんでしょうか。

 それとも、ただ単に私がミーハー過ぎるだけでしょうか(笑)。

 芸能人との遭遇は、なんだかんだテンションが上がります♪

◆さて、昨日は「スキルアップの近道」というテーマで、

 「学びの教科書」は人が良いことをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今回のテーマはスキルアップの近道として、

 「異種覚盗技」〔盗んで ⇒ 覚える〕方法をお伝えしています。

 昨日は、スキルを盗むステップの中では、

 最も良い教科書は“人”であることをお伝えしました。

 今日は覚えるステップの補足です☆

◆覚えるステップのポイントは、

 ・

 【守・破・離(しゅはり)】

 ・

 です。

 ご存知の方も多いのではないでしょうか。

 このステップを踏んでいくことで、

 さらなるスキルアップを目指すことができます。

◆「守・破・離」について、

 主に武道を学ぶうえでの修行順序について示された言葉です。

 簡単にお伝えしておきます。

 「「守」とは、指導者の教えを守り、聞き、模倣する段階のこと。

 「破」とは、指導者の教えを守るだけでなく、

 自分の考えや工夫を模索し試みる段階のこと。

 「離」とは、指導者から離れ自分自身の形を作る段階のこと。」

 です。

 何となくサラッと読んでいくだけでも、

 成長の過程をイメージすることができますね。

◆今回お伝えしている内容で言えば、

 指導者は勝手に見つけて、

 勝手に技術を盗んでいくことになります。

 真似して、学ぶ段階です。

 そして、これを徹底してしつこいくらいに繰り返し実践することで、

 「守」の段階となります。

 この段階が一番重要であり、

 基本が身につかないまま次の段階へ進んでも、

 結果的には遠回りとなってしまいます。

 特に、スキルを盗むわけですから、

 ここは重要ですね。

◆次に、自分で盗んだスキルをアレンジしていく段階となります。

 今まで自分が身につけた知識やノウハウを融合し、

 「守」で体得したスキルをパワーアップさせていきます。

 これが「破」の段階です。

 盗んだ内容をそのまま実践していただけでは、

 ただのサル真似に過ぎませんが、

 自分なりのアレンジを加えることで、全く別物に変わります。

 ちなみに、

 私もブログ内で、盗んだものをアレンジしていることが多々あります☆

 イイですよね!

◆そして最後の段階として、

 今までの段階を全て活かして、

 自分なりのスキル・技術を構築していきます。

 「自分流」とでもいうべきものを作りあげる時です。

 これが「離」の段階です。

 ・

 盗んだ内容を「守・破・離」の段階を踏んでいくことが、

 「覚える」ステップとなります。

 明日でこのテーマを一区切りとします☆

◆今日は、「スキルアップの近道」というテーマで、

 覚える段階は「守・破・離」ステップであることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆最も良い「学びの教科書」は!?☆

◆3日間の出張から戻ってきました。

 昨日は早い時間から睡魔に耐えきれず、

 爆睡してしまいまいた。

 慌ただしい3日間だったので、

 疲れがたまっていたのかもしれません。

◆この3日間で強く感じたのは、

 睡眠環境の大切さです☆

 肉体的な疲労があったとしても、

 深い睡眠ができればある程度は回復します。

 しかしながら、

 熟睡できないと翌日にも疲れが残ります。

◆特に私の場合は、

 「枕」が影響しているのではないかと感じました。

 どこでも寝ることはできるのですが、

 慣れない枕だと起きた時に肩が凝っていることに気づきます。

 さすがに枕を持って出張………

 というわけにはいきませんが、

 今の睡眠環境のありがたさを改めて感じた3日間となりました♪

◆さて、前回は「スキルアップの近道」というテーマで、

 「異種覚盗技」にチャレンジすることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆前回(3日前ともなると、続きに何を書こうか思いだしにくくなります)は、

 スキルアップというテーマ設定で

 【異種覚盗技】という造語から、

 受動的な技術習得よりも、

 積極的に「盗んで ⇒ 覚える」スタンスの方が、

 重要であることをお伝えしました。

 ・

 今日は「盗む」というステップについて、

 もう少し補足していくことにします☆

◆さて、スキルアップのために技術を盗むというステップですが、

 そもそも盗む対象は何でしょうか?

 自分が身につけていないスキルを有しているモノであれば、

 全てがその対象になります。

 また、同じスキルを有していたとしても、

 よりレベルが高いモノであれば、やはり対象になります。

◆そういった意味では、

 本からの学びは非常に有効です。

 学校では「教科書」を使って学びますし、

 マニュアルなども本の形式になっていることが多いですよね。

 ・

 本の特徴としては、

 いつでも好きな時に、好きなやり方で、

 スキルアップを図ることができます。

 時間帯効果という意味では、

 一番効率が良いかもしれませんね。

◆ただ、

 私が思う最も良い「学びの教科書」は、

 “人”

 です。

 盗むという意味でも、イメージしやすいのではないでしょうか。

◆「学ぶ」という言葉の語源も、

 「真似ぶ」、つまり真似をするというところから

 発生していると聞いたことがあります。

 人がやっていることの真似をし、

 それを再現することが、「盗む」ことにつながるわけです。

 再現ができなければ、

 盗んだことにはなりません。

◆なぜ、人が学びの教科書として優れているかと言えば、

 3つの理由があります。

 1つは、レベルが合わせやすいこと。

 もう1つは、スキルが生きていること。

 最後の1つは、双方向のコミュニケーションが可能なことです。

◆本媒体での学びは、

 万人向けになっていません。

 例えば、

 専門書的な本であれば、

 ある程度のスキルを身につけていることが前提になってくるでしょうし、

 初心者向けの導入書であれば、

 既に学びとれるものがない可能性もあります。

 しかしながら、

 人であれば今の自分のレベルを合わせて、

 学びの対象を選ぶことが容易です。

◆また、本に記録されたスキルは、

 記録された時点で固定となります。

 もちろん、どれだけ時代が変わろうとも普遍的なスキルもありますが、

 多くは時流に合わせて使えなくなります。

 しかしながら、

 人であれば、時流に合わせてスキルも変化させていきますので、

 生きたスキルを学ぶことができます。

◆そして、本は一方的なインプットになってしまいますが、

 人であれば双方向にコミュニケーションをとることが可能です。

 わからない部分は質問もできますし、

 その背景や考え方を確認することもできます。

 場合によっては、

 スキルの融合協力なども実現できるかもしれません。

◆故に、

 ・

 【「学びの教科書」としては、人を対象とするのが良い】

 ・

 ということになります。

 明日に続けますね♪

◆今日は、「スキルアップの近道」というテーマで、

 「学びの教科書」は人が良いことをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「異種格闘技」にチャレンジしよう!☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:採用の超プロが教えるできる人できない人(安田佳生)】

採用の超プロが教えるできる人できない人 (サンマーク文庫) 採用の超プロが教えるできる人できない人 (サンマーク文庫)

著者:安田 佳生
販売元:サンマーク出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔著書の肝〕

 「つまり、人材には育つ人材と育たない人材があるということである。」

◆採用面接等を行うにあたり、

 もちろん自社の基準やノウハウもありますが、

 それ以外の部分で「できる人材」を見抜く必要があります。

 著者は、採用コンサルタントという立場から、

 1,000人の社長と2万人の学生と会ってきたと言われています。

 やはり、

 そこで培ってきた経験とエッセンスは面白いです!

 非常に参考になりました。

◆残念ながら、

 採用時点で「育つ人材」とそうでない人材がいることもわかりましたし、

 その見抜き方の一助となる1冊となりました。

 採用活動は奥が深いですね。

 ちなみに、現在進行形で、

 最近出版された採用がらみの本を読んでいます。

 採用活動のさらなる知識をインプット中です☆

◆明日から3日間、出張となります。

 いつもよりも出る時間がだいぶ早いため、

 ブログの更新はできない可能性が高いです。

 また、土曜日から更新再開しますので、ご了承ください♪

◆さて、昨日は「私のプロ論」というテーマで、

 プロは常に仕事の本来の目的を見ておくことをお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆タイトルに

 「異種格闘技にチャレンジしよう!」

 ということを書いてみました。

 ‘何を突然!?’

 と思うかもしれませんね。

 当然ですよね、

 今まで格闘技なんて私のブログで書いたことありませんから。

 全然鍛えてませんし、

 腹筋するとすぐに筋肉痛になりますし。

 どんだけ弱いんだって話です(苦笑)。

◆ということで、

 タイトルをほんの少しだけ変えます☆

 この変化によって、私にもチャレンジできる内容になります。

 ・

 【異種覚盗技にチャレンジしよう!】

 ・

 にしました。

 おっ、微妙な変化ですね。

 こういうの嫌いじゃないです(笑)。

 “漢字プラス思考”

 も発想としてはこんな感じです。

◆「異種覚盗技」って聞いたことないですよね。

 ハイ、私の造語ですから当然です。

 格闘を「覚盗」にしてみました。

 つまり、

 盗んで覚える(字は逆ですが)ことです☆

◆今は、OJTや社員教育など、

 仕事を覚えていくのに様々なトレーニングが

 用意されていることがほとんどです。

 ですから、

 何も知らないド素人の学生が入社してきても、

 1年程度経てば、それなりの戦力になりつつあるのが現代です。

◆しかしながら、

 一昔前の職人の世界などでは、

 親方は弟子に口で教えるようなことはしなかったようです。

 まして、トレーニングなど言うまでもありません。

 では、どのようにして弟子は技術を習得していたかといえば、

 親方の技を、

 「盗んで ⇒ 覚える」

 しかなかったのです☆

 ・

 例えば、

 今でも料理人の世界では、

 お皿を洗う役割の見習いは、皿に残ったソースをなめて、

 一流の料理人の味を盗んで覚えていると聞いたことがあります。

 料理のレシピはシェフの命ですからね。

 いくら同じ店の中と言っても、

 わざわざ教えるようなことはしないのもよくわかります。

◆ひるがえって、

 私達の仕事の上達方法はどうでしょうか?

 何かトレーニングを受けさせてもらえる機会を

 待ってしまってはいないでしょうか?

 今の仕事をひたすら真面目に取り組んでいれば、

 勝手にレベルアップし続けていくと思ってはいないでしょうか?

 (ある程度までは上がると思いますが)

 私も含めて、

 これでは少し甘え過ぎているのではないかと思うわけです。

◆職人の世界とまでは言わないものの、

 ・

 【受動的に教えられたことをただ覚えていくのではなく、

  積極的に技術を盗んで覚えていく姿勢】

 ・

 が必要とされているのではないかと感じています。

 いかがでしょうか?

 あなたはどのように感じますか??

 この続きは、また土曜日以降に☆

◆今日は、「スキルアップの近道」というテーマで、

 「異種覚盗技」にチャレンジすることをお伝えしました。

 土曜日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

☆あなたは何を見て仕事をしているか?☆

◆昨日は、土曜日に録画していた

 ある番組を楽しみに見ました。

 昨日もこのパターンでしたね。

 えぇ、基本的にテレビっ子です(笑)。

 ただ、できる限り見たい番組だけを録画をして、

 ダラダラ見ないようにはしています。

 ホントにいくらでも見続けられるので……(汗)。

◆ってことで、

 昨日見た番組は『プロフェッショナル』の復活スペシャルでした。

 【お薦め番組:プロフェッショナル -仕事の流儀-】

 ⇒ http://www.nhk.or.jp/professional/

 今回は復活スペシャルということで、

 ダウンタウンの松本人志さんにスポットが当てられていました。

 私が小学生の頃、ダウンタウンの

 『ごっつえぇ感じ』

 という番組を見て、ものすごい衝撃を受けたのを覚えています。

 初期メンバーには、

 今田耕司さん、130Rさん、吉田ヒロさん、YOUさん、松雪泰子さん、

 篠原涼子さん、ユニコーン、爆風スランプといった、

 今考えるとすごい陣容。

 ‘ここまで笑かしてもらえるのか!’

 と子供ながらに思ったものです。

◆ダウンタウンは売れるべくして、売れたコンビだと思います。

 島田紳助さんに漫才の引退の決意をさせたのは、

 ダウンタウンの漫才を見たからだというのは有名な話です。

 松本さんの笑いの裏には、

 「笑いは生き物である」

 「過去の笑いを、捨て続けること」

 など、プロとしての様々な言葉がありました。

 全て真実だと思います。

 この番組の作り方は、多少持ち上げすぎかな?と感じるところもありますが、

 面白いです☆

 スポットを当てる人物によっては、

 見ていこうかなぁと感じました♪

◆さて、昨日は「私のプロ論」というテーマで、

 仕事を雑用にしているのは自分自身であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、プロとして仕事をしている限り、

 どんな仕事であっても「雑用」はないことをお伝えしました。

 仕事を雑用化してしまっているのは、

 他ならぬ自分自身ってことでしたよね。

 今日はこの「私のプロ論」というテーマをまとめるべく、

 仕事の取り組む姿勢についてお伝えしていきます。

◆有名な話かもしれませんが、

 一番わかりやすいので例としてこの話を挙げておきます。

 ・

 ある旅人が集団で木を切っている現場に、

 ふと通りかかった時のことです。

 気になったので、何人かの作業員に尋ねてみました。

 旅人:「これは何をしているのですか?」

 すると1人の作業員はこう答えました。

 「見ればわかるでしょ。木を切ってるんですよ!」

 続けてもう1人の作業員に聞いてみると、

 「お殿様から言われた仕事をしてるんですよ!」

 という答えが返ってきました。

 最後にもう1人作業員に聞いてみると、

 「これはお城を作ってるんですよ!すごいでしょ!?」

 という答えが返ってきました。

◆この最後に答えた作業員が、

 後の豊臣秀吉だと言われています。

 本当かどうかはわかりませんが(苦笑)、

 あってもおかしくない話だとは思います。

 ・

 この喩え話は、

 ピラミッドバージョンもありますね(笑)。

 石を切っていると答える人、

 命令されてやっていると答える人、

 世界一のお墓(ピラミッド)を作っていると答える人。

 同じ話です☆

◆この2つの話に共通しているポイントは、

 ・

 【どこにスポットを当てて、仕事をしているか?】

 ・

 という点です。

 目の前の作業そのものにスポットを当ててしまうと、

 単調な作業ややらされ感のある作業ととらえてしまう場合があります。

 ただ、

 本当にそれが仕事のやり方として、

 最も成長できる考え方なのですか?という話です。

◆雑用という仕事がないように、

 やりがいのある仕事というものも存在しません。

 そこには単に仕事というものがあり、

 自分自身が

 「やりがいを見いだせるか否か」

 という違いがあるだけなのです。

 時々聞くことがある

 「やりがいのある仕事がしたいです!」

 というのは、厳しい言い方をすれば“ナンセンス”そのものです。

 やりがいを見つけられない

 自分自身の成長が足りないだけだからです。

◆どんな仕事であっても、

 プロとして対価をもらいつつ仕事をしている限りは、

 どこかで誰かに喜んでもらえたり、役立ってもらえたりしないと嘘です。

 でないと、

 仕事として成立しませんから☆

 それさえわかっていれば、

 見るべきポイントは自分の目の前の仕事の

 ずっと先にあることがわかるはずです。

 それが見えているか、見えていないかで、

 仕事への取り組み方も大きく変わります!

◆ユーザー目線が大切なことは、

 もはや言うまでもありませんが、

 【自分自身の目線がどこを見ているのか】

 プロであれば、そこにも注目すべきなのではないでしょうか。

 ・

 まとめます。

 プロとは、

 「簡単になることはできるが、うまくなるのは難しい。

  なぜなら、

  本来持っておくべき仕事の目的をキッチリ見据えて、

  自分自身を成長させ続ける意識のある人が少ないから。」

 と記して、このテーマのまとめとさせていただきます。

 ・

 では、今後どうすればよいのか?

 この先はあなたが決めていくことではないでしょうか。

 私もプロとして、自分自身の姿勢に刃をグサグサ突きたてながら、

 自戒しつつ仕事の意味を見つめ直していきます♪

◆今日は、「私のプロ論」というテーマで、

 プロは常に仕事の本来の目的を見ておくことをお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆世の中に「雑用」はない!!☆

◆昨日、金曜日に録画していた

 東野圭吾さん原作のドラマを見ました。

 【お薦めドラマ:秘密】

 ⇒ http://www.tv-asahi.co.jp/himitsu/index.html

 元々原作も好きですし、

 映画化された作品も見ました。

 (小林薫さんと広末涼子さんのコンビがいい味出してました。)

◆この作品については、

 いくつかの解釈があって、

 ドラマではどちらの結論に演出家が導いていくかが気になるところです。

 ネタばれになってしまうので、

 オチの部分を言うことはできませんが、

 見ていただけると意味がわかるかと思います☆

◆ちなみに佐々木蔵之介さんはスゴイですね!

 『秘密』でも主演ですが、

 同じクールでやっている『医龍』でも準主役で出演されています。

 どんだけハードスケジュールなんだって感じです。

 それだけ売れっ子の俳優さんなんでしょうね。

 さらに『秘密』と同じくらい、

 『SPEC(スペック)』というドラマもお薦めです。

 ⇒ http://www.tbs.co.jp/spec2010/

 謎がどんどん深まっていきます。

 堤監督の作品として『ケイゾク』との双璧をなす作品となるかどうか。

 現在のところ、かなり面白いです♪

◆さて、昨日は「私のプロ論」というテーマで、

 一流のプロほど貪欲な「向上心」を秘めていることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆私達は誰もが“プロ”として仕事に取り組む限りは、

 「向上心」を持って仕事に臨み、

 うまくなっていくことが必要であることをお伝えしました☆

 それでは、

 どのように仕事に取り組んでいく姿勢が、

 うまくなっていくこと、成長していくことにつながるのか、

 具体的な例でお伝えしていきます。

◆例えば、

 今のあなたが“お茶出し”や“資料のコピー”を

 命じられたとすればどのように感じるでしょうか?

 きっと

 ‘なんで私が「雑用」をしなきゃいけないんだ……’

 と感じるのではないでしょうか。

 このような仕事に限らず、

 自分がするまでもないと感じる仕事に対しては、

 「雑用意識」が芽生えても不思議ではありません。

 ただ、

 このような意識で仕事をしている限りは、

 何の成長もないわけです。

◆“お茶出し”にしろ、

 “資料のコピー”にしろ、

 そのような仕事があるだけであり、

 雑用という仕事があるわけではありません。

 勝手に自分自身が、

 雑用とみなしているだけなのです。

◆仮に、

 和食の高級料亭でお客様にお茶を出す仲居さんは、

 “お茶出し”を雑用ととらえているでしょうか?

 おそらく、

 決してそんな風には感じることはないはずです。

 むしろ、

 お客様への最初のもてなしということで、

 ものすごい気を遣った一大仕事ととらえているのではないでしょうか。

 同じ仕事だとしても、

 片や雑用ととらえる人がいて、片や一大仕事ととらえる人がいる。

 どちらの方が、

 お茶の出し方、相手へのもてなし方、雰囲気への気の配り方を

 考えながら、仕事に工夫ができるでしょうか?

 また、そのような工夫を考える過程で、

 自分自信が成長できるでしょうか?

 この差は目に見えていますよね☆

◆これは“お茶出し”に限った話でもありませんし、

 職業によって変わるものでもありません。

 仕事を雑にやるから「雑用」。

 仕事に雑に取り組むから「雑用」。

 仕事にをい加減な気持ちを持ってするから「雑用」。

 雑用にするのは自分自身なのです!

 ・

 あなたのやる仕事で雑用と思ってしまう仕事はありますか?

 もし、あった場合には、

 今後どのように取り組んでいけばよいでしょうか?

 明日はこのテーマをまとめます☆

◆今日は、「私のプロ論」というテーマで、

 仕事を雑用にしているのは自分自身であることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆毎日の積み重ねだからこそ、途方もない差が生じる☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:魅せる技術(西松眞子)】

魅せる技術―ビジネスでモテる、自己演出の教科書。 魅せる技術―ビジネスでモテる、自己演出の教科書。

著者:西松 眞子
販売元:インデックスコミュニケーションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔著書の肝〕

 「イメージコンサルティングの基本属性である知性、信頼、清潔感と、

  好感度タレントの属性として重要な知性、男らしさ、面白さ、親しみを

  照らし合わせて考えてみた結果、ビジネスにおける好感度を

  3つの属性に絞ることができました。

  1、知性  2.信頼  3.親しみ

  ~略~

  この3つの要素を演出するのは「天然」では無理なのです。

  後天的に獲得する必要があるのです。」

◆この本のメインターゲットは男性です!

 男性がビジネスマンとして魅力を演出していくために、

 どのような技術が必要であるかを解説しています。

 個人的にはすごく参考になりました。

 特にマナーのところなどは、

 知ってそうで知らないこともありましたから(汗)、

 これから気をつけようと感じました。

◆ただ、1つ苦言を呈させていただくとすれば、

 カラーコーディネートの部分は、

 専門的過ぎて読む気になれませんでした。

 自分の肌が青に近いのか、黄色に近いのかなんて、

 改めて鏡で見てもよくわかりません。

 これは興味のある方であればよいのですが、

 一般向けにはどうだろう?と思いました。

 確かに、

 色が印象を与える部分も大きいというのも理屈ではわかるのですが……。

 ビジネスマンとしては、

 一読しておいて損はない1冊ではないでしょうか♪

◆さて、昨日は「私のプロ論」というテーマで、

 プロになるのは簡単だが、うまくなるのは難しいことをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆モノを売るプロ、

 サービスを提供するプロ、

 事務処理を的確にこなすプロ、

 自分の知識・スキルで世の中に貢献するプロ、

 大小問わずコミュニティを円滑に運営するプロ………

 世の中には仕事やサービスを提供している人の数だけ、

 プロがいます。

 ただ、

 プロの中にもピンキリ、

 つまり、うまい下手があるというところまでお伝えしました。

◆プロとして対価やサービスを得ているのであれば、

 いつまでもキリで満足することは望ましくありません。

 例えば、

 自分が自分の食べるものを作るのであれば、

 美味しくなくても問題ありませんが、

 レストランで不味い料理が出されるのは許せませんよね。

 また、

 自分の部屋を掃除するのであれば、

 細かい部分までキレイにしなくても許されますが、

 清掃業の方が掃除に手抜きをするのは許されません。

 それは、

 顧客からの期待もありますが、

 それ以上に人間としての生き方に関わってくるからです☆

◆仕事(ここでは総称して「仕事」として表現します)に要する時間は、

 人によって多少の差はあるものの、

 起きている時間の半分程度を費やす可能性が高いです。

 24時間のうち、6時間を睡眠に充てるとすれば、残りは18時間。

 就業時間が最も短い9時-5時だとしても8時間、

 それに通勤時間や準備等を加えれば、

 9時間~10時間といったところではないでしょうか。

 やはり、かなりの時間を費やしていますよね!

◆仮に、

 この時間全てを「向上心」をもって過ごしているAさんと、

 給料さえもらえれば内容は関係ないと思って過ごしているBさんであれば、

 当然ながら費やす時間の質が異なります☆

 Aさんは自分の仕事を向上させるために、

 知識やスキルを吸収し、様々な経験をしながら、

 どんどん成長していくことでしょう。

 一方のBさんは、

 最初こそ仕事を覚えるために頑張るかもしれませんが、

 一度仕事を覚えてしまえば、あとはこなすだけ。

 これでは成長は望めません。

◆これが1日、2日の差であれば、

 それほど差は広がらないかもしれませんが、

 10年、20年の差になってくると、

 取り返しのつかない差になることは目に見えています。

 ・

 例えば、

 トイレットペーパーを半分に折っていくとします。

 その高さを成長と考えてください。

 1年で1回折ることができるとすれば、

 どれくらいの差がつくものでしょうか?

 ペーパーの厚さは0.11mm。

 最初の1年は2回にしか折れないので0.22mm。

 ほとんど最長の差はありませんね。

 2年目は0.44mm、3年目は0.88mm。

 まだまだ実感することはないかもしれません。

 このようにして折っていくと、

 だいたい25年目くらいでどれくらいの差になると思いますか?

 25年目くらいで、富士山と同じくらいの高さになるようです(笑)。

 いつの間にか天地の差になっています!

◆イチロー選手がトップアスリートとして活躍し続けられるのも、

 石川遼選手があの若さで第一線で活躍できるのも、

 ‘もっとうまくなりたい!’

 ‘もっと成長したい!’

 という貪欲なまでの向上心があるからに違いありません。

 一流のプロであるほど、大きな向上心を秘めています☆

 『一事が万事』

 仕事に向上心を持って取り組める人が、

 その他が完全になおざりになることはありません。

 たった1回しかない人生の中で、

 向上心を持つか、持たないかは、途方もない差を生みます。

 まずは、仕事のプロとして、

 「向上心」を持って取り組んでいきたいものですね。

 明日はその具体的な取り組みについて、お伝えします♪

◆今日は、「私のプロ論」というテーマで、

 一流のプロほど貪欲な「向上心」を秘めていることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「“プロ”になるのは簡単だが、うまくなるのは難しい」☆

◆先日、合格通知が届き、

 早めに申請をしておいた

 「第二種衛生管理者」

 の免許が、無事昨日届きました!

101014_1958_00010001

 ちゃんとした写真屋さんで撮った写真にもかかわらず、

 免許になるとなんとなく悪人面になるのが不思議です(苦笑)。

 今回もやっぱり、悪そうな表情になっちゃってます……。

◆課長から、

 「免許が届いたら登録申請しておいて」

 という話をもらっているので、

 早速今日にでも労基署への申請書を作成し、

 登録しちゃおうかなぁと考えています。

◆昨年の宅建に引き続き、 

 今年は衛生管理者の取得。

 でも、

 取ったからこそ言えますが、

 資格は持ってるだけでは何の意味もありませんね。

 使って初めて生きてくるのが資格なのだろうと感じています。

 まぁ、名刺に書ける肩書は増えて微妙に嬉しいですが(笑)♪

◆さて、昨日は「私のプロ論」というテーマで、

 “プロ”になるのは簡単であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日の更新の最後にお伝えしていましたが、

 ・

 【“プロ”になるのは簡単。

 ただし、うまくなるのは難しい。】

 ・

 これは『プロ論。』か『プロ論2。』を読んでいた時に、

 どなたか忘れましたが(泣)、言われていた言葉です。

 私もこの言葉を見て、

 膝を打った経験がありましたので、

 「私のプロ論」としても、どうしても外せない言葉となりました☆

◆一度社会に出てしまえば、

 就職して間がなかろうが、

 転職して間がなかろうが、

 異動して経験が少なかろうが、

 うまかろうが、うまくなかろうが、

 その世界での“プロ”となります。

 これは、昨日お伝えしたとおりです。

 専業主婦の方であっても、

 主婦業を行うことで生計が成り立っているのであれば、

 やはり“プロ”であると私は感じています。

◆したがって、

 “プロ”になることは難しいことではないのです。

 ただし、

 「うまくなるのは難しい!」のです。

 例えば、

 プロ野球選手だって、

 打率が2割を切り、ホームランを打ったことがない選手もいれば、

 打率が3割を超え、ホームランを30本以上打つ選手もいるわけです。

 保険の営業だって、

 毎月どうにか与えられたノルマを達成している営業マンもいれば、

 MDRTの会員になるようなトップ営業マンもいるわけです。

 専業主婦だって、

 ダラダラ時間を使って、家事をやってるのかすら怪しい主婦もいれば、

 午前中に全て終わらせて、あとは自由時間という主婦もいるわけです。

◆つまり、

 “プロ”にだって、ピンキリが間違いなく存在しているわけです☆

 ピンキリは「ピンからキリまで」の略語らしいですが、

 ピンが最も良いもの、キリが最も悪いものを表す俗語のようです。

 ちなみにあなたはどちらに近いでしょうか?

 と聞いて、「ピンです!」って即答できる方は多くないのではないでしょうか。

 私もまだまだキリ寄りなので、プロとして反省すべき点が多々あります。

◆自分がピンであろうが、キリであろうが、

 生活できれば関係ないと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、

 私はそうは思いません。

 なぜなら、

 仮にも労務を提供することで対価を得ているのであれば、  

 できる限り最高のモノが提供できるように目指していくことが、

 プロには求められているからです。

 あなたの経験や実力やスキル云々ではなく、

 “プロ”とはそういうものなのです。

◆ただ、

 人間いきなりうまくなることはできませんから、

 うまい人の技術を見て、学び、盗んだり、

 自らの技術やスキルアップのために自己投資をしたり、

 経験を積むために試行錯誤したり………

 それ相応の努力をしていく必要があるはずなのです。

 甘くはありません☆

 うまくなるためには、

 相応の「代償」を差し出さなければいけません!

 それをサボってしまう方がキリに寄っていくでしょうし、

 淡々と当たり前のように実践できる方がピンに寄っていくでしょう。

 うまくなるのは難しいのです。

◆では、

 うまくなっていくことは全て相手のためかと言われれば、

 そういうことではありません。

 その部分については、明日に続けます♪

◆今日は、「私のプロ論」というテーマで、

 プロになるのは簡単だが、うまくなるのは難しいことをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆“プロ”になるのは簡単!!☆

◆先月末に人生初体験した「献血」ですが、

 血液分析結果が手元に届きました。

 一瞬、

 ‘何か良くない結果が出たのか!?’

 と焦りましたが、自分が希望していたものでした(汗)。

 すっかり忘れていました☆

◆イメージとしては、健康診断で渡される結果の、

 血液部分だけを抽出した感じでした。

 どの項目も標準地におさまっていたので、

 ひとまず安心です。

 そろそろ自分の健康にもしっかり気を配らないといけないですからね。

 「献血」が一つのきっかけになるのは、

 わるくないかなぁと思いました。

◆「献血」をすると、新しい血が作られて、

 結果として血がキレイになるって話もよく聞きますが、

 これは医学的な根拠はないみたいです(赤十字の方に聞きました)。

 赤血球で120日、白血球で3,4日しかもたないですから、

 献血しなくても次から次に血液成分は作られていますからね。

 (衛生管理者試験勉強の知識より(笑))

 ただ、

 自分の健康な血が誰か困っている人の役に立つのであれば、

 それはそれで継続する価値はあると感じています。

 また12月以降にはできる状態のようなので、

 自身の健康チェックのためにも、機会があればやってきます♪

◆さて、昨日は「魅力的な異性と両想いになる方法」というテーマで、

 両想いになるには自分の本質を変える以外に道はないことをお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆学生でない方に、1つ質問です。

 ・

 「あなたはプロですか?

  それとも、プロではありませんか?」

 ・

 こんなことを聞かれたら、

 あなたはどんな風に答えるでしょうか?

 自信を持って

 「プロです!」

 と言い切ることができるでしょうか?

◆仮にあなたが何らかの仕事をすることで、

 それに対する対価をもらっているのであれば、

 あなたは確実に「プロ」です!

 いや、プロでなければいけません。

 ・

 また、この条件付けは適切ではなく、

 仮に対価をもらっていないとしても(専業主婦等)、

 あなたが何かサービスを提供することで、

 生計を成り立たせているのであれば、

 やはりあなたは確実に「プロ」でなければいけないのです☆

◆ということで、

 今回は私なりの「プロ論」をテーマにしようと思いますが、

 一部例外的な記述があるのはご容赦ください。

 アスリートやミュージシャンやアーティストなど、

 特殊なプロがいらっしゃいます。

 その方々にまで、私の展開する「プロ論」を当てはめてしまうと、

 それはおかしいだろうってことになりますから(苦笑)。

 あくまでも、

 社会一般のビジネスマンやOL、専業主婦の方を

 イメージしているととらえていただければ幸いです♪

◆まず、

 最初にハッキリお伝えしてしまいますが、

 ・

 【“プロ”になるのは簡単】

 ・

 です!

 (ここでプロ野球選手とかは?と言われると困るので、

  先ほどの前提条件を付けさせていただきました。)

 限られた例外を除き、

 プロになることは難しいことではないのです。

 なぜなら、

 そこには対価やサービスの享受が発生しているからです。

◆例えば、

 あなたが一流レストランで食事している際に、

 出てきた料理の内容がわからなかったとしましょう。

 隣の友人に聞きましたが、「わからない」と答えられました。

 ここであなたは、

 「なんでこんなこともわからないの!?」

 と問いただすでしょうか?

 そんなことはしませんよね(笑)。

 友人との間には、何の価値交換も発生していませんから。

 友人はここでは「プロ」ではありません。

◆ただ、これをレストランのボーイさんに質問してみました。

 すると、

 レストランのボーイさんは、

 「ちょっとわかりません……。」

 と、答えたとしましょう。

 ‘そっか、わからないんなら仕方ないね。’

 と思うでしょうか。

 おそらく、最初そうならないはずなのです。

 ‘えっ、なんで一流レストランなのに、料理の説明もできないんだろう?’

 と、心の中では思うはずなのです。

 なぜなら、

 あなたにとってはレストランの従業員は、プロです!

 だから、

 お金を支払っているのだし、それに付随するサービスも期待しているのです。

◆つまり、

 知識があろうがなかろうが、

 技術があろうがなかろうが、

 顧客やサービスの提供を受ける側から見れば、

 提供する側は“プロ”以外にはありえないのです。

 極端な話、

 今のあなたがフラッとレストランで働いたとしても、

 そこにいるだけで“プロ”になってしまうのです。

◆ただ、これだけだと

 ‘ふ~ん……だから?’

 で終わりかねないので、明日につながる内容として、

 先ほどの言葉に補足をさせていただきます。

 ・

 【“プロ”になるのは簡単。

 ただし、うまくなるのは難しい。】

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「私のプロ論」というテーマで、

 “プロ”になるのは簡単であることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆魅力的な異性と「両想いになる方法」とは?☆

◆昨日はサッカー伝統の一戦、

 日本対韓国の試合がアウェイ韓国の地で行われました。

 日本のスタメンもアルゼンチン戦とは若干変わっていて、

 以前よりもレギュラーと控えの差が

 なくなりつつあるのかなぁと感じました。

 【昨日の結果】

 日本 0-0 韓国

◆率直な感想を言わせてもらえば、

 以前の日本代表のサッカーよりも、

 見ていて楽しい感じがします!

 昨日はたまたまスコアレスドローでしたが、

 どちらもいつ点が入ってもおかしくない展開でした☆

 やっぱり、

 試合の中で攻める時間帯があると面白いですね。

◆ザッケローニ監督が日本に来て、

 初めてのイタリア人監督とということで、

 どうなっちゃうんだろうなぁと期待と不安が半々でしたが、

 アルゼンチン戦、韓国戦を見る限り、

 非常に期待が持てそうです!

 どんどんザックイズムを日本に注入してほしいと感じました。

 次は1月からのアジア杯です。

 ここで日本の真価が問われます。

 何としても優勝して、

 アジアナンバー1の称号を手に入れてほしいです♪

◆さて、昨日は「魅力的な異性と両想いになる方法」というテーマで、

 恋愛に積極性は必要であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、恋愛は受け身だと成就しづらいので、

 恋愛に対して「積極性」が必要であることをお伝えしました。

 今日は「成長意識」についてお伝えします。

 全体のテーマの主軸はココです!

◆魅力的な異性と「両想いになる方法」を、

 端的にハッキリとお伝えしてしまいます☆

 今回のテーマで、最も私がお伝えしたいポイントです。

 誰しも魅力的な異性と両想いになれたらよいと感じていますが、

 なかなかそれは実現できません。

 それは今からお伝えするポイントに難があるのではないでしょうか。

◆では、直球でお伝えしますね。

 魅力的な異性と両想いになるには、

 ・

 【その異性が魅力を感じるくらい自分が魅力的になる】

 ・

 ことです。

 どうですか、拍子抜けですか?

 でも、よく考えてみてください。

 自分に魅力がないにもかかわらず、

 相手に好きになってもらうのって、至難の業だと思います。

 ただの石ころを

 「もらってください。」

 と言って渡しても、なかなかもらってもらえませんよね。

 でもそれが、仮にダイヤモンドだとすれば、

 お金を払ってでも欲しがってもらえるでしょう。

 ダイヤモンドだって、石を磨かないと現れませんからね☆

◆多くの人の恋愛に対するわがままは、

 自分が何も変わらないまま、

 ただ相手に好きになってほしいというものです。

 先ほどの石ころとダイヤの話と同じですよね。

 石ころだったら、

 そこら辺に余るほど落ちています。

 だから、魅力を感じません。

 では、どうすればよいのか?

 自分がダイヤになればよいのです♪

◆‘ダイヤになんてなれないわ。’

 と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

 そこまでの「成長意識」を持って、

 自分自身を磨いたのでしょうか?

 自分の魅力を研ぎ澄まして日々を過ごしているのでしょうか?

 ・

 自分が何も変化しないままでは、

 いくら待っても白馬の王子様は現れません!

 舞踏会でお姫様とも巡り会えません。

◆仮に自分で自分を褒められるくらいに

 魅力的になったのにもかかわらず、

 相手が振り向いてくれないとすれば、

 それは相手の見る目がないだけです(笑)。

 なぜなら、

 相手はあなたの魅力に気づけないのですから、

 実はそれほど魅力的な異性ではないということです。

 もっと恋愛対象となる相手を見極める目を磨きましょう!

◆つまり、

 恋愛においては、相手にいくら求めても無駄です!

 変えるべきは自分自身しかありえません。

 しかも、見た目を着飾ったり、

 表面的な行動や態度を変えるのではなく、

 【自分の本質・自分の魅力・自分のスタンスを変える】

 ことが必要なのです。

 それが巡り巡って、相手との両想いにつながるのです。

 これが私のこのテーマにおける結論です☆

◆今日は、「魅力的な異性と両想いになる方法」というテーマで、

 両想いになるには自分の本質を変える以外に道はないことをお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からまた、新しいテーマでお伝えいたします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆草食系男子がモテると、出会いが減る!?☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:オール(山田悠介)】

オール (角川文庫) オール (角川文庫)

著者:山田 悠介
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔概要〕

 「地元を出て東京の一流企業に入ったものの

  1年も経たずに辞めてしまった健太郎は、

  刺激のある仕事を求めて「何でも屋」に飛び込んだ。

  個性的なメンバーぞろいの「何でも屋」には、

  奇妙な依頼ばかりが舞い込んでくる。」

◆『リアル鬼ごっこ』や『親指さがし』で、

 一躍人気作家の仲間入りをはたした著者ですが、

 実は映像も含め私にとっては初めての作品でした。

 率直な感想はと言えば、

 可もなく不可もなくというか……

 すごく読みやすく、世界観に入りやすいものの、

 いまいちインパクトに欠ける感じ。

 ドキドキハラハラは全くありません。

 設定はいいんですけどね。

◆ただ、

 山田悠介さんという名前はすごく聞いていましたし、

 映像化されるまで評価を受けた作品もあるところを見ると、

 私のファーストチョイスがまずかったきらいがあります。

 この作品だけで評価するのではなく、

 他の作品も読んでみようかなという気になりました。

 あまり面白くなかった分、

 他の作品も読んでみようという流れは変ですが、

 ちょっと楽しみになりました♪

◆さて、昨日は「魅力的な異性と両想いになる方法」というテーマで、

 魅力的な異性と出会えていない理由をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日の更新の中で、

 魅力的な異性と出会えていないと嘆いている人がいるが、

 そうではないことをお伝えしました。

 実際には出会えているのにもかかわらず、

 ‘どうせ私には無理だから’

 と思ってあきらめてしまったり、

 相手に恋愛対象として見られなかったりしたため、

 出会えていないと感じることが、その原因でした☆

 この出会えない問題を解決してみましょう!

◆私は常々感じていることがあります。

 それは、

 恋愛は「容姿」や「プロフィール」の問題ではないことです。

 確かに、全く影響がないとは言えません。

 福山雅治さんはカッコイイから人気がありますし、

 上戸彩さんだって可愛いから人気があります。

 ただ、

 それ以上に問題となってくるのは、

 その人の「考え方」です!

◆考え方と一言で言っても漠然とし過ぎていますので、

 もう少し具体的な表現で言い換えれば、

 【積極性】と【成長意識】です。

 この2つを備えることにより、

 実は最初にお伝えした“出会えない問題”も解決するのです☆

◆まず、

 「積極性」からお伝えしていきます。

 恋愛は受け身だと成就しづらいです。

 今は“草食系男子”という言葉が流行り、

 ちょっと奥手っぽい男性がモテるような風潮になりつつありますが、

 私はこれは極端だと感じています。

 やや、危惧にも近いです(汗)。

◆男性が草食になったら、

 出会いのきっかけはさらに少なくなりますよ!

 異論・反論あるかもしれませんが、

 古代より、男性は狩りをして子孫繁栄をする、

 女性は子供を育て、家庭を守るという本能に従って栄えてきました。

 男性は自分の遺伝子をより多く残したいという本能があるはずなのです。

 にもかかわらず、

 男性が受け身では出会う機会が減少しても不思議ではありません。

◆また、女性も肉食系を目指せというわけではありませんが、

 いつまでも待っているだけでは、

 自分の理想とする男性に出会えないかもしれませんよ。

 なぜなら、

 以前よりも結婚観が明らかに変わってきていて、

 一人でもかまわないという男性も増えているからです。

 花嫁修業をして待っていれば、

 いずれは素敵な男性と出会えるというのは都市伝説化しつつあります(笑)。

◆男性であっても、女性であっても、

 受動的よりは能動的な方が、恋愛にはプラスに働きます☆

 ‘どうせ自分には無理だから……’

 と最初からあきらめてしまっていては、

 うまくいくものもうまくいきません。

 野獣だって美女と踊れません。

 シュレックだってお姫様と幸せになれません。

 チャレンジするから、チャンスが生まれるのです。

◆どんなに容姿が良い人であっても、

 どんなにプロフィールが素敵な人であっても、

 自分が最初からあきらめる理由にはなりえません。

 恋に臆病な人には、

 恋愛の神様も近づかず、そっとしてあげてしまうのでしょう。

 恋愛の神様に振り向いて欲しいのであれば、

 「積極性」は常に心がけておくことが必要でしょうね。

 明日に続けます♪

◆今日は、「魅力的な異性と両想いになる方法」というテーマで、

 恋愛に積極性は必要であることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆岡本真夜さんコンサート&「好きな人が出会えない理由」とは?☆

◆昨日、銀座へ出かけた際に、

 有楽町駅近辺でイベントをやっていました。

 何のイベントだったかと言えば………

 牛乳のイベントでした。

 後から調べてみると、ココ(MILK JAPAN)が主催のイベントでした☆

 ⇒ http://www.milkjapan.net/pc/

 「牛乳に相談だ」

 って何となく聞いたことあるフレーズですね。

◆有楽町マリオンの周辺に、

 本当に牛がいました。

 めっちゃ違和感(笑)。

 ただ、都会のど真ん中で搾乳できるというのは新鮮ですね。

 ・

 また、トークショーもやっていて、

 TIMさんがゲスト出演されていました。

 テレビでは最近あまり見ていませんが、

 トーク自体は予想以上に面白かったです。

 フリートークができる芸人さんはイイですね。

◆さらにしばらくブラついて戻ってみると、

 何やら人だかりができていました。

 このイベントスペースというのは終始撮影禁止なのですが、

 せっかくなのでちょっと遠目から撮影。

101010_1442_0001

 近寄ってのぞいてみると、

 岡本真夜さんがミニコンサートをされていました。

 『ALONE』や『宝物』や『TOMORROW』など、

 5~6曲を生で聴くことができました。

 油断してましたが、プロのミュージシャンの歌ってホントにスゴイですね!

 思わずかなり前のめりで聴きいってしまいました。

 アカペラの部分は鳥肌がたつくらい……。

 岡本さんもテレビで見るよりも美しくて驚き☆

 ちょっと得したイベントでした。

 ・

 ちなみにその前は政井マヤさんの読み聞かせでしたが、

 正直その場では誰だかわかりませんでした(苦笑)♪

◆さて、昨日は「人生の質を高める」というテーマで、

 癖のレベルを上げることで、人生の質を高めることをお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆現在、両想いのパートナーがいない男性・女性に問います。

 どうして両想いのパートナーが見つかっていないのでしょうか?

 また、どうして両想いになれていないのでしょうか?

 その理由を考えたことはありますか??

◆なんとなく昨日岡本真夜さんの名曲に聴き惚れ、

 その世界観に浸ったせいか、

 急にこんなテーマを書きたくなりました☆

 元ネタは少し前に読んだ時間管理の本です。

 ・

 でも、

 前述した問いに答えがあるとすれば、

 ちょっと気になりませんか?

◆誰もが知っていることではありますが、

 世の中には本当に色々な方がいらっしゃいます。

 その中には、

 あなたにとって魅力的に感じる人は、

 確実にいるはずなんですね。

 芸能人への憧れも含めれば、

 世の中に魅力的な人が全くいないということは、

 少ないのではないでしょうか。

◆ただ、

 現実的には、

 「最近、魅力的な人と出会えないんだよねぇ……。」

 とか

 「好きな人ができなくって……。」

 という嘆きやボヤキを聞くことが多々あります☆

 これはなぜなのでしょうか?

◆私は実際には魅力的な人には、

 出会っているのだと考えています。

 それにもかかわらず、

 2つのパターンで出会えていないと感じてしまうのではないでしょうか。

 1つは、

 ‘どうせ私には無理だから’

 と思ってあきらめてしまうパターンと、

 もう1つは、

 残念ながら、相手に恋愛対象として見られないパターンです。

 どうでしょうか、思い当たる節はないでしょうか?

◆自然に発している嘆きやボヤキの中には、

 言葉が隠れているのだと思います。

 「最近、(自分を好きになってくれる)魅力的な人と出会えないんだよねぇ……。」

 「(自分を好きになってくれそうな)好きな人ができなくって……。」

 こんな感じです☆

 もし、こんな風に感じているとすれば、

 少し意識改革が必要かもしれません。

 明日に続けます♪

◆今日は、「魅力的な異性と両想いになる方法」というテーマで、

 魅力的な異性と出会えていない理由をお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆祝・1,000回更新&人生の質を高めるには、●●のレベルを上げる!☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:あなたの人生で本当に大切にするべき27のこと(原田真裕美)】

あなたの人生で本当に大切にするべき27のこと あなたの人生で本当に大切にするべき27のこと

著者:原田真裕美
販売元:サンクチュアリ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔著書の肝〕

 「自分の本質的な才能を活かして、自分の求める生き方をしたかったら、

  まずは自分のための無形の幸せを確保することから

  始めないといけないと思うのです。

  そのためにも、一日の終わりに、吸収した全てのエネルギーや情報を

  遮断して、自分の中で一番純粋で静穏な世界に戻る時間が必要です。

  欲望や不安に惑わされることなく、正しく物事を判断する力は、

  そういう清らかな精神状態なしに発揮できるものではないと思います。」

◆「~~するべき●●のこと」

 「~~したい●●のこと」

 という本は最近増えてますね☆

 流行りでしょうか!?

 今回の1冊は、かなりスピリチュアルです。

 魂とか祈りとか浄化等の単語がバシバシ出てきます。

 スピリチュアルは苦手ではないのですが、

 ここまでグイグイ来られると若干引きます(笑)。

◆人生に迷ってしまっている人とか、

 自分の人生を信じきれない人が、

 今後の人生に自信をもつために、読んだらいいかもしれません。

 船井さんと佳川さんの対談本でもそうでしたが、

 スピリチュアル全開の本は苦手ですね。

 読み進めてみて、改めて痛感しました。

 まぁ、めげないですけどね♪

◆全然本論とは関係ありませんが、

 この更新で私のブログ更新が1,000回を達成しました!!

 おぉ、全然実感ないですね(笑)。

 やってることはいつもと変わらないですしね。

 約3年ちょいですね。

 毎日ちゃんと更新できていれば、

 あと100回くらい更新できていても不思議はないのですが、

 まぁそこはご愛嬌です。

 これからも粛々と更新を続けていきたいと思いますので、

 今後ともよろしくお願いいたします☆

◆さて、昨日は「“じゃない”シリーズ」というテーマで、

 自分自身の判断軸を磨くことをお伝えしました。

 今日は単発テーマでお伝えしていきます♪

◆今日は、一応1,000回目の更新ということで、

 「人生の質を高める」

 という壮大なテーマにチャレンジしてみます。

 でも、

 私の更新ですから、話は単純です(笑)。

 ある1つのことに集中すれば、

 自然に人生の質は高まっていきます☆

◆あなたは朝起きたら、まず何をするでしょうか?

 顔を洗う?

 トイレに行く?

 着替える?

 深呼吸?

 人それぞれ必ずやることがありますよね。

 そして、

 その流れに乗らないと、なんだか気持ち悪かったりします。

 以前に私はこれを

 「習慣」

 と表現してみました。

 今日はその表現方法をあえて変えてみます。

 その方がピンとくる方がいるかもしれないからです。

◆AさんとBさんで比較してみましょう。

 Aさんは平日と休みに関係なく、朝は6時に起きます。

 一方のBさんは、平日は7時、休日は9時まで寝ています。

 Aさんは職場では全員に気持ち良い挨拶をします。

 一方のBさんは、コソコソっと職場に入り、挨拶は蚊の鳴く程度の声です。

 Aさんは寝る前に30分本を読んでから寝ます。

 一方のBさんは、毎日酔っ払って寝ます。

◆さて、AさんとBさんでは、

 今後どちらの方が質の高い人生を

 過ごしていくことができるでしょうか?

 絶対と断言することはできませんが、

 おそらく、Aさんの方が質の高い人生が送れるのではないかと感じます。

 なぜなら、

 Aさんの方が

 【癖(くせ)のレベルが高い】

 からです。

 毎日決まってやることや無意識的にでもできてしまうことは、

 「癖」に近いのではないでしょうか。

◆例えば、

 昔から字を乱雑に書いていた人には、

 乱雑に書く癖がついています。

 箸の持ち方が適当なまま過ごしてきた人には、

 適当な箸の持ち方の癖がついています。

 時間や約束を守らない人には、

 決まり事を守れない癖がついています。

 ・

◆『なくて七癖』

 なんて言葉もありますが、

 七癖どころではなく、人それぞれ身についた癖は、

 おそらく100個以上はあるのではないでしょうか☆

 ・

 つまり、

 【「癖のレベル」がそのまま人生の質に直結】

 しているのです!

 より高いレベルの癖を身につけている方は、

 人生の質も自然と高まりますし、

 低いレベルの癖が定着してしまっている方は、

 人生の質も下がっていきます。

◆まだまだ全然癖と呼べるほど染みついてはいませんが、

 いずれはこのブログ更新も、

 私自身の癖にしていきたいなぁと考えています。

 その第二歩目くらいの足跡が1,000回更新なのかなと、

 そんな風に感じています☆

◆癖のレベルを上げることができれば、

 自然と人生の質も高まるはずです。

 今のあなたには、

 どんな癖がついていますか?

 また、そのレベルはどれくらいでしょうか?

 今後の人生を豊かにするためにも、

 レベルの高い癖を身につけていきたいものですね☆

◆今日は、「人生の質を高める」というテーマで、

 癖のレベルを上げることで、人生の質を高めることをお伝えしました。

 明日からまた、新しいテーマでお伝えしてきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆自分の「判断軸」をどれだけ磨けるか☆

◆昨日は、久しぶりに元同僚が海外から帰国したので、

 飲み会に参加してきました。

 【今日のお店:炭焼 ばり鶏】

 ⇒ http://r.gnavi.co.jp/p656400/

 本当に美味しい鶏肉を食べさせてもらえるお店でした☆

 しかも、

 飲み放題では、そこそこ高めの焼酎や日本酒も飲み放題!

 酒飲みにはたまらないお店でした。

◆また、久々に会った同僚からは、

 オーストラリアの楽しい話も聞けて、

 非常に満足度の高い飲み会となりました。

◆帰宅してからは、録画してあったサッカーを見た………

 のですが、途中から爆睡。

 気がついたら朝でした(苦笑)。

 ただ、

 日本があのアルゼンチンを相手に、歴史的な勝利をあげました!

 過去6回戦って、引き分けすらしたことなかったアルゼンチン、

 しかもスーパースターメッシを擁する布陣に対し、

 打ち合っての勝利。

 これは価値があります。

 見ていて楽しかった。

 ザックジャパンに期待できそうです!

 次は12日の韓国戦だ♪

◆さて、昨日は「“じゃない”シリーズ」というテーマで、

 “価値観”は合わせるものじゃなく、共鳴するものであることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日まで9回シリーズとして更新してきた

 「“じゃない”シリーズ」も、今日で一区切りとなります。

 たぶん、このシリーズって考え出したら、

 いくらでもあるんだろうなぁって感じました。

 ということで、

 最後となる10発目は、

 ・

 【「善悪」や「優劣」があるわけじゃない、決めてるのは自分】

 ・

 です。

 最後にふさわしいかどうかは………微妙ですかね(笑)。

◆わかりやすいので、

 極端な例で考えてみましょう。

 「人を殺すこと」は善いことでしょうか?

 悪いことでしょうか?

 普通に考えたら悪いことにきまってますよね。

 なぜか?

 法律で決まっているから……ではなく、

 道徳的な問題ですよね。

◆では、

 こんな状況であればどうでしょうか?

 自分の大切な家族が、

 強盗にナイフで襲われていて、

 殺されてしまうかもしれません。

 そこへ危機一髪で警察が駆けつけて、

 あなたの家族を助けるために、

 やむなく強盗を射殺したとします。

 この状況であれば、

 「人を殺すこと」は善いことでしょうか?

 悪いことでしょうか?

◆おそらく、

 ただ聞かれた場合よりも、

 悪いことと答える人は少ないのではないでしょうか。

 善いこととまでは言いきれなくても、

 仕方ないと考える人も多いことでしょう。

 ・

 戦時中に国を守るため、

 相手の兵士を殺さざるをえない場合はどうでしょうか?

 「カルネアデスの板」状態で、

 1人を見殺しにしないと、自分が助からない場合はどうでしょうか?

 悪いことと一概には言えないですよね☆

◆「人を殺すこと」ですら、

 状況であったり、考え方によっては、

 善悪の判断が変わるわけです。

 これは何を意味しているのでしょうか?

 私はこう解釈しています。

◆全ての物事には、

 善悪や優劣があるわけではありません。

 ただ、その物事が物事としてあるだけです。

 「人を殺すこと」

 「勉強すること」

 「一生懸命に働くこと」

 「ボランティア」

 「決まりを守らないこと」………

 これらについて、

 善い悪い、優れている劣っているなどの判断をしているのは、

 自分以外の何者でもありません☆

◆人間が成長する1つの要素として、

 【自分自身の判断軸】

 があるのではないかと思います。

 周りや世の中の評価に惑わされるのではなく、

 自分自身の判断軸をいかに磨いて、研ぎ澄ましていくかが、

 主体的にブレない人生を生きるために必要なのではないでしょうか。

 そんなことを考えながら、

 このシリーズを一区切りとします♪

◆今日は、「“じゃない”シリーズ」というテーマで、

 自分自身の判断軸を磨くことをお伝えしました。

 明日からまた、新しいテーマでお伝えいたします。

 明日はいよいよ1,000回目の更新☆

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「価値観が合わないから別れましょ」は、ナンセンス!☆

◆2日連続のビールネタで完全にネタが偏っているのですが、

 最近ビールのお取り寄せをしました。

 その名も“よなよなエール”。

 知る人ぞ知るビールです☆

 このビールは、

 世界3大ビール品評会の1つ、「インターナショナル・ビア・コンペティション」で

 史上初の「8年連続金賞受賞」という快挙を成し遂げているのです。

◆さらに、

 香りがウリの「エールビール」は、通常1本400円~600円の輸入ビールか、

 地ビールがほとんどなのですが、

 この“よなよなエール”は、それを毎晩楽しんでいただこうというコンセプトで

 誕生したビールなのです。

 で、今回はこのお試し版をお取り寄せしました!

101005_1830_0002 

 違う種類が4缶セットになってます。

◆飲んでみた感想は、

 普通のビールや発泡酒とは全然違う!

 やや強めの苦みにもかかわらず、

 香りが芳醇なため、苦みが気にならず、むしろ際立つ感じ。

 ゴクゴク飲むのではなく、一口一口味わって飲みたいビールです。

赤字覚悟!グルメ大賞4年連続受賞ビール!【初回限定】1,000円ポッキリ送料無料!8年連続金賞ビール「よなよなエール」4種4缶お試しセットお歳暮ギフトを選ぶ前の味見にも! 赤字覚悟!グルメ大賞4年連続受賞ビール!【初回限定】1,000円ポッキリ送料無料!8年連続金賞ビール「よなよなエール」4種4缶お試しセットお歳暮ギフトを選ぶ前の味見にも!

販売元:よなよなの里
楽天市場で詳細を確認する

 高級ビールが手軽に飲める感覚。

 送料無料の初回限定4缶セットのため、

 私はもう注文することはできないのですが(苦笑)、

 ビール好きの方にはぜひお薦めです!

 個人的には、“サンサンオーガニックビール”が一番好みでした。

 楽天では軒並み1位を独占しているビールです♪

◆さて、昨日は「“じゃない”シリーズ」というテーマで、

 今という瞬間がずっと続いていくのが、一生であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日は「“じゃない”シリーズ」の9発目です。

 明日で一区切りですね。

 9発目は、

 ・

 【“価値観”は合わせるもんじゃない、共鳴するものである】

 ・

 です。

 パートナーに過度の期待をかけてしまっているかもしれない方に、

 少しでも響くものがあるとイイですね☆

◆「価値観が合わないから、別れよう……。」

 こんなフレーズ、言ったり、言われたりしたことありませんか?

 ちなみに、私は後者です(苦笑)。

 今となっては良い思い出ですが。

 ・

 このフレーズ、

 よく考えてみると、かなりおかしなこと言ってるんです。

 なぜなら、

 元々“価値観”がピッタリ合うなんてことはありえないからです。

 それにもかかわらず、

 世のうまくいってるカップルが、

 「私達価値観が合うんだよね。」

 という主旨の発言を繰り返していることによって、

 「価値観が合う者同士 = 付き合うとうまくいく」

 という変な公式がまかり通っているのです。

◆そもそも

 「“価値観”が合う」

 って、どういうことなのでしょうか?

 例えば、

 有名な焼き物の伊万里焼きのお皿があったとしましょう。

 仮にこのお皿が1枚100万円で売られていた時に、

 AさんもBさんも‘高い’と感じたとしましょう。

 これって狭義の意味では価値観が合っていることになるかもしれません。

 ただ、

 これが全てのモノで共通して合うってことはありえるのでしょうか?

◆例えば、

   ◎SMAPのコンサートであれば、いくら払ってでもいいから行きたい

   ◎図書館で何時間でも過ごせる

   ◎ファーストフードでもデートは大丈夫

   ◎ケンドーコバヤシはカッコイイ

   ◎ブランド品を買うんだったら、旅行に行く

   ◎テレビよりネット

 等々、挙げればキリがないかもしれませんが、

 広義の意味での価値観というのは、

 これらの要素を全て含んでいるはずです。

 そうであれば、

 価値観が合うというのは、

 これら全ての要素がガッチリ合うということですよね。

 はたして、そんなことはありえるでしょうか?

 同じ環境で育った、一卵性の双子でも違う部分はあるはずです。

 まして、

 異なる環境で育った2人であれば、

 価値観が同じ部分の方が圧倒的に少ないはずです☆

◆ハッキリ宣言しておきます。

 「“価値観”は元々合うものではないし、合わせるものでもない」

 です。

 この方がずっと楽に生きられるはずです。

 自分では‘素晴らしい作品だ。’と思うモノを、

 好きな人が「こんな作品のどこがいいんだ?」と言ってるから、

 ‘素晴らしい’と思わなくなるということはありません。

 なぜなら、

 それがあなたの価値観、あなた自身なのですから。

 つまり、

 “価値観”は合っていない前提で考えた方がよいということです☆

◆その中で、時々

 ‘うわ、この人とこの部分についての価値観ピッタリだわ!!’

 と感じる時があります。

 それは

 「価値観の共鳴」

 です。

 自分が持っている価値観と相手がもっている価値観が、

 奇跡的に一致しているのです。

 お互いにそれを感じているのであれば、

 価値観が合っているという現象でとらえるよりも、

 共鳴しているととらえた方がカッコイイですよね(笑)。

 ですので、

 私はそんな風に呼んでいます。

◆まとめますね。

 人は「十人十色」、個性も違えば、育った環境も違う中では、

 “価値観”は元々合うものではない。

 とすれば、

 【自分の価値観を押し付ける必要もなければ、

  相手の価値観に合わせる必要もない。】

 むしろ、

 時々起こる共鳴現象をありがたく喜んだ方がよいのではないかということです。

 恋人同士であっても、夫婦であっても、家族であっても……

 人それぞれの“価値観”を認めてあげることから、

 スタートしてみてはいかがでしょうか☆

◆今日は、「“じゃない”シリーズ」というテーマで、

 “価値観”は合わせるものじゃなく、共鳴するものであることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「明日」は永遠にやってこない!☆

◆モニターアンケートということで、

 アサヒの第三のビールが届きました☆

100929_2032_00020001

 何かのきっかけでモニター募集の案内を見て、

 何が来るかわからなかったものの、

 とりあえず応募してみたって流れです。

 ほぼ毎日1本はビール(発泡酒?)を飲んでる私には、

 けっこう嬉しいプレゼントです。

◆開けてみると、コレが2本入ってました。

101007_0544_0001

 アサヒの『くつろぎ仕込』っていうんですかね。

 飲んだ感想としては、

 ちょっと第三のビールの中では地ビール感があるかなと。

 普通のよりはフルーティーな匂いが強い気がしました。

 まずくはないです。

 新しい試みかもしれませんね♪

◆ただ……

 やっぱりビールでないビールの中では、

 私が愛飲しているこれには勝てません。

1本 107円・・・♪\(~o~)/サッポロ 麦とホップ 350缶1ケース 24本入りサッポロビール 1本 107円・・・♪\(~o~)/サッポロ 麦とホップ 350缶1ケース 24本入りサッポロビール

販売元:リカー&ドリーム 酒散歩
楽天市場で詳細を確認する

 「私の中でも、ビールです」(笑)。

 だんだん毎日晩酌している自分が怖いです。

 昔は家でそんなに飲むようになるなんて、

 想像してなかったのになぁ……(遠い目)。

 でも、飲み過ぎないように適度に楽しんでます♪

◆さて、昨日は「“じゃない”シリーズ」というテーマで、

 変わることができる自分に期待することをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆「“じゃない”シリーズ」8発目ですね。

 このシリーズ、10発目で一区切りとします☆

 考えようとすれば、

 まだまだ出てくる気がするのですが、

 それもまた読んでいても飽きてしまうでしょうし、

 自分でも飽きてしまうでしょうから。

 ということで、今日を含めてあと3発です!

◆では、早速8発目をお伝えします。

 8発目は、

 ・

 【明日がやってくるんじゃない、常に今しかない】

 ・

 です。

 「明日が来ない」という表現は、

 あまり聞いたことがないかもしれませんね。

◆「大丈夫、明日は誰にでもやってくるから」

 というフレーズは耳に馴染みがいいですよね。

 何回か聞いたことがあるかと思います。

 このフレーズは、間違いとまではいわないまでも、

 とらえ方としては少し違うのかなぁと感じています☆

 なぜなら、

 「明日」は永遠にやってこないからです。

◆‘そんなこと言っても、明日はほれこの通りやってくるじゃない。’

 と思われる方が大多数でしょう。

 私もフレーズだけ聞いてしまえば、

 その通りかなぁと思ってしまいます(笑)。

 確かに、

 カレンダー上の日付だけを考えれば、

 10月7日の次は10月8日ですから、

 10月8日が来たら明日が来たと感じるかもしれません。

 ・

 でも、

 よく考えてみてください。

 10月8日が来た時点で、10月8日は「今日」なんですよね。

 10月8日の「明日」は10月9日です。

 で、10月9日が「今日」になったら、10月10日が「明日」なわけです。

 つまり、

 「明日」が現在になるということはありえないのです!

 わかりますか?

 禅問答みたいですよね(笑)。

◆‘百歩譲ってそれはわかったけど、

 じゃぁ何が言いたいの?’

 と思われるかもしれません。

 私もそう思うでしょうから☆

 ・

 「明日がやってくるんじゃない、常に今しかない」

 でお伝えしたい内容というのは、

  ●明日があるから~~

  ●明日になれば~~

 という考え方は、逃げの考え方かもしれませんよってことです。

 「明日」という未来に身を委ねることで、

 「今日」という今から逃げちゃってませんか、自分?ってことです。

 私も胸に突き刺さる痛い思いが数々あります(苦笑)。

◆私達が明日を生きるっていうことはありえません。

 むしろ、

 今日という日が一生続いていくという方が、

 表現としては正確でしょう。

 今がんばれないことが、先になればがんばれるという幻想は捨てましょう。

 私達が生きるのは、常に「今」だけですから☆

 今日という1日、

 今という瞬間を全力で生きる姿勢があってこそ、

 今日を積み重ねていった私達の一生が、

 有意義なものになるのではないでしょうか?

 ・

 今日の内容は、書いている私にとってもかなり自戒となりました。

 やっぱり、「今」を大切に生きないともったいないですね♪

◆今日は、「“じゃない”シリーズ」というテーマで、

 今という瞬間がずっと続いていくのが、一生であることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆大変な時は、「大きく変わる時」☆

◆ブログ1,000回更新まで、

 カウントダウン5となりました☆

 まぁ、何事もないように過ぎ去っていくんですけどね(笑)。

◆1冊本を読み終えました。

 【今日の1冊:「できる人」の時間の使い方(箱田忠明)】

「できる人」の時間の使い方~なぜか、「時間と心に余裕のある人」の技術と習慣~ 「できる人」の時間の使い方~なぜか、「時間と心に余裕のある人」の技術と習慣~

著者:箱田 忠昭
販売元:フォレスト出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔著書の肝〕

 「「夢を実現する」ためには時間管理が必要なのです。

  「目標管理」「プロセス管理」「行動管理」がうまくできれば、

  夢は必ず実現できます!」

◆著者自身が、自らの時間管理とその成功体験を基に、

 書かれた時間管理を中心としたテクニック本です。

 著者の実際に叶えた目標は、

  ◎1年以内に国際線スチュワーデスと結婚する

  ◎30代で社長になる

  ◎息子を医者にする

  ◎車はサンダーバード

  ◎山中湖畔に別荘を買う

  ◎サーフィンを楽しむ(日本最大規模のサーフィンクラブの会長になった)

 という画にかいたようなものばかり。

 実現させてしまうところがスゴイですね。

◆テクニック本としては、どうでしょうか。

 確かに実践できれば効果はあると感じます。

 ただ、

 効率を高め過ぎていく分、

 ゆとりがなくなりそうな印象を受けました。

 バリバリ時間を管理して、

 徹底的にムダ時間をそぎ落としたいという人にはお薦めの本ですね♪

◆さて、昨日は「“じゃない”シリーズ」というテーマで、

 他人の評価よりも自分の評価が大切であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆「“じゃない”シリーズ」も7発目に突入です。

 当初予告していた通り、

 やや長編テーマになりつつあります。

 ただ、

 通常の長編とは異なり、

 書いている内容は毎日全然違うので、

 あまり書いててマンネリは感じていません☆

 単発テーマに1つ共通項を持たせて、

 バシバシ書いているというイメージですが、どんなもんですかね(笑)?

◆ということで早速7発目です。

 7発目は、

 ・

 【変わりゆく自分に失望するんじゃなく、

  変われる自分に期待するべき】

 ・

 です。

 過去のあなたから見て、

 今のあなたはどう映っているでしょうか?

◆久しぶりに会う知人や旧友との会話で、

 「いやぁ、●●さんって変わらないね。」

 と言われることがありますよね。

 逆に、

 「いやぁ、●●さんってホントに変わったよね。」

 と言われることがあるかもしれません。

 自分にとってどちらが嬉しくて、

 どちらが凹むのかは人次第だと思いますが、

 私はどちらもまた真なりと思うわけです☆

 ・

 ただ、

 今回のテーマ設定上では、

 後者を選択してみます。

◆人から、

 「変わったよね!」

 と言われた時に、どんな風に感じるでしょうか?

 純粋に‘成長したね!’と言われているように感じるでしょうか。

 それとも、

 ‘以前よりもダメになった’と言われているように感じるでしょうか。

◆日本人の特質として謙遜文化があるため、

 「どこら辺が変わったと感じるんですか?」

 「どうしてそんな風に感じたんですか?」

 などと、直接言ってる本人に聞き辛い場合が多々あります。

 そのため、

 自分の想像がどんどん膨らんでいきます☆

 しかも、ややネガティブに(苦笑)。

 ・

 ‘確かに、昔に比べたら覇気がなくなったなぁ……’

 ‘確かに、昔に比べたら損得勘定で動くようになったかもなぁ……’

 ‘確かに、昔に比べたら付き合いが悪くなったよなぁ……’

 な~んていう感じで、

 昔の自分に勝手な景勝を重ね合わせて、

 勝手に失望していきがちです。

◆でもね、よく考えてみてください。

 人間ですから、ずっと生まれてから死ぬまで

 変わらない人はいないわけです。

 肉体的にも、精神的にも成長していっているわけです。

 私達は原始人の時代からたくさんの進化を重ねてきて、

 今の現代人となっているわけです。

 むしろ、変化万歳、オールウェルカムです☆

 あなたが生き抜いていくために必要な変化を、

 自分に吸収できたととらえるべきです!

◆人によっては、固執しなくてもよい部分に意固地になってしまい、

 本当は変わった方がよいのに変われない人もたくさんいます。

 そうであるならば、

 変わりゆく自分に失望するよりも、

 変わることができている柔軟な自分は、

 これからどんな風に変化していくのかに期待すべきではないでしょうか?

 ・

 時代が変わっても生きていける存在は、

 変化し続けていく存在だけです。

 現代が「大変な時」と言われているのは、

 「大きく変わるタイミング」だからでしょう。

 少なくとも、

 過去の自分に比べて今の自分を否定するのではなく、

 ‘こんなに変化したんだぜ!’

 って胸を張れる自分でいたいものですね♪

◆今日は、「“じゃない”シリーズ」というテーマで、

 変わることができる自分に期待することをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆他人からの評価よりも………☆

◆昨日は、ちょっと楽しみにしていた番組

 『世にも奇妙な物語 20周年スペシャル・秋 ~人気作家競演編~』

 を見ました。

 ⇒ http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2010/100909-i011.html

 『世にも奇妙な物語』

 ってもう20年もやってるんですね。

 確かに、自分が小学生くらいの時からやっていると思うので、

 それくらいの歴史があっても不思議ではありません。

◆今回は、人気作家の競演ということで、

 京極夏彦さん、東野圭吾さん、宮部みゆきさん等の作家さんと、

 豪華な俳優さんのコラボレーションでした。

 結果から言うと………

 期待し過ぎました(苦笑)。

 そんなに面白いわけでもなく、

 そんなに奇妙であるわけでもない。

 このシリーズにしては、

 ずいぶんホンワカして終わってしまった印象です☆

 もう少しこのシリーズの醍醐味である、

 ‘ここまでの世界観を作っちゃうか!’

 と感じるようなインパクトがあって好みが分かれるような作品の方が、

 『世にも奇妙な物語』

 としては面白いのではないかと感じました。

◆ただ、

 オムニバスとはいえ、これだけの作家さんと俳優さんを揃えられるのは、

 さすがフジテレビといった印象。

 個人的に一番覚えている作品が、

 「ズンドコベロンチョ」という作品です。

 知っている方いらっしゃいますかね? 

 次回の作品には、

 「ズンドコベロンチョ」くらいインパクトのある作品を期待しています♪

◆さて、昨日は「“じゃない”シリーズ」というテーマで、

 失敗を次のチャレンジに活かすことが大切であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆「“じゃない”シリーズ」の6発目です。

 6発目は、

 ・

 【他人の評価が大切なんじゃない、

 自分で自分をどれだけ褒められるかが大切】

 ・

 です。

 価値基準の1つと言えるかもしれません。

◆あなたは他人から評価されたいと思いますか?

 また、誰に褒められると嬉しいですか?

 上司や同僚や家族や友達など、

 人に褒められると嬉しいですよね☆

 これは五欲の1つとされる「名誉欲」であるため、

 人間には本来備わっている欲求です。

 ですから、

 他人に褒められたい、

 他人に認められたい、

 他人に良く思われたい、

 他人からけなされたくない、

 というような感情は、ごく自然な感情です。

◆ただ、

 このような他人からの評価を第一にしてしまうと、

 他人の目を気にするあまり、

 自分らしさが消えてしまったり、

 過大なストレスを感じてしまう可能性があります。

 イイ子ちゃんを演じてしまうことすらあるでしょう。

◆また、

 他人の評価は、あくまでも自分の一つの側面しか見ていません。

 そのため、

 他人から見える部分だけを取り繕って、

 自分の本質を成長させられないこともありえます。

 表面をどれだけうまく見せることができても、

 1枚メッキが剥がれれば、演じられた魅力はなくなってしまいます。

◆どれだけ他人の目をごまかしても、

 他人に見える部分を取り繕っても、

 自分自身をごまかすことはできません。

 なぜなら、

 自分に嘘をつくことはできないからです☆

 自分の本当の価値を知っているのは、

 何があっても一生パートナーであり続けなければいけない

 自分自身以外にありえません。

◆もし、あなたが自分に自信がないのであれば、

 自分からの信頼を得ていないからでしょう。

 自分に不安や不満があるのであれば、

 自分の100%の本気を出していないからでしょう。

 自分のセルフイメージが低いのであれば、

 自分を十分褒めていないからでしょう。

◆自分のやったこと、できたこと、感じたことを

 全てわかっているのは自分自身しかいません。

 ごかましはききません!

 そうであるならば、

 まずは自分自身を満足させ、

 自分で自分を褒められるように行動することが、

 重要なのではないでしょうか☆

 長い人生においては、

 【他人の評価よりも、自分の評価の方がはるかに大切】

 です。

◆もし、自分で自分を褒められるくらいに努力して、

 100%全力で人生を歩むことができれば、

 きっと他人の評価も得られるはずです。

 順番としては、

 「自分の評価 ⇒ 他人の評価」

 です。

 そんな風に感じています♪

◆今日は、「“じゃない”シリーズ」というテーマで、

 他人の評価よりも自分の評価が大切であることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆“失敗”が活かせる人と活かせない人の違い☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:採用の超プロが教える仕事の選び方人生の選び方(安田佳生)】

採用の超プロが教える仕事の選び方人生の選び方 (サンマーク文庫) 採用の超プロが教える仕事の選び方人生の選び方 (サンマーク文庫)

著者:安田 佳生
販売元:サンマーク出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔著書の肝〕

 「断言してもいいが、就職活動の成功は、人生の成功とは何の関係もない。

 就職活動で成功してもその後の人生で失敗した人、

 就職活動は失敗だったが、その後充実した人生を歩んでいる人。

 そういう人たちを、私はこの目でたくさん見てきた。

 大切なのは、安定した企業から内定をもらうことではない。

 何を目的に生きるかということを見すえた仕事選びをすることだ。」

◆著書を読み進めるうちに、

 私の考えている方向性は、いよいよ間違っていないことを確信し、

 背中を押してもらった気がします☆

 「仕事の選び方」

 「人生の選び方」

 は、全て自分次第です。

 企業や環境に振り回されるものではありません。

 そういった意味で、

 ‘自分はこう生きたい!’

 という核を持っている人は、これからの世の中で強いと感じます。

◆人生に遅過ぎるということはありません。

 著書の中でこのような表現も出てきます。

 「悔いとは、「できなかった」という結果に対して抱く感情ではない。

 悔いとは、「やらなかった」というプロセスに対して抱く感情だ。」

 ‘やっときゃよかった’

 と思い残すことがない人生を歩んでいきます♪

◆さて、昨日は「“じゃない”シリーズ」というテーマで、

 お金は儲けるものじゃなく、儲かるものであることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆「“じゃない”シリーズ」も5発目になりました。

 5発目としてお伝えしたい内容は、

 ・

 【失敗することが問題じゃない、失敗から何も学ばないことが問題】

 ・

 です。

 “失敗”に対する対処の方法についてです。

 この対処方法ができる人とできない人とでは、

 天地の差があると私は思っています☆

◆「失敗は成功の母」

 「失敗は成功のもと」

 なんて格言をよく聞きます。

 失敗をしなければ、成功はしない………

 つまり、

 「チャレンジしない人は、失敗もしないが成功もしない」

 ってことを伝えたいのでしょう。

 まさしくその通りで、

 私もできるだけチャンスがあればチャレンジしようと意識しています☆

◆エジソンだって、電球を開発するのに、

 1,000種類以上の材質を使って失敗し続けたからこそ、

 電球を開発することができたと言われています。

 カーネル・サンダースだって、60歳を超えてから、

 誰もが投げだしそうなくらい幾度も失敗を重ねつつ、

 世界的なファーストフードチェーンである

 ケンタッキーフライドチキンを成功させたと言われています。

 大きな成功の背景には、

 大きな失敗も隠されているという証拠です。

 全てが順風満帆でいくわけがないのが人生ですから。

◆ただ、

 この考え方を取り違えて、

 とにかく“失敗”を繰り返せば繰り返すほど、

 成功に近づいていっているという風に考える方もいます。

 これはNGではないでしょうか。

 ・

 なぜか?

 ・

 それは“失敗”の本質に気づいていないからです。

 “失敗”は次のチャレンジに活かすことで、

 初めて意味をなします。

 “失敗”から何も得ることがないままチャレンジを繰り返しても、

 『労多くして功少なし』

 という状態になるのは目に見えています。

◆“失敗”することが問題ではないのです。

 むしろ、成功への伏線になります!

 ただ、

 “失敗”から何も学ばないままのチャレンジは、

 時間の無駄遣いと言わざるをえません。

 何回も何回も諦めずに“失敗”を繰り返すことは大切です☆

 ただし、

 それは“失敗”から学ぶ姿勢を持ち、

 かつ、実際に活かしてこそ意味があるものです。

◆ぜひ、私達も“失敗”を活かせる人材になっていきたいものです。

 そして、

 後悔しない人生を歩んでいくためにも、

 価値ある“失敗”を繰り返していきたいものですね♪

◆今日は、「“じゃない”シリーズ」というテーマで、

 失敗を次のチャレンジに活かすことが大切であることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆経済的にも精神的に豊かになるには、“儲ける”ではダメ!☆

◆昨日は、久々の気持ちよい秋晴れって感じだったので、

 浅草の町を散歩してました。

 普段も歩く街並みですが、

 改めて歩いてみると、色々な発見があるものです☆

 とにかく食べ物のお店も多いですね。

◆浅草とは関係ないのですが、

 ちょっと喉が渇いたので自動販売機を見ると、

 こんな感じになってました。

101002_1338_0001

 あなただったらどうしますか?

 そもそも買わないって選択が一番正しのだと思いますが、

 なんでもやってみる方を選ぶ自分としては、やっぱ買っちゃいます☆

 でも、何が出てくるか全くわかりません。

 「I am H」のメッセージ性もよくわからなかったので、

 今回は「Mr.X」をチョイスしてみました。

 出てきたものは…………

 “JT 桃の天然水 500ml×24 ”(笑)。

 JT 桃の天然水 500ml×24

 

 

 ‘まだ生産してたんですか!?’

 って衝撃を受けます。

 当たりでしょうか、ハズレでしょうか?

 なんだか高校時代を思い出しつつ、

 久々の甘ったるい味を楽しみました。

◆そして、ふと見上げてみると、

101002_1333_0001

 東京スカイツリー、ぐんぐん伸びてます。

 現在、約470メートルに到達しているようです。

 昨日は快晴だったので、ハッキリと見えますが、

 曇り空の日には既にツリーに雲がかかる状態です。

 さながらドラゴンボールの“カリン塔”っぽい感じです。

 634メートルまで完成すると、

 雲を見降ろす感じにもなるのでしょうか。

 2012年春に完成予定です♪

◆さて、昨日は「“じゃない”シリーズ」として、

 やるからできるようになることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆「“じゃない”シリーズ」も4発目ですね。

 4発目は、お金にまつわる考え方です。

 早速お伝えしますね。

 4発目は、

 ・

 【儲けるんじゃない、儲かる】

 ・

 です。

 経済的にのみ豊かになるだけでなく、

 精神的な豊かさを求めるのであれば、

 今日の「“じゃない”シリーズ」は参考になるかもしれません☆

◆お金に対してどのようなイメージを持っているかにもよるのですが、

 お金は儲けるものでしょうか?

 それとも、儲かるものでしょうか?

 ‘どちらも同じじゃないか……’

 と思うかもしれませんが、

 例えば日常的に「お金儲け」という言葉を多用される方は、

 どちらかと言えば儲けるものと考えていると言えます。

◆両者の違いは何でしょうか?

 極端な表現を使ってしまえば、

 お金を儲けるという考え方は、

 相手から「お金を奪う」に近い形となります。

 その一方で、

 お金が儲かるという考え方は、

 相手が「お金を提供してくれる」に近い形となります。

◆お金を儲けるのは実力だし、

 仕組みという再現性があるので、

 そちらの方がビジネススキルとしてはあるのかもしれません☆

 ただ、

 お金が大前提のビジネスと、

 お金は副次的なビジネスであれば、

 どちらのビジネスにお金を支払いたいと感じるでしょうか?

◆例えば、

 歌手がコンサートを開催するのに、

 日本武道館のような場所で大手プロモーション会社を通じて

 開からる高額なコンサートと、

 ストリートで価格設定などせずに、気に入ってくれた人だけが、

 自分の好きな金額だけを支払うのであれば、

 どちらに対して支払いたいと思うでしょうか?

 また、

 お金を受け取る歌手についても、

 どちらのお金のもらい方の方が、

 自分の価値を正当に評価してもらっていると感じるでしょうか?

◆極端な話をすれば、

 詐欺や犯罪のような手段を用いて

 お金を儲けている人も現実にはいます。

 ですが、

 そのような手段で経済的に豊かになったとしても、

 精神的に豊かになれるでしょうか?

 私はそうは思いません。

 ・

 お金はどんな手段を使っても、

 儲ければよいというものではありません。

 目指すべきは、

 「お金が儲かる」状態を作るべきですよね。

 そんな風に、今は考えるようになっています♪

◆今日は、「“じゃない”シリーズ」というテーマで、

 お金は儲けるものじゃなく、儲かるものであることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆ゴルフの知識を学んでも、石川遼君にはなれない……☆

◆記事数を確認してみたら、

 今日で992回目の更新となっていました。

 もうすぐ1,000回目を迎えるんですねぇ。

 カウントダウン9………って、中途半端ですね(笑)。

 1,000回、また一区切り感がこみ上げてきます☆

◆1冊本を読み終えました。

 【今日の1冊:息を吸って吐くように目標達成できる本(和田裕美)】

息を吸って吐くように目標達成できる本 息を吸って吐くように目標達成できる本

著者:和田 裕美
販売元:ポプラ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔著書の肝〕

 「ノウハウやテクニックよりも、

  自分そのものの考え方を変化させて未来を信じて

  前に歩き続けることがすごく大事なことだとわかった。」

◆この本には、52の考え方や行動指針が書かれています。

 大切なのは、その52の要素を実際に活かすこと。

 活かし方は、

 「自分を変革させるパワー ⇒ モチベーションを維持するパワー

 ⇒ 障害を乗り越えるパワー ⇒ 人のつながりを大事にするパワー

 ⇒ 未来を信じて進むパワー」

 というサイクルに乗せるとよいらしいです。

 和田さんの本は、本当に前向きになれますね。

 全ては考え方次第です♪

◆さて、昨日は「“じゃない”シリーズ」というテーマで、

 幸せはなるものではなく、気づくものであることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆「“じゃない”シリーズ」の3発目ですね。

 3発目は、

 ・

 【できるからやるんじゃない、やるからできるようになる】

 ・

 です。

 頭でっかちになってしまって、

 動けない人のために読んでいただきたいですね☆

◆あなたの過去の記憶を思い出してみてください。

 逆上がりができるようになった時、

 1回で成功したでしょうか?

 自転車に乗れるようになった時、

 1回で乗れるようになったでしょうか?

 25m泳げるようになった時、

 1回で泳げるようになったでしょうか?

 ・

 おそらく1回でできたという方は、

 少ないのではないでしょうか。

◆何かできるようになりたいとか達成したいと思った時に、

 失敗したくないために、

 やったらできるようになるレベルまで知識や自信を深めてから、

 チャレンジするのと、

 まずはチャレンジしてから、それを改善していくのでは、

 どちらが短時間で成功するでしょうか?

 私は、

 逆上がりや自転車や水泳がそうであるように、

 チャレンジが先なのではないかと思うわけです。

 なぜなら、

 “失敗するんじゃないかという不安”は、

 かき消すことができないからです☆

◆例えば、

 ゴルフでシングルプレーヤーになりたいと思い立った時に、

 ゴルフに関する本をたくさん読んだり、

 プロのスイングを飽きるほど研究したとしても、

 それだけで、シングルプレーヤーにはなれません。

 まして、石川遼君のようなスイングはできません。

 それはわかりますよね。

 知識だけで上手くなるのであれば、

 ゴルフ雑誌の編集者はとっくにシングルプレーヤーになっているはずですから。

◆それはつまり、

 逆上がりで何回やっても回れなかったり、

 自転車で何回も転んでしまったり、

 水泳では途中で立ってしまったりしながら、

 それでもあきらめずにやり続けたからこそ、

 できるようになったことに近いのではないでしょうか。

 自分が思うプレーができるようになるまで、

 何度失敗しても、失敗しても、

 繰り返しチャレンジして練習したからこそ、

 石川遼君のようなプレーができるようになったんですよね☆

 それができるようになる最短ルートです!!

◆失敗を恐れず(むしろ失敗を楽しんで)、

 「やるからできるようになる」のであり、

 できるからやるのではないという点を

 しっかり意識しておくことが必要なのかもしれません。

  × 勉強、情報吸収 ⇒ できる(自信) ⇒ やる

  ◎ やる(失敗) ⇒ やる(失敗) ⇒ …… ⇒ できる(実践)

◆今日は、「“じゃない”シリーズ」として、

 やるからできるようになることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆幸せは………☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:プロ論。2(B-ing編集部)】

プロ論。2 プロ論。2

販売元:徳間書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔著書の肝〕

 またもや、選べません………。

◆以前に読んで衝撃を受けた『プロ論』の続編です。

 今回もかなり多彩な顔ぶれ。

 前作の『プロ論』を読んだ時にはうまく表現できませんでしたが、

 このシリーズの何が一番素晴らしいかと言えば、

 「たくさんのロールモデルを五月雨式に体験することができる」

 ことです!

 必ずその人の人生について多少なりとも語られており、

 それが山あり谷ありのばあいもあれば、

 谷の連続だったところから急転して山に登れたり、

 本当に様々なのです。

 そのようなプロと呼ばれている方の人生を

 ロールモデルとして数多く体験できることが、

 このシリーズの一番の醍醐味だと感じました。 

◆もちろん至極の言葉も素晴らしいです。

 一部ご紹介すると、

 「好きなことを見つけることこそ、

  人生で一番の仕事である。」(境屋太一氏)

 「紆余曲折があると強くなれる。挫折は人生の宝だから」(仮屋崎省吾氏)

 「いつ夢を達成するのか。

  それを決めれば、今日が変わっていく。」(渡邉美樹氏)

 「できる人、できない人の区分けはない。

  あるのは、やるか、やらないか。」(パパイヤ鈴木氏)

 「得手不得手はあってもいい。

  大事なのは、自分のよさを生かすこと。」(杉山愛氏)

 「「絶対」は絶対にない。

  揺れ動きつつ生きるから、人は進化する。」(森田芳光氏)

 などなど。

 竹中直人氏、米村でんじろう氏、リリー・フランキー氏、浅田次郎氏、石田衣良氏、

 片山右京氏、古賀稔彦氏、宮本亜門氏、青島幸男氏など、

 とりあえず読んでみて損はない1冊です!

 さらに続編があるのでしょうか?

 また探してみます。

 本当にお薦めの本です!

◆さて、昨日は「“じゃない”シリーズ」というテーマで、

 笑うから楽しくなれることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆「“じゃない”シリーズ」の2発目になります。

 2発目は、

 ・

 【幸せはなるもんじゃない、気づくもの】

 ・

 です。

 この2発目についても、

 以前にとりあげたことがあります☆

◆‘幸せになりたい!’

 ‘幸せになるんだ!’

 という表現を見ても、違和感を感じないかもしれません。

 ただ、

 この表現の裏を返せば

 「今の自分は幸せじゃない」

 ってことを肯定してしまっていることになります。

 でも、

 そんなに幸せではないのでしょうか?

◆「幸せ」の定義は人それぞれなので、

 あなたが今、幸せかどうかはわかりません。

 ただ、

 戦争やテロに巻き込まれる可能性は極めて低く、

 疫病や飢饉に苦しむこともなく、

 お腹がすいたら食べるものがあり、

 雨風をしのげる寝場所があり、

 季節にあわせて着るものがあり、

 毎日シャワーやお風呂で清潔を保持でき、

 勉強をしたければ学ぶ手段があり、

 知りたいことがあればインターネットで情報収集ができ、

 条件さえ整えば働くこともできる………

 日本ではほとんどの方がそのような環境にあるのではないでしょうか。

◆‘もっとこんなものがほしい!’

 ‘もっとこうなりたり!’

 そんな欲求を持つのは自然なことだと思います。

 ですが、

 あまりその欲求に身を委ね過ぎると、

 物理的な欲は満たせても、感情的な欲は満たしきれません。

 なぜなら、

 物理的な欲求は限界がないので、

 欲しいモノを手に入れた瞬間に次のモノが欲しくなってしまうからです☆

◆誤解を恐れずに書いてしまえば、

 「幸せ」はなるものではありません!!

 「幸せ」は、

 今の環境に既にあるのです。

 だから、

 あとはそれに気づけるかどうかだけ……。

 今ある「幸せ」に気づける自分になっていきたいものです♪

◆今日は、「“じゃない”シリーズ」というテーマで、

 幸せはなるものではなく、気づくものであることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »