« ☆世の中に「雑用」はない!!☆ | トップページ | ☆「異種格闘技」にチャレンジしよう!☆ »

☆あなたは何を見て仕事をしているか?☆

◆昨日は、土曜日に録画していた

 ある番組を楽しみに見ました。

 昨日もこのパターンでしたね。

 えぇ、基本的にテレビっ子です(笑)。

 ただ、できる限り見たい番組だけを録画をして、

 ダラダラ見ないようにはしています。

 ホントにいくらでも見続けられるので……(汗)。

◆ってことで、

 昨日見た番組は『プロフェッショナル』の復活スペシャルでした。

 【お薦め番組:プロフェッショナル -仕事の流儀-】

 ⇒ http://www.nhk.or.jp/professional/

 今回は復活スペシャルということで、

 ダウンタウンの松本人志さんにスポットが当てられていました。

 私が小学生の頃、ダウンタウンの

 『ごっつえぇ感じ』

 という番組を見て、ものすごい衝撃を受けたのを覚えています。

 初期メンバーには、

 今田耕司さん、130Rさん、吉田ヒロさん、YOUさん、松雪泰子さん、

 篠原涼子さん、ユニコーン、爆風スランプといった、

 今考えるとすごい陣容。

 ‘ここまで笑かしてもらえるのか!’

 と子供ながらに思ったものです。

◆ダウンタウンは売れるべくして、売れたコンビだと思います。

 島田紳助さんに漫才の引退の決意をさせたのは、

 ダウンタウンの漫才を見たからだというのは有名な話です。

 松本さんの笑いの裏には、

 「笑いは生き物である」

 「過去の笑いを、捨て続けること」

 など、プロとしての様々な言葉がありました。

 全て真実だと思います。

 この番組の作り方は、多少持ち上げすぎかな?と感じるところもありますが、

 面白いです☆

 スポットを当てる人物によっては、

 見ていこうかなぁと感じました♪

◆さて、昨日は「私のプロ論」というテーマで、

 仕事を雑用にしているのは自分自身であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、プロとして仕事をしている限り、

 どんな仕事であっても「雑用」はないことをお伝えしました。

 仕事を雑用化してしまっているのは、

 他ならぬ自分自身ってことでしたよね。

 今日はこの「私のプロ論」というテーマをまとめるべく、

 仕事の取り組む姿勢についてお伝えしていきます。

◆有名な話かもしれませんが、

 一番わかりやすいので例としてこの話を挙げておきます。

 ・

 ある旅人が集団で木を切っている現場に、

 ふと通りかかった時のことです。

 気になったので、何人かの作業員に尋ねてみました。

 旅人:「これは何をしているのですか?」

 すると1人の作業員はこう答えました。

 「見ればわかるでしょ。木を切ってるんですよ!」

 続けてもう1人の作業員に聞いてみると、

 「お殿様から言われた仕事をしてるんですよ!」

 という答えが返ってきました。

 最後にもう1人作業員に聞いてみると、

 「これはお城を作ってるんですよ!すごいでしょ!?」

 という答えが返ってきました。

◆この最後に答えた作業員が、

 後の豊臣秀吉だと言われています。

 本当かどうかはわかりませんが(苦笑)、

 あってもおかしくない話だとは思います。

 ・

 この喩え話は、

 ピラミッドバージョンもありますね(笑)。

 石を切っていると答える人、

 命令されてやっていると答える人、

 世界一のお墓(ピラミッド)を作っていると答える人。

 同じ話です☆

◆この2つの話に共通しているポイントは、

 ・

 【どこにスポットを当てて、仕事をしているか?】

 ・

 という点です。

 目の前の作業そのものにスポットを当ててしまうと、

 単調な作業ややらされ感のある作業ととらえてしまう場合があります。

 ただ、

 本当にそれが仕事のやり方として、

 最も成長できる考え方なのですか?という話です。

◆雑用という仕事がないように、

 やりがいのある仕事というものも存在しません。

 そこには単に仕事というものがあり、

 自分自身が

 「やりがいを見いだせるか否か」

 という違いがあるだけなのです。

 時々聞くことがある

 「やりがいのある仕事がしたいです!」

 というのは、厳しい言い方をすれば“ナンセンス”そのものです。

 やりがいを見つけられない

 自分自身の成長が足りないだけだからです。

◆どんな仕事であっても、

 プロとして対価をもらいつつ仕事をしている限りは、

 どこかで誰かに喜んでもらえたり、役立ってもらえたりしないと嘘です。

 でないと、

 仕事として成立しませんから☆

 それさえわかっていれば、

 見るべきポイントは自分の目の前の仕事の

 ずっと先にあることがわかるはずです。

 それが見えているか、見えていないかで、

 仕事への取り組み方も大きく変わります!

◆ユーザー目線が大切なことは、

 もはや言うまでもありませんが、

 【自分自身の目線がどこを見ているのか】

 プロであれば、そこにも注目すべきなのではないでしょうか。

 ・

 まとめます。

 プロとは、

 「簡単になることはできるが、うまくなるのは難しい。

  なぜなら、

  本来持っておくべき仕事の目的をキッチリ見据えて、

  自分自身を成長させ続ける意識のある人が少ないから。」

 と記して、このテーマのまとめとさせていただきます。

 ・

 では、今後どうすればよいのか?

 この先はあなたが決めていくことではないでしょうか。

 私もプロとして、自分自身の姿勢に刃をグサグサ突きたてながら、

 自戒しつつ仕事の意味を見つめ直していきます♪

◆今日は、「私のプロ論」というテーマで、

 プロは常に仕事の本来の目的を見ておくことをお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆世の中に「雑用」はない!!☆ | トップページ | ☆「異種格闘技」にチャレンジしよう!☆ »

仕事のヒント」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/37282446

この記事へのトラックバック一覧です: ☆あなたは何を見て仕事をしているか?☆:

« ☆世の中に「雑用」はない!!☆ | トップページ | ☆「異種格闘技」にチャレンジしよう!☆ »