« ☆「“プロ”になるのは簡単だが、うまくなるのは難しい」☆ | トップページ | ☆世の中に「雑用」はない!!☆ »

☆毎日の積み重ねだからこそ、途方もない差が生じる☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:魅せる技術(西松眞子)】

魅せる技術―ビジネスでモテる、自己演出の教科書。 魅せる技術―ビジネスでモテる、自己演出の教科書。

著者:西松 眞子
販売元:インデックスコミュニケーションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔著書の肝〕

 「イメージコンサルティングの基本属性である知性、信頼、清潔感と、

  好感度タレントの属性として重要な知性、男らしさ、面白さ、親しみを

  照らし合わせて考えてみた結果、ビジネスにおける好感度を

  3つの属性に絞ることができました。

  1、知性  2.信頼  3.親しみ

  ~略~

  この3つの要素を演出するのは「天然」では無理なのです。

  後天的に獲得する必要があるのです。」

◆この本のメインターゲットは男性です!

 男性がビジネスマンとして魅力を演出していくために、

 どのような技術が必要であるかを解説しています。

 個人的にはすごく参考になりました。

 特にマナーのところなどは、

 知ってそうで知らないこともありましたから(汗)、

 これから気をつけようと感じました。

◆ただ、1つ苦言を呈させていただくとすれば、

 カラーコーディネートの部分は、

 専門的過ぎて読む気になれませんでした。

 自分の肌が青に近いのか、黄色に近いのかなんて、

 改めて鏡で見てもよくわかりません。

 これは興味のある方であればよいのですが、

 一般向けにはどうだろう?と思いました。

 確かに、

 色が印象を与える部分も大きいというのも理屈ではわかるのですが……。

 ビジネスマンとしては、

 一読しておいて損はない1冊ではないでしょうか♪

◆さて、昨日は「私のプロ論」というテーマで、

 プロになるのは簡単だが、うまくなるのは難しいことをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆モノを売るプロ、

 サービスを提供するプロ、

 事務処理を的確にこなすプロ、

 自分の知識・スキルで世の中に貢献するプロ、

 大小問わずコミュニティを円滑に運営するプロ………

 世の中には仕事やサービスを提供している人の数だけ、

 プロがいます。

 ただ、

 プロの中にもピンキリ、

 つまり、うまい下手があるというところまでお伝えしました。

◆プロとして対価やサービスを得ているのであれば、

 いつまでもキリで満足することは望ましくありません。

 例えば、

 自分が自分の食べるものを作るのであれば、

 美味しくなくても問題ありませんが、

 レストランで不味い料理が出されるのは許せませんよね。

 また、

 自分の部屋を掃除するのであれば、

 細かい部分までキレイにしなくても許されますが、

 清掃業の方が掃除に手抜きをするのは許されません。

 それは、

 顧客からの期待もありますが、

 それ以上に人間としての生き方に関わってくるからです☆

◆仕事(ここでは総称して「仕事」として表現します)に要する時間は、

 人によって多少の差はあるものの、

 起きている時間の半分程度を費やす可能性が高いです。

 24時間のうち、6時間を睡眠に充てるとすれば、残りは18時間。

 就業時間が最も短い9時-5時だとしても8時間、

 それに通勤時間や準備等を加えれば、

 9時間~10時間といったところではないでしょうか。

 やはり、かなりの時間を費やしていますよね!

◆仮に、

 この時間全てを「向上心」をもって過ごしているAさんと、

 給料さえもらえれば内容は関係ないと思って過ごしているBさんであれば、

 当然ながら費やす時間の質が異なります☆

 Aさんは自分の仕事を向上させるために、

 知識やスキルを吸収し、様々な経験をしながら、

 どんどん成長していくことでしょう。

 一方のBさんは、

 最初こそ仕事を覚えるために頑張るかもしれませんが、

 一度仕事を覚えてしまえば、あとはこなすだけ。

 これでは成長は望めません。

◆これが1日、2日の差であれば、

 それほど差は広がらないかもしれませんが、

 10年、20年の差になってくると、

 取り返しのつかない差になることは目に見えています。

 ・

 例えば、

 トイレットペーパーを半分に折っていくとします。

 その高さを成長と考えてください。

 1年で1回折ることができるとすれば、

 どれくらいの差がつくものでしょうか?

 ペーパーの厚さは0.11mm。

 最初の1年は2回にしか折れないので0.22mm。

 ほとんど最長の差はありませんね。

 2年目は0.44mm、3年目は0.88mm。

 まだまだ実感することはないかもしれません。

 このようにして折っていくと、

 だいたい25年目くらいでどれくらいの差になると思いますか?

 25年目くらいで、富士山と同じくらいの高さになるようです(笑)。

 いつの間にか天地の差になっています!

◆イチロー選手がトップアスリートとして活躍し続けられるのも、

 石川遼選手があの若さで第一線で活躍できるのも、

 ‘もっとうまくなりたい!’

 ‘もっと成長したい!’

 という貪欲なまでの向上心があるからに違いありません。

 一流のプロであるほど、大きな向上心を秘めています☆

 『一事が万事』

 仕事に向上心を持って取り組める人が、

 その他が完全になおざりになることはありません。

 たった1回しかない人生の中で、

 向上心を持つか、持たないかは、途方もない差を生みます。

 まずは、仕事のプロとして、

 「向上心」を持って取り組んでいきたいものですね。

 明日はその具体的な取り組みについて、お伝えします♪

◆今日は、「私のプロ論」というテーマで、

 一流のプロほど貪欲な「向上心」を秘めていることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆「“プロ”になるのは簡単だが、うまくなるのは難しい」☆ | トップページ | ☆世の中に「雑用」はない!!☆ »

仕事のヒント」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/37255283

この記事へのトラックバック一覧です: ☆毎日の積み重ねだからこそ、途方もない差が生じる☆:

« ☆「“プロ”になるのは簡単だが、うまくなるのは難しい」☆ | トップページ | ☆世の中に「雑用」はない!!☆ »