« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

☆ご心配おかけしました……☆

◆この2,3日の間でブログに

 アクセスしていただいた方は気づかれたかと思いますが、

 ココログさんからアカウント停止処理をくらっていました(苦笑)。

 理由は全くわかりません………。

 ある日突然、更新はおろか、

 ブログにすらアクセスできない状態になっていることに驚き、

 慌てて問い合わせをしました。

◆特に返信もありませんでしたので、

 今日も期待をせずに一応アクセスしてみると、

 なぜか元の状態に戻っていました☆

 よくわかりませんが、ブログ更新できることが、

 こんなに嬉しいことだと初めて感じました。

 『吾唯だ足りるを知る』

 ですね、まさに。

 ホントによかったです。

◆ということで、

 今日は復活はしたものの、驚きの方が勝ってしまい、

 まともな更新ができないと思われるので、

 明日からまた通常どおり更新していきます!

 ご心配おかけして、すいませんでした。

 正直、このまま閉鎖になってしまったらどうしようかと

 1日悩んでしまいました………。

 ココログさん、ドキドキさせないでください(笑)。

 ・

 では、また明日♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆自分を変える方法~「予感マジック」~☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:5分間集中力トレーニング(須崎恭彦)】

5分間集中力トレーニング 5分間集中力トレーニング

著者:須崎 恭彦
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔著書の肝〕

 「集中力が発揮できない原因の多くは、次の4つに代表されます。

 1.興味が持てず、楽しめないことをやっている

 2.失敗するのではないかといった、心配・不安を抱えながらやっている

 3.自身が持てない状況で取り組んでいる

 4.そもそもやり遂げる体力がない

 たいてい、どれかに当てはまるものなのです。」

◆「集中力がない」

 という方はよくいらっしゃいますが、

 本気で自分に集中力がないと思っている方は少ないのではないでしょうか。

 なぜなら、

 好きなもの(映画、音楽、漫画、小説、ゲーム、スポーツ等)には、

 俄然集中して取り組むことができるからです☆

 したがって、

 著者の言うように、

 「集中力がないのではなく、集中力が発揮できていないだけ」

 ということになります。

◆それを踏まえたうえで、

 5分間でできる集中力を発揮するためのトレーニング法を

 いくつか伝授しているのが著書です。

 目から鱗という方法はありませんが、

 やれば効果はあるだろうなという方法がいくつもあります。

 ここ一番で集中力を発揮できるように、

 普段からトレーニングしていきたいものですね♪

◆さて、昨日は「変われない自分を変える」というテーマで、

 『予悔』についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆変わりたくても、変われない自分を変えるために、

 昨日は“予悔”から導かれる恐怖パワーを使い、

 シーソーを傾けるという方法をお伝えしました。

 (使い方にはくれぐれも気をつけてくださいね。)

 今日は、もう少しアクティブに前向きな気持ちで臨める方法を

 お伝えしようと思います。

 シーソーの傾きで言えば、

  ◎変わるための苦痛を軽くする(変わる快楽を重くする)

 方法です☆

 ‘変わった方がいいし、自分は変われるんじゃん!’

 と思えたらしめたものです。

◆よく実しやかに、

 「自分を変えるためには、“願望磨き”が必要だ」

 と言われています。

 ‘こうなりたい!’

 ‘あんな風に変わりたい!’

 というイメージを明確にすればするほど、

 脳にそのイメージが深く刻み込まれ、

 脳が自然とその実現に向けて近づいていくという理屈です。

 『思考は現実化する』

 に近いものがありますね。

◆この理屈を否定することは全くなく、

 むしろ私も明確なイメージは必要だと考えています。

 どこへ行きたいのか明確でないのに、

 カーナビも使えないのと同じです☆

 明確な目的地が必要です!

◆しかしながら、

 明確なイメージを持つことができていて、かつ、

 いつもそれを思い描いているのにもかかわらず、

 それでも変われない方がいらっしゃいます。

 私もその1人かもしれません(泣)。

 これは何が原因なのでしょうか?

◆私は、ここに1つの大きなポイントがあるとわかりました。

 それが、

 【予感】

 です。

 明確なイメージを持っているのに、

 そこに近づけないのは、

 ‘こうなりたい!!(…でも、自分には難しいかも)’

 ‘あんな風になりたい!!(…でも、自分にはできないかも)’

 という「否定的な予感」が付いて回っているからではないでしょうか?

 願望が大きければ大きいほど、

 この「否定的な予感」が付いて回る可能性が高いです☆

◆例えば、受験生が

 ‘東大に入りたい!’

 という願望を磨いているとしましょう。

 ‘東大に入りたい……でも、自分には高望みかな。’

 と考えているAさんと、

 ‘東大に入りたい……なんか、自分は入れそうな気がするわ。’

 と考えているBさんとでは、

 どちらの方が入れる可能性が高くなるでしょうか?

 これは、明らかにBさんのようです。

 なぜなら、

 Aさんは「否定的な予感」の方が実現してしまうからです。

 人間の脳は正直ですから、

 思ったことをそのまま現実に近づけようとします。

 そのため、

 否定的な予感があれば、そこに近づけようと働くのです。

◆ということは、

 今回のシーソーを傾ける方法がわかってきましたね。

 明確なイメージを持っているという前提ではありますが、

 そこに【肯定的な予感】を加えるのです。

 常に、‘できるかも’と予感しておくことです。

 途方もない目標だとしても、

 ‘できるかも’であれば、可能性は0%にはなりません。

 そこに脳は賭けるのです。

◆町の電器屋だった松下電器が

 松下幸之助の‘できるかも’で日本の一大企業になりました。

 ただの町工場だったホンダが

 本田宗一郎の‘できるかも’で世界に進出しました。

 従業員2名の会社だったソフトバンクが

 孫正義の‘できるかも’で世間を圧倒しています。

 まさに【予感マジック】そのものです。

 全ては「肯定的予感」から始まっているのです♪

◆成功者は、

 ‘できないかも’‘難しいかも’という予感は、

 これっぽっちも持っていません。

 だから、自分を変えることができたのです☆

 私達が変わるために必要なのは、

 【肯定的な予感】

 です。

 根拠は要りません。

 ‘できるかも’と思わなければ、決してできません。

 これがシーソーを傾けるもう1つの方法です。

 ・

 明日で今回のテーマは一区切りとします♪

◆今日は、「変われない自分を変える」というテーマで、

 『予感マジック』についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第1位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆【取扱注意!】自分を変える禁断の方法☆

◆昨日は、外部で他社の方とお話しする機会があったのですが、

 しばらくお話しするうちに、

 「なんか、たかはしさんって、

 きっちりトレーニングを受けられてる感じですよね。

 何かビジネストレーニングやられてるんですか!?」

 と聞かれてしまいました。

 ‘トレーニング??’

 何のことかわからなかったのですが、

 場の盛り上げ方や雰囲気作り、話し方等が、

 慣れている風に見えたということでした☆

 (あと、声の張り(笑))

◆「いやいや、全く何もトレーニングは受けたことありませんよ。」

 と回答しておきましたが、

 ‘そんな風に見えることもあるんだなぁ’

 と、一つ自分の違う側面を知った気がしました。

 いずれにせよ、

 トレーニングを受けているかのように、

 しっかり受け答えや場回しができたことは自信になりました。

 やはり、何事も経験ですね♪

◆さて、昨日は「変われない自分を変える」というテーマで、

 『シーソーの法則』についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆変わりたくても変われない自分を変えるには、

 『シーソーの法則』の考えを用いるとすれば、

 2つの方法しかありません。

  ◎変わるための苦痛を軽くする(変わる快楽を重くする)

 か

  ◎変わらない快楽を軽くする(変わらない苦痛を重くする)

 という方法です。

 今日はまず、後者の方法からお伝えします。

◆ただ、

 今日お伝えする方法にはリスクが伴います。

 というのも、

 これは自分でお伝えしておいてなんなのですが、

 この方法はかなり負のエネルギーも持っているからです。

 取り扱いには十分注意していただく必要があります☆

 負のエネルギーに対しては自信がないという方は、

 今日の更新はすっ飛ばして、

 明日の更新だけ読んでいただいてもよいかもしれません。

 それくらい、実践するとすれば覚悟してくださいね!

◆それでは早速、お伝えしますね。

 「変わらない快楽を軽くする(変わらない苦痛を重くする)」

 ための禁断の方法は、

 ・

 【予悔】

 ・

 です。

 「あらかじめ悔む」と書いて予悔です。

 以前に1度触れたことはあったかもしれませんが、

 今日はもう少し詳しくお伝えします。

◆“予悔”は難しいことは全くありません。

 ただ、

 時間をかけて、できるだけリアルにやることに意味があります。

 短時間でパッと行った予悔では、

 シーソーの傾きはさほど変わりません。

 しかしながら、

 時間をかけて、じっくりやった予悔は、

 おそろしく強力なパワーを持ちます☆

◆予悔の流れは以下の通りです。

  1.自分が今のまま何一つ変わらない生活を過ごしていくと仮定する

  2.30年後の自分をできる限りリアルに想像する

  3.その30年後の自分になりきる

  4.30年後の自分は何を後悔しているかを感じる

  5.その後悔をしないようにするために、何をすべきか考える

 これだけです。

 参考にするとすれば、この本がイイと思います。

死ぬときに後悔すること25―1000人の死を見届けた終末期医療の専門家が書いた 死ぬときに後悔すること25―1000人の死を見届けた終末期医療の専門家が書いた

著者:大津 秀一
販売元:致知出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 この本を一読しておくと、

 30年後にかなりリアルに後悔できます。

◆この予悔なのですが、

 後悔することだけ感じて終わってしまうと、

 相当の負のエネルギーを背負い込んでしまうことになります。

 ‘どうせ私は30年後に後悔するんだ………’

 という感情が満ちたまま終わってしまっては、

 それこそ逆効果です!

◆それを防ぐためにも、

 ‘じゃぁ、何を変えていけばいいんだ?’

 ‘じゃぁ、どうすればいいんだ?’

 という部分を真剣に考えて、

 実際の行動に反映していく必要があります。

 リアルに後悔の念を感じることができれば、

 後悔するのは誰だって嫌ですから、

 今の自分を変えることにつながるわけです☆

◆例えば、

 受験勉強中の学生が、勉強に身が入っていないとします。

 でも、このまま勉強に身が入らないままの先を想像すると、

 あきらかに志望校には入れないという未来が見えてきます。

 ‘やばい……。このままじゃ確実に落ちるわ。もっと勉強しよう!’

 と感じて、勉強するように変わるのも簡単な予悔です。

 留年の後悔(恐怖)を避けることが、

 行動のきっかけとなっているのです。

◆この“予悔”は恐怖モチベーションが行動のきっかけとなりますので、

 取り扱いには注意が必要となるわけです。

 実践する場合には、十分な時間をとって、

 後悔だけで終わらせないということを約束して始めてくださいね☆

 ・

 明日はもう1つの方法をお伝えします♪

◆今日は、「変われない自分を変える」というテーマで、

 『予悔』についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第1位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆自分を変えるには“シーソーの法則”を使え!☆

◆とあるチケットを入手しました。

101124_0601_0001

 何のチケットかと言えば、

 『M-1グランプリ 準決勝』

 のチケットです。

 ⇒ http://www.m-1gp.com/top.htm

 勢いで購入してしまいました(笑)。

◆今回、場所は両国国技館で行われます。

 初めての東西統一の準決勝で、

 12月26日に行われるM-1決勝に向けて争われます。

 東西の予選を勝ち上がってきた24組が、

 決勝に進出できる8組の座をかけて戦います。

 24組も熱い漫才を見られるなんて、今から楽しみです☆

◆お笑いは本当に好きなので、

 M-1は絶対にリアルタイムで見ます。

 そして、勝手に審査します(笑)。

 それぞれの楽しみ方があるのも、M-1の魅力でしょうね。

 チケットは入手したものの、

 良い席のチケットは完売だったので、

 かなり離れた位置になると思います。

 ただ、

 会場の雰囲気などは十分に満喫できると思うので、

 またこのブログでもレポートしますね♪

◆さて、昨日は「変われない自分を変える」というテーマで、

 変われない理由は、本能に従っていることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆変わりたくても、変われない………

 そんな風に悩まれている方は、

 たくさんいると思います☆

 変われない理由を単純化してしまうと、

 本能の働きにより、変わるための“苦痛”よりも、

 変わらないでいる“快楽”を選択してしまっているだけでした。

 ここまでが昨日お伝えしたところです。

◆では、

 「人は変わることができないのか!?」

 という話になると、

 それは全く話が違います。

 むしろ、

 幼少時代や学生時代の自分とは180度変わったことにより、

 成功をおさめている人は世の中にたくさんいます。

 したがって、

 絶対に変わることができない人はいません。

◆ただ、そうは言っても、

 現実に変わることができた人と、変わることができない人がいます。

 その差は何なのでしょうか?

 そこがわかれば、自分が変わる方法のヒントがつかめそうですよね!

◆ここからは、

 私が成功者の話や本を数多く読んできた中での、

 仮説をお伝えさせていただきます。

 ただ、仮説とは言え、それなりの自信はあります☆

◆結局のところ、

 「変わるための苦痛 < 変わらないことでの快楽」

 となっている限りは、人は行動しません。

 よって、変わりません。

 これは納得できますよね。

 人間は苦痛よりも快楽にシーソーのように傾きますから、

 行動しないのは当然です。

 ・

 つまり、

 人は苦痛の多い方から少ない方へ傾き(行動し)、

 快楽の少ない方から多い方へ傾きます。

 この行動法則を、

 【シーソーの法則】

 と名付けておきましょう。

◆変わるためにはどうすればよいか?

 『シーソーの法則』に従えば、とるべき手段はたった2つ。

  ◎変わるための苦痛を軽くする(変わる快楽を重くする)

  ◎変わらない快楽を軽くする(変わらない苦痛を重くする)

 のどちらかです。

 どちらがよいかは、

 自分の行動タイプによるところが大きいので、

 明日お伝えする2つの具体的な方法を理解してから、

 ご自身に合った『シーソーの法則』を活用してみてください☆

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「変われない自分を変える」というテーマで、

 『シーソーの法則』についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆変わりたくても、「変われない理由」とは!?☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:場回しの技術(高橋学)】

「場回し」の技術 (光文社ペーパーバックスBusiness) 「場回し」の技術 (光文社ペーパーバックスBusiness)

著者:高橋 学
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔著書の肝〕

 「「場回し」の定義とは、3人以上が集まる『場』で、

 全員が1つの目的・目標に向かって、

 ポジティブに参加している状態を作ることである。」

◆著書の中では、

 「会議」「セミナー」「チーム」「飲み会」編に分けて、

 合わせて24の技術を紹介しています。

 全てを実践するのはなかなか難しそうですが、

 いくつかの技術はすぐにでも実践できそうです。

 それなりに実践的なノウハウ本ではないでしょうか。

◆著書を読んで気付いたのは、

 その場の雰囲気を盛り上げ、全員参加の状態を作りあげるのは、

 紛れもない「技術」であるということです。

 島田紳助さん然り、明石家さんまさん然り、

 細菌で言えばくりぃむしちゅーの上田さん然り、

 一流の司会者と呼ばれる人は、

 「場回しの技術」を身につけ、その技術が秀でていると言えます。

 ただ、

 この技術は後天的なものなので、

 学んで、実践することで、身につけることができます☆

 私も無意識にやっていたことをもう少し意識して、

 場を回していきたいと感じました♪

◆さて、昨日は「良いチームを形成する6条件」というテーマで、

 前半3つの条件をお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆突然ですが、1つ質問があります。

 あなたは

 ‘変わりたい!!’

 と思っていますか?

 もし思っているとすれば、

 それはどれくらい本気でしょうか?

◆例えば、

 ‘もっと社交的になりたい’

 ‘もっと頭の回転が速くなりたい’

 ‘もっと自然体で過ごしたい’

 ‘英語が話せるようになりたい’

 ‘仕事が効率よくできるようになりたい’

 など、今の自分を変えたいと考えている人は少なくありません。

 むしろ、

 全く変えたいところがないという人は稀でしょう☆

◆このように

 ‘変わりたい!!’

 と思っているにもかかわらず、

 現実には人はあまり変わりません。

 劇的な変化のないまま、

 日常生活を過ごしていくことがほとんどです。

 それは、なぜでしょうか!?

 なぜ私達は変わることができないのでしょうか?

 あなたはどのように考えますか??

◆ここに1つの答えがあります。

 おそらく、かなり本質をついているはずです。

 そこには、

 人間の本能が大きく影響しているのです。

 ・

 では、人が「変わることができない理由」をお伝えします。

 それは、

 【変わるための“苦痛”よりも、

 変わらないことで得られる“快楽”を選択しているから】

 です。

 これが本質です!

◆人間は本能として、

 「“苦痛”を回避し、“快楽”を得る」

 ために行動します。

 つまり、

 苦痛があるとわかっていれば、

 わざわざ行動はしませんし、

 快楽が得られないことに対しては動かないのです。

◆仮にあなたが変わりたくても変われないのであれば、

 それは本能に忠実に従っているだけなのです☆

 あなたがダメなわけではなく、

 むしろ素直だととらえるべきでしょう。

 だから、自分を責めたり、落ち込む必要は全くありません。

 ・

 では、どうすればよいのでしょうか?

 明日に続けます♪

◆今日は、「変われない自分を変える」というテーマで、

 変われない理由は、本能に従っていることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第1位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「良いチーム」となるための6条件~後半~☆

◆昨日は、かつて4年間住んでいた岡山での友人が、

 東京に遊びに来ていました。

 そこで、激混みの日曜日でしたが、

 浅草を案内してきました。

 コースとしては、以下の感じ☆

 ・

 雷門 ⇒ 仲見世通り ⇒ 浅草寺 ⇒ 自宅(休憩) ⇒ お昼

 ⇒ 吉原(もちろん見学のみ) ⇒ 花やしき(入場はせず)

 ⇒ 浅草演芸場 オレンジ通り ⇒ 浅草公会堂 ⇒ 隅田川

 ⇒ スカイツリー&朝日ビール本社展望スポット 23番地カフェ

◆途中では揚げまんじゅうを食べたり、

 熱々のメロンパンに舌鼓を打ちながらの見学でした。

 普段見慣れた場所でも、

 人を案内するとなると、また違ったものだなと感じました。

 ちなみにお昼は、

 大行列の大黒屋よりも個人的には美味しいと思っている

 『土手の伊勢屋』さんの天丼に案内しました☆

 40分ほど並びましたが、美味しい天丼が食べられました!

101121_1331_0001

 このボリュームすごくないですか(笑)!?

 昨日は、14時には売り切れていたので、

 かなりの激戦の天丼です。

 ⇒ http://r.tabelog.com/tokyo/A1324/A132401/13003745/

◆案内した3人にも満足してもらえたようで何より☆

 今度は、自分も浅草の名所を案内できるように、

 予習しておこうかなと思いました♪

◆さて、昨日は「良いチームを形成する6条件」というテーマで、

 前半3つの条件をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日は、早速昨日の続きです。

 良いチームを形成するための6条件のうち、

 後半の3条件をお伝えします。

 ちなみに前半の3条件は、

  ◎「勤勉に努力している」

  ◎「情熱を持っている」

  ◎「精神面、肉体面、道徳面でのコンディションが万全」

 というものでした。

 さらにプラスアルファしていきましょう!

◆≪条件4:基本(約束事)に忠実≫

 良いチームは、

 基本(約束事)を忠実に守っています。

 いかに個々の能力が高く、

 共通の目標を持っていたとしても、

 各自が好き勝手にバラバラのやり方でやっていたのでは、

 上手くいかない部分が出てきます。

 そこには基本的に守るべき約束事が必要になります。

◆ただ、この約束事の縛りがきつすぎても、

 個性が発揮できなくなってしまうので、

 あくまでも基本です☆

 基本がしっかりチームとして守られているからこそ、

 そこからの応用が生きてくるのです。

 チームにおいての個性を尊重するためにこそ、

 基本となる約束事をチームで遵守することが大切です。

◆≪条件5:チームに貢献する気持ちを持っている≫

 良いチームは、

 チームを構成するメンバーがチーム自体に貢献する気持ちを持っています。

 仕事や業務をこなしていく中では、

 ‘自分だけのためだったら、こうしたい’

 ‘こうやっちゃえば楽だな’

 と感じることがあることでしょう。

 その際に、自分自身の都合だけを考えてしまったのでは、

 チームとしての生産性は下がってしまいます。

◆もちろん、自分自身の考えや方針も大切であることは否定しませんが、

 チームを機能させるためには個人プレーに走り過ぎるのは考えものです。

 『One for All All for One』

 とまでは言いませんが、チームに対する貢献心は必要でしょう。

 戦後の日本復興の象徴となった松下電器やホンダは、

 企業がチームとなって一枚岩となっていました。

 あれも企業に対する貢献心があってこそではないでしょうか。

◆≪条件6:細部にまで注意が行き届いている≫

 良いチームは、

 細部にまで注意が行き届いています。

 この細部にまでという部分については、

 色々な解釈があるかと思いますが、

 私は各自のチェック機能だと解釈しました。

 つまり、

 誰か特定の一人が目を光らせるのではなく、

 チームとして細部にまで目が行き届いているということです。

◆例えば、

 個人が持ち寄った仕事であっても、

 チームとして一人ひとりが別の作業にもチェックを入れ、

 ミスがないように細心の注意を払う。

 各自のメンタルや疲労については、

 リーダーだけではなく各自が全員を気遣う。

 このような細心の注意が、

 チームをさらに向上させる体制構築につながるのではないでしょうか。

 大きな目を引く部分だけではなく、

 細部に注意を行き届かせられるのは、良いチームならではですね☆

◆以上が、

 「良いチームを形成するための6条件」でした。

 あなたが所属するまたは形成しているチームは、

 どの条件は満たせていますか?

 また、どの条件は満たせていませんか?

 私も6条件全てを満たせるように、

 今後は特に意識していくようにします♪

◆今日は、「良いチームを形成する6条件」というテーマで、

 前半3つの条件をお伝えしました。

 今日でこのテーマは終了です。

 明日からまた新たなテーマでお伝えします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第1位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「良いチーム」となるための6条件~前半~☆

◆昨日は、買い物がてらに、

 ほんの少し足を延ばしてきました。

 行先がわかるでしょうか?

 ヒントは↓です☆

101120_1330_0001

 これは誰でしょうか?

 そして、ココがメイン。

101120_1252_0001

 さて、この地名はどこでしょうか??

◆正解発表です。

 正解は、“柴又”でした。

 寅さんで有名な葛飾・柴又です。

 浅草ほどではないですが、

 帝釈天への参路は賑わっていました。

101120_1300_0002

◆草団子やまんじゅうを食べたりしましたが、

 “かりん糖まんじゅう”というまんじゅうが美味しかったですね。

 訪れたことのない東京ってけっこうあります。

 下町探索は嫌いじゃないです♪

◆さて、昨日は「人生に無駄はないことの証明」というテーマで、

 “散りばめた点と点が線になる”ことについてお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆日常業務を行うにせよ、

 企画からプロジェクトを遂行するにせよ、

 イベントを主催・運営するにせよ、

 一つのキーワードがあります☆

 それは、

 【チーム運営】

 です。

 会社には部署やグループというチームがあるように、

 企画やプロジェクトにもチームがあります。

 なぜなら、

 一人で全ての業務を行うことは不可能だからです。

◆あなたも仕事をしているとすれば、

 誰かと協力したり、チームを組んで、仕事をしているのではないでしょうか。

 このチームが機能するか否かによって、

 仕事の効率も質も大きく変わります☆

 そこで、今回のテーマは、

 「良いチームにするための条件」

 です。

 以前に読んだ本の中で、

 良いチームにするための6つの条件を知りましたので、

 6つの条件を中心にお伝えします。

 あなたは、自分のチームが

 どのようになればよいと感じているでしょうか。

 自分のチームを意識しながら、読み進めてもよいかもしれません♪

◆では、早速お伝えしていきます。

 ≪条件1:勤勉に努力している≫

 良いチームは、

 メンバーそれぞれが勤勉に努力をしています。

 いかにして自分の仕事をより生産性の高いものにしていくか、

 いかに協力して良い仕事をしていくか、

 等を考え、改善していくことが必要です。

◆最も基本となる条件ですが、

 良いチームは自然とこの条件を満たしています。

 メンバー各自の意識を変える必要があることから、

 一朝一夕にはできないかもしれませんが、

 この条件を満たすための仕掛けがあると良いですね☆

◆≪条件2:情熱を持っている≫

 良いチームは、「情熱」を持っています。

 チームを動かしていくエネルギーとなるのが、

 情熱であり、熱意です。

 この情熱こそがチームを1つにまとめて、

 同じ目的に向けて動くための力となります。

◆ちょっとした障害にぶつかってしまうと、

 チームがばらばらになって、機能しなくなるチームがあります。

 その一方で、

 いくら手強い障害が起こっても、

 頑として折れずに突き進んでいくチームもあります。

 私はその差は、チームとして持つ「情熱」の差だと感じています。

 ‘何としても成し遂げる!’

 という情熱さえあれば、チームは空中分解しません。

 情熱も育てていきたいものですね。

◆≪条件3:精神面、肉体面、道徳面でのコンディションが万全≫

 良いチームは、

 コンディションを万全にキープしています。

 コンディションは、精神面や肉体面という心身両面もあれば、

 道徳面というモラルもあります。

 この全てが万全な状態であることが、

 良いチームには求められます。

◆例えば、一見良さそうなチームであっても、

 多大なストレスがかかり、精神が疲弊していたり、

 休みが取れず、体の疲れが溜まっていたり、

 仕事に納得がいかず不平・不満が残っていたりすると、

 良いパフォーマンスは出せません。

 これはチームでなくても、個人でも同じですよね。

 当たり前ですが、非常に大切です☆

◆今日は前半の3つの条件をお伝えしました。

 明日は残りの3つの条件をお伝えします♪

◆今日は、「良いチームを形成する6条件」というテーマで、

 前半3つの条件をお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第1位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆人生に“無数の点”を散らばらせる!☆

◆先日、1時間ですが「体験ヨガ」に参加してきました。

 以前にもメンタルヘルス系のセミナーで受けたことがありましたが、

 今回はセミナーとは無関係に受けました。

 周りも初心者の方ばかりだったので、

 ヨガの基本を簡単なエクササイズを交えながら、

 体験できるという企画でした☆

◆講師の先生が言われていました。

 ヨガで一番大切なことは何だと思いますか!?

 ・

 答えは、

 【呼吸】

 だそうです。

 しかも、腹式呼吸。

 確かに、ヨガの最中もことあるごとに、

 「呼吸は絶対に止めないでくださいね。」

 と声をかけてましたね。

 それだけ、呼吸が重要ということでしょう。

◆幸いにして腹式呼吸には自信があったのですが、

 1つだけ苦手な事があることに気づきました。

 体がめちゃめちゃ硬いんです(泣)。

 手が全く床につきません。

 体が硬いことによってかなりポーズに負荷がかかります。

 ‘できてないんじゃないか?’

 ってポーズもあったくらいで(苦笑)。

 おかげさまで、翌日は筋肉痛になりました。

 時折、リフレッシュできる手段を持つのは、

 心身ともに良いことだなぁと改めて感じました♪

◆さて、昨日は「人生に無駄はないことの証明」というテーマで、

 “経験は「ネタ」や「共通項」に通ずる”ことについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日は、人生に無駄はないことの3つ目の切り口ですね。

 今日で私なりの証明を終えようと思います。

 3つ目の切り口は、

 実体験からも証明されているものです。

 人生の歩みを進めれば進めるほど、

 感じることが多くなるかもしれませんね。

◆一見無駄な経験をした場合に、

 あなたの人生マップの中でどのようなことが起こるかと言えば、

 小さな「点」が記されます☆

 点が付くだけですので、

 あなたの生活には何の変化もありません。

◆人生に無駄な経験は必要ないという考え方をしていると、

 なるべくこのような点を付けないように、

 キレイな人生マップをキープしようとします。

 小さな点には意味がないと考えているからです。

 ・

 逆に、無駄な経験とはいえ『無用の用』だから、

 多くの経験をした方がよいという考え方をしていれば、

 できるだけ多くの点を付けようと意識します。

 なんでもチャレンジするように心がけるので、

 人生マップに無数の点が散らばります。

 まだ、この時点でも目に見える変化は起こりません。

◆変化が起こるのは、

 【点と点が線になるタイミング】

 です!

 無数の点を散らばせることで、

 全然関係のなかった点と点が結び付くことがあります。

◆私の例を出せば、

 私は学生時代にアルバイトをしていましたが、

 そこで「連絡帳」というものを作って、

 バイトやパートの連携に使っていました。

 でも、

 私の場合はそこに日々の出来事や思ったことを書き記していました。

 それを読んだ人からの反響があるのも面白かったですし、

 文章を書く楽しみも自然に感じ取れました。

 いささかアナログではありますが(笑)、

 現在のブログにかなり共通しています。

◆実はこのブログが継続できているのも、

 起源を考えるとあの経験があったからだと感じています。

 継続して書き続けた喜びと成果があったからこそ、

 自由帳がブログでに形は変えましたが、

 文章を書き続けられることに対して興味を覚えたのは、

 非常に貴重な小さな「点」でした。

◆他にも、

  ◎小学生の頃に秘密基地を作るために空き瓶を換金したことが、

   自分でお金を稼ぐことに対する楽しさの原点に

  ◎“ズッコケ三人組シリーズ”との出会いが読書好きとなり、

   自己啓発に興味を抱くきっかけとなる   

  ◎全然関係のないセミナーに参加したことから朝型生活がスタート

 など、一見無駄な経験が、

 今の自分を形作るための『無用の用』となっていることに気づきます。

 つまり、

 【できるだけ多くの点を散りばめた方が、線へと変化しやすい】

 のです。

 ・

 これが3つ目の切り口です☆

◆これが私なりの証明です。

 論理的ではない部分もありますが、

 それが私の個性ってことで(笑)。

 切り口が3つだけというのは若干少ないかもしれませんが、

 4つ目、5つ目……の切り口は、あなた自身が探してみてください。

 これにて証明は完了します♪

◆今日は、「人生に無駄はないことの証明」というテーマで、

 “散りばめた点と点が線になる”ことについてお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からは、また新しいテーマでお伝えいたします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第1位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「ネタ」や「共通項」は●●から生まれる!☆

◆1冊漫画を読み終えました☆

 【今日の1冊:星守る犬(村上たかし)】

星守る犬 星守る犬

著者:村上 たかし
販売元:双葉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔あらすじ〕

 秘密(笑)。

◆職場で先輩に貸してもらった漫画ですが、

 帰りの電車であっという間に読めてしまうくらいのボリュームです。

 読んだ感想はと言えば、

 「切なさ120%」です(苦笑)。

 心が温かくなるというよりは………やっぱり切ないです。

 忠犬ハチ公とは、また次元が違う気もしますし。

 立ち読みでも読めると思いますので、

 読んでいただければわかると思います☆

◆ちなみに、

 この作品は既に映画化が決まっているようです。

 主演は西田敏行さん。

 犬役じゃないですからね(笑)。

 たぶん、映画になると感動作になると思います。

 エピソードの足し甲斐のある作品ですので。

 次は、痛快コメディが読みたくなる作品でした♪

◆さて、昨日は「人生に無駄はないことの証明」というテーマで、

 “経験しないとわからないことがある”ことについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日は、人生に無駄はないことの2つ目の切り口ですね。

 個人的には今日の切り口がけっこう好きです☆

 結論からお伝えしてしまうと、

 ・

 【経験からしか、「ネタ」や「共通項」は生まれない】

 ・

 ってことなんです。

 簡単にですが、補足していきますね。

◆私の個人的な例を言えば、

 たまに講師などで人前で話すことがあるのですが、

 アイスブレイクといって話す前に参加者の緊張を緩めるために、

 ちょっとした「ネタ」話をします。

 いわゆる、

 「つかみ」

 と言われるものですね。

◆例えば、

 クリスマスが近い今の時期であれば「プレゼント」と絡めたり、

 税金の話をしたりする時の「土地」の話で絡めたり、

 切り口によって異なるようで、同じ話をします。

 それは、

 “月の土地を購入した話(そして、プレゼントした話)”

 です☆

 「実は私、こう見えてサッカー場1つ分くらいの広さの土地を持っているんです。

 どんな土地だと思いますか?」

 という風に入っていくと、参加者は

 ‘はっ!?’

 と思って、私の話に耳を傾けます。

 実は「つかみ」としては、これで十分なのです。

◆その後に、

 「実は、月の土地なんです。」

 とネタばらしをします。

 事実なので、月の土地を誰でも買える経過と、

 実際に買った時の購入額(3000円程度でしょうか?)や

 送られてきた権利書などの話をすると、

 けっこう興味を持って聞いてくれる方が多いです☆

 これも

 月の土地を買ったという「経験」があるからこそ、

 「ネタ」として成立しているのです。

◆講師に限らず、飲み会でも使えますし、

 ちょっとした雑談でも盛り上がるネタです。

 このようなネタをいくつもストックしていると、

 話の幅が圧倒的に広がります。

◆また、人との「共通項」探しにも有利です。

 初対面の方と素早く打ち解けるためには、

 何と言っても相手と自分の「共通項」を探すのが圧倒的に効率的です。

 例えば、

 私の場合であれば、年齢や出身や住所や仕事や家族構成などで

 共通項が見つからなかった場合は、

 「趣味ってなんですか?」

 「休みの日って何してます?」

 と聞いてしまいます。

 そこから返ってきた答えに対して、

 自分の「経験」を検索して、「共通項」を見つけます。

◆例えば、相手が

 「最近ウォーキングにこってます。」

 という返しが来れば、

 「そうなですか!

 私も以前に万歩計付けて歩いてたんですよ。

 でも、飽きちゃいましたけど(苦笑)。

 あれって何か続けるコツみないたものってあるんですか?」

 と展開していけばよいですよね。

 ・

 読書や音楽や映画などであれば、

 「最近のお薦めは何ですか?」

 「どんなのが好みですか?」

 から入っていって、自分が読んだり、聴いたり、見たりしたものを、

 引用してくれば問題ありません。

 ・

 スポーツであれば、

 テレビ中継等も多いですし、知り合いがしていたりすることもあるので、

 「共通項」としての役割はバッチリです。

 自分が見る側かやる側かでも視点を変えられますし、

 実体験の有無でも話を変えられます。

◆つまり、

 「共通項」をさがすための

 【データベースが「経験」】

 なのです。

 スポーツの部分でも触れましたが、

 この「経験」には、全て自分がやったものだけではなく、

 友人がやってることを知っていたり、

 メディアを通じて得た情報でもかまわないのです。

 見たり、聴いたり、読んだことも立派な経験です♪

◆このようにたとえ失敗であったり、

 興味がなかったことであっても、

 「ネタ」や「共通項」につながる可能性が高いので、

 全く無駄はありません。

 極端に専門的な話題にならない限りは、

 自分の「経験」を掘り出していけば、

 どこかしらで引き出しが開けられるはずですから。

 そのためにも、

 たくさんの様々な「経験」をストックしておくことが必要です☆

 「人生、何事も経験だね~。」

 という言葉は核心をついていますね。

 これが2つ目の切り口でした。

 ・

 明日は3つ目の切り口でお伝えします。

◆今日は、「人生に無駄はないことの証明」というテーマで、

 “経験は「ネタ」や「共通項」に通ずる”ことについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「人生に無駄なことなんて何一つない」を証明してみる☆

◆携帯の調子が悪いです……。

 何か機嫌を損ねるようなことをやってしまったのでしょうか(汗)?

 インターネットをしていると、

 突然電源が落ちるという現象です。

 不定期に起こるので原因もつかめません。

 使用して2年が経過したので、

 そろそろ変えどきなんでしょうかねぇ☆

◆携帯を変えると言えば、

 スマートフォンのシェアがかなり拡大しつつありますね。

 携帯を電話というよりも、

 モバイル端末や暇つぶし便利器としてみれば、

 ネットが閲覧しやすく、かつ、アプリケーションも幅広く楽しめる

 スマートフォンの優位性は強いですよね。

◆ただ、

 私自身の携帯の使用状況を考えると、

 ネット検索やメールなどで、

 非常に文字を打つ機会が多いです。

 その点、スマートフォンの文字打ちは液晶で行われるため、

 文字を打った感触がありません。

 おそらく、携帯を見ずの片手打ちはできないのではないでしょうか。

 そこがいまいち「次はスマートフォンにしよう!」という心意気を

 そがれるポイントですね。

 携帯いつ変えようかなぁ……。

◆さて、昨日は「アサーティブ交渉術を身につける!」というテーマで、

 アサーティブ交渉術におけるクロージングついてお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆よく

 「人生に無駄なことなんて何一つない」

 という言葉を耳にしたことがありませんか?

 だから、

 自分が経験したことは、全て財産だという意味ですね。

 「経験に勝る財産はない」

 「学問なき経験は、経験なき学問に勝る」

 なんか、それっぽい言葉ですよね(笑)。

◆ということは、

 一見すると

 ‘これはしなくてもよかったんじゃないか………’

 とか

 ‘この経験って無駄だったよなぁ………’

 と思うような経験であっても、

 そこには『無用の用』があるということです☆

 『無用の用』とは、

 「一見役に立たないと思われているものが、

 実は大きな役割を果たしている」という意味で、

 「老子」や「荘子」の書の中で記されています。

◆と、小難しい話はここまでにして、

 今回のテーマは、私なりに

 「“人生に無駄なことなんて何一つない”の証明」をしたいと考えています。

 私もまさに“人生に無駄なことなんて何一つない”と

 考えるようになった一人なので、

 いくつかの切り口で証明ができればいいですね。

◆今日は1つ目の切り口です。

 例えば、

 私は大人になった今でも“シイタケ”が苦手です。

 気力を振り絞れば食べられないこともありませんが、

 やっぱり苦手です。

 したがって、

 料理の注文等では、“シイタケ”が主役の料理等は、

 間違っても頼まないわけです。

 なぜなら、

 美味しく食べられないからです(“シイタケ”農家の方ごめんなさい)。

◆ただ、

 私がこのように苦手なものをあえて注文から外すことができるのも、

 “シイタケ”を食べた「経験」があるからです。

 幼少の頃にチャレンジしてダメで、

 学生の頃にチャレンジしてダメで、

 大人になってからチャレンジしても………やっぱりダメでした(苦笑)。

 嫌いな食べ物は克服できなければ意味がないと

 考える方もいらっしゃるかもしれませんが、

 私はそうは思いません。

 星の数ほどある食べ物の中で、

 自分の苦手なものがいくつかあるのはある意味自然なのではないでしょうか。

◆わかりやすいので食べ物の好みを例にとりましたが、

 要は何をお伝えしたかったのかと言えば、

 ・

 【経験してみないとわからないことがある】

 ・

 ということです。

 自分の性格や能力に対する適応性や、

 嗜好や興味に対する向き・不向きは、

 経験でのみ正確に判断することはできます!

 「やってみなけりゃわからない」

 というのは、まさにその通りでしょう☆

◆人と話すのが苦手だったので、事務職ばかりやっていた方が、

 実際飛び込んでみたら営業の才能があり、

 トップセールスマンになったという話を聞いたことは1回や2回ではありません。

 営業の世界が話すよりも聴く力が重要だからかもしれませんが、

 飛び込んでみなければ能力が開花することはなかったでしょう。

 ・

 文章を書くことが好きでライター一本で食べていこうと決めていた方が、

 あるセミナーにゲスト出演したところ、人前で話すことに夢中になり、

 今では講師として有名になっている方もいらっしゃいます。

◆このような例は、

 挙げれば枚挙にいとまがありません。

 つまるところ、

 自分が経験したものにのみ、初めて自分で判断できるということなので、

 経験しなければ始まらないということです。

 経験して向いていないと感じたものは、

 向いていないとわかっただけ儲けものなのです。

 なぜなら、今後そこに興味を抱いたり、

 想いを巡らせる時間が他にあてることができますからね。

 全くもって「無駄」ではありません!

 これが1つ目の切り口です。

 ・

 明日は2つ目の切り口でお伝えします♪

◆今日は、「人生に無駄はないことの証明」というテーマで、

 “経験しないとわからないことがある”ことについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆アサーティブ交渉術~“NO”を伝えるスキル編~☆

◆私の好きな劇団に、

 『演劇集団キャラメルボックス』

 があるのですが、先日届いたチラシに、

 新作がやるというので読んでみると、

 ずっと舞台にしたくてもできない原作であったことを知りました。

 そこで、久々にSF小説を読んでみました。

◆ということで、1冊読み終えました☆

 【今日の1冊:夏への扉(ロバート・A・ハインライン)】

夏への扉 (ハヤカワ文庫SF) 夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)

著者:ロバート・A. ハインライン
販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔あらすじ〕

 「ぼくの飼っている猫のピートは、冬になるときまって夏への扉を探し始める。

 家にたくさんあるドアのどれかが夏に通じていると信じているのだ。

 1970年12月3日、このぼくもまた夏を探していた。

 最愛の恋人には裏切られ、仕事は取りあげられ、

 生命から二番目に大切な発明さえ騙し取られてしまったぼくの心は、

 12月の空同様に凍てついていたのだ!

 そんなぼくの心を冷凍睡眠保険がとらえたのだが………。」

◆「新訳版」も出ているようですが、あえて原作を楽しみたかったので、

 1979年に発行された文庫本を読んでみました。

 率直な感想を言えば、面白かったです!!

 純粋に先が気になる展開でした。

 しかも、

 1970年代にこれだけの未来世界が描かれているというのには、

 驚きを通り越して感動すら覚えます。

 ものすごい想像力です。

 ・

 これを舞台化するわけですが、

 どうやらDVD化はしないという約束で、何とか舞台化できるとのこと。

 ということは、生で見ないと舞台は見れないってことです。

 こだわりですね。

 久々に名作と呼ばれる小説を読んだ気がします。

 多少読み進めにくい部分もあるので、私は「新訳版」をお薦めします♪

◆さて、昨日は「アサーティブ交渉術を身につける!」というテーマで、

 アサーティブ交渉術におけるクロージングついてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今回のテーマはこの本です☆

15秒でツカみ90秒でオトすアサーティブ交渉術 15秒でツカみ90秒でオトすアサーティブ交渉術

著者:大串 亜由美
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 今日の題材は、

 「苦手な相手に“NO”を伝えるスキル」です。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

◆日常生活のいたるところで、

 “NO”を言いたいけれども、なかなか言えないことがあります。

 例えば、

 上司が明らかに個人的な主張を強引に通そうとしている……

 先輩が仕事を押しつけようとしてきている……

 同僚が自分が乗り気ではないイベントにしつこく勧誘してくる……

 等々、挙げればキリがありません。

◆相手の提案や主張に乗りたくないのであれば、

 ハッキリ“NO”を伝えればよいのですが、

 それができないのが日本人です。

 おそらく、

 “NO”を伝えた後の関係が気まずくなるのが怖かったり、

 相手の評価を気にするあまりに“NO”が言えなくなっているのでしょう。

 あなた自身はいかがでしょうか?

◆ただ、

 会議の場であっても、日常生活であっても、

 反対する立場が存在するのは当たり前です☆

 ですから、

 建設的提案を含んだ“NO”を伝えることが、

 アサーティブ交渉術の中では必要になってきます。

◆うまく“NO”を伝えるためのスキルとして、

 大きく分けて2つのスキルをお伝えします。

 1つは反論の“NO”を伝える時、

 もう1つは相手の要求に対する“NO”を伝える時です。

 必要に応じて、使い分けができるとよいですね。

◆まず1つ目のスキルです。

 ≪スキル1:サンドイッチ話法≫

 これは、マイナス要素をプラス要素で挟んでしまう伝え方です。

 まず、プラスの評価を伝えたうえで、

 マイナスの指摘をきっちり伝える。

 最後に建設的な意見やプラスのコメントでしめるというスキルです。

◆例えば、

 「悪くないと思うんだけど………ちょっとツメが甘い気がするなぁ。

 もうちょっとがんばってみて。」

 というのはダメな伝え方です。

 マイナス要素ばかりが際立ってしまい、

 ダメ出しを受けたような印象しか残りません。

 ・

 ところがこれを、サンドイッチ話法で伝えてみるとどうでしょうか。

 「いいと思います。

 ただ、○○については、市場調査が必要だと思います。

 今週中に具体案を3つくらい出せますか?」

 このように変化させることによって、

 不足している部分(マイナス要素)を伝えたうえで、

 次への建設的な展開になりますよね。

 言われた側としても、

 マイナスとして受け取ることはないのではないでしょうか。

◆このテクニックは、

 デキる上司は無意識に使っていますね。

 振り返ってみて、私はそう感じました☆

 別に上の立場でなくても簡単に使えるスキルなので、

 吸収してしまいましょう。

◆≪スキル2:逆提案話法≫

 もう1つのスキルを効果的に使うためには、

 条件があります。

 それは、相手の要求や依頼の内容、事情、

 内容、優先順位等をしっかり確認することです。

 その確認ができれば、逆提案が可能になります。

◆逆提案の例にはこのようなモノがあります。

 ◎【条件提示】

  100%はできないが、協力はできるという逆提案。

  例:「この部分については対応可能です」

    「今日は無理でも、明日の●時までなら」

 ・

 ◎【代替案提示】

  相手の要求とは別の方法でサポート。

  例:「値引きはできませんが、販促のお手伝いはできます」

 ・

 ◎【次の機会を明示】

  事情を説明したうえで、要求に応じられるタイミングを明示する。

  例:「年度末は忙しいのですが、5月・6月あたりは余裕があります」

 ・

 ◎【他のリソース紹介】

  たらい回しはNGだが、自分自身が紹介するのはOK。

  例:「あの部署が専門ですから、私から連絡するよう伝えておきます」

 ・

 ◎【軽々しく応えることの逆メリット提示】

  相手の立場から、断った方がよいメリットを提示。

  例:「先日依頼をいただいた●●が大詰めを迎えています。

    さらに、△△をお受けすると、●●にも支障をきたす恐れがあり、

    ご迷惑をおかけすることになりかねません。

    残念ですが、今回はお断りします。」

◆このような形で逆提案ができると、

 相手に建設的な“NO”を伝えやすくなります。

 覚えておいて損はないスキルですね。

◆これまで述べ5回に渡ってお伝えしてきた

 「アサーティブ交渉術」ですが、

 やはり肝は“Win-Win”を目指すことだと感じました。

 そのために何ができるのか?

 自分の都合ではなく、むしろ相手の都合を優先して、

 積極的に交渉していくことが、

 両者にとってのメリットを生みだすのではないでしょうか。

 ・

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきますが、

 私を含め、少しでもリアルな現場で実践していただけることを期待します☆

◆今日は、「アサーティブ交渉術を身につける!」というテーマで、

 アサーティブ交渉術におけるクロージングついてお伝えしました。

 明日からまた新しいテーマでお伝えします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆アサーティブ交渉術~クロージング編~☆

◆毎年のことながら、

 年末が近づくにつれて業務も忙しくなってくるうえに、

 「望年会」でも忙しくなります☆

 というのも、

 「望年会」では、かなりの確率で幹事を任されるからです。

 基本的に調整役は嫌いではないので、

 企画も人集めも無難にこなしてます。

◆自分の中では、

 幹事役はそのコミュニティの核に近い存在であり、

 扇の留め金のような存在なのだと思うようにしています。

 そして、

 あらかじめ想定されるマイナス事項を先回りして手を打ったり、

 参加する人が楽しめる空気作りをするのも、

 かなりシミュレーション能力に刺激を受けます☆

 成長したい、コミュニケーション能力を高めたい、企画力を高めたい……

 と思っている方は、自分から幹事に立候補されることをお薦めします。

◆今年は、「望年会」の幹事を2つ担当しています。

 どっちも15人以上の規模なので、

 なかなか希望する条件のお店が見つかりません(笑)。

 でも、

 幹事役を楽しんで、また一つステップアップしていきます♪

◆さて、昨日は「アサーティブ交渉術を身につける!」というテーマで、

 “YES”をもらう質問の流れについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今回のテーマはこの本です☆

15秒でツカみ90秒でオトすアサーティブ交渉術 15秒でツカみ90秒でオトすアサーティブ交渉術

著者:大串 亜由美
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 今日の題材は、

 「アサーティブ交渉術におけるクロージング」です。

 いよいよ詰めの段階ですね。

◆アサーティブ交渉術におけるクロージングでは、

 主に3つポイントがあります。

 この3つをおさえておくことで、

 たとえ結果が望んでいたものではなかったとしても、

 次につながる可能性が飛躍的に高まります。

 したがって、

 この3つのポイントを意識するように、

 最後まで気を抜かずにクロージングをしていきましょう!

◆≪ポイント1:具体的な行動まで一気にもっていく≫

 交渉の現場では、勢いというものも価値があります。

 入念な準備をして、相手と最高の交渉ができたのであれば、

 「そのうち、またゆっくり。」

 となる前に、こちらから次の行動にもっていきましょう。

◆「ご理解いただけて、非常に嬉しいです。

 それでは、次にお会いするまでに具体的なプランを

 立てさせていただきたいのですが、よろしいでしょうか?」

 のような伺いをたてることにより、次へのアクションが明確になります。

 相手もさらに深く検討することでしょう。

 なぁなぁにしてしまうのが、一番良くありません。

 次につながる行動を打診しましょう!

◆≪ポイント2:どんなに小さくてもよいので、次につながる“YES”をもらう≫

 交渉ですから、ゴールがあります。

 契約交渉だとすれば、

 契約をもらえるのがゴールでしょう。

 条件交渉だとすれば、

 こちらが望む条件を相手が納得してくれるのがゴールでしょう。

 販売交渉だとすれば、

 売ること(または買うこと)がゴールでしょう。

◆しかしながら、

 全ての交渉がゴールにたどり着けるわけではありません。

 様々な条件や環境が整わないことで、

 ゴールできない交渉も核実にあります。

 そんな際に、

 ゴールにたどり着けなかったことにスポットを当てるのではなく、

 【いかに次の交渉へ結びつけるか】

 にスポットを当てることが大切です。

◆したがって、

 「もう少し情報交換をさせていただきたいのですが、よろしいでしょうか?」

 「また、お話をさせていただく機会をいただきたいのですが、

 よろしいでしょうか?」

 などで、どんなに小さくてもよいので“YES”をもらうことに尽力しましょう。

 今は直接的なゴールに結びつかなくても、

 その小さな“YES”がやがて実を結ぶかもしれません。

◆≪ポイント3:断られた時こそ、すがすがしく感謝を伝える≫

 どんなに交渉上手な人であっても、

 最終的に“NO”をもらうことはあります。

 “NO”をもらったからといってそこで腐ってしまっては、

 今までの交渉もマイナスになってしまう可能性すらあります。

 断られた時こそチャンスです☆

◆断られた時に、

 「このような機会をいただけて、嬉しかったです。

 どうもありがとうございました。」

 と感謝の言葉を述べてみてはいかがでしょうか。

 このような態度に対して、悪印象を抱く相手はいません。

 私も、相手方の担当者のイメージが非常に良かったので、

 たまたま最初の時点では発注できなかったものの、

 同じような案件が出てきた時に、率先してその担当者に声をかけ、

 契約に至ったというケースがあります。

 この担当者も最初の交渉で、

 すがすがしく別れることができていたのが好印象でした。

 最後まで気を緩めないことが必要ですね。

◆この3つのポイントが、

 アサーティブな交渉術のクロージングです☆

 ぜひ、活用してみてください。

 ・

 明日は、逆にこちらから言いづらい相手に対して、

 “NO”をアサーティブに伝えるためのスキルです。

 明日でこのテーマの最後になるかなと思います♪

◆今日は、「アサーティブ交渉術を身につける!」というテーマで、

 アサーティブ交渉術におけるクロージングついてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆アサーティブ交渉術~“YES”を引き出す編~☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:他人の10倍仕事をこなす私の習慣(和田秀樹)】

 和田秀樹/他人の10倍仕事をこなす私の習慣 Php文庫 和田秀樹/他人の10倍仕事をこなす私の習慣 Php文庫
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

 〔著書の肝〕

 「締め切り日を自ら決めて、そこまでにどれだけをやるということを

 人に約束し、その約束を守っていくことが重要だ。」

◆著者は、作家でもあり、精神科医でもあり、

 精神科コンサルタントでもあり、大学の非常勤講師でもある方です。

 確かに、著書の内容を見る限りでは、

 他人の10倍の仕事をこなしてそうな感じはします。

 (勝間さんほど効率を高めている気はしませんが……)

 ただ、

 実際に習慣としてされていることはそこまで大そうなことではなく、

  ◎仕事は「時間」ではなく「量」で換算する

  ◎わからないことはその道のプロに聞く

  ◎夜型から朝型に切り替える

  ◎得意領域を広げて、得意なモノで勝負する

 など、ごく一般的なものが多いです。

◆肝では書きませんでしたが、おそらく

 「当たり前のことを、当たり前でないくらいのレベルで真っ当にやる」

 ことが他人よりも多くの仕事をこなせる秘訣だと私は感じました。

 うまく自分自身の特性をつかんで、

 自分に合った仕事の進め方を見つけることですね。

 10倍とまではいかないまでも、

 同じ時間で人の2倍くらいの仕事ができるようになりたいものです♪

◆昨日は、「アサーティブ交渉術を身につける!」というテーマで、

 「相手のメリット」を理解しておくことについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今回のテーマはこの本です☆

15秒でツカみ90秒でオトすアサーティブ交渉術 15秒でツカみ90秒でオトすアサーティブ交渉術

著者:大串 亜由美
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 今日の題材は、

 前回に引き続き「“YES”を引き出すアサーティブ交渉術」です。

 さらに一歩進めます。

◆昨日の更新で、レモネード・エピソードを例に出し、

 お互いの主張を正しく理解する必要性をお伝えしました。

 今日は具体的に、アサーティブな交渉を使って、

 “YES”をもらえるようになりましょう。

 ・

 最終的な“YES”をもらうためにものすごく肝心なポイントは、

 【相手を反対モードにさせないこと】

 です。

 確実に“YES”をもらえる部分から入っていくのです。

◆例えば、

 「部長、人手を増やしてください!このままでは目標達成できません。」

 と訴えたところで、なかなか“YES”はもらえません。

 導入部分で“YES”をもらってみましょう。

 「部長、今期の目標は必達ですよね!」

 で、小さな“YES”をもらう。

 「現在、目標の9割は達成できていますので、

 私もあと一息がんばって達成しようと思います。」

 で、さらに“YES”をもらう。

 「そこで、私なりに考えてみたことがあります。」

 と入っていくと、全く印象が変わりますよね。

◆いきなり直球勝負をしても、

 なかなかうまくいきません。

 これは、あなたも経験されたことがあるのではないでしょうか。

 私は焦って直球勝負して撃沈することが多いです(苦笑)。

 ・

 そこをグッとこらえて、

 最初は相手と握手できる部分から入ることによって、

 相手からの“YES”がもらいやすくなるのです。

 心理学の世界でも、

 流れで“YES”を3回もらっておくと、

 次も“YES”がもらいやすくなるという法則を聞いたことがあります。

 【最初は小さな“YES”から入る】

 これが1つのポイントですね。

◆次に、相手の主張をしっかりと知るために、

 質問の方法を工夫してみましょう。

 具体的には、

  1.「クローズエンド」の質問

            ↓

  2.「二者択一」の質問

            ↓

  3.「オープンエンド」の質問

 という流れを作っていくと、

 相手が答えやすい環境が整います☆

◆例えば、

 ダイエット商品を訪問販売しているとしましょう。

 最初は、

 「これまでにダイエット関連の商品を購入されたことはありますか?」

 と過去の体験や事実を聞いてみます。

 “YES”の場合は、

 「そうですか。それは食品関係でしたか、それとも器具関係でしたか?」

 と二者択一で聞き直します。

 どちらが返ってきても、

 「どうして購入されようと思ったのですか?」

 「使ってみた感想はどうでしたか?」

 と発展させていけます。

 ・

 仮に最初の質問の答えが“NO”であっても、

 「そうですか。

 いざ自分がやるとなると、一歩踏み出すのには勇気が要りますよね。

 ちなみに、もしダイエットされるとすれば、食生活を見直す方がよいですか?

 それとも、運動などの生活習慣を見なおす方がよいですか?」

 と二者択一で流れを作り直せます。

◆この流れの良い部分は、

 オープンな質問を圧倒的に答えやすくしている点です!

 いきなりオープンな質問をされても、

 相手も的外れな答えはしたくないから、

 探り探りで答えていきます。

 でも、この流れであれば、相手も流れが見えていますので、

 思っていることを素直に答えることができます。

 相手の主張を引き出せば、交渉は圧倒的にしやすくなります☆

 ・

 明日は最後の「クロージング」をお伝えします。

◆今日は、「アサーティブ交渉術を身につける!」というテーマで、

 “YES”をもらう質問の流れについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆アサーティブ交渉術~レモネード・エピソード編~☆

◆昨日は、実は朝からバタバタでした(汗)。

 というのも、子供の“七五三”があったからです。

 朝一で地元の写真館に行って、

 記念の写真を撮影しました。

 子供が緊張してしまい、

 写真屋さんがなんとか緊張をほぐして撮影しようとするものの、

 終始固まっていました。

 まぁ、こちらの思惑通りに進まないところが、

 これからの成長を楽しみにできる部分なのかもしれませんが。

◆写真撮影の後は、

 浅草神社に七五三の祈祷に向かいました。

 浅草神社は、浅草寺と同じ敷地にある神社で、

 そんなに大きくはないのですが、一通りのことはできます。

 任意の祈祷料(←ここら辺の金額が難しい)を納め、

 矢とか千歳飴をもらって、子供は上機嫌。

 その後は、5家族くらいが1グループになって、

 神社内で祈祷をしてもらいました。

 途中で名前を読みあげられるあたりが、

 それっぽい感じではあります。

 その後、お清めのお酒を子供が口にする(唇をつけるだけ)のですが、

 うちの子供は………飲んじゃいました(苦笑)。

 お酒好きになってしまわないか若干心配です。

◆そんなこんなで、“七五三”は無事に終了しました。

 伝統文化として、

 このようなイベントはできる限り体験させてあげたいと思いました。

 形にも残りますしね。

 ということで、すっかり疲弊した1日でした♪

◆さて、昨日は「アサーティブ交渉術を身につける!」というテーマで、

 相手をオトす最強の90秒トークについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今回のテーマはこの本です☆

15秒でツカみ90秒でオトすアサーティブ交渉術 15秒でツカみ90秒でオトすアサーティブ交渉術

著者:大串 亜由美
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 今日の題材は、

 前回の予告通り「“YES”を引き出すアサーティブ交渉術」です。

 この本の核となる部分ですね。

◆いよいよアサーティブ(積極的)な交渉術に入っていくわけですが、

 まず核となる部分についてお伝えします。

 アサーティブ交渉術の核は、

 ・

 【Win-Winの基本に沿って「相手メリット」で話すこと】

 ・

 です。

 ここを核として、様々なテクニックが派生していきますので、

 はじめにしっかりとこの部分を頭に入れておいてください。

◆Win-Winの関係を構築するためには、

 「相手のメリット」を探らなければいけません。

 いくらこちらが相手のメリットはこれだろうと考えても、

 実際に相手が思うメリットがそこになければ、

 Win-Winとはなりえません。

 しっかり、相手の主張を理解しておく必要があります。

◆この部分の例として、

 著者がいつも研修で使う話があるようです。

 それが“レモネード・エピソード”というものらしいのですが、

 非常にわかりやすいので引用させていただきます☆

 ・

 「ある日、私はレモンを10個買いに行きました。

 店に残っていたレモンはちょうど10個。

 そこへもう1人、

 「レモンください。どうしても10個必要なんです!」

 と言う人が現れました。

 そこで取っ組み合いのケンカになり、

 2人はボコボコ、レモンはグチャグチャ。

 結局どちらもレモンは買えずじまい。

 ・

 でも、よくよく話を聞くと、その人はレモネードを作るために、

 10個分のレモンジュースが欲しかった。

 私はレモンのジャムを作るために、実はレモンの皮が10個分、欲しかった。

 そもそも、ケンカする必要はなかったんです。」

 という話です。

 わかりやすいですよね。

 実は、似たようなことを私達もやっているのではないでしょうか。

◆相手の求めているものをしっかり理解できれば、

 後は自分がそこに対してどのようなアプローチをしていけばよいか、

 じっくり検討していけばよいわけです。

 逆に、相手の求めているものがわからなければ、

 どんなアプローチも徒労に終わる可能性があります。

 ゴルフでグリーン上の旗が全く見えないのに、

 ボールを打ったところでピンに近づくことが難しいのと同じです。

◆アサーティブな交渉の前段として、

 相手と交渉の「What(何)」と「Why(なぜ)」を共有することが、

 近道となることを意識してみましょう。

 そのためには、相手の話をしっかり「聴いて」、

 さらに不明確な部分は「訊いて」みることをお薦めします。

 ・

 明日はアサーティブ交渉術で、

 “YES”を引き出してみましょう☆

◆今日は、「アサーティブ交渉術を身につける!」というテーマで、

 「相手のメリット」を理解しておくことについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆相手をオトす最強の“90秒トーク”☆

◆3日間の出張から戻ってきました。

 やはり、出張自体は気を張っているためか、

 帰ってきた当日は爆睡です。

 9時半には眠気がピークに来てました。

 「お子様か!」(笑)

 って話ですが、眠気に逆らわず、就寝しました☆

◆毎月のようにある出張ですが、

 時期的なものもあるので、楽しめる部分を楽しむようにしています。

 部署によっては、全く出張がない部署もありますしね。

 来年度の予算申請もありますし、

 他の担当者の負荷が高くならないように、

 前倒しで仕事を進めないといけないですね。

 ここから年度末にかけては、さらにバタバタしそうな予感です(苦笑)♪

◆さて、前回は「アサーティブ交渉術を身につける!」というテーマで、

 魅力的な15秒スピーチについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今回のテーマはこの本です☆

15秒でツカみ90秒でオトすアサーティブ交渉術 15秒でツカみ90秒でオトすアサーティブ交渉術

著者:大串 亜由美
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 今日の題材は、

 前回の予告通り「90秒トーク」です。

◆15秒スピーチを駆使して相手に興味を持ってもらえたとしても、

 話を聴いてもらえただけでは不十分です。

 次は相手を“動かさなくてはならない”ことになります。

 ポイントは、

 【相手を巻き込んでいく】

 という部分のようです。

 相手の心に届く仕掛けをいくつも用意しておく必要があるようです。

◆ではまず、

 90秒トークの構成を見てみましょう。

  1.あいさつ

       ↓

  2.名乗り

       ↓

  3.アイスブレイク

       ↓

  4.予告

       ↓

  5.本論

     ▼セールスポイント

     ▼ゴール

       ↓

  6.結び

 このような構成です。

 この構成を考える上で最も大切なポイントは、

 ・

 【「誰に」「何を」「なぜ」つたえたいのか】

 ・

 を良く整理しておくことです。

 この整理ができていないと、

 一貫した対応が難しくなることに加え、

 相手が“自分のために”と思ってもらえなくなります。

 つまり、

 相手を動かすパワーが欠如してしまうのです。

 相手の状況や個性に合わせて、

 トークの内容も柔軟に変える必要があります。

◆では、

 この構成を踏まえたうえで、

 さらに相手をオトす最強の“90秒トーク”にするための、

 付加要素を見ていくことにしましょう!

◆≪要素1:エクスキューズはしない≫

 よく

 「今日はお忙しいところ、すみません。実は……」

 「私どもがこんなことを申し上げるのも恐縮ですが……」

 などと謝りながらスタートしていることがあります。

 これはNGです。

 誤るのではなく、このような場を持てたことを、

 【感謝する】ことから始めましょう。

 ・

 ≪要素2:オリジナリティのあるアイスブレイク≫

 本題に入る前に、両者の間にある冷たい氷を溶かし、

 相手との関係を作るのがアイスブレイクの目的です。

 ただ、

 「今日は一段と暑いですね。」

 「今年も残すところ2ヶ月ですね。」

 などでは、「そうですね。」で話が終わってしまいますし、

 距離も近づきません。

 そうではなく、【相手の興味に合わせて】のアイスブレイクが必要です。

 ・

 ≪要素3:「昨今のビジネス環境」を語らない≫

 アイスブレイクの狙いで「昨今のビジネス環境」を語る人も多いですが、

 これはあまり意味がないことが多いです。

 なぜなら、

 相手もそれくらいのことは百も承知だからです。

 知ってる話を前フリとしてふられたところで、さほど興味はわきません。

 【自分にあって相手にないもの】で勝負することが大切です。

 ・

 ≪要素4:「自己アピール」と「自慢」をしっかり区別する≫

 「自慢」は自分の優越感を満たすために行います。

 「自己アピール」は相手のためにするものです。

 両者は根本的に違うのです!

 【「自分が持っている強み」が相手のためになる】のであれば、

 自己アピールに臆病になる必要は全くありません。

 ≪要素5:ゴールは「相手の行動系」で語る≫

 相手のゴールを動詞形で語ることは、大切な要素です☆

 ×「新製品の特徴を、ご紹介したい。」

 ⇒ ○「新製品の特徴を、ご理解いただきたい。」

 ×「コストダウンのお役に立ちたい。」

 ⇒ ○「製品のクオリティを維持しつつ、コストダウンしていただきたい。」

 【相手が自分の動く姿をイメージ】できるように語ってみましょう。

 ≪要素6:「がんばります!」ですまさない≫

 「がんばります!」と口で言うだけなら、

 誰でもできます。

 実際にがんばれる【証拠を相手目線で提示】することが、

 説得力につながります。

 小さくてもかまわないので、

 相手に貢献できる証拠をそろえて出していくことが必要です。

 ≪要素7:「3秒」の間をつぶさない≫

 90秒という限られた時間であるからこそ、

 焦って「あの~」「え~」などで間をつぶしてしまうのではなく、

 しっかりと相手に投げかけたうえで、

 じっくり【3秒待つ】ことが大切です。

 この間を大切にすることによって、

 相手にとっても一方的な話になるのではなく、

 自分ごとで考え、結果として集中して話を聴いてもらえるようになります。

◆これが最強の“90秒トーク”です!

 あなたが相手をオトしたい時、

 交渉を円滑に進めていきたい時、

 この90秒トークを事前に用意していくのと、いかないのでは、

 交渉結果に天地の差が生まれるはずです。

 ぜひ参考にしていただいて、

 相手を動かすトークをしてみてはいかがでしょうか。

 ・

 明日は、

 「相手から“YES”を引き出すアサーティブ交渉術」

 を題材にします。

◆今日は、「アサーティブ交渉術を身につける!」というテーマで、

 相手をオトす最強の90秒トークについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆今日から出張3日間☆

◆すいません!!

 昨日は今日も更新できるような形で終えてましたが、

 実は今日から3日間、出張が入っていました(汗)。

 準備でバタバタです。

◆今回の「アサーティブ交渉術」については、

 きちんとアウトプットしたいと考えているので、

 きっちり時間を取れ土曜日から再開します☆

 申し訳ないです。

◆ということで、今日から3日間はお休みです。

 また、土曜日に♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆あなたをアピールする魅惑の“15秒スピーチ”☆

◆眞鍋かをりさんがブログを閉鎖されました。

 う~ん、これは非常に残念な出来事でした(泣)。

 というのも、

 そもそも私がブログを知ったきっかけというのが、

 眞鍋さんのブログだったのです☆

 ‘芸能人ってこんなこと表現できて、すごいなぁ。’

 とも思う反面、

 ‘意外と普通に生活してるんだなぁ。’

 と思ったりしたのを覚えています。

◆それからしばらくして、

 ‘じゃぁ、自分もブログで自分の軌跡を残してみるか!’

 って思い立って始めたのがこのブログなのです。

 ですから、

 色々なトラブルが原因とはいえ、

 そのきっかけとなったブログが閉鎖されてしまったのは、

 実に残念です★

 でも、

 あのブログには心から感謝しています。

 またどこかで、眞鍋さんがブログを再開されるのを、

 密かに期待しています♪

◆さて、昨日は「アサーティブ交渉術を身につける!」というテーマで、

 アサーティブな交渉術とは何かということについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今回のテーマはこの本です☆

15秒でツカみ90秒でオトすアサーティブ交渉術 15秒でツカみ90秒でオトすアサーティブ交渉術

著者:大串 亜由美
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 今日の題材は、

 昨日の予告通り「15秒スピーチ」にします!

◆ここで言う「15秒スピーチ」とは、

 初対面の相手に、自己紹介するための“15秒”です。

 人前で話したり、名刺交換をしたり、

 訪問販売で挨拶をしたり、合コンで自己紹介したり(?)、

 とにかく初対面の人に自己紹介をする機会が、

 全くないという方はいないはずです。

 著者の大串さん曰く、

 この自己紹介で、相手の耳が開くか否かが決まるというのです。

 しかも、

 この“15秒”というのが、人が集中して聞くことのできる

 ギリギリの長さだと言われるので驚きです。

 15秒というのは短いようで意外と長く、

 確かにそれくらいが興味を持って聞けるラインなのかもしれません。

◆この15秒で、相手に

 ‘この人の話を聞いてみたい’

 と思ってもらわないといけないわけですから、

 完全にスキルが必要です。

 何も準備がないままでは、

 15秒はあっという間に過ぎ去ってしまいますからね☆

◆それでは、

 15秒の流れをご紹介します。

  1.オープニングの挨拶

       ↓

  2.名乗り

       ↓

  3.セールスポイント

       ↓

  4.ゴール

       ↓

  5.クロージング

 これが一通りの流れです。

 この中で、

 「自分がどういう人物か」

 「どんなスキル、知識、強みを持っているか」

 を伝えることが大切です。

◆それぞれのポイントについてお伝えしておきます☆

 オープニング挨拶のワンポイント

 ⇒ 元気な挨拶の後にしっかり間を空ける

 ・

 名乗りのワンポイント

 ⇒ 相手に覚えてもらえる工夫をする

 ・

 セールスポイントのワンポイント

 ⇒ 相手に伝えたいポイントを1つに絞ってストレートに伝える

 ・

 ゴールのワンポイント

 ⇒ 自分の目指したい姿を伝える

 ・

 クロージングのワンポイント

 ⇒ 相手を巻き込む仕掛けを入れる

 ・

 これだけ意識するだけでも、

 自己紹介の内容がグッと濃くなります。

◆さらに、4つの好感度アップテクニックをお伝えしておきます。

  ◎「笑顔」

  ◎「手の位置」

  ◎「アイコンタクト」

  ◎「間合い」

 です。

 この4つのテクニックをコントロールすることによって、

 15秒スピーチの魅力がさらに増します。

 1つ1つを解説していくと、

 長期になってしまいますので、ここがポイントだという部分だけを絞って、

 お伝えしました。

◆これが魅力的な“15秒スピーチ”を作る要素になります。

 あなたもこれらの要素を組み合わせて、

 自分なりの15秒スピーチを作ってみてはいかがでしょうか。

 ・

 明日の予告。

 明日は「最強の90秒スピーチ」を題材とします♪

◆今日は、「アサーティブ交渉術を身につける!」というテーマで、

 魅力的な15秒スピーチについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「アサーティブ交渉術」を身につける!☆

◆昨日は、私が幼い頃に亡くなってしまった母親と、

 親代わりで育ててくれた祖母のお墓参りに行ってきました。

 1年に何回も行けるわけではないので、

 近況報告も兼ね、しみじみ参ってきました。

◆その後、「芸術の秋」ということもあり(?)、

 こんな場所に行ってきました。

 写真だと、ちょっとわかりづらいですかね。

101107_1419_00010001

 ↑空の上の神殿的な場所☆

101107_1430_00010001

 ↑くじらが飛び出してくる絵。

101107_1438_00010001

 ↑生首(笑)。

◆当然ながら、これらはトリックです。

 このような視覚の錯覚で楽しませてくれる美術館が、

 高尾山口駅の目の前にあります。

 ・

 【お薦めスポット:トリックアート美術館】

 ⇒ http://www.trickart.jp/

 館内はそんなに広いわけではないのですが、

 サーッと見ながらでも2時間近く過ごせました☆

 個人的には、かなりお薦めのスポットかもしれません♪

◆さて、昨日は「オセロの法則」というテーマで、

 過去の認識を変えるためには、

 「自分を好きになる」ことが必要であることをお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆今日から、昨日予告していました通り、

 この1冊をテーマにしていきます。

15秒でツカみ90秒でオトすアサーティブ交渉術 15秒でツカみ90秒でオトすアサーティブ交渉術

著者:大串 亜由美
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ズバリ、【アサーティブ交渉術】です☆

◆これは、どんな人でも身につけておきたいスキルが、

 多分に凝縮されています。

 コミュニケーションにおいて、知らず知らずのうちに

 「アサーティブ(積極的)」にできている部分も多少はありますが、

 多くは「アグレッシブ(攻撃的)」か「パッシブ(受身的)」です。

 これを「アサーティブ(積極的)」なスタンスにシフトすることで、

 与えるイメージが大きく異なります。

 私が身につけたいと願うスキルを、

 今日から1つずつご紹介していきたいと思います!

◆ただ、

 お伝えする前提として、共通した土俵を作る必要があります。

 そもそも、

 「“アサーティブ”って何のこと!?」

 という部分が共有できていないと、

 全く興味がわきませんからね。

 その部分を今日は共有したいと考えています。

◆「アサーティブ」を一言で表すならば、

 ・

 【発展的で協調的な自己主張】

 ・

 これがアサーティブとなります。

 交渉の場にアサーティブを導入することで、

 自分の仕事を、よりスムーズに、

 より効果的に進めることができるようになります。

 そのためのポイントはたった4つだそうです。

  1.「言い訳をしない」

  2.「優先順位をつける」

  3.「時間を区切る」

  4.「きちんと言い切る」

 この4つ………どう感じますか?

 文字にするとこれだけのことなのですが、

 これができなくて、交渉がうまくいないケースがほとんどのようです。

◆こんな人に「アサーティブ交渉術」は非常に有効なようです。

  ●相手に強く言い過ぎて、交渉がまとまらない

  ●言いたいことがハッキリ言えず、いつも押し切られる

  ●上司を説得できない

  ●注意する時、頭ごなしに怒ってしまう

  ●交渉の場では、アガってしまい、思うように話せない

  ●プレゼンが要領を得ない

  ●言いにくい相手に「NO」が言えない

 少しでも思い当たることがある方は、

 ぜひ今回のテーマを読み進めていただき、

 「アサーティブ交渉術」を身につけるきっかけにしていただければ幸いです。

◆今日は、「アサーティブ交渉術」の基本なので、

 目指すべきスタイルをお伝えしておきます。

 アサーティブなWin-Winのスタイルは、

  1.相手の話が聞ける

  2.相手の立場を考えたうえで、きちんと主張できる

  3.相手のタイプに合わせたアプローチができる

 この3点の実現です。

 ・

 明日、お伝えする内容の予告です!

 明日は、「第一印象を変える15秒スピーチ」です。

 あなたを印象づけるためには、

 15秒で十分のようです。

 さて、どんな秘訣があるのでしょうか。

◆今日は、「アサーティブ交渉術を身につける!」というテーマで、

 アサーティブな交渉術とは何かということについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「自分の過去を変える」ために、絶対的に必要な唯一の要素とは!?☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:15秒でツカみ90秒でオトす

         アサーティブ交渉術(大串亜由美)】

15秒でツカみ90秒でオトすアサーティブ交渉術 15秒でツカみ90秒でオトすアサーティブ交渉術

著者:大串 亜由美
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔著書の肝〕

 「明日も笑顔で握手できるような関係を築き、

  トータルで交渉の打率を上げるのです。

  そのために、自分のメッセージを

  相手にきちんと「聞いてもらえる話」にすることこそ、

  アサーティブ・コミュニケーションの基本です。」

◆‘著者の研修を受けてみたいなぁ’

 と、純粋に感じました☆

 著者は「研修女王」と呼ばれており、

 評判が評判を呼んで、「年間276日」もの研修をされているようです。

 すさまじい回数ですね。

 でも、

 この1冊を読めば、その理由も感じ取ることができるようになります。

 なぜなら、

 めちゃくちゃ実践的だからです。

 今すぐにでも使えるスキルが散りばめられています。

◆あと1週間図書館から借りていられるので、

 次のテーマはこの本からに決めました。

 みなさんにもお伝えしたい内容がてんこ盛りですし、

 何より自分自身が吸収したいですからね。

 著者のスキルのストロングポイントをお伝えします。

 こんな本ばかりに当たればいいのに………と、思うような1冊です(笑)♪

◆さて、昨日は「オセロの法則」というテーマで、

 過去の全ての要素は今のあなたには欠かせないことをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆「過去に対する認識」さえ変えることができれば、

 過去はいくらでも変えられることは昨日お伝えしましたが、

 今日はその認識を変えるために絶対的に必要な、

 唯一の要素をお伝えします☆

 この1つの要素さえあれば、

 人は誰だって過去を変えられます。

◆結論からお伝えしてしまいますね。

 その要素とは、

 ・

 【自分を好きでいること】

 ・

 です。

 この要素さえあれば、

 過去の認識はいくらでも変えることができるのです。

 つまり、

 過去は変えられるのです!

◆あなた自身があなたを見限ってしまえば、

 過去がどんなに良いものであっても

 過去は“黒”く染まってしまうでしょう。

 なぜなら、

 自分自身を好きになれないのですから、

 その過去も好きになれないのは当然です。

 野菜が好きではないのに、

 ニンジンやピーマンだけ好きになれないのと同じです。

 野菜が嫌いであれば、

 どんな野菜も嫌いになってしまうのです。

◆逆にあなた自身が、あなたを好きでいれば、

 どんな過去があっても関係ありません。

 その過去も含めて、あなたはあなたなのですから、

 過去を“白”にひっくり返すことができるはずなのです。

 そこは、昨日お伝えしたとおりですよね。

◆自分を好きになるための方法はたくさんあると思います。

 その中で私がお薦めする方法は、

 今の環境に感謝し、「幸せ」に気づく方法です!

 今の自分が「幸せ」だと気づくことができれば、

 そんな幸せな環境に身を置く自分を尊い存在に感じます。

 ‘ここまでよく努力してきたね’

 ‘一生懸命に毎日を過ごしているね’

 って褒めることができるのです。

 ・

 【「幸せ」に気づく ⇒ 自分を好きになる ⇒ 過去を変えられる】

 という流れになります☆

 あなたの過去を全て肯定し、

 「オセロの法則」で過去を全て白くひっくり返してしまいましょう!

◆今日は、「オセロの法則」というテーマで、

 過去の認識を変えるためには、

 「自分を好きになる」ことが必要であることをお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からまた、新しいテーマでお伝えいたします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆過去の“黒”をひっくり返しませんか!?☆

◆ところで、「お取り寄せ」ってしますか?

 最近………と言ってもここ数年ですが、

 けっこう通販で食料品を買ってます☆

 今年は、とうとうおせち料理まで通販で頼んでしまいました。

 ちょっと風情に欠けますかねぇ(笑)?

 どんなものか試してみたかったんです。

 大晦日に届くようなので、密かに楽しみにしています。

◆他にも家で飲む用のビールは必ず通販ですし、

 (お店で買ってくると重いし、通販だとさらに安い)

 テレビ等で見た気になる商品も買ってしまいます。

 つい最近買ったのはコレ!

101104_1842_0001

 スモークした牡蠣の缶詰的なもの3個セットです。

【送料無料】スモーク牡蠣 かきの燻製缶詰85g×3種セット オードブル・バーベキュー・ピリ辛(唐辛子)味 お酒の肴・おつまみに! 植物油使用 1000円ポッキリ 〔メール便発送のため代引不可〕 【送料無料】スモーク牡蠣 かきの燻製缶詰85g×3種セット オードブル・バーベキュー・ピリ辛(唐辛子)味 お酒の肴・おつまみに! 植物油使用 1000円ポッキリ 〔メール便発送のため代引不可〕

販売元:産直ヘルシーダイレクト
楽天市場で詳細を確認する

 注文したことを忘れていたのですが、

 家のポストの中に届けられていました。

 受取要らずで便利です。

 1つに対して小ぶりの牡蠣が9個くらい入っていて美味でした☆

◆意味もない「わけあり」商品とかには魅かれませんが、

 頼み方によっては、通販は非常に便利ですね。

 カードで買ってしまうので、

 支払時に面喰うことがあるのがたまに傷ですが(苦笑)♪

◆さて、昨日は「オセロの法則」というテーマで、

 幸も不幸もその時点の考え方次第であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆斎藤一人さんの話を参考に、

 以前にこんな内容で更新をしたことがあります。

 (参考記事):『☆過去は変えられる☆』

 ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_2269.html

 2007年11月30日の更新ですから、

 もう3年近く前の更新なんですね。

 今振り返ってみると、

 この頃から考え方や視点も変わってきた気がします。

 ・

 今回のテーマである「オセロの法則」は、

 実はこの過去の書き換えにもつながります。

 過去はいくらでも変えられるんです!

◆結局のところ、

 過去にどんなマイナスなことが起こったにせよ、

 ‘神様、恨むぞ!’と罵りたくなるような障害があったにせよ、

 今のあなたを形成する上では、

 その要素はなくてはならないものだったのです。

 つまり、

 マイナスだと考えている過去の出来事すらも、

 1つでも欠けてしまえば、今のあなたにはならなかったわけです。

◆例えば、

 悲しい出来事を乗り越えなければ、

 今のあなたほど強くなかったでしょうし、

 苦しい出来事を乗り越えなければ、

 今のあなたほど辛抱強くなかったでしょう。

 【あのマイナスがあったからこそ、

  それだけ今のあなたがプラスに転じている】

 これは紛れもない事実です☆

◆そう考えてみるといかがでしょうか?

 今まで過去に転々としていたオセロの“黒”が、

 ひっくり返っていくのを感じませんか?

 私の場合で言えば、

 斎藤一人さんのお話を本で読んだり、CDで聴いた時に、

 ‘あの時、失敗したのも自分の成長のためだったのか。’

 ‘あの時、プライドを傷つけられたのも、もっと強くなるためだったのか。’

 とグサグサ突き刺さるものがありました!

 その結果、

 過去のどんな行動や結果であっても、

 今の自分には欠かすことのできない要素であったと気づきました。

 オセロの“黒”が、

 キレイにひっくり返った瞬間でした☆

◆昨日お伝えした

 「幸も不幸もその時点の考え方次第」

 という部分で言えば、

 現時点では過去は全て「幸せ」なものになっています。

 一度考え方がスパっと切り替われば、

 過去を「幸せ」なものととらえ続けることができるのですから。

 私はこのスタンスを維持していきます。

 もちろん、

 ショックなことがあれば、無理せず一時的に落ち込みますけどね(笑)。

 時間が解決した後で、“成長の糧”だったととらえます☆

◆今日は「オセロの法則」を活かすための考え方をお伝えしましたが、

 明日はその考え方を最大限に発揮するための、

 唯一のポイントをお伝えします。

 勘のいい方であれば、今日の更新内容に

 既に含んでいることを気づいちゃってるかもしれないですけどね。

◆今日は、「オセロの法則」というテーマで、

 過去の全ての要素は今のあなたには欠かせないことをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆『オセロの法則』☆

◆1冊本を読み終えました☆

 まぁ………漫画なんですけどね(笑)。

 【今日の1冊:ONE PIECE〔60巻〕(尾田栄一郎)】

ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス) ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)

著者:尾田 栄一郎
販売元:集英社
発売日:2010/11/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔あらすじ〕

 「ルフィとエースの幼少期の回想と、

 グランドラインの後半の海に向けての伏線が中心。」

◆2010年11月4日発売。

 そう、昨日発売でした。

 『ONE PIECE』は極力発売日に購入することにしてます。

 お昼に買いに行って、ヒル休憩の時間に読み始めちゃいます。

 60巻にはコースターがセットになっていましたが、

 家に帰って開けたらウソップだった(苦笑)。

◆『ONE PIECE』は、

 この続き方だと本当に大長編になりそうな予感。

 なんかまだ前半が終わっただけっていう読ませ方です。

 本当かなぁ!?

 時に、「大人が漫画を読むな!」という人もいらっしゃいますが、

 個人的には

 「漫画も文化なので、読まれるべくして読む漫画もある!」

 と感じています。

 大人になっても漫画漬けというのは微妙ですが、

 『ONE PIECE』に限っては、大人も読むべき漫画だと思います。

 はぁ………先が気になる!!

◆さて、昨日は「渡部陽一氏の強み分析」というテーマで、

 4つ目のポイントは「純粋性への憧れ」であることをお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆今日は、1つの法則をお伝えします。

 以前に読んだ本の中で気になったので、

 携帯メモに保存していた法則です。

 その名も、

 ・

 『オセロの法則』

 ・

 と言います。

 ネーミングから内容を想像できますか?

 どこまで再現できるかはわかりませんが、

 アウトプットしていきます☆

◆長い人生を歩んでいれば、

 楽しいことや嬉しいことがたくさん起きます。

 「幸せ」を感じる瞬間ですね。

 生まれてこの方、「幸せ」を全く感じたことがなという方はいないでしょう。

 ・

 またその一方で、

 辛いことや苦しいこともたくさん起きます。

 「不幸」を感じる瞬間です。

 “人生山あり、谷あり”

 山ばかりが続く人生もなければ、

 谷しかない人生もないわけです。

◆ところで、1つ質問をします。

 ・

 「あなたの過去は、幸せでしたか?それとも不幸でしたか?」

 ・

 ありえないことですが、

 たとえ同じ人生を歩んでいたとしても、

 過去を振り返ってみて、人によっては幸せに感じますし、

 人によっては不幸に感じるようです。

 なぜなら、

 【「考え方」が違うから】

 です。

◆幸せな出来事があるわけでもなく、

 不幸な出来事があるわけでもありません。

 ただ、出来事が起こるだけなのです☆

 その出来事に対して、色付けをしているのは私達自身なのです!

 自分が幸せと感じたら白く染めたり、

 不幸だと感じたら黒く染めたりしています。

◆例えば、

 意中の異性であるAさんに告白してフラれたとしましょう。

 この出来事はあなたの中では幸せでしょうか、不幸でしょうか?

 おそらく、ほとんどの方が不幸と感じ、

 黒く塗りつぶしてしまうことでしょう。

 フラれたことに対してひどく落ち込んでいたあなたですが、

 親身になって相談になっていたBさんをいつしか好きになってしまいました。

 しかも、Aさんよりも好意の感情は大きくなっています。

 実は相手もあなたのことが以前から気になっており、

 結果として2人はあなたがAさんにフラれたことがきっかけで、

 両想いとなり、晴れて付き合うことになりました。

 ここまで来た時に、

 Aさんにフラれたことはまだ不幸でしょうか?

 おそらく、黒かった部分はオセロのようにひっくり返り、

 真っ白になっているのではないでしょうか。

 むしろ、‘うまくいかなくてよかった’と思っているくらいでしょう。

◆つまり、

 同じ出来事であっても、

 その時の状態や考え方・気分次第で、

 その出来事に対するイメージはガラッと変わってしまうのです☆

 ・

 【幸も不幸もその時点の考え方次第】

 というのが『オセロの法則』の要旨です。

 明日に続けます♪

◆今日は、「オセロの法則」というテーマで、

 幸も不幸もその時点の考え方次第であることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「戦場カメラマン・渡部陽一氏」が羨ましくないですか!?☆

◆昨日はビックリするくらいの好天で、

 あまりにも気持ちがよかったので、

 〔住んでても意外と知らない東京〕

 というテーマで散策に出かけました(笑)。

 行先は、次からの写真を見て、当ててみてください。

 ちなみに、11月3日は「晴れの特異日」だったんですね。

 どうりでよく晴れるわけです☆

◆最初はココ。

101103_1238_0001

 残念ながら中に入ることはできなかったのですが、

 私が大好きなあのブルーハーツが伝説のコンサートをやった会場です。

 野外ホールでのコンサートって行ったことがないので、

 いつかココで音楽を聴いてみたいものです。

◆そして次はココに移動しました。

101103_1314_0001

 この写真でピンとくるかたはマニアですね(笑)。

 歴史の教科書で言えば、

 『●●門外の変』

 という事件がありました。

 大老が水戸の脱藩浪士に殺された場所ですね。

◆そして、観光客も非常に多かったこの場所。

101103_1326_0001

 よくはわかりませんが、ものすごく写真が撮られていました。

 確かにそれらしい風情と赴きはあります。

 歴史的な橋なのでしょうか。

 ・

 いよいよこの先は警備が厳重です。

 とてもじゃないですが、突っきれそうな感じはしません(苦笑)。

101103_1332_0001

 この先に皇族の方が住まわれているようです………。

◆答えです。

 昨日は、「日比谷公園」から「皇居」を巡る、

 約3時間の散策をしてきました。

 皇居はめちゃくちゃ広いですね!

 驚きました。

 東京の一等地であれだけの贅沢な土地使いは、

 さすが日本の象徴☆

 都内に住んでいても訪れる機会はなく、

 初めて訪れましたが、なかなか良かったです♪

◆さて、昨日は「渡部陽一氏の強み分析」というテーマで、

 3つ目のポイントは「目的意識」であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今回のテーマは、戦場カメラマン・渡部陽一氏に対する

 私なりの分析ですが、いよいよ今日は4つ目のポイントです☆

 4つ目のポイントは、

 ・

 【純粋性への憧れ】

 ・

 です。

 あのキラキラした目の源泉ですね。

◆「大好きなことを仕事にしている!」

 という方は、世の中にほんの一握りではないでしょうか。

 おそらく、

 多くの人々は、好きなことを仕事にするのは難しく、

 まずは生計を維持することを第一に、

 目の前の仕事取り組んでいるのではないでしょうか。

 私もその1人です。

◆もちろん、仕事には楽しい部分もあり、

 自分を成長させられる場でもありますが、

 それだけではありません。

 我慢してやっている部分も少なからずあります。

 ・

 これが仮に寝る間を惜しんでやりたいと思えるほど

 好きなことであったならば、全く苦にはなりませんよね。

 あなたもやり続けなければいけないことが大好きであれば、

 時間を忘れてやり続けてしまうのではないでしょうか。

 理想的な働き方ですよね!

◆私は、渡部氏の働く姿には、

 そんな純粋なワクワクを感じずにはいられないのです。

 ‘うわ~、きっとこの人は戦場で確実にキラキラしてるな’

 って心から思います☆

 カメラマンという職業が本当に好きなんだなというのを、

 いたるところで感じることができるのです♪

◆私が実現できていない分、

 渡部氏のあのキラキラした姿には、

 ものすごく憧れてしまいます。

 ‘あれだけ仕事を楽しめたらいいだろうな’

 と羨ましくなってしまうのです。

 ・

 私はその

 「純粋に仕事を楽しんでいる部分への羨望」

 が、渡部氏の魅力と切っても切り離せないのです。

 だから、

 ついつい気になってしまうのだと気づきました。

◆ただ、

 憧れているだけでは何も変わらないので、

 早く自分も少しでも渡部氏のような働き方に近づけるように、

 自分のスタンスを明確にして、日々の生活に励んでいく所存です。

 これが4つ目のポイントです☆

◆戦場カメラマン・渡部陽一氏の魅力について、

 私なりの分析をしてみましたが、いかがだったでしょうか。

 納得できる部分とできない部分があって当然です。

 あくまでも、これは私なり分析ということで、

 ご了承いただければ嬉しいです。

 渡部氏には、今後もさらに活躍してほしいという期待を込め、

 今回のテーマを終えることにします。

◆今日は、「渡部陽一氏の強み分析」というテーマで、

 4つ目のポイントは「純粋性への憧れ」であることをお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からまた、新しいテーマでお伝えいたします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「戦場カメラマン・渡部陽一氏」はどこを目指しているのか?☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:即戦力になる人材を見抜くポイント86(谷所健一郎)】

即戦力になる人材を見抜くポイント86―中小企業の面接技術 即戦力になる人材を見抜くポイント86―中小企業の面接技術

著者:谷所 健一郎
販売元:創元社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔著書の肝〕

 86もポイントがあるので、選ぶのは難しいが、

 ぜひ採用面接で聞いてみたいと思った質問。

  ◎「当社の弱点は何ですか?」

  ◎「企業を選ぶ時、あなたが優先することは何ですか?」

  ◎「人間関係で困った経験を放してください。」

 ストレートに人間性や考え方が表れそうな質問で面白いですね☆

◆私も採用面接に携わりますが、

 人材を見抜くのには完璧ということはありません。

 ‘この子はうちに必ず来てくれるだろう’

 と思いながら、内定後に辞退されたり、

 ‘この子は周囲と調和しながら、てきぱき仕事ができそう’

 と思いながら、いざ入ってみると評判が悪かったり………。

 3,4回の面接でその人柄や能力を見抜くのは、

 それなりに難易度が高いです。

◆ただ、そうは言ってもできる限り良い人材を

 採用し、育成していくというのは、

 企業が成長していくうえで欠かせない要素なので、

 著書のような本はすごく参考になります。

 特に、転職時の面接というのは私の範囲外だったので、

 勉強になりました♪

◆さて、昨日は「渡部陽一氏の強み分析」というテーマで、

 2つ目のポイントは「キャラクター(意外性)」であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今回のテーマは、戦場カメラマン・渡部陽一氏が、

 世の中でウケているのかという事実に対し、

 私なりの分析です。

 今日は3つ目のポイントです☆

◆3つ目のポイントは、

 ・

 【目的意識】

 ・

 です。

 ここはあまり表立っては出てこないポイントですが、

 私は渡部氏の核として、非常に魅力的な部分だと感じています。

◆渡部氏がここまでメディアに露出する理由は、

 何だかわかりますか?

 私が渡部氏自身ではありませんから、

 あくまでも推測になってしまいますが、

 私が思うに、

 “ありのままの戦場を多くの人々に知ってほしい”

 というのが最大の理由なのではないでしょうか。

◆先日、『ウチくる!?』というテレビ番組に渡部氏が登場した時に、

 カメラマンの師匠がこんな話をされていました。

 「バラエティから出演依頼が来たものの、

 出演すべきかどうか迷っているという相談を受けた。

 私は、もっとメディアに出て有名になるべきだと応援した。」

 という主旨です。

 きっと、渡部氏の中では、自分の本職はカメラマンであり、

 テレビに出ることではないという葛藤が会ったのだと思います。

◆それでも、渡部氏がテレビに出るようになったのは、

 自分がメディアに出て有名になることで、

 結果として戦場への関心が高まったり、

 自分の写真を多くの人に見てもらえるという

 明確な目的があったからではないかと思います。

 つまり、

 「自分が戦場と世間を結び付けるきっかけ」

 になろうとされているんじゃないかと思うわけです☆

 あの目の輝きには、そんな目的意識が込められているはずです!!

 (戦場とバラエティのギャップはものすごいみたいですけどね(笑))

◆また、

 戦場カメラマンだけでは、

 自分が取材したい戦場へ十分な期間滞在するだけのお金を稼ぐことは、

 難しいのかもしれません。

 そこをメディアが補ってくれることで、

 自分の存在意義をますます見出されているのではないでしょうか。

◆ただ、

 ‘売れたい!世に出たい!!’

 という意識ではなく、

 その裏に明確な【目的意識】があるからこそ、

 普通の芸能人とは一線を画す存在になっていると私は感じています。

 笑っていても、常に何か危機迫るモノを感じるのは、

 私だけでしょうかねぇ。

 人をひきつける力の一端をリアルタイムで垣間見ている気がします☆

◆ひるがえって私達におけるフィードバックとしては、

 【自分が仕事をする(生きる)目的を明確に持っている人は、

 折れないし、熱いし、周囲の人にも魅力的に映るものだ】

 という部分でしょうか。

 目がキラキラしてる人には、やっぱり魅かれますもんね(笑)。

 いつまでも目を輝かせて、目的を追い求めていきたいものです♪

◆今日は、「渡部陽一氏の強み分析」というテーマで、

 3つ目のポイントは「目的意識」であることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「戦場カメラマン・渡部陽一氏」の最大のウリとは!?☆

◆昨日は月曜日だったのですが、

 上司との打ち合わせも兼ねた飲み会でした。

 飲み屋 ⇒ スナック的な店 ⇒ ラーメン ⇒ カラオケ

 まさかの4次会までです(汗)。

 撃沈です……。

◆さて、昨日は「渡部陽一氏の強み分析」というテーマで、

 1つ目のポイントは「独自性」であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日から、戦場カメラマン・渡部陽一氏が、

 なぜここまで世の中でウケているのかを、

 私なりに分析しています。

 今日は2つ目のポイントです☆

◆2つ目のポイントは、

 ・

 【キャラクター(意外性)】

 ・

 です。

 ここが渡部氏の最大のウリですね!

◆渡部氏がただの特徴のない戦場カメラマンであったとしたら、

 ここまで売れていないということは想像に難くないでしょう。

 なぜ、あそこまで売れたのか!?

 それは、何と言ってもあの「話し方」でしょう!

 あの独特のゆる~い語り口調がウケてるんですよね。

 ・

 初めて聞いた時はキャラ設定だと思いましたが、

 色々な番組で素の渡部氏を知るにつれて、

 あれが元々の話し方であるとわかりました。

 あれが普通なのですから、スゴイですよね(笑)。

◆ただ、ちょっと想像してみてください。

 お笑い芸人の方があの話し方をしたとすれば、

 これほど話題になったでしょうか?

 私は、そこまで売れないのではないかと考えています。

 なぜなら、

 そこにはギャップがないからです。

 お笑い芸人であれば、

 あれはキャラ設定だと思われるだけで終わってしまいます☆

◆「戦場カメラマン」

 と聞くと、最初はこわもてのキャラを想像してしまいます。

 戦場の最前線でカメラ1つで勝負している人のイメージですから、

 そのような想像をしても不思議ではありません。

 しかし、

 そのイメージと実際のあのゆる~い話し方の意外性。

 これが、渡部氏を強烈に印象付ける役割を担っているのです。

◆渡部氏の場合は、素があのキャラクターでしたが、

 仮にあれが作られたキャラ設定だとしても、

 あのギャップが徹底できていれば、

 やっぱり売れたことでしょう☆

 ・

 わざわざ無理なキャラ設定をする必要はないですが、

 現代は以前よりも「個性」が尊重される時代です。

 私達も自分の「個性」を的確に理解し、

 積極的にアピールしていきたいものですね。

 人に覚えてもらえることは、何かとメリットがあるものです!

◆今日は、「渡部陽一氏の強み分析」というテーマで、

 2つ目のポイントは「キャラクター(意外性)」であることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「戦場カメラマン・渡部陽一氏」が、なぜウケるか!?☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:成長の法則(ジェフ・ケラー)】

成長の法則 成長の法則

著者:ジェフ ケラー
販売元:ディスカヴァー・トゥエンティワン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔著書の肝〕

 「私は、運の存在を強く信じている。

 そして、運は、努力すればするほど、

 付いてくることを、私は、知っている。〔byトーマス・ジェファーソン〕」

◆今の私にとっては、

 復習となるべき本でした。

 そのほとんどが読んだことのある内容や

 聞いたことのある内容でした。

 当たり前と言えば、当たり前と言われる内容なのかもしれません。

 ただ、

 おそらく5,6年前の私がこの本を読んでも、

 全く当たり前には感じなかったでしょう。

 なぜなら、

 成長を意識していなかったですし、

 そこに恣意性を挟む必要性を認識していなかったからです。

 人は自然に成長していくと信じていました☆

◆確かに、人は自然に成長していきます。

 しかし、

 そのスピードはいくらでもコントロール可能です!

 自然な成長が止まって見えるくらいのスピードで、

 自分自身を成長させることすら可能なのです。

 この本にはその要素が何ピースも込められています。

 私も知っていても、できていないことが多々ありました。

 今後はさらに気を引き締めて、

 毎日に取り組んでいくと心を新たにしました♪

◆さて、昨日は「人間力をアップする“さ・し・す・せ・そ”」というテーマで、

 「そ」は2つのソウゾウリョクであることをお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆戦場カメラマンという異色の職業で、かつ、

 独特の語り口調のユニークなキャラクターでウケている、

 渡部陽一氏をご存知でしょうか?

 テレビで顔を見ない日がないくらいの売れっぷりなので、

 さすがにご存知の方も多いことでしょう。

 〔渡部陽一公式サイト〕

 ⇒ http://yoichi-watanabe.com/

◆個人的には、ちょっと

 ‘一気に火がつきすぎたかな?’

 という印象もありますが、本人のせいではありませんので、

 こればかりは仕方がありません。

 もう少しゆったりと知名度が上がって欲しい方でした。

 ・

 そこで、今回のテーマとしては、

 渡部陽一氏がなぜこれほど話題となるのか?

 また、その立ち位置をテーマとすることで、

 その他大勢から飛び抜けるためのヒントになればと思っています☆

◆私が分析した中では、

 渡部陽一氏がウケている理由としては、

 4つのポイントがあります。

  1.独自性

  2.キャラクター(意外性)

  3.目的意識

  4.純粋性への憧れ

 この4つです。

 これだけでは伝わらないと思いますので、

 1つずつ補足していきますね。

◆まず、1つ目のポイントに着いてお伝えします。

 1つ目のポイントは、

 ・

 【独自性】

 ・

 です。

 特に肩書の独自性です。

◆渡部陽一氏の職業は、

 「戦場カメラマン」

 です。

 この職業を聞いた時、

 私は初めてに近いインパクトを受けました。

 テレビカメラなどで、

 戦地の映像を見たことはありますが、

 それをわざわざ写真という形で専門に撮る人がいることに、

 なかなか気づくことができていませんでした。

◆世の中にカメラマン自体はたくさんいます。

 趣味でカメラに凝る人も多いですから、

 カメラマンというひとくくりの中では、

 全く独自性はありません。

 ・

 また、戦争が起きた時に、

 戦場へ向かう人もそれなりにいるはずです。

 自衛隊などの兵士もそうでしょうし、

 ジャーナリストやメディアも向かいます。

◆しかし、

 戦場で、しかも最前線で、

 カメラマンとして勝負する人となると、

 グッと数は減るのではないでしょうか☆

 少なくとも、

 街中でパッと出会える可能性は極めて低いです。

 (戦場にいる限りは、どう転んでも会えないですけどね(笑))

 ・

 カメラマンという大きな枠組みの中で、

 ほんの一握りの存在となる「戦場」という肩書。

 まずこの独自性が、

 一度聞いたら忘れられないインパクトとなっているのではないでしょうか。

◆街行く人に

 「カメラマンと言えば?」

 と聞けば、バラけるかもしれませんが、

 「戦場カメラマンと言えば?」

 と聞けば、おそらく渡部陽一氏の名前しか挙がらないでしょう。

 それくらいの独自性があるのです☆

◆ひるがえって私達も、

 せめて自分の周りの環境の中だけでも、

 「○○と言えば?」

 で自分の名前が真っ先に挙げられるような独自性のある存在を

 目指すべきではないでしょうか。

 みんなが大挙して上がっている土俵で勝負していても、

 飛び抜けるのは正直難しいです。

 そんな風に私は考えています。

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「渡部陽一氏の強み分析」というテーマで、

 1つ目のポイントは「独自性」であることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »