« ☆「人生に無駄なことなんて何一つない」を証明してみる☆ | トップページ | ☆人生に“無数の点”を散らばらせる!☆ »

☆「ネタ」や「共通項」は●●から生まれる!☆

◆1冊漫画を読み終えました☆

 【今日の1冊:星守る犬(村上たかし)】

星守る犬 星守る犬

著者:村上 たかし
販売元:双葉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔あらすじ〕

 秘密(笑)。

◆職場で先輩に貸してもらった漫画ですが、

 帰りの電車であっという間に読めてしまうくらいのボリュームです。

 読んだ感想はと言えば、

 「切なさ120%」です(苦笑)。

 心が温かくなるというよりは………やっぱり切ないです。

 忠犬ハチ公とは、また次元が違う気もしますし。

 立ち読みでも読めると思いますので、

 読んでいただければわかると思います☆

◆ちなみに、

 この作品は既に映画化が決まっているようです。

 主演は西田敏行さん。

 犬役じゃないですからね(笑)。

 たぶん、映画になると感動作になると思います。

 エピソードの足し甲斐のある作品ですので。

 次は、痛快コメディが読みたくなる作品でした♪

◆さて、昨日は「人生に無駄はないことの証明」というテーマで、

 “経験しないとわからないことがある”ことについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日は、人生に無駄はないことの2つ目の切り口ですね。

 個人的には今日の切り口がけっこう好きです☆

 結論からお伝えしてしまうと、

 ・

 【経験からしか、「ネタ」や「共通項」は生まれない】

 ・

 ってことなんです。

 簡単にですが、補足していきますね。

◆私の個人的な例を言えば、

 たまに講師などで人前で話すことがあるのですが、

 アイスブレイクといって話す前に参加者の緊張を緩めるために、

 ちょっとした「ネタ」話をします。

 いわゆる、

 「つかみ」

 と言われるものですね。

◆例えば、

 クリスマスが近い今の時期であれば「プレゼント」と絡めたり、

 税金の話をしたりする時の「土地」の話で絡めたり、

 切り口によって異なるようで、同じ話をします。

 それは、

 “月の土地を購入した話(そして、プレゼントした話)”

 です☆

 「実は私、こう見えてサッカー場1つ分くらいの広さの土地を持っているんです。

 どんな土地だと思いますか?」

 という風に入っていくと、参加者は

 ‘はっ!?’

 と思って、私の話に耳を傾けます。

 実は「つかみ」としては、これで十分なのです。

◆その後に、

 「実は、月の土地なんです。」

 とネタばらしをします。

 事実なので、月の土地を誰でも買える経過と、

 実際に買った時の購入額(3000円程度でしょうか?)や

 送られてきた権利書などの話をすると、

 けっこう興味を持って聞いてくれる方が多いです☆

 これも

 月の土地を買ったという「経験」があるからこそ、

 「ネタ」として成立しているのです。

◆講師に限らず、飲み会でも使えますし、

 ちょっとした雑談でも盛り上がるネタです。

 このようなネタをいくつもストックしていると、

 話の幅が圧倒的に広がります。

◆また、人との「共通項」探しにも有利です。

 初対面の方と素早く打ち解けるためには、

 何と言っても相手と自分の「共通項」を探すのが圧倒的に効率的です。

 例えば、

 私の場合であれば、年齢や出身や住所や仕事や家族構成などで

 共通項が見つからなかった場合は、

 「趣味ってなんですか?」

 「休みの日って何してます?」

 と聞いてしまいます。

 そこから返ってきた答えに対して、

 自分の「経験」を検索して、「共通項」を見つけます。

◆例えば、相手が

 「最近ウォーキングにこってます。」

 という返しが来れば、

 「そうなですか!

 私も以前に万歩計付けて歩いてたんですよ。

 でも、飽きちゃいましたけど(苦笑)。

 あれって何か続けるコツみないたものってあるんですか?」

 と展開していけばよいですよね。

 ・

 読書や音楽や映画などであれば、

 「最近のお薦めは何ですか?」

 「どんなのが好みですか?」

 から入っていって、自分が読んだり、聴いたり、見たりしたものを、

 引用してくれば問題ありません。

 ・

 スポーツであれば、

 テレビ中継等も多いですし、知り合いがしていたりすることもあるので、

 「共通項」としての役割はバッチリです。

 自分が見る側かやる側かでも視点を変えられますし、

 実体験の有無でも話を変えられます。

◆つまり、

 「共通項」をさがすための

 【データベースが「経験」】

 なのです。

 スポーツの部分でも触れましたが、

 この「経験」には、全て自分がやったものだけではなく、

 友人がやってることを知っていたり、

 メディアを通じて得た情報でもかまわないのです。

 見たり、聴いたり、読んだことも立派な経験です♪

◆このようにたとえ失敗であったり、

 興味がなかったことであっても、

 「ネタ」や「共通項」につながる可能性が高いので、

 全く無駄はありません。

 極端に専門的な話題にならない限りは、

 自分の「経験」を掘り出していけば、

 どこかしらで引き出しが開けられるはずですから。

 そのためにも、

 たくさんの様々な「経験」をストックしておくことが必要です☆

 「人生、何事も経験だね~。」

 という言葉は核心をついていますね。

 これが2つ目の切り口でした。

 ・

 明日は3つ目の切り口でお伝えします。

◆今日は、「人生に無駄はないことの証明」というテーマで、

 “経験は「ネタ」や「共通項」に通ずる”ことについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆「人生に無駄なことなんて何一つない」を証明してみる☆ | トップページ | ☆人生に“無数の点”を散らばらせる!☆ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/37731781

この記事へのトラックバック一覧です: ☆「ネタ」や「共通項」は●●から生まれる!☆:

« ☆「人生に無駄なことなんて何一つない」を証明してみる☆ | トップページ | ☆人生に“無数の点”を散らばらせる!☆ »