« ☆アサーティブ交渉術~“YES”を引き出す編~☆ | トップページ | ☆アサーティブ交渉術~“NO”を伝えるスキル編~☆ »

☆アサーティブ交渉術~クロージング編~☆

◆毎年のことながら、

 年末が近づくにつれて業務も忙しくなってくるうえに、

 「望年会」でも忙しくなります☆

 というのも、

 「望年会」では、かなりの確率で幹事を任されるからです。

 基本的に調整役は嫌いではないので、

 企画も人集めも無難にこなしてます。

◆自分の中では、

 幹事役はそのコミュニティの核に近い存在であり、

 扇の留め金のような存在なのだと思うようにしています。

 そして、

 あらかじめ想定されるマイナス事項を先回りして手を打ったり、

 参加する人が楽しめる空気作りをするのも、

 かなりシミュレーション能力に刺激を受けます☆

 成長したい、コミュニケーション能力を高めたい、企画力を高めたい……

 と思っている方は、自分から幹事に立候補されることをお薦めします。

◆今年は、「望年会」の幹事を2つ担当しています。

 どっちも15人以上の規模なので、

 なかなか希望する条件のお店が見つかりません(笑)。

 でも、

 幹事役を楽しんで、また一つステップアップしていきます♪

◆さて、昨日は「アサーティブ交渉術を身につける!」というテーマで、

 “YES”をもらう質問の流れについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今回のテーマはこの本です☆

15秒でツカみ90秒でオトすアサーティブ交渉術 15秒でツカみ90秒でオトすアサーティブ交渉術

著者:大串 亜由美
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 今日の題材は、

 「アサーティブ交渉術におけるクロージング」です。

 いよいよ詰めの段階ですね。

◆アサーティブ交渉術におけるクロージングでは、

 主に3つポイントがあります。

 この3つをおさえておくことで、

 たとえ結果が望んでいたものではなかったとしても、

 次につながる可能性が飛躍的に高まります。

 したがって、

 この3つのポイントを意識するように、

 最後まで気を抜かずにクロージングをしていきましょう!

◆≪ポイント1:具体的な行動まで一気にもっていく≫

 交渉の現場では、勢いというものも価値があります。

 入念な準備をして、相手と最高の交渉ができたのであれば、

 「そのうち、またゆっくり。」

 となる前に、こちらから次の行動にもっていきましょう。

◆「ご理解いただけて、非常に嬉しいです。

 それでは、次にお会いするまでに具体的なプランを

 立てさせていただきたいのですが、よろしいでしょうか?」

 のような伺いをたてることにより、次へのアクションが明確になります。

 相手もさらに深く検討することでしょう。

 なぁなぁにしてしまうのが、一番良くありません。

 次につながる行動を打診しましょう!

◆≪ポイント2:どんなに小さくてもよいので、次につながる“YES”をもらう≫

 交渉ですから、ゴールがあります。

 契約交渉だとすれば、

 契約をもらえるのがゴールでしょう。

 条件交渉だとすれば、

 こちらが望む条件を相手が納得してくれるのがゴールでしょう。

 販売交渉だとすれば、

 売ること(または買うこと)がゴールでしょう。

◆しかしながら、

 全ての交渉がゴールにたどり着けるわけではありません。

 様々な条件や環境が整わないことで、

 ゴールできない交渉も核実にあります。

 そんな際に、

 ゴールにたどり着けなかったことにスポットを当てるのではなく、

 【いかに次の交渉へ結びつけるか】

 にスポットを当てることが大切です。

◆したがって、

 「もう少し情報交換をさせていただきたいのですが、よろしいでしょうか?」

 「また、お話をさせていただく機会をいただきたいのですが、

 よろしいでしょうか?」

 などで、どんなに小さくてもよいので“YES”をもらうことに尽力しましょう。

 今は直接的なゴールに結びつかなくても、

 その小さな“YES”がやがて実を結ぶかもしれません。

◆≪ポイント3:断られた時こそ、すがすがしく感謝を伝える≫

 どんなに交渉上手な人であっても、

 最終的に“NO”をもらうことはあります。

 “NO”をもらったからといってそこで腐ってしまっては、

 今までの交渉もマイナスになってしまう可能性すらあります。

 断られた時こそチャンスです☆

◆断られた時に、

 「このような機会をいただけて、嬉しかったです。

 どうもありがとうございました。」

 と感謝の言葉を述べてみてはいかがでしょうか。

 このような態度に対して、悪印象を抱く相手はいません。

 私も、相手方の担当者のイメージが非常に良かったので、

 たまたま最初の時点では発注できなかったものの、

 同じような案件が出てきた時に、率先してその担当者に声をかけ、

 契約に至ったというケースがあります。

 この担当者も最初の交渉で、

 すがすがしく別れることができていたのが好印象でした。

 最後まで気を緩めないことが必要ですね。

◆この3つのポイントが、

 アサーティブな交渉術のクロージングです☆

 ぜひ、活用してみてください。

 ・

 明日は、逆にこちらから言いづらい相手に対して、

 “NO”をアサーティブに伝えるためのスキルです。

 明日でこのテーマの最後になるかなと思います♪

◆今日は、「アサーティブ交渉術を身につける!」というテーマで、

 アサーティブ交渉術におけるクロージングついてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆アサーティブ交渉術~“YES”を引き出す編~☆ | トップページ | ☆アサーティブ交渉術~“NO”を伝えるスキル編~☆ »

仕事のヒント」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/37686819

この記事へのトラックバック一覧です: ☆アサーティブ交渉術~クロージング編~☆:

« ☆アサーティブ交渉術~“YES”を引き出す編~☆ | トップページ | ☆アサーティブ交渉術~“NO”を伝えるスキル編~☆ »