« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

☆「いつの間にか成功しちゃう方法」とは?☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:僕を支えた母の言葉(野口嘉則)】

僕を支えた母の言葉 僕を支えた母の言葉

著者:野口 嘉則
販売元:サンマーク出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ・

 〔著書の肝〕

 「それは、この話が生きていく上で大切な3つのことを

 教えてくれているからだ、と思うに至りました。

 その1つ目は、本質を見ることの大切さです。

 <中略>

 この話が教えてくれる大切なことの2つ目は、言葉の力です。

 <中略>

 この話が教えてくれる3つ目のことは、

 今という時間のかけがえのなさです。」

◆著者の野口さんは、

 あの有名な『鏡の法則』を世に出された方で、

 スピリチュアルな世界を踏まえつつ、

 日常世界の本質を伝えてくださっている方です。

 誰にでもわかりやすい言葉と、

 なぜか読んでいて心に染み入る文章です。

 『鏡の法則』は、私も思わず涙をこぼしてしまいました。

◆今回の著書は、

 読むだけであれば、5分もあれば読めます。

 フォトブックという形で、

 美しい写真とともに感動的な実話を味わえます☆

 You Tube で130万人以上が見た物語のようなので、

 興味のある方は、まずこちらからご覧ください。

 ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=G_BonPLOkdk

◆さて、昨日は「心がシビれる珠玉の言葉」というテーマで、

 セルフイメージに関する言葉をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆引き続き、今回のテーマをいただいた本はコレです。

「夢」が「現実」に変わる言葉 「夢」が「現実」に変わる言葉

著者:福島 正伸
販売元:三笠書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

◆≪心に響く言葉その11≫

 「ありとあらゆることはやれない その前に成功してしまうから」

 ・

 実現したいことや叶えたい目標ができた時に、

 達成できる人と達成できない人がいます。

 両者にはどのような違いがあるのでしょうか?

 様々な違いはありますが、

 今回の言葉から導き出された違いをお伝えします☆

◆まず、達成できない人のパターンからお伝えします。

 このタイプの傾向としては、

 手段や方法について、思いついたことから始めます。

 例えば、

 ‘5キロ痩せよう!’

 という目標を設定した時に、

 ダイエットDVDが流行っているので、

 とりあえずDVDの購入という形から入ります。

 DVDを手に入れた初日から3日間くらいは、

 モチベーションが高まっているのでやりますが、

 日が経つにつれて最初の意気込みはどこへやら、

 習慣となる前に辞めてしまっているのです。

◆DVDが悪いというわけではありません。

 「思いつき」で始めてしまっているのが失敗なのです。

 人によって、得意・不得意、向き・不向きがあります。

 それにもかかわらず、

 自分の特性を無視して流行りものや手軽なものに飛びついても、

 結果として成果を残せないことが多いのです。

◆次に達成できる人のパターンをお伝えします。

 このタイプの傾向としては、

 目標を達成するための手段や方法について、

 まずは案をたくさん考えます。

 ‘5キロ痩せる計画’

 であれば、

  ◎DVDやWillによる運動

  ◎通勤・通学時の徒歩

  ◎ウォーキング、ランニング

  ◎就寝前のストレッチ、筋トレ

  ◎毎日体重測定し、記録をつける

  ◎食べたものを記録する

  ◎カロリー分析

  ◎●●●(特定の食べ物)ダイエット

  ◎禁酒

  ◎体にダイエット器具を装着して生活

 などの案が浮かびます。

 (調べれば調べるほど出てくるはずです)

◆これらの方法の中で、

 「自分の特性」と「求める結果」と「対価・リスク」を

 比較・検討して、優先順位をつけます。

 そして、優先順位の高いものから、

 順番に実践していくのです。

 (場合によっては複数を同時に実践します。)

◆事前に優先順位をつけていますから、

 全く的外れなものに時間を費やす確率は少なくなります。

 ただ、

 やってみるとイメージと違うことはよくあります。

 DVDの運動が意外にしんどいということもあるでしょう。

 そんな時には、

 納得いくところであきらめて、次の方法の実践に移ります。

 目的を達成するまでに、

 ありとあらゆる方法を実践する必要はありません。

 なぜなら、

 【ありとあらゆる方法を試す前に、達成してしまうから】

 です。

 やみくもに実践するわけではなく、

 成功確率の高いものから実践していくことができるので、

 少しずつでも確実に達成に近づけるのです☆

◆達成できないのは、

 始める時点での手段・方法案が少ないか、

 比較・検討が足りないからです。

 だから、

 やみくもにやった1つか2つの方法の実践で、

 「自分には無理だ!」と結論づけてしまうのです。

 きちんと比較・検討できれば、

 あとは順番にやっていくだけで、

 全ての方法を試す必要はないのです。

 これが両者の違いですね♪

◆今日は、「心がシビれる珠玉の言葉」というテーマで、

 目標達成に関する言葉をお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆使える人、使えない人☆

◆東京スカイツリーがぐんぐん伸びています☆

101227_0814_0001

 いつの間にか、第二展望台っぽいものが、

 上にちょこんと乗っちゃってる感じです。

 五重塔をイメージして建設されているようで、

 見様によっては、それらしくなりつつありますね。

◆公式サイトによると、

 12月25日現在で539Mの高さになっているようです。

 ⇒ http://www.tokyo-skytree.jp/

 完成時の634Mまで、既に100Mを切ってるんですねぇ。

 最後に乗っけるアンテナ的なものが、

 30Mはありそうな気がしますが(笑)。

 2012年の竣工が楽しみです☆

◆「業平橋駅」が「東京スカイツリー駅」に改名されたようです。

 確かにその方がわかりやすい!

 橋よりも圧倒的に知名度が高くなってますからね。

 公式キャラクターは「ソラカラちゃん」、

 商業施設名は「東京ソラマチ」など、着々と決まっているようで。

 一気にさかえちゃうんでしょうね、あの地域。

 ただ、シアターや水族館ができるのは、

 近くに住むものとしては嬉しい限り。

 浅草同様に東京の観光名所入りは間違いないですね♪

◆さて、昨日は「心がシビれる珠玉の言葉」というテーマで、

 モチベーションに関する言葉をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆引き続き、今回のテーマをいただいた本はコレです。

 ついに10個目の言葉となりました。

 ホントいい本なんですよ!

「夢」が「現実」に変わる言葉 「夢」が「現実」に変わる言葉

著者:福島 正伸
販売元:三笠書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

◆≪心に響く言葉その10≫

 「一時間は有限 でも一時間の使い方は無限」

 ・

 このブログでも何回かお伝えしていますが、

 「時間」は誰にでも毎日等しく与えられています。

 1日24時間、1440分、86400秒です☆

 この時間を以下に使うかによって、

 私達の人生が決まっていると言っても過言ではありません。

◆この言葉にもある通り、

 1時間という時間があります。

 1時間の自由時間があると聞いて、

 ‘たった1時間!?’と思う方もいれば、

 ‘よし、1時間’と思う方もいます。

 これは自分の過去の経験と照らし合わせて、

 ‘1時間では大したことはできない’

 と考えてしまう方と、

 ‘1時間あれば、あれも、これもできる’

 考える方の違いでしょう。

 あなたはどちらのタイプでしょうか?

◆私はこのように考えています☆

 自分の価値(セルフイメージ)が高い人ほど、

 【1時間であっても、多くのことができる】

 と思う傾向にあります。

 例えば、

 時給800円で働いている方であれば、

 1時間では800円分の仕事ができればよいと考えるかもしれません。

 ですが、これが一流企業の経営者であれば、

 どんな風に考えるでしょうか?

 800円分の仕事でよいと考えるでしょうか?

 答えは、‘NO’ですよね。

 時給換算はできないかもしれませんが、

 仮に換算するとすれば、10万円~数百万円くらいの仕事を

 イメージされているかもしれません。

◆わかりやすいように時給で換算しましたが、

 できることについて全てお金に換算できるわけではありません。

 1時間あれば、

 20人の人と3分ずつ話せると考える人もいれば、

 数冊の書籍に目を通すことができると考える人もいれば、

 新しいアイディアを30個考えられる人もいるでしょう。

 これらは、単純にお金に換算することはできませんが、

 やり方次第では非常に価値があります☆

◆ボーっと過ごしてしまっても1時間。

 いつもより余計に寝てしまっても1時間。

 スケジュール管理をしっかりして、

 やるべきことをみっちりやっても1時間。

 自分の将来への投資に充てても1時間。

 ・

 【まさに時間は有限 できることは無限】

 あなたの時間は何に変わっていますか?

 あなたの時間は何に費やされていますか?

◆スカイツリー並に、

 セルフイメージをぐんぐん高めて、

 自分の時間帯効果を上げたて、

 うまく時間を使っていきたいものです。

 何せ、可能性は無限ですからね♪

◆今日は、「心がシビれる珠玉の言葉」というテーマで、

 セルフイメージに関する言葉をお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆あなたの肩にかかる「荷物」の正体は?☆

◆年末の望年会は本当にやられます………。

 飲んでる時間がとにかく長い(汗)。

 今年の望年会も、ほぼ午前様になってしまいました。

 さすがに1時近くに帰ってきて、

 しかもけっこうへべれけになっていて、

 早起きは不可能でした☆

 意志の強さを超越しています。

 深酒した翌日に早く起きられる方は、かなり尊敬します。

◆あと、

 最近だんだんお酒の飲み方が変わってきたようで、

 やっと美味しさがわかってきた気がします。

 特に、ワイン!

 昔はコンビニで売ってる格安ワインでも、

 そこそこのお店で飲めるワインでも、

 ほとんど違いがわかりませんでした(←ホント、どうかと思います(汗))。

◆ところが最近は、

 あまりに安いワインは、全然美味しく感じません。

 ただのアルコールを飲んでる感じ。

 しかも、翌日に残る………。

 何がどうってわけではないのですが、

 こんな流れでだんだん味覚は鍛えられていくのでしょうか。

 ちなみに、

 まだ焼酎や日本酒では、ほとんどわかりません(笑)♪

 (高いのは‘美味しいに違いない’と自分に刷り込んで飲んでます。)

◆さて、一昨日は「心がシビれる珠玉の言葉」というテーマで、

 自己責任に関する言葉をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆引き続き、今回のテーマをいただいた本はコレです。

「夢」が「現実」に変わる言葉 「夢」が「現実」に変わる言葉

著者:福島 正伸
販売元:三笠書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

◆≪心に響く言葉その9≫

 「背中の重い荷物は、大きな翼だよ」

 ・

 あなたは今、

 どんな「プレッシャー」や「責任」を感じているでしょうか?

 仕事をしている方であれば、

 ‘早く仕事を覚えないといけない(覚えたい)’

 ‘うまく仕事を回さないといけない(回したい)’

 ‘売上を増やさないといけない(増やしたい)’

 ‘目標を達成しないといけない(達成したい)’

 などがあるでしょうか。

 ・

 部下を持った方であれば、

 ‘人を管理・育成しなければいけない(したい)’

 ‘うまくチームを機能させないといけない(させたい)’

 ‘人間関係をうまくまとめないといけない(まとめたい)’

 などは考えているはずです。

◆一家の大黒柱として働いている方であれば、

 ‘家族を路頭に迷わせることなく、養わなくてはいけない(養いたい)’

 ‘家族の望むものを手に入れないといけない(入れたい)’

 ‘お金を貯めないといけない(貯めたい)’

 ‘親の面倒をみなければいけない(みたい)’

 ‘老後の計画を立てなければいけない(立てたい)’

 など、現実的な内容が多そうです。

 ・

 専業主婦の方であれば、

 ‘美味しいご飯を作らないといけない(作りたい)’

 ‘掃除・洗濯をやらないといけない(したい)’

 ‘うまく子育てをしなければいけない(したい)’

 などがあることでしょう。

◆他にも、

 自営業をされている方、婚活中の方、学生など、

 どのような状況や環境に身を置いていたとしても、

 全く「プレッシャー」や「責任」がないということは、

 ほとんどありえないのではないでしょうか。

 これらはよく、

 「背中の荷物」

 などと喩えられることがありますが、イメージとしてはピッタリです。

 誰もが荷物を背負って人生を歩んでいるのです☆

◆この「背中の荷物」を、

 あなたはどのようにとらえているでしょうか?

 私は大きく分けて2つのとらえ方しかないと思っています。

 1つはストレス、

 1つはモチベーションです。

 どちらでとらえるかで、生き方が大きく変わります。

◆自殺やうつ病の話題となる時は、

 必ずこれらは「ストレス」ととらえられます。

 「重圧」なんかも近いかもしれませんね。

 この荷物があるせいで、

 自由に生きられず、自分の思うように動けなくなって、

 結果的に生きるのが苦しくなるという悪循環です★

 このとらえ方だと、楽しく生きられないのはよくわかります。

◆一方で、成功者の秘訣や生きがいの話題となる時は、

 必ずこれらは「モチベーション」ととらえられます。

 「向上心」なんかも近いですね。

 この荷物があるせいで、

 毎日をより良く、目標に向かって成長しつつ、

 アクティブに行動することができ、

 結果的に生き生きできるという好循環です☆

 このとらえ方だと、充実した生き方ができるのはよくわかります。

◆この荷物があるからこそ、

 私達は人生に意味を持って生きることができます。

 もし、何も背負うものがなかったとしたら、

 ただただ毎日を自由に生き、結果として何も残らないかもしれません。

 この荷物を背負っているおかげで、

 私達の人生は豊かになっているのです!

 ・

 だとすれば、

 私達の肩にかかっている荷物の正体は、【翼】なのかもしれません。

 背負うものが大きければ大きいほど、

 その翼も成長し、より広い空を飛ぶことができるのです。

 虫だって成長すれば、羽が生えてきます。

 私達も成長すれば、翼を得ることができるのです。

 もっと大きな荷物を背負って、

 大空を飛び回ってみてはいがでしょうか?

◆今日は、「心がシビれる珠玉の言葉」というテーマで、

 モチベーションに関する言葉をお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「自分の出番」をなくす悪しき習慣とは?☆

◆見事に外しましたね(笑)。

 昨日は、テレビにかじりついてM-1を観ていました。

 笑い飯が悲願の優勝を果たしました☆

 正直なところ、

 あの勢いではスリムクラブが言ってしまったかなと思いましたが、

 9年間の努力が結実したということでしょう。

◆決勝戦のネタは、

 カナリア以外は準決勝と同じネタをぶつけてきました。

 カナリアは、準決勝の方が俄然面白かったので残念。

 おそらく、最終決戦用にとっておいたんだろうなぁ……。

 私が優勝予想した銀シャリは、

 可もなく、不可もなくというところで、爆発力に欠けてしまいました。

 あれくらいだと、M-1は制覇できないんですね。

 もう1つ不思議だったのが、

 なぜパンクブーブーが2本とも同じネタの構成で勝負したのかってところ。

 でも、ご本人のブログを見たところ、

 どうしても同じ構成の2本で勝負したかったというこだわりがあったみたい。

 勝ち負け以上の何かがあったんでしょう。

 (2本目、違うタイプを持ってきてたら、確実に結果は変わってたはず。)

◆とにもかくにも、

 M-1は今年で最後となりました☆

 なんか寂しいですね。

 年末の風物詩的なイベントだったのもありましたし。

 まだ、お笑いブームは完全には去っていないと思うので、

 来年以降も何か楽しめるイベントができるといいなと、

 一お笑いファンとして思っています。

 笑い飯、おめでとー♪

◆さて、一昨日は「心がシビれる珠玉の言葉」というテーマで、

 競争に関する言葉をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆引き続き、今回のテーマをいただいた本はコレです。

「夢」が「現実」に変わる言葉 「夢」が「現実」に変わる言葉

著者:福島 正伸
販売元:三笠書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

◆≪心に響く言葉その8≫

 「他人のせいにすると、自分の出番がなくなる」

 ・

 人間には2通りのタイプがあります。

 自分にとって不都合な事態が起こった時に、

 言い訳をするタイプとしないタイプ。

 (口には出さず、自分の心の中で言い訳してても同じです。)

 両者の違いは歴然です☆

◆言い訳は何のためにするのでしょうか?

 簡単に言ってしまえば、

 「自分を正当化」するためです。

 自分は一生懸命にやったんだけど、

 相手が………

 他のメンバーが………

 あの人が………

 などと、他人のせいにしてしまうことで、

 自分自身は悪くないと主張しているのです。

◆あなたは、

 周りで言い訳している人を見ると、どんな風に感じますか?

 ‘またか……’

 ‘もう次からは頼まないでおこう……’

 ‘自分は悪くないっていうのが潔くない……’

 のように、普通は思うのではないでしょうか?

 それと、同じことを思われるのです☆

 ほぼ100%言い訳はバレてますからね(笑)。

 誰が悪いのかを追及したところで、

 何も事態は好転しません。

 責任追及よりも、対処方法の方がはるかに重要です!

 したがって、

 いつも他人のせいにする人には、

 万一の時に対応してくれないので、頼みごとが減るのです。

◆また、内面的な影響もあります。

 いつも他人のせいにして、自分で自分に言い訳をしていると、

 同じように理由をつけて、挑戦しなくなります。

 ‘これは、○○がやった方がうまくいくよ。’

 ‘あれは、自分の得意なことじゃないからなぁ。’

 ‘あいつがやらないんならやめよう。’

 など、挑戦しない理由をあれこれ考えるようになります。

◆こうなってしまうと、

 何事に対しても消極的になってしまい、

 自分が得意で、うまくいく自信のあるものしか、

 やらないようになっていきます。

 自らブレーキをかけて新しいものに挑戦しないのですから、

 これでは成長しません。

 当然のことながら、

 できることも広がらないため、やることも限定されます。

◆つまり、

 他人のせいにすると、

 他人から頼まれることも減ってしまいますし、

 自分からチャレンジすることも少なくなるので、

 【「自分の出番」が減る】

 ことになるのです。

◆この言葉を見て、正直怖いなぁと感じてしまいました。

 年齢を重ねるごとに、守りに入ってしまっているのではないかと、

 今の自分をあらためて振り返りました☆

 誰も指摘してくれないですからね(汗)。

 言い訳をせず、自分の出番を増やせるように、

 全て自分の責任のもと、色々なことにチャレンジしていこうと思います!

 あなたは、どんな風に感じましたか?

◆今日は、「心がシビれる珠玉の言葉」というテーマで、

 自己責任に関する言葉をお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

☆最後のMー1、優勝予想☆

◆今日は、1日バタバタしてしまっているので、

 まともな更新はできそうにありません(涙)。

 ごめんなさい。

 ・

◆なので、

 今日で最後のM-1の優勝予想だけ書いておこうかと。

 全然当たらないとは思いますが、

 当たったら、何となくテンション上がりそうなので☆

 ・

 ってことで、独断と偏見に基づく予想です。

 優勝:銀シャリ

 2位:笑い飯

 3位:ハライチ

◆M-1常連の笑い飯が、

 最後の最後で優勝しそうな流れが見えるのですが、

 あえて2位にしてみました。

 みなさんの予想はどうですか!?

 ・

 リアルタイムで採点しながら楽しむことにします。

 では、また明日♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

☆最高の「競争相手」はすぐそばにいる☆

◆昨日は、クリスマスイブでしたね☆

 私は珍しく、思いっきりテレビを見て過ごしました。

 観た番組は、

 マイケルジャクソンの『THIS IS IT』です。

マイケル・ジャクソン THIS IS IT コレクターズ・エディション (1枚組) [DVD] マイケル・ジャクソン THIS IS IT コレクターズ・エディション (1枚組) [DVD]

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2010/10/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 今年、不慮の事故で亡くなってしまった、

 キング・オブ・ポップのマイケルジャクソンの

 直前のコンサートのリハーサル風景を中心とした映画でした。

◆正直、観て驚いてしまいました。

 MJのこだわり方ってハンパないです。

 ほんの少しのテンポや演出のタイミングなど、

 自分が納得がいくまでは絶対に妥協しません。

 音楽、ダンス、演出、雰囲気、メッセージ、

 全てが彼のイメージの中では完成しているのだと感じました。

 ・

 「お客さんを日常とは違う世界に連れていく!」

 という使命のもと、別次元のステージを創っていました。

◆この映画を観るまでは、

 ‘MJってホントにそんなにすごいのか!?’

 と思っていましたが、考えが180度変わりました。

 あれだけ人々を熱狂させるのには理由があります。

 幻のコンサート、本当に観たかったですねぇ………。

◆さて、昨日は「心がシビれる珠玉の言葉」というテーマで、

 生き方に関する言葉をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆引き続き、今回のテーマをいただいた本はコレです。

「夢」が「現実」に変わる言葉 「夢」が「現実」に変わる言葉

著者:福島 正伸
販売元:三笠書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

◆≪心に響く言葉その7≫

 「競争は他人とするものではなく、昨日の自分とするもの」

 ・

 『隣の芝生は青い』

 という諺にもあるとおり、

 人間には本能的に他人と自分を比較する癖があるようです。

 私は“ゆとり世代”ではありませんので、

 「競争」をしながら育ってきました。

 勉強では、全国一斉学力テストがありましたし、

 運動会では、バシバシ順位が付けられていました。

 それゆえ、

 他人と自分を比べることは、

 私の中では当たり前となっていました。

◆社会人になってからは、

 今はまだ昇進や出世で差がつくことはほとんどありませんが、

 もうあと10年、20年経った頃には、

 地位や年収で競い合うのが目に見えています。

 今、少し想像してみるだけでも寂しい限りです(苦笑)。

 ・

 ただ、

 悲しいかな、それがサラリーマンの現実です。

 いつまで経っても他人との「競争」の枠組から

 脱出することができないのです。

◆そこへ来て、この言葉です☆

 頭ではわかってはいるものの、

 本質ではわかってないから、改めて突き付けられた気がしました。

 「競争」は他人とするものじゃないんですよね。

 【最大のライバルは、自分自身】

 なのです。

◆これってよく考えてみると、

 しごく当たり前のことなのです。

 まず、他人と自分とは環境や考え方が全く違います。

 たとえ、

 入学した時が一緒だったり、入社した年度が一緒だったとしても、

 ‘だから何?’

 って話です。

 生まれた環境だって、それまでに身につけたスキルだって、

 ライフプランだって、同じなわけがありません。

 その他人と自分を比較して、競争して、

 何になるというのでしょうか?

◆仮に自分の方が優位な状況に立ったとしても、

 得られるものは何でしょうか?

 優越感?満足感?

 それも一瞬の。

 もしかしたら、その感情を得たことによって、

 相手との関係がギクシャクする可能性すらあるわけです(汗)。

◆しかも、

 他人は星の数ほどいます。

 今競争していた相手に勝ったとしても、

 それ以上に優れた人は世の中にごまんといるわけです。

 まさか、優れた人全員と競争していくわけではないですよね?

◆ということは、

 「競争」するのは向上心を奮起するのに良いことですが、

 その対象はあくまでも「自分自身」だけです!

 しかも、一番身近な【昨日の自分】ですね。

 昨日の自分と比較して、

 一歩でも、1センチでも成長できることが、

 自分の人生目標に近づいていくことになるのではないでしょうか?

 無理して、他人と競争する必要は全くないですね☆

◆今日は、「心がシビれる珠玉の言葉」というテーマで、

 競争に関する言葉をお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

☆勝者か……勇者か……☆

◆ひょんなことから、

 職場の後輩から‘NINTENDO DS’を借りました☆

 持ち歩きできるゲーム機のハードとしては、

 子供の頃のゲームボーイ以来なので、

 その進化に驚いています。

 画面はもちろんカラーだし、

 立ちあがるまでの時間や操作性も

 比較にならないくらい向上しています。

◆やっているゲームは、

 『逆転裁判』

 というゲームなのですが、けっこう面白いです。

 昨日は時間を忘れてやってしまいました(汗)。

 子供たちがポケモンにハマるのもうなずけます。

◆ただ、この前同僚と話をしていると、

 「息子にDSを持っていない子は、

 一緒に遊べないから仲間外れにされるって言われました。」

 という話題になりました。

 どうやら公園に遊びに行っても、みんなでDSをそれぞれやっているみたいです。

 私が子供時代にもゲームボーイはありましたが、

 外でやるってことはありませんでした。

 公園では、公園でしかできないことで遊ぶのが暗黙のルールでした☆

 その話を聞いて、ちょっと切なくなりました。

 何もないところから、自分たちで勝手にルールを作って、

 遊んでしまうというような文化は、なくなってしまうんでしょうかねぇ……。

◆さて、昨日は「心がシビれる珠玉の言葉」というテーマで、

 挑戦に関する言葉をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆引き続き、今回のテーマをいただいた本はコレです。

「夢」が「現実」に変わる言葉 「夢」が「現実」に変わる言葉

著者:福島 正伸
販売元:三笠書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

◆≪心に響く言葉その6≫

 「常に勝者にはなれなくとも、常に勇者でいることはできる」

 ・

 勝負の世界で生きる人ばかりではありませんが、

 成果を出す出さないを勝負としてとらえるとすれば、

 どの世界においても勝者と敗者が出るというのもわかります。

 社内での出世などもそうでしょうし、

 任される仕事などもそうでしょう。

◆成果は全て自分でコントロールできるわけではありませんので、

 自分では精一杯取り組んだ場合であっても、

 結果が伴わないことがあります☆

 例えば、

 素晴らしいプレゼンテーションができたとしても、

 評価する側によっては、採用されません。

 一生懸命に仕事に励んでいたとしても、

 部署によっては出世コースから外れてしまうこともあります。

 つまり、

 常に「勝者」になり続けることは、なかなか難しいのです。

◆ただ、

 人生には勝ち負けの世界よりも、

 もっと素晴らしい価値観があるのではないでしょうか。

 例えば、

 自分に正直に生きたり、

 正しいものを正しいと言え、間違っているものを間違っていると言える。

 キャッチフレーズで言えば、

 「清く、正しく、美しく」

 のようなイメージです☆

 それは、自分がなり続けようという意志さえあれば、

 自分でコントロールできるものです。

 自分に対して嘘はつけませんから、

 「勇者」でいるかどうかは、自分の心もち次第なのです。

◆結果に一喜一憂するような弱い「勝者」になるよりも、

 自分の生き方を肯定できる「勇者」になった方が、

 自分の人生に自信が持てるようになります。

 そして、その結果として、

 「勇者」であり続ける人は、強い「勝者」にもなる気がしています。

 「勇者」になるのは自分次第。

 『全ては自分が源』という意識を持って、

 責任ある生き方をしていきたいものですね♪

◆今日は、「心がシビれる珠玉の言葉」というテーマで、

 生き方に関する言葉をお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「後悔しない人生」にするためには!?☆

◆さっき帰ってきました(汗)。

 ということで、微妙な時間の更新です。

 ちょっと眠気が襲ってきている気もしますが、

 あまり気にせずに更新してから、力尽きたいと思います☆

◆やっと年内の自分が幹事をする望年会が終わりました。

 幹事ってやっぱり事前の調整が大変です。

 急遽のキャンセルも発生しますし、

 場の盛り上がりも気にしないといけないですし。

 ただ、

 全体をしきれるというのはそれなりに面白くて、

 立候補してでも経験値重ねていきたいと、改めて思いました♪

◆さて、昨日は「心がシビれる珠玉の言葉」というテーマで、

 最悪の事態のとらえ方に関する言葉をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆引き続き、今回のテーマをいただいた本はコレです。

「夢」が「現実」に変わる言葉 「夢」が「現実」に変わる言葉

著者:福島 正伸
販売元:三笠書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

◆≪心に響く言葉その5≫

 「後悔しない人生とは、挑戦し続けた人生である」

 ・

 昨年は、

 『死ぬときに後悔する~』系の本が売れました。

 多くの人が「後悔のない人生」に興味があります。

 だから、

 死ぬときに何が後悔するのか、気になるんですよね☆

◆死ぬ間際になって、

 ‘あの時、あぁしておけばよかった………’

 ‘あの時、なんでやてみなかったんだろう………’

 というのが後悔です。

 できることならしたくはないですよね。

 ちなみに、

 以前に本を読んだ際に、

 「全く何も後悔することがない人生というのも寂しいものだ」

 という一文を読んだことがあります。

 確かに、

 やりきってしまって燃え尽きてしまうのも、寂しい気がしないでもないです。

 ないものねだりですかね(笑)。

◆話を元に戻すと、

 このような後悔をしないために何ができるかと言えば、

 福島正伸さんの言葉を借りると、

 【挑戦】

 しかないであろうということです。

 後悔の多くは、

 やってみてダメだった後悔ではなく、

 「やらなくて心残りのある後悔」

 です☆

 あなたもやらなくて心残りがあるのではないでしょうか!?

 ちなみに、私はあります(笑)。

◆その後悔をしないためには、

 挑戦、つまりやってみることしかありません!

 うまくいくかどうかは別の話。

 たとえうまくいかなかったとしても、

 やらなくて気になる後悔はなくなります。

 やろうか、やるまいか迷っていることは、

 自分の心に正直になった時にやりたいのであれば、

 挑戦してみることをお薦めします。

 なぜなら、

 それが後悔をなくす唯一の方法だからです☆

◆「挑戦し続ける人生」

 胸にしみる言葉です。

 思い立った時がスタート。

 できる限り後悔のない人生にしていきましょう!

◆今日は、「心がシビれる珠玉の言葉」というテーマで、

 挑戦に関する言葉をお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆あとは上がるしかない!☆

◆やはり昨日は更新できませんでした(泣)。

 帰ってきたのが1時過ぎ。

 寝たらアラームも全く気付かず、

 気がついたときには7時をゆうに過ぎていました。

 シーズンとはいえ、ちょっとしんどかったです☆

 そして、今日は部署の望年会。

◆クリスマスシーズンということで、

 イルミネーションはよくありますが、

 赤坂プリンスホテルでは、ホテル全体をツリーに見立てていました。

101220_1730_0001

 暗いけど、わかりますかね?

 ちょっとオシャレな演出ですね。

 この演出を見た時、テンションが若干上がりました♪

◆さて、一昨日は「心がシビれる珠玉の言葉」というテーマで、

 起きあがる姿勢に関する言葉をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆引き続き、今回のテーマをいただいた本はコレです。

「夢」が「現実」に変わる言葉 「夢」が「現実」に変わる言葉

著者:福島 正伸
販売元:三笠書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

◆≪心に響く言葉その4≫

 「「最悪の事態」というチャンス」

 ・

 この言葉だけを見てしまうと、

 無理やりなプラス思考という感じに見えなくもないのですが、

 実はある程度成功している方は、

 人生を振り返った時にこのように感じているようです☆

◆例えば、

 アキレスというメーカーをご存知でしょうか?

 スポーツ用品等を扱っているメーカーなのですが、

 中国製の製品輸入に押され、

 部署を廃止する等、相当厳しい状況に追いやられていたようです。

 客観的に見ても、

 好転する要素が何一つないため「最悪の事態」だったと言えます。

◆このような事態の中、

 アキレスは新しい子供靴の開発に乗り出しますが、

 なかなか斬新なアイディアは出てきません。

 そんな五里霧中の状況の中で、

 ふとある担当者から出てきたアイディアが、

 「左回り専用の子供靴が作れないか?」

 というものでした。

 なぜなら、

 小学校の運動会は、必ず左回りで行われるため、

 左回り専用の靴であれば、コーナーで転ばないからという理由でした。

◆左回り専用にするためには、

 左右を非対称にすることが要求され、

 靴は左右対称であるものという既成概念からは逸脱したものでした。

 そのため、

 社内でも否定的な意見が多数を占めていたようです。

 しかしながら、

 その担当者は否定的な意見にも負けず、

 研究を重ね、ついに左右非対称ながら、

 普通に歩くのに何の支障もなく、かつ、

 左回りには絶対の自信のある子供靴の作製に成功しました。

 これが『瞬足』です☆

◆最初はあまり売れなかったようですが、

 新潟から口コミで全国に広がり、爆発的に売れました。

 1年間で670万足が売れた年もあったようです。

 100万足売れたら大ヒットという業界で、

 まさしく驚異的な数字です。

 ついには、2010年1月に累計2000万足を達成したというから、さらに驚きです。

◆この『瞬足』の誕生秘話のように、

 「最悪の状態」というのは、今までの既成概念を飛び越え、

 何か新しいことに取り組まないと、

 根本的な解決にはならないという状況を意味しています。

 普通の解決法では、解決しないから最悪なんですよね(苦笑)。

◆ということは、

 この「最悪の状態」になったからこそ、

 一発逆転のアイディア、新しい視点、従来にない発想等が、

 生まれるのではないでしょうか。

 そういう意味で、

 「最悪の事態」という【チャンス】なのではないでしょうか☆

 ・

 成功者の著書を読んでいると、

 「あの最悪の状況があったからこそ、今の自分がある。」

 という主旨の言葉をよく見かけます。

 リストラがあったから自分の生きる道に踏み出せた方、

 ホームレス生活があったから新たなジャンルで起業ができた方、

 自分にコンプレックスがあったから負けず嫌い根性が出せた方、

 「最悪の事態」をチャンスに変えている方はたくさんいます。

 最悪からは、上がるしかないですからね!

◆もし、私達にも「最悪の事態」が訪れた際には、

 訪れた事態に対して悩み、落ち込むよりも、

 ‘これはチャンスだ!’

 ととらえて、全力でぶつかっていきたいものですね。

 この言葉からは、そんなエネルギーをもらいました♪

◆今日は、、「心がシビれる珠玉の言葉」というテーマで、

 最悪の事態のとらえ方に関する言葉をお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「七転び八起き」・・・・・「百転び百一起き」☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:努力しているヒマはない!(宋文洲)】

 【中古】ビジネス ≪ビジネス≫ 努力しているヒマはない!【10P21dec10】【画】  【中古】ビジネス ≪ビジネス≫ 努力しているヒマはない!【10P21dec10】【画】

販売元:ネットショップ駿河屋 楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

 〔著書の肝〕

 「われわれは長い間、「努力=成功=幸せ」という

 嘘の方程式にだまされ続けてきました。

 努力は必要ないとは言いませんが、成功と幸せを必ず努力に

 結び付ける考え方は正しくありません。」

◆著書を読んでみての感想ですが、

 主張している内容自体は、わからないことはありません。

 著者が実際に経験したことがベースとなっていますし、

 努力が全く必要ないと言いきっているわけでもありませんので。

 ただ、

 「努力は人を裏切らない」

 のように、努力が一つの成功へのキーワードと考えている人にとっては、

 すんなり入ってくる内容ではないかもしれません。

◆著者は、

 「努力」という文字が、「奴隷の力」と表されるように、

 強制的にやらされている仕事の意味が含まれていると考えています。

 正しい努力をする自由があり、

 ムダな努力をしない自由があると。

 ただ、ムダなことって本当にあるのかなぁ?と私は感じます。

 直接的な結果に結びつかなくても、

 世の中にはムダなことなんて何一つないと思っていますので。

 そこら辺で、ちょっと入りこめなかった1冊でした♪

◆さて、昨日は「心がシビれる珠玉の言葉」というテーマで、

 自分の選択に関する言葉をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆引き続き、今回のテーマをいただいた本はコレです。

「夢」が「現実」に変わる言葉 「夢」が「現実」に変わる言葉

著者:福島 正伸
販売元:三笠書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

◆≪心に響く言葉その3≫

 「転んだら、起きればいい」

 ・

 シンプルな言葉ですが、

 ‘そうだよね!’

 って合いの手を入れたくなる言葉です☆

 何かに失敗すると、

 ついつい悔んだり、悩んだり、落ち込んだりしてしまいます。

 でも、

 そうしたところで何も変わらないんですよね。

◆変わる手段はたった1つだけ。

 しかも、ものすごくシンプル。

 ・

 【また、起きあがればイイ】

 ・

 ってことです。

 難しい言葉をいくつ並べ立てても、

 このシンプルな指南を上回るアドバイスって、

 なかなかないのではないでしょうか。

◆日本にはもともと、

 『七転び八起き』

 という、とっても素敵で前向きな言葉があります。

 ことわざとしては七回転んでも、八回起きればよいというものですが、

 現実の世界では回数に制限はありません。

 百回転んでも大丈夫です!

 百一回起きればよいだけですから。

◆「挫折」や「失敗」をそのまま終わらせてしまうと、

 「挫折」・「失敗」そのものです。

 これが残念ながら、起きなかったパターンですね。

 でも、

 「挫折」してもくじけずに、なにくそ根性でまた立ち向かう、

 「失敗」しても恐れずに、負けるか根性でまた挑戦する。

 そうすることで、

 「挫折」や「失敗」は成功へのプロセスに変わります☆

 ここが、

 成功する人とそうでない人のたった1つの違いです。

◆「転んだら、起きればいい」

 まさにその通りですね。

 だからこそ、長い人生、何度か思いっきり転んでみませんか(笑)!?

◆今日は、「心がシビれる珠玉の言葉」というテーマで、

 起きあがる姿勢に関する言葉をお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 (今日はまた望年会なので、明日の更新が不安ですが……(苦笑))

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆オバマ大統領もビル・ゲイツ氏もイチロー選手もあなたも一緒☆

◆今朝は、起きてから深夜に録画していた

 サッカークラブ世界一決定戦を観ていました☆

 今年の決勝は、

 アフリカ王者のマゼンベとヨーロッパ王者のインテル・ミラノの対決でした。

 南米王者が決勝に進めなかった初めての大会となりました。

 それだけ、大陸間の差が縮まってきているということでしょう。

◆結果は、

 インテルが貫録の3-0の勝利を納め、優勝しました!

 安定感のある試合展開と決定力が違いましたね。

 朝一からサッカー観て、テンション上がりました。

 ただ、

 この大会にJリーグのクラブがアジア王者として出ていないのは、

 やっぱり寂しいですね。

 来年は、また日本で開催されるようなので、

 ぜひアジア王者として出場して欲しいものです♪

◆さて、昨日は「心がシビれる珠玉の言葉」というテーマで、

 坂本龍馬に関する言葉をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆引き続き、今回のテーマをいただいた本はコレです。

「夢」が「現実」に変わる言葉 「夢」が「現実」に変わる言葉

著者:福島 正伸
販売元:三笠書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

◆≪心に響く言葉その2≫

 「自分を小さくしているのは自分

  自分を大きくするのも自分」

 ・

 人間は生まれてきた時から、

 どれくらいまで成長すると決められているのでしょうか?

 例えば、

 オバマ大統領は生まれた時から、

 アメリカで初の黒人大統領になるときまっていたのでしょうか?

 ビル・ゲイツ氏は生まれた時から、

 世界有数の億万長者になることが決まっていたのでしょうか?

 イチロー選手は生まれた時から、

 メジャーリーガーで大記録を打ち立てることが決まっていたのでしょうか?

 あなたは生まれた時から、

 現在の状態になることがきまっていたのでしょうか?

◆答えは全て、

 「NO!」

 です。

 そんなことは全く決まっていませんでした☆

 オバマ大統領だって、

 ビル・ゲイツ氏だって、

 イチロー選手だって、

 あなただって………

 生まれた時点では、可能性は無限大です。

 どんなことができるようになるか、

 どんな風に成長していくか、

 何も制約はなかったに違いありません。

◆これは、目に見える成果だけではなく、

 人間としての器の大きさや人間力、人格等も全て同じです。

 どのような人間になるかを決めているのは、

 はたして誰でしょうか?

 ・

 まぁ、最初で言葉お伝えしちゃってますからね。

 何のサプライズもないですが、

 答えは「自分」です。

 自分を小さくまとめてしまっているのも自分であれば、

 自分を持てる能力の限界まで大きくできるのも自分なのです。

 隣の家のおっさんとかでは決してないですよね(笑)。

◆今の自分のあり方や姿勢を決めているのが自分だとすれば、

 今後の自分をどのようにしていきたいと思いますか?

 今のまま変わらないでいるのもよし。

 自分を鍛えるために武者修行するのもよし。

 もう一度自分を見つめ直して、再出発するのもよし。

 自分の限界にチャレンジするのもよし。

 ・

 どんな選択をしようが、全て正解です。

 なぜなら、

 自分をどのようにするか責任を担うのは、

 自分自身以外ありえないからです。

 そんなあなたが決めた選択であれば、

 誰も否定することはできません。

◆ただし、

 絶対に言ってはいけない一言があります☆

 それは、

 「こんなはずじゃなかった。」

 です。

 自分のあり方を自分で決めているのに、

 責任放棄しちゃう発言は、人間としてたぶんダメです。

 最後まで自分という人間の行く末について、責任を持つべきでしょう!

 ・

 最後にお聞きします。

 「あなたは、自分をどのように成長させたいですか??」

◆今日は、「心がシビれる珠玉の言葉」というテーマで、

 自分の選択に関する言葉をお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆坂本龍馬は携帯電話を持っていなかった!☆

◆先日、niftyさんに原因不明なアカウント停止をされて以来、

 普通にブログ更新しているだけでは、

 業者さんの都合でパッと消えてなくなってしまうことに気づかされました。

 そこで、

 ここ数日で文書データをテキストメモに落とし、

 外出しでのバックアップ作業をしていました。

 おそらく、12時間以上かかったのではないかと(汗)。

 1,000件以上の更新データを、

 1件1件ジャンル分けをしながらの作業だったので、

 けっこうな時間を要してしまいました。

◆ただ、

 おかげさまでこの作業が完了したことにより、

 ブログを始めてからこれまでの文書蓄積はバックアップできました☆

 バックアップ作業をしながら振り返ってみると、

 実に稚拙な文章を書いていることに気づかされた反面、

 今の自分では書けないような文章を書いている時もありました。

 (つまり、身についていないということなんでしょうけど………)

 そうは言っても、書いたのは嘘偽りなく自分自身なわけで、

 この文章データは本当に宝物になります。

 アカウント停止の時に何が一番焦ったかと言えば、

 今までの文書データが見えなくなることでしたからね。

 貯めてきた宝物を一瞬で奪われてしまった感覚になりました。

◆日記を勧める方もいらっしゃいますし、

 ブログやメルマガを勧める方もいらっしゃいます。

 いずれにせよ、自分が一番しっくりくるやり方で、

 日々の思ったことや感じたことをアウトプットしていくことは、

 非常に価値と意味があります☆

 これからも継続していこうと固く誓いました(バックアップをとりながら(笑))♪

◆さて、昨日は「心からの感謝」というテーマで、

 大切な人に心からの感謝を伝えることをお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆今読み進めている本の中で、

 数々の珠玉の言葉が登場してきます。

 ものすごくシビれる言葉ばかりなので、

 その言葉をお伝えするとともに、

 私なりの補足をしていきたいと思います☆

 (昨日も、このパターンに近かったですかね。)

 素敵な言葉があまりにも多いので、

 取捨選択したうえですが、今日から少しの間、

 シリーズ化してお伝えしていきます!

◆著者の福島正伸さんという方は、

 存在を知ったのは昨年なのですが、

 図書館で目にする都度、借りて、読ませていただいています。

 福島さんのように自ら言葉を紡ぎ出していけるように、

 自分の脳を活性化していきたいと強く願っています。

 現在、読んでいる本はコレです↓

 【今日の1冊:「夢」が「現実」に変わる言葉(福島正伸)】

「夢」が「現実」に変わる言葉 「夢」が「現実」に変わる言葉

著者:福島 正伸
販売元:三笠書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

◆≪心に響く言葉その1≫

 「坂本龍馬は携帯電話を持っていなかった。」

 ・

 坂本龍馬は、

 携帯電話を持っていなかった。

 ファックスもパソコンもなかった。

 車も持っていなかった。

 電車もバスもなかった。

◆今年の大河ドラマで再び注目を浴びたのが、

 幕末の英雄、坂本龍馬です。

 大河ドラマを最初から終わりまで、

 初めて全て見ることができたのが『龍馬伝』でした☆

 非常に面白かったですし、興味深かったです。

 「もし」は世の中には存在しないのですが、

 坂本龍馬がいなかったら………とか、

 坂本龍馬が暗殺されていなかったら………とか、

 ついつい考えてしまうくらい影響力のある人物です。

 全く名前も聞いたことがないという人はいないのではないでしょうか。

◆坂本龍馬が実現したことの中で、

 日本の歴史に多大なる影響を及ぼしたことが2つあります。

 1つは「薩長同盟」の実現、

 もう1つは「大政奉還」です。

 (もちろん、それ以外にもたくさんの影響を与えていますが)

◆「薩長同盟」は、

 当時の一大勢力同士でありながら、

 犬猿の仲と言われていた薩摩藩と長州藩の同盟のことです。

 歴史の流れから言えば、完全にありえないと思われていました。

 今で言えば、

 熱烈な巨人ファンのトップと熱烈な阪神ファンのトップが、

 巨人―阪神戦後に仲良く酒を飲んでいるくらいのありえなさです(笑)。

 喧嘩になって然るべしの間柄を、

 坂本龍馬がとりもって、同盟を成立させたのです。

◆さらに、「大政奉還」にいたっては、

 完全に国を動かしています。

 四半世紀続いた徳川政権を終わらせたのです。

 今で言えば、

 管総理………いや、オバマ大統領に一市民が退陣を働きかけ、

 自ら辞職させたようなものです。

 本当にありえないですよね。

 ・

 当時で言っても、「人間が空を飛ぶ」という話の方が、

 まだ信じてもらえたのではないでしょうか。

 それくらいものすごいことを成し遂げたのです!

◆そんな途方もないことを実現した坂本龍馬ですが、

 携帯電話すら持っていなかったのです。

 (存在自体がないので当たり前ですが)

 通信手段は、今よりも数倍時間がかかる手紙があった程度でしょうか。

 移動手段も車や電車がないので、基本的には徒歩か船ですよね。

 そんな時代に、

 龍馬は薩長同盟と大政奉還を成し遂げたのです。

 本当に、どうやったのか想像もつきません。

◆ただ、

 どうやってするかよりも、

 【何のためにするか】

 ということの方に集中していたのは確かです。

 強固な意志さえあれば、方法はいくらでも考えられる。

 ・

 まして、これだけ便利になった現在では、

 北海道から沖縄でさえ1日あれば移動することができます。

 連絡なんて、携帯で電話をかければ、いつでもとることができます。

 著名人でさえ、インターネットを駆使すれば、

 江戸時代よりははるかにアプローチがしやすくなっているはずです。

◆これだけやろうと思えば何でもできる世の中で、

 私達が思うような成果を作りあげられていないのは何が足りないのでしょうか?

 そんなことを、考えさせられた言葉です☆

 ・

 あなたは何が足りないと思いますか?

 きっと、それが答えです♪

◆今日は、「心がシビれる珠玉の言葉」というテーマで、

 坂本龍馬に関する言葉をお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆心からの「ありがとう」を伝えられていますか?☆

◆大風邪をひいてしまいました(苦笑)。

 昨日は、布団を出るのもしんどいくらいで、

 病院以外はどこにも行かず、

 ひたすら休養をとっていました。

 ちょっと前に風邪が流行っていたように感じましたが、

 私には遅れてやってきたようです……。

 3食後に薬を飲む生活って久々です。

◆体調を崩すと、普段の活発的に動ける状態を

 本当にありがたく感じますね。

 元気で動けるだけでも「幸せ」じゃないかと☆

 まさに私の好きな言葉である

 『吾唯だ足りるを知る』

 の重みを感じます。

 今の自分がいかに満たされた環境にいるのかを、

 身につまされる思いです。

◆これから年末を迎えるにあたり、

 神様が休養を与えてくれたのでしょう!

 ‘しっかり休んで、年末・年始を乗り切れよ’

 と。

 確かに、仕事以外でやっておきたいこともたくさんあるので、

 体調が回復した際には、全力でやりたいと思います。

 今日も全快ではないので、休みをもらうことにしました♪

◆さて、一昨日は「年単位の時間軸を意識する」というテーマで、

 意識して「鳥の目」を持つことについてお伝えしました。

 今日は単発テーマでお伝えしたいと思います。

◆今読んでいる本の中で、

 ものすごく印象的な箇所がありました。

 電車の中で読んでいて、

 本当に泣きそうになってしまいました。

 よくある話だと流すこともできますが、

 個人的にどうしても残しておきたかったので、

 抜粋に現在の私の所感を加えてお伝えしておきます。

◆ちなみに、

 読んでいる本はコレです。

10人の法則 ―感謝と恩返しと少しの勇気 10人の法則 ―感謝と恩返しと少しの勇気

著者:西田 文郎
販売元:現代書林
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 では、抜粋部分をお伝えします☆

◆〔感謝は全てを肯定する〕

 子どもを失った親御さんがわが子の思い出をつづった手記などを読むと、

 死にゆく子どもたちは、まことに立派です。

 死を前にして慌てふためく大人が多いのに、

 彼らはあっぱれ、ものの見事に覚悟しています。

 「ママ、ありがとう」

 「お母さんの子でよかった」

 堂々たる感謝の言葉を残す子が、とても多いことに心打たれます。

 感謝の言葉が残される者を癒し、

 その悲しみをいくらかでも軽くすることを、

 まるで知っているかのようです。

◆小児癌で男の子を失った母親の手記に、こんな話がありました。

 死の時が迫ってきたある日、

 少年はベッドの上で母親にこう尋ねます。

 「ママ。人間は死んだらどうなるの?生まれ変わるの?」

 お母さんはハッとし、どぎまぎしながら答えます。

 「また赤ちゃんになって、生まれてくるんだよ。」

 それを聞いた少年は、安心した顔になりました。

 「ママも生まれ変わるの?」

 「そうね。きっと生まれ変わると思うよ。」

 「それならママが生まれ変わるときは、お願いだから女に生まれて来てね。

 女に生まれて、また僕を産んでよ。」

◆これも「ありがとう」の一種だと思います。

 またあなたの子として生まれたい。

 これは最高の感謝です。

 私には言えませんでしたが、

 母が生きている間に言ってあげたら、本当に喜んだと思います。

 「またあなたに産んでほしい。」とは、

 あなたから生まれた自分を100%肯定する言葉です。

 自分の生を肯定し、それで母親の人生も肯定する。

 極めて高度な感謝であると言わねばなりません。

 感謝とは何かと言えば、

 肯定し、受け入れることです。

◆以上が抜粋です。

 読んで、ハッとさせられました。

 私は心から感謝の言葉を伝えられているのかと……。

 感謝の言葉が大事というのはことあるごとに触れてきましたが、

 そこに「心」は伴っているのかと……。

◆私が2歳の頃に、母親が病気で亡くなったので、

 私は母親に感謝の気持ちを伝えることはできませんでした。

 葬儀の時の写真を見ても、

 母親が亡くなったという事実も理解できず、

 無邪気な笑顔を見せている私がずっといます。

 ものごころつく前だったので、

 後悔すらできないのですが、

 もし母親に一言伝えられるとすれば、

 心からの「私を産んでくれて、ありがとう」です☆

◆また、私には母親の代わりとなって育ててくれた祖母がいました。

 私が17歳の時に亡くなりましたので、

 約15年母親代わりに私を育てることに一生懸命になってくれました。

 そんな祖母にも、思春期の影響もあってか、

 最後までうまく感謝の言葉を伝えられなかったような気がします。

 一言だけでも、

 心から「私を育ててくれてありがとう」と伝えたかったですね。

◆だから、

 もう心から感謝の言葉を伝えずに後悔はしたくありません。

 思い立った時が伝える時です。

 あなたには親がいますか?

 育ててくれた家族がいますか?

 パートナーがいますか?

 子どもがいますか?

 あなたにとって、大切な人はいますか?

 ・

 もし、いるのであれば、

 できるだけ早く感謝の言葉を伝えてみませんか?

 思った時が、動く時です。

 カッコ悪くてもいいんです。

 一言でもいいんです。

 心がこもっていれば、想いは伝わりますから。

 直接伝えられるのがベストですが、

 電話やメールや手紙でもよいのではないでしょうか。

 大切な人に感謝し、肯定し、全てを受け入れることができれば、

 きっとあなたも「幸福感」で満たされることでしょう♪

◆今日は、「心からの感謝」というテーマで、

 大切な人に心からの感謝を伝えることをお伝えしました。

 明日はまたテーマを変えておつたえしていきます。

 (早く全快にならないと………)

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆意識して“鳥の目”を持つ!☆

◆昨日は、仕事の関係で弁護士相談に行ってきました。

 ‘この時期じゃなくてもいいんじゃないか?’

 と思うような問題が出てきてしまい、

 乗り気ではなかったものの資料を作成して、伺いました☆

◆初見の先生だったのですが、

 やはり弁護士の方は独特の雰囲気を持っていらっしゃいます。

 今回もせっかく資料を作成したのですが、

 資料にほとんど目を通すことなく、

 ご自身の法的解釈を語られました。

 (こちらが説明する隙もなかった………。)

 かなりペースに飲まれた感もありますが、

 とりあえず確認したかったポイントは全て押さえることができました。

◆弁護士は、“自信”がなくてはつとまらない職業だなと感じました。

 自分の見解や主張をあれだけ押し出されると、

 その迫力に負けてしまいます(苦笑)。

 ある意味、良い刺激になりました☆

 いただいた弁護士見解は、こちらが望んでいたものではなかったので、

 また方向性を検討しなければなりません。

 今日は、まず報告書作りです………。

◆さて、昨日は「年単位の時間軸を意識する」というテーマで、

 1年で無理がある場合は、時間軸を伸ばしてみることについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆「鳥の目、蟻の目」

 という言葉があります。

 どこに視点を置くかということを表した言葉です。

 「鳥の目」とは、

 鳥が空から見下ろした時の広く全体を見渡せる視点です。

 一方の「蟻の目」とは、

 蟻が地面から見上げた時の細かい部分を見ることができる視点です。

 簡単に言えば、

 “マクロ”と“ミクロ”の違いのようなものですね。

◆ここで今回のテーマと照らし合わせてみると、

 時間軸を「年単位」で見るということは、

 ・

 【意識して「鳥の目」を持つ】

 ・

 ということに他なりません。

 1年の中でしか考えられなかったことが、

 5年、10年という括りの中であれば、

 さらに広い視野を持つことができるからです。

 1年に焦点を絞るよりも、

 10年という長期間を俯瞰的に眺めた方が、

 できることも可能性も広がるはずです☆

◆実は、“意識して”という部分がかなりポイントです。

 子供の頃から、

 私達は1年というスパンでの計画はよく立てていました。

 ‘この1年で○○ができるようになる’

 ‘この1年は、こんな目標を持って生活していく’

 というようなことを考えたことがあったのではないでしょうか。

 そのため、

 無意識に目標や計画を立てようとすると、

 その習慣に従ってしまいがちなのです。

◆ですから、

 そこをあえて5年、10年という長期間の時間軸で考えることにより、

 今までとは違った発想が生まれます。

 それが「年単位」で考えることによる

 新しい視点というメリットです。

◆ただ、

 誤解を招いていただきたくないのは、

 いくら長期間のスパンだからといって

 「蟻の目」が必要でなくなるわけではありません!

 むしろ、目標や計画を達成していくためには、

 「蟻の目」の方が必要になることの方が多いでしょう。

 なぜなら、

 毎日の行動や実践は、時間軸が短いからです。

 「蟻の目」を持たずして過ごしてしまっていては、

 結果的に長期間が経過しても何も変わりません。

 ・

 つまり、

 意識的に「鳥の目」を持って長期間を俯瞰しながら、

 一方では日々の計画として「蟻の目」を持ち続けることが大切なのです。

 「年単位での時間軸」を意識することで、

 この2つの視点をバランスよく持つことができるのではないでしょうか。

◆今日は、「年単位の時間軸を意識する」というテーマで、

 意識して「鳥の目」を持つことについてお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からはまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆1年を過大評価、10年を過小評価☆

◆1冊、本を読み終えました☆

 【今日の1冊:空中庭園(角田光代)】

空中庭園 (文春文庫) 空中庭園 (文春文庫)

著者:角田 光代
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔あらすじ〕

 「「家族の中で隠し事はなし」というモットーで、

 これまで過ごしてきていたはずだった京橋家。

 しかし、表面上のオープンな家庭像の裏には、

 各自が秘密を抱えたまま過ごしている現実があり……。」

◆『空中庭園』というタイトルは、

 何度か耳にしたことがありました。

 それは、小説がというよりは、

 既に映画化されていたということに起因していたのかなと。

 ⇒ http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=5025

 小泉今日子さんが主演かぁ……

 ‘なるほどね(ニヤリ)’って感じです。

◆著書を読んで率直な感想としては、

 ‘登場人物の視点が変わると、こうまで見える景色が変わるのかぁ’

 というものでした。

 この物語には、大きく分けて6人の登場人物がいます。

 京橋家の父、母、娘、息子、祖母(母方)、息子の家庭教師という面々。

 この6人を通して描かれているのですが、

 同じ場面であっても第一人称が変わるだけで、

 全くイメージが違うんですよね。

 それがかなり新鮮でした!

◆めちゃくちゃハマるかと言われれば、

 そこまで面白くはないと答えざるをえませんが、

 文体や表現力は好きかもしれません。

 映像も機会があったら見たいですね♪

◆さて、昨日は「年単位の時間軸を意識する」というテーマで、

 年単位で物事を考えていくと、プラスアルファが生まれることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆クリントン元大統領、故ダイアナ元妃、テニスプレーヤーのアガシなど、

 多くの世界的な著名人をコーチしていたことでも有名な、

 世界ナンバー1コーチであるアンソニー・ロビンズ氏は、

 このような言葉を残されています☆

 ・

 「人間は1年でできることを過大評価し、

  10年でできることを過小評価する。」

 ・

◆名言ですね。

 かなり核心をついている言葉だと感じています。

 例えば、

 ダイエットで考えてみましょうか。

 ‘1年で10キロ痩せる’

 という目標を立てたとしましょう。

 1年で10キロということは、

 だいたい1ヶ月に1キロ体重を落としていく計算です。

 ‘1ヶ月に1キロであれば、やれないことはないな!’

 と奮起します。

◆最初の数ヶ月は、

 カロリーコントロールを行い、運動に励み、

 1年後をイメージして一生懸命に努力します。

 それが楽しいものであればよいのですが、

 仮に苦しいものであった場合、残念ながら続きません。

 なぜなら、

 人は“快”を求め、“不快”を避ける本能があるからです。

◆数ヶ月は頑張ったものの、

 結局元の生活に戻ってしまったことにより、

 1年後には全く変わっていなかったなんてことは、珍しくありません。

 リバウンドで、逆に太ってしまう方もいるくらいですし……。

◆ただ、

 これが10年で20キロという目標であればどうでしょうか?

 (数字だけの問題なので、今の体重は考えない前提です。)

 1年で約2キロ弱です。

 1ヶ月でたった200グラム弱。

 しかし、それを10年積み重ねていけば、

 20キロの減量になるのです。

 しかも、

 それでは減り方が寂しいという場合は、

 前倒しで減量してもかまいませんよね。

 結果的に、

 10年後に20キロ痩せていればよいのですから☆

◆1ヶ月200グラムということであれば、

 通勤時間に徒歩時間を増やすだけでもよいのではないでしょうか。

 ご飯の量を、気持ち少なくするだけでも達成できるかもしれませんね。

 飲み会の回数を1回減らすだけでもクリアーできるかもしれません。

 無理せずほんの少しの変化だけでも、

 10年積み重ねていけば、大きな変化として現れるのです。

◆これも最長1年という区切りで考えるのではなく、

 年単位で考える発想があるからこそ、

 10年という長いスパンを想定することができるのです。

 1年で急激に何かを達成しようとすると、

 どこかで無理が生じる可能性があります。

 その場合は、

 もう少し長いスパンで考えられないか、

 「年単位」での目標設定を考えてもよいのではないかと、

 時間軸を必要に応じて変えることも一案と言えますね☆

◆明日は時間軸を意識することで、

 得られる視点についてお伝えしていきます♪

◆今日は、「年単位の時間軸を意識する」というテーマで、

 1年で無理がある場合は、時間軸を伸ばしてみることについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「M-1準決勝」観戦記&年発想☆

◆土曜日は、中学の同級生だったいつもの3人と望年会でした。

 2次会が終わった時点で、12時近く。

 一部の終電がないってことで、

 私の自宅に来て、3次会。

 ゲームとかもやりながら、結局オール(苦笑)。

 7時くらいに全員が帰宅した後、

 3時間くらい仮眠をとって、ブログすら更新せずに、

 ある場所へ向かいました。

◆その場所とは、「両国国技館」です☆

101212_1208_0001

 別に、相撲が見たくて訪れたのではありません。

 あるイベントがあったから、行ってきました。

 そのイベントとは、コレです。

101212_1240_0001

 そうです。

 “M-1 準決勝”です!!

 決勝は欠かさず見ているものの、

 準決勝って見たことがありませんでした。

 決勝に上がってくるコンビが本当に面白いのか、

 この目と耳で確認したかったんです。

◆24組の漫才を全てちゃんと見ました。

101212_1249_0001

 (これは前説です。本番は真剣に見ていました。)

 ・

 その結果、8組が決勝進出を決めたのですが、

 率直な感想を言わせてもらえるとすれば、

 半々かなぁってところです。

 何が半々なのかと言えば、

 “お客さんのウケがよく、純粋に面白いから通って当然なコンビ”と

 “お客さんのウケはそこまででもないが、新しさや上手さがあるコンビ”です。

 視聴者から見れば、

 前者で8組を固めればよいじゃないかと思ってしまいますが、

 審査をしているのが放送作家さんがほとんどなので、

 素人目線ではわからない部分が色々あるのだと思います。

 お客さんの人気投票にならなっただけ、良かったですが(笑)。

 (一部の芸人さんはアイドル化してしまっているので………。)

◆初めて漫才を見ましたが、

 “カナリア”と“銀シャリ”はダークホースになるかも。

 かなり笑わせてもらいました。

 “笑い飯”は、やっぱり強かったし、純粋に面白かった。

 ただ、

 “タイムマシーン3号”が通らなかったのはショック。

 会場ではバカウケしてたんですよ!

 あれは厳しい……。

 くしくも“M-1”は今年が最後ということで、

 この中からチャンピオンが出る可能性が高いです。

 最後に“笑い飯”っていう展開が堅そうですが、

 26日(日)はテレビにかじりついて、観戦します♪

◆さて、一昨日は東北出張記録をお伝えしました。

 もう牛タンが食べたくなってます(笑)。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆今日は、物事を考えるうえでの「時間軸」を

 テーマにしてみようかなと考えています。

 とは言っても、

 小難しい話にはなりませんので、大丈夫です☆

◆絶えず時間は流れていきますよね。

 (私達が先へ進んでいるという考え方もできますが)

 今、こうしている間にも1秒、1秒、確実に時間は過ぎています。

 これは否定できない事実です。

 ・

 その時間を一つの横軸として、

 物事を組み立ててみるというのが今回のテーマです。

 要は、

 ‘時間をもう少し意識してみよう!’

 ってだけの話です。

◆あなたが、達成目標や計画を決めていく際に、

 ・

 【年単位の設定】

 ・

 ができていますか!?

 その多くは、

 ‘半年で○○の資格を取ろう!’

 ‘この1年で△△ができるようになろう!’

 ‘1年で100万円貯めよう!’

 のようなものではないでしょうか。

 1年以内もしくは1年の目標というような決め方です。

 このような決め方をしている方が、実に多いですね♪

◆1年での目標や計画を立てることが、

 悪いことであるとは全く言っていません。

 むしろ、

 それがないと何も始まらないですし、

 日々の行動計画に落とし込むこともできないでしょう☆

 ・

 そういう意味では、

 「年単位」

 という時間軸は、プラスアルファの要素なのです。

 自分が立てた目標や計画に対し、

 さらなる成長要素を付加することができるからです。

◆例えば、

 わかりやすい例で言うとお金を貯めるという設定にしましょう。

 1,000万円の頭金を貯めて、

 家を買おうと決めたとします。

 これで漠然と1年で100万円で、

 それを10年で1,000万円と考えていたのでは、何のプラスにもなりません。

 時間の流れの蓄積を考慮するのです☆

◆「今1年でできること×10=10年でできること」

 という考え方では、この間の成長要素はないと

 自分で見切りをつけてしまっているようなものです。

 そうではなく、

  ◎1年目 ⇒ 単年の計画を意識しつつ、2年目につながる成長要素をプラス

  ◎2年目 ⇒ 単年の計画を意識しつつ、3年目につながる成長要素をプラス

                        ・

                        ・

                        ・

 という考え方にシフトすることにより、

 目標や計画達成へのスピードが加速します!

  1年目……100万円(でも、並行して10万円プラスするための成長をする)

  2年目……110万円(10万円プラスできた要素をさらに深めていく)

  3年目……130万円(              〃           )

  4年目……160万円(              〃           )

  5年目……200万円(              〃           )

  6年目……250万円(              〃           )

 この計算だと6年目の終わりの時点で、

 950万円貯まっていることになります。

◆もちろん、

 こんなに計画通りにプラスアルファが伸びていくわけではありません。

 ただ、

 何もプラスアルファを意識せずに過ごしていくよりも、

 計画通りにはいかなくても、何かプラスがあるのではないでしょうか。

 時間軸を「年単位」で考えていくことにより、

 その積み上げを加えることができるのです☆

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「年単位の時間軸を意識する」というテーマで、

 年単位で物事を考えていくと、プラスアルファが生まれることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

☆「東北初上陸!」の巻☆

◆木曜日、金曜日の2日間、

 仕事の出張に行ってきました!

 今日は、その2日間のザックリとした動きを

 お伝えする「番外編」です。

 東北に初めて行ってきた浮かれ具合とともに、

 お楽しみいただければ幸いです☆

◆【1日目】

 向かった先は、岩手県。

 いまだに降り立ったことがない県の1つです。

 目的地は、「花巻」。

 新幹線で揺られること約3時間。

 目的地にたどり着きました。

101209_1205_0001

 花巻では、真面目に仕事に励みました。

 花巻温泉が有名なようでしたが、

 今回は温泉には入れず、そのまま撤退です。

◆花巻から次の目的地に向かう際に、

 新幹線の“はやて”に初めて乗りました。

101209_1634_0001

 まぁ、乗ってみるといたって普通の新幹線でした。

 ただ、今回色々な新幹線に乗る機会がありましたが、

 どの新幹線の座席も背中のリクライニングができることに加えて、

 座っている席自体についても前後にスライドできるように

 なっていることに驚きました!

 いつからできるようになったんですかね?

 個人的にはかなり画期的な改善です♪

◆“はやて”で向かった先は、森の杜「仙台」です。

 実は………恥ずかしながら、先代も初上陸なのです。

 あれだけ大きな都市でありながら、

 30年間1度も訪れたことがなかったんですねぇ(汗)。

 ・

 ここでも仕事は着々とこなし、

 夜の部に突入です!

 まずは軽く飲もうということで、

 仙台駅の中に入っているこの通りへ。

101209_1816_0001

 “牛たん通り”って、

 名物を前面に押し出しててイイですね。

 ここまで押されると気持ちいいくらいです。

◆まだ5時過ぎだったせいか、そこまで人もいなかったのですが、

 それでも1軒だけ外に列ができているお店がありました。

 それこそ、私が目をつけていたお店。

 『利久』さんです。

 【今日のお店:利久 仙台駅店】

 ⇒ http://r.gnavi.co.jp/t121612/

 焼肉屋さんの牛タンって、薄いイメージないですか?

 私はそう思っていました。

 が、

 仙台の牛タンはそのイメージを良い意味で裏切ってくれます。

101209_1837_0001

 でーーーん!!!

 これ牛タンです。

 ‘えっ!?’っていうくらい厚いです(笑)。

 そして、予想以上に美味しいです。

 これと比べてしまうと、

 ペラペラの牛タンは物足りなくなってしまうかも………。

 仙台の牛タン、最高でした!

◆牛タンとビールでウォーミングアップがすんだところで、

 2軒目のお店へ。

 ここもあらかじめ調べておいた、評判のお店へGO!

 【今日のお店:仙台朝市 大黒】

 ⇒ http://www.syokuyuraku.com/omise/daikoku/index.htm

 ここでは魚介類と日本酒を中心に食べようと思っていました。

 時期的にウニは食べられなかったのですが、

 まず大きくてプリプリの松島産の牡蠣に舌鼓。

101209_1949_0001

 めちゃめちゃ美味しくて、

 思わず全員がおかわり頼んじゃいました(笑)。

 ちなみに、宮城の地酒をいただきまくったのですが、

 写真にも写っていますが、“もっきり”という陶器に注いでくれます。

 これが升を含めると、軽く1合以上は入るんです。

 しかも、なみなみと注いでもらえる!

 酒飲みにはたまりませぬ☆

◆そして、馬刺し(生レバーも付いてた)やホヤ、

 ネギの1本焼きなどをつまんでいると、

 刺身の盛り合わせの登場。

101209_2007_0001

 これがまた絶品。

 これでもかってくらい、厚く切ってくれています。

 一緒に行った同僚も大絶賛。

 お店を選んだ私まで褒められました(笑)。

 こうして1日目の夜はふけていきました。

◆≪2日目≫

 今日の目的地は、「喜多方」です。

 新幹線MAXやまびこに乗車しましたが、2階建てでした。

 2階建て新幹線にも初乗車です☆

101210_0839_0001

 もちろん2階に乗りましたが、景色を楽しめました。

 喜多方に向かう途中には、

 会津の山々もたくさん見ることができ、

 しばし心が洗われるような感覚になりました。

 ありのままの自然を眺めるっていうのもいいもんです。

101210_1022_0001

 一瞬だけウィンタースポーツに疎い私でも、

 スノボ行きたいって思いました。

◆新幹線と在来線を乗り継いで、

 やってきました喜多方。

 ちょっと(どころではなく?)寂しい感じの駅前です。

101210_1122_0001

 「蔵とらーめんのまち喜多方」というふれこみのようですが、

 なかなか観光地としては苦戦していそうな印象を受けます。

 駅前にタクシーが1台しか止まってなかったですからね。

 ・

 とりあえず、名物のらーめんを食べようということで、

 カップラーメンにもなっているという丸見食堂へ。

 【今日のお店:丸見食堂】

 ⇒ http://r.tabelog.com/fukushima/A0706/A070601/7000974/

 ねぎらーめんを注文しました。

101210_1136_0001

 見た目はイイ感じ。

 一口すすってみて……‘あれっ!?’。

 なんだろ、なんかイマイチ(苦笑)。

 味もしっかりして、喜多方ラーメンの特徴の平打ち太めんなのに、

 なんかパッとしません。

 ちょっと麺が柔らかすぎるのと、パンチがないのが原因?

 期待していた分だけ、

 若干テンションが落ちました。

 もう少し先の坂内食堂に行くべきだったかもと、

 多少後悔したものの、残すことなく食べはしました。

◆喜多方では、これ以上見るものもなく、

 仕事を粛々とやって、家路につきました。

 たった2日だったのに、

 帰りの新幹線ではドッと疲れがきました。

 でも、岩手も宮城も初めてだったので、

 仕事とはいえ、充実した2日間でした☆

 明日からは、また通常通りの更新に戻しまっす!

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

☆どうせ頑張るのであれば………☆

◆昨日は、学内セミナーに参加してきました。

101207_1245_00010001

 やってきました、母校の学内セミナーです。

 何もかもが懐かしい………。

 危うく食堂で食べかけましたが、

 近くのボリューム重視の定食屋で食べました。

 10年前を思い出します(笑)。

◆出展企業には、こんなシールが渡されます。

101207_1747_0001

 当然ですが、出展するのにもお金がかかるので、

 少しは成果をあげたいと誓って臨みます。

◆今年は例年よりも理系の学生が多かったです。

 うちの大学のカラーからすると、

 不況の影響で文系学生は公務員を目指しているのかもしれませんね。

 今だからこそ就職に力を入れるべきだと思うのですが、

 なかなか思うようにはいかないものですね。

 ・

 雰囲気としてはこんな感じです。

101207_1540_0001

 各ブースが狭いっ(苦笑)!!

 8人も座れば、いっぱいいっぱいになってしまうところが切ないです。

 大学によっては、

 体育館のような場所で、もっと人の流れを作るんですけどね。

 毎年のことながら、この造りには閉口します。

 結果は………正直ちょっと不毛だったかなと。

 来年から、参加を見合わせるかもなぁ……。

◆さて、昨日は「デキる人の3大リアクション」というテーマで、

 「マジっすか!?」というリアクションについてお伝えしました。

 今日は単発テーマで、とにかく簡潔にお伝えします。

 一瞬で終わりますので、注意して読んでくださいね(笑)。

◆もともと「頑張る」という言葉は、

 “頑”固に意地を“張”るという意味に通じるので、

 あまり好んで使ってはいないのですが、

 時には頑張らなくてはいけないシチュエーションもあります☆

 そんな時に、

 以前本で読んで印象的だった言葉があるので、

 その言葉をお伝えしますね!

◆成功者の言葉です。

 ・

 【頑張らないでもすむように、頑張れ!】

 ・

 です。

 なんかズッシリきました。

 力を抜いて、そのつけが回ってくる頑張り方をするのではなく、

 そんな風に頑張らなくてもすむように、

 先回りして頑張っておくという言葉です。

◆あなたは、どんな風に頑張っていますか!?

 どうせだったら、

 自分の成長にも、周りからの信頼にもつながる

 頑張り方を目指すことをお薦めします♪

◆今日は短いですが、

 私の心に残った頑張り方についての言葉を、

 自戒の意味を込めてお伝えしました。

 実は、明日から2日間出張です。

 ブログの更新ができません。

 また、土曜日から再開しますので、よろしくお願いします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

☆使えると重宝する黄金リアクション!☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:夜行観覧車(湊かなえ)】

夜行観覧車 夜行観覧車

著者:湊 かなえ
販売元:双葉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔あらすじ〕

 「高級住宅地にある向かい合った2世帯は、

 家族構成は似ているものの、生活環境は真逆。

 何もかもが羨ましがられる環境の高橋家と

 無理して高級住宅地に住んでいる遠藤家。

 ところが、殺人が起こったのは高橋家で………。」

◆湊かなえさんの作品は、これで5作目を読破しました。

 (今のところは全て読んでるのかな?)

 『告白』、『贖罪』、『少女』、『Nのために』ときて、

 今回『夜行観覧車』を読みました。

 非常に好きな作家さんでしたので、期待しちゃいました!

 ・

 読んでみて、正直なところ………微妙でした(苦笑)。

 ドキドキ感が全くありません。

 今までの作品とテーマが異なるのかもしれませんが、

 面白みという意味ではかなり減ってしまっているのかも。

◆純粋に読んで面白い作品を続けて書いていくというのは、

 非常に難しいことなのだと思います。

 『告白』のあの衝撃があったので、

 どうしても期待して読んでしまうのは酷なんでしょうかね……。

 著者の作品の中ではワーストですね、これは。

 ≪勝手に湊かなえさんランキング≫

  1位:『告白』

  2位:『贖罪』

  3位:『Nのために』

  4位:『少女』

  5位:『夜行観覧車』

 次回作に期待します♪

◆さて、昨日は「デキる人の3大リアクション」というテーマで、

 「マジっすか!?」というリアクションについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆デキる人の黄金のリアクションは今日が最後です。

 ≪黄金のリアクションその3≫

 【勉強になります】

 ・

 今日で黄金のリアクションも3つ目ですね。

 3つ目は、無理なく使うようになるまでは多少慣れが必要ですが、

 自然に使えるようになると、

 相手にとても喜ばれるリアクションです。

 特に社会人であれば、目上の方に対する鉄板ワードですね☆

◆変換としては、

 「早速、参考とさせていただきます。」

 「めっちゃ使えます。」

 など、ねらいが変わらなければ、どんな変換でもOKです。

 ねらいとしては、

 “相手への敬意”と“相手の自己重要感の向上”にあります。

◆“敬意”については単純です。

 「学ぶ」や「参考にする」というスタンスが、

 相手への敬意を包含しているからです。

 言われると実感しますが、

 言葉だとわかってはいるものの、それなりに気持ちよくなります。

 それは、おそらく相手からの敬意を感じるからなのではないでしょうか。

 単純ですが、非常に効果的です。

◆また、“自己重要感の向上”も、単純です。

 自分の話した内容が、

 少なからず相手のプラスになっていることがわかれば、

 役立ってる感を感じることができます。

 人間の本能的欲求の中には、

 「認められたい」という欲求が存在します。

 人から褒められたり、信頼されたりすると、

 嬉しくなるのはこの欲求があるからです。

 ・

 したがって、

 単純に自分の話した内容が相手の役に立ってると感じると、

 「快」の感情が成立するのです。

 既に多少知っている内容であっても、

 場合によってはこのリアクションで、相手を気持ちよくさせてあげることも

 必要かもしれませんね。

◆この3つの黄金リアクションをマスターすれば、

 ちょっとしたさわりのコミュニケーションでは十分です!

 相手の話に対して、

 「マジっすか!?」

  ⇒ 「ヤバいっすね、それ。」

   ⇒ 「うわぁ、勉強になります!」

 の3連コンボが自然に発動できれば、

 相手は確実にあなたに対して好感を持ちます。

 最初はこの3つのリアクションしか使わずに、

 どんどん人脈を拡大しているという成功者の話も、

 あながち嘘ではないなと思います☆

◆あまりに多用し過ぎるのは逆効果ですが、

 相手に気持ちよく話させてあげることができ、かつ、

 相手も自分に好感を持ってもらえるリアクションであれば、

 使わない手はありませんよね。

 これまでは自然に使ってきているかもしれませんが、

 今後は多少意識して使ってみてはいかがでしょうか?

 相手の顔色や声の調子も変わってくるはずですよ。

 ・

 今回のテーマの答えとして、

 「ヤバいっすね」、「マジっすか!?」、「勉強になります」

 この3つをお伝えしました。

 後は、実践あるのみですね♪

◆今日は、「デキる人の3大リアクション」というテーマで、

 「勉強になります」というリアクションについてお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からはまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆出川哲郎さんも、あながちズレてはいない☆

◆昨日は、何となく行きたかったんだけど、

 今まで行く機会がなかった「吉祥寺」に上陸してきました☆

 率直な感想としては、

 1日じゃ回りきれない………って感じでしたね。

 お店がありすぎ、人もいすぎです(汗)。

◆とりあえず吉祥寺と言えば、

 “井の頭公園”でしょう!!!

 ってことで、スワンボートを漕ぎ漕ぎ。

101205_1232_0001

 桜の名所ってことですが、意外と紅葉もイケてます。

 尖閣諸島衝突事故並に、

 手漕ぎボートや他のスワンボートと幾度も接触しますが、

 事なきをえます。

 映像の流出だけが心配です(嘘)。

 トイレ等がボロいのを除けば、イイ公園です☆

◆公園を後にしてからは、ブラブラ街中を散策。

 丸井、東急、LOFT、atre、パルコなどなど、

 ショッピングセンターも充実。

 の割に、少し奥に行くとオサレな個人商店も充実していて驚き☆

 電器屋さんも豊富にあるので、

 住んでみたい街ナンバー1に選ばれるのも納得です。

 とにかく便利そう!

 自然と都市がイイ感じにゆるく融合している街でした♪

◆さて、昨日は「デキる人の3大リアクション」というテーマで、

 「ヤバいっすね」というリアクションについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日は昨日に引き続き、

 デキる人の黄金のリアクションです。

 ≪黄金のリアクションその2≫

 【マジっすか!?】

 ・

 今回のテーマは別にふざけているわけではありません(苦笑)。

 語尾や表現はあくまでもご自身が使えるように、

 自然に変換していただいてOKです。

 ねらいだけ理解してもらえれば、十分です。

◆変換としては、

 「ホントですか!?」

 「リアルに!?」

 など、若干疑いながら(実は疑ってないんですけど)、

 興味があるっていう“関心”と

 本当だったらスゴイなっていう“感心”が込められていれば、

 バッチリです☆

◆この2つ目のリアクションを見て、

 ある芸人さんを思い出しました。

 それは、

 “出川哲郎さん”

 です。

 一般的にリアクション芸人と呼ばれていますが、

 出川さんのリアクションの真骨頂は、

 もしかしたら恐怖や熱さへのリアクションではなく、

 言葉のリアクションなのかもしれません。

 (もちろん、それも芸なのですが)

◆出川さんをテレビで見ていると、

 とにかく

 「マジでか!?」

 「リアルで!?」

 「本当にっ!?」

 という反応を多く見ます。

 あの頻度は大げさでやり過ぎですが(笑)、

 ポイントは大きくズレてはいません☆

◆このリアクションは、

 相手の話をしっかり聞いて、

 驚くべきところで、しっかり反応しなくてはいけません。

 人前で話したり、会話をしたりしていればわかると思いますが、

 相手の反応は非常に重要です。

 相手が自分の話をしっかり聴いて、

 相応の大きなリアクションをしてくれると、

 気持ちよく話すことができます。

 ・

 デキる人は意識するしないは別として、

 そのことをわかっていますから、

 「マジっすか!?」

 は、けっこう使っています。

 例えば、

 勝俣さん、ロンブーの淳さん、千原ジュニアさん、宮川大輔さんなど、

 他のボキャブラリーも豊富なので気づきにくいですが、

 非常に多用していますよ☆

 当たり前ですが、話が事実かどうかを確かめたいのではなく、

 場を回すために使っているのです。

◆相手を気持ちよくさせるという意味では、

 ものすごく効果があって、使いやすいリアクションだと思います。

 “関心”と“感心”をしっかり込めて、

 「マジっすか!?」を使ってみてはいかがでしょうか。

◆今日は、「デキる人の3大リアクション」というテーマで、

 「マジっすか!?」というリアクションについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆デキる人の3大リアクション☆

◆昨日はブログ更新できませんでした。

 理由は………

 朝7時に帰宅したからです(苦笑)。

 さすがにPCを起動させる気にはならなかったですし、

 書く気力もありませんでした。

◆昨日の流れはこんな感じでした。

 同期との望年会(1次会)

     ↓

 有志での2次会

     ↓

 ごく一部の有志と徒歩で海を目指すことになる(この時点で12時)

     ↓

 歩いている人に教えてもらった方向にしか行けない縛りで行動

     ↓

 約2時間半後に竹芝桟橋に到着

101204_0204_0001

 せっかくだから、お台場を目指すことにする

      ↓

 レインボーブリッジのふもとで時間的に徒歩で渡れないことが判明

      ↓

 タクシーで新橋に戻る

      ↓

 ラーメンを1杯すする

      ↓

 漫画喫茶で仮眠して、6時台の電車で帰宅

◆たぶん、アホなんだと思います☆

 寒さ的にもギリギリでしたし(汗)。

 ただ、昨日1日は無駄にししてしまいましたね。

 今日は有意義に過ごしていくぞ!!

◆さて、一昨日は「恋愛マスターへの第一歩」として、

 『キススキカの法則』の全容についてお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆以前に読んだ本の中で、

 クリエイティブ・プロデューサーの箭内道彦さんが、

 人付き合いがうまい人のリアクションを紹介されていました☆

 このリアクションについては私も大共感です。

 なぜなら、私もバリバリ使っているからです。

 人付き合いは苦手ではないのですが、

 それには少なからずこのリアクションが貢献しています。 

 この『黄金のリアクション』とでも言うべき、

 重宝する3大リアクションをお伝えします。

◆基本形として、

 この3大リアクションは目上の人や初対面の人を対象にしています。

 ただ、ねらいさえわかってしまえば、

 友人や後輩や同僚などアレンジは自由自在です。

 まずは、基本形をマスターするところから始めてみましょう!

◆≪黄金のリアクションその1≫

 【ヤバいっすね】

 ・

 まずこのリアクションをマスターしましょう。

 3大リアクションの中でも最も基本的なものです。

 「ヤバいっすね」

 が少し若者表現だなと思われた方は、

 「スゴイっすね」

 「ありえないですね」

 「想像できないですね」

 なども同じようなシチュエーションで使用可能です☆

 語尾は相手に応じて変換してください。

◆ヤバい≒スゴイ というイメージですね。

 「うん」や「ハイ」のみのあいづちでは単調となってしまう時に、

 時折このリアクションを入れると効果的です。

 相手が

 ‘(今話してる内容に対し)ちょっとスゴイでしょ!’

 という内なるメッセージを送ってきた時(←空気で感じ取るしかない)に、

 すかさず

 「それ、ヤバいっすね!」

 と言い放ちます。

◆しっかりリアクションが噛み合えば、

 相手は

 ‘そうそう、そのリアクションを求めてたんだよ。

  しっかり話を聞いて暮れているな。’

 と感じることで気持ちよくなり、

 さらに話が滑らかになることでしょう。

 その結果、

 ‘この人と話してると、話しやすいし、気持ちがいい。’

 ということで、親交が深くなっていきます。

◆「聞き上手」と呼ばれている人は、

 だいたいこのリアクションを多用しています。

 会話をしているとわかると思うのですが、

 通常のあいづちだけでは物足りなくなってしまうんですよね。

 ‘なんかリアクション薄いな’って(笑)。

 相手が気持ちよく話せて、

 あたかも「話し上手」のように感じてもらうことこそが、

 黄金のリアクションの最大の効能です。

◆黄金のリアクションに共通して言えることですが、

 これは決して“太鼓持ち”になれというわけではありません。

 ただ、

 ・

 【相手が求めているリアクションを提供する】

 ・

 ということを忠実に再現しているだけです。

 「ヤバいっすね」

 「スゴイっすね」

 という感嘆のリアクションを使いこなしてみましょう!

 ・

 明日は残り2つの黄金のリアクションをお伝えします♪

◆今日は、「デキる人の3大リアクション」というテーマで、

 「ヤバいっすね」というリアクションについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆恋愛は、いかに相手の脳に「快」を与えるかで決まる!☆

◆なんかおかしいと感じませんか?

 何がおかしいかって!?

 それは………「気温」です。

 今日の最高気温をチェックしましたか?

 23度ですよ、23度。

 もう12月に入ってるんですけど(汗)。

 そして、明日は14度★

 なんでしょう、この気温差は。

 体調も崩しますよね、そりゃ~。

◆客観的に見ても、

 温暖化ってすごく進んでいるような気がするんですけど、

 そんな風に感じませんか?

 長いスパンで考えれば、

 気候の変化としては今は温暖化が進む時期なんだという説もありますが、

 1,000年単位で考えることなんて普通しませんから、

 ちょっと心配になりますね。

 これ以上温暖化が進めば、

 この国(↓)みたいに沈む国も出てきちゃいます。

 ⇒ http://www.tuvalu-overview.tv/

◆12月に入ったというのに、

 まだマフラー一つでしのげています。

 来週は東北出張で、一気に冬を体感するんだろうなぁ……♪

◆さて、昨日は「恋愛マスターへの第一歩」として、

 『キススキカの法則』についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日からお伝えしている

 『キススキカの法則』

 ですが、既に実践しましたか(笑)?

 恥ずかしがって言葉にできないようだと、

 恋愛マスターにはなれません。

 というよりも、もっと単純に、

 想っているだけでは、気持ちって伝わりにくいんですよね。

 だからこそ、言葉が大切なわけです☆

◆外国人の男性が恥も外聞も照れもなく、

 オープンに好意を相手に伝えられるのが、

 日本の女性はドキッとするようです。

 普段、伝えられ慣れてないからでしょうね。

 だから、外国人の男性がモテるんです。

 ・

 そういう意味では、

 日本男児たるもの言葉じゃないという文化もありますが、

 やはり少しは言葉にするべきだと私は感じています。

 女性もその方が嬉しいんじゃないでしょうかね?

  (どうです、女性のみなさん(笑)?)

◆話が脱線しましたので、元に戻します。

 『キススキカの法則』を用いることで、

 相手の脳に「快」を作りだすことができます。

 ・

 【恋愛においては、

 いかに相手の脳に「快」を与えられるかが勝負の分かれ目】

 ・

 なのです。

 そのために、実に単純な方法ですが、

  ◎キ・・・きょう、きみ

  ◎ス・・・すてき(対女性)、すごい(対男性)

  ◎ス・・・好き(対女性)、素晴らしい(対男性)

  ◎キ・・・きれい(対女性)、決まってる(対男性)

  ◎カ・・・かわいい(対女性)、かっこいい(対男性)

 という言葉を繰り返し投げかければよいのです。

 脳の扇桃核に刺激を与えるんでしたね!

◆では、今日はなぜこれらの言葉が効果的なのか、

 具体的にお伝えしていきます。

 あなた自身が好きな人に言われたシチュエーションを想像して、

 「快」となるか見極めてください。

◆「きょう」

 これは、今現在というタイムリー性を意識しています。

 過去でも未来でもない、今この瞬間ということを

 相手に印象付けることで、相手の意識がこちらを向きます。

 例えば、

 「あぁ、楽しかった。」と言われるよりも、

 「あぁ、今日は楽しかった。」と言われた方が、

 自分が巻き込まれる気がしませんか?

 時間軸を意識してみると、相手を巻き込むことができます☆

◆「きみ」

 自分ごとにします。

 この言葉を言われれば、対象はどう考えても自分しかいませんから、

 自然とあなたと向き合うことになります。

 直接的な効果というよりは、

 次の言葉をより効果的にするための伏線ですね。

 言葉に力を与えます♪

◆「すてき」「かっこいい」などの褒め言葉

 突然この言葉を投げられると、

 ‘うさんくさいなぁ……’

 ‘嘘くさいわ……言葉だけだな’

 と思われても仕方ありません。

 そこで、いきなり相手に投げる場合のポイントとしては、

 相手に付随するものを褒めるのです。

 髪型でも、持ち物でも、スーツでも、服装でも、メイクでも、アクセサリーでも

 何でもかまいません。

 ・

 「すごくかっこいいですね。」と突然言われるよりも、

 「このスーツすごくかっこいいですね。」と言われる方が信憑性があります。

 これらは“自己同一性”がありますから、

 それらを褒められたとしても、自分が褒められた気になるものなのです。

 そこから入っていって、

 最終的には性格や容姿などを直接的に褒めれば、

 自然に相手の脳に「快」が発生します☆

◆「好き」「素晴らしい」

 マズローという心理学者が、人間の最も基本的な欲求として、

 “承認欲求”(誰かに認められたい)という欲求を提唱しています。

 この欲求を満たしてくれるのが、

 単純なこれらの言葉なのです。

 異性にこれらの言葉を投げられて、不快に感じることはありません。

 イヤでも扇桃核が「快」を作り出してしまうのです。

 時に直球勝負をしかけてみるのも、一つの手ではないでしょうか♪

◆これが『キススキカの法則』の全容です。

 どうです、何も難しいことはないですよね!

 ただ、この法則が使いこなせれば、

 小手先だけの恋愛テクニックの100倍は効果があるはずです。

 照れや恥ずかしさをかき消して、

 時にイタリア人にでもなりかわってみてはいかがでしょうか。

 それが、「恋愛マスターへの第一歩」になると私は信じています☆

 理屈だけだったら価値はない。

 実践あるのみです!!

◆今日は、「恋愛マスターへの第一歩」として、

 『キススキカの法則』の全容についてお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からは、また新しいテーマでお伝えいたします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆恋愛マスターが必ず使っている『キススキカの法則』☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:かもの法則(西田文郎)】

かもの法則 ―脳を変える究極の理論 かもの法則 ―脳を変える究極の理論

著者:西田 文郎
販売元:現代書林
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔著書の肝〕

 「否定の「かも」が発生したら、肯定の「かも」に置き換えればいい。」

◆昨日までお伝えしていたテーマにおいても、

 【予感】についての考察をお伝えしましたが、

 この著書による影響が非常に大きいです☆

 「かも」というたった2文字の助詞の使い方を変えるだけで、

 脳を良い方向へ導くことができるという法則です。

 読んでみると、

 ‘なるほど!’

 と膝を打つ箇所がいくつもありました。

◆著者は、2008年の北京オリンピックで金メダルを獲得した

 女子ソフトボールチームのメンタル指導も行っており、

 メンタルトレーニングの国内第一人者として有名な方です。

 日本にイメージトレーニングを普及させたと言っても、

 過言ではないほどです。

 そんな著者が書かれた本を読むのはこれで2冊目でしたが、

 単純なようで、実は非常に奥が深い1冊でした♪

◆さて、昨日は「変われない自分を変える」というテーマで、

 自分の変え方マニュアルの編集についてお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆今日前段でお伝えした『かもの法則』の中で、

 本論とはほとんど関係のない法則なのですが、

 【キススキカの法則】

 のことが書かれていました☆

 読んでみると、

 私も自分の限られた経験から判断して、

 まさにその通りであると激しく同意しました。

 そこで、

 『かもの法則』本論ではありませんが、

 余談として触れられた【キススキカの法則】についてお伝えしてみます。

◆ちなみに、

 この法則は恋愛ジャンルです。

 ただ、脳研究科の提唱する法則ですから、

 それなりの根拠と効果は保証できるはずです。

◆外見のみでモテている人以外でモテる人の特徴として、

 意識的・無意識的に問わず、

 【キススキカの法則】

 を実行しています。

 この法則の実行は実に簡単で、

 今からご紹介する言葉を絶えず異性に投げかけているだけなのです。

 投げかける言葉の頭文字をとって、

 【キススキカの法則】

 となっています。

 名付け方すらも安易です(笑)。

◆どのような言葉を投げかけるかと言えば、

  ◎キ・・・きょう、きみ

  ◎ス・・・すてき(対女性)、すごい(対男性)

  ◎ス・・・好き(対女性)、素晴らしい(対男性)

  ◎キ・・・きれい(対女性)、決まってる(対男性)

  ◎カ・・・かわいい(対女性)、かっこいい(対男性)

 という言葉です。

 珍しい言葉は何一つないですよね!

 だからこそ、

 誰にでも実践でき、しかも効果が出るのです。

◆なぜ、この言葉を投げかければよいのか、

 少しだけ専門的な話をします。

 恋愛に関する感情は、感情脳である大脳辺縁系と関係しています。

 大脳辺縁系の中には「扇桃核」と呼ばれる小さな神経組織があります。

 この扇桃核こそ、あらゆる感情の産みの親なのです。

 ・

 要は、

 この扇桃核に“快”を感じさせるのか、

 “不快”を感じさせるのか………

 ただそれだけです。

 “快”の感情を与えるために、誉めればよいという単純な発想です☆

◆銀座の高級クラブでも、キャバクラでも、

 結局のところ「すごい」「カッコいい」「ステキ」と誉めてもらって、

 気持ちよくなっているだけなのです。

 自分に都合のいい言葉を聞くと、

 扇桃核はイヤでも“快”の反応を示すというのが特徴です。

◆恋愛マスターは、

 必ずこの【キススキカの法則】を効果的に使用しています。

 それこそ、表現を変えたり、シチュエーションを変えたり、

 言い方を変えたりなどのバリエーションはありますが、

 突きつめていけば、【キススキカ】に当たるのです。

 ・

 明日はもう少しだけ、

 それぞれの言葉を具体的にお伝えしてみます♪

◆今日は、「恋愛マスターへの第一歩」として、

 『キススキカの法則』についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆“自分の変え方マニュアル”を編集する☆

◆しばらく更新できなかった間に、

 豊洲を訪れる機会がありました☆

 一度見てみたかったんです………キッザニア東京を。

 ・

 場所はららぽーと豊洲の中にありました。

101130_1410_0001

 入口はまさにテーマパークのような感じです。

 平日だったのであまり盛り上がっている様子はなかったのですが、

 土日は子供達で大人気のようですね。

◆キッザニアは、様々な職業に憧れる子供たちが。

 自分がなりたい職業を体験することができるテーマパークです。

 できるだけリアルな職業体験を通じて、

 自分でお金(←キッザニアでしか使えない通貨)を稼ぐことの大切さを学び、

 それを使って自分の喜びに変えるというサイクルを循環しています。

 コンセプトは、実に素晴らしいと思います。

 子供たちの可能性も広げることができますし、

 社会のルールの一端も知ることができます。

◆ただ、いかんせん価格が高いですね(汗)。

 時間帯効果を考えれば、

 ディズニーリゾートより高いのではないでしょうか。

 確かに、様々な趣向をこらすためにはやむをえない部分もあるのでしょうが、

 そこは企業努力で一家族が一日遊んでも1万円くらいでないと、

 頻繁なリピートは難しいのかなと感じました。

 ・

101130_1439_0001

 豊洲の海を眺めながら、

 自分にはなにができるのか、しばし想いにふけたある日の午後でした♪

◆さて、前回(金曜日……)は「変われない自分を変える」というテーマで、

 『予感マジック』についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆前回から5日も飛んでしまったので、

 続けて書いていた感が全くなくなってしまったのですが、

 思い出しながら書いてみます。

 スポーツ選手が、

 練習を全くしない日を作ると感覚がおかしくなると聞きますが、

 ほんの少しわかる気がします。

 レベルが全然違いますけどね(苦笑)。

◆確か前回までの流れでは、

 今日でこのテーマのまとめにするだったと記憶しています。

 ということで、

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 まとまるか、まとまらないかは、書いてみてのお楽しみです(笑)。

◆今回のテーマは、

 「変われない自分を変える」

 でした。

 変わりたくても変われないのは、

 【変わる苦痛よりも、変わらない快楽を選択している】のが

 最大の理由でしたね☆

 したがって、変わるための行動を起こすためには、

 変わらない方に傾いているシーソーを、

 変わる方に傾ける必要があるということになります。

 これが

 『シーソーの法則』

 でした。

◆具体的にシーソーを傾ける方法として、

 恐怖モチベーションを駆使する【予悔】と、

 期待モチベーションを駆使する【予感】という2つの方法をお伝えしました。

 人間は、

 “苦痛”を避けて、“快楽”を求めるのが本能であるため、

 それらに忠実に従う方法です。

 ここまでが前回お伝えした内容でしたね♪

◆ここからがまとめです。

 まとめとしてお伝えする内容はたった1つだけです。

 ・

 【「自分の変え方マニュアル」は、自分しか編集できない】

 ・

 ということです。

 いくら人から自分を変えるための方法論を教わったとしても、

 全てが自分に当てはまるわけではありません。

 自分に適応できる部分と適応できない部分を見極め、

 自分だけのマニュアルを編集していくしかありません。

◆例えば、

 今回私がお伝えした【予悔】と【予感】についても、

 自分の今までの経験を客観的に分析できれば、

 どちらがより自分を動かしやすいか自ずとわかるはずです。

 受験時に、

 ‘このままじゃヤバい!!’

 と思って力を発揮したタイプか、

 ‘どうしてもあそこに入りたい!!’

 と思って力を発揮したタイプかで、タイプが違いますよね。

 尻に火が付いてやる気になるタイプか、

 ニンジンをぶら下げられるとやる気になるタイプかで、

 選ぶ方法も変わってくるわけです。

◆また、

 変わっていく過程についても、

 一気に短期間で別人のように変わるタイプもいれば、

 “3歩進んで2歩下がる”のように、地道に変わるタイプもいます。

 さらに、

 人に宣言して後にはひけないようにして変わるタイプもいれば、

 自分の内なる心に誓って、変わるタイプもいます。

◆どのような方法、どのようなステップで変わっていくかは、

 自分しかわかりません。

 自分仕様のマニュアルを編集していくしかないのです。

 ・

 “なりたい自分になる”

 というのは永遠のテーマだと私は考えています。

 ‘これで完璧!もう何も変わる必要がない。’

 と思う時は、きっとないのではないでしょうか。

 そうであるならば、

 一生ものの教科書として、

 「自分の変え方マニュアル」を継続的に自分自身で編集していくことが、

 私達がよりよい自分になるための条件なのかもしれません。

◆難しいからこそ変えがいがある。

 そんな風にとらえて、自分を攻略してみてはいかがでしょうか。

◆今日は、「変われない自分を変える」というテーマで、

 自分の変え方マニュアルの編集についてお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からまた新しいテーマでお伝えします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »