« ☆どうせ頑張るのであれば………☆ | トップページ | ☆「M-1準決勝」観戦記&年発想☆ »

☆「東北初上陸!」の巻☆

◆木曜日、金曜日の2日間、

 仕事の出張に行ってきました!

 今日は、その2日間のザックリとした動きを

 お伝えする「番外編」です。

 東北に初めて行ってきた浮かれ具合とともに、

 お楽しみいただければ幸いです☆

◆【1日目】

 向かった先は、岩手県。

 いまだに降り立ったことがない県の1つです。

 目的地は、「花巻」。

 新幹線で揺られること約3時間。

 目的地にたどり着きました。

101209_1205_0001

 花巻では、真面目に仕事に励みました。

 花巻温泉が有名なようでしたが、

 今回は温泉には入れず、そのまま撤退です。

◆花巻から次の目的地に向かう際に、

 新幹線の“はやて”に初めて乗りました。

101209_1634_0001

 まぁ、乗ってみるといたって普通の新幹線でした。

 ただ、今回色々な新幹線に乗る機会がありましたが、

 どの新幹線の座席も背中のリクライニングができることに加えて、

 座っている席自体についても前後にスライドできるように

 なっていることに驚きました!

 いつからできるようになったんですかね?

 個人的にはかなり画期的な改善です♪

◆“はやて”で向かった先は、森の杜「仙台」です。

 実は………恥ずかしながら、先代も初上陸なのです。

 あれだけ大きな都市でありながら、

 30年間1度も訪れたことがなかったんですねぇ(汗)。

 ・

 ここでも仕事は着々とこなし、

 夜の部に突入です!

 まずは軽く飲もうということで、

 仙台駅の中に入っているこの通りへ。

101209_1816_0001

 “牛たん通り”って、

 名物を前面に押し出しててイイですね。

 ここまで押されると気持ちいいくらいです。

◆まだ5時過ぎだったせいか、そこまで人もいなかったのですが、

 それでも1軒だけ外に列ができているお店がありました。

 それこそ、私が目をつけていたお店。

 『利久』さんです。

 【今日のお店:利久 仙台駅店】

 ⇒ http://r.gnavi.co.jp/t121612/

 焼肉屋さんの牛タンって、薄いイメージないですか?

 私はそう思っていました。

 が、

 仙台の牛タンはそのイメージを良い意味で裏切ってくれます。

101209_1837_0001

 でーーーん!!!

 これ牛タンです。

 ‘えっ!?’っていうくらい厚いです(笑)。

 そして、予想以上に美味しいです。

 これと比べてしまうと、

 ペラペラの牛タンは物足りなくなってしまうかも………。

 仙台の牛タン、最高でした!

◆牛タンとビールでウォーミングアップがすんだところで、

 2軒目のお店へ。

 ここもあらかじめ調べておいた、評判のお店へGO!

 【今日のお店:仙台朝市 大黒】

 ⇒ http://www.syokuyuraku.com/omise/daikoku/index.htm

 ここでは魚介類と日本酒を中心に食べようと思っていました。

 時期的にウニは食べられなかったのですが、

 まず大きくてプリプリの松島産の牡蠣に舌鼓。

101209_1949_0001

 めちゃめちゃ美味しくて、

 思わず全員がおかわり頼んじゃいました(笑)。

 ちなみに、宮城の地酒をいただきまくったのですが、

 写真にも写っていますが、“もっきり”という陶器に注いでくれます。

 これが升を含めると、軽く1合以上は入るんです。

 しかも、なみなみと注いでもらえる!

 酒飲みにはたまりませぬ☆

◆そして、馬刺し(生レバーも付いてた)やホヤ、

 ネギの1本焼きなどをつまんでいると、

 刺身の盛り合わせの登場。

101209_2007_0001

 これがまた絶品。

 これでもかってくらい、厚く切ってくれています。

 一緒に行った同僚も大絶賛。

 お店を選んだ私まで褒められました(笑)。

 こうして1日目の夜はふけていきました。

◆≪2日目≫

 今日の目的地は、「喜多方」です。

 新幹線MAXやまびこに乗車しましたが、2階建てでした。

 2階建て新幹線にも初乗車です☆

101210_0839_0001

 もちろん2階に乗りましたが、景色を楽しめました。

 喜多方に向かう途中には、

 会津の山々もたくさん見ることができ、

 しばし心が洗われるような感覚になりました。

 ありのままの自然を眺めるっていうのもいいもんです。

101210_1022_0001

 一瞬だけウィンタースポーツに疎い私でも、

 スノボ行きたいって思いました。

◆新幹線と在来線を乗り継いで、

 やってきました喜多方。

 ちょっと(どころではなく?)寂しい感じの駅前です。

101210_1122_0001

 「蔵とらーめんのまち喜多方」というふれこみのようですが、

 なかなか観光地としては苦戦していそうな印象を受けます。

 駅前にタクシーが1台しか止まってなかったですからね。

 ・

 とりあえず、名物のらーめんを食べようということで、

 カップラーメンにもなっているという丸見食堂へ。

 【今日のお店:丸見食堂】

 ⇒ http://r.tabelog.com/fukushima/A0706/A070601/7000974/

 ねぎらーめんを注文しました。

101210_1136_0001

 見た目はイイ感じ。

 一口すすってみて……‘あれっ!?’。

 なんだろ、なんかイマイチ(苦笑)。

 味もしっかりして、喜多方ラーメンの特徴の平打ち太めんなのに、

 なんかパッとしません。

 ちょっと麺が柔らかすぎるのと、パンチがないのが原因?

 期待していた分だけ、

 若干テンションが落ちました。

 もう少し先の坂内食堂に行くべきだったかもと、

 多少後悔したものの、残すことなく食べはしました。

◆喜多方では、これ以上見るものもなく、

 仕事を粛々とやって、家路につきました。

 たった2日だったのに、

 帰りの新幹線ではドッと疲れがきました。

 でも、岩手も宮城も初めてだったので、

 仕事とはいえ、充実した2日間でした☆

 明日からは、また通常通りの更新に戻しまっす!

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆どうせ頑張るのであれば………☆ | トップページ | ☆「M-1準決勝」観戦記&年発想☆ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

12月初旬に自分も仙台に行ってきました!
牛タン結構おいしいですよね。自分は好きです☆

らーめんは食べ忘れてた…次行ったときに食べてきます!

投稿: M.Aki | 2010年12月18日 (土) 19時59分

>M.Akiさん
 オロッ。
 仙台に行かれてたんですね!
 牛タン私も気に入りました。
 通常イメージしている牛タンとは、ずいぶん違いますよね。
 良い意味で裏切られる感じです。

 ラーメンは………どうでしょ。
 たぶん、そこまでではないかと(汗)。
 海の幸と日本酒の方が美味しいですよ。

 仕事がらみでもよいので、たまに遠出したいですよね☆

投稿: いさお | 2010年12月29日 (水) 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/38037782

この記事へのトラックバック一覧です: ☆「東北初上陸!」の巻☆:

« ☆どうせ頑張るのであれば………☆ | トップページ | ☆「M-1準決勝」観戦記&年発想☆ »