« ☆意識して“鳥の目”を持つ!☆ | トップページ | ☆坂本龍馬は携帯電話を持っていなかった!☆ »

☆心からの「ありがとう」を伝えられていますか?☆

◆大風邪をひいてしまいました(苦笑)。

 昨日は、布団を出るのもしんどいくらいで、

 病院以外はどこにも行かず、

 ひたすら休養をとっていました。

 ちょっと前に風邪が流行っていたように感じましたが、

 私には遅れてやってきたようです……。

 3食後に薬を飲む生活って久々です。

◆体調を崩すと、普段の活発的に動ける状態を

 本当にありがたく感じますね。

 元気で動けるだけでも「幸せ」じゃないかと☆

 まさに私の好きな言葉である

 『吾唯だ足りるを知る』

 の重みを感じます。

 今の自分がいかに満たされた環境にいるのかを、

 身につまされる思いです。

◆これから年末を迎えるにあたり、

 神様が休養を与えてくれたのでしょう!

 ‘しっかり休んで、年末・年始を乗り切れよ’

 と。

 確かに、仕事以外でやっておきたいこともたくさんあるので、

 体調が回復した際には、全力でやりたいと思います。

 今日も全快ではないので、休みをもらうことにしました♪

◆さて、一昨日は「年単位の時間軸を意識する」というテーマで、

 意識して「鳥の目」を持つことについてお伝えしました。

 今日は単発テーマでお伝えしたいと思います。

◆今読んでいる本の中で、

 ものすごく印象的な箇所がありました。

 電車の中で読んでいて、

 本当に泣きそうになってしまいました。

 よくある話だと流すこともできますが、

 個人的にどうしても残しておきたかったので、

 抜粋に現在の私の所感を加えてお伝えしておきます。

◆ちなみに、

 読んでいる本はコレです。

10人の法則 ―感謝と恩返しと少しの勇気 10人の法則 ―感謝と恩返しと少しの勇気

著者:西田 文郎
販売元:現代書林
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 では、抜粋部分をお伝えします☆

◆〔感謝は全てを肯定する〕

 子どもを失った親御さんがわが子の思い出をつづった手記などを読むと、

 死にゆく子どもたちは、まことに立派です。

 死を前にして慌てふためく大人が多いのに、

 彼らはあっぱれ、ものの見事に覚悟しています。

 「ママ、ありがとう」

 「お母さんの子でよかった」

 堂々たる感謝の言葉を残す子が、とても多いことに心打たれます。

 感謝の言葉が残される者を癒し、

 その悲しみをいくらかでも軽くすることを、

 まるで知っているかのようです。

◆小児癌で男の子を失った母親の手記に、こんな話がありました。

 死の時が迫ってきたある日、

 少年はベッドの上で母親にこう尋ねます。

 「ママ。人間は死んだらどうなるの?生まれ変わるの?」

 お母さんはハッとし、どぎまぎしながら答えます。

 「また赤ちゃんになって、生まれてくるんだよ。」

 それを聞いた少年は、安心した顔になりました。

 「ママも生まれ変わるの?」

 「そうね。きっと生まれ変わると思うよ。」

 「それならママが生まれ変わるときは、お願いだから女に生まれて来てね。

 女に生まれて、また僕を産んでよ。」

◆これも「ありがとう」の一種だと思います。

 またあなたの子として生まれたい。

 これは最高の感謝です。

 私には言えませんでしたが、

 母が生きている間に言ってあげたら、本当に喜んだと思います。

 「またあなたに産んでほしい。」とは、

 あなたから生まれた自分を100%肯定する言葉です。

 自分の生を肯定し、それで母親の人生も肯定する。

 極めて高度な感謝であると言わねばなりません。

 感謝とは何かと言えば、

 肯定し、受け入れることです。

◆以上が抜粋です。

 読んで、ハッとさせられました。

 私は心から感謝の言葉を伝えられているのかと……。

 感謝の言葉が大事というのはことあるごとに触れてきましたが、

 そこに「心」は伴っているのかと……。

◆私が2歳の頃に、母親が病気で亡くなったので、

 私は母親に感謝の気持ちを伝えることはできませんでした。

 葬儀の時の写真を見ても、

 母親が亡くなったという事実も理解できず、

 無邪気な笑顔を見せている私がずっといます。

 ものごころつく前だったので、

 後悔すらできないのですが、

 もし母親に一言伝えられるとすれば、

 心からの「私を産んでくれて、ありがとう」です☆

◆また、私には母親の代わりとなって育ててくれた祖母がいました。

 私が17歳の時に亡くなりましたので、

 約15年母親代わりに私を育てることに一生懸命になってくれました。

 そんな祖母にも、思春期の影響もあってか、

 最後までうまく感謝の言葉を伝えられなかったような気がします。

 一言だけでも、

 心から「私を育ててくれてありがとう」と伝えたかったですね。

◆だから、

 もう心から感謝の言葉を伝えずに後悔はしたくありません。

 思い立った時が伝える時です。

 あなたには親がいますか?

 育ててくれた家族がいますか?

 パートナーがいますか?

 子どもがいますか?

 あなたにとって、大切な人はいますか?

 ・

 もし、いるのであれば、

 できるだけ早く感謝の言葉を伝えてみませんか?

 思った時が、動く時です。

 カッコ悪くてもいいんです。

 一言でもいいんです。

 心がこもっていれば、想いは伝わりますから。

 直接伝えられるのがベストですが、

 電話やメールや手紙でもよいのではないでしょうか。

 大切な人に感謝し、肯定し、全てを受け入れることができれば、

 きっとあなたも「幸福感」で満たされることでしょう♪

◆今日は、「心からの感謝」というテーマで、

 大切な人に心からの感謝を伝えることをお伝えしました。

 明日はまたテーマを変えておつたえしていきます。

 (早く全快にならないと………)

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆意識して“鳥の目”を持つ!☆ | トップページ | ☆坂本龍馬は携帯電話を持っていなかった!☆ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/38109674

この記事へのトラックバック一覧です: ☆心からの「ありがとう」を伝えられていますか?☆:

« ☆意識して“鳥の目”を持つ!☆ | トップページ | ☆坂本龍馬は携帯電話を持っていなかった!☆ »