« ☆「人への貢献」は難しく考えちゃダメ☆ | トップページ | ☆目先の「損得」一般人、人生の「損得」成功者☆ »

☆『急がば回れ』と『善は急げ』はどちらが勝つか?☆

◆今のパソコンも買ってからそこそこの時間が経過しているため、

 ハードにいつガタが来てもおかしくないかなぁと思うようになり、

 昨日「外付けハードディスク」なるものを、

 人生で初めて購入してきました。

110108_0537_0001

 ただ………

 やはりというかなんというか、

 メカ音痴な私は接続と付属CDによるインストール作業は終わったものの、

 肝心のバックアップ作業がうまくいきません(苦笑)。

 「同じパーティションには……」

 のようなメッセージが表示され、一向にバックアップが取れません。

 9時半になったら、サポートセンターにヘルプを求めようと思います。

◆人の興味ってものすごく大切ですよね。

 私もパソコンやITグッズに興味があれば、

 自分で何としても解決してやろうという気になるのですが、

 全くそういう気になりません。

 なぜなら、

 全然興味がないからです。

 ちゃんと動けばいいってくらいのもんです。

◆先日も、パソコンの起動がやけに時間がかかると

 SEの友人に話したところ、

 ムダなものが動いているからだろうとあっさり切られました。

 自宅でセットアップのセッティングを見直してみると、

 確かにめちゃめちゃスムーズになりました。

 『餅は餅屋』です、ハイ。

 ただ、あまりおバカな内容で頼るのも心苦しいので、

 今回はサポートセンターに聞こうかと。

 多少はパソコンに詳しくなりたい反面、興味がないジレンマです♪

◆さて、昨日は「心がシビれる珠玉の言葉」というテーマで、

 貢献方法に関する言葉をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆引き続き、今回のテーマをいただいた本はコレです。

「夢」が「現実」に変わる言葉 「夢」が「現実」に変わる言葉

著者:福島 正伸
販売元:三笠書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

◆≪心に響く言葉その17≫

 「まわり道は必要な道」

 ・

 『急がば回れ』

 ということわざがあります。

 『善は急げ』

 ということわざもあります。

 これに忠実に従おうとすると、

 善だから急ごうと思っても、

 急ぐのだからまわり道をしろということで、

 なんだか矛盾している気がします☆

 急いでいるんだから、

 時間がかかるまわり道なんてしたくないですよね。

 この両社ではどちらを優先すべきなのでしょうか?

◆結論としては、

 【まわり道は時間の無駄ではないので、『急がば回れ』を優先する】

 ということになります。

 つまり、

 急いでいるからこそ、

 必要なステップを経るという先人の知恵ですね。

◆『善は急げ』

 が正しいことは言うまでもありません。

 良いことであれば、一瞬たりとも待ってはくれない

 時間の経過をぼんやり見ているのは得策ではありません。

 ただちに行動を開始すべきです!

 そういう意味で、

 行動の開始は急いだ方が良いという解釈をすべきでしょう。

◆仮にこの部分の解釈を、

 とにかく早く終わらせるという意味でとらえてしまうと、

 結果として余計に時間がかかることになりかねません。

 なぜなら、

 何事にもヒューマンエラーはつきものだからです。

 スピードだけを重視して、

 確認や検証をおろそかにすると、どこかでミスが生じる可能性が高いです。

 そのミスをリカバリーする分(できればまだマシですが)、

 余計に時間がかかってしまいます☆

◆『善は急げ』

 で動き出しは早くしたうえで、

 『急がば回れ』

 につながります。

 急ぐからこそ、二度手間や致命的なミスが発生しないように、

 確認や検証を行います。

 もちろん、100%にしてから実行するのでは、

 遅きに失する可能性が極めて高いです。

 そこは経験や実績から導き出し、

 必要な「まわり道」をします。

◆また、

 不測の事態が発生し、思わぬ「まわり道」が発生したとします。

 たいていそれは“苦労”という風に形を変えて現れることが多いです。

 しかしながら、

 そこで発生した「まわり道」は無駄なものではなく、

 やはり必要なものととらえます。

 一見無駄に見えるものにこそ、

 自分にとって必要な要素が隠れていたりするものです。

◆いずれの場合にせよ、

 「まわり道」は時間のロスではなく、

 自分にとって必要な道であることがわかります。

 松下幸之助さんだって、本田宗一郎さんだって、

 孫正義さんだって、柳井正さんだって、

 何のまわり道もせずに大企業を作ったわけではありません。

 (柳井さんにいたっては、

  『一勝九敗』という著書を記されているくらいです。)

 ・

 【まわり道は、必要な道】

 ととらえて、必要なまわり道はどんどんしていきましょう!

 結果としてそれが最短ルートになるはずです☆

◆今日は、「心がシビれる珠玉の言葉」というテーマで、

 プロセスに関する言葉をお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私が実際に試してきた英会話スクール関連の無料体験を、

 客観的に比較レポートしています(ちょっとギャグ調ですが(苦笑))。

 どんどん更新していきますので、のぞいてみてくださいね。

 【無料体験ガイド】

 ⇒ http://free.main.jp/show/ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆「人への貢献」は難しく考えちゃダメ☆ | トップページ | ☆目先の「損得」一般人、人生の「損得」成功者☆ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/38384770

この記事へのトラックバック一覧です: ☆『急がば回れ』と『善は急げ』はどちらが勝つか?☆:

« ☆「人への貢献」は難しく考えちゃダメ☆ | トップページ | ☆目先の「損得」一般人、人生の「損得」成功者☆ »