« ☆「エンロール力」という名の刃を砥ぐ☆ | トップページ | ☆「信頼」と「返報性の法則」の絶妙な関係☆ »

☆「他人事」より「自分事」☆

◆以前にお伝えした「チェス」への挑戦ですが、

 やっとルールが完全に飲み込めてきました(笑)。

 コンピューター相手でも、

 1ゲームするのに、10分~15分はかかってしまうので、

 行きの通勤電車内で特訓してます☆

 (帰りの電車内では読書です。)

 ちょこちょこ勝てるようになってきたので、楽しくなってきました。

◆何かを新たに始めようとする時に、

 全てを一から考えて、実行していくのはナンセンスです。

 せっかく先人の経験や知恵があるのですから、

 それを活かさない手はありません。

 「将棋」や「囲碁」の世界でも定石というある種の型があるように、

 「チェス」の世界でも定跡があります。

 ところが、これがなかなか難しい(苦笑)。

 (勉強しているページはココ)

 ⇒ http://www.lcv.ne.jp/~yoshito/chess01.htm

 理解はできるものの、実践ができません……。

◆ただ、以前よりは確実にゲームを楽しめるようになってきているので、

 さらに強くなって、「チェス」をたしなむ人と多少共通項として

 話ができるくらいのレベルにはなりたいものです。

 趣味を聞かれて、「チェス」って答えたい(笑)♪

◆さて、昨日は「エンロール力を磨く」というテーマで、

 仕事のスピード感が速い人は、エンロール力が高いことをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆隣の席の人が、社内で講演会を企画していて、

 その内容に悩んでいたとします。

 あなたはその隣の席に座っているイメージをしてください。

 ・

 ≪Aパターン≫

 「ところで、●●さん(←あなた)、今度の講演会ですけど、

 誰をゲストに呼んだらいいと思います!?」

 ・

 ≪Bパターン≫

 「ところで、●●さん(←あなた)。

 ●●さんって以前に、~~の話が面白いって言ってたと思うんですけど、

 何でそう思ったんですか?

 ●●さんはもちろん、みんなに時間を割いて聞いてもらうからには、

 できるだけ聞いてて面白い人の話を聞きたいって思ってるんですけど、

 誰をゲストに呼んだらいいと思います!?」

◆‘突然どうした?’

 と思われたかもしれませんが、

 これが「エンロール力」を磨くための、

 最初のポイントにつながります☆

 さて、率直な感想でかまいませんが、

 AパターンとBパターンでは、どちらの方が真剣にゲストのことについて

 考えようと思ったでしょうか?

 ・

 100人中100人ではないかもしれませんが、

 私だったらBパターンの方が真剣に考えたくなります。

 なぜか?

 Aパターンの振られ方は「他人事」なのに対して、

 Bパターンの振られ方は「自分事」に感じるからです。

 あなたはどうでしょうか?

◆1つ目のポイントは、

 ・

 【共有】

 ・

 です。

 ただ、抽象的に「共有」と言われてもイメージしづらい部分があるので、

 具体的にどういうことかと置き換えてみると、

 「自分事」になっているか否かの違いです。

◆例えば、

 「組合費が足りなくなりそうなんだけど、どうしようか?」

 では、いまいち自分事のような気がしませんが、

 「毎月全員の給料から天引きしている組合費が足りなくなりそうで、

 このままだと組合費を上げないといけないかもしれないんだよね。

 どうしようか?」

 となると、一気に自分事になります。

 伝えようとしている内容は同じです☆

 しかしながら、

 その伝え方一つで、相手の受けとり方は大きく異なります。

 それが相手と話題を「共有」できているかどうかの差に、直結します!

◆では、どうすれば相手に「自分事」としてとらえてもらえるかですが、

 これは

 【具体的に相手に影響する内容を明示する】

 のがよいと思います。

 言葉の裏を相手に感じてもらおうとすると、

 表情や声のトーン、ジェスチャーを工夫するなど、

 なかなか手間がかかります。

 ・

 ですが、

 実際に言葉として伝えてしまえば、

 相手の脳に直接届きます☆

 相手が、

 ‘あっ、これは自分にも影響するんだ’

 とパッととらえることができれば、

 それ以上余計なことをする必要はありません。

◆「エンロール力」の強い人は、

 意識的か無意識的かはわかりませんが、

 必ず相手と話題を「共有」しています。

 すぐに実践できるポイントですので、

 ぜひ実践してみてください!

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「エンロール力を磨く」というテーマで、

 自分事として相手と話題を共有することをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆「エンロール力」という名の刃を砥ぐ☆ | トップページ | ☆「信頼」と「返報性の法則」の絶妙な関係☆ »

ゲーム」カテゴリの記事

仕事のヒント」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/38810653

この記事へのトラックバック一覧です: ☆「他人事」より「自分事」☆:

« ☆「エンロール力」という名の刃を砥ぐ☆ | トップページ | ☆「信頼」と「返報性の法則」の絶妙な関係☆ »