« ☆危機に対しては“楽観的”であれ!☆ | トップページ | ☆「メタ認知」の山場☆ »

☆他人を見るように自分を見る☆

◆昨日は、SEのD君からのご紹介で、

 現在高齢者や障害者のキャリア支援に取り組まれている

 Sさんとお会いしました☆

 Sさんご自身の経歴も特殊でしたし、非常に豊富な経験もお持ちでした。

 特に、ご自身の就職活動時の話は魅力的でした。

◆また、Sさんはこれまでにおよそ1万人以上の職務経歴書を

 見られてきたという経験をお持ちで、

 転職時のノウハウとサポートは、まさにプロの領域でした。

 「日本でも、スウェーデンのサムハルのような民間企業を作りたい!」

 という将来ビジョンをお持ちで、スケールの大きさに感服しました。

◆Sさん、D君と話していると、

 色々なアイディアが次々に生まれ(まさにブレストそのもの)、

 「何か形にしていきたいですね。」

 という話になりました。

 すごく面白くなりそうな予感がします。

 自分の中で少し温めておいたビジネスプランを再整理して、

 アウトプットしてみようかと考えています。

 Sさん、D君、今後ともよろしくお願いします♪

◆さて、昨日は「危機管理の基本」というテーマで、

 危機への対処は楽観的に行うことをお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆就職活動真っ只中ですねぇ。

 今年もかなり状況は厳しそうです。

 ただ、内定を取れている学生は何個も取れていますし、

 取れていない学生は全く取れていないという状況は、

 いつの時代も変わりません。

 つまり、

 どんなに不況だったとしても、人を雇わないことには組織は成立しませんから、

 うまく自分の価値と企業の求めている価値をマッチングさせることができれば、

 企業からは求められるということです。

◆そこで、今日から

 “自分はどんな人間なのか?”

 を知る術について、少し考えてみようと思っています。

 就職活動においては、「自己分析」という作業で、

 自分について考えうことがあったはずです。

 しかしながら、

 本当の自分がわかっているかと言えば、

 なかなか即答できない方も多いのではないでしょうか☆

◆ある言葉に関連したWikipediaからの引用ですが、

 以下の質問に「はい」か「いいえ」で答えてみてください。

 ・

  1.自分が用いる方法がどのような問題解決のときに、

    最も効果的なのかを知っている

  2.どのようなやり方が有効か、十分考えてから課題に取り組む

  3.問題の中の重要な部分に意識的に注意を向けている

  4.自分がどの程度よく理解できているかについてうまく判断できる

  5.問題が解けたとき、自分がどういう方法を用いたかわかっている

  6.問題に取り組んでいるときに、うまくいっているかどうか、

    定期的に自分でチェックしている

  7.勉強するときは、その目的に合わせてやり方を変える

  8.勉強したり課題を行うときには、計画を立てる

  9.考えが混乱したときには、立ち止まり、もとに戻って考えてみる

 ・

 「はい」の数が多いほど、

 ある能力が高いと言われています。

 あなたは何個「はい」と答えられましたか?

◆実はこの設問は、

 「メタ認知

 という言葉から引用してきました。

 心理学の1つの用語です。

 あまり普段耳にすることはないですよね。

 ・

 メタ認知とは、

 「人間が自分自身を認識する場合において、

 自分の思考や行動そのものを対象として客観的に把握し認識すること。」

 です。

 簡単に言えば、

 “客観的に自分がどんな人間かわかってること”

 ですね。

◆客観的とは、

 特定の立場(例えば、自分)を離れて、物事を見たり、考えたりすることです。

 あたかも他人を見るかのように、

 自分を見ることができているかどうかという話です。

 他人の欠点はすぐに指摘するのに、

 自分の欠点には気付いていない人がいらっしゃいます。

 そのような方は、

 「メタ認知能力」が低いと言わざるをえません。

 自分自身を客観的に見ることができていないのです。

◆これからの世の中においては、

 言葉は出てこなくても、この「メタ認知」ができているかどうかが、

 強く問われてくると考えられます。

 なぜなら、

 組織で勝負する時代から、個で勝負する時代に変わってきているからです。

 以前の日本であれば、

 終身雇用・年功序列が確立されていて、

 ただ目の前のことに一生懸命になればよい時代でした。

 ところが今は、

 自分からアクションを起こしていくことが求められています。

 そのアクションが成功しているのか否か、

 自分のやり方・考え方が正しいのか否か、

 そこを認識・評価できなければ、成果をあげることができません。

◆他人を見るように自分を見る、

 「メタ認知」が自分を知る一つのキーワードになるはずです。

 「メタ認知」を意識することで、

 できるようになることを明日お伝えしますね♪

◆今日は、「メタ認知への意識づけ」というテーマで、

 「メタ認知」とは何かということについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆危機に対しては“楽観的”であれ!☆ | トップページ | ☆「メタ認知」の山場☆ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆他人を見るように自分を見る☆:

« ☆危機に対しては“楽観的”であれ!☆ | トップページ | ☆「メタ認知」の山場☆ »