« ☆真の成幸者の共通点を探るにあたって☆ | トップページ | ☆真の成幸者の共通点 その2(思考・考え方)☆ »

☆真の成幸者の共通点 その1(言葉)☆

◆昨日は、節分でしたね。

 豆まきはされましたか?

 恵方巻きは食べましたか?

 今年の恵方は「南南東」だったようですね。

 東西南北のどれか1つで示されればわかりやすいのですが、

 これくらい細かくなると、向いているのかどうかわからなくなります(泣)。

 ちなみに、私はどちらもやりました☆

◆帰宅時に浅草寺の脇を通ったのですが、

 無数の豆が踏みつぶされた光景がありました。

110203_1944_0001

 神社・仏閣などで大々的に節分を行事として始めたのは、

 浅草寺が初めてらしいです。

 その名残がある雰囲気でした。

 節分1日のためと考えれば、それなりにしっかりした作りでした。

◆「節分」って何となく年中行事の中では、

 優先順位が低いイメージですが、

 やはり1つの行事としては大切なようです。

 美輪明宏さんもあるエッセイの中で、

 「年中行事をしっかりやっている家の子供はグレない」

 と書かれているのを見たことがあります。

 感覚的なものですが、そうかもしれないなと思いました。

 文化・伝統は、できるだけ守って行きたいものですね♪

◆さて、昨日は「成幸者の共通点」というテーマで、

 成幸者の共通点を見つけるための経過をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日お伝えしたように、

 読書や講演会等への参加を通じて、

 「真の成幸者の共通点」について考えるようになりました☆

 そこで、

 まず真っ先に気がついたことがあります。

 それが、第1の共通点です。

◆それは、

 ・

 【言葉】

 ・

 です。

 なんだと思われるかもしれませんが、

 成幸者はほぼ100%の確率で、ご自身が話す「言葉」を、

 非常に気にされていますし、大切にされています。

 そこまでするのかと思ってしまうほど、

 徹底しています。

 それは成幸されていればいるほど、その傾向は顕著です。

◆では、

 一口に「言葉」と言っても、

 具体的にはどんなことを気にしているのかという部分ですが、

 簡単に行ってしまえば、

 ・

 【マイナスの言葉を口にしない】

 【マイナスの言葉を目にする行為は極力しない】

 【マイナスの言葉が飛び交っている場所は避ける】

 ・

 というような類のことです。

 「マイナスの言葉」とは、

 例えば、

 不平・不満・愚痴・妬み・ひがみ・悪口・陰口・文句・言い訳や

 否定的・後ろ向き・弱気・逃げ腰な発言です。

 意識していないと、

 少なからず普通に口にしてしまう言葉です。

◆よくサラリーマン同士の飲み会の場では、

 上司の悪口や同僚の陰口などを話題にして、

 その場限りで楽しんでいることが多々あります。

 ですが、

 成幸者から見れば、それは自分で自分の足を

 引っ張る行為のようなものでしかないということです。

 自分が口にしないのはもちろんのこと、

 そういう雰囲気になってしまう場所に、

 もとより参加しないというのが賢明なようです。

 ただ、

 私の場合は、意識をしてもまだまだそのような場所に

 行かざるをえないシチュエーションに負けてしまうのが弱いところです(苦笑)。

 もっと精進したいですね。

◆それとは逆に、

 「プラスの言葉」についてはこれでもかというほど口にします。

 例えば、

 つい2日前の更新でもお伝えしましたが、

 水にまで感謝の気持ちを言葉にして伝えるのって、

 普通はなかなか意識しないとできないことです。

 それをサラッとやってのけるのが成幸者たる所以です。

◆「プラスの言葉」の代表例は、

 「ありがとう」でしょうね。

 これはどの成幸者を見ても、おろそかにしている人はいませんし、

 この言葉の持つパワーの大きさを知っています☆

 とてつもなく強力なパワーを有しています。

 それを知っているからこそ、

 成幸者は積極的に活用しているのです!

 斎藤一人さんの「ツイてる」もめちゃくちゃ有名ですよね。

 これも理屈は同じです。

 パワーがあるから、積極的に口にしているのです。

◆本当に「言葉」は重要なようです。

 「言葉」が重要な理由はたくさんあるのですが、

 理由を知るよりもまず、実践することの方が大切です。

 携帯電話が通じる理由はわからなくても、

 便利だから使っていますよね。

 それでイイんです!

 理由を知るよりも実践、

 なぜ「言葉」が重要か知るよりも、

 プラスの言葉を使うことの方が100倍大切だと私は感じています☆

 ・

 明日は第2の共通点です♪

◆今日は、「成幸者の共通点」というテーマで、

 第1の共通点は「言葉」であることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆真の成幸者の共通点を探るにあたって☆ | トップページ | ☆真の成幸者の共通点 その2(思考・考え方)☆ »

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめましてK10といいます。28才♂です。
ブログ村からきました。
僕も、自分の成長のために日々努力し
最近はアウトプットのために、お粗末ながらブログ
を書き始めました。
ぜひ相互リンクをお願いしたいものです。
何日か分さかのぼって拝見させていただきましたが、
☆水の飲むだけで・・・(驚)
の記事で、僕の頭の中のシナプスがつながりました。
僕が最近読んだ本で
「奇跡のリンゴ」という本があるのですが、
そこにも、似たような現象を引き起こした紹介が
あって、
かれそうなリンゴの木に、感謝の気持ちを込めて
話しかける、そうするとリンゴの木が応えてくれた。
という。
もちろん、農法がうまくいったのも、要因の一つなの
でしょうが、話しかける事が出来なかった木々は、
うまく成長出来なかったらしいのです。
奇跡のリンゴだけをよんでいたのであれば、本当かな
という疑念だけで終わってしまっていたと思います。
でも、いさおさんのブログを拝見し、確信に変わりました。
どうもありがとうございました。
そして初登場で長々とすいません。
「奇跡のリンゴ」もしお読み出なかったら、僕はとても
良い本だとおもったので、ぜひどうぞ。
「幸も不幸もないんですよ」ぜひ読んでみたいと思います。
またたびたびお邪魔します。それでは。。。。

投稿: K10 | 2011年2月 4日 (金) 10時29分

>K10様

ご訪問&嬉しいコメントありがとうございます。
ブログ拝見しましたよ。
内容や完成度にこだわってしまうと、
なかなかアウトプットができなくなっちゃいますから、
まずはどんなものでもかまわないので、
アウトプットする習慣が大切なんだと思います。
習慣化できたもん勝ちです。

K10さんのブログは読みやすいですし、
親近感がわきますよ。
相互リンクしておきましたので、可能であればこちらもお願いします。

『奇跡のリンゴ』は素晴らしい本のようですね。
私も聞いたことはあったのですが、
まだ読んだことはありませんでした。
今度、手にしてみますね。
私もさらに確信を深めていきたいです!

ぜひまた遊びに来てください。
こちらも遊びに行かせていただきますね。
今後ともよろしくお願いします☆

投稿: いさお | 2011年2月 5日 (土) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/38730322

この記事へのトラックバック一覧です: ☆真の成幸者の共通点 その1(言葉)☆:

« ☆真の成幸者の共通点を探るにあたって☆ | トップページ | ☆真の成幸者の共通点 その2(思考・考え方)☆ »