« ☆「他人事」より「自分事」☆ | トップページ | ☆お薦めブログご紹介ください&●●がないと人は動かせない!☆ »

☆「信頼」と「返報性の法則」の絶妙な関係☆

◆これも少し前ですが、1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:あの頃の誰か(東野圭吾)】

あの頃の誰か (光文社文庫 ひ 6-12) あの頃の誰か (光文社文庫 ひ 6-12)

著者:東野 圭吾
販売元:光文社
発売日:2011/01/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ・

 〔あらすじ〕

 自分で書きながらも、あらすじっていうのも難しいですね(笑)。

 短編集です。

 しかも、今まで日の目を見なかった作品を編集したつくりです。

 以前にもお伝えしましたが、『秘密』の原型もありました。

 この短編だけだったら、

 あれだけの大作になるとは想像もつきませんね。

◆個人的には、

 東野圭吾さんの作品への期待値が上がりきっていますので、

 今回の短編集はどれもそこまで満足はできませんでした。

 面白くないわけではないんですけどね。

 ただ、その中でももう少し肉付けして膨らませれば、

 『怜子とレイコ』という作品は、

 かなり面白くなる要素は秘めていました☆

◆次に読める東野さんの作品は、

 おそらく『白銀ジャック』になるかと思います。

 3月発刊の『麒麟の翼』も虎視眈々と狙ってますが………。

 いやぁ、読書って本当にイイものですね(笑)♪

◆さて、昨日は「エンロール力を磨く」というテーマで、

 自分事として相手と話題を共有することをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆「エンロール力」という名の刃を研ぐための、

 いくつかのポイントを私なりに整理していますが、

 昨日は1つ目のポイントである「共有」についてお伝えしました。

 今日は2つ目のポイントです。

 2つ目のポイントは、

 ・

 【信頼】

 ・

 です。

 何やらキーワード的な匂いは感じ取っていただけるかと思いますが、

 早速補足していきますね。

◆例えば、

 Aさんに頼まれた仕事を100%………

 いや120%の力でうまくやり遂げたとしましょう。

 期待している以上の結果で応えたということです。

 その時、Aさんはどんな風に感じるでしょうか?

 おそらくAさんは、

 ‘(あなたに)仕事を頼むと、ちゃんとやってくれるなぁ’

 と感じることでしょう。

 そこにはAさんからあなたへの強固な「信頼」が生まれます。

◆逆に、Aさんから頼まれた仕事なので、

 片手間にやっつけで仕事をこなしたとしましょう。

 手抜きぶりに気付かない人もいらっしゃいますが、

 気付く人も確実にいます。

 仮にAさんが気付いてしまった場合は、

 あなたに対する信頼は、一気に崩れ去ります。

 ‘もうこの人には仕事を頼まない’

 ‘仕事ではあまり関わりたくないな’

 と思われても不思議ではありません。

◆「信頼」とは、「信じて頼む」「信じられて頼まれる」と書きます。

 つまり、

 信じ・信じられるからこそ、

 頼み・頼まれの関係が成り立つのです。

 信じられない相手には、仕事を頼むこともしませんし、

 頼まれても喜んで応えることはないでしょう☆

◆心理学の世界では、

 「返報性の法則」というものがあります。

 “好意の返報性”というのが、有名ですね。

 相手から好意を伝えられれば伝えられるほど、

 自分も相手のことを好きになっていくという心理作用です。

 これは、好意だけに限った話ではありません!

 「信頼」についても同じことが言えるのです。

◆自分のお願いや依頼を真摯にきいてもらった人には、

 「信頼」感情が強固になります。

 自分から相手への「信頼」関係が強固になった分、

 相手から自分に対しての「信頼」関係も強固にしたいという心理が働きます。

 また、相手からの「信頼」を失いたくないという心理も働きます。

 この2つの働きにより、

 「信頼」関係が強固になった相手からの頼みは断り辛くなるのです☆

 ということは、

 相手を巻き込みたい時のお願いが通りやすくなることを意味しています。

◆これは「エンロール力の向上」に、

 非常に強力なツールとなります!

 エンロール力のためだけに、

 相手からの依頼に応えていくというわけではないのですが、

 副次的な効果が確実に期待できるのです。

◆では、具体的にどうするかと言えば、

 周囲からのお願いや依頼に対しては、

 【極力、笑顔で全力で応えていく】

 ことが「信頼」を得る近道です☆

 というよりも、それを積み重ねていく他、道はありません。

 今日は、2つ目のポイントとして「信頼」についてお伝えしました。

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「エンロール力を磨く」というテーマで、

 相手の信頼に応えることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆「他人事」より「自分事」☆ | トップページ | ☆お薦めブログご紹介ください&●●がないと人は動かせない!☆ »

仕事のヒント」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/38822891

この記事へのトラックバック一覧です: ☆「信頼」と「返報性の法則」の絶妙な関係☆:

« ☆「他人事」より「自分事」☆ | トップページ | ☆お薦めブログご紹介ください&●●がないと人は動かせない!☆ »