« ☆「決断」できない人の共通点☆ | トップページ | ☆成功の秘訣☆ »

☆ほんの少しの「勇気」が差を分ける☆

◆昨日は、ブログの更新ができませんでした……。

 金曜日の夜に来た岡山の連れとしこたま酒を飲み、

 ホテルを予約していないというので、自宅に泊めました。

 なので、PCを立ち上げる時間がありませんでした。

 (まぁ、ただの二日酔いの言い訳ですが(笑))。

 そして、昨日は東京観光。

 場所は言いませんが、写真とともに流れだけお伝えします。

◆すごく高くなってました(汗)。

110226_0915_0001

 現在、594mということです。

 残りジャスト40mですね☆

 付近には大きな商業施設的な建物もどんどん建ち始め、

 一大スポットになるのが目に見えてきました。

 さすが世界一。

 ・

 聖地でした。

110226_1048_0001

 ある意味すごいビジネスだと思いますね。

 99%男性でしたが、生写真の購入に群がり、

 今日のステージのチケット購入に群がり、

 何て言うか………近寄りがたい空間になってました。

 なんでリュック率が高いのかがわかりません(笑)。

◆10年ぶりくらいに行きました。

110226_1322_0001

 NYです………なんて。

 かなりコンパクトサイズの自由の女神です。

110226_1250_0001

 球体には入らなかったです。

 でも、見学ブースだけでも面白かったです。

 レアルマドリードの全選手のサインが入ったユニフォームは、

 かなりプレミアですねぇ。

◆事故りました。

110226_1422_0001

 ドライブシュミレーターですが、

 かなりフラつく造りになってました。

 都合2回ほどぶつかったので、ドライバーライセンスはC級でした(苦笑)。

 やはり、車の運転はちょっと苦手です。

 ・

 1日遊び倒した土曜日でした♪

◆さて、一昨日は「三断の流れを作る」というテーマで、

 「決断」できない人の共通点についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆「三段」をテーマに、「判断」、「決断」とお伝えしてきましたが、

 今日は最後の「果断」についてお伝えします。

 そもそも「果断」って、あまり普段目にしたり、

 耳にしたりする言葉ではないですよね。

 辞書で調べてみると、

 「物事を思いきって行うこと。決断力のあること。」

 を指すようです。

 ・

 「果断な処置」

 「積極果断」

 「果断に富む」

 というような使われ方をするようですね。

◆つまり、

 決めたことを実行にうつすことと言ってもよいかもしれません。

 一歩を踏み出すという表現が近いでしょうか。

 ただ、“思いきって”や“決断力”という言葉を見る限り、

 踏ん切りがつかない物事に対し、

 ちょっとがんばるニュアンスが含まれているように感じます☆

◆‘こうしたい!’

 ‘こうする!’

 って決めているのに、なかなか一歩が踏み出せないことがあります。

 あなたにもありませんか?

 結婚や転職や住宅購入のような人生の一大イベントから、

 出かける、本を読む、トイレ掃除をする等の日常的なことまで、

 物事の大小はありますが、躊躇してしまう瞬間はあります。

 「果断」に欠ける状態ですね。

 ・

 では、このような場面で

 「果断」ができるようになるためには、どのような要素が必要なのでしょうか?

◆私はその要素として、

 「勇気」と「割り切り」を考えています☆

 思いきって行うことができないのは、

 まだ見ぬ世界に対する不安や恐怖があるからです。

 ‘一歩を踏み出した時に、どんなことが起こるんだろうか?’

 ‘実行しても、上手くいかないんじゃないだろうか?’

 という不安や恐怖に打ち勝つには、

 「勇気」しかありません。

◆思いだしてみてください。

 自転車に初めて乗り始めた時にも「勇気」が必要でした。

 初めて泳げるようになった時にも「勇気」を出したはずです。

 クラス替えで隣の人に話しかけるのも「勇気」があったからです。

 ほんの少し勇気を出すことで、

 不安や恐怖をドキドキやワクワクに変えることができます。

 ほんの少しの勇気が差を分けるのです。

◆また、「割り切り」というのも一つの要素だと考えています。

 ‘失敗しても、大勢に影響はないはず。’

 ‘上手くいったらラッキー!’

 というような「割り切り」をすることで、

 一歩を踏み出しやすくなります。

◆まだ踏み出せないことに対して、

 リスクをゼロにすることは非常に難しいです。

 だからこそ、

 ある種の「割り切り」をともなった思いきった実行が必要になるのです。

 よほど人生にとって致命的なミスにならない限りは、

 失敗しても大丈夫なことがほとんどです。

 『案ずるより産むが易し』

 とはよく言ったものです。

 「勇気」と「割り切り」で、実行に移してみましょう!

◆物事に対し、自分の判断軸で「判断」し、

 自己責任と時間コストを意識して「決断」し、

 勇気と割り切りをもって「果断」する。

 すべてはこの「三断」によって、実行に移すことができます。

 ただ、

 この「三断」も何も努力するなく身につくわけではありません。

 身につけるためには、「【不断】の努力」が必要になります☆

 そういう意味では、

 「四断」と言えるかもしれませんね。

 と、軽くオチがついたところで、

 今回のテーマを一区切りとさせていただきます。

◆今日は、「三断の流れを作る」というテーマで、

 果断には勇気と割り切りが必要であることについてお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からはまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆「決断」できない人の共通点☆ | トップページ | ☆成功の秘訣☆ »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/39031993

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ほんの少しの「勇気」が差を分ける☆:

« ☆「決断」できない人の共通点☆ | トップページ | ☆成功の秘訣☆ »