« ☆「ウサギとカメ」、「アリとキリギリス」☆ | トップページ | ☆自ら燃焼するためには!?☆ »

☆人間の「燃焼系3タイプ分類」☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:無意識はいつも君に語りかける(須藤元気)】

無意識はいつも君に語りかける (マガジンハウス文庫) 無意識はいつも君に語りかける (マガジンハウス文庫)

著者:須藤 元気
販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ・

 〔著書の肝〕

 著書の肝として、ピッタリくるものがないのですが、

 逆に言うと、それらしい言葉がたくさんあります。

 なので、それらをいくつかピックアップしてみます。

 「幸福のポイントは、意識ないの会話をやめること。

 それがすべての鍵である。」

 「僕らはこの世界を眺めているにすぎない。」

 「難しいと考えた瞬間、それは本当に難しくなる。」

 「何が真実で、何が真実でないのかは、

 その人のストーリーであり、ひとつの解釈にすぎない。」

◆著者は元格闘家で、その独特のファイティングスタイルが、

 私は個人的には好きでした。

 著者が格闘技を引退し、他ジャンルのテレビで見ていたところだったのですが、

 この本を読んで執筆業を多くこなされていることを知りました。

 すごく勉強されていることはヒシヒシと感じる1冊です☆

◆ただ、けっこう抽象的な話が多いので、

 初めてこの手の本を読む方には向かないかもしれません。

 ‘何言ってんだ!?’

 で終わる可能性も大です(笑)。

 私は嫌いじゃないんですけどね。

 エッセイとか書いたら、読んでみたいと思いましたね♪

◆さて、昨日は「愚直さの見直し」というテーマで、

 「愚直」でいると自分の目標に真っ直ぐになれることをお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆人間のタイプの分類は、

 その切り口によっていくつも分かれてきます。

 例えば、

  ◎社交的・内向的

  ◎目標重視型・プロセス重視型

  ◎お金派・地位派・人脈派・生活派

  ◎挑戦タイプ・保守タイプ

  ◎浅く広く型・深く狭く型

 などなど、色々な切り口があります☆

◆今回はその切り口の1つとして、

 「燃焼系」

 での3タイプの分類についてお伝えしようと思います。

 比較的有名なので、

 既にご存知の方も多いかと思います。

 そこで、この3タイプの差がどこから生じるのかについて、

 私の独断と偏見による(笑)解釈も含めてお伝えしていきます。

 名付けて、

 「燃焼系3タイプ分類」

 です。

 ………そのままですね(汗)。

◆人は“燃え方”によって、3つのタイプに分類されます。

 いきなり“燃え方”と言ってもピンとこないかもしれませんが、

 何かに夢中になる・熱中する、とか

 一生懸命にがんばる・精一杯取り組む、

 というようなイメージでとらえていただければ、

 大きくズレることはないはずです。

 「あいつ、最近燃えてんなぁ。」

 みたいな使い方そのものですね。

 あなたは、どんな時に燃えるでしょうか?

◆まず、3タイプの分類から先にお伝えしてしまいます。

  ・

  1.【自燃型】

  ・

  2.【他燃型、可燃型】

  ・

  3.【不燃型】

  ・

 です。

 この文字を見ただけでも、

 だいたいの想像はつくかもしれませんね。

◆「自燃型」は、文字通り自ら燃えるものを見つけ、

 自分で勝手に取り組んでいくタイプです。

 おそらく、起業家の方々は、

 全てこの「自燃型」に分類されると思われます。

 ・

 次に「他燃型、可燃型」は、燃やせば燃えるタイプです。

 「一緒にやろう!」と誘われたり、

 「これをこうしておいてくれ。」と頼まれたりすることをきっかけに、

 燃えるタイプです。

 周りの熱い人物の影響を受けて何かを始めたりするタイプですね。

 意外と日本人には多いかもしれません。

 ・

 最後に「不燃型」です。

 これも文字通りですが、火がつきません(苦笑)。

 自分から何かを始めるということがないタイプですね。

 クールという表現が適切なのかはわかりませんが、

 全てを遠巻きに眺めて、冷めているようなイメージです。

◆さて、あなたはどのタイプでしょうか?

 どのタイプだから悪いというわけではありません。

 ただ、タイプによって、

 行動の仕方も、行動量も、行動の質も変わってくるので、

 当然そこから生み出される成果に差があるのは当然です☆

 自分がどんなタイプであるのか客観的に見て、

 どんなタイプになりたいのか、少し考えてみるのもよいかもしれません。

 タイプを変えることは、そんなに難しいことではないはずなので。

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「燃焼系3タイプ分類」というテーマで、

 人間には「自燃型」・「他燃型」・「不燃型」があることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆「ウサギとカメ」、「アリとキリギリス」☆ | トップページ | ☆自ら燃焼するためには!?☆ »

仕事のヒント」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/39404685

この記事へのトラックバック一覧です: ☆人間の「燃焼系3タイプ分類」☆:

« ☆「ウサギとカメ」、「アリとキリギリス」☆ | トップページ | ☆自ら燃焼するためには!?☆ »