« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

☆自ら燃焼するためには!?☆

◆昨日は、2回涙しました。

 何を見て涙したかと言えば、

 昨日のサッカー日本代表とJリーグ選抜のチャリティーマッチを見てです。

 まさに筋書きのないドラマそのものでした。

◆最初に涙したのは、日本代表の遠藤選手のフリーキックが決まった後に、

 代表選手が全員腕につけていた喪章を空に掲げた時でした。

 純粋に気持ちが伝わってきました。

 言葉じゃないんですよね。

 「気持ちは一つです。」

 といくら言われてもなかなか伝わりにくいですが、

 あの喪章を掲げたシーンでは、見ている人全員に伝わったはずです☆

 ワンピースのアラバスタ王国編で、

 ビビと別れる時のシーンが一瞬よぎりました(←このシーンでも泣きました)。

◆2回目に涙したシーンは、

 あのキングカズがゴールしたシーンでした。

 誰もが臨んだゴール。

 あれを見たいがために、長居スタジアムに足を運んだ人も多いはず。

 その期待に応えてしまうのが、カズ選手のキングたる所以!

 賛否両論あるものの、

 本当に元気を与えたいと思っているからこそのカズダンスでした。

 絶叫しましたし、鳥肌も立ちました。

 そして、男泣きするカズ選手に、私ももらい泣きしました。

 スタジアムもテレビの前も巻き込んで一つになりましたね。

 心から素晴らしい試合だったと思います。

 スポーツの力って、やっぱりスゴイ!!

◆さて、昨日は「燃焼系3タイプ分類」というテーマで、

 人間には「自燃型」・「他燃型」・「不燃型」があることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆人間のタイプには、

 「自燃型」「他燃型」「不燃型」があることをお伝えしました。

 大まかな違いについては、昨日お伝えしたとおりです。

 あなたはどの型だったでしょうか?

◆ではこの3タイプは、

 どのような差から生じるのでしょうか。

 私の持論ですが、

 3つほどポイントを挙げさせていただきます☆

 ポイントは以下の3つです。

 ・

 1.イメージ力

 ・

 2.常識のとらえ方

 ・

 3.心のブレーキ

 ・

 この3つの差によって、3つのタイプが分かれているのではないかと、

 私は考えています。

 簡単にお伝えします。

◆「イメージ力」というのは、

 【自分が行動することによって、

 どんな変化が起きるかイメージできるか】

 です。

 このイメージ力が高ければ高いほど、

 行動による変化が明確に思い浮かべることができます。

◆例えば、

 今の業務にマニュアルがなかったとしましょう。

 自分がマニュアルを作成しておくことによって、

 担当者が変わったとしても、迷わずに今と同じレベルで

 仕事ができるとイメージできれば、

 マニュアルを自ら作り出すはずです。

 仮に今マニュアルがあったとしても、

 さらにそれをわかりやすく修正していきます。

 しかし、マニュアルを作ることによる効果がイメージできなければ、

 マニュアル作成をすることもありません。

 ・

 つまり、自分の行動による変化や効果をイメージできるから、

 自ら行動するモチベーションが上がるのです。

◆「常識のとらえ方」というのは、

 【常識をどれだけ柔軟にとらえられるか】

 です。

 自分が持っている常識や、

 生活の中で用いられている常識が当たり前だと思ってしまうと、

 なかなかそれを変えることは難しくなってしまいます。

 したがって、

 常識をどれだけ柔軟にとらえられるかがポイントとなってきます。

◆例えば、

 スイーツが甘いものだという常識にとらわれてしまうと、

 そこに辛みを加えるという発想は起こりませんし、

 そのようなスイーツを作ろうという気にもなりません。

 従来の常識と異なる発想を持つことで、

 塩ソフト、生キャラメル、カレーチョコ、

 チョコレートポテチなどが生まれたのでしょう。

 自分の常識を疑ったり、業界の常識を疑うことができるからこそ、

 そこから新たな行動が生まれます。

◆「心のブレーキ」というのは、

 【未知のものに対する勇気を持っているか】

 です。

 新しいことや今までと変化することによって、

 必ず未知のものが目の前に現れます。

 それに対して、

 怖気づくことなく進んでいけるかがポイントです。

◆例えば、

 左右非対称の靴を企画・発売しようとすると、

 どれだけ売れるかは想像がつかないので、

 怖いに違いありません。

 世の中に全く受け入れてもらえない可能性があります。

 新しいものにチャレンジできない一番の理由は、

 未知に対する恐怖です。

 しかし、

 そのような恐怖による心のブレーキをかけずに、

 自分の行動・決定を信じて進んでいかなければ、

 新たなモノを生み出すことはできません。

 目に見えないブレーキを踏むか否かが、

 やはりタイプを分けるポイントになっているのではないでしょうか。

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「燃焼系3タイプ分類」というテーマで、

 タイプを分ける3つのポイントについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆人間の「燃焼系3タイプ分類」☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:無意識はいつも君に語りかける(須藤元気)】

無意識はいつも君に語りかける (マガジンハウス文庫) 無意識はいつも君に語りかける (マガジンハウス文庫)

著者:須藤 元気
販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ・

 〔著書の肝〕

 著書の肝として、ピッタリくるものがないのですが、

 逆に言うと、それらしい言葉がたくさんあります。

 なので、それらをいくつかピックアップしてみます。

 「幸福のポイントは、意識ないの会話をやめること。

 それがすべての鍵である。」

 「僕らはこの世界を眺めているにすぎない。」

 「難しいと考えた瞬間、それは本当に難しくなる。」

 「何が真実で、何が真実でないのかは、

 その人のストーリーであり、ひとつの解釈にすぎない。」

◆著者は元格闘家で、その独特のファイティングスタイルが、

 私は個人的には好きでした。

 著者が格闘技を引退し、他ジャンルのテレビで見ていたところだったのですが、

 この本を読んで執筆業を多くこなされていることを知りました。

 すごく勉強されていることはヒシヒシと感じる1冊です☆

◆ただ、けっこう抽象的な話が多いので、

 初めてこの手の本を読む方には向かないかもしれません。

 ‘何言ってんだ!?’

 で終わる可能性も大です(笑)。

 私は嫌いじゃないんですけどね。

 エッセイとか書いたら、読んでみたいと思いましたね♪

◆さて、昨日は「愚直さの見直し」というテーマで、

 「愚直」でいると自分の目標に真っ直ぐになれることをお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆人間のタイプの分類は、

 その切り口によっていくつも分かれてきます。

 例えば、

  ◎社交的・内向的

  ◎目標重視型・プロセス重視型

  ◎お金派・地位派・人脈派・生活派

  ◎挑戦タイプ・保守タイプ

  ◎浅く広く型・深く狭く型

 などなど、色々な切り口があります☆

◆今回はその切り口の1つとして、

 「燃焼系」

 での3タイプの分類についてお伝えしようと思います。

 比較的有名なので、

 既にご存知の方も多いかと思います。

 そこで、この3タイプの差がどこから生じるのかについて、

 私の独断と偏見による(笑)解釈も含めてお伝えしていきます。

 名付けて、

 「燃焼系3タイプ分類」

 です。

 ………そのままですね(汗)。

◆人は“燃え方”によって、3つのタイプに分類されます。

 いきなり“燃え方”と言ってもピンとこないかもしれませんが、

 何かに夢中になる・熱中する、とか

 一生懸命にがんばる・精一杯取り組む、

 というようなイメージでとらえていただければ、

 大きくズレることはないはずです。

 「あいつ、最近燃えてんなぁ。」

 みたいな使い方そのものですね。

 あなたは、どんな時に燃えるでしょうか?

◆まず、3タイプの分類から先にお伝えしてしまいます。

  ・

  1.【自燃型】

  ・

  2.【他燃型、可燃型】

  ・

  3.【不燃型】

  ・

 です。

 この文字を見ただけでも、

 だいたいの想像はつくかもしれませんね。

◆「自燃型」は、文字通り自ら燃えるものを見つけ、

 自分で勝手に取り組んでいくタイプです。

 おそらく、起業家の方々は、

 全てこの「自燃型」に分類されると思われます。

 ・

 次に「他燃型、可燃型」は、燃やせば燃えるタイプです。

 「一緒にやろう!」と誘われたり、

 「これをこうしておいてくれ。」と頼まれたりすることをきっかけに、

 燃えるタイプです。

 周りの熱い人物の影響を受けて何かを始めたりするタイプですね。

 意外と日本人には多いかもしれません。

 ・

 最後に「不燃型」です。

 これも文字通りですが、火がつきません(苦笑)。

 自分から何かを始めるということがないタイプですね。

 クールという表現が適切なのかはわかりませんが、

 全てを遠巻きに眺めて、冷めているようなイメージです。

◆さて、あなたはどのタイプでしょうか?

 どのタイプだから悪いというわけではありません。

 ただ、タイプによって、

 行動の仕方も、行動量も、行動の質も変わってくるので、

 当然そこから生み出される成果に差があるのは当然です☆

 自分がどんなタイプであるのか客観的に見て、

 どんなタイプになりたいのか、少し考えてみるのもよいかもしれません。

 タイプを変えることは、そんなに難しいことではないはずなので。

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「燃焼系3タイプ分類」というテーマで、

 人間には「自燃型」・「他燃型」・「不燃型」があることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「ウサギとカメ」、「アリとキリギリス」☆

◆今日、月曜日に海外に飛び立つ同期がいるため、

 土曜日はしこたま飲んでしまいました。

 居酒屋 ⇒ 居酒屋 ⇒ カラオケ

 って、若手か!?っていう王道の流れ(笑)。

 カラオケでも、ブルーハーツ、サザン、モンゴル800などを絶叫。

 完全に声がつぶれました……。

◆まさか自分の同期が海外に行くというのは想像していなく、

 今でもちょと信じられない気がします。

 彼は英語が堪能なわけでもないし、

 そこまで海外勤務を希望していたとも思えないし。

 ただ、友人が海外で数年過ごすという機会もなかなかないので、

 いつか他の同期と共に、遊びに行きたいなと思っています。

 本場の自由の女神に会いたいぞっ♪

◆さて、一昨日は「愚直さの見直し」というテーマで、

 お笑いの世界でも努力が肝心であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今回は「愚直さ」をテーマにしていますが、

 私たちが子供の頃に親しんでいた昔話でも、

 この「愚直さ」の良い点が伝えられています。

 おそらく、「愚直」とまでは言わないまでも、

 真面目に働くことは素晴らしいことであるという美徳を、

 子供に刷りこみたいという意図があるのでしょう。

 大人になってからは、そうは単純に入ってこない部分もありますが、

 それでも、少なからず何か感じる部分があります。

 「愚直さの見直し」とうことで、

 これらの昔話に触れてみることにします☆

◆伝えたい昔話としては、2つあります。

 1つが『ウサギとカメ』で、もう1つが『アリとキリギリス』です。

 では、前者からお伝えします。

◆『ウサギとカメ』のストーリー自体は、

 今さら詳細をお伝えするつもりはありません。

 ウサギとカメが山の頂上を目指して競争しますが、

 カメのことを軽視していたウサギは、

 あまりの余裕に途中で昼寝をしてしまった結果、

 カメがウサギよりも早くゴールし、競争に勝つという物語です。

 「愚直」なのは、当然カメです。

◆カメが勝った理由は何かと言えば、

 ・

 【歩き続けたこと】

 ・

 ですよね。

 カメがもし、ウサギと同じように途中で歩みを止めて休んでしまっていたら、

 カメはウサギに勝つことはできなかったでしょう。

 カメは自分が“のろい”という欠点を、

 休まずに歩き続けたことで補ったのです。

◆この昔話について、最近よく聞くことがあります。

 それは、カメはウサギと勝負していたのではないということです。

 どういうことかわかりますか?

 ウサギはカメを対象(相手)として見ていたため、

 カメがあまりにも遅いのを見て、昼寝をしました。

 仮にカメがウサギを対象としていたとしたら、

 もしかしたらウサギに追いついた時点で休んでしまったかもしれません。

 ・

 でも、そこでカメは休みませんでした。

 なぜなら、

 カメがずっと見ていたのはウサギではなく、

 山の頂上だったからです☆

 カメは自分のゴールをハッキリと見据えて、

 「愚直」に歩き続けたからこそ、結果としてウサギに勝つことができたのです。

◆次に『アリとキリギリス』です。

 この話は、暖かい季節にアリがせっせと働く一方で、

 そんな働き方を横目に見て、キリギリスは遊んでばかりいました。

 むしろ、こんな楽しい時に働いているのは、

 バカなんじゃないかくらいの勢いです。

 ところが、寒い冬がやってきた時に、

 キリギリスは何も食料の蓄えがなく、飢え死に寸前です。

 そこをアリが助けてあげて、キリギリスはアリに感謝するという話です。

 「愚直」なのはアリです。

◆キリギリスは、

 ‘今が楽しければそれでイイ!’

 ‘今を楽しまなければ損だ’

 くらいの考えで遊んでいたのでしょう。

 勝手な偏見かもしれませんが、

 渋谷で大はしゃぎする若者とかぶります。

 昔の自分も限りなくキリギリスに近かったのだと思いますが(苦笑)。

◆片やアリも、

 暖かい間中、ず~っと働きづめだったわけではないと私は思います。

 働けるうちに働いて、それ以外の時間でそれなりに楽しんでいたんだと。

 ただ、

 キリギリスとの決定的な違いは、

 ・

 【やるべきことをやっているか否か】

 ・

 です。

 何に対してのやるべきことかと言えば、

 冬を越すためですね。

 そのために、食料を備蓄していったわけです。

 冬を越すために必要な準備を真面目にこなしたうえで、

 冬を迎えたのです。

◆アリにとっては、

 キリギリスが真面目に働こうと遊んでしまおうと、

 全く関係なかったんだと思います。

 なぜなら、

 アリの頭の中には冬を越すことがあるのであって、

 キリギリスと同じ生活をすることではなかったからです。

 だから、周りにどう思われようが、

 周りがどんな生活をしようが、我関せずだったんですよね!

 「愚直」です。

◆この2つの話からもわかるように、

 「愚直」であることには、一定のメリットがあります。

 それは、

 ・

 【自分の目標に対して真っ直ぐでいられること】

 ・

 です。

 「愚直」である限り、周囲の目や雑音を気にせずに過ごすことができるのです。

 そして、自分が見すえた目標に、

 一歩一歩確実に近づくことができるのです。

 たとえそれが地道な道であったとしても。

◆私たちは、やもすると楽で短い道に走りそうになります。

 でも、それが本当に自分の目標につながっているのか、

 自分が進みたい道なのか、

 一度確認する必要があるかもしれません。

 そんなことを思いながら、

 この「愚直」という言葉を眺めると、

 少し今まで持っていたイメージが変わるかもしれませんよ☆

◆今日は、「愚直さの見直し」というテーマで、

 「愚直」でいると自分の目標に真っ直ぐになれることをお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

☆「売れる」芸人と「売れない」芸人は、網の目の差☆

◆昨日は、採用活動で管理職面接が行われました。

 もう管理職面接まで来たということは、

 次が役員面接ですから、内々定まであと一歩ですね☆

 早いもんです。

◆この震災の影響で、どの企業でもかなり採用活動に

 影響が出ていると思われます。

 ニュースでも内定取消しについて流れていましたし。

 幸いにして、私の所属する企業では、

 一部のセミナーが中止になった以外は、

 採用活動への甚大な影響は出ていません。

◆しかし、被災地の学生さんについては、

 今後企業がどのように救済していくのか気になるところです。

 さすがに政府も何か考えるんですよね?

 このままでは可哀そ過ぎます………。

 「被災地枠」のような形でもよいので、

 何か支援策がとられることを願ってやみません。

◆さて、昨日は「愚直さの見直し」というテーマで、

 「愚直」のイメージについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆B&Bという漫才コンビで一世を風靡した、

 島田洋七さんという方がいらっしゃいます。

 今だと、

 『佐賀のがばいばぁちゃん』の人

 といった方がピンと来るかもしれませんね。

 「もみじまんじゅうっ!!」

 という今で言うと何が面白いのか全く分からないギャグで(笑)、

 本当に売れまくっていたようです。

 (流行りのギャグって、ほとんどそうかもしれませんが……。)

◆その島田洋七さんの言葉で、

 私の好きな言葉があります。

 世の中の真理だと感じています。

 その言葉は、

 ・

 【売れる、売れないにも、運はある。

 でも、努力しないで売れた人はいない。】

 ・

 です。

 お笑いの世界を表した言葉ですが、

 他の業界にも共通する言葉だと思います☆

◆芸能界で売れている方というのは、ほんの一握りです。

 それこそ、宝くじが当たるようなものでしょう。

 ただ………売れた方は華やかで夢のある生活をしていますよね。

 だからこそ、あれだけ憧れる人も多いですし、

 安月給でバイトをしながらでもがんばっているのでしょう!

 努力した人が全員売れるほど、

 甘い世界ではありません。

 そこには、「運」という要素が多分に影響していることは、

 間違いありません。

◆「運」をつかむため、売れるためには、

 「努力」という基盤が必要です。

 例えば、

 川で砂金を見つける作業を思い浮かべてみてください。

 目の粗い網ですくってみたところで、

 全て落ちてしまい、何も残りません。

 ところが、目の細かい網ですくうことによって、

 砂金を残すことが可能になります。

 (砂金が網に入ればという条件がありますが)

 砂金はいつ網に入るかわかりません。

 ‘どうせ入らないだろう’

 と思って、目の粗い網でいくらすくったところで意味がありませんし、

 入ってきたとしても一生すくうことはできません。。

 いつ入ってきてもいいように、

 網の目を地道に細かくしていき、入ってきた時にはすくって逃さないことが、

 砂金を得る方法です。

◆この網の目を細かくしていくことが、

 「努力」していくことです。

 努力もせずに、

 ‘売れたらいいなぁ’

 と思っているだけでは、一生かかっても売れません。

 そんなことをしているのであれば、

 粛々と自分の芸を磨いたり、売れている人の研究をしている方が、

 網の目を細かくできるのです。

 「愚直」な活動です☆

◆以前に、

 『紳竜の研究』

 というDVDを見た際にも、島田紳助さんの話に感銘しました。

 紳助さんも下積み時代に、

 売れている漫才を一言一句漏らさずノートに書き写し、

 完全にコピーできるまで再現したようです。

 その中で、

 売れている漫才の共通点を発見し、

 自分なりにアレンジしていったという話をされていました。

◆今のように進んだ機材等はありませんから、

 ノートに書き写すのですら大変だったことでしょう。

 そして、それをコピーするのも誰が見ているわけでもなく、

 地道な努力というほかありません。

 でも、それを誰にも負けないくらいのレベルで実践したからこそ、

 今の紳助さんの成功があるのでしょう。

 「愚直」なまでの努力が、成功につながった好例です♪

◆芸能界のような華やかな世界であっても、

 「愚直」さが成功につながる唯一の道なのです。

 芸能界で売れたいと思っているにもかかわらず、

 片手間に考えているようでは売れないですよね。

 (食べていくために、他の仕事をしている人はいくらでもいますが……)

 「愚直」なまでに取り組んだことで、運と結びついた結果、

 成功している人が、あのほんの一握りというわけです。

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「愚直さの見直し」というテーマで、

 お笑いの世界でも努力が肝心であることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「愚直」ってどんなイメージがありますか?☆

◆目指せ社労士ためシリーズ☆

 1冊本を読み終えました。

 【今日の1冊:社会保険労務士になる!?(守屋直人)】

社会保険労務士になる!? (How nual資格がとれる) 社会保険労務士になる!? (How nual資格がとれる)

著者:守屋 直人
販売元:秀和システム
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ・

 資格取得を目指すには、まず敵を知る必要があります。

 そこで当該書籍を読んでみました。

◆読めば読むほど、

 かなり無謀な挑戦をしていることに気付かされます(汗)。

 書籍の中にも

 「初学者が、独学で、そして一発で合格できる可能性は、

  やはり低いと言わざるをえません。」

 とハッキリ書いてあります。

 社労士への指南本で可能性が低いと書いてあると、

 多少揺らいでくるのは事実ですが、

 ‘じゃぁ、ホントに無理なのか試してやろう!’

 って気になったのも事実です。

◆ただ、想像以上に試験範囲が広いのもわかりました。

 基本的な言葉だけでもちんぷんかんぷんです(笑)。

 何事も試してみないとわからないですからね。

 やるだけのことはやってみます♪

◆さて、昨日は「素早く仕事をこなす3つのコツ」というテーマで、

 3分以内に話をまとめることについてお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆この1~2ヶ月の間で読んだ書籍の中で、

 頻繁に目にする言葉がありました。

 全く異なるジャンルの書籍でも目にしましたので、

 シンクロニシティなのでしょう☆

 その言葉とは、

 ・

 【愚直】

 ・

 です。

 普段、あまり目にする言葉ではないかもしれません。

 それが、なぜか書籍やテレビでも頻繁に目にしたのです。

 きっと今の私に足りないものなのでしょう(苦笑)。

◆この「愚直」という言葉に、

 あなたはどんなイメージを持たれていますか?

 ‘くそ真面目’

 ‘融通がきかない’

 ‘イメージすら持っていない’

 など色々あるはずです。

 辞書で調べてみると、

 「正直なばかりで臨機応変の行動をとれないこと。また、そのさま。ばか正直。」

 という意味が出てきました。

 ………なんだかネガティブなとらえ方ですよね。

 既に先入観が入ってしまっているというか(笑)。

◆辞書ですら、ネガティブな意味を前面に押し出しているくらいですから、

 私たちがネガティブなイメージを持っていても、

 全く不思議ではありません。

 むしろ、それが普通ですよね。

 ・

 でも、こんな時代だからこそ、

 この「愚直」という言葉が見直されてもよいのかもしれないと、

 私も思い返してみたわけです。

 そこで、今日・明日の2日間くらいを使って、

 この「愚直」という言葉について、お伝えしてみようと思います☆

◆「愚直」の対義語は何だと思いますか?

 パッとは思い浮かばないかもしれませんね。

 パッと思い浮かぶ方は、漢字検定2級でも取れるんじゃないでしょうか(笑)。

 冗談はさておき、

 「愚直」の対義語は、「狡猾」です。

 意味としては、ずる賢いというような意味ですね。

 どうでしょう……。

 対義語もネガティブです。

◆個人的な意見としては、

 「スマート」(頭がよい)というような言葉が対義語に来るのかと思っていました。

 実際、そんなイメージを持たれている方も少なくないのではないでしょうか。

 良い悪いは別として、

 昔ながらのやり方にこだわった職人として生きるか、

 六本木ヒルズでITを手がけて生きるか、

 のような違いをイメージされている方が多いと私は思います☆

 だから、

 まるで「愚直」という言葉が、

 ‘バカバカしい’

 ‘不器用で愚かな’

 ‘度が過ぎて真面目’

 のようなイメージが強まってしまっているのではないでしょうか。

 「愚直」な生き方は流行らない、カッコ悪い……的な。

◆ただ、こんな世の中だからこそ、

 成幸者は語られています。

 「人間、どこかで「愚直」であれ。」

 「愚直」さについて見直す必要があるんじゃないかと提言されています。

 おそらく、

 戦後から今日まで発展してきた背景として、

 日本人の「愚直」さが一役買っていたのではないかと推測できます。

 そこに対し、もう一度スポットライトを当てる時が来ていると、

 主張されているように、私は感じました☆

 ・

 長くなりそうなので、明日に続けます♪

◆今日は、「愚直さの見直し」というテーマで、

 「愚直」のイメージについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「話の長さ」と「仕事のスピード」は反比例することを知る☆

◆ついに水までもが……って感じです。

 被災地に比べれば、ゴミみたいな話になってしまうのは理解しているのですが、

 震災の影響で飲料関係が都内のお店から消えつつあります。

 間違いなく、昨日の金町浄水場で基準値を超える

 放射性物質が検出された影響です。

 乳幼児に飲ませるべきではないものを、

 大人が飲んでもよいという保証は全くなく、

 戦々恐々としつつあるというのが正直な感想です☆

 行政が水を配布するというのも、さらに危機感をあおられます……。

◆今回の飲料に関しては、

 買い占めたくなる人の気持ちもわからないでもないですが、

 でもやはり自分だけがよいという考え方はダメなはずです。

 公平にいきわたるように購入したいものです。

◆さらに心配なのが、情報操作ですね。

 今回金町浄水場は飲んでいる人の数が非常に多いので、

 影響範囲が大きいと判断されて公表されたのだと思いますが、

 原発近くの浄水場はどうなのでしょうか?

 おそらく、基準値をはるかに超える域に達していると見て、

 ほぼ間違いはないでしょう。

 でも、それは報道されません。

 パニックを防ぐというもっともらしい言い訳を盾にして、

 政府が情報操作を行っていると見るのが普通です。

 目にした情報が真実を語っているとは限りません。

 情報の裏を読みとれる能力を養っていくべきでしょう♪

◆さて、昨日は「素早く仕事をこなす3つのコツ」というテーマで、

 全てを「前倒し」で取り組むことについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆素早く仕事をこなす3つ目のコツですね。

 今日が最後になります。

 3つ目のコツは、

 ・

 【3分以内に話をまとめる】

 ・

 ことです。

 話術を含んだコミュニケーションにかかる問題です☆

◆今や仕事を進める上でも、

 メールでのやりとりが非常に多くなってきましたが、

 人との会話を全くなくすということは、ほぼ不可能です。

 電話を通す場合もあれば、

 直接会う場合もあるでしょうが、

 会話をしながら、仕事を進めていくというのが一般的です。

◆素早く仕事をするという点にスポットを当てた時、

 この「会話」というものが非常に重要になります。

 なぜなら、

 会話は一人では成り立たないからです。

 一人で話しているのは、会話ではなく独り言ですね(笑)。

 話している人がいて、聴いている人がいる。

 これが会話の成立要件です。

 一対一の場合もあれば、一対複数の場合もあります。

 会話に関わる人全員の時間を等しく使っていることになります。

 当たり前と言えば、当たり前ですよね☆

◆つまり、

 会話が必要以上に長い場合は、

 自分の時間はもちろんのこと、

 相手の時間も無駄にしていることに気がつかなければいけません。

 だから、

 会話を【3分以内】におさめることを意識すべきなのです。

◆‘いや、そうは言っても3分以上話す必要があることだってあるだろう。’

 と思われるかもしれませんが、

 ほとんどの場合、答えは“No”と言えます。

 なぜなら、

 人が一つの会話で伝えたいと思っていることは、

 そんなに多くないからです。

 一気に全てを伝ええる必要はなく、

 相手からの要請に応じて答えれば十分な部分が多分にあります。

 むしろ、3分以上ずっと論点を語ることは至難の業です(苦笑)。

◆話は簡潔にまとめる方が喜ばれます。

 各種イベントで誰か偉い人がスピーチをしているのを

 思い浮かべていただくとわかるのですが、

 よほど面白いスピーチでない限りは、

 短いスピーチの方が喜ばれますし、印象に残ります。

 人は長い話には集中力がなくなるのです。

 だから、カップラーメンも3分です(笑)。

 3分ならば集中できますが、それ以上になると‘長い’と感じてしまいます☆

◆‘私はどうしても長々と話してしまう……。’

 と思われている方には朗報です!

 以下の3つのポイントを意識することによって、

 話は格段に短くなります。

  1.「結論」から先に話す

  2.1つの文章を短く区切る

  3.1回の会話で伝えたい内容は1つか2つまでにおさえる

 この3つを意識してみてください。

 私も常に意識するようにしています♪

◆「話の長さ」と「仕事のスピード」は反比例します。

 話が短く簡潔な人ほど、

 仕事のスピードは速いです!

 この3つ目のコツも意識して、素早く仕事をこなしてみましょう。

◆素早く仕事をこなす3つのコツとして、

  ・

  ◎【細切れのタイムリミットを設けて、それを順守する】

  ・

  ◎【できることから「前倒し」で作業を進める!】

  ・

  ◎【3分以内に話をまとめる】

  ・

 をお伝えいたしました。

 できることからでかまいませんので、

 少しでも参考にしていただければ幸いです♪

◆今日は、「素早く仕事をこなす3つのコツ」というテーマで、

 3分以内に話をまとめることについてお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆前倒し、前倒し、前倒し!☆

◆無謀と思われるかもしれませんが、

 今さらながら1つ今年の目標が決まりました☆

 それは、

 「社労士(社会保険労務士)を目指す!」

 ことです。

 無謀でしょうか?

 それとも、無謀かどうかもイメージできないでしょうか(笑)?

◆試験が8月で、もう勉強期間が半年もない中で、

 調べれば調べるほど厳しいなぁとは感じています。

 ただでさえ合格率が7~8%の資格で、

 独学での勉強はかなり難しいと言われています。

 合格者の多くが学校に通われているようですし………。

◆ただ、だからこそあえて独学でどこまでできるか、

 実質残り5ヵ月でどこまでできるか、

 自分を追い込んでみようかと思っています。

 だいたい合格までの勉強時間には、

 1,000時間は必要だと言われています。

 ちょっと足がすくみます(笑)。

 工夫なく突っ込んでいったら、間違いなく玉砕しますね。

◆とりあえず今考えているやり方としては、

 1.まず過去5年間の過去問を読んでみる

   (答えようとせずに、何が問われているのかを理解する)

 2.浅く広くインプットを始める〔~4月中旬〕

   (優先順位をつけて、学習していく)

 3.ジャンルごとにやや深めにインプットする〔~5月下旬〕

 4.5年分の過去問を3回は回せるようにひたすら解く〔~7月中旬〕

 5.弱い分野を補う〔~8月上旬〕

 というスケジュール間でやってみようかと☆

 朝の1時間の集中時間確保と、

 通勤時の往復の耳からインプットも並行してやるつもりです。

 短期間での勝負なので、ブログも薄くなる可能性もありますが(苦笑)、

 こうご期待ください♪

◆さて、昨日は「素早く仕事をこなす3つのコツ」というテーマで、

 マイルストーンを順守することについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆素早く仕事をこなす2つ目のコツをお伝えします。

 それは、

 ・

 【できることから「前倒し」で作業を進める!】

 ・

 ことです。

 ここでのキーワードは、「できることから」と「前倒し」です☆

◆よく仕事を進めるのに時間がかかる方でありがちなのは、

 「●●が決まったら始めます。」

 「▲▲が整理できたらとりかかります。」

 「■■がそろったら再開します。」

 というようなことを主張し、

 何もやっていない状況が生じてしまうことです。

 1つ1つ順序どおりにやっていきたい気持ちはわからないでもないのですが、

 素早く仕事をこなしていくという面から見ると、

 ナンセンスです。

◆状況がどんな状況であれ、

 今できることが必ずあるはずです。

 それは、

 資料作成のアウトラインを引いてみたり、

 パターン分けした骨子を作成してみたり、

 関係者に情報共有してみたり、

 考えてみれば、いくらでもできることはあるのです☆

 情報共有一つとってもみても、

 相手からすれば一気に全ての情報を流されるよりも、

 現時点での流動的な状況に留意しつつも、

 小まめに情報を流された方が整理しやすいはずです。

◆「今できること」というのは、

 裏を返せば「いずれやらなければいけないこと」でもあるわけです。

 いつかやらなければいけないことを、

 今前倒しでやることによって、時間の節約と確保につながります。

 したがって、

 常に「前倒し」の意識を持っておくことが大切なのです☆

◆社会人生活丸9年が過ぎようとしていますが、

 【仕事のできる人ほど、前倒しで仕事をこなしている】

 のは、ハッキリ言えますね。

 仮に、本当にその仕事に対して何もできない状態だったとしても、

 並行している他の仕事で今できることをやっています。

 時間を有効活用できている人が、

 結果として多くの仕事を高いレベルでこなすことができるので、

 仕事ができるという評価につながっているようです。

◆余談ですが、

 本当に仕事ができる人は、あまり残業もしません。

 だから、毎日遅くまで残業続きの人を見たら、

 よっぽど任されている仕事量が多いのか、

 それとも単に仕事の能率が悪いのか(苦笑)の

 二択であると思って、まず間違いありません。

 後者にならないように注意していきたいものですね!

◆ということで、

 常に「前倒し」の意識を持って、できることから取りかかってしまうことが、

 素早く仕事をこなす2つ目のコツでした。

 明日は3つ目のコツをお伝えします。

 明日に続けます♪

◆今日は、「素早く仕事をこなす3つのコツ」というテーマで、

 全てを「前倒し」で取り組むことについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆タイム・イズ・マネー☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:あなたは絶対!守られている(浅見帆帆子)】

あなたは絶対!守られている あなたは絶対!守られている

著者:浅見 帆帆子
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ・

 〔著書の肝〕

 「タイミングの良いラッキーなことが続いて生活が変わってくるのは、

  自分の精神レベルを上げてきたからこそ起こっていることなので、

  もちろん自分の意識のパワーですが、それだけではなくて、

  わたしたちを守ってくれている「プラスアルファの力」があるからだと思います。」

◆浅見さんの著書は、

 『あなたは絶対!運がいい』を読んだのが初めてでした。

 この本は、それに次ぐ2冊目だったようです。

 平易な語り口とそれでいて強い確信を含む独自の切り口で、

 一見するとスピリチュアルな世界を解説してくれる作品です。

 実は、私も今でこそよく使っている「シンクロニシティ」という言葉も、

 浅見さんの著書で初めて知りました。

 知っておいてすごく良かったと感じる言葉です。

◆今回の著書で語る「プラスアルファの力」というのは、

 斎藤一人さんや小林正観さんで言えば「神様」ですし、

 船井幸雄さんで言えば「宇宙」ですし、

 本田健さんで言えば「サムシング・グレート」なんだと思います。

 表現こそ違えど、成幸者は何か見えない力に後押しされていると

 感じている方が非常に多いようです。

 私たちもその見えない力を味方につけて、

 明るく、楽しい毎日を過ごしていきたいものですね♪

◆さて、昨日は「恋愛下手な女性の共通点」というテーマで、

 おごられ上手の「おごられ作法」についてお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆よくこのブログでも「時間」が大切ということは、

 何度も繰り返しお伝えしています。

 『タイム・イズ・マネー』

 とは、無駄遣いのイメージとリンクしやすく、

 わかりやすいのでお金に例えていることわざだと思いますが、

 本当に時間は無駄にしやすいものです☆

 絶えず流れていきますからね。

◆社会人の方であれば、

 最も多くの時間を費やすものが仕事でしょう。

 1日8時間仕事をすると考えても、

 平日の約3分の1は仕事に使っているということになります。

 これに残業や付き合いを考慮すれば、

 1日の半分を仕事に………なんてケースも珍しくありません。

 ・

 ただ、裏を返せば、

 仕事を短時間で切り上げることができれば、

 それだけ自分の時間は増えることになり、

 有効利用が可能ということになります。

 浮いた時間を自分が使いたいものい使えるというわけです。

 そこで、今回のテーマとしては、

 “仕事をいかに素早くこなすか”、“時間を節約するか”、

 にピンポイントで焦点を当て、お伝えしてみます!

 できるだけ汎用的に通じる形で書きたいですね♪

◆「素早く仕事をこなす3つのコツ」

 として、3つのコツをお伝えします。

 おそらく、何かの受け売りに、

 私の解釈とプラスアルファをしたものです(笑)。

 でも、ある程度広く応用がきくはずです。

◆では早速、1つ目のコツをお伝えしますね。

 1つ目のコツは、

 ・

 【細切れのタイムリミットを設けて、それを順守する】

 ・

 ことです。

 キーワードは「細切れ」と「タイムリミット」、それに「遵守」です。

◆まず、仕事に取りかかる前に、

 ‘この仕事については、これだけの時間で終わらせることができればよいな’

 という目標を決めます!

 この時点では仕事の全体像を俯瞰して見ておきます。

 この作業はけっこう多くの方がやるのですが、

 なかなかその通りに仕事を終わらすことができません。

 なぜか?

 マイルストーンがないからです!

◆マイルストーンとは、

 「仕事を進めていくうえでの、チェックポイントや節目のこと」

 を指します。

 つまり、

 仕事のゴールにたどり着くまでの途中経過が

 確認できるようにしておくことが望ましいのです。

 これが「細切れ」と「タイムリミット」です。

 具体的には、

 3日後までにプレゼンができる状態にしておくことがゴールであれば、

 2日後までに資料作成が完成していること、

 1日後までに資料作成のための材料が集められていること、

 がそのマイルストーンになります☆

◆仮にこのマイルストーンがない場合にどのようなことが起きるのか?

 途中でのチェックがありませんから、

 材料収集にこだわって時間をかけてしまったり、

 資料作成を完璧にしようと時間をかけてしまったりして、

 最初に設定した最初の目標時間をオーバーしてしまうことが多々あります。

 仮に途中でチェックできていたとすれば、

 納得がいかなくてもある程度のところで切り上げたり、

 まずは形にしてから精度を高めるようなやり方を選択したり、

 ゴールを達成するための調整が可能になるのです♪

◆そして、このマイルストーンはあくまでも途中経過であるため、

 「厳守」である必要はありません。

 あくまでも「順守」です。

 なぜなら、

 そこを「厳守」にしてしまうと、縛られ過ぎるからです。

 仕事には不測の事態も起こります。

 上司の指示が変わり、思ったように仕事を進められないこともあります。

 その中で、

 ゴールを見失わずに仕事を進めていくためには、

 ある程度のバッファ(振り幅)も必要なのです☆

 したがって、

 【細切れのタイムリミットを設けて、それを順守する】

 というのが、最初の目標をクリアーするのに、

 最も適したやり方と考えています。

 結果的に、仕事を素早くこなすことにもつながります!

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「素早く仕事をこなす3つのコツ」というテーマで、

 マイルストーンを順守することについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆おごられ上手な女性の「おごられ作法」☆

◆昨日は、土曜日に録画していた

 映画『ワンピース』を見ました。

 【今日の映画:ワンピース THE MOVIE エピソード・オブ・チョッパー】

ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー+(プラス) 冬に咲く、奇跡の桜 [DVD] ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー+(プラス) 冬に咲く、奇跡の桜 [DVD]

販売元:東映ビデオ
発売日:2008/07/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ・

 相変わらず号泣してしまいました(苦笑)。

 いや、ホントにワンピース泣ける話は泣けるんですよ、大人でも。

◆特に、このチョッパーが仲間になる話しについては、

 名作中の名作と評価されていて、

 漫画でも何回も読んで、ストーリーもわかっているにも関わらず、

 それでも泣けてしまう。

 すごい作品です。

 あぁ………久々に漫画を読み返したくなりました。

 休日の使い方としては………微妙でしょうかね(笑)♪

◆さて、昨日は「恋愛下手な女性の共通点」というテーマで、

 おごられ下手が良縁に恵まれない理由についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日は、うまくおごってもらう方法がわからない女性に向けて、

 おごられ上手の「おごられ作法」についてお伝えします。

 おごられ下手だったために、

 アプローチをうまく活かせなかった女性は必見です☆

 ぜひ、おごられ上手になっちゃいましょう!

◆まず、おごられる際のNG事項を。

 それは

 “おごられて当然”

 という態度ですね。

 これは完全にダメです。

 100年の恋も一瞬で冷めます。

 どんなに美人でも

 ‘何様だ!?’

 と思って、私なら二度と誘わないくらい評価下がります。

◆態度としては、

  1.財布を出そうとしない

  2.会計場所で立ち止まらない

  3.お礼を言わない

 この3条件がそろったら、最悪です。

 最初からおごってもらうつもりであったとしても、

 この条件だけは満たさないようにしてください☆

◆では次に、スマートにおごられるための、

 満たしておきたい条件をお伝えします。

 流れとしては、以下の通りです♪

  1.一度は財布を出して、支払おうとする

  2.相手の空気を読む

  3.押し問答にならないように、さっと引く

  4.相手の目を見てお礼を言う

  5.おごられたものに対する感想を一言

 この条件を満たすことができれば、

 相手はおごった分以上の満足感が得られることでしょう。

◆まず、相手から

 「じゃぁ、ここは僕が(払います)。」

 という申出を受けたら、礼儀として一度は財布を出して、

 割り勘にして支払う態度を示します。

 相手が本当におごるつもりがあるのであれば、

 「いいよ、いいよ。ここは自分が出すから。」

 と返してくるはずなので、その表情や口調から、

 本当におごりたいのか、社交辞令なのかを読みます☆

 (おごられ下手は深読みしそうなので、ここは軽く読めばOK)

◆ここで、自分への好意があるかないかは別として、

 本当に相手がおごりたいと考えているならば、

 払う、払わないの押し問答は必要ありません。

 さっと身を引きましょう。

 そして、相手のプライドを傷つけないように、

 支払わせてあげるのです。

 (二度と誘われたくない相手であれば、頑なに拒否してもよいですね(笑))

◆ここからがさらに重要です。

 よくおごってもらうこと対し、引け目を感じてしまう方がいます。

 なんか借りを作ってしまったような感覚ですね。

 気持ちはわかるのですが、必要ありません!

 そのような感情を持たないために、

 ここからのポイントが大切なのです。

◆相手が支払いを終えて出てきたら、

 きちんと相手の目を見て、

 (できれば笑顔で)お礼を言います。

 「ごちそうさまでした!!」

 基本的には、これでチャラです。

 相手の男性は男としてのプライドと気前良さをアピールするために、

 おごっているわけです。

 その行為に対し、きちんとお礼が返ってくれば、

 それで一定の満足感を得ることができます☆

 ですので、

 きちんとお礼を言うことができれば、それで借りはなしです。

 (もし、貸しを作ったと主張するような男であれば、

  ちっちゃいなぁと思ってやめましょう。)

◆そして、ここからはプラスアルファですが、

 そのおごられたモノに対して、

 一言でも好意的な感想を伝えられれば、完璧です!

 「すっごく美味しかった。」

 「今日は本当に楽しかった。」

 「めちゃくちゃ満足!」

 相手の笑顔が見られれば、

 おごった以上の満足感が得られること間違いありません。

◆おごって感謝され、おごられて感謝され、

 お互いにスマートに「感謝の受け渡し」ができているので、

 後腐れもないですし、次にもつながりやすくなります。

 おごられて後ろめたく感じられるよりも、

 その方が気持ちイイですよね☆

 ・

 ちなみに私の場合は、

 おごられ下手であるかどうかはわからないので、

 基本的には相手に少し出してもらうことにしています。

 そうすれば、

 相手も借りを作ったという感情にはなりませんし、

 男性としてのプライドも傷つきません(笑)。

 まぁ、ケースバイケースですけどね。

◆いかがでしょうか?

 もし、今まで

 ‘私っておごられ下手だったかも………。’

 と思うような方がいらっしゃれば、

 ぜひこの作法を参考にしていただいて、

 今日からおごられ上手になってしまいましょう!

 きっと良縁に恵まれるはずですよ。

 ・

 【おごられ上手は、男に花を持たせる】

◆今日は、「恋愛下手な女性の共通点」というテーマで、

 おごられ上手の「おごられ作法」についてお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

☆おごられ下手がモテない理由☆

◆昨日、浅草5656会館の前を通りかかった時に、

 吉本のお笑い芸人さんが東日本大震災のための、

 募金活動を実施されていました。

110319_1316_0003_2

 私が見た限りでも、

 オール阪神・巨人、はんにゃ、テツandトモ、ハリガネロック、ルート33(敬称略)

 が立たれていて、懸命に募金活動に励まれていました。

 当然、私も微力ながら協力させていただきましたよ☆

◆このような活動を見ていると、

 草の根的に全国で支援活動が行われていることに気づかされます。

 それが、なぜなかなか被災地にうまく届いていないのかが

 歯がゆいところではありますが、やらないよりやった方が100倍マシです。

 このような活動を見て“偽善だ”と言われる方もいますが、

 偽善だとしても実際に貢献されている方が素晴らしいと思います。

 行為の背景ではなく、

 そこからどんな変化が起きるかの方が大切です。

 色々な声に臆することなく、

 このような活動が盛り上がっていくことを期待しています♪

◆さて、昨日は「恋愛下手な女性の共通点」というテーマで、

 恋愛下手な女性はおごられ下手であることことについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆美人で性格もイイのに、

 なぜか男性との良縁に恵まれない方は、

 【おごられ下手】

 であるという共通点があることをお伝えしました。

 デートや食事の際に、

 素直におごられることが苦手なタイプが、

 男性からのアプローチを遠ざけてしまうのです。

◆男性側の視点で考えてみましょう。

 食事の後、

 ‘よしっ、できればもう少し関係を深めていきたいから、

  ここは自分が出して、好意をアピールするか。’

 と思って、

 「ここは俺が出すよ!」

 と言ったところ、

 「いやいや、イイですよ!!割り勘にさせてください。」

 と返されてしまうとどうでしょうか?

 私だったら、

 ‘あ~、せっかく勇気を出したのになぁ。

 あんまり好意持たれていないのかも……。’

 と、ちょっと凹んでしまうかもしれません(苦笑)。

 男なんて単純ですからね。

◆気持ちはわかるんです。

 好意をもった男性か否かにかかわらず、借りを作りたくない気持ち。

 でも、それって場合によっては、

 相手からのプレゼント(好意)を受け取っていないことと同じなのです☆

 相手のためを想ってせっかく渡そうとしたものを、

 目の前で突き返されてしまったら、ショックを受けますよね。

 おごられ下手な女性は、

 悪気なしにそうして男性を傷つけてしまっている可能性が高いのです。

 男性のプライドって、

 「砂でできた城」よりもろく、崩れやすいものなんです(笑)。

◆おごられ上手の女性は、

 おごられるまでの経過は別にして、

 いざおごられると決まった際には、

 笑顔と共に「ありがとう!」ときちんとお礼を言っています。

 男性としても、

 「いやいや、これくらいどうってことないよ。」

 とプライドを充足させたり、

 「じゃぁ、次はお茶おごってね!」

 なんて、何気に次へのきっかけにしたりできます。

 そうなると、そこから距離が縮まっていきやすいです。

◆男性が本当に気前よく男気を見せて、

 おごりたいタイミングを見極めて、

 しっかりおごってもらうと、相手に対する感謝もしやすいですよね!

 そのようなタイミングを逃さないことによって、

 男性からのアプローチを良縁につなげることができます。

 裏を返せば、

 仲良くなりたくない異性からのおごりの申し出は、

 徹底的に断ればよいということになりますね(笑)。

◆そうは言っても、今までうまくおごられていないので、

 おごられ方がよくわからないという女性もいるかと思います。

 そのような方向けに、

 明日は「おごられる作法」についてお伝えします。

 明日に続けます♪

◆今日は、「恋愛下手な女性の共通点」というテーマで、

 おごられ下手が良縁に恵まれない理由についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆美人なのに結婚できない女性の意外な「共通点」☆

◆昨日は、職場で人事異動の発表がありました。

 同じ部署の課長が異動になってしまって、

 ちょっと切ないです。

 でも、社会人にとって異動はつきものですからね。

 悲しんでもいられません☆

◆ということで、

 昨日は急遽、次長・課長とともに飲みに行きました。

 【今回のお店:海鮮魚市 鮨乃家溜池山王店】

 ⇒ http://www.hoso-foods.co.jp/shop_050.html

 話を聞けば聞くほど、管理職って気苦労が多いなぁと感じます(苦笑)。

 大変です。

 管理職になりたがらない中堅層がいるのも納得できます。

 次年度はどんな体制になるのかまだわかりませんが、

 積み残し課題をどれくらい解消できるか、腕の見せ所です♪

◆さて、昨日は「近しい人間関係の極意」というテーマで、

 自分を棚上げしないことについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日は、女性向けの内容になるかもしれませんが、

 男性にも気付く点はあるかと思います。

 意外な共通点かもしれません。

◆周りの女性を眺めてみた時に、

 容姿端麗、性格も良好なのにもかかわらず、

 なぜか彼氏ができない、もしくは結婚できない女性っていないでしょうか。

 不思議と1人か2人は思い当たる女性がいますよね☆

 そのような女性は、

 なぜ男性との縁に恵まれないのでしょうか?

 今日はそのような女性に見られがちの共通項について、

 お伝えしていこうと思います。

◆客観的にも美人で、

 礼儀正しく、性格も言うことなし。

 男性から見たら“高嶺の花”のような女性の中に、

 なかなか男性との浮いた話のない方がいます。

 周りからは、

 「え~、●●さんってホントはいい人いるんでしょ!?」

 って言われるんですけど、実際にいないんです(笑)。

 だから、

 「ホントにいないんですって。」

 と答えても、

 「またまた~。」

 で信用されない。

 そんな切ないやりとりが嫌になって、懇親の場に出たくなくなる悪循環。

◆でも、このような女性には、ある共通点があると言われています。

 その共通点とは、

 ・

 【おごられ下手】

 ・

 であること。

 つまり、男性とデートや食事をした際に、

 せっかく男性が

 ‘ここはおごろう(もしくは多めに出そう)’

 としているのに、頑なに割り勘を主張してしまう。

 そんなおごられ下手であるが故に、

 男性との縁が離れていくパターンが実際にあるようなのです☆

◆‘恋愛関係になる前には、男性に借りを作りたくない’

 という思いから、男性におごってもらうことに対し、

 あまりイイ気がしないのです。

 律儀な女性です。

 素晴らしい心がけですよね。

 ‘男におごってもらって当然。’

 ‘割り勘なんてありえない!’

 という考えで、財布を出そうともしない女性と比べたら、

 天地の差があります。

 おごられて当然という女性には、

 私なんかは無性に腹が立ちますけどね(笑)。

 人として、その考え方どうなのって………。

◆一般的な場面では、

 しっかりと自分の分は自分で支払うという姿勢は好まれます。

 ただ、恋愛関係という特殊な場面においては、

 割り勘を主張し過ぎるのもマイナスかもしれないのです。

 明日に続けます♪

◆今日は、「恋愛下手な女性の共通点」というテーマで、

 恋愛下手な女性はおごられ下手であることについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆自分のことを棚に上げるべからず☆

◆昨日は、トラブル事案の照会のため、

 顧問弁護士の先生のところへお邪魔しました。

 いつ行っても、弁護士の先生って独特の雰囲気があります。

 照会事案については、

 わかりやすい回答をいただけたので助かりました☆

◆照会後、先生がかつて北陸で起きた原発の訴訟に関わっていたということから、

 今回の福島での原発問題について、色々やりとりをしました。

 先生の見解では、

 今回に限っては政府と東電が判断を誤った公算が強いとのことでした。

 というのも、当初の段階では海水を問題なく注入できたはずらしいのです。

 にもかかわらず、

 莫大な経費をかけて作り上げた発電所自体をダメにするのは……

 という思いで躊躇していたところ、このような取り返しのつかない事態にまで

 発展してしまったというのが、先生の見解(あくまでも個人的意見)でした。

◆東電の方々も、寝る暇も惜しんでがんばっていらっしゃるんだと思います。

 実際に福島付近に残られて、命を賭して作業されている方には、

 本当に死ぬほど頭が下がります。

 だからこそ、上層部については可及的速やかに、

 住民のことを第一に考えた対応をしていただきたかったですね。

 反面教師として、見習うべきことは多い今回の対応でした。

 

◆さて、昨日は「近しい人間関係の極意」というテーマで、

 「Youメッセージ」を「Iメッセージ」に変えることについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、怒りの爆発にストッパーをかける方法として、

 言葉の主体を変える方法についてお伝えしました。

 今日はもう1つの方法についてお伝えします。

 自分がスッキリくる方法や納得がいく方法を

 ぜひ実践していただけると嬉しいです♪

◆2つ目の方法は、不平・不満を相手にぶつけることとなる言葉自体を

 止めてしまう方法です。

 まさにストッパーですね。

 頭ではよぎった言葉を止めるので、

 意識をしていないと止められません。

 ですが、

 もしこれができるようになれば、

 よほどのことがなければ、あなたが人に怒りをぶつけることは

 ほとんどなくなるはずです!

 それくらい強力な強制力を有している方法です☆

◆その方法というのは、

 ・

 【自分のことを棚上げしないようにする】

 ・

 ことです。

 「棚に上げる」という慣用句は、

  1.なすべきことに手をつけないで先延ばしすること

  2.都合の悪いことはさて置くこと

 という意味で使われます。

 自分のことを上げるのですから、

 ここでの意味は2.を指します。

◆要はこういうことです。

 あなたが不平・不満をぶつけるに至った経過の中で、

 あなた自身の責任がある部分が全くなかったのか、

 一度冷静に振り返ってみることです。

 それを振り返りもせず、全く何もないかのように振る舞ってしまうと、

 自分のことを棚上げしているように見えてしまうことがあります☆

◆例えば、奥さんから

 「あなたはいつも仕事ばかりで家のことはほとんどしてくれない!」

 と言われて、言い返したくなったとしましょう。

 会社では上司と部下のバランスを保ちながら、

 できるだけ迅速に仕事が進められるように残業し、

 休日は体を休める思いでゆっくりしていたところ、

 このように言われて腹が立たないわけがありません。

 気持ちはよくわかります(笑)。

◆でも、同じような環境に身を置きながらも、

 多少なりとも家事を手伝って、

 家庭不和が起きないように努めている人もいるはずです。

 そう考えると、

 全く手伝っていなかった自分にも問題はあるかなぁと感じるわけです。

 このワンクッションが、怒りを鎮めます。

 「わかった。これからはできることは手伝うから、言って欲しい。」

 と返したとすれば、奥さんはさらに怒りを増すでしょうか?

 さすがにそんなことはありませんよね。

 むしろ、ビックリして、「私も言い過ぎた……。」くらいになるのではないでしょうか。

 これがストッパー効果です☆

◆反対に奥さんの立場から見れば、

 平日は帰宅が遅く、休日はごろごろばかりの旦那さんに

 腹立たしい気持ちになるのはわかります。

 でも、それでもうまく家庭円満で過ごしている家庭もあるのです。

 とすれば、

 例えばたまにはマッサージをしてあげるとか、

 共通の趣味を持つとか、

 旦那さんのストレスと疲れを解放し、

 家事を手伝ってもいいかなと思わせる工夫も

 すべきなんじゃないかと思えたら勝ちですね。

 かなり人間的に成長しているはずです。

◆とかく人間というのは、

 自分のやったこと、してあげたことは華美・華麗に感じるのに対し、

 人にやってもらったこと、手伝ってもらったことは印象が薄く感じます。

 逆にやってもらえないことの方が際立って感じる傾向があります。

 ですから、

 どんな時であっても、不平・不満をぶつける前に、

 自分がやるべきこと、なすべきことは本当に全てやったのか、

 何か自分自身も現状を引き起こす一端を担ってしまったのではないか、

 ということに想いを馳せることによって、

 怒りを鎮静化することができるのです☆

◆自分の棚上げをしないようにするのは、

 意識していないとなかなかできないことではありますが、

 ほとんどの場合は万全を期すことをしていないので、

 この意識があれば、良いストッパーになります。

 ぜひ、お試しくください♪

◆「近しい人間関係の極意」ということで、

 不平・不満を貯めないようにするために、

 「他人になる」「ただそこにいることを見直す」ことをし、

 爆発の引き金を引かないために、

 「言葉の主体を変える」「自分の棚上げをしない」

 という2つのステップで人間関係を円滑にする極意をお伝えしました。

 近い間柄での人間関係を充実化させることができれば、

 後はその範囲を拡大することで、円滑な人間関係を構築することができます。

 まずは、一番身近な方に対して、実践してみてください!

 少しでも参考にしていただければ幸いです♪

◆今日は、「近しい人間関係の極意」というテーマで、

 自分を棚上げしないことについてお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆“イライラの引き金”にストッパーを!☆

◆私は、以前から自分の“夢リスト”の中に、

 「自分で書いた本を出版する」

 というものがあります。

 自分で書いた本を世の中に出せたら、

 自信にもなるでしょうし、それで少しでも喜んでもらえる人がいれば、

 何かしら貢献につながるのではないかと考えているからです。

 現実は、お金さえ出せば自費出版という形で本は出せるのですが、

 それとはちょっとイメージが違うんですよね(苦笑)。

◆そこで、今まで自分の中で温めていた

 【漢字プラス思考】

 というテーマで、どうなりこうなり原稿を書き上げました。

 それを基に、ものは経験ということで、

 出版社の方にお話をうかがうことにしました。

 素人の書いた原稿ですからね、当然あまり期待はしていません。

◆昨日は、友人のつてをたどり、

 ある出版社の編集長から直接お話をお聞きしました。

 すごく熱心な説明をしていただき、

 いくつか条件をクリアーしていただければ、

 出版は可能というお返事は頂きました。

 ただ………素人から見ると、この条件がなかなか(笑)。

  1.3,000冊刷って、1,000冊買い取り〔定価の8掛け〕

  2.版権は出版社〔重刷以降しか印税は発生せず〕

 この条件がどんなものか正直わかりません。

 まぁ、実績のない素人ですからね。

 厳しい条件を出されて当然なのでしょう。

 1つの案としてありがたく検討させていただくことにしました。

 自己満足だけになってしまうようなら、辞めようと思います♪

◆さて、昨日は「近しい人間関係の極意」というテーマで、

 ただそこにいることを見つめ直すことについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日は、近しい人(特に家族)との「人間関係の極意」として、

 不平・不満を極力減らす努力してみてさらに、

 爆発するきっかけとなる引き金を引かないようにするための、

 方法をお伝えしていきます。

 ダブルチェックです☆

◆家族と他人になったり、ただそこにいることを見つめ直すことで、

 家族に対しての感謝の気持ちが芽生え、

 不平・不満は減らすことができるはずです。

 ただ、そうは言っても、不平・不満がゼロにするというのは、

 すぐにできることではないかもしれません。

 人間ですから、様々な感情を全く持たないようにするというのは難しいです。

◆そこで、

 仮に多少なりとも不平・不満を抱いてしまっていたとしても、

 それを爆発させなければ、家族とのトラブルは避けることができます。

 爆発への引き金を引いてしまうことによって、

 トラブルにつながってしまうからです。

 この引き金にストッパーをかけましょう!

◆ストッパーのかけ方として、

 2つの方法を提案させていただきます。

 今日はその1つ目です。

 1つ目の方法は、

 ・

 【YouメッセージをIメッセージに変える】

 ・

 ことです。

 聞いたことがある方も多いかもしれませんね。

◆家族とのトラブル(主に喧嘩でしょうか)の引き金として、

 こんなきっかけが多いのではないでしょうか。

 ・

 「あんたはいつも自分のことばかりで、家のことは何一つやってくれない!」

 「お前が好きなモノを買っちゃうから、家計が苦しいんだよ!」

 「勉強しないから、こんな点数ばかり取るんだろ!」

 「いちいち口うるさいんだよ!」

 ・

 そこまで言わなくてもわかるのにという表現で、

 相手に対してのたまっている不平・不満をぶつけてしまう……。

 売り言葉に買い言葉。

 片方が一方的に悪いというのは珍しく、

 大概はお互いに良い点、ダメな点があります。

 でも、自分のダメな点は棚に上げて、

 相手のダメな点ばかりを主張するので、トラブルが起きてしまうのです☆

◆先ほど例に挙げたきっかけとなるセリフは、

 全て「Youメッセージ」です。

 主体が相手になっているんです。

 相手がこうだから、相手が悪いから、相手がやってくれないから……

 こう言われてしまっては、相手も自分の主張がありますから、

 当然言い返してきます。

 そこでぶつかってしまうパターンが多いのです。

◆では、どうすればよいか?

 メッセージの主体を自分に変えてしまえばよいのです。

 「Iメッセージ」ですね。

 同じことを言われても、自分のダメな点を直接指摘されているわけではないので、

 相手の受けとめ方が変わります。

 例えば先ほどの例で言えば、

 ・

 「自分のことをやりたい気持ちはわかるけど、

  もう少し家のことを手伝ってくれると嬉しいな。」

 「欲しいモノを買う時は、相談してくれると助かるわ。」

 「この点数で悔しいと思うんだったら、勉強した方がよいと私は思うよ。」

 「何にでも口を挟まれると、どうしてもイライラしてしまから、やめてほしい。」

 ・

 どうでしょうか?

 仮に自分が言われた場合の印象が変わりませんか?

◆「Iメッセージ」の主体は自分ですから、

 相手としては否定することができないわけです。

 この方法で、まず第1のストッパーをかけてみましょう。

 明日は第2のストッパーを欠ける方法をお伝えします♪

◆今日は、「近しい人間関係の極意」というテーマで、

 「Youメッセージ」を「Iメッセージ」に変えることについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆『孝行のしたい時分に親はなし』☆

◆ユニクロ等を営業するファーストリテイリングの柳井正社長が、

 東日本大地震の被災者のために、個人名義で10億円の

 義援金を送るということを聞きました。

 ⇒ http://mainichi.jp/select/biz/news/20110315k0000m020033000c.html

 また、従業員から募った義援金も4億円に達し、

 グループとしては14億円の寄付となるとのこと。

 それ以外にも、

 機能性下着「ヒートテック」30万点タオル、ジーンズ等、

 合計7億円相当の商品も合わせて寄付する。

 このニュースを聞いてどう感じますか?

◆私は、

 ‘これこそ、「生き金」たる使い道’

 と感じました。

 お金はあの世には持っていけません。

 使う以外に、役立てる術はないのです。

 それを私利私欲のために使ってしまうのが「死に金」、

 何らかの形で人への貢献に使うのが「生き金」です。

◆このような形で一致団結して、まとまった「生き金」を使える

 ファーストリテイリングは、今後もますます発展していくことでしょう!

 東北地方には何のゆかりもないといことですが、

 柳井社長の心意気に胸を打たれました☆

◆さて、昨日は「近しい人間関係の極意」というテーマで、

 家族と「他人」になることについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、感謝できるシチュエーションをあえて作り出すために、

 家族と「他人」になる仮想方法についてお伝えしました。

 今日はもう1つの方法についてお伝えしますね。

◆目的は近しい間柄の人(家族)に感謝することです。

 でも、近過ぎてなかなか感謝できないので、

 考え方を色々工夫してみるわけです。

 もう1つの方法としては、

 ・

 【ただ、そこにいることを見つめ直す】

 ・

 ことです。

 これは仮想「家族」よりも想いは込めやすいです☆

◆例えば、

 『孝行のしたい時分に親はなし』

 ということわざがあります。

 (『親孝行したい時に親はなし』が正式ではないようです。)

 これは、

 「親のありがたみがわかる年ごろになったとき、親はもういないものだ。」

 という意味のことわざです。

◆普段は憎まれ口をたたいている親子の関係であっても、

 親っているだけでありがたいものなんです。

 親がいなければ、あなたは産まれていませんでした。

 悲しいこともあるでしょうが、

 あなたが生きている喜びを感じることができるのも、

 全てあなたの親が産んでくれたおかげなのです。

◆ただ、あまりにも近くにい過ぎるあまり、

 なかなかそんな風に思えないだけなのです。

 どんな親だとしても、

 いるだけで感謝すべき存在なわけです。

 私は幼い頃に母親が亡くなりましたので、

 どんなに感謝をしても直接その想いを伝えることもできないですし、

 その反応を見ることもできません。

 そういう意味では、非常に悲しいです。

 たった一言でも、

 「産んでくれてありがとう。」

 と直接伝えたかったと、今でもずっと思っています。

 もし、あなたに今、親が生きていてくれるのであれば、

 それだけで感謝すべき状況なのです☆

◆また、子供も然りです。

 おそらく、あなたに子供がいらっしゃれば、

 その子供を想像しながら読み進めてください。

 子供がいらっしゃらない場合は、

 将来誕生してくるであろう子供とのやりとりを、

 想像しながら読み進めてください。

◆子供が生まれてくる時に、

 あなたはどんなことを願っていたでしょうか?

 おそらく、ほとんどの方は、

 ‘とにかく元気に生まれてきてくれたら、それでいい!’

 と願っていたのではないでしょうか。

 母体の無事を第一に、子供の性格や外見なんて、

 二の次・三の次だったはずなのです。

◆しかし、子供が成長してくるにつれて、

 本来は成長を喜ぶべきにもかかわらず、逆に

 「なんで、こんなこともできないの!!」

 「言うこと聞かない子は、知らないよ!!」

 と、いら立つことが増えます。

 他の子供と比べて、

 子供に対し様々な要求をします。

 まるで、その要求を満たさないと、

 可愛がらないかのように。

 完全に生まれた時の気持ちは忘れてしまっています☆

 これでは感謝は難しいと言わざるをえません。

◆子供はいてくれるだけで、天使です。

 ただそこに元気にいてくれるだけで、

 はじめのあなたの望みは十分満たされているはずなのです!

◆親にしろ、子供にしろ、

 【ただ、そこにいることを見つめ直す】

 だけで、自然と感謝できる状況に変化するのです。

 これも1つの方法と私は考えています。

 ・

 感謝ができれば、不平・不満が消えます。

 その上で、怒りの引き金を引かないようにするためのポイントについて、

 明日以降お伝えしていきます♪

◆今日は、「近しい人間関係の極意」というテーマで、

 ただそこにいることを見つめ直すことについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆家族と「他人」になる☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:冒険の作法(小阪裕司)】

 ⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4479790969/nifty0b5-nif1-22/ref=nosim

 ・

 〔著書の肝〕

 「冒険に出るためには、

  ただ目の前にあることに全力で取り組むことだ。」

◆著者の他の1冊を読んで、非常に面白かったので、

 さらに別のタイトルを借りてみたという経緯です。

 タイトルにも妙に惹かれましたし。

 ただ………これは、私には全然ピンときませんでした。

 書かれてある内容はよくわかるのですが、

 著者が伝えたいことを、喩えを交えて薄くうす~く伸ばした感じ☆

 しかも、その喩えが

 『スター・ウォーズ』『指輪物語』『冒険者たち』

 の3つで約9割を占めてしまう(汗)。

 著者が好きなのはわかりますが、もう少しバリエーションを増やしてほしかった。

◆言わんとしていることは、

 「誰でも日常的に冒険への誘いは発生しているので、

 目の前のことにただ全力で取り組んでいくことが大切」

 ということだけなんだと思います。

 それにしては、ダラダラ書いてある(←失礼?)印象を受けざるをえません。

 ちょっとこれはいただけない1冊でした………。

◆さて、昨日は「近しい人間関係の極意」というテーマで、

 近しい間柄だからこそトラブルが起きやすいことについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆近しい人間関係(特に家族)の中で、

 極力トラブルが起こらないようにするためには、

 ・

  1.不平・不満をためないようにする

  ・

  2.爆発する引き金を引かないようにする

 ・

 この2点を押さえるだけで十分ということをお伝えしました。

 でも、

 ‘何言ってるんだ。それが難しいんじゃないか!!’

 と思われる方が多いと思うので、その部分を実践できるような形に、

 補足していきたいと考えています。

◆まず、今日は1つ目のポイントである

 【不平・不満をためないようにする】

 という点について見てみることにします。

 あなたにも、家族に対する不平・不満ってありますか?

 多かれ、少なかれ、

 不平・不満の種を持っているのではないかと思います。

 これをなくすことって難しく感じますよね。

 すごくよくわかります。

 でも、

 じつはこの不平・不満をなくすのって簡単なんです。

◆どうすればよいか?

 答えは、

 ・

 【感謝をすればよい】

 ・

 のです☆

 ‘ありがたい’‘嬉しい’

 と感じている相手に対して、同時に不平・不満を抱くのは不可能です。

 だから、

 相手に感謝できるようになれば、不平・不満は消えます。

 シンプルですよね?

◆「いやいや、そうは言ってもさ、

  家族に対してはなかなか感謝しづらいんだよ……。」

 という声が聞こえてきそうですね(笑)。

 気持ちはよくわかります。

 では、具体的にどうすれば感謝できるのか、

 シンプルな実践例をご提案させていただきます。

◆例えば、こんなやり方はいかがでしょうか。

 ・

 【家族と「他人」になってみる】

 ・

 実際に離婚や勘当をしろと言っているわけではありませんから(笑)。

 くれぐれも勘違いしないでくださいね(←しないか)。

 要は、

 “家族が他人だったら……”

 と仮想してみるのです。

 仮想するだけなら、いつでもすぐに実践できますよね。

◆朝、家族から起こしてもらったとします。

 普通だったら、

 「うるせ―なー。もう少し寝かせておけよ。」

 と言ってしまうかもしれません。

 でも、もし遅刻しないように他人に起こしてもらったとしたらどうでしょうか?

 さっきのようなことが言えるでしょうか?

 無理ですよね。

 おそらく、

 ‘あっ、遅刻しないですんだ。ありがたい。’

 となることでしょう。

◆「朝ごはん、食べていきなさい!」

 と言われて、ムカっとくることがあるかもしれません。

 でも、これが他人に朝ごはんを準備してもらえたのだとしたら、

 はたしてどうでしょうか?

 食べられなかったとしても、わざわざ準備してくれたことに

 感謝をするのではないでしょうか。

 普段は食べなくても、牛乳くらいは飲むかもしれませんよね。

◆毎週、毎週、飲んで帰ってくる旦那さんに対して、

 ‘いつもいつも飲んでばっかりで、あんたはいいわね(怒)!!’

 と思う気持ちもわからないでもありません。

 ただ、

 これが赤の他人がお金を持って帰ってきてくれるとしたらどうでしょうか?

 多少はお酒を飲んでいたとしても、

 生活費がもらえるのであれば、大目に見るのではないでしょうか?

 毎日、毎日だと厳しいかもしれませんが(苦笑)。

◆“家族が他人だったら……”

 という仮想は、かなり感謝できるシチュエーションを生みます。

 少々腹立たしいことがあっても、

 ‘いやぁ、もし他人だったら’

 と考えると、私は冷静になれます☆

 実体験を通じて、断言することができます。

◆今日からでもぜひ、試してみてください!

 きっと今まで起こっていた状況が、

 感謝できる状況にすり替わるはずですから。

 ご飯作ってもらえる、

 洗濯してもらえる、

 掃除してもらえる、

 給料を家計に入れてくれる、

 子どもと遊んでくれる、

 話を聞いてくれる………

 普段の何気ないことが、他人だと思えばものすごく感謝の対象になります☆

 あくまで仮想の世界なので、

 本当に「他人」になってしまっては意味がありませんが、

 1つの方法としてお薦めします。

 ・

 明日はもう1つの方法をお伝えします♪

◆今日は、「近しい人間関係の極意」というテーマで、

 家族と「他人」になることについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆近しい人間関係の「極意」☆

◆土日は図書館以外は家にいるつもりだったのですが、

 何かと所用が入ってしまい、外出しました。

 そして、危ないかなぁと思いながらも、

 電車に乗りました。

 ガラガラです………。

 早朝の始発並の空き具合でした。

◆いつもは人でごった返すホームも、

 本当に閑散としていて、ゴーストタウンになったかのようでした。

 浅草寺すら、観光バスは1台も見ませんでしたね。

 時間が経てば経つほど、

 今回の地震の被害が拡大していきますね。

 有楽町駅では号外も配られていました。

◆津波の被害に加えて、原発の心配もしなければいけないって、

 被災者の方の体力はもちろん、精神も心配です。

 復旧にはかなりの時間を要しそうですね………。

◆さて、昨日は「時間の価値」というテーマで、

 時間の価値に見合った時間を過ごすことについてお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆「近しい人間関係」

 と聞いて、どのような間柄を思い浮かべるでしょうか?

 夫婦、親子、親戚、恋人、親友、同僚あたりまででしょうかね。

 気のおけない間柄というのは人それぞれかとは思いますが、

 夫婦、親子のような間柄は、誰にとっても近しい人間関係と

 言えるかもしれませんね。

◆では、

 このような近しい人間関係の中では、トラブルが全くないでしょうか?

 いえ、そんなことはありませんよね。

 逆に、近しいからこそ起きるトラブルもあるはずです。

 ちょっとしたことでイラついてしまったり、キレてしまったり、

 喧嘩してしまったり、もめてしまったり………

 家族だからこそ腹が立った経験というのがあると思います。

 今回は、そのようなトラブルを少しでもなくすための、

 言わば「極意」のようなものをお伝えしようと考えています。

 あまり大風呂敷を広げるつもりは毛頭ありませんが、

 実践さえできれば、かなりの効果があります(実践済み)☆

◆まず、具体的に過去にあなたがトラブルになってしまったことを

 思い返してみてください。

 例えば、

  ●休日なのに、家事を何もやってくれない

  ●疲れているのに、話が終わらない

  ●「勉強しろ」と言っても、なかなか言うことを聞かない

  ●自分のやることに、いちいち口を挟んでくる

  ●言いたい放題、文句を言う

  ●自分の味方になってくれない

  ●真剣に考えてくれない               等々

 何かちょっとしたことが引き金になって、

 お互いの不満がぶつかって、トラブルになることが多いようです。

◆かく言う私も、

 自分の望む生活スタイルとは異なる生活に戸惑い、

 時に怒りを感じてしまったことが2回や3回ではすみません。

 2,3日口をきかない日もあったくらいです。

 きっかけは些細なことなのですが、

 それまでに不平・不満がたまっていればいるほど、

 吐き出した時の怒りが大きくなります。

 私の場合は、そっけなくされることに対する不平・不満がたまり、

 こっちが話しかけた時に軽く無視されたようなきっかけで、

 爆発してしまったことがあったと記憶しています。

◆一度爆発してしまうと、

 おさまりが悪くて、なかなか折れることができないんですよね(苦笑)。

 ただ、居心地が悪いだけ。

 トラブルが起こって、イイことはスッキリするということくらいでしょうか☆

 (スッキリするのですら、別のやり方がいいはずですけど)

◆ということで、

 近しい間柄だからこそ、何気ないことでトラブルも起こりやすいことが

 わかっていただけたかと思います。

 そこで、このようなトラブルが起こりにくくするための、

 「人間関係の極意」

 が必要になるわけです☆

◆考え方としては、そもそもの原因となる

 【不平・不満の除去】

 を第一に考えています。

 不平・不満さえたまらなければ、爆発することもありませんからね。

 その上で、引き金も容易に引けないようにしておけば、

 ダブルチェックでトラブルが起こりにくくなります。

 ・

 それでは、明日から早速本題に入っていきます♪

◆今日は、「近しい人間関係の極意」というテーマで、

 近しい間柄だからこそトラブルが起きやすいことについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「時給800円」と「時給10万円」の差☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:35歳からのリアル(人生戦略会議)】

35歳からのリアル 35歳からのリアル

著者:人生戦略会議
販売元:WAVE出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ・

 〔著書の肝〕

 「社会が変わろうとしているのだから、私たちも以前と同じ考え方のままでは

  立ちゆかなくなる、ということです。

  安定を求めているから、いつまでも同じ場所にしがみつこうとしているから、

  息苦しくなるのです。」

◆まだ私自身35歳にもなっていませんし、

 35歳という年齢についてリアリティがあるわけではありませんが、

 必ずその年齢はやってきます。

 「仕事」「家庭」「生活」「お金」「活力」「選択」

 という項目に分けて、現実的な数字が並べられています。

 知識として、情報として知っておくには、悪くありません。

◆ただ、この著書を読んで、

 ‘さぁ、どうする!?’

 って思った時に、急に何かが変わるわけではないのは事実です。

 目の前に山があるとわかっても、谷があるとわかっても、

 その先を目指して進むしかありませんからね。

 リアルな数字は確認できます♪

◆さて、昨日は「時間の価値」というテーマで、

 あなたの「1日」の価値はあなたが決めていることについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日、あらためてお伝えした内容も含めて、

 ご自身の1日の価値を考えていただいたかと思います。

 たった「1日」ではなく、

 「1日」もある、ととらえることができれば、

 1日の価値を再認識することができるはずです。

 あなたは自分の1日の価値をどれくらいと考えましたか?

 ここではその価値の大小は問題ではありません。

 今日はその先について補足していきます。

◆自分の1日にはこれくらいの価値があると

 セルフイメージを持つことができれば、

 その1日に見合った毎日を過ごせているか?

 を考える必要があります。

 もし、全く見合った毎日を過ごせていないとすれば、

 いずれセルフイメージは下がってしまうからです☆

◆例えば、

 今できる仕事を先延ばしにしていてばかりでは、

 生産性は上がりません。

 やらなければいけないことが面倒だからといって、

 いつまでもやらないのでは、

 自分の時間に価値を見出すことは難しいでしょう。

 1日の積み重ねが人生を形成していきます。

 もし、1日を価値のないものとして積み上げていってしまっては、

 人生自体をつまらないものと感じてしまうことすらありえます。

◆あなたはどのように1日を過ごすことができれば、

 価値に見合った1日だと感じるでしょうか?

  ◎新しいことにチャレンジする

  ◎人と出会い、話をする

  ◎主体的に決断し、取り組む

  ◎目の前の出来事に即座に実践する

  ◎アイディアや考えをじっくりまとめる

  ◎リスク回避のために全力を尽くす

  ◎学習・自己投資する

 例えば、このようなこととに価値を見出す方もいることでしょう☆

 一括りで言えば

 ・

 【主体的に行動する】

 ・

 ということなのかなと感じます。

◆具体的な行動がどのような形にせよ、

 主体的な1日を積み重ねていく中の1日と、

 ただぼんやりと流されるだけで過ごす中の1日では、

 全く「時間に対する価値」が異なります。

 それを感じ、決めるのはあなた自身以外にありません。

 ・

 お金に換算することは適切ではないかもしれませんが、

 1時間800円の時給をもらうことで十分に満足する方もいれば、

 1時間10万円もらっても満足できない方もいます。

 それは、時間に対する価値が異なっているからです。

 当然ながら、

 それは1日の行動の「モチベーション」や「決断力」に跳ね返ってきます!

 前者より後者の方が、

 時間を無駄にせず行動する確率が高まるのは当然です。

 それゆえ、

 前者は時給800円の価値を作り出す行動をしていくのに対し、

 後者は時給10万円の価値を作り出す行動をしていくのです。

 これが現実の差も作り出します☆

◆時間は、かけがえのないものです。

 どんなに成功された方であっても、

 どんなに地位のある有名な方であっても、

 私達一般人であっても、与えられる時間は均等です。

 自分に与えられた時間を軽視することなく、

 納得のいく時間の過ごし方をしていくことが大切ですね。

 やや抽象的になってしまったかもしれませんが、

 少しでも何かを感じていただければ幸いです♪

◆今日は、「時間の価値」というテーマで、

 時間の価値に見合った時間を過ごすことについてお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆たった1日、されど1日……なんと1日☆

◆昨日は、私の人生においても、

 おそらく忘れることのできない1日になりました☆

 14時46分。

 衝撃的な揺れが襲ってきました。

 都内であの揺れ(5強)だったのですから、

 宮城・岩手・福島ではどれほど揺れたのか、

 想像を絶します。

◆私の職場もいわゆる高層ビルなのですが、

 フロアーごとかなりの揺れがありました。

 最初は縦にドンドンと揺れたと思ったら、

 次の瞬間には横に激しく揺さぶられました。

 防災袋を机の下に備え付けてあるのですが、

 避難訓練以外で初めてヘルメットを装着し、机の下に潜りました。

◆首都圏の交通網が完全にマヒしてしまったので、

 しばらくは帰ることもできなかったのですが、

 それ以前に職場待機命令が出ましたので、いよいよ帰れなくなりました。

 非常食が配給となり、女性には寝袋も用意され、

 いよいよ職場全員で泊まることが決まりそうな時に、

 地下鉄がチョロチョロと動き始めました。

 私は幸い1本の電車で帰ることができるため、

 待機命令が解除となった10時前に帰途につきました。

 ただ、動き始めた電車も止まる駅ごとに5分程度止まり、

 結局家に着いたのが12時前でした。

 でも、横になって寝ることができてよかったです。 

◆地震をはじめとする災害が恐ろしいことを再認識したことに加え、

 リスク管理の不十分さを痛感しました。

 いざって時に、おろおろテンパッてしまった自分がやや残念でした。

 被災された方ができる限り早く、

 安心して眠れるようになることを願ってやみません。

◆さて、昨日は「時間の価値」というテーマで、

 ある意味究極の質問についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日の神様からの質問には答えることができたでしょうか。

 私の直感的な答えから言えば、

 「1,000万円」

 でした。

 本音から言えば1日だって寿命が短くなるのは嫌だけど、

 どうしてもというのであればという設定で、

 この金額が浮かんできました。

 正解はないはずなので、

 要求し過ぎとか少な過ぎという話はここでは関係ありません☆

◆ここで気付いていただきたかったのは次の2点です。

 ・

  1.自分は「1日」に対してどんなイメージを持っているのか?

  ・

  2.自分はその価値に見合った「1日」を過ごしているか?

 ・

 という2点です。

 1つずつ補足していくことにします。

◆「寿命が1日縮む」

 と聞いた時に、率直にどんな風に感じたでしょうか?

  A.‘たった1日くらいいっか。’

  B.‘う~ん、1日かぁ………どんなもんだろう。’

  C.‘いやいや、1日だって絶対嫌だな。’

 あなたはどの印象に最も近かったでしょうか?

 私は、率直に言うとBとCの中間でした☆

 寿命が縮むのは1日だって嫌なのですが、

 いくらかと考えた時には、

 ‘たった1日じゃぁ、そんなに多くのことはできないしなぁ……。’

 という想いがあったからです。

◆「1日」という期間を聞くと、

 漠然と短いと感じる方もいれば、長いと感じる方もいることでしょう。

 私が思うに、

 「たった1日」と感じるのか、

 「なんと1日」と感じるのかで大きな違いがあるのではないでしょうか。

 それは、

 1日に対する自分の持つセルフイメージの違いとも言えます☆

 ‘たった1日ではこれしかできない’と思うのか、

 ‘1日あればあれもこれもできる’と思うのでは、天地の差があります。

 これが実際の1日の行動に直結しています!

 そうは思いませんか?

◆極端な例で言えば、

 内閣総理大臣は間違いなく分刻み、

 ……場合によっては秒刻みで動いています。

 1日の中で膨大な量の仕事や決定をしなければいけません。

 1日たりとも無駄にはできないと感じているでしょう。

 ・

 ひるがえって、何も意識をしていない方にとっては、

 毎日毎日同じことの繰り返しなんだから、

 1日くらいなら影響はないと感じるかもしれません。

 両者の1日に対するイメージの差は明確です☆

◆ただ、

 これだけは確実に全ての人に当てはまることがあります。

 それは、

 ・

 【人生は、1日1日の積み重ねでしかありえない】

 ・

 ということです。

 1日、1時間、1分……その積み重ねが人生なのです。

 1日くらい無駄にしてもかまわないという人に、

 人生を有意義に過ごせるわけがありません。

 1日、1日を後悔なく過ごし、

 ただ目の前にあることに全力を注ぐ生き方をすることが、

 人生を全うする唯一の方法です。

◆個々の人間の基本的能力には、

 天地の差があるわけではありません。

 ビル・ゲイツ氏でもオバマ大統領でも管直人総理でもホリエモンでも、

 話す、書く、読む、聞く等の基本能力は同じです。

 それをどんな風にアウトプットしていくかが異なるだけです。

 パソコンで言えばOSは同じなので、

 どんなソフトをインストールして、アウトプットに活かすかという違いです。

◆率直に感じた「1日」に対する価値と、

 今考えている「1日」の価値には、何か変化がありましたか?

 あなたの「1日」に対する価値は、

 あなた自身が決めていることは間違いありません。

 昨日の質問をもう一度繰り返します。

 ・

 「あなたの寿命を1日短くする。

  いくら払えば、1日短くしてもよいか?」

 ・ 

 明日に続けます♪

◆今日は、「時間の価値」というテーマで、

 あなたの「1日」の価値はあなたが決めていることについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆ある意味、「究極の質問」☆

◆昨日は、仕事上でとんでもないトラブルが発生しました。

 ハッキリ言って、想定外も想定外です(汗)。

 今日もその対応に追われそうな予感がありますが、

 こんな時こそ“試され時”なのかなととらえています☆

◆概要はお伝えできないのですが、

 全国的に影響が出る話であることは間違いありません。

 しかも、対応にかけられる時間も限られています………。

 状況だけ見れば、いいことなしです、ハイ。

 ただ、

 このトラブルに対処できれば、

 今後同様のトラブルが起こった際にも対応が可能になりますし、

 何より“知恵”を出す実践にもなります。

◆今後の流れを明確にイメージしながら、

 到達したいゴールを見すえて、

 そこまでにいかに負荷をかけずに到達するか、

 必死で考えて、対応していこうと思います♪

◆さて、昨日は「後天的能力の伸長」というテーマで、

 「行動」と「明るさ」についてお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆今日の更新は決して手抜きではありません。

 ねらいは、インパクトです!

 (書いてしまったら意味がないのかな………。)

 ・

 本当にじっくり考えていただきたかったので、

 今日の更新は質問を1つだけ書いて、終了します。

 それ以外のことは何も書きません。

 この質問に対し、

 あなたなりの答えを出してください☆

◆条件は、ただ1つです。

 「わからない」「できない」「計算できない」「無理」「考えたこともない」「換算できない」

 等の答えはNGです。

 (そもそも、考え方ことはないと思うので、今日考えていただくのです。)

 必ず数字で答えを出してください。

 準備はよろしいですか?

◆あなたの目の前に神様が現れました。

 神様はこんな質問をあなたにしました。

 「あなたの寿命を1日短くする。

  いくら払えば、1日短くしてもよいか?」

 あなたは答えなければなりません。

 さて、あなたはいくらならと答えるでしょうか!?

 ・

 明日までに、考えてみてください♪

◆今日は、「時間の価値」というテーマで、

 ある意味究極の質問についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆成長の要素=はじめの一歩、長友選手?☆

◆来週の月曜日は3月14日です。

 言わずと知れたホワイトデーですね☆

 どこの会社のどの部署でも行われているわけではないのでしょうが、

 私の所属する企業の人事担当部署では、

 いまだにバレンタインデーには女性一同から男性一同へ、

 ホワイトデーには男性一同から女性一同へ、

 お菓子をあげることにしています。

 一職員として見れば、

 親しくない方との年賀状の交換と同じくらい不要なんですけどね(笑)。

◆でもまぁ、今年もチョコレートの配給はありましたので(笑)、

 ホワイトデーには返さなければいけないわけです。

 で、この忙しい3月に男性一同から集金して、

 まとめてお返しを買う担当を、なぜか3年連続で私が担当しています。

 一昨年は「生キャラメル」、

 昨年は「いちご大福」で攻めてみました。

 今年は何にしようか考えてみたのですが、

 色々悩んだ結果、R・Lの「ワッフル」に決めました!

◆【今日のお薦めグルメ:R・Lのワッフル】

TV・雑誌で紹介♪専門店の新作チョコロール♪【ポイント10倍】お試し!神戸ワッフルセット【送料無料】【ランキング入賞】【ケーキ】【チョコレート】【ホワイトデー】【ネット限定】【楽ギフ_メッセ】【kobe-try】【smtb-k】【kb】楽天ランキングワッフル部門1位(3/2付)※別途、北海道+400円、沖縄+200円 TV・雑誌で紹介♪専門店の新作チョコロール♪【ポイント10倍】お試し!神戸ワッフルセット【送料無料】【ランキング入賞】【ケーキ】【チョコレート】【ホワイトデー】【ネット限定】【楽ギフ_メッセ】【kobe-try】【smtb-k】【kb】楽天ランキングワッフル部門1位(3/2付)※別途、北海道+400円、沖縄+200円

販売元:ワッフル・ケーキの店R.L
楽天市場で詳細を確認する

 ・

 私も以前に人から送ってもらって初めて知ったのですが、

 なかなか美味しいです。

 そこで、独断と偏見でこれにしちゃいました。

 14日の午前中に職場に届くように手配しています。

 面倒ですが………まぁ、喜ばれたら嬉しいので、よしとしよう(笑)♪

◆さて、昨日は「後天的能力の伸長」というテーマで、

 「持続」と「知恵」についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆後天的な能力を伸長させるための6つの要素も

 今日で最後となりますね☆

 今日は5つ目と6つ目の要素について補足していきます。

 では、早速入ります。

◆5つ目は、「行動」という要素でしたね。

 簡単に言ってしまえば、

 ・

 【自ら動いていないのに、成長はしないよ!】

 ・

 ってことですね。

 要は、

 頭でっかちになるだけでは、何も意味がないということです。

◆例えば、

 人前でのスピーチ能力を高めることを想像してみてください。

 最初は、どうすればよいかわからないので、

 話が上手い人や人を惹きつける能力が高い人のスピーチを聴いたり、

 “うまい スピーチ”

 などと検索して、スピーチのやり方について学んだり、

 図書館で本を借りてきて、スピーチのノウハウを吸収したりすることでしょう。

 これは第一のステップとしては、何の問題もありません。

◆しかしながら、

 この後の展開でスピーチが上手くなる人と上手くならない人の差が生まれます。

 スピーチが上手くなる人とというのは、

 その後とにかく人前で話す機会をどんどん積極的に作ります☆

 ちょっとした打ち合わせでもそうでしょうし、

 プレゼンや講師などでも然りです。

 また、場合によっては結婚式や飲み会などでも率先して話そうとします。

◆それに対し、

 あまり上手くならない人というのは、

 実践の場を持たずにノウハウコレクターに走る傾向があります。

 ‘最初は一段落とした声で話しだした方がいいんだな。’

 ‘相手を惹きつけるための間が大切なんだな。’

 ‘ジェスチャーを交える方が人は聴いてくれるんだな。’

 ‘はじめに結論を言ってしまうのもありか。’

 ‘視線は全体をクロスして見渡していくがよいのか。’

 ‘アイスブレイクは、必ず入れた方がいいんだな。’………等々、

 挙げればキリがありません。

 また、ノウハウ同士でぶつかることもあるので、

 何が正しいのかわからなくなってしまうこともあります。

◆スピーチの上手い人は、とにかく場数を踏んでいます。

 自分のタイプとそれに合ったノウハウの組み合わせを知っているので、

 大きく外れることはありません。

 漫画の世界の話ではなく、現実問題として、

 能力の伸長には“はじめの一歩”が非常に重要です☆

 はじめから上手くできる人なんていません!

 初めての時や慣れないうちは失敗するかもしれません。

 でも、勇気を出してその失敗をした人しか、

 場数を踏むことはできないのです。

 ごくごく当たり前の話ですが、

 「行動」しないまま能力が自然と伸びることはありません。

 『習うより慣れろ』

 は、絶妙なことわざですね♪

◆6つ目は、「明るさ」という要素です。

 簡単に言ってしまえば、

 ・

 【前向きでいることが、成長には欠かせない!】

 ・

 ってことです。

 一見すると関係なさそうですが、

 人間の精神状態は色々なところに影響してきます。

◆「プラス思考」

 という言葉で簡単に片づけることはできませんが、

 どうやら能力を伸長していくのに、セルフイメージは欠かせません。

 自分の能力がどんどん伸びていき、

 色々な場面で活躍できると信じることができたら、

 おそらく暗くはならないはずですよね。

 活気がみなぎって、

 ‘どうしてそんなにいつも明るいの?’

 と聞かれるくらいが普通でしょう。

◆例えば、

 サッカーの世界で今一番話題となっているのは、

 イタリアのインテルミラノで活躍している長友選手でしょう。

 長友選手は実に明るいです☆

 色々な番組で特集されているのを見ましたが、

 すごく明るく、楽しく、すぐにチームメートにも溶け込み、

 それでいて人一倍真面目に練習に取り組んでいました。

 あれが、まさに後天的能力を伸長させている姿だと感じました。

◆長友選手は、身長も低いですし、サッカーをやるには

 恵まれた体型とは言えません。

 先天的な能力には疑問符がつくわけです。

 しかし、

 自分の特徴がスタミナだということに気付き、

 とにかく走りまくります。

 その結果、フィジカルも鍛えられ、

 サッカーの国イタリアのプロリーグで活躍できているのです。

◆世界で活躍している方を見るにつけ、

 本当に明るく、輝いているなぁと感じます。

 それは、自分自身を信じることができている(自信)からだと考えています。

 明るく、精力的な毎日をこなすことが、

 能力を伸長する基本となるのかもしれませんね☆

◆以上で、後天的能力を伸長させる6つの要素をお伝えしました。

 いかがだったでしょうか?

 私自身も書いていて、再考させられる部分が幾つもありました。

 ここで気付けてよかったで終わらせるのではなく、

 行動の変化に結びつけていく必要がありますね。

 やります☆

 まだまだ伸びしろあるぞー!!

◆今日は、「後天的能力の伸長」というテーマで、

 「行動」と「明るさ」についてお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆成長の要素=雨だれ、手段?☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:ここに死体を捨てないでください!(東川篤哉)】

ここに死体を捨てないでください! ここに死体を捨てないでください!

著者:東川 篤哉
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ・

 〔あらすじ〕

 「香織はひょんなことから、

 妹の殺してしまった死体処理を行わなければならなくなり、

 それに巻き込まれた鉄男とともに、死体を捨てに行くことになる。

 無事に捨てることができたと思った矢先、

 その死体の女性を探してやって来た迷(?)探偵とペンションで鉢合わせに……」

◆『謎解きはディナーのあとで』

 がバカ売れしている作家さんだったので、まずは1冊ということで読みました。

謎解きはディナーのあとで 謎解きはディナーのあとで

著者:東川 篤哉
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 実はその前にも『学ばない探偵たちの学園』を読み進めたのですが、

 ちょっと自分には合わず断念しました。

 ということで、本当は2冊目の作品でしたが、

 著者の得意分野がわかりました。

 “ユーモアミステリー”ですね!

 正統派のミステリー好きからすれば、ちょっと微妙かもしれませんが、

 一般ウケはしやすいかもしれません。

 文章も読みやすいですしね☆

◆まともな推理はするものの、とぼけた名(迷?)探偵が登場します。

 烏賊川市(←いかがわしいのモジリ)を舞台にしている

 シリーズもののようです。

 いきなりシリーズ第5弾から読んでしまいました(汗)。

 の割に、いまいち盛り上がりに欠けました………。

 どうやら『交換殺人には向かない夜』がお薦めのようです。

 早速図書館で予約をしました。

 楽しみです♪

◆さて、昨日は「後天的能力の伸長」というテーマで、

 「苦労」と「学び」についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆後天的な能力を伸長させるための要素ですが、

 今日は3つ目の要素からですね。

 3つ目の要素は、「持続」でした。

 簡単に言ってしまえば、

 ・

 【ちょっとかじった程度では、成長はないよ!】

 ・

 ってことではないでしょうか。

 能力を伸ばしていくためには、

 ある程度継続していくことが求められるようです。

◆例えば、

 学習でもスポーツでもダイエットでも共通しているのですが、

 ずっと同じ角度を保ったまま伸びていくことはありえません。

 必ず“踊り場”と言われるゾーンが存在します。

 階段を1階分上がる際に、

 折り返しになっている付近に平坦な部分がありますよね。

 あそこが階段の“踊り場”です。

                                   /

                                 /

                              /

                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

              /   ↑ここが成長の踊り場

            /

 ______/

◆この“踊り場”に直面した際に、

 どのように対応できるかで、能力が変わってきます。

 ‘勉強しても、点数が伸びなくなったなぁ……。’

 ‘練習しても、スコアが上がらなくなったなぁ……。’

 ‘運動しても、体重が落ちなくなったなぁ……。’

 と思ってやめてしまうと、それ以降成長することはありません。

 ここが分岐点となります☆

◆『雨だれ岩を穿つ』

 ということわざにもある通り、たとえ雨だれであったとしても、

 長い年月同じ箇所にずっと落ち続けていれば、

 岩をも貫くような力になるということです。

 雨だれが1ヶ月落ちようが、2ヶ月落ちようが、

 岩はこれっぽっちも変化しないでしょう。

 でも、私達の成長は1ヶ月、2ヶ月でも大きく変わりますし、

 まして1年、2年となれば、全く別物になることでしょう。

 能力の伸長には、「持続」が影響してきます。

◆4つ目の要素としては、「知恵」でした。

 簡単に言ってしまえば、

 ・

 【ちゃんと頭も使わないと、成長しないよ!】

 ・

 ってことですね。

 能力の伸長にもやり方があるってことです。

◆例えば、

 スケートを始めたとしましょう。

 目指せオリンピック!!………とまではいかないですが、

 ある程度特技として認めてもらえる程度のレベルまでは

 上達したいとしましょう。

 いきなり、トリプルアクセルにチャレンジするでしょうか(笑)!?

 99.99%しないでしょうし、

 したとしてもお尻にあざができるのが関の山です。

 なぜでしょうか?

 ものには順序があるからです。

◆スケートであれば、詳しい順番はわかりませんが、

 まずは基本のスケーティングができるようになるところから始めます。

 基本がマスターできたら、その場でターンしてみたり、

 ステップを踏んでみたり、片足で滑ってみたり、

 次のステップへと進んでいきます。

 おそらくジャンプは最終段階なのでしょうね。

 人生で1回しかスケート経験のない私には、想像もつかない世界ですが。

◆おそらく、独学ではどこかで壁にぶち当たります。

 そこでやみくもに滑るのではなく、また「知恵」を出します。

 上手い人の滑りを見た方がよいのか、

 本やDVDで学んだ方がよいのか、

 直接教えてもらうのがよいのか、

 教えてもらうとすれば誰か………等、考えます。

 自分にとっての適切な手段ですね☆

 その上で、自分にとってベストな選択をするからこそ、

 スケートが上達していくのです。

 ただ、何も考えずに滑っているだけでは、

 それほど上達するとは思えません。

◆要は、

 能力を伸長する目的に合わせ、

 その目的に到達できるような手段や方法を、

 「知恵」を出して考えなければいけないということです。

 当然と言えば当然なのですが、

 練習の虫になってしまうと、忘れてしまうことがあるので、要注意です。

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「後天的能力の伸長」というテーマで、

 「持続」と「知恵」についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆成長の要素=加圧式トレーニング、新入社員時代☆

◆昨日は、関東地方では昼間けっこうな雪が降りました。

 幸い、雨から変わった雪だったので、

 積もることはなかったですけどね。

 一瞬、3月ということを忘れるくらいの光景でした。

◆先月には春一番が吹いたはずなのに、

 今月に入ってこの雪。

 日本の四季っていうのもなんだか気まぐれです。

 おかげで先月購入したトレンチコートを1回着たものの、

 また冬用のアウターに逆戻り(苦笑)。

 そろそろ、本格的に暖かくなってほしいものですね♪

◆さて、昨日は「後天的能力の伸長」というテーマで、

 後天的能力を伸ばすための6チェックについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日からお伝えしている、

 弱い自分に負けずに後天的能力を伸ばしていくための6つの要素は、

  1.苦労を厭わないか

  ・

  2.常に学んでいるか

  ・

  3.持続をしているか

  ・

  4.知恵を出してきたか

  ・

  5.勇気を出して行動してきたか

  ・

  6.常に明るさを持っているか

 ・

 というものでした。

 あなたは、いくつクリアーできていたでしょうか。

 この6つの要素について、

 少しずつ補足していくことにします☆

◆まず、「苦労」という要素ですね。

 簡単に言ってしまえば、

 ・

 【楽なことばかりしていても、成長はないよ!】

 ・

 ってことですかね。

 筋力トレーニングを思い浮かべてください。

 あなたにとって1キロのダンベルはどれくらいの負荷がかかるでしょうか?

 小さな子供であれば、1キロといえども十分な負荷となるかもしれませんが、

 たいていの大人では1キロはあまり大きな負荷とは言えません。

 1キロのダンベルを10回持ち上げてみたところで、

 筋力の成長はたかが知れています。

◆ですが、自分にはちょっと負荷がかかりすぎかなぁと思えるくらいの

 ダンベルを10回持ち上げてみる場合はどうでしょうか?

 筋力をフルに躍動させなければいけません。

 これが筋力を成長させるんですよね!

 「加圧式トレーニング」という方法を聞いたことがある方も多いかもしれませんが、

 これはあらかじめ血流を制御して(負荷をかけて)、

 トレーニングをするという方法です。

 もちろんこれは、

 効果を高めるための1つのテクニックです。

◆人間の能力も同じです。

 楽なことばかりやっていたのでは、成長はありません。

 自分にとって「苦労」となることであっても、

 成長につながるのであれば、それを苦にせずチャレンジできるか、

 苦労から逃げずに立ち向かうことができるか、

 によって能力の伸長が変わってきます。

 ‘ちょっと苦しいな’

 と感じるくらいが、自分の能力を伸ばしていく秘訣なのかもしれません。

 苦労しろ、苦労しろを書いているとM体質なんじゃないかと思われそうですが、

 決してそうではありませんからね。

 念のため(笑)。

 「平坦な道とイバラの道があれば、喜んでイバラの道を進め!」

 ってやつです♪

◆次に、「学ぶ」という要素ですね。

 これも簡単に言ってしまえば、

 ・

 【知ってることばかりやっていても、成長はないよ!】

 ・

 ってことでしょうね。

 既にうまくいくやり方を知っている、

 過去に同じことを何度も経験しているようなことばかりやっていても、

 復習という側面では意味があるかもしれませんが、

 成長という側面からはあまり意味がありません。

◆例えば、

 あなたはプログラマーだとしましょう。

 あなたはプログラムAという仕事はこなすことができています。

 そこで、プログラムAばかり仕事をこなしていたらどうでしょうか。

 果たしてそこに成長はあるでしょうか?

 やり方を変えたり、工夫をすれば別ですが、

 ただ同じことをこなすだけでは、成長はありません。

 それだったら、

 はじめはうまくいかないかもしれませんが、

 プログラムBやCに挑戦した方が、成長は見込めます。

◆社会人になりたての新入社員にとっては、

 文書のコピーや名刺交換だけでも初めてのことです。

 だから、

 全てを「学び」の対象にできていることで、

 どんどん能力が伸長していくのです。

 プログラムAだって、最初はできなかったものを、

 挑戦することによってできるようになったはずですからね。

 新入社員の頃のように、常に新たなものややり方を「学ぶ」ことが、

 能力の伸長に大きく関わってきます☆

 自分にとっての「学び」を増やしていくことが、

 成長に直結するとも言うことができるかもしれませんね。

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「後天的能力の伸長」というテーマで、

 「苦労」と「学び」についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆弱い自分に負けないための6つのチェック☆

◆ここ1ヶ月の間に、

 ホテルのランチビュッフェに3回行ってきました。

 普段、なかなか行くことはないのですが、

 色々良い経験になりました。

 【1軒目:東武ホテルレバント東京 ベルカント】

 ⇒ http://www.tobuhotel.co.jp/levant/restaurants/belcant.html

 ★ ★ ★ ★ ☆

 当日予約したのですが、

 かなり満員に近い状態だったようで、焦りました。

 オージービーフですが、その場で焼いてくれるステーキは美味しかった。

 あと、エキストラゴールド(氷点下のビール)が頼めるのは嬉しい。

 コストパフォーマンス(C/P)は高いのでは?

◆【2軒目:ANAインターコンチネンタルホテル東京 MIXXバー&ラウンジ】

 ⇒ http://www.anaintercontinental-tokyo.jp/rest/mixx.html

 ★ ★ ★ ★ ★

 高級感が違います。

 景色が楽しめる窓際は時間制でしたが、

 それ以外は時間制限もなくゆったり楽しめる。

 日替わりパスタも席までサーブしてくれますし、

 前妻の種類もかなり豊富♪

 まさにパーティーメニューという感じでしたが。

 自分好みのサンドイッチを作れたり、

 生ハムやスモークサーモンも抜群でした。

 デザートも美味しい!

 ただ、価格が高いのが痛いところ(苦笑)。

◆【3軒目:浅草ビューホテル カフェ・ド・カピタン】

 ⇒ http://www.viewhotels.co.jp/asakusa/restaurant/cafedekapitein/lunch/index.html

 まず、3歳から料金が発生するのはいかがなものかと。

 通常は4歳からが基本見たいですし、ちょっと痛い。

 土日・祝は、ローストビーフもあるということで値段が上がるのですが、

 これが実に硬い(笑)。

 あれなら要らないですね。

 平日の方がC/Pは断然お得だと思われます。

 高級感は全くありませんが、

 気軽に楽しめる感じではあります。

 とはいえ、電話での予約は必須です。

 団体さんがけっこう入るみたいなので(汗)。

◆しばらく食べ放題はいいですね………。

 どこも予約しないと入れない感じなので、

 ランチビュッフェって、想像以上に人気なんだなと感じました♪

◆さて、昨日は「当たり前ではない」というテーマで、

 職業も政治も恋愛も当たり前ではないことについてお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆人間の能力には大きく分けて2つあります☆

 1つは「先天的能力」で、もう1つは「後天的能力」です。

 前者は、

 絶対音感やデッサン・表現力など、

 芸術的才能に多いように見受けられます。

 後者は、

 明らかに持って生まれた才能以外は全てなので、

 ほとんどの能力がこちらに分類されるはずです。

◆現在、あなたが何歳かはわかりませんが、

 今後の人生において重要になってくる能力は、

 「先天的能力」でしょうか?

 それとも「後天的能力」でしょうか?

 私は、後者の方が重要だと考えています。

 なぜなら、

 今まで開花することがなかった「先天的能力」に賭けるよりも、

 これから自分の意志で「後天的能力」を鍛えた方が、

 より確実に能力が高まるからです☆

 もちろん、前者が開花するのであれば、

 それがベストだとは思っています。

◆では、「後天的能力」を伸ばしていくためには、

 どんな心がまえや発想が必要になってくるのでしょうか?

 ここでは6つのチェックを用意いたしました。

 自分が伸ばしたい能力について、

 弱い自分に打ち勝って、成長させていくために、

 必要と思われる要素です。

 この6つのチェックをクリアーしている能力については、

 時間と経験を重ねていけばいくほど、伸びていくはずです!

◆全く自分事になっていないと、

 リアリティに欠けてしまいますので、

 あなた自身が今伸ばそうとしていることを1つ思い浮かべてください。

 仕事に関することでもかまいません。

 プライベートに関することでもかまいません。

 ‘もう少し、この能力を伸ばしていけたらいいなぁ’

 と感じていることであれば、何でもかまいません。

 ・

 1つ思い浮かべることができましたか?

 思い浮かべることができたら、

 次の6つのチェックに「はい」か「いいえ」で答えてみてください☆

 いくつチェックをクリアーできているでしょうか?

◆≪後天的能力を伸ばすための6チェック≫

  1.苦労を厭わないか

  ・

  2.常に学んでいるか

  ・

  3.持続をしているか

  ・

  4.知恵を出してきたか

  ・

  5.勇気を出して行動してきたか

  ・

  6.常に明るさを持っているか

◆どうでしょうか?

 いくつのチェックをクリアーできていたでしょうか?

 一見、能力の伸長には関係ないような項目だと

 感じたものもあるかもしれませんが、

 実際にはこのような項目が有機的につながって、伸びているのです。

◆詳細については、

 明日以降にお伝えしていきます♪

◆今日は、「後天的能力の伸長」というテーマで、

 後天的能力を伸ばすための6チェックについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆当たり前ではない話 その3☆

◆昨日は、ブログ更新できませんでした……。

 金曜日に同期会を開催しました☆

 いつもながらの幹事です。

 今回は、4月からアメリカに行く同期がいるため、

 その送別を兼ねての同期会でした。

◆しこたま飲みました(苦笑)。

 【金曜日のお店:おだいどこはなれ渋谷道玄坂店】

 ⇒ http://r.gnavi.co.jp/a332602/

 金曜日にもかかわらず3時間コースの設定がある

 幹事にとっては大変ありがたい粋なお店でした。

 料理もお酒もまずまず。

 さすが激戦区の渋谷でやっているお店ですね。

◆飲んだ後は、なぜかゲーセン&ダーツバーに行き、

 一通り楽しんだ後に家路につきました。

 終電なかったです(泣)。

 上野までは何とかたどり着けたので、

 そこからは徒歩で帰宅しました。

 日付も変わって数時間後に帰宅。

 昨日もバタバタだったので、ブログ更新ができなかった言い訳でした……。

◆さて、一昨日は「当たり前ではない」というテーマで、

 日々の食事に感謝することについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆目が見えることも当たり前ではない、

 耳が聞こえることも当たり前ではない、

 言葉を話せることも当たり前ではない、

 食事ができること、雨風をしのげる家に住めるのも、

 清潔な服を着られることも当たり前ではありません。

 それが叶わない方々からすれば、

 私達の日常生活は、「幸せ」の塊なのではないでしょうか。

◆例えば、

 風邪をひいて高熱を出した経験はあなたにもありますよね。

 その時はすごく苦しくて、

 ‘熱や痛みがなかったらどんなに幸せだろう……’

 と思っていたはずなのです。

 ところが、

 いざ健康になってみるとそれが当たり前になっていて、

 病気で苦しんでいた時の健康体についてのありがたみを感じなくなる。

 『喉元過ぎれば熱さ忘れる』

 は、まさにその通りですね。

◆病気をしてから健康のありがたみを知るのも一つですが、

 病気をしていないからこそ、今の健康体について感謝する方が、

 よほど人間力が高いと考えられます。

 【失って気付くよりも、失わないように感謝する】

 方がスマートですね☆

◆それでは、最後にもう1つだけお伝えします。

 仮にあなたが江戸時代に生まれていたとしましょう。

 この現代に生まれたという事実がある一方で、

 タイミングが少しでも違えば、

 江戸時代に生まれた可能性だって当然にあったわけです。

 たった200~300年の差です。

 もし江戸時代だったら、あなたの当たり前はどう変わるでしょうか。

◆江戸時代は、「士農工商」という身分制度がありました。

 侍は侍、農民は農民、職人は職人、商売人は商売人という職業を

 生まれながらにして決められてしまっているのです。

 「自分は何がしたいから」

 という意志とは全く関係がなく、仕事が決められてしまっているわけです。

 それが江戸時代の当たり前でした。

◆また、

 自分の住んでいる土地を治める人は大名と決まっていて、

 自分達が選ぶことなど言語道断です。

 政治家という職業もありませんでしたので、

 一般市民はただ上が決めたことに従うのみ。

 そこには何の権利もありません。

 それが江戸時代の当たり前でした。

◆生まれた家によっては、

 いいなづけが決められていて、20歳にもならないうちに、

 政略結婚することもよくあったようです。

 また、身分の違いによって、

 本人同士が愛し合っていたとしても、

 決して結ばれることがないため、

 悲観して身を投げるという心中も多く起こっていたようです。

 恋愛も自由にできなかった。

 それが江戸時代の当たり前でした。

◆時代が違っているから、

 当たり前なことも違って当然と考えるかもしれません。

 しかし、

 それを当然ととらえないことによって、

 感謝することができたとすればどうでしょうか☆

 少し前の日本と比較すれば、

 ‘職業や仕事を自由に選ぶことができて、本当にありがたい!’

 ‘知事や長や政治家を自分達が選ぶことができるって素晴らしい!’

 ‘好きな人に「好き」って言えるのって素敵!’

 と感謝することができるのではないでしょうか。

 職業選択(仕事)、選挙(政治)、恋愛(結婚)…………

 どれも当たり前ではないのです♪

 現に、独裁国家は今でもありますし、環境ってホント怖いです(汗)。

◆また、江戸時代から現代に近づいくると、

 お風呂、テレビ(しかも、今はカラー)、洗濯機、エアコン、自動車等々、

 当たり前ととらえていますが、実は当たり前ではない事柄はたくさんあります。

 何に感謝するかは人それぞれですが、

 感謝できるものがたくさんあるにこしたことはありませんよね。

 その1つのキーワードが、

 ・

 【当たり前】

 ・

 だと私は考えています。

 あなたの「当たり前」をどれだけ払拭することができるでしょうか?

 「当たり前」を崩せれば崩せるほど、感謝・幸せが増えます☆

 今あるモノに感じる幸せを大切にしたいものですね♪

◆今日は、「当たり前ではない」というテーマで、

 職業も政治も恋愛も当たり前ではないことについてお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆当たり前ではない話 その2☆

◆1冊本を読み終えました☆

 区切りが多く設けられているので、

 ずいぶん時間をかけて読んでしまいました。

 【今日の1冊:プロ論。3(B-ing編集部)】

プロ論。3 プロ論。3

著者:B‐ing編集部
販売元:徳間書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ・

 〔著書の肝〕

 肝というよりも、経験を重ねてきたからこそ言える深い言葉を

 いくつかご紹介しておきます。

 「一度、地獄を見ると、世の中につらい仕事はなくなるんです」(池上彰)

 「やるべきことが常に見えているのが優れた仕事人である」(北村晴男)

 「評価されなくても、気にしない。

 いつか必ず、その努力は役に立つ。」(筒井康隆)

 「コツコツやってもと思う前にコツコツやれ。

 その先に成功がある」(島田洋七)

 「何かを成し遂げた達成感よりも、何かに燃えている充実感がいい」(高田純次)

◆この『プロ論。』シリーズは、本当に大好きです!!

 なぜなら、

 多種多様なジャンルの著名人の歴史と、

 その経験から発せられる言葉を生で感じることができるからです。

 1人あたりはわずかに6ページ。

 でも、その中でその人の裏側がほんの少しだけ垣間見ることができます。

◆全ての人に共通して言えるのは、

 【独自の哲学を持っている】

 ということ。

 全く何も考えずにきていたとしても、

 どこかで自分を振り返っているわけです。

 そして自分のターニングポイントや成功に近づいた要素を、

 ありのままの言葉で語っている構成がかなり好みです。

 3まで読んでしまったので、次の4が出るのが楽しみです♪

◆さて、昨日は「当たり前ではない」というテーマで、

 目が見えることに感謝することについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は目の見えない方からすれば、

 好きな人や親や子供の顔が見られることは、

 それだけで途方もない幸せを感じられること。

 そして、私達はそれを「当たり前」と思ってしまっているから、

 そこにありがたみを感じることが

 できていないのではないかということをお伝えしました。

◆これは言わずもがなですが、

 当然これらは目だけに限らず、

 耳が聴こえないとすれば声を聴くだけでもそうでしょうし、

 話せないとすれば話すだけでもそうでしょう。

 かのヘレン・ケラーは、2歳の時にかかった病気が原因で、

 目・耳・口が不自由となりました。

 (後に話すことはできるようになったようですが)

 想像もできない世界ですよね。

 比べてしまうのは望ましいことではありませんが、

 私達が既に持っているものに幸せを感じることができるのではないでしょうか。

◆あなたは昨日、朝昼晩の3回食事をしましたか?

 朝食は食べない(←絶対食べた方がよいですけどね)方もいると思いますが、

 少なくとも2回は食事をしたのではないでしょうか。

 その食事に対して、どんな風に感じていますか?

 お金を払って食材を買って作っているから、

 またはお金を払って外食しているのだから、

 「当たり前」と考えてはいないでしょうか?

 何気なく過ごしていると、「当たり前」と思うのも無理はありません。

◆では、世界を見渡してみましょう。

 日本ではあまりリアリティがないのですが、

 世界では飢餓で苦しんでいる方々がいらっしゃいます。

 どれくらいの方が飢餓で苦しんでいると思われますか?

 ・

 WFP(国連世界食糧計画)の発表によると、

 およそ7人に1人、計9億2,500万人が飢えに苦しんでいます。

 日本の人口のおよそ8倍です。

 信じられませんよね。

◆飢餓で苦しんでいる方の多くは、

 途上国の方々のようです。

 途上国における子供の死のおよそ3分の1は、

 栄養失調が関連していると言われています。

 つまり、

 途上国においては満足に食事ができないことが日常茶飯事なのです。

◆食事ができるということは、 

 世界では全く当たり前ではないのです☆

 「●●が嫌い」

 「これしか食べたくない」

 「これ、もう残しちゃおう」

 など、私達の周りでは日常的に耳にします。

 本当に贅沢な環境です。

◆飢餓に苦しんでいる方々がいる中で、

 私達は食べようと思えば3食しっかり摂ることができる。

 そして、

 生あるものを私達は食べて生きている。

 このことにもっと感謝すべきではないでしょうか☆

 まずは、今日だけでもかまいません!

 1日で食べる食事に心から感謝してみてください。

 きっと何か感じることがあるはずです♪

◆今日は、「当たり前ではない」というテーマで、

 日々の食事に感謝することについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆当たり前ではない話 その1☆

◆今月末に、中学時代からの一番親しい友人の

 結婚式に出席することになりました。

 そこで頼まれたのが、

 何を隠そう“スピーチ”!

 酸いも甘いも知った仲なので、

 かえって何を書こうか迷ってしまいます。

◆招待状を見る限りでは、

 割と格式のある雰囲気の式になるようなので、

 下手にお笑い系にもっていくことも難しそうなのが悩みどころです(笑)。

 でも、

 真面目くさった内容や内輪ウケのスピーチというのも

 聴いていて面白いものではないので、

 そこのバランスがなかなか難しそうです☆

◆結婚式での単独スピーチは、これで2回目となります。

 これから増えていくんでしょうかねぇ。

 今回の結婚式では、

 一緒につるんでいる残りの2人も引っ張り出すという手もあるので、

 どんなスピーチになるのか自分でも楽しみです。

 他の人は、どんな風にスピーチを考えているんでしょうね?

 気になります♪

◆さて、昨日は「好きなことをやるために」というテーマで、

 やりたいことをやるために、

 やらなければいけないことをやる発想についてお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆世の中の純然たる事実として、

 生まれつき、目の見えない方がいらっしゃいます。

 この方々とお話をしていると、

 「自分が結婚した相手の顔を100分の1秒でもイイから見てみたい。

 死ぬまでに一瞬でいいから見てみたい。」

 「自分を産んでくれた親の顔を1回でもいいから見てみたい。

 自分の子供の顔を見てみたい。」

 とおっしゃられるようです。

 この方々がもし万が一目が見えるようになって、

 自分の周りの人の顔を見ることができたら、

 どんな風に感じるでしょうか?

◆おそらく、

 ‘世の中にこんな「幸せ」なことはない!!’

 と思って、この上ない幸福感に満たされるのではないでしょうか。

 少し想像してみればわかりますよね☆

 きっと言葉では表現できないくらい、嬉しいはずです。

◆では、

 ひるがえって私達であればどうでしょうか?

 周りの人の顔が見られることに「幸せ」を感じるでしょうか?

 たぶん、そんなことはないですよね。

 ・

 なぜか?

 ・

 答えは簡単です。

 目が見えることを、

 【当たり前】

 と思い込んでいるからです。

 当たり前だと思っているから、何も感じないのです。

◆だから、

 家族に対しても

 「あれが足りない、これが足りない」

 「こうしてほしい、あぁしてほしい」

 と不平・不満すら口にします。

 子供に対しても

 「もっと、もっと」

 と要求をしてしまいます。

◆でもね。

 これって全然当たり前ではないんですよ!

 相手の顔を見ることができるのも、

 たまたま目が見えているからだけなんです。

 仮に何らかの原因であなたの目が見えなくなったとしたら、

 今のその状況を当たり前とは決して思わないはずなんです。

◆見たい人の顔が見える………

 これって全然当たり前ではないのです。

 そこに気付いたあなたはどう感じているでしょうか?

 家族の顔、親の顔、子供の顔、友人の顔………

 見るたびに感じてください。

 ‘目が見えることが非常にありがたい。’

 それだけで、人は「幸せ」を感じることができます♪

◆今日は、「当たり前ではない」というテーマで、

 目が見えることに感謝することについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

☆“やりたいこと”で生きていくためには!?☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:楽しく上手にお金とつきあう(小林正観)】

楽しく上手にお金とつきあう 楽しく上手にお金とつきあう

著者:小林 正観
販売元:大和書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ・

 〔著書の肝〕

 「「お金」も、もちろん「喜ばれるため」に存在しています。

 「喜ばれるとうれしい」のです。

 お金は、ただ「喜ばれるためだけ」に存在します。

 本人たちは喜ばれたいのです。

 喜ばれるように使ってもらおうと、喜ばれるほうへ、喜ばれるほうへ集まっていく。」

◆今まで読んだ著書の中で、

 目にした話もいくつか混ざってはいるものの、

 正観さんは、どうしてこうも深い話をサラッと書けるのか不思議でなりません。

 しかも、40年間超常現象を研究している割には、

 ご自身を唯物論者だとおっしゃられています(笑)。

 確かに、ご自身の悟った「宇宙の法則」は、

 一つひとつ100人の方に意見を求め、検証しているようです。

 それが約2,000個もあるというのだから、スゴイはず。

◆その中で最も効率よく良いことが起こるとされているのが、

  ◎トイレ掃除

  ◎「ありがとう」と口にする

  ◎笑顔で明るく過ごす(愚痴や不平・不満を言わない)

 ことだそうです。

 これを実践するのは“損得勘定”でよいとのこと。

 「他人が喜ぶように」というのも、最終的にはそれで自分が得をするから。

 欲深い人ほど、実は実践可能だと言われています。

 この本を読めば、すぐにでも実践したくなりますよ♪

◆さて、昨日は「好きなことをやるために」というテーマで、

 好きなだからこそ、夢中になれて、上達も早いことについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆自分が本当に好きなこと・やりたいことを見つけられれば、

 それをやって生きていくことが、成功への近道だということは、

 多くの成功者や著名人が語られているので、

 真実らしいということで検証してきました。

 また、「好きなこと」についての特徴として、

 ・

  ◎継続できる(続けられないと意味がない)

  ・ 

  ◎情熱が持てる(モチベーション維持、周囲のエンロール)

  ・

  ◎上達が早い(深い部分まで知識と経験を求めるので)

 ・

 があることがわかったので、

 客観的にも成功に近づくであろうことを認識しました。

◆ただ、

 そうは言っても、社会人のごくごく限られた一部の人しか

 “やりたいこと”を実践して生きていません。

 ほとんどの人は、仮にやりたいことがあったとしても、

 それとは別のことをして生計を立てているのです☆

 それが現実です。

 たとえやりたいことをやる方が成功できるとわかっていても、

 生きるためにはお金を稼ぐ必要がありますから、

 「やりたいことをやっているだけじゃ食べられない」

 というのが、後者の本音でしょう。

 ・

 ではこの両者には、どんな差があるのでしょうか?

 あなたはどんな風に感じますか?

◆私の見解としては、以前に読んだ本(なんだったっけなぁ……)の中に

 載っていた言葉が、一番しっくりときました。

 ・

 【やりたいことをやるために、やらなければいけないことをやる】

 ・

 ということです。

 そういう発想や考え方を持って、行動することですね。

 「やりたい、やりたい!」

 と言ってるだけでは、駄々をこねている子供と同じ。

 「いつか自分もできたらいいなぁ。」

 と思っているだけでは、夢見る少女と同じ。

 それじゃぁ、やりたいことができるようになるはずもないのは当たり前☆

◆例えば、

 卓球少女として一躍有名になり、

 今や押しも押されもせぬ日本のエースとなった福原愛選手。

 彼女はおそらく卓球が誰よりも好きでしょう。

 ですから、卓球をライフワークにしていますよね。

 そんな彼女がどんな練習をしているかご存知ですか?

◆3歳から卓球を始め、毎日3~4時間の練習を続ける。

 今では、1日7~8時間練習をしていると言われる。

 また、そんな生活を続けながら、

 休みは年間3日程度だというのだから、驚くしかない。

 好きでなければ、到底続けられない練習量である。

 ではなぜ、

 彼女をはじめプロアスリートがここまでの練習量を続けられるのか?

 ・

 それは、

 「やらなければいけないこと、やらなければ勝ち残っていけないこと」

 と認識しているからではないでしょうか。

◆たまたまアスリートを例に出しましたが、

 アスリートに限った話ではありません。

 本当に漫画として食べていきたいのであれば、

 寝る暇を惜しんで漫画制作に取り組むでしょう。

 本当にミュージシャンとして食べていきたいのであれば、

 どんどん曲を作り、ストリートでもライブでも、

 誰かの目につくところでアピールを続けるはずです。

◆本当にやりたいことで生きていくのであれば、

 【そのためにやらなければいけないことを、

 普通の人がやらないレベルで取り組む】

 しかありません。

 よほど才能に恵まれていれば別ですが、

 やりたことをやりたいようにして、成功する人は稀です。

 やらなければいけないことを粛々と実践できるか否かが、

 “やりたいこと”で生きていくため、

 成功するための唯一の道だと私は感じています。

 ・

 最後にこの言葉で今回のテーマを締めくくります。

 「僕を天才という人がいるが、それは違う。

 ただ、もし努力する才能、というのがあるとしたら、」

 ぼくにはその才能がある。」 byイチロー

◆今日は、「好きなことをやるために」というテーマで、

 やりたいことをやるために、

 やらなければいけないことをやる発想についてお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からはまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆“好きこそものの上手なれ”☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:白銀ジャック(東野圭吾)】

白銀ジャック (実業之日本社文庫) 白銀ジャック (実業之日本社文庫)

著者:東野 圭吾
販売元:実業之日本社
発売日:2010/10/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔あらすじ〕

 「広大なゲレンデを誇るスキー場に、

 ある日一通のメールが届く。

 それは、ゲレンデのどこかに爆弾を仕掛けたという脅迫メールだった。

 それが犯人との駆け引きの合図となるが、

 事件が進むにつれ、ただの脅迫事件では終わらない様相に……。」

◆東野圭吾さんは、

 本当にウィンタースポーツを愛されているんだなと感じます。

 特にスキーに関しては、

 以前に読んだエッセイでもたびたび登場するほど、

 思い入れが強いようです。

 そのスキーを舞台にした小説ということで、

 文章からもその迫力が伝わってきました☆

◆ただ、作品自体の内容としては、

 可もなく不可もなくといったイメージで、

 驚愕の展開とはなりませんでした。

 ちょっと全体的におとなしい印象を受けました。

 ヒット作を狙うというよりは、

 自分が書きたいものを書いたんだろうなと。

 スキーでもスノボでも、うまく滑れると楽しいんでしょうね♪

◆さて、昨日は「好きなことをやるために」というテーマで、

 好きなことの強みは継続力であることについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日から「好きなこと」をテーマにお伝えしていますが、

 好きなことができるようになると、

 成功に近づく根拠として3つ挙げさせていただきました。

 昨日は、1つお伝えしましたので、

 今日は残りの2つについてお伝えしますね。

 残りの2つは、

  ◎夢中・情熱

  ◎上達(知識・経験)

 でした☆

◆2つ目の「夢中・情熱」ですが、

 好きなことに対し本気になっている方というのは、

 目がまず違います。

 キラキラ輝いてるんです!

 子供の頃に憧れていたものを間近で見ることができた時のような、

 そんな純粋な目をしてるんですね。

 ギターを弾くことが好きな人は、

 ギターを弾いている瞬間は演奏に夢中になっています。

 料理が好きな人は、

 料理をしている瞬間は調理に夢中になっています。

 画を描くことが好きな人は、

 画を描いている瞬間は目の前の絵に夢中になっています。

◆その方々が、日常的に目が輝いているわけではありません。

 好きなものだからこそ、

 ピュアでキラキラした目に変わってしまうのです。

 人間はどんなに年齢を重ねたとしても、

 いつでも童心にかえることができるのだと実感しました。

◆また、それだけ好きなことに取り組めているということで、

 情熱を燃やし続けることができるのです。

 大人になってから情熱という言葉を使ってしまうと、

 なんだか嘘っぽく聞こえて、しらじらしく感じるかもしれませんが、

 本気で好きなことをやっている人は、

 間違いなく情熱を持っています!

 情熱があるからこそ、

 サッカーを1試合見るために南アフリカまで行くんです。

 寝る間を惜しんでアルバイトをしてまで、役者してるんです。

 億単位のお金を稼ぎつつも、それでもまだ漫画を描いているんです。

◆時間やお金の問題ではありません。

 本気で好きなことを見つけることが出来ていない人から見れば、

 ‘なんでそこまでして!?’

 と思うかもしれませんが、答えはシンプルです。

 「だって、好きだから(やりたいから)。」

 それ以外にはありません。

 ・

 夢中になったり、情熱を持ったり、

 とにかく好きなことに全力で取り組んでいる人を、

 周りの人は自然と応援してしまうものです。

 巻き込まれていくんですよね。

 一緒にその先を見たくなってしまうんです。

 そして、多くの人に応援された結果、

 自然と成功が近づいてくるというわけです♪

◆3つ目の「上達」については、

 今日のタイトルにもしたことわざが全てを物語っています。

 『好きこそものの上手なれ』

 です。

 どんなに頭で知識を勉強したとしても、

 どんなに一流の環境で経験をしたとしても、

 ただただ好きだという要素に勝る上達法はありません。

 好きが持つパワー(エネルギー)ってすごいんです!

◆例えば、

 あなたはワインのソムリエだとしましょう。

 ワインを学ぶために、どうするでしょうか?

 普通は本を買ってきて学んだり、

 興味のあるワインを買ったり、個人輸入したりして、

 知識と経験を深めていくはずです。

 ・

 ところが、

 純粋にワインが好きな人はどうするでしょうか?

 おそらく本当にワインが好きな人は、

 自分で作るんだと思います。

 または、ヨーロッパなどの産地へ赴き、

 泊まり込みでワインの生産過程を学ぶくらいはすることでしょう。

◆この両者には似て非なる者があります。

 前者はソムリエという職業を通してワインを見ている人であるのに対し、

 後者はワインという対象を通してソムリエになっている人。

 どちらが本当にソムリエとして上達していくかは、

 火を見るより明らかです☆

 好きだということは、

 何より強いモチベーションになるのです。

 ・

 だから、成功に近づくんです。

◆今回のテーマを深めていくと、

 自分が本当に好きなことを見つけられた際には、

 ぜひそれを仕事として、または本気で取り組んでみたいと感じるはずです。

 なぜなら、それが成功に近づくための近道でもあるからです。

 では、

 このように自分が好きなことを仕事にしていく、

 本気で取り組むためには、どのようなことが必要なのでしょうか?

 それを明日お伝えします♪

◆今日は、「好きなことをやるために」というテーマで、

 好きなだからこそ、夢中になれて、上達も早いことについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »