« ☆成長の要素=加圧式トレーニング、新入社員時代☆ | トップページ | ☆成長の要素=はじめの一歩、長友選手?☆ »

☆成長の要素=雨だれ、手段?☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:ここに死体を捨てないでください!(東川篤哉)】

ここに死体を捨てないでください! ここに死体を捨てないでください!

著者:東川 篤哉
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ・

 〔あらすじ〕

 「香織はひょんなことから、

 妹の殺してしまった死体処理を行わなければならなくなり、

 それに巻き込まれた鉄男とともに、死体を捨てに行くことになる。

 無事に捨てることができたと思った矢先、

 その死体の女性を探してやって来た迷(?)探偵とペンションで鉢合わせに……」

◆『謎解きはディナーのあとで』

 がバカ売れしている作家さんだったので、まずは1冊ということで読みました。

謎解きはディナーのあとで 謎解きはディナーのあとで

著者:東川 篤哉
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 実はその前にも『学ばない探偵たちの学園』を読み進めたのですが、

 ちょっと自分には合わず断念しました。

 ということで、本当は2冊目の作品でしたが、

 著者の得意分野がわかりました。

 “ユーモアミステリー”ですね!

 正統派のミステリー好きからすれば、ちょっと微妙かもしれませんが、

 一般ウケはしやすいかもしれません。

 文章も読みやすいですしね☆

◆まともな推理はするものの、とぼけた名(迷?)探偵が登場します。

 烏賊川市(←いかがわしいのモジリ)を舞台にしている

 シリーズもののようです。

 いきなりシリーズ第5弾から読んでしまいました(汗)。

 の割に、いまいち盛り上がりに欠けました………。

 どうやら『交換殺人には向かない夜』がお薦めのようです。

 早速図書館で予約をしました。

 楽しみです♪

◆さて、昨日は「後天的能力の伸長」というテーマで、

 「苦労」と「学び」についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆後天的な能力を伸長させるための要素ですが、

 今日は3つ目の要素からですね。

 3つ目の要素は、「持続」でした。

 簡単に言ってしまえば、

 ・

 【ちょっとかじった程度では、成長はないよ!】

 ・

 ってことではないでしょうか。

 能力を伸ばしていくためには、

 ある程度継続していくことが求められるようです。

◆例えば、

 学習でもスポーツでもダイエットでも共通しているのですが、

 ずっと同じ角度を保ったまま伸びていくことはありえません。

 必ず“踊り場”と言われるゾーンが存在します。

 階段を1階分上がる際に、

 折り返しになっている付近に平坦な部分がありますよね。

 あそこが階段の“踊り場”です。

                                   /

                                 /

                              /

                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

              /   ↑ここが成長の踊り場

            /

 ______/

◆この“踊り場”に直面した際に、

 どのように対応できるかで、能力が変わってきます。

 ‘勉強しても、点数が伸びなくなったなぁ……。’

 ‘練習しても、スコアが上がらなくなったなぁ……。’

 ‘運動しても、体重が落ちなくなったなぁ……。’

 と思ってやめてしまうと、それ以降成長することはありません。

 ここが分岐点となります☆

◆『雨だれ岩を穿つ』

 ということわざにもある通り、たとえ雨だれであったとしても、

 長い年月同じ箇所にずっと落ち続けていれば、

 岩をも貫くような力になるということです。

 雨だれが1ヶ月落ちようが、2ヶ月落ちようが、

 岩はこれっぽっちも変化しないでしょう。

 でも、私達の成長は1ヶ月、2ヶ月でも大きく変わりますし、

 まして1年、2年となれば、全く別物になることでしょう。

 能力の伸長には、「持続」が影響してきます。

◆4つ目の要素としては、「知恵」でした。

 簡単に言ってしまえば、

 ・

 【ちゃんと頭も使わないと、成長しないよ!】

 ・

 ってことですね。

 能力の伸長にもやり方があるってことです。

◆例えば、

 スケートを始めたとしましょう。

 目指せオリンピック!!………とまではいかないですが、

 ある程度特技として認めてもらえる程度のレベルまでは

 上達したいとしましょう。

 いきなり、トリプルアクセルにチャレンジするでしょうか(笑)!?

 99.99%しないでしょうし、

 したとしてもお尻にあざができるのが関の山です。

 なぜでしょうか?

 ものには順序があるからです。

◆スケートであれば、詳しい順番はわかりませんが、

 まずは基本のスケーティングができるようになるところから始めます。

 基本がマスターできたら、その場でターンしてみたり、

 ステップを踏んでみたり、片足で滑ってみたり、

 次のステップへと進んでいきます。

 おそらくジャンプは最終段階なのでしょうね。

 人生で1回しかスケート経験のない私には、想像もつかない世界ですが。

◆おそらく、独学ではどこかで壁にぶち当たります。

 そこでやみくもに滑るのではなく、また「知恵」を出します。

 上手い人の滑りを見た方がよいのか、

 本やDVDで学んだ方がよいのか、

 直接教えてもらうのがよいのか、

 教えてもらうとすれば誰か………等、考えます。

 自分にとっての適切な手段ですね☆

 その上で、自分にとってベストな選択をするからこそ、

 スケートが上達していくのです。

 ただ、何も考えずに滑っているだけでは、

 それほど上達するとは思えません。

◆要は、

 能力を伸長する目的に合わせ、

 その目的に到達できるような手段や方法を、

 「知恵」を出して考えなければいけないということです。

 当然と言えば当然なのですが、

 練習の虫になってしまうと、忘れてしまうことがあるので、要注意です。

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「後天的能力の伸長」というテーマで、

 「持続」と「知恵」についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆成長の要素=加圧式トレーニング、新入社員時代☆ | トップページ | ☆成長の要素=はじめの一歩、長友選手?☆ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/39161284

この記事へのトラックバック一覧です: ☆成長の要素=雨だれ、手段?☆:

« ☆成長の要素=加圧式トレーニング、新入社員時代☆ | トップページ | ☆成長の要素=はじめの一歩、長友選手?☆ »