« ☆当たり前ではない話 その2☆ | トップページ | ☆弱い自分に負けないための6つのチェック☆ »

☆当たり前ではない話 その3☆

◆昨日は、ブログ更新できませんでした……。

 金曜日に同期会を開催しました☆

 いつもながらの幹事です。

 今回は、4月からアメリカに行く同期がいるため、

 その送別を兼ねての同期会でした。

◆しこたま飲みました(苦笑)。

 【金曜日のお店:おだいどこはなれ渋谷道玄坂店】

 ⇒ http://r.gnavi.co.jp/a332602/

 金曜日にもかかわらず3時間コースの設定がある

 幹事にとっては大変ありがたい粋なお店でした。

 料理もお酒もまずまず。

 さすが激戦区の渋谷でやっているお店ですね。

◆飲んだ後は、なぜかゲーセン&ダーツバーに行き、

 一通り楽しんだ後に家路につきました。

 終電なかったです(泣)。

 上野までは何とかたどり着けたので、

 そこからは徒歩で帰宅しました。

 日付も変わって数時間後に帰宅。

 昨日もバタバタだったので、ブログ更新ができなかった言い訳でした……。

◆さて、一昨日は「当たり前ではない」というテーマで、

 日々の食事に感謝することについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆目が見えることも当たり前ではない、

 耳が聞こえることも当たり前ではない、

 言葉を話せることも当たり前ではない、

 食事ができること、雨風をしのげる家に住めるのも、

 清潔な服を着られることも当たり前ではありません。

 それが叶わない方々からすれば、

 私達の日常生活は、「幸せ」の塊なのではないでしょうか。

◆例えば、

 風邪をひいて高熱を出した経験はあなたにもありますよね。

 その時はすごく苦しくて、

 ‘熱や痛みがなかったらどんなに幸せだろう……’

 と思っていたはずなのです。

 ところが、

 いざ健康になってみるとそれが当たり前になっていて、

 病気で苦しんでいた時の健康体についてのありがたみを感じなくなる。

 『喉元過ぎれば熱さ忘れる』

 は、まさにその通りですね。

◆病気をしてから健康のありがたみを知るのも一つですが、

 病気をしていないからこそ、今の健康体について感謝する方が、

 よほど人間力が高いと考えられます。

 【失って気付くよりも、失わないように感謝する】

 方がスマートですね☆

◆それでは、最後にもう1つだけお伝えします。

 仮にあなたが江戸時代に生まれていたとしましょう。

 この現代に生まれたという事実がある一方で、

 タイミングが少しでも違えば、

 江戸時代に生まれた可能性だって当然にあったわけです。

 たった200~300年の差です。

 もし江戸時代だったら、あなたの当たり前はどう変わるでしょうか。

◆江戸時代は、「士農工商」という身分制度がありました。

 侍は侍、農民は農民、職人は職人、商売人は商売人という職業を

 生まれながらにして決められてしまっているのです。

 「自分は何がしたいから」

 という意志とは全く関係がなく、仕事が決められてしまっているわけです。

 それが江戸時代の当たり前でした。

◆また、

 自分の住んでいる土地を治める人は大名と決まっていて、

 自分達が選ぶことなど言語道断です。

 政治家という職業もありませんでしたので、

 一般市民はただ上が決めたことに従うのみ。

 そこには何の権利もありません。

 それが江戸時代の当たり前でした。

◆生まれた家によっては、

 いいなづけが決められていて、20歳にもならないうちに、

 政略結婚することもよくあったようです。

 また、身分の違いによって、

 本人同士が愛し合っていたとしても、

 決して結ばれることがないため、

 悲観して身を投げるという心中も多く起こっていたようです。

 恋愛も自由にできなかった。

 それが江戸時代の当たり前でした。

◆時代が違っているから、

 当たり前なことも違って当然と考えるかもしれません。

 しかし、

 それを当然ととらえないことによって、

 感謝することができたとすればどうでしょうか☆

 少し前の日本と比較すれば、

 ‘職業や仕事を自由に選ぶことができて、本当にありがたい!’

 ‘知事や長や政治家を自分達が選ぶことができるって素晴らしい!’

 ‘好きな人に「好き」って言えるのって素敵!’

 と感謝することができるのではないでしょうか。

 職業選択(仕事)、選挙(政治)、恋愛(結婚)…………

 どれも当たり前ではないのです♪

 現に、独裁国家は今でもありますし、環境ってホント怖いです(汗)。

◆また、江戸時代から現代に近づいくると、

 お風呂、テレビ(しかも、今はカラー)、洗濯機、エアコン、自動車等々、

 当たり前ととらえていますが、実は当たり前ではない事柄はたくさんあります。

 何に感謝するかは人それぞれですが、

 感謝できるものがたくさんあるにこしたことはありませんよね。

 その1つのキーワードが、

 ・

 【当たり前】

 ・

 だと私は考えています。

 あなたの「当たり前」をどれだけ払拭することができるでしょうか?

 「当たり前」を崩せれば崩せるほど、感謝・幸せが増えます☆

 今あるモノに感じる幸せを大切にしたいものですね♪

◆今日は、「当たり前ではない」というテーマで、

 職業も政治も恋愛も当たり前ではないことについてお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆当たり前ではない話 その2☆ | トップページ | ☆弱い自分に負けないための6つのチェック☆ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/39123042

この記事へのトラックバック一覧です: ☆当たり前ではない話 その3☆:

« ☆当たり前ではない話 その2☆ | トップページ | ☆弱い自分に負けないための6つのチェック☆ »