« ☆“好きこそものの上手なれ”☆ | トップページ | ☆当たり前ではない話 その1☆ »

☆“やりたいこと”で生きていくためには!?☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:楽しく上手にお金とつきあう(小林正観)】

楽しく上手にお金とつきあう 楽しく上手にお金とつきあう

著者:小林 正観
販売元:大和書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ・

 〔著書の肝〕

 「「お金」も、もちろん「喜ばれるため」に存在しています。

 「喜ばれるとうれしい」のです。

 お金は、ただ「喜ばれるためだけ」に存在します。

 本人たちは喜ばれたいのです。

 喜ばれるように使ってもらおうと、喜ばれるほうへ、喜ばれるほうへ集まっていく。」

◆今まで読んだ著書の中で、

 目にした話もいくつか混ざってはいるものの、

 正観さんは、どうしてこうも深い話をサラッと書けるのか不思議でなりません。

 しかも、40年間超常現象を研究している割には、

 ご自身を唯物論者だとおっしゃられています(笑)。

 確かに、ご自身の悟った「宇宙の法則」は、

 一つひとつ100人の方に意見を求め、検証しているようです。

 それが約2,000個もあるというのだから、スゴイはず。

◆その中で最も効率よく良いことが起こるとされているのが、

  ◎トイレ掃除

  ◎「ありがとう」と口にする

  ◎笑顔で明るく過ごす(愚痴や不平・不満を言わない)

 ことだそうです。

 これを実践するのは“損得勘定”でよいとのこと。

 「他人が喜ぶように」というのも、最終的にはそれで自分が得をするから。

 欲深い人ほど、実は実践可能だと言われています。

 この本を読めば、すぐにでも実践したくなりますよ♪

◆さて、昨日は「好きなことをやるために」というテーマで、

 好きなだからこそ、夢中になれて、上達も早いことについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆自分が本当に好きなこと・やりたいことを見つけられれば、

 それをやって生きていくことが、成功への近道だということは、

 多くの成功者や著名人が語られているので、

 真実らしいということで検証してきました。

 また、「好きなこと」についての特徴として、

 ・

  ◎継続できる(続けられないと意味がない)

  ・ 

  ◎情熱が持てる(モチベーション維持、周囲のエンロール)

  ・

  ◎上達が早い(深い部分まで知識と経験を求めるので)

 ・

 があることがわかったので、

 客観的にも成功に近づくであろうことを認識しました。

◆ただ、

 そうは言っても、社会人のごくごく限られた一部の人しか

 “やりたいこと”を実践して生きていません。

 ほとんどの人は、仮にやりたいことがあったとしても、

 それとは別のことをして生計を立てているのです☆

 それが現実です。

 たとえやりたいことをやる方が成功できるとわかっていても、

 生きるためにはお金を稼ぐ必要がありますから、

 「やりたいことをやっているだけじゃ食べられない」

 というのが、後者の本音でしょう。

 ・

 ではこの両者には、どんな差があるのでしょうか?

 あなたはどんな風に感じますか?

◆私の見解としては、以前に読んだ本(なんだったっけなぁ……)の中に

 載っていた言葉が、一番しっくりときました。

 ・

 【やりたいことをやるために、やらなければいけないことをやる】

 ・

 ということです。

 そういう発想や考え方を持って、行動することですね。

 「やりたい、やりたい!」

 と言ってるだけでは、駄々をこねている子供と同じ。

 「いつか自分もできたらいいなぁ。」

 と思っているだけでは、夢見る少女と同じ。

 それじゃぁ、やりたいことができるようになるはずもないのは当たり前☆

◆例えば、

 卓球少女として一躍有名になり、

 今や押しも押されもせぬ日本のエースとなった福原愛選手。

 彼女はおそらく卓球が誰よりも好きでしょう。

 ですから、卓球をライフワークにしていますよね。

 そんな彼女がどんな練習をしているかご存知ですか?

◆3歳から卓球を始め、毎日3~4時間の練習を続ける。

 今では、1日7~8時間練習をしていると言われる。

 また、そんな生活を続けながら、

 休みは年間3日程度だというのだから、驚くしかない。

 好きでなければ、到底続けられない練習量である。

 ではなぜ、

 彼女をはじめプロアスリートがここまでの練習量を続けられるのか?

 ・

 それは、

 「やらなければいけないこと、やらなければ勝ち残っていけないこと」

 と認識しているからではないでしょうか。

◆たまたまアスリートを例に出しましたが、

 アスリートに限った話ではありません。

 本当に漫画として食べていきたいのであれば、

 寝る暇を惜しんで漫画制作に取り組むでしょう。

 本当にミュージシャンとして食べていきたいのであれば、

 どんどん曲を作り、ストリートでもライブでも、

 誰かの目につくところでアピールを続けるはずです。

◆本当にやりたいことで生きていくのであれば、

 【そのためにやらなければいけないことを、

 普通の人がやらないレベルで取り組む】

 しかありません。

 よほど才能に恵まれていれば別ですが、

 やりたことをやりたいようにして、成功する人は稀です。

 やらなければいけないことを粛々と実践できるか否かが、

 “やりたいこと”で生きていくため、

 成功するための唯一の道だと私は感じています。

 ・

 最後にこの言葉で今回のテーマを締めくくります。

 「僕を天才という人がいるが、それは違う。

 ただ、もし努力する才能、というのがあるとしたら、」

 ぼくにはその才能がある。」 byイチロー

◆今日は、「好きなことをやるために」というテーマで、

 やりたいことをやるために、

 やらなければいけないことをやる発想についてお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からはまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆“好きこそものの上手なれ”☆ | トップページ | ☆当たり前ではない話 その1☆ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/39071364

この記事へのトラックバック一覧です: ☆“やりたいこと”で生きていくためには!?☆:

« ☆“好きこそものの上手なれ”☆ | トップページ | ☆当たり前ではない話 その1☆ »