« ☆「愚直」ってどんなイメージがありますか?☆ | トップページ | ☆「ウサギとカメ」、「アリとキリギリス」☆ »

☆「売れる」芸人と「売れない」芸人は、網の目の差☆

◆昨日は、採用活動で管理職面接が行われました。

 もう管理職面接まで来たということは、

 次が役員面接ですから、内々定まであと一歩ですね☆

 早いもんです。

◆この震災の影響で、どの企業でもかなり採用活動に

 影響が出ていると思われます。

 ニュースでも内定取消しについて流れていましたし。

 幸いにして、私の所属する企業では、

 一部のセミナーが中止になった以外は、

 採用活動への甚大な影響は出ていません。

◆しかし、被災地の学生さんについては、

 今後企業がどのように救済していくのか気になるところです。

 さすがに政府も何か考えるんですよね?

 このままでは可哀そ過ぎます………。

 「被災地枠」のような形でもよいので、

 何か支援策がとられることを願ってやみません。

◆さて、昨日は「愚直さの見直し」というテーマで、

 「愚直」のイメージについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆B&Bという漫才コンビで一世を風靡した、

 島田洋七さんという方がいらっしゃいます。

 今だと、

 『佐賀のがばいばぁちゃん』の人

 といった方がピンと来るかもしれませんね。

 「もみじまんじゅうっ!!」

 という今で言うと何が面白いのか全く分からないギャグで(笑)、

 本当に売れまくっていたようです。

 (流行りのギャグって、ほとんどそうかもしれませんが……。)

◆その島田洋七さんの言葉で、

 私の好きな言葉があります。

 世の中の真理だと感じています。

 その言葉は、

 ・

 【売れる、売れないにも、運はある。

 でも、努力しないで売れた人はいない。】

 ・

 です。

 お笑いの世界を表した言葉ですが、

 他の業界にも共通する言葉だと思います☆

◆芸能界で売れている方というのは、ほんの一握りです。

 それこそ、宝くじが当たるようなものでしょう。

 ただ………売れた方は華やかで夢のある生活をしていますよね。

 だからこそ、あれだけ憧れる人も多いですし、

 安月給でバイトをしながらでもがんばっているのでしょう!

 努力した人が全員売れるほど、

 甘い世界ではありません。

 そこには、「運」という要素が多分に影響していることは、

 間違いありません。

◆「運」をつかむため、売れるためには、

 「努力」という基盤が必要です。

 例えば、

 川で砂金を見つける作業を思い浮かべてみてください。

 目の粗い網ですくってみたところで、

 全て落ちてしまい、何も残りません。

 ところが、目の細かい網ですくうことによって、

 砂金を残すことが可能になります。

 (砂金が網に入ればという条件がありますが)

 砂金はいつ網に入るかわかりません。

 ‘どうせ入らないだろう’

 と思って、目の粗い網でいくらすくったところで意味がありませんし、

 入ってきたとしても一生すくうことはできません。。

 いつ入ってきてもいいように、

 網の目を地道に細かくしていき、入ってきた時にはすくって逃さないことが、

 砂金を得る方法です。

◆この網の目を細かくしていくことが、

 「努力」していくことです。

 努力もせずに、

 ‘売れたらいいなぁ’

 と思っているだけでは、一生かかっても売れません。

 そんなことをしているのであれば、

 粛々と自分の芸を磨いたり、売れている人の研究をしている方が、

 網の目を細かくできるのです。

 「愚直」な活動です☆

◆以前に、

 『紳竜の研究』

 というDVDを見た際にも、島田紳助さんの話に感銘しました。

 紳助さんも下積み時代に、

 売れている漫才を一言一句漏らさずノートに書き写し、

 完全にコピーできるまで再現したようです。

 その中で、

 売れている漫才の共通点を発見し、

 自分なりにアレンジしていったという話をされていました。

◆今のように進んだ機材等はありませんから、

 ノートに書き写すのですら大変だったことでしょう。

 そして、それをコピーするのも誰が見ているわけでもなく、

 地道な努力というほかありません。

 でも、それを誰にも負けないくらいのレベルで実践したからこそ、

 今の紳助さんの成功があるのでしょう。

 「愚直」なまでの努力が、成功につながった好例です♪

◆芸能界のような華やかな世界であっても、

 「愚直」さが成功につながる唯一の道なのです。

 芸能界で売れたいと思っているにもかかわらず、

 片手間に考えているようでは売れないですよね。

 (食べていくために、他の仕事をしている人はいくらでもいますが……)

 「愚直」なまでに取り組んだことで、運と結びついた結果、

 成功している人が、あのほんの一握りというわけです。

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「愚直さの見直し」というテーマで、

 お笑いの世界でも努力が肝心であることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆「愚直」ってどんなイメージがありますか?☆ | トップページ | ☆「ウサギとカメ」、「アリとキリギリス」☆ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/39370947

この記事へのトラックバック一覧です: ☆「売れる」芸人と「売れない」芸人は、網の目の差☆:

« ☆「愚直」ってどんなイメージがありますか?☆ | トップページ | ☆「ウサギとカメ」、「アリとキリギリス」☆ »