« ☆「話の長さ」と「仕事のスピード」は反比例することを知る☆ | トップページ | ☆「売れる」芸人と「売れない」芸人は、網の目の差☆ »

☆「愚直」ってどんなイメージがありますか?☆

◆目指せ社労士ためシリーズ☆

 1冊本を読み終えました。

 【今日の1冊:社会保険労務士になる!?(守屋直人)】

社会保険労務士になる!? (How nual資格がとれる) 社会保険労務士になる!? (How nual資格がとれる)

著者:守屋 直人
販売元:秀和システム
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ・

 資格取得を目指すには、まず敵を知る必要があります。

 そこで当該書籍を読んでみました。

◆読めば読むほど、

 かなり無謀な挑戦をしていることに気付かされます(汗)。

 書籍の中にも

 「初学者が、独学で、そして一発で合格できる可能性は、

  やはり低いと言わざるをえません。」

 とハッキリ書いてあります。

 社労士への指南本で可能性が低いと書いてあると、

 多少揺らいでくるのは事実ですが、

 ‘じゃぁ、ホントに無理なのか試してやろう!’

 って気になったのも事実です。

◆ただ、想像以上に試験範囲が広いのもわかりました。

 基本的な言葉だけでもちんぷんかんぷんです(笑)。

 何事も試してみないとわからないですからね。

 やるだけのことはやってみます♪

◆さて、昨日は「素早く仕事をこなす3つのコツ」というテーマで、

 3分以内に話をまとめることについてお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆この1~2ヶ月の間で読んだ書籍の中で、

 頻繁に目にする言葉がありました。

 全く異なるジャンルの書籍でも目にしましたので、

 シンクロニシティなのでしょう☆

 その言葉とは、

 ・

 【愚直】

 ・

 です。

 普段、あまり目にする言葉ではないかもしれません。

 それが、なぜか書籍やテレビでも頻繁に目にしたのです。

 きっと今の私に足りないものなのでしょう(苦笑)。

◆この「愚直」という言葉に、

 あなたはどんなイメージを持たれていますか?

 ‘くそ真面目’

 ‘融通がきかない’

 ‘イメージすら持っていない’

 など色々あるはずです。

 辞書で調べてみると、

 「正直なばかりで臨機応変の行動をとれないこと。また、そのさま。ばか正直。」

 という意味が出てきました。

 ………なんだかネガティブなとらえ方ですよね。

 既に先入観が入ってしまっているというか(笑)。

◆辞書ですら、ネガティブな意味を前面に押し出しているくらいですから、

 私たちがネガティブなイメージを持っていても、

 全く不思議ではありません。

 むしろ、それが普通ですよね。

 ・

 でも、こんな時代だからこそ、

 この「愚直」という言葉が見直されてもよいのかもしれないと、

 私も思い返してみたわけです。

 そこで、今日・明日の2日間くらいを使って、

 この「愚直」という言葉について、お伝えしてみようと思います☆

◆「愚直」の対義語は何だと思いますか?

 パッとは思い浮かばないかもしれませんね。

 パッと思い浮かぶ方は、漢字検定2級でも取れるんじゃないでしょうか(笑)。

 冗談はさておき、

 「愚直」の対義語は、「狡猾」です。

 意味としては、ずる賢いというような意味ですね。

 どうでしょう……。

 対義語もネガティブです。

◆個人的な意見としては、

 「スマート」(頭がよい)というような言葉が対義語に来るのかと思っていました。

 実際、そんなイメージを持たれている方も少なくないのではないでしょうか。

 良い悪いは別として、

 昔ながらのやり方にこだわった職人として生きるか、

 六本木ヒルズでITを手がけて生きるか、

 のような違いをイメージされている方が多いと私は思います☆

 だから、

 まるで「愚直」という言葉が、

 ‘バカバカしい’

 ‘不器用で愚かな’

 ‘度が過ぎて真面目’

 のようなイメージが強まってしまっているのではないでしょうか。

 「愚直」な生き方は流行らない、カッコ悪い……的な。

◆ただ、こんな世の中だからこそ、

 成幸者は語られています。

 「人間、どこかで「愚直」であれ。」

 「愚直」さについて見直す必要があるんじゃないかと提言されています。

 おそらく、

 戦後から今日まで発展してきた背景として、

 日本人の「愚直」さが一役買っていたのではないかと推測できます。

 そこに対し、もう一度スポットライトを当てる時が来ていると、

 主張されているように、私は感じました☆

 ・

 長くなりそうなので、明日に続けます♪

◆今日は、「愚直さの見直し」というテーマで、

 「愚直」のイメージについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第2位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆「話の長さ」と「仕事のスピード」は反比例することを知る☆ | トップページ | ☆「売れる」芸人と「売れない」芸人は、網の目の差☆ »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/39358924

この記事へのトラックバック一覧です: ☆「愚直」ってどんなイメージがありますか?☆:

« ☆「話の長さ」と「仕事のスピード」は反比例することを知る☆ | トップページ | ☆「売れる」芸人と「売れない」芸人は、網の目の差☆ »