« ☆成功の秘訣☆ | トップページ | ☆“やりたいこと”で生きていくためには!?☆ »

☆“好きこそものの上手なれ”☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:白銀ジャック(東野圭吾)】

白銀ジャック (実業之日本社文庫) 白銀ジャック (実業之日本社文庫)

著者:東野 圭吾
販売元:実業之日本社
発売日:2010/10/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 〔あらすじ〕

 「広大なゲレンデを誇るスキー場に、

 ある日一通のメールが届く。

 それは、ゲレンデのどこかに爆弾を仕掛けたという脅迫メールだった。

 それが犯人との駆け引きの合図となるが、

 事件が進むにつれ、ただの脅迫事件では終わらない様相に……。」

◆東野圭吾さんは、

 本当にウィンタースポーツを愛されているんだなと感じます。

 特にスキーに関しては、

 以前に読んだエッセイでもたびたび登場するほど、

 思い入れが強いようです。

 そのスキーを舞台にした小説ということで、

 文章からもその迫力が伝わってきました☆

◆ただ、作品自体の内容としては、

 可もなく不可もなくといったイメージで、

 驚愕の展開とはなりませんでした。

 ちょっと全体的におとなしい印象を受けました。

 ヒット作を狙うというよりは、

 自分が書きたいものを書いたんだろうなと。

 スキーでもスノボでも、うまく滑れると楽しいんでしょうね♪

◆さて、昨日は「好きなことをやるために」というテーマで、

 好きなことの強みは継続力であることについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日から「好きなこと」をテーマにお伝えしていますが、

 好きなことができるようになると、

 成功に近づく根拠として3つ挙げさせていただきました。

 昨日は、1つお伝えしましたので、

 今日は残りの2つについてお伝えしますね。

 残りの2つは、

  ◎夢中・情熱

  ◎上達(知識・経験)

 でした☆

◆2つ目の「夢中・情熱」ですが、

 好きなことに対し本気になっている方というのは、

 目がまず違います。

 キラキラ輝いてるんです!

 子供の頃に憧れていたものを間近で見ることができた時のような、

 そんな純粋な目をしてるんですね。

 ギターを弾くことが好きな人は、

 ギターを弾いている瞬間は演奏に夢中になっています。

 料理が好きな人は、

 料理をしている瞬間は調理に夢中になっています。

 画を描くことが好きな人は、

 画を描いている瞬間は目の前の絵に夢中になっています。

◆その方々が、日常的に目が輝いているわけではありません。

 好きなものだからこそ、

 ピュアでキラキラした目に変わってしまうのです。

 人間はどんなに年齢を重ねたとしても、

 いつでも童心にかえることができるのだと実感しました。

◆また、それだけ好きなことに取り組めているということで、

 情熱を燃やし続けることができるのです。

 大人になってから情熱という言葉を使ってしまうと、

 なんだか嘘っぽく聞こえて、しらじらしく感じるかもしれませんが、

 本気で好きなことをやっている人は、

 間違いなく情熱を持っています!

 情熱があるからこそ、

 サッカーを1試合見るために南アフリカまで行くんです。

 寝る間を惜しんでアルバイトをしてまで、役者してるんです。

 億単位のお金を稼ぎつつも、それでもまだ漫画を描いているんです。

◆時間やお金の問題ではありません。

 本気で好きなことを見つけることが出来ていない人から見れば、

 ‘なんでそこまでして!?’

 と思うかもしれませんが、答えはシンプルです。

 「だって、好きだから(やりたいから)。」

 それ以外にはありません。

 ・

 夢中になったり、情熱を持ったり、

 とにかく好きなことに全力で取り組んでいる人を、

 周りの人は自然と応援してしまうものです。

 巻き込まれていくんですよね。

 一緒にその先を見たくなってしまうんです。

 そして、多くの人に応援された結果、

 自然と成功が近づいてくるというわけです♪

◆3つ目の「上達」については、

 今日のタイトルにもしたことわざが全てを物語っています。

 『好きこそものの上手なれ』

 です。

 どんなに頭で知識を勉強したとしても、

 どんなに一流の環境で経験をしたとしても、

 ただただ好きだという要素に勝る上達法はありません。

 好きが持つパワー(エネルギー)ってすごいんです!

◆例えば、

 あなたはワインのソムリエだとしましょう。

 ワインを学ぶために、どうするでしょうか?

 普通は本を買ってきて学んだり、

 興味のあるワインを買ったり、個人輸入したりして、

 知識と経験を深めていくはずです。

 ・

 ところが、

 純粋にワインが好きな人はどうするでしょうか?

 おそらく本当にワインが好きな人は、

 自分で作るんだと思います。

 または、ヨーロッパなどの産地へ赴き、

 泊まり込みでワインの生産過程を学ぶくらいはすることでしょう。

◆この両者には似て非なる者があります。

 前者はソムリエという職業を通してワインを見ている人であるのに対し、

 後者はワインという対象を通してソムリエになっている人。

 どちらが本当にソムリエとして上達していくかは、

 火を見るより明らかです☆

 好きだということは、

 何より強いモチベーションになるのです。

 ・

 だから、成功に近づくんです。

◆今回のテーマを深めていくと、

 自分が本当に好きなことを見つけられた際には、

 ぜひそれを仕事として、または本気で取り組んでみたいと感じるはずです。

 なぜなら、それが成功に近づくための近道でもあるからです。

 では、

 このように自分が好きなことを仕事にしていく、

 本気で取り組むためには、どのようなことが必要なのでしょうか?

 それを明日お伝えします♪

◆今日は、「好きなことをやるために」というテーマで、

 好きなだからこそ、夢中になれて、上達も早いことについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆成功の秘訣☆ | トップページ | ☆“やりたいこと”で生きていくためには!?☆ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/39058530

この記事へのトラックバック一覧です: ☆“好きこそものの上手なれ”☆:

« ☆成功の秘訣☆ | トップページ | ☆“やりたいこと”で生きていくためには!?☆ »