« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

☆電通の「鬼十則」を知ってますか!?☆

◆木曜日は、今年度に入って初めて、

 今回異動により変わった上席(管理職)と飲みに行きました。

 実は………

 異動した後でこの上席とはどうもしっくりこず、

 仕事は前に進まず停滞するわ、今までの方針とはガラッと変わるわ、

 今までになく偉そうな態度で接してくるわ……と、

 すごく苦手にしていました。

◆でも、誘われたからには、

 よほどのことがない限り断ることはしない主義なので、

 お付き合いさせていただきました。

 話してみると、やはりくせはあるものの(笑)、

 思っていたほど、心底ダメな感じではありませんでした。

 むしろ、熱い感じすらあって☆

 色々共通することがあることもわかったので、

 これからはもう少し距離感を縮めて仕事を進めることができるかと思います。

◆もちろん、反面教師の部分もあるので、

 全面的には吸収せずに、いいとこどりで真似ていきます。

 やはり、一度でもお酒を酌み交わすと違いますね。

 全て楽しいだけがお酒の効能ではありません。

 改めて、勉強になりました♪

◆さて、一昨日は「人間関係マネジメント」というテーマで、

 マネジメントで周囲の力をプラスに変えることについてお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆広告業界で日本で最も有名な会社と言えば、

 どの企業を思い浮かべるでしょうか?

 おそらく、

 一番多く返ってくる答えが「電通」でしょう。

 単体では世界最大の広告代理店として、世界でも有名です☆

◆その電通の中で、

 4代目社長の吉田秀雄氏は、“広告の鬼”として恐れられ、

 電通の中興の祖と言われている方です。

 吉田氏が業務の間に書き記したメモが、

 『電通の鬼十則』として代々語り継がれているのをご存知でしょうか?

 かく言う私も、そんなに以前から知っていたわけではないのですが、

 読んでみると今でも十分に通じる仕事の原理・原則であるため、

 非常に感銘を受けました。

 今回は、

 この『電通鬼十則』をテーマにしてみようと思います。

◆まずは、

 この『電通鬼十則』がどのようなものであるか知っていただく必要があります。

 社会人10年目に突入した私ですが、

 実に耳が痛い内容です(苦笑)。

 この十則を堂々とごく当然のように説ける日が来れば、

 どんな仕事においても自信を持って取り組めるようになっているはずです。

◆それでは、早速ご紹介いたします☆

 一つ一つの項目を味わって、じっくり読んでみてください。

 ・

 ≪電通鬼十則≫

 1.仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。

 ・

 2.仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。

 ・

 3.大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。

 ・

 4.難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。

 ・

 5.取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。

 ・

 6.周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、

   永い間に天地のひらきができる。

 ・

 7.計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、

   そして正しい努力と希望が生まれる。

 ・

 8.自信を持て、自信がないから君の仕事には、

   迫力も粘りも、そして厚味すらがない。

 ・

 9.頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、

   サービスとはそのようなものだ。

 ・

 10.摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、

   でないと君は卑屈未練になる。

 ・

 いかがでしょうか、鬼十則。

 なかなかの厳しいことが書いてありますよね(汗)。

◆明日からこの10項目について、

 私なりの解説を補足していこうと思います。

 1回の更新で、2項目くらいを解説できればと考えています。

 今日は、取り急ぎのご紹介でした。

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「電通鬼十則に学ぶ」というテーマで、

 『電通鬼十則』の内容についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、30代サラリーマンカテゴリー第22位奮闘中!≫

 ここからどこまで上がっていけるか!?

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「人間関係マネジメント」が生み出すモノとは?☆

◆仕事柄、色々な業者さんとお会いするのですが、

 業者さんによってカラーがまちまちです。

 あらゆる角度から売り込みに来る場合もあり、

 こちらからの情報ありきでプレゼンをする場合もあり、

 ‘何しに来たんだろう?’っていう状態で帰られる場合もあり……

 業種にもよりますが、様々な営業さんがいます☆

◆私が感じるうまい営業さんの流れはこんな感じです。

  1.まずは距離感を縮める(共通の話題や世間話)

  2.現状確認からの問題解決(現状の問題や不満を探ってからの解決策)

  3.無理な売り込みはしない(あくまでも検討材料の1つとしての提案)

  4.特別感を出す(うちだからこその特典や割引がある)

  5.メリット・デメリットが明確(悪い部分も言わないと信用できない)

 このような流れで営業されてしまうと、

 知らない間に相手のペースになっている場合があります(苦笑)。

 営業とは言っても、テクニックだけでは売り込みは成功しません。

 最終的には全て人が決めることですから、

 感情をうまくコントロールできる営業さんが強いと感じますね♪

◆さて、昨日は「人間関係マネジメント」というテーマで、

 マネジメントには「共鳴」が欠かせないことについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆ここまで約2週間に渡ってお伝えしてきた

 「人間関係マネジメント」

 ですが、じゃぁ人間関係をマネジメントしていくことによって、

 どんなメリットが得られるのか?

 という点についてお伝えして、このテーマを終えたいと思います。

 ここがうまくしまらないと、

 全く無意味なテーマだったってことになっちゃいますね(汗)。

 ちょっと心配です(笑)。

◆仮に、人間関係に全く意識を向けず、

 自分が好きなように、気の向くまま生きていくとします。

 自営業や自給自足等で生活の糧があるのであれば、

 そのような生き方でも生きていけないこともないはずです。

 それでも、

 一般的には何らかの組織に所属し、

 正社員でも派遣でもアルバイトでも、何らかの形で人と関わりながら、

 生活していくのが多くの方の生き方です。

◆そのようなライフスタイルの中では、

 “自分だけが自由に”

 というワンマン的な考えで過ごしていたのでは、

 周りとの連携がとれず、疎まれることすらあるかもしれません。

 冷たい目で見られたり、相手にされなかったり、

 協力してもらえなかったり、チームにいれてもらえなかったり……。

 仕事的にも精神的にもキツくなります☆

 つまり、

 周囲の力がプラスに働くどころか、

 マイナスに働く場合の方が圧倒的に多いのです!

 そんな状況下では、通常の自分の力が「1」だとすれば、

 おそらく「1」の力を発揮することは難しいでしょう。

 それが、集団社会の中で生きる暗黙知です。

◆何が言いたいかと言えば、

 ・

 【あなたの周囲の人間は、プラスにもマイナスにも働く】

 ・

 ということです。

 自分の周囲の方々ときちんと人間関係および信頼関係を構築していき、

 また場合によっては、自分が求めている方と積極的にアプローチを行い、

 また場合によっては、自分を求めている方にしっかりと応えることにより、

 プラスの影響として跳ね返ってきます。

 逆に、

 全くそのようなことに無頓着で、

 自分のやりたいようにだけ過ごしてしまっている場合は、

 周囲の方々がマイナスの影響として跳ね返ってくることが多々あるのです☆

◆組織をマネジメントしていくことによって、

 個の力を何倍、何十倍と膨らませていくことができるように、

 人間関係をマネジメントしていくことによって、

 自分の力を2倍、3倍にしていくことが可能なのではないかと思うわけです。

 よく何か大きな成果を成し遂げた方は、

 必ずと言ってよいほど以下のようなことを口にされます。

 ・

 「これは、自分一人でできたことではありません。

 周りの多くの方々の協力を得ることができたからこそ、

 何とか実現することができたんです!」

 ・

 これ、事実でしょう☆

 自分一人の力では限界があります。

 その限界を突破するための力が、周囲との人間関係にあるのです。

◆通常は、

 「1+1」は「2」にしかなりません。

 小学生でもわかる当たり前の事実です。

 しかしながら、

 こと人間関係においては、この答えが「3」にも「4」にも平気でなっていくのです。

 ・

 これは私の予想ですが、

 ソフトバンクをあそこまで大企業に成長させた孫社長がいます。

 完全に携帯市場の一角を崩しましたよね。

 でも、あの孫社長ですら、

 たった一人でできることには限界があるはずなんです。

 ソフトバンクの優秀な社員の方々がいて、

 初めて実現できたこともたくさんあったはずなんです。

 孫社長と社員との強固な人間関係・信頼関係があったからこそ

 あそこまでソフトバンクが成長できたのでしょう☆

 孫社長は、自分の力を「100」にも「1000」にもしたんですね!

◆はたしてあなたは、

 自分の周囲の人間関係をプラスに変えているでしょうか?

 それとも、マイナスの影響を受けてしまっているでしょうか?

 現状はどうあれ、

 周囲の方の力をプラスに変えて言うために、

 人間関係をマネジメントしていきませんか??

 マネジメントを行うことで、

 あなたの力も2倍、3倍に変化するはずですよ♪

◆今日は、「人間関係マネジメント」というテーマで、

 マネジメントで周囲の力をプラスに変えることについてお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からはまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、30代サラリーマンカテゴリー第21位奮闘中!≫

 ここからどこまで上がっていけるか!?

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆『プラチナデータ』(東野圭吾)感想&理屈だけじゃねぇ!正しいだけじゃダメ!マネジメント☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:プラチナデータ(東野圭吾)】

【送料無料】プラチナデータ 【送料無料】プラチナデータ

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

 ・

 〔あらすじ〕

 「日本の警察ではDNA捜査システムが導入され、

 わずかな痕跡から犯罪者が特定されるようになった。

 国民には、DNA情報の登録が促され、

 犯罪の検挙率は向上し、抑制にもつながっていった。

 しかし、データ上では見つからない

 『NOT FOUND』というケースが散見されるようになった。

 そんな時に、DNA捜査システムの開発者が………。」

◆ここ最近、

 東野圭吾さんの新作(『白銀ジャック』『カッコウの卵は誰のもの』等)を

 いくつか読んできましたが、

 この作品は久々に先の展開が読めず、面白かったですね!

 最後まで飽きることなく読むことができました。

 名作………というところまではいかないですが、

 十分に楽しめて、満足感の得られる作品だと思います。

◆おそらくですが……

 この作品は、近い将来に映像化されると思います。

 映画もしくはドラマですが、展開としてはドラマの方が良いかもしれませんね。

 映画だと詰めこみ過ぎになってしまうような感じがしますので。

 そんな予想をして、本を閉じました♪

◆さて、昨日は「人間関係マネジメント」というテーマで、

 キャラ設定を活用し、ステータスを手に入れることについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆マネジメントを形成する3つの要素として、

 「道具」「機能」「機関」についてお伝えしました。

 私なりの解釈を(かなり)交えて、

 ポイントをお伝えしてきたつもりです☆

◆今日は一見すると、それを根底から覆してしまうようなことを

 書いてしまうかもしれません(苦笑)。

 でも、昨日までお伝えしてきたことと、

 今日お伝えすることは矛盾するわけではありません。

 ただ、

 昨日までお伝えした内容だけでは、

 人間関係をマネジメントしていく上で十分ではないため、

 今日の内容で補完してもらえればと考えています!

◆今日お伝えすることの主旨を簡単にお伝えすると、

 ・

 【マネジメントは、「理論」や「正しさ」だけでは成立しない】

 ・

 ということです。

 要は、教科書どおりのことだけをやっていたのでは、

 なかなか思いどおりのマネジメントを行うのは難しいということです。

 なぜか?

 それは、マネジメントには欠けてはいけない大切な要素があるからです☆

 その要素とは何だと思いますか?

 あなたがマネジメントをする立場(マネージャー的立場)にある場合、

 果たして何を重視するでしょうか?

◆マネジメントするうえで忘れてはいけない要素。

 それは

 「共鳴」

 です。

 ただ、出会いの枠を広げるだけ、

 消極的・積極的選択をするだけ、

 メールを有効に活用するだけ、

 スキルを身につけるだけ、

 ポジション取りやキャラ設定をするだけ………

 では、あくまでもマネジメントがしやすくなるだけです。

◆実際に人間関係のマネジメントをするためには、

 「共鳴」が欠かせません。

 例えば、

 自分一人のことだけを考え、

 部下の考えていることを全く把握していない上司は、

 部下のことをマネジメントできていると言えるでしょうか?

 答えは「NO」ですよね。

 マネジメントしていきたいと思うのであれば、

 自分だけのことを考えているのでは成り立ちません。

 出世第一の上司に部下がついていかないのは当然です☆

◆周りの想いを感じて、くむことができ、

 また自分から周りに想いを伝染させていくことができてこそ、

 初めてマネジメントが実現できるのです。

 人間関係の構築においても、

 人間関係を構築する相手の想いに「共鳴」してこそ、

 相手とのパイプラインができていくのではないでしょうか。

 大切なのは「共鳴」です♪

◆今日は、「人間関係マネジメント」というテーマで、

 マネジメントには「共鳴」が欠かせないことについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、30代サラリーマンカテゴリー第17位奮闘中!≫

 ここからどこまで上がっていけるか!?

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆芸能人でなくても、「キャラ設定」をしよう!☆

◆なんだかんだ言いながらも、

 もうすぐゴールデンウィークですね☆

 今年は、3~5日が平日となっており、

 なかなかの当たり年かもしれません。

 ……まぁ、特にこれと言ってイベントはないんですけどね(苦笑)。

◆2日か6日のどちらかを休んで、

 普段できない用事を済ませようかと考えています。

 それ以外は、ホント勉強もしないといけないので、

 ちょっと余裕のないGWになりそうな予感がします♪

◆さて、昨日は「人間関係マネジメント」というテーマで、

 自分に合ったポジション取りを行うことについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、「機関」について前半部分にあたる

 ポジション取りについてお伝えしましたので、

 今日は後半部分ですね。

 後半部分は、ステータスについてでした。

 「ステータス」とは、一般的には社会的地位を指しますが、

 もう少し広い意味でとらえていただく方がよいかもしれません☆

◆ここで言うところのステータスとは、

 「周囲から客観的に持っていると見られているモノ」

 全体のことを指しています。

 つまり、

 “部長”という肩書きを持っていれば、それもステータスですし、

 “●●商事で働いている人”であれば、それも一種のステータスでしょう。

 また、客観的に“物知り・博学”と見られていれば、それもステータスですし、

 “マニア・オタク”と見られていれば、それもステータスになります(笑)。

◆「組織は、特定ニーズに対応する機関」

 とドラッカーはとらえています。

 とすれば、

 これを人間関係にも当てはめれば、

 特定の人間から期待され、求められていることに対して、

 その期待に応えられる人間となることがカギとなります!

 その期待を寄せられるか否かのポイントが、

 このステータスにあるのです。

◆‘この人なら自分の期待に応えてくれるかも?’

 ‘この人は信頼できるし、ビジネスのパートナーにいいかもしれない。’

 と思ってもらえたら、最初のステップはクリアーしたも同然です。

 ただ、

 全く何も情報がない中で、そんな風に人は期待しませんから、

 相手に‘期待しても大丈夫だよ!’というメッセージとなるのが、

 「ステータス」なのです。

 だから、

 社会的地位だけではなく、その人のキャラクターが大きな役割を占めるのです♪

◆仮に、あなたが誠実でお互いに信頼できる人間関係を

 構築していきたいと思っているのであれば、

 あなた自身のステータスが“ちゃらんぽらん”ではどうしようもありません。

 あなたが備えておくべきステータスは、

 “誠実・真面目”

 “仕事は一生懸命に取り組む”

 “約束は守る”

 というようなものでしょう。

 ・

 もし、明るく・楽しい人間関係を構築していきたいと思っているのであれば、

 あなた自身のステータスが“ネクラ”では、なかなか厳しいものがあります。

 あなたが備えておくべきステータスは、

 “明るい”

 “ポジティブ”

 “社交的”

 というようなものになるはずです。

◆今、実際に自分がそのようなステータスを備えていなかったとしても、

 何の問題もありません。

 なぜなら、

 【キャラ設定】

 をすればよいからです☆

 キャラ設定は、芸能人だけの専売特許ではありません。

 私たちも、堂々と設定すればよいのです♪

◆もちろん、自分が設定したキャラと持って生まれた性格等が

 一致することにこしたことはありませんが、

 全てが全て理想通りということは稀です。

 そんな時には、

 自分に必要なキャラを見極め、それを演じきることで、

 いつしかそのキャラに近づいていくことができます。

 言葉を変えれば、セルフイメージの向上です。

 「キャラ設定」と「セルフイメージの向上」って、

 ほとんど同じことを指していると私は考えています。

 (キャラ設定がズレていなければの話ですが………)

◆芸能人が売れるためにキャラ設定を行うように、

 私たちも理想の人間関係を構築していくために、

 どんどんキャラ設定をしてみてはいかがでしょうか?

 それが、自分自身のステータスとなっていくはずです!

◆今日は、「人間関係マネジメント」というテーマで、

 キャラ設定を活用し、ステータスを手に入れることについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、30代サラリーマンカテゴリー第18位奮闘中!≫

 ここからどこまで上がっていけるか!?

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆ポールポジションが必ずしも良いとは限らない☆

◆図書館で、東野圭吾さんの『プラチナデータ』を借りてしまいました☆

 まだ前半戦ですが、東野さんらしいストーリーになっています。

 ついつい、読み進めてしまうこの感覚。

 早めに読み切って勉強しないと、ホントにまずいです………。

 面白過ぎる東野作品が憎い(笑)♪

◆今日は、「人間関係マネジメント」というテーマで、

 スキルは組み合わせて市場価値を高めることについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日は、人間関係マネジメントの中の「機関」の話です。

 「機関」というとすごく抽象的な表現に感じますが、

 人間で言えば、自分自身をどんな存在としてとらえるかだと思います。

 ‘自分って、こんな特徴があるから、こういう風にあった方がいいよね。’

 というくらいのイメージで十分ではないでしょうか。

 ・

 「機関」の話でお伝えする点は、主に2つです。

 1つはポジション取りの話。

 もう1つはステータスの話。

 今日は、ポジション取りの話をお伝えしていきますね!

◆ポジション取りと聞くと、

 私はついついスポーツを思い浮かべてしまいます。

 サッカーのフォーメーションやバスケットのリバウンド争い等です。

 あと、F1の“ポールポジション”という言葉もすぐに連想されます。

 “ポールポジション”とは、

 「モータースポーツにおいて、決勝レースのスタート位置の先頭」

 のことを指します。

 予選の通過タイムが一番速いドライバーがこの位置を獲得することとされており、

 モータースポーツにおいては、基本的にはこの位置がベストとされています。

◆人間関係で言えば、

 先頭に立って異業種交流会を開催したり、

 コミュニティーの中心になって人脈を開拓しまくったりしているような

 ポジションのイメージでしょうか☆

 確かに、それだけ人脈は拡大できますし、

 うまくいけば様々な縁に巡りあえる可能性を秘めています。

◆しかし、

 人間関係はモータースポーツではないので、

 必ずしもポールポジションが良いとは限らないのではないでしょうか。

 人によっては、常に先頭を走っているのは疲れてしまうので、

 自分のペースで走っている方が良いという人もいるでしょう。

 また、基本的にはレースの後方から、

 全体を見渡せるポジションにいるのが良いという方もいるはずです。

 したがって、

 ポジション取りは自分の気質や性格に合わせることが大切です♪

◆人間関マネジメントの「組織」におけるポジションタイプは、

 主に3つでしょうか。

 ・

  ◎タイプ1:能動タイプ

  ・

  ◎タイプ2:中間タイプ

  ・

  ◎タイプ3:受動タイプ

 ・

 自分はどのタイプが合っているか照らし合わせながら、

 読み進めていただければ幸いです。

◆タイプ1は、

 「イケイケガンガンタイプ」

 ですね☆

 とにかくポールポジションを獲得し、

 輪の中心になってできる限り多くの人と知り合いになるタイプです。

 このタイプのメリットは、とにかく多くの人と知り合いになれることです。

 ただ、その分負荷がかかり、面倒になってしまうこともあるかもしれません。

 バイタリティー溢れる人にとっては良いですね。

◆タイプ2は、

 「バランスタイプ」

 ですね。

 このタイプはその場や雰囲気に応じて、

 臨機応変に対応することができるタイプです。

 接する人によって役割を変えることができる器用な人向けですね。

 ただ、流されやすく、自分の核がなかなかできないというマイナスもあります。

 人脈をつないだり、つながれたり、ハブ的な存在として重宝はされますね。

◆最後のタイプ3は、

 「じっくり待ちタイプ」

 です。

 基本的に、このタイプは自分から率先して距離を縮めようとは考えていません。

 したがって、相手からのアプローチを待っているので、

 最初からある程度絞った人間関係を作ることができます。

 自分のスキルや強みに自信があるとできますね。

 人脈もつながれることがほとんどです。

 ただ、周囲から見て何も魅力を感じない場合は、

 人脈がほとんど広がらないまま時間が経過してしまうこともあるので、注意です。

◆どのタイプも一長一短があります。

 大切なことは、自分の気質や性格を見極めて、

 自分に合ったタイプをあえて選択することにあります。

 ポジション取りを間違うと、

 『労多くして、功少なし』になる可能性もあります。

 そこは、しっかり自らの適性に沿った「機能」を付加することが、

 長期的な人間関係構築につながっていくことになります☆

 ・

 明日は、引き続きステータスに突入しますね。

 合わせ技一本を狙っています♪

◆今日は、「人間関係マネジメント」というテーマで、

 自分に合ったポジション取りを行うことについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、30代サラリーマンカテゴリー第26位奮闘中!≫

 ここからどこまで上がっていけるか!?

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆スキルの組み合わせの妙☆

◆金曜日は、急遽職場の同僚と飲みに行くことになったのですが、

 1次会で隣の席に座っていた7&ⅰグループの方と

 ひょんなことから意気投合してしまい、

 すっかり話しこんでしまっていたら、

 肝心の同僚に置いていかれてしまいました(笑)。

 どこも地震の話題でもちきりですね。

◆そのままとりあえず浅草駅まで帰ってきて、

 少し飲み足りなかったので、

 観音裏にある入ったことのないカフェ&バーに入ってみました。

 【今日のお店:カフェ&バー A-PLUS】

 ⇒ http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13104926/

 ビールを注文したら、フレッシュザーサイがお通しで出てきて、

 その後、唐揚げと焼酎を頼んでジャスト2,000円。

 感覚がわかりませんが、まぁこんなものかと。

 店員さんはとても親切で、好感が持てるお店でした☆

 (また飲み足りない時にお邪魔したいですね。)

◆バーを後にし帰宅してみると、

 オートロックの付近で声をかけられました。

 顔を見てみるとお隣さんでした。

 う~ん………「軽く飲みに行きますか!?」ってなっちゃいました。

 サザエさんのマスオさんが波平に会った時に同じ展開です(笑)。

 近くの遅くまで開いているお店で、

 11時から2時間弱の3次会。

 帰宅は1時を過ぎている感じで、翌日の更新はできませんでした……。

◆さて、一昨日は「人間関係マネジメント」というテーマで、

 需要と供給のバランスについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆前回に引き続き、

 人間関係マネジメントを考える上での「機能」についてお伝えします。

 「機能」はスキルとしてとらえるとイメージしやすいと思いますが、

 スキルには需要と供給の違いによって、

 4つのパターンがあることは前回お伝えしました。

 最も狙うべきスキルは、

 需要が高く、供給が低いパターン2のスキルでしたね☆

 漫画「ワンピース」の作者を例に出しましたが、

 他にもプロ野球選手やベストセラー作家、芸能人、弁護士、税理士等々、

 多くの人が求めているにもかかわらず、

 その求めているものを提供できる人が限られているパターンです。

◆仮に、このようなスキルを身につけることができれば、

 おそらく人間関係を構築していくのに困ることはないはずです。

 なぜなら、

 あなたが求めなくても、周りから求められるからです。

 否が応にも人間関係も広がっていくことでしょうし、

 その中であなた自身が必要な人間関係を維持していくことができるでしょう☆

◆しかし、

 このパターン2のスキルは、早々に身につけることはできません。

 だからこそ、供給が低いのです。

 そんなに簡単に身につけることができれば、

 もっと供給が増えるはずですからね。

 与えられた才能や運も、少なからず影響しているのだと思われます。

◆では、「機能」の面について、

 人間関係を円滑に効率的に構築していく方法はないのかと言われれば、

 そんなことはありません!

 方法はあります。

 それはどんな方法でしょうか?

 ・

 答えはシンプルです。

 パターン4のスキルを身につければよいのです♪

 (需要も高く、供給も高いスキルです。)

◆この答えを見ると、

 ‘えっ、でも供給が多かったら、求められる量も少ないのでは?’

 と思う方もいることでしょう。

 確かに、供給が多いということは、

 それだけ市場での価値は下がるため、

 単独のスキルだけでパターン2の現象を起こすことはできません。

 では、どうするか?

◆答えはまたまたシンプルです☆

 単独でダメなら、組み合わせればよいのです。

 つまり、

 いくつものスキルを身につけることで、

 どんどん自分自身の市場価値を高めることができるのです。

 例えば、

 営業を仕事としているからで、明るい方はたくさんいます。

 しかし、これに英語がペラペラといいうスキルが加わればどうでしょうか?

 おそらく、10分の1以下には減るはずです。

 それだけ、供給が減るということを意味しています☆

◆さらに、その方々の中で、

 経営者層の人脈が100人以上いるとなったらどうでしょうか?

 さらに10分の1以下に減りますよね。

 ただの営業のみの方から見れば、

 100分の1以下にはなっていることでしょう。

 そうなれば、

 需要と供給のバランスが需要に傾き、

 求められる回数や可能性が増えることになります。

 パターン2のスキルを身につけるのが難しいのであれば、

 パターン4のスキルをいくつも身につけ、

 それを組み合わせて活用すればよいのです!

 ・

◆ただし、ポイントはパターン2も4も共通しているように、

 需要のあるものではなくてはいけません。

 需要があるスキルをあなたの「機能」として身につけることで、

 人間関係マネジメントを有利に進めらることは間違いありません。

 ・

 明日から「機関」に突入します!

◆今日は、「人間関係マネジメント」というテーマで、

 スキルは組み合わせて市場価値を高めることについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、30代サラリーマンカテゴリー第27位奮闘中!≫

 ここからどこまで上がっていけるか!?

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

☆供給難の需要に応えられる「機能」を狙う!☆

◆4月から新年度となり、

 私の周囲の体制も大きく様変わりしました。

 特に、上席が一新してしまったのですが、

 この影響は実に大きいですね。

◆何が変わったのかと言えば、

 細部まで確認していただけるのはメリットなのですが、

 スピード感が消え去りました(苦笑)。

 しかも、昨年度から継続している案件については、

 基本的にリセットになりました(泣)。

 ホント立案が全く通らなくなってしまいました………。

 軽く泣きそうです。

 さらに、ほぼ半年がかりでやってきた仕事の方針が、

 ゼロに戻されてしまったのはキツいですね。

◆ただ、人それぞれ癖があるからこそ、

 色々なパターンを体験することができ、

 仕事のやり方や幅も広がるのだろうと感じています。

 かなり手ごわい上席ですが(笑)、

 もう一段自分をステップアップさせる良い機会だととらえ、

 順応しながら仕事を進めていきたいと思います♪

◆さて、昨日は「人間関係マネジメント」というテーマで、

 機能にも需要と供給があることについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、人間の「機能」についての

 需要と供給の存在についてお伝えしましたが、

 今日はもう少し掘り下げてお伝えしていこうと思います。

 そもそも、需要と供給とはどういった状態を指すのでしょうか?

 そして、需要と供給をとらえることができた時に、

 私たちはどのように対応していけばよいのでしょうか?

◆需要とは、

 「人に求められている状態」

 のことを指します。

 多くの人に求められているのであれば、需要が高いことになりますし、

 ニッチな人にしか求められていないのであれば、需要は低いことになります。

 ・

 供給とは、

 「人に提供できている状態」

 のことを指します。

 多くの人が提供できているのであれば、供給が高いことになりますし、

 限られた人しか提供できないのであれば、供給は低いことになります。

◆需要と供給のバランスを考えてみましょう。

 例えば、

 ≪パターン1≫

 需要……低い  供給……低い

 「ベネズエラ語を話せるスキル」

 ベネズエラの方と話す機会も少ないですし、

 教えられる方も少ないですよね。

 このようなスキルを身につけても、あまり効果的ではありませんね。

 ・

 ≪パターン2≫

 需要……高い  供給……低い

 「ワンピースのような漫画が描けるスキル」

 ワンピースの作家の尾田さんがそうであるように、

 大成功されていますよね!

 このような特殊なスキルを身につけることができれば、最高ですね。

 ・

 ≪パターン3≫

 需要……低い  供給……高い

 「携帯電話の機能をフル活用できるスキル」

 携帯電話が好きで機能をフルに活用できている人はそれなりにいますが、

 携帯電話は通話とメールとネットができればよいという人の方が多いです。

 好きで身につける分には、悪くないですね。

 ・

 ≪パターン4≫

 需要……高い  供給……高い

 「前向きに明るく過ごせるスキル」

 いつでも前向きに明るく過ごせる人が周りに欲しいと思う方は多いですし、

 実際に明るく過ごされている方も多いですよね。

 普遍的に求められるスキルであれば、

 身につけておいて損はありませんね。

◆この4つのパターンがありますが、

 まず第一に狙うべきはパターン2のスキルです!

 需要が高いにもかかわらず、供給難であるスキルを身につけることができれば、

 それだけで人間関係の構築をすることができます。

 例えば、

 弁護士や税理士の資格を持っていたとすれば、

 それだけで仕事で困ることはありませんし、

 同様に人間関係でも引く手あまたとなる可能性が高いです☆

 仕事のスキルだけでのつながりは寂しいですが、

 それだけ幅が広がることは間違いありません。

◆ただ、いかんせんパターン2のスキルを身につけるのは難しいです。

 だからこそ供給難なのです。

 そこで明日はこの解決手段についてお伝えすることにします☆

◆今日は、「人間関係マネジメント」というテーマで、

 需要と供給のバランスについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、30代サラリーマンカテゴリー第28位奮闘中!≫

 ここからどこまで上がっていけるか!?

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「機能」の需要と供給を知る☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:純平、考え直せ(奥田英朗)】

純平、考え直せ 純平、考え直せ
販売元:買う市ブックス
買う市ブックスで詳細を確認する

 〔あらすじ〕

 「歌舞伎町をテリトリーとする早田組でやくざの盃を交わした純平は、

 誰にも頼ったり、頼られたりすることなく生きてきた。

 そんな純平に、親分から一つの命令が言い渡された。

 それは、鉄砲玉として対立している組の若頭を殺すこと。

 しかし、ひょんなことからネット上に

 純平が人を殺そうとしていることが流れてしまい……。」

◆奥田英朗さんの作品は、

 ユーモアがある作品が多く、楽しんで読むことができていました☆

 その延長線上でこの作品を読んでみると、

 ちょっと違うかなと。

 現代で実際に起こってもおかしくないような出来事を、

 現実とは一線を画した書きぶりで描いています。

◆図書館に予約して借りたので、

 こんな時期なのに読んでしまいました。

 ふと見ると、次は『プラチナデータ』の予約が取れています……。

 また借りたら読んでしまうわなぁ(苦笑)♪

◆さて、昨日は「人間関係マネジメント」というテーマで、

 会えるのであれば、会う方が良いことについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆マネジメントの3つの要素である

 「道具」「機能」「機関」についてお伝えしていますが、

 かなり「道具」で時間を使ってしまいました(反省)。

 メールについては、

 普段から感じていることが多く、

 それを言葉で落としていくと、意外と切れませんでした。

 今日からは、次の要素に入っていきます☆

◆次の要素は、「機能」です。

 組織で言えば、狭く考えれば自社の商品や強みといったものでしょうか。

 広く考えれば、

 組織が果たす役割全般のようなものも含まれるかもしれません。

 (ここら辺は、まだまだ勉強不足のため、ドラッカーを読みこみたいですね。)

 ・

 人間で言えば、

 その人の能力や提供できることにあたるのが「機能」です。

 この「機能」があるからこそ、

 人は人を求め、求められ、互いに需要と供給を満たしているのです♪

◆仮に、

 人への配慮は全くなく、仕事は真面目にしない、

 周囲へ協力することもなければ、とりたてて得意なこともない。

 頼まれごとには応えることもなく、

 口をつけば文句ばかりであることはもちろん、

 人脈もお金も地位も優しさも気遣いも向上心もない人がいたとすれば、

 その人は周囲から求められるでしょうか?

 (どんだけないんだよって話ですが、私の周りに1人だけいます(苦笑))

 おそらく、

 その人を求めることはおろか、

 必要以上に近づくことすらしないのではないでしょうか。

 ほぼ、人間関係は皆無と言っても過言ではありません。

 マネジメント云々って話以前の問題ですよね☆

◆これは、

 その人が周囲の需要に対する「機能」を全く有していないからです。

 「機能」と言っても、何か特別なことだけを指すのではありません!

 例えば、

  ◎人の話をしっかり聴くことができる

  ◎わけへだてなく、気持ちよい挨拶ができる

  ◎ワード、エクセル等の作業が得意

  ◎頼まれたことは断ることなく、期日までに確実に仕上げる

  ◎とにかく優しい

  ◎声が大きく、明るい

  ◎人が喜ぶことにお金を使える

  ◎出世していて、権力がある

  ◎マメ

  ◎幅広い人脈を持っている

 等々、人から求められるものであれば、

 それらは立派な「機能」となります。

◆ただ、

 “ブーメランを投げるのが上手い”という「機能」よりも

 “出世していて権力がある”という「機能」の方が、

 より人から求められていると思いませんか?

 (アフリカでは、逆かもしれませんが(笑))

 それは、

 「機能」にも需要と供給があるからです。

 ・

 長くなりそうなので、明日に続けます♪

◆今日は、「人間関係マネジメント」というテーマで、

 機能にも需要と供給があることについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、30代サラリーマンカテゴリー第27位奮闘中!≫

 ここからどこまで上がっていけるか!?

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆メールはあくまでも「道具」にすぎない!☆

◆日曜日に放送された『JIN-仁』を録画したのですが、

 全然見る暇がありません(泣)。

 視聴率はかなり良かったようですが、

 面白かったのでしょうか?

 なんとか今週中には見ておきたいですね☆

◆4月も中旬になれば少しは落ち着くかと思ったのですが、

 全く落ち着く気配がありません。

 体力的にキツくなってきそうですが、

 それでもまだ朝起きられるだけマシかと思っています。

 睡眠時間どうこうではなく、

 疲れのたまり具合によっては、朝起きにくくなりますね。

 体が休息を欲しているのでしょう。

◆もうすぐGWもありますし、

 ここはもうひと踏ん張り、尽力していきます♪

◆さて、昨日は「人間関係マネジメント」というテーマで、

 メールは相手への配慮が大切であることについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆メールを「道具」として最大限活用するための

 私が思う7カ条をお伝えしていますが、

 最後の1カ条は毛色が違います。

 ただ、

 この1カ条があることによって、

 メールの本来の役割を忘れずにいることができます☆

◆その7.【会えるんだったら、会う】

 ⇒メールは、あくまでも人間関係を構築するうえでの、

  足がかりとなる「道具」に過ぎません!

  確かに、中にはネット上の世界だけで仲良くなって、

  オンラインを通じたやりとりのみで親交を深めている方も、

  いらっしゃることは事実です。

  ただ、

  通常はそうではありません。

  ・

  以前にもお伝えしましたが、

  人間関係を深めていくにあたっては、

  直接会って話すよりも短時間で深めていく方法はないはずです。

  さらに5回ただ会うよりも、1回お茶を飲む。

  5回お茶を飲むよりも、1回食事をする。

  5回食事をするよりも、1回酒を酌み交わす。

  5回酒を酌み交わすよりも、1日寝食を共にする。

  つまり、

  オフラインで直接会うことが、

  効率的に人間関係を構築できる最短ルートなのです♪

  ・

  ということは、

  メールはメールとして、

  あくまでも直接会うことができない時のツールとして活用し、

  会うことができるのであれば、会うことが重要です!

  出会いから個別に会うまでの足がかり、

  会ってから次に会うまでのつなぎ、

  なかなか会うことができない方へのアプローチおよび情報共有、等々

  メールは「道具」であり、そこで完結しないということを、

  肝に銘じておく必要があると言えますね。

◆ほんの20年前を想像してみてください。

 携帯電話もなく、PCメールもそれほど発達していませんでした。

 連絡をとりたい相手とコンタクトをとるためには、

 電話とFAXと手紙のやりとりしかない。

 電話は固定電話なので、相手がそこにいなければ連絡が取れない。

 FAXは紙に文章を書かなければいけない上に、

 相手がFAXを持っていないといけないので制限がある。

 手紙であれば、文章を書くこともありますが、

 何よりタイムラグが1日以上発生してしまいます。

 ・

 その環境で誰もが文句を言うことなく過ごしていたわけです☆

 今思うと、

 ‘どうやっていたのかなぁ?’

 と、純粋に考えてしまいますけどね(苦笑)。

 そんな時代を全く知らない社会人も、近々誕生してくるんでしょうね。

◆そんな一昔前と比べ、

 今はボタンを押すことで文章を書け、

 ほとんどの方が受信できる携帯電話を持っていて、

 リアルタイムでもやりとり可能な「メール」というツールは、

 活用しない手はありません。

 そうは思いませんか?

◆ただ、その分ルールを設けていないと、

 銃の乱射のように周りを打ち抜いてしまうかもしれないので、

 私が提案させていただいた7カ条のようなルールを自分なりに作り、

 「道具」として適性に活用してみるのが得策ではないでしょうか。

 人間関係をマネジメントしていくうえで、

 「道具」は重要な役割を果たします。

 ぜひ、メールを積極的に活用してみてくださいね♪

◆今日は、「人間関係マネジメント」というテーマで、

 会えるのであれば、会う方が良いことについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、30代サラリーマンカテゴリー第26位奮闘中!≫

 ここからどこまで上がっていけるか!?

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆メールが面倒にならないコツ☆

◆今日も朝から今週の模擬面接予定と、

 先日模擬面接をした方の自己PR等のアドバイスをしていたら、

 あっという間に時間が亡くなってしまいました。

 ということで、

 あまり余計なことは書かずに、シャキシャキ更新していきます☆

◆さて、昨日は「人間関係マネジメント」というテーマで、

 メールは相手への配慮が大切であることについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆一昨日からお伝えしているメールを「道具」として

 しっかり使いこなすための私の7カ条は以下の内容でした。

 ・

 その1.【内容は簡潔に】

 その2.【相手の個性に合わせた効果的な一言を織り交ぜる】

 その3.【返信を求めるのか、求めないのかをハッキリさせる】

 その4.【終わりは自分から】

 その5.【隙間時間でメールを打つ】

 その6.【特定の人に対して固執し過ぎない】

 その7.【会えるんだったら、会う】

 ・

 今日は残りの4カ条について、補足していきます☆

◆その4.【終わりは自分から】

 ⇒メールをやっていて困ることの1つに、

  相手からの質問形式のメールが何回も来ることで、

  メールが終わるに終われないというものがあります。

  きっとあなたも経験したことがあるはずです。

  メールって、やめ時が難しいんです。

  だから、

  ‘あの人とのメールのやりとりが始まると長いからなぁ……。’

  と思われてしまうと、もうメールが使えなくなってしまいます。

  ・

  そこで、メールの終わりは自分からきりだすことを、

  自分の約束事として決めておくとよいです。

  そのメールを出した目的が達成できたのであれば、

  相手の時間を奪ってしまうような余計なやりとりはせずに、

  「了解しました。では、また近日中にご連絡しますね。ではまた。」

  くらいの内容を送れば、相手も終わりを感じとってくれるはずです。

  自分からは終わりを切り出せない方もいらっしゃいますので、

  メールマナーとして、終わりは自分からきりだしましょう!

◆その5.【隙間時間でメールを打つ】

 ⇒メールのやりとりが面倒になってしまうことの1つに、

  そもそもメールの文章を作るのが面倒くさいという方がいます。

  それを言っちゃぁおしまいよ……感もありますが、

  気持ちはわからないでもありません。

  「だから、電話した方が早いんだよ。」

  という方もいらっしゃいますが、相手の都合もありますし、

  また、あまり親しくなる前にいきなり電話というのも身構えてしまいます。

  ・

  そこで、メールの文章を書くのは、

  「隙間時間の活用」と決めておくのはいかがでしょうか?

  電車の待ち時間、トイレ休憩から一息ついた時、次の予定までの間等々、

  日常生活で特に何もしていない隙間時間というものは意外にあるものです。

  この時間をメール作成に充てることで、

  時間の有効活用が可能です☆

  さらに、隙間時間は細切れなので、メール文を書く量も限られていますから、

  集中して書くことができるのです。

  作り途中のメールは中断しつつ、完成したら送るというルールを決めておけば、

  意外と面倒には感じないものです。

  ちょっとの意識で、かなりメールへの印象が変わるはずです!

◆その6.【特定の人に対して固執し過ぎない】

 ⇒時に、メールを送った方からの返信がない場合があります。

  せっかく文章を書いて送ったのに、

  相手が返信してくれないのは、けっこう切ないものですし、

  気にしてしまうことが多いです。

  しかし、あなたに対しての感情とは全く別次元で、

  メールの返信をしないという方は、思いのほかたくさんいらっしゃいます。

  ですから、返信有無についてはあまり気にする必要はありません。

  返信があればラッキー程度の意識で、

  送りきれていない方へのメールに意識を向けた方が100倍意味があります。

  ・

  また、場合によっては、メールのやりとりが楽し過ぎて、

  ついついその人ばかりにメールを送ってしまうということもありがちです。

  仲良くなれて、人間関係を深められるのはよいことですが、

  メールでは限界があります。

  そこで、このような人にも固執する必要はありません。

  どちらもそうですが、

  メールのやりとりにおいては、特定の人に固執せず、

  多くの人に同じような深さで対応していくのがベストです☆

  その方が時間も有効活用できますしね。

◆最後の1カ条に加えて、

 「道具」としてのメール活用のまとめは明日ですね。

 なんじゃそりゃ?ってまとめになったら、ごめんなさい(笑)。

 明日に続けます♪

◆今日は、「人間関係マネジメント」というテーマで、

 メールは相手への配慮が大切であることについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、30代サラリーマンカテゴリー第26位奮闘中!≫

 ここからどこまで上がっていけるか!?

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「道具」としてのメールマジック☆

◆昨日は、模擬面接を行いました。

 翌日(つまり、今日ですね)が面接ということで、

 限られた時間の中で、集中して面接&フィードバックを行いました。

 感想としては………絶対このタイミングでやっておいて正解でした。

◆今回面接された方は、

 ご自身の中では自分の経験や興味と志望動機が

 きちんと直結していると思われていたのですが、

 客観的に見てみると、残念ながらそうではありませんでした。

 面接した方からは、

 「つながっていなかったことに気付けただけでも良かったです!」

 という感想をもらいました☆

 いや、ホントにそうです。

◆模擬面接を1回経験しておくことで、

 多くの気付きを得ることが可能なんですよね。

 喜んでもらえると私もすごく充実感があります。

 少しでも力になれるのであれば、

 これからも継続していこうと思いを新たにしました♪

◆さて、一昨日は「人間関係マネジメント」というテーマで、

 「道具」のキーはメールの活用であることについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆メールを人間関係をマネジメントするための

 「道具」として位置づけた場合、いくつかの約束を守った方がよいことは

 既にお伝えしている通りです。

 私なりの約束事は、以下の7カ条でした。

 ・

 その1.【内容は簡潔に】

 その2.【相手の個性に合わせた効果的な一言を織り交ぜる】

 その3.【返信を求めるのか、求めないのかをハッキリさせる】

 その4.【終わりは自分から】

 その5.【隙間時間でメールを打つ】

 その6.【特定の人に対して固執し過ぎない】

 その7.【会えるんだったら、会う】

 ・

 この7カ条について、少しずつ補足していきます☆

◆その1.【内容は簡潔に】

 ⇒あまりにも長いメールは、読む前からテンションが下がりますし、

  相手の時間もそれだけ奪うことになります。

  人間が集中して人の話を聴けるのが、

  連続は3分までと言われているのと同様に、

  メールも長くなってしまうと内容が伝わりにくいのです。

  ・

  できれば、1回のメールは時候の挨拶も含めて、

  言いたいことは2つまで、5~6行程度におさめたいものですね。

  それであれば、読む側も苦になりませんし、

  内容も伝わります。

  読む側の立場に立って、

  内容は簡潔になっているかはチェックしておきたいものです。

◆その2.【相手の個性に合わせた効果的な一言を織り交ぜる】

 ⇒ともすれば、メールは言葉のやりとりだけなので、

  味気なさを感じさせてしまう場合があります。

  いたしかたない部分もあるのですが、

  できることならメール上でも心の通ったやりとりができるのがベストです。

  そのため、出会った時の情報交換や相手とのやりとりの中で印象にある

  ちょっとした言葉をキーワードとして、一言入れ込みます。

  そうすることで、

  ‘あっ、自分のことを考えて、わざわざメールくれているんだな。’

  と感じて、相手も悪い気はしないはずです。

  ・

  例えば、

  出会った時の話の中で、お酒を飲むのが好きという情報を得ていれば、

  「花見はなさいましたか?これからビールが美味しい季節になっていきますね。」

  程度で十分です。

  犬を飼っている人ならば、

  「犬を見ると○○さんを思い出します。」でもよいでしょうし、

  出身が同じ人であれば、現地情報を1つ盛り込んでも良いですよね。

  ポイントは、“特別感”です。

  これがあるかないかで、メールによる親近感は大きく変わります♪

◆その3.【返信を求めるのか、求めないのかをハッキリさせる】

 ⇒これ、実は非常に重要です!

  メールの何が煩わしいかといえば、返信です。

  多少なりともアクションを起こさないと返信はできませんから、

  相手側に負荷がかかるのです。

  この負荷を考えずにメールのやりとりを続けていると、

  どこかで面倒になってしまい、マイナスの感情を抱くことになります。

  そこで、そのメールが返信が欲しい内容なのか、

  そうでもない内容なのかを出す側が明確にしておく必要があります☆

  ・

  例えば、

  「このメールは、返信は不要です。また、何かの機会でご一緒させてください。」

  「お時間のある時に返信いただけますと嬉しいです。」

  「お忙しいところ大変恐縮ですが、気になって眠れませんので、

  一言でかまいませんので、ご返信ください!」

  なんて一言が添えてあるだけで、

  相手のアクションも変わってきますよね。

  それに、相手側にもあなたの配慮が伝わりますので、

  安心してメールのやりとりができます。

  これは、メールの約束事として常に頭に置いておくと、

  色々な場面で役立つルールだと私は感じています☆

 ・

 長くなりそうなので、後半の約束事については明日に続けます♪

◆今日は、「人間関係マネジメント」というテーマで、

 メールは相手への配慮が大切であることについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、30代サラリーマンカテゴリー第25位奮闘中!≫

 ここからどこまで上がっていけるか!?

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆最大限メール活用術☆

◆今週の木曜日から放送が始まった『BOSS』の第1回を見ました。

 結論から言えば、面白いですね!!

 今期のドラマは、続編が多いようですが、

 この『BOSS』に関してはキャストが個性的で豪華なのはもちろん、

 ストーリーとやりとりにも魅力を感じます。

◆ドラマの中では、

 流れるような言葉の掛け合いに非常に魅力を感じるのですが、

 『BOSS』はそれが際立っていました。

 作家さんの力量がすごいんでしょうね。

◆日曜日からは、『JIN』の続編が始まります☆

 このドラマは海外も含めて非常に評価の高かったドラマなので、

 すごく楽しみにしています。

 勉強時間とドラマを見る時間をしっかり区切って、

 効率良くドラマも楽しみたいなと思います♪

◆さて、一昨日は「人間関係マネジメント」というテーマで、

 マネジメントの3要素についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆マネジメントの中で重要なキーワードとなる

 「道具」「機能」「機関」の3要素についてお伝えしようと思いますが、

 今日は「道具」について補足してみます。

◆まず「道具」の補足に入る前に、

 一つ一番最初にお伝えしておく必要があります。

 それは、人間関係を構築する方法についての順位付けです。

 個人によって多少の前後はあるものの、

 ほとんどの場合は、このような順番になるかと考えています。

  1.対面

  2.電話

  3.手紙

  4.メール

  5.SNS等を通じたやりとり

◆人間関係を構築していくうえで、

 直接会って話すよりも短時間で深めていく方法はないでしょう。

 さらに5回ただ会うよりも、1回お茶を飲む。

 5回お茶を飲むよりも、1回食事をする。

 5回食事をするよりも、1回酒を酌み交わす。

 5回酒を酌み交わすよりも、1日寝食を共にする。

 この方がより短時間でお互いのことを理解し、

 人間関係を構築し、さらに深めていくことが可能です!

◆これが大前提にあります☆

 会える時間の余裕や距離的な制限がないのであれば、

 対面することを超えるツールは存在しません。

 ・

 ただ、そうは言っても、

 私たちには時間もお金も環境も無制限ではありません。

 ですから、

 毎回毎回会うことは難しいのです。

◆そこで、私がお薦めしたい「道具」は………

 ズバリ「メール」です。

 1人1台は携帯電話を持っている時代において、

 相手の状況によらず、こちらからアプローチできる方法で、

 一番効率が良いのがメールだと私は考えています。

◆私が思うメールの最大限活用法は以下の通りです。

 ・

 その1.【内容は簡潔に】

 その2.【相手の個性に合わせた効果的な一言を織り交ぜる】

 その3.【返信を求めるのか、求めないのかをハッキリさせる】

 その4.【終わりは自分から】

 その5.【隙間時間でメールを打つ】

 その6.【特定の人に対して固執し過ぎない】

 その7.【会えるんだったら、会う】

 ・

 この7カ条を守ることによって、

 メールを最大限有効に活用することができ、かつ、

 自分の負担もそこまでかかりません。

◆人間関係をマネジメントしていくわけですから、

 相手が動くのを待っているだけでは何も起こりません。

 メールという単純なアクションを起こすことによって、

 能動的にアプローチすることができるのです。

 しかも、

 メールのやりとりだけでは顔を合わせることがありませんから、

 自分が求めているものと違うものを感じたり、

 逆に相手がそこまで求めていないというのを感じることができます。

 メール内で空気を読むという感じでしょうか☆

 メールを活用されている方なら、

 なんとなくわかっていただけると思います。

◆明日はこの7カ条について、

 ちょっとずつ補足していくことにします!

 明日に続けます♪

◆今日は、「人間関係マネジメント」というテーマで、

 「道具」のキーはメールの活用であることについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、30代サラリーマンカテゴリー第26位奮闘中!≫

 ここからどこまで上がっていけるか!?

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆非更新案内☆

◆昨日は、軽く飲みつつ情報交換する予定が、

 思いのほか話が弾んで深酒してしまいました……。

 おかげで、完全に思考回路が停止しています。

◆ただ、その上で就職活動のサポートが

 かなり忙しくなりつつあり(内定獲得報告ももらったり)、

 なかなか活発化しています☆

 ここからの2~3ヶ月で内々定ラッシュです!

 個別支援依頼を依頼された学生さんには、

 私もできる限り応援していくつもりです。

◆ということで、

 今日は、色々な面から見てもまともな更新ができる状態ではないので、

 明日から仕切り直していきます。

 鉄道系の面接ってどんな感じなんだろうなぁ………。

 イメージを膨らませながら、近日中に模擬面接やってきます♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆マネジメントは、「道具」「機能」「機関」☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:交換殺人には向かない夜(東川篤哉)】

交換殺人には向かない夜 (光文社文庫) 交換殺人には向かない夜 (光文社文庫)

著者:東川 篤哉
販売元:光文社
発売日:2010/09/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ・

 〔あらすじ〕

 「鵜飼探偵のもとを訪れた1件の浮気調査。

 また、その探偵の弟子のもとを訪れたカメラの調達依頼。

 全く別の2つの依頼が、ある交換殺人を通じて結びつく……。」

◆本屋大賞を受賞され、

 ノリノリ(であろう…)東川篤哉さんの著書です☆

 東川さんをよく読んでいる方の中では、

 けっこう面白い作品ということで通っているようです。

 が……正直、私には合わなかった感があります。

 ミステリーというよりは、ギャグ小説という印象。

 ひたすらユーモアを追求した方がよいのでは?

 とも思いましたが、ユーモアミステリーという新ジャンルの開拓という意味では、

 著者はすごくこだわっているのかもしれません。

◆決して面白くないわけではないです。

 私も著者の狙い通り、ある伏線にずっと騙されましたし(笑)。

 ただ、この著者の他の作品を読み漁りたいとは思いませんでした。

 せいぜい次は、本屋大賞をとった

 『謎解きはディナーのあとで』

 くらいかなと。

 東川篤哉さん……卒業です(笑)♪

◆さて、昨日は「人間関係マネジメント」というテーマで、

 「積極的」選択についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日までで、

 出会ってから人間関係を広げるまでの、

 受動的な場面での「消極的」選択と

 能動的な場面での「積極的」選択についてお伝えしました。

 この選択がしっかりできれば、

 自分のことを求めてくれる人との人間関係を構築しつつ、

 自分が求める人との人間関係も深めるきっかけがつかめるはずです。

◆そこで、今度はできあがってきた人間関係を、

 どのようにマネジメントしていくかというステップに入っていきます。

 ドラッカーの提唱するマネジメントの中では、

 「道具」「機能」「機関」という3つのキーワードが登場します☆

 私の人間関係マネジメントの中でも、

 この3つのキーワードを使って、お伝えしていくことにします♪

◆まず、概略的な内容となりますが、

 「道具」というのは、その名の通りツールを指します。

 何もツールを使わずに、

 人間関係をマネジメントしていくこともできないことはないのでしょうが、

 かなり高度なテクニックが必要であることに加え、

 時間対効果がよくありません。

 やはり、せっかく様々なツールが自由に使えるのですから、

 それらを駆使していくのが賢い方法と言えます。

 どんなツールを使うのが良いかは、

 個人の特性によるところもありますが、

 その選び方も含めて、お伝えできればと思います。

◆次に「機能」ですが、

 これは人間関係マネジメントにおける肝となります!

 人ととしてどのような「機能」を有していて、

 それをどのように活用していくのか。

 また、どのようにアピールしていくのかという部分が重要です☆

 ・

 自分の有する「機能」を活用することによって、

 人間関係を広くも狭くも、深くも狭くもできることは間違いありません。

 加えて、まだ有していないのであれば、

 今後どのような意図を持って、どんな「機能」を付加していけばよいのか、

 この戦略を練っておくことは、マネジメントの上で非常に意味があります。

 そんな部分をお伝えできればと思います。

◆そして「機関」ですが、

 人間関係マネジメントで言えば、

 ポジションと言い換えることができるかもしれません。

 自分が人間関係を構築していくうえで、

 どのようなポジションに立っていくのが最善なのか。

 そのポジションにいることで、

 周りにどんな影響を与えることができ、

 自分もどんなメリットを享受できるのか。

 そんな部分が核になるかと思います。

 意識的にせよ、無意識的にせよ、

 人間であれば誰でも自分のポジションを作ってるんですけどね。

 それをあえて書いてみるという試みです☆

◆このような形で明日からお伝えできればと思います。

 明日に続けます♪

◆今日は、「人間関係マネジメント」というテーマで、

 マネジメントの3要素についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、30代サラリーマンカテゴリー第49位奮闘中!≫

 ここからどこまで上がっていけるか!?

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「積極的」選択で、人間関係を深める!☆

◆今年の本屋大賞が決まりましたね!

 昨年度の『告白』に続いて、

 今年度は何になるかなぁと思っていたのですが、

 『謎解きはディナーのあとで』に決まったようです。

 著者は、東川篤哉さんです。

◆著者の作品は、

 『ここに死体を捨てないでください』を読みましたが、

 あまりハマりませんでした……。

 そこで、今回はファンが選ぶ作品の中で面白いとされる

 『交換殺人には向かない夜』を借りました☆

 試験勉強をしなければいけないのに、

 一気に読み進めています。

◆おそらく、今日中には読み終えますので、

 感想は明日お伝えしますね。

 著者は、ギャグミステリーという分野を、

 新たに開拓したのかもしれませんね。

 本格ミステリーとは毛色が違うのですが、

 ギャグの散りばめ方が徹底されています。

 ある意味すごいです(笑)。

◆さて、昨日は「人間関係マネジメント」というテーマで、

 「消極的」選択についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日、知り合った人からのオファーがある時は、

 「消極的」選択を用いて、あまりふるいにかけすぎないことが

 ポイントであることをお伝えしました。

 では、今日は逆に、

 自分からオファーをする場合についてです。

 この場合には、「積極的」選択を用います☆

 簡単に言ってしまえば、

 やたらめったらにアプローチしないことです。

◆「積極的」選択は、

 自分が興味があるモノ、魅力があるモノに対し、

 ある程度ターゲットを絞るために選択することです。

 初対面の人と話していると、

 それなりに面白さを感じる部分はあります☆

 その中で、自分にとってどのような付き合い方をしていくべきか、

 自分が主体的に判断していく必要があります。

◆自分が興味をもてない、魅力のないものに対して、

 必要以上にアプローチする必要はありません。

 必要以上のアプローチは、

 時間も使いますし、精神的にも疲弊してしまいます。

 加えて、八方美人と思われる可能性さえ否定できません。

 先入観なく出会いの枠を広げたわけですから、

 1対1でじっくり話す時間はないのが普通です。

 それよりも、

 限られた時間の中で、

 できるだけ多くの人と接点を持つ方が重要です♪

◆その接点の中で引き出されたキーワードの中で、

 自分が興味を持っているモノ、魅力を感じるモノがあれば、

 その人と人間関係を深めるための努力をすべきです!

 全く自分にとって人間関係を深めていっても、

 得るものがない人に、多くの時間を費やしている場合ではありません。

 まぁ、あくまでもプライベートは別としてですが………。

 人間関係もマーケティングととらえれば、

 限られた資源の中で、どれだけ多くのリターンを得られるかを、

 考えていく必要があります。

◆枠は広げているのですから、

 その中で自分が求めている人に出会える可能性は高まっています。

 見つけることができれば、後は積極的にアプローチしていきます。

 例えば、

 喩えが悪いですがコンパなどでも、

 自分が理想の異性の条件を明確に定めておけば、

 それを満たさない異性に余計な時間を使うことはなくなります。

 人間関係でも同じです。

 「積極的」選択でいち早くターゲットを明確にし、

 自分の資源をそこに「集中」して投下していくことがポイントです☆

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「人間関係マネジメント」というテーマで、

 「積極的」選択についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、30代サラリーマンカテゴリー第76位奮闘中!≫

 ここからどこまで上がっていけるか!?

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「消極的」選択で頼まれ上手になる!☆

◆お久しぶりです☆

 まだまだ余震の続く福島から帰ってきました。

 今回は表向きは福島の支援という形でしたが、

 私にとっても非常に貴重な経験となりました。

◆私が滞在ならびに働いた地域は、

 今まさに計画的避難が求められている地域やその周辺で、

 原発から40キロ~50キロ圏内が中心でした。

 福島県の中通り地域です。

 がれきの山の被災地ということではありませんでした。

 全壊している家屋というのは、限られていましたので。

 (中には、今にも崩れそうな家もありましたが………)

◆現地は、ライフラインは復興しているのですが、

 やはり原発の影響が大きいですね。

 洗濯物は、全て家の中に干していました。

 また、マスクをしている方が実に多いですね。

 「あまり気にしていても、住んでいるので……」

 という意見がほとんどでした。

 学校の体育館が避難所となっていて、多くの方が生活している等、

 普通の状況でないことは確かですが、

 みなさんすごく力強く生活されていました☆

◆7日にあった震度6強の地震は、福島でも5強を感じました。

 ものすごい揺れです(汗)。

 下から突き上げられる感覚を初めて体験しました。

 あれが何度も続くとなると、精神的にまいってしまいそうです。

 今後も引き続き、

 公私ともどもサポートしていきたいと強く感じた1週間でした。 

◆さて、前回は「人間関係マネジメント」というテーマで、

 人間関係にも「選択と集中」が必要なことについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆前回、

 「自分が提供できること、自分が応じられることに対して、

 興味や求めがある人に対して、アプローチしていった方が、

 お互いにとってWin-Winの関係となる」

 という部分から、『選択と集中』が必要ということまでお伝えしましたが、

 それでは具体的にどのような形でアプローチしていくのか、

 今日はお伝えしていくことにします。

◆まず、「消極的」選択です。

 これはどのような選択かといえば、

 簡単に言ってしまえば、“選び過ぎないこと”です☆

 基本的には、

 選択して幅を狭めるのは最小限に抑え、

 オファーはなるべく受け付けるというスタンスです。

◆この「消極的」選択は、

 選ばれる側の立場の際に用いる選択です。

 出会いがあった際には、

 自分のPRポイントや興味・できることについてアピールしておきます。

 これは、出会いから次のステップに進むための呼び水となりますので、

 できるだけ魅力的な内容にしておく必要があります。

◆そして、

 おそらく自分としては、注目してほしいポイントや、

 興味を持ってほしいポイントがあるかと思いますが、

 それだけに特化してしまうと、次への発展の幅を狭めてしまう可能性があります。

 例えば、

 自分ではコーチングのスキルに自信があり、

 その部分で勝負していきたいと思っていたとしても、

 仮に相手があなたの人脈に興味を持ったとします。

 その際に、積極的「選択」をして、

 コーチングに興味がないのであれば、

 ‘関係ないかな’と切ってしまうのではなく、

 「消極的」選択を用いて、人脈という部分で

 相手との付き合いを深めるきっかけとしてみるのです。

◆人間心理には、「返報性の法則」というものが働きます。

 相手は自分の求めているものを提供され、

 それだけで終わってしまうのは心苦しいのです。

 自分が何かしてもらったり、自分にメリットが生じた場合には、

 同じように相手にも何かしてあげられないかと考えるのが普通です。

 (むしろ、そんな考えが微塵もない方とは、

  そもそも付き合いを深めるべきではないでしょう。)

 したがって、

 ・

 【相手の興味やオファーに応えることによって、人間関係は深まる】

 ・

 のです。

 最初は人脈の紹介から始まった場合でも、

 気がついたらコーチングに興味のある人を、

 どんどん紹介してもらえていたということもあるでしょう☆

◆受身で対応する場合には、

 「消極的」選択をして、頼まれごとは快く引き受けてみることをお薦めします。

 少なくとも相手はあなたに興味や魅力を感じるから、

 アプローチしてくれているはずですからね。

 そこで、ふるいにかけ過ぎる必要はありません。

 ・

 明日は「積極的」選択についてお伝えします♪

◆今日は、「人間関係マネジメント」というテーマで、

 「消極的」選択についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、30代サラリーマンカテゴリー第76位奮闘中!≫

 ここからどこまで上がっていけるか!?

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆人間関係における「選択」と「集中」☆

◆突然ですが、

 明日から被災地である福島に行ってきます。

 期間は、4日間です☆

 職場から、相応の備品(ヘルメット、ライト、作業靴等)の貸与を受け、

 いよいよ準備万端というところです。

◆福島と言っても、被災地の中心というわけではないので、

 ライフラインもある程度は整っているようです。

 ただ、交通網はいまだに回復していないので、

 栃木に集合して、大型バスで乗り込むというルートだそうです。

 新幹線が復旧しないという現実を突きつけられました。

◆ということで、このブログについても10日まではお休みです。

 PCなんて持っていくことはできませんし、

 何より現地で更新しているほど暇はないと思いますので。

 現地でしかできないことを、私なりにやってきたいと思います☆

 また、帰ってきた際に報告しますね♪

◆さて、一昨日は「人間関係マネジメント」というテーマで、

 出会いの枠を広げることについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆先入観を持たずに出会いの枠を広げることで、

 今までよりも多くの方々や様々なタイプの方々と

 出会うことができるようになるはずです。

 次は、出会いから人間関係の構築へ発展させていくステップです。

◆この段階では、

 むやみやたらにアタックするわけではありません。

 マーケティングで言うところの、

 「選択と集中」

 を用いることになります☆

 自分の時間にしろ資産にしろ、資源は有限ですから、

 ある程度効率的に成果をあげていくためには、

 誰にどの程度資源を投下していくのか、判断していく必要があります。

 『下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる』

 ということわざもありますが、

 当たってしまうと後々面倒なことにもなりかねません(笑)。

 そこで、「選択と集中」が必要になってくるわけです。

◆ドラッカーのマーケティングからすれば、

 「組織は特定ニーズに対応する機関」

 ということになります。

 つまり、

 組織である限りは、誰かのニーズに応えていなければ、

 組織たる意味を有さないことになります。

 誰にも全く役立ったり、喜ばれたりしていないのであれば、

 組織として成り立たないのは、想像すればわかりますよね。

 そんな商売やサービスは成り立ちません☆

◆組織を人間に置き換えてみると、

 人間は要るだけでも価値がありますが、

 誰かのニーズに応えられれば、さらにその存在価値は増します。

 ソフトバンクの孫正義さんのように、

 個人で義援金を100億円送ることができるほどの存在価値は、

 ソフトバンクという企業を作りあげ、

 多くの人のニーズに応えられたからこそです。

 ちなみに孫さんは、

 今後一切のソフトバンクの役員報酬として

 受け取る報酬全てを寄付されるそうです。

 器が半端なく大きいです(苦笑)。

◆閑話休題。

 誰かのニーズに応えるほど存在価値は向上するわけですから、

 全く自分のことに対して興味を示さない人、

 自分に対して人間関係の構築を求めていない人に対し、

 いくらアプローチをしたところで、何の意味もありません。

 資源の無駄遣いです。

 仮にそのような方々と人間関係を構築できたとしても、

 お互いに良い関係を構築できるとは思えません。

◆そうであれば、

 自分が提供できること、自分が応じられることに対して、

 興味や求めがある人に対して、アプローチしていった方が、

 お互いにとってWin-Winの関係となります☆

 そのための「選択と集中」となるわけですが、

 長くなりそうなので、次回更新に続けます♪

◆今日は、「人間関係マネジメント」というテーマで、

 人間関係にも「選択と集中」が必要なことについてお伝えしました。

 次回も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、30代サラリーマンカテゴリー第26位奮闘中!≫

 ここからどこまで上がっていけるか!?

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

☆「良い」出会い、「悪い」出会いなんて………言い訳☆

◆昨日は、「社労士」試験に向けて、

 独学するための参考書を買ってきました!

 参考書と言っても、過去問題集です。

 (1)労基・安衛

IDE社労士塾条文順過去問題集(1)労基・安衛(2011年度版) IDE社労士塾条文順過去問題集(1)労基・安衛(2011年度版)

販売元:IDE社労士塾
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ・

 (2)労災・雇用

(2011年度版) IDE社労士塾条文順過去問題集(2)労災・雇用 (2011年度版) IDE社労士塾条文順過去問題集(2)労災・雇用

販売元:IDE社労士塾
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ・

 (3)徴収・労一

(2011年度版)IDE社労士塾条文順過去問題集(3)徴収・労一 (2011年度版)IDE社労士塾条文順過去問題集(3)徴収・労一

著者:IDE社労士塾
販売元:IDE社労士塾
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ・

 (4)健保・社一

(2011年度版) IDE社労士塾条文順過去問題集(4)健保・社一 (2011年度版) IDE社労士塾条文順過去問題集(4)健保・社一

販売元:IDE社労士塾
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ・

 (5)国年・厚年

(2011年度版) IDE社労士塾条文順過去問題集(5)国年・厚年 (2011年度版) IDE社労士塾条文順過去問題集(5)国年・厚年

販売元:IDE社労士塾
Amazon.co.jpで詳細を確認する

◆丸の内OAZO内の丸善で5冊まとめて買ってきました。

 買ってやった気にならないように注意が必要です(笑)。

 というわけで、

 毎週の図書館通いも、ここで一旦ストップです。

 他の本を読む暇があれば、

 過去問をバシバシ解いて、体で覚えさせる必要があるので☆

 まだ、専門用語に全然慣れません………(泣)。

 このブログでの本の紹介も、ひとまず休止になりますし、

 更新の内容も簡略化する日も出てくるはずです。

 その時は、きっと勉強に集中してますので、ご了承くださいね。

◆8月の試験まで、実質あと4カ月。

 遊んでる暇はマジでなさそうです。

 やります!!

◆さて、昨日は「人間関係マネジメント」というテーマで、

 出会いの枠を広げることについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、まず人間関係を構築するうえでの大前提となる

 「出会い」についての提言をさせていただきました。

 ・

 【先入観を持たずに、枠が広げられる分には広げるにこしたことはない】

 という提言でした。

 もう少しだけ、この「出会い」について補足いたします☆

◆人と出会った際に、

 その容姿、雰囲気、表情、声などから、

 どうしても先入観を抱いてしまいがちです。

 (直感からくるものなので、けっこう当たるんですけどね。)

 この先入観にあまりにも縛られ過ぎると、

 せっかくの出会いにもかかわらず、

 それ以上発展することはありません。

 つまり、

 出会っているようで、出会っていないのと同じなのです。

◆あなたにもこのような経験はないでしょうか?

 人から友達を紹介されたり、

 パーティーなどの場で知りあったり、

 仕事を通じて面識を持ったのにもかかわらず、

 ‘なんか、自分とは合わないんじゃないかなぁ……’

 と思って、出会っていないことにしたパターン。

 きっと、ありますよね(苦笑)。

 でも、それをあまりにも極端に繰り返してしまうと、

 同じような人としか出会えません。

 それは、あまりにももったいないのです。

◆最初は

 ‘合わないかも……’

 と思ってしまった人でも、意外と話してみると気が合ったってこともあります☆

 したがって、

 先入観を感じておくことは大切ですが、

 それにあまりに固執しないことです。

◆よく

 「良い」出会い、「悪い」出会いという表現がありますが、

 これは実は言い訳にしか過ぎません。

 なぜなら、

 出会いに良いも悪いもないからです。

 出会いは、出会いです。

◆おそらく、

 自分にとってメリットのある出会いが良いとされ、

 デメリットのある出会いが悪いとされるのではないでしょうか。

 でも、

 それは出会い自身には何の関係もありません。

 その後の人間関係においての付き合い方が、

 メリットやデメリットを生むわけです。

 出会った時点ではメリットもデメリットもありませんからね☆

◆したがって、

 自分が今まで行ったことのないイベントや、

 参加したことのないコミュニティーなど、

 自分の周囲にはいないタイプの方々と出会える可能性のある場所に、

 先入観を抱かずに積極的に顔を出すことで、

 新しい出会い自体を増やすことが大切です。

 出会いの枠を広げれば広げるほど、

 自分にって刺激的な出会いや、後につながる出会いも増えるのですから。

 ・

 出会いは人間関係の総枠を広げるためのツールとして、

 どんどんチャレンジしていきましょうね♪

◆今日は、「人間関係マネジメント」というテーマで、

 出会いの枠を広げることについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、30代サラリーマンカテゴリー第21位奮闘中!≫

 ここからどこまで上がっていけるか!?

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆人間関係マネジメント☆

◆1冊本を読み終えました☆

 【今日の1冊:ついていったら、こうなった(多田文明)】

ついていったら、こうなった―キャッチセールス潜入ルポ ついていったら、こうなった―キャッチセールス潜入ルポ

著者:多田 文明
販売元:彩図社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ・

 〔著書の肝〕

 「声をかけられても、絶対に足を止めない」

 「どうしても断り切れず勧誘場所に入ってしまったら、まず冷静になることだ。」

 「一時的な気持ちの高揚で、ものを買ってしまったり、

 入会してしまったりすることは充分に考えられる。

 その場合はまず誰かに相談をしてみるとよい。」

◆キャッチセールスって、限りなく怪しいですよね。

 でも、怪しいイメージがあまりにも先行し過ぎるあまり、

 実際についていったら本当にそんなにひどいんだろうか?

 という疑問を持っていました。

 結論から言えば、ひどいですね(笑)。

 まさにあの手この手という感じです。

 「世の中うまい話なんてあるわけない。」

 っていう根拠のない断言的な言葉も、

 キャッチセールスの世界では成り立つかもしれません。

◆おそらく、このような業界で生計を立てられている方々は、

 すごく人間の心理作用を勉強されているんだと思います。

 その力を他に充てれば、相当な成果が出そうなものですが(苦笑)。

 いかに人から搾取して、

 楽にお金を稼ごうと考えているのだとすれば、

 結局は同じように搾取されてしまうことでしょう。

 お金を稼ぐことは悪いことではないので、

 人に喜んでもらって稼ぎたいものですね♪

◆さて、昨日は「燃焼系3タイプ分類」というテーマで、

 タイプ別攻略法についてお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆昨年は、「もしドラ」がベストセラーになったように、

 ドラッカーが一躍有名になりましたね☆

 昨年は、ドラッカーブームと言っても過言ではありませんでした。

 ドラッカーについて簡単に触れておくと、

 オーストリア出身のユダヤ系経営学者・社会学者です。

 『企業とは何か』を書き上げ、フォード再建の教科書としても使われた。

 「現代経営学」および「マネジメント」の発明者と呼ばれている。

◆このドラッカーが提唱したマネジメントですが、

 これは企業経営だけにとどめておくのは、

 実にもったいないと私は考えています。

 ドラッカーのマネジメントの対象と考えられているのは、

 “組織の力”です☆

 この“組織”というものを“人間”に置き換えれば、

 人間関係におけるマネジメントが成り立つのではないでしょうか。

◆そこで、今回のテーマは、

 「人間関係マネジメント」

 とさせていただきます。

 ただし、ドラッカーのマネジメントをじっくり学んだことはありませんので、

 マネジメントの主旨と異なる部分が多々あるのは、承知の上です。

 クレームはなしです(笑)。

 あくまでも、私の持論ととらえていただき、

 ‘こんな考えもあるかもね’くらいでとらえていただければ幸いです♪

◆人間関係のスタートは、「出会い」です☆

 組織で考えれば、顧客を創造することと言えるかもしれませんが、

 人間で言えば、組織にもなりえますし、顧客にもなりえます。

 そういう意味では、出会いの時点での関係は対等ですね。

 どちらが組織となり顧客となるか、

 もしくは双方が共にその役割を果たすのかが決まっていないのです。

◆したがって、いずれにせよ限られた狭い世界で動くよりは、

 制約のない広い世界で動いた方が、

 自分にとっての見込み客や

 より質の高いサービスに出会える可能性が高くなると言えます。

 よって、第一の提言です。

 出会いの段階では、

 ・

 【先入観を持たずに、枠が広げられる分には広げるにこしたことはない】

 ・

 ということになります☆

◆このように書くと、

 「私は狭く・深く人付き合いをするタイプなので……」

 と思われる方もいらっしゃると思います。

 私はそれを否定するつもりは毛頭ありませんし、

 そこと対立する提案だとは思っていません。

 出会いの枠は広げたとしても、

 その中の全員と付き合う必要があるというわけではありません。

 むしろ、一生付き合っていけるような人と出会うためにこそ、

 出会いの枠は広げるべきだと考えているのです。

◆先入観なく、とりあえず出会ってみることから、

 人によっては付き合いが始まり、

 付き合いが深くなる方、疎遠になる方、種々ありえます。

 言葉が悪いかもしれませんが、

 自分自身のフィルターを通してふるいにかけられるように、

 付き合いは絞られていくのだと思います。

 最終的に誰も残らなくなっちゃった………

 というのでは元も子もないので、枠は広げた方が良いという話です。

 ・

 明日に続けます♪

◆今日は、「人間関係マネジメント」というテーマで、

 出会いの枠を広げることについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、30代サラリーマンカテゴリー第26位奮闘中!≫

 ここからどこまで上がっていけるか!?

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆燃焼系タイプ別攻略法☆

◆今日から新年度ですね!

 なんか普段よりもバタバタで、切り替えができていません。

 その割には、一昨日、昨日と送別会が続き、

 イベントとしてはそれなりにやった感はあります。

 一昨日は、赤坂から歩いて自宅まで帰ってきたため、

 朝4時の帰宅となりました(汗)。

 アホですね☆

◆昨日は無事に電車で帰ってこれましたが、

 お風呂を沸かすまでの間に、こたつで爆睡してしまったため、

 疲れが全く取れていません。

 ・

 そんなこんなですが、

 さぁ、新年度もはりきっていきます♪

◆さて、一昨日は「燃焼系3タイプ分類」というテーマで、

 タイプを分ける3つのポイントについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日は、このテーマの最後として、

 仕事を進める上で、「自燃系」「他燃系」「不燃系」3タイプに、

 どのように接していくと仕事の効率が高まるかをお伝えします。

 タイプ別攻略法ですね!

◆まず、「自燃系」です☆

 基本的には、自分で考え、動いていけるタイプなので、

 事細かな指示や打ち合わせは、逆にやる気をそぎます。

 その人の能力にもよりますが、

 軸だけはしっかり共有したうえで、後は任せちゃいましょう!

 「任せるから、好きなようにやっていいよ。」

 という言葉で十分ですね。

◆役割としては、リーダー的なポジションがいいでしょうね。

 好きなように任せても、

 何も権限がなければ意味がないですから。

 ただ、注意点としては、

 自分の判断で突っ走ってしまう可能性がありますので、

 適宜進捗状況の確認は必要になります。

 放っておくと、取り返しのつかない部分までいってしまう前に、

 軌道修正だけはしないといけませんね。

◆次に、「他燃系」です☆

 このタイプの扱いが仕事を進める上でのキーになります。

 火を点けることができれば、

 仕事のスピードが圧倒的に早くなるからです。

◆扱い方のポイントとしては、

 「自燃系」とセットで仕事をさせることです。

 一人だけで仕事をしていたのでは、

 新しいことにチャレンジしたり、今までのやり方を変えたりすることに

 意識が向きません。

 そこで、「自燃系」の人とセットで仕事をやってもらうことで、

 色々な気付きを得ます。

 「他燃系」は火を点けられれば燃えることはできますから、

 いかに火を点けるかがカギとなります。

 一番効率よい方法が、「自燃系」に火を点けてもらうことです。

◆注意すべき点としては、

 自ら進んで仕事をしている点をきちんと評価することです。

 火が点いた当初は、手探りで仕事を進めていきますから、

 正しいのかどうか自信がありません。

 それに対し、自信を持ってもらう意図で、

 褒められる点をきちんと褒めることです。

 そうすることで、さらに点いた火の勢いが増すことでしょう!

◆最後に「不燃系」です☆

 このタイプを変えるのは至難の業なので、

 やってほしい仕事、頼みたい仕事を、

 事細かに伝えておきましょう。

 「不燃系」は自分で考えることをしない分、

 伝えられたことは機械的にこなしていきます。

 その点を活かせば、

 実働部隊としては何も問題はありません。

◆もちろん、きちんと頼んだことをやってもらったら、

 評価することが大切なのは「他燃系」と同じです。

 それを繰り返していくことによって、

 時間はかかるかもしれませんが、

 いつか「他燃系」に変わるかもしれませんしね。

 期待をせずに待ちましょう♪

◆このようにタイプがわかれば、

 上手く、効率よく仕事を進めることができます。

 参考にしていただければ幸いです☆

◆今日は、「燃焼系3タイプ分類」というテーマで、

 タイプ別攻略法についてお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、5年前から様々な講演会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »